いや~しくじってしまったようです。こんなの初めてです。

スーパー特売で140g98円の小ぶりのあさりを2パック買いました。まずパックの海水とあさりを分けて
海水はキッチンペーパーでこしました。次に底の浅い容器に重ならないようにあさりを入れて、こした海水をひたひたになるくらい注いでやりました。これが昨日の正午前で、海水は海のいい潮の香りがしてたのを覚えています。あさりたちも、元気に潮をチューチューふいていましたよ。夜になって様子をみてみたところ、少しくさいなあと思いながらも、あさりは元気だったので安心して床につきました。
そして今日の朝・・・・。かなり酷い腐敗臭がしていて、問題のあさりなんですが、水管を出したまま縮んで固まっているものや、あとは殻が半開きになっているものとか、中には中身が食べられたようにすっかり溶けたようになくなっているものが数個ありました。残りほとんどは殻を閉じきっています。たぶんもう死んでしまっていているのでしょう。命を無駄にしてしまったとあさりたちに悪い気持でいっぱいです。これまでこんなことはなかったのでショックです。
何がまずかったのでしょうか。詳しい方、どうか教えてください。あと、変なことお聞きしますが、あさりは共食いしたりするのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

アサリなら、水温20度以上になると極端に弱り、25度以上で約半数は死にます。



また、集団のうち1体だけでも死んだものが入っていると、
水温にもよりますが、数時間で急速に腐敗して、アンモニアを発生させます。

アンモニアは特に水に溶けやすいので、すぐに水に溶けて他の貝を弱らせ溶かします。

また臭いの原因として、貝や魚によくある、嫌気性細菌が多量に発生しても腐敗して異臭がします。

水温の上昇、弱った貝の腐敗進行、他の貝への悪影響といった過程で死亡したものと思います。

食品については得意ですが、生物に関してあまり詳しくないので、共食いをするかどうかは存じません。すみません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。

実は、心当たりがかなりあります。パックをあけて容器に移す段階で、既に数個死んでいたのを発見して捨てたのを思い出します。また、あの日は20度くらいの気温があり、湿度も高かったので不安でもありました。翌日水を交換して様子を見たのですが、水は新しいにもかかわらず、短時間で再び異臭がたちはじめてたんです。またあさりたちを確認したら、さらに数個身がないものがあるのを発見しましたので、大変おっしゃることがよくわかります。

買ったもののうち、死んでいるものをしっかり見分けないとだめですし、一つでも悪的な環境を作るとこういうもったいないことになるのだと痛感しました。

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/04 16:15

うーん。

。。
温度や海水の酸素濃度や雑菌の繁殖など、複合的な要因でお亡くなりあそばしたのではないかと、、、、
そもそも海水は雑菌が多いですから、基本的に水道水に塩を足した塩水で砂抜きするのが基本ですねー。

でも、スーパーのやつなら、すでに砂抜きは済んでますから、そのまま調理できますよ。
海のそばのスーパーでは、砂抜きしてない奴が売ってるんですかね?
どちらにしろスーパーの貝は、輸送や光の当たる売り場に置かれているという環境の悪さにより、買った時点ですでにかなり弱っていますから、すぐに調理して食べた方が良いですよー。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。
確かに、あの日は春になってはじめての気温も湿度も高かった日で、冷蔵庫に入れてやった方がいいのでは・・・・とか思ってました。ところが、もう一つの金属ボールに入れてやってたあさりたちは元気にしていたし、海水も臭いがなかったので、大丈夫だろなーとか安心しきってたんですね。あと、普段は水道水に塩を溶かしてやるんですが、最近は塩代をケチってパックの海水をそのまま潮抜き直前まで使ってたりしまして・・・

ともかく、基本は守らないとだめですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/04 15:53

<あさりの死因を教えてください。



あさりさんに聞く事も出来ませんので、100%確実では無いと思いますが。

<海水は海のいい潮の香りがしてたのを覚えています。>

そもそも、ここから変なんです。
海水は、匂い(香り)は無いんです、皆さんが潮の香りと言っているのは、プランクトンの死骸の匂いです。
つまり、その時点から、プランクトンが死に始めていたのです。
パックに入っているアサリは、元の水は全部捨てて、塩分3%前後のきれいな水で砂だしをした方が確実ですよ。
私は、次の日まで置いても、死なすことは有りません、もちろん、何個かは死ぬことも有りますが。
もちろん、温度は大事です、13度~15度が適温です。
父が漁師でしたので、潮の香りのことも父から教わりましたが、信じられないと言ったら、沖縄に行ったら、プランクトンが死なないから、潮の香りはしないんだよ、と言われ、沖縄で確認した所、潮の香りはまったく有りませんでした。

プランクトンが大量に死ねば、PHが下がり、海の生物は生存できません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。

あの潮の香りは、プランクトンの死臭だったんですね。これまで聞いたことのない知識を教えていただきました。それに水の交換といい、温度のことといい、基本が守れてなかったようです。塩をケチるのはだめですね。

今後は気をつけます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/05/04 16:01

30歳主婦です。



海水(?)中に溶け込んでいる酸素の濃度が低くなって、死滅したのでは?
魚貝類全般、自然な環境でない限りはポンプなどで酸素を送り続けてあげなければ、大抵の場合死んでしまうと思いますよ。
生ものを買うのであれば、遅くともその日の夜には使いきれるようにしたほうが良いでしょう。
使い切れない場合は、一旦ボイルして冷凍もしくは冷蔵すれば日持ちはします。
しかしそれではせっかくの鮮度が残念なことになりますので、私であればその日に使いきれないものは買いません。

尚、アサリにとってご飯はプランクトンですので、共食いはないかと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。

どうしても、一晩しっかり砂出しして翌日に・・・というパターンできてましたので、水の交換もさぼってしまったのもだめでしたが、考え方を変えなきゃいけません。

おっしゃるように、その日に使い切ってしまうよう心がけたいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/05/04 16:06

考えられるのは2つだと思います。



温度(高い)か酸素不足

水はかえられましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

実は二つともこの時に限ってクリアしてなかったと思います。

翌日調理するから一晩くらい大丈夫、パスタに塩をよく使うので塩代がもったいないから海水のままで大丈夫、温度湿度も高いのにもう一つのボールのあさりたちは元気だから異臭がしても大丈夫、これで結局全部無駄にしたわけです。

基本、守ります。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/05/04 16:20

アサリの死因は「酸欠」の疑いが強いです。


海水に含まれてる「酸素濃度」が少なかったか、海水の量が不足してたのだと思います。
普通は、塩分濃度3%程度の塩水で砂抜きをします。
アサリ同士が重ならないようにしたのは正解ですが、海水がヒタヒタ程度では足らなかったのです。

参考までに、以前に潮干狩りでアサリ18kgを獲って来た事がありますが、大きなタライにたっぷりの塩水を入れて酸欠防止の為に水槽に使うエアポンプで一晩中空気を送り続けましたので、アサリは酸欠にならずに見事に砂を吐き出しました。
因みに、これだけ大量のアサリを砂抜きさせても共食いの形跡はありませんでしたから、アサリ同士の共食いはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

海水ヒタヒタ、だめだったんですね。実は、もう一つのグループは別のボールに入れて海水は多めの量、パックの海水をそのまま使ったんですけど、結局元気なままでおいしく調理できました。なので、死なせてしまったグループの何がまずかったんだろうと考え込みましたが、おっしゃってることがポイントだったんですね。

適切な水の量、塩水は交換してやる、馬鹿な塩代のケチりとかはやめて、基本はしっかり守ろうと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/05/04 16:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアサリ、死んじゃった? 食べても大丈夫ですか?

2歳と4歳の娘がアサリの酒蒸しが大好きなので、お昼買ったアサリを砂だししておきました。が、うっかり忘れていて、10時間ほど経った今みてみると、塩を吹いた形跡はあるものの、みんなダラーンと白い体?を貝から出して元気がない様子です。突っついてもあんまり反応がありません。ピクッとする物もいるけど完全に貝の中まで引っ込んではくれません。

塩水を作るときにきちんと計らず、目分量でドサッと入れたのでしょっぱすぎたのかな?とも思っています。明日子供に食べさせても大丈夫なのか心配です。死んじゃったのでしょうか?

Aベストアンサー

塩の濃度が高いと、貝は死んでしまいますよ。
かなり弱っているようなので、復活するかわかりませんが
海水と同じくらいの濃度(3~5%)の水に、取り替えてみてください。(1リットルに大さじ2杯ぐらい)
それと、アサリが完全に塩水に浸かってしまっていませんか?
アサリが重ならないようにして、貝の上部すれすれの水の量にしてください。
塩も、完全に溶かしてくださいね。

もしアサリが死んでいたなら、明日になればかなりの悪臭がします。
火を通しても、アサリの蓋が開かないと思います。
(蓋の開きが悪いものも、できれば食べないほうが良いと思います)

以上、目安にしてください。

Qアサリが臭い。。。

23日の朝、初めてスーパーでアサリを買いました。
賞味期限は23日となっており、半額だったので買ってみました。

砂抜きがされているか書いてなかったので、
念のため塩水に漬けたところ、数時間するといくつかのアサリが管やベロを出したので、
それでよいと思い常温で置いておきました。
昨日出勤し深夜に帰宅するつもりが、仕事が終わらず、今朝帰宅したのですが、
ドアを開けると、異臭がするような気がし、ひょっとしてと思いアサリを見ると、
水は濁り、アサリが異臭の元だということがわかりました。

いくつかのアサリは貝が半開きだったため、死んでしまったということはすぐに判りましたが、
ほとんどのアサリは貝を閉じたままで、少し開いていたアサリも触ると、
弱々しくですが、貝を閉じたので、まだ生きてはいると思います。

明らかに死んでいると判るアサリを取り除き、水で洗ってみましたが、
やはり臭いがとれません。
このアサリを食べても大丈夫でしょうか?

ボンゴレを作ってみようと楽しみにしていたので、非常に残念です。。。

死んでしまったのなら、仕方ありませんが、
生きているのなら、アサリに申し訳なく捨ててしまうのが忍びないです。
ただ、もし食べても安全だとしても、
匂いがきつくておいしくないのなら、断腸の思いで破棄してしまおうと思います。

アサリについて詳しい方にご意見賜れればと思います。
宜しくお願いいたします。

23日の朝、初めてスーパーでアサリを買いました。
賞味期限は23日となっており、半額だったので買ってみました。

砂抜きがされているか書いてなかったので、
念のため塩水に漬けたところ、数時間するといくつかのアサリが管やベロを出したので、
それでよいと思い常温で置いておきました。
昨日出勤し深夜に帰宅するつもりが、仕事が終わらず、今朝帰宅したのですが、
ドアを開けると、異臭がするような気がし、ひょっとしてと思いアサリを見ると、
水は濁り、アサリが異臭の元だということがわかりました。
...続きを読む

Aベストアンサー

>常温で置いておきました。

残念でしたね、ボウルごと冷蔵庫に入れておけば良かったのに。
冷蔵庫で死んだものなら食べられるのですよ。
剥き身にしておいたものが冷蔵庫に入れておけばいいのと同じなんです。解かりますよね?

生き残っているものは、食べられるでしょうが、匂いは簡単なことでは抜けませんから、ボンゴレのようなものは向きません。

身だけして、醤油、みりん、砂糖、あればお酒やしょうがなどを入れて「佃煮」ですね。


それと、23日の時点で半額と言うことはもうかなり弱っているのです。その日のうちに、最低煮てしまわないと駄目と言うことです。
25日ですね。。。うーん、買ってきてそのまま冷蔵庫に投げていたと言うのなら、私だったらとりあえず使いますが。寒い時で暖房がなかったのなら、確かにまだ生き残ってはいるでしょうね。
何にしても、生きているものをとりあえず、蒸し煮にして、身だけにして下さい。それを見てから決めましょう。

Q死んだあさりを食べると食あたりになりますか?

一昨日、お魚屋さんで生ているあさりを買いました。すぐにあさりのスパゲッテイーにして食べるつもりで買ったのですが、家に帰って他の物を食べてしまい、あさりをその日にお料理するのを忘れてしまいました。先程、ふとあさりを買ったことを思い出したので、蒸して食べるつもりで冷蔵庫を開けたら、あさりは口を開いていたので、みんな死んでしまったようです。

前置きが長くなりましたが、お伺いしたいのは、買った時には生きていたあさりでも、その後冷蔵庫の中で死んでしまったのを調理して食べたら、食あたりになってしまうのでしょうか。死んだ貝類は食べるなと、シェフのお友達に言われているので、火を通しても口が開かない貝は食べないようにしています。

Aベストアンサー

海で採って3日目になって死んだアサリを食べた時の保管方法についてのご質問ですが、インターネットで検索してボール(食器)に指示通りの水と食塩(あらじお!)を溶かして室温暗所保管(4月の関東)しておりました。

二日目くらいまでは、ピュッピュッと水を吹いて砂もはいていたのですが、確か3日目から反応がなくなり、べろりと舌?を出して伸びているのを加熱調理後に食べてしまいました。

テレビで砂抜きしたアサリを冷凍保存すると味が良くなるという番組を見た事があります。調理の種類は忘れましたが。ただ、この場合もあくまで元気の良い貝を急速冷蔵が原則だと思います。死んじまったものを冷凍したり加熱しても食べられない、とお考えなったら(女性はともかく弱い男には)安全かと思います。

Q口の開いてしまったあさりはお味噌汁にして食べても大丈夫ですか?

2日前に安売りのあさりを購入。
今日味噌汁にしようと見たらあさりの口が開いていたり、口から目なのか分かりませんが、長く伸びた首?が出てきています。
食べても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

魚屋に居ました(^-^)
二枚貝の特徴で茹でて、口をあいたものは大丈夫です
たまに仮死状態で口をあいていることが有りますが、
茹でて口をあいたら食べれます、
茹でても口をあかないものは死んでいますので捨てて下さい
ノロウイルスや腸炎ビブリオなどがなど気になりますので、中に完全に火を通して下さい≪75?で1分以上加熱すれば菌は死にます≫
管のようなものはロートと言って人間で言う口と肛門で、あそこから海水を取り入れて反対側から出して、呼吸と餌を食べています、後舌のようなものはアサリの足です(^-^)
おそらくですが≪買う前の状態がわからないため≫今の時期なら2日位でしたら大丈夫ですよ(^-^)≫
冷蔵庫に入れて口を開いたものは大丈夫です≪茹でて口を開かないものは死んでいます≫

Q死んでるあさりも温めたら口を開きますか?

温めて開いたアサリは生きていたのですか?
潮干狩りで道中1時間袋に入れて持って帰り、その後そのまま冷蔵庫に入れ、
また1時間日中に持ち歩き、その後に砂だししようとして真水に入れた後
塩を適当に振りました。(絶対に3%より濃くはないくらいの量です)
砂だししようとする前から、固く口を閉じてるなとは思っていましたが、
その後も全く口を開きません。
4~5時間水を替えたりして冷蔵庫で放置しましたが、全く開かなかったので
死んでしまったのかと思い、ためしにレンジで3分温めたら全部の貝が口を開きました。
これって生きていたということでしょうか?
死んでいたなら怖いので捨てようと思いますが、生きていたのなら汁は利用しようかと思います。(身はジャリジャリだと思うので)
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

アサリは死んでしまうとぱっくりと口を開けます。
匂いは生臭いにおいがします。
家の母は貝は閉じているものよりあいているものの方が怖いといっていました。(食中毒になります)
閉じていたものがあいたなら生きていたと思います。
匂いをかいで強い生臭さが無ければたぶん大丈夫だと思いますよ。

Q噛み合わさった、あさりですが・・・

昨日の夕方、半額(見切り品)であさりを買いました。
お店で見たら結構元気でこれならお買い得!と思い、買いましたが、なぜか、自分の身を挟んだまま閉じてる貝や、半開き、はたまた、とんでもなく、でれ~んと出てるものなどです。
生きてるの?死んでるの?と思い、つついたり水をかけたり蛇口からお湯をちょっとかけたりと反応を見ましたが、動くので生きてるようでした。
しかし、つついても貝の中に入ろうとせず、挟まったままだったりとかなり不思議でした。

特に不思議だったのは、貝同士がかみ合って閉まらない状態のものがなんと8ペアです。
時々、こういうかみ合ってる貝を見ることがありますが、1パック中8ペアなんてはじめて見ました。
かみ合う条件として、開いてる状態の貝が隣同士にあり、同時に閉まった・・・というかんじなのでしょうが、いくら狭いパックの中(ボウル)だからと言ってもなにも8ペア(貝16個です)もかみ合ってなくったって・・・

結局、確実に生きてるという確信が得られず、子供が食べることもあり、ポイ!だったのですが、半額で買った意味がないぐらいポイ!でした。

なぜ貝はこんなにかみ合ってたのでしょう?
やはり半額だということで鮮度が悪かったのでしょうか?
何度かおなじ店の半額(19時ぐらい)の貝を買ったことがありますが、まったくこんなことは初めてです。

生きてたのか死んでたのかすらわからず、鍋に入れることすら出来ず・・・

子供の頃、4連にかみ合った貝を見たことがありました。
クラスの男子の家庭で起きたそうで、冷凍してあったものを見せてもらいました。
これも不思議な出来事です。

かみ合う原因ってなんでしょうか?
生物のカテゴリーのほうがよかったのかもしれませんが・・・

おわかりになる方がいらっしゃいましたらお願いします。

昨日の夕方、半額(見切り品)であさりを買いました。
お店で見たら結構元気でこれならお買い得!と思い、買いましたが、なぜか、自分の身を挟んだまま閉じてる貝や、半開き、はたまた、とんでもなく、でれ~んと出てるものなどです。
生きてるの?死んでるの?と思い、つついたり水をかけたり蛇口からお湯をちょっとかけたりと反応を見ましたが、動くので生きてるようでした。
しかし、つついても貝の中に入ろうとせず、挟まったままだったりとかなり不思議でした。

特に不思議だったのは、貝同士がかみ合...続きを読む

Aベストアンサー

なぜ噛み合うのかはわかりませんが、臭いがしていなければ大丈夫だと思います。そういう場合は酒と水を同割りにして一度蒸してから使うといいと思います。

Q車検証住所変更しなくても大丈夫?

転居して一年たちました。今日自動車税納税通知書が届きましたが、何やら転居咲き不明・転送機関経過等の理由で税務署へ一旦返戻扱いされ、現住所調査を行って新たに納税通知書を再送付で来たみたいです。
数ヶ月前に丁度車検をしたのですが、その時一緒に車検証の住所変更をしておけばよかったんだな、と今改めて気づいたんですが、今後車検証の住所変更しなきゃまずい事が発生するのでしょうか。手続きをするにこしたことはないとは思うのですがお金かかるし・・と思って。もししなかった場合どういう事態に遭遇するのでしょうか。不測の延滞金やら、また毎年5月に納税通知書が届かなくても直接税務署に電話してこちらの住所に届けてください、とお願いするんじゃ駄目なんですかね・・汗
ずうずうしい質問ですがどうなるかお分かりになるかたいらっしゃいましたらご教授宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一応規則では車検証の記載に変更があった場合は変更手続きをしなければいけない事になっています。
が、ちゃんと車庫に止めていて税金も払っていれば特に問題になることはありません。
税金も一度転居先を伝えて納付書を送ってもらうようにすればその後は新住所に届きます。既に調査されているのでそのままでも来年は届くと思いますが。

将来、車を売却、廃車をする時には車検証と現住所が違うので移動を証明する住民票が必要になります。転居を何度もしている場合は全ての住所がつながるだけの書類が必要になります。

Qあさり、これって死んでますか?

昨日の晩、アサリを塩水につけたまま忘れて一晩経ちました。
今朝見てみると、何個か顔(?)がダラーンと出ているのですが
ちょっと触ってみても中に入る気配もありません。
これって死んでるんでしょうか?

Aベストアンサー

あさりの砂抜き、塩水はアサリがちょっと出るくらいの量にしないと窒息死するんですよ。
http://marron-dietrecipe.com/washoku/washoku_asarisionuki.html

見た感じ、たっぷりの塩水で砂抜きしてるみたいなんで、多分死んでると思います。

Qあさりの口が開いてる場合?

あさりのワイン蒸しを作ろうと思ってスーパーであさりを見てきたら、すでに口がちょっと開いている状態で売っていました。

レシピには殻をこすり合わせて洗うとありますが、開いていても大丈夫なのでしょうか?
それともスーパーでパックに入っているものは洗わないのですか?

料理初心者でこまかいところが気になってしまいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

完全に口を開いている場合は死んでいる可能性がありますが、ほんのちょっと開いているのであれば呼吸をしている可能性があります。

お店などで既に砂抜きで売られているのだと思いますが、それでも一度あらって(こすりすぎて壊さないように)、生きていれば水をかけた時点できゅっと締めると思います。
薄めの塩水につけて、蓋をして暗くしてみてください。

3-4時間で残っている砂や汚れを吐き出しますよ。
お夕飯に作られるのであれば今からでも十分間に合うと思います。

もちろんスーパーのパックに入っていても洗ったほうがよいですよ。

Q臭いの強い「あさり」とそうでないもの違いは?

自炊をするようになって気付いたのですが,アサリをスーパーで買うと,磯臭い臭いが強いときとそうでないときがあります。何か違いがあるのでしょうか?(産地とか,鮮度とか。)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
食べているときに感じる匂いは、やはり産地ではないでしょうか。
あさりでも砂地の中にいるものもいれば、粒子の細かい土っぽい所にいるものもいます。
潮の干満や、陸からの雨の流れ込みなども関係しているかもしれません。
生きている環境でかなり違いが出ると感じます。

私は海の近くで育ったのでアサリはよく口にします。
鮮度のいい物を食べ比べても、地物は味と香りで区別が付きます。
また旬の時期では香りも高く、そうでないときとでは弱い感じがあります。

ただ古くなるとやはり少し臭くなります。
磯の香りと言ってしまえばそれに近いですが、熱を加える前で既に少し臭います。
無理やり食べてしまおうと調理しても、なんとなく舌を刺す感覚があって、食べるのは無理です。

そういう感覚がないなら鮮度には問題ないのではないでしょうか。
個人的には産地の方が関係あると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報