恐竜はなぜあんなに巨大なのでしょうか?

草食恐竜で首のすごく長い種類のものとかいますが、草でエネルギーは得られませんよね?

首を支える為の筋肉などはどのような仕組みになっているのでしょうか?

巨大なのでそれだけ多く食べるということなのでしょうか?

人や今生存している動物と比べるとあまりにも大きいのでとても不思議です。

ごくごく単純な質問なのですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

恐竜は、体の構造的にはトカゲの仲間よりは鳥類に近いと考えて下さい。


鳥類と共通しているのは、恒温動物であること、気嚢をもっていること、羽毛をもっていること、があります。
羽毛に関しては、すべての恐竜ではなく、中小型恐竜にあったと考えられています。
現在の哺乳類でも大型の種類は、毛が乏しいのと同じようにです。

気嚢があったことが大型化の秘密だったと思われます。
気嚢は骨の中に潜り込み、肺の機能を強化するとともに骨の重量を軽くしています。
このおかげで、恐竜の体重は見かけより軽かったのです。
当時の重力は現在とほとんど同じと思います。
赤道上では自転の遠心力で0.5%程度重力が見かけ上弱いですが、恐竜の時代は現在とほとんど変わらないと思います。

われわれの肺は、呼吸したときに残気量がありますが、恐竜は気嚢のおかげで空気が完全に入れ替わることができるので、あんな首ながのデザインが可能で、哺乳類では成立しません。

あの長い首は、構造的に吊り橋のようになっていて、常にテンションがかかっています。
だから、死んだ恐竜が化石で発見されるとき、大きくのけ反った格好で見つかることが多いのです。
    • good
    • 0

 恐竜といっても大きなものばかりではなく、鶏くらいの大きさの恐竜もいたわけですが、まあ太古から現代に至るまでの陸生動物の大きさランキングをやれば、おそらく上位を恐竜が占めることになるのでしょうね。



 まず草でエネルギーが得られないというのは間違いです。現在の草食動物は草からエネルギーを得ていますよ。

 彼らは爬虫類です。恐竜も恒温動物だったという説もありますが、少なくとも現在のほ乳類と同じ複雑で高度な体温調節システムではなかったでしょう。
 ほ乳類の体温調節システムというのはすごく大雑把な言い方をすると、とにかくガンガン食べて代謝して熱を産生し、「余分な熱をどうやって上手く捨てるか」という戦略で体温調節をしています。寒冷時など体温が低下する際は捨てていた熱を保持すれば良いわけです。

 ですから冷血動物は基本的に「身体の大きさの割にはエネルギーの要求量が小さい」わけです。
 なので大型恐竜でも、大きさの割には食物の必要量が少なかった可能性があります。

 恐竜が生きた時代は全地球的にかなり温暖でしたから体温維持に要するエネルギー量も低かったでしょう。

 もちろん大型化は寒冷適応にも有利な点はあります。体積に対する表面積は大型化するほど小さくなりますから、単純に大型化は「放熱しにくい」わけです。
 とはいうものの、大きな体を維持するためには絶対的には大量の餌を必要とするわけで、餌が豊富にある環境では止めどがなく大型化した種も、環境の変化には弱いということは言えると思います。

 なお、「重力」は地球の質量に大きな変化がない限り一定で変化しません。
 自転の速さが変われば遠心力の影響で僅かな影響はありますが、その影響は微々たるものです。
 酸素濃度の方は中生代を通してみると現代より低かった時代もあります。
 それに酸素自体がエネルギー源というわけではないので、酸素濃度が高ければ代謝が高くなると言うわけでもありませんし、それ以前に代謝が高くなれば食物も多量に必要になります。
    • good
    • 0

>草でエネルギーは得られませんよね?



殆ど「牧草」を食べている「牛」は、ちゃんとエネルギーを得ていると思いますよ。
もしも、一年中温暖で、牧草がタップリ食べられ、外敵にも襲われない土地が有れば、牛だって巨大化して行くかも知れません。

恐竜が巨大化したのは、「中生代」という時代そのものが割りと温暖で、食物が豊富だったかららしいです。
もっとも、一口に「中生代」と言っても「1億年以上」で非常に長く、恐竜も巨大なモノばかりでは有りませんし、色々な種類が絶滅したり誕生したりしているのです。
6500万年前には、殆どの恐竜が姿を消してしまいましたが、有力だとされている説が「小惑星衝突説」ですね。

http://contest.thinkquest.jp/tqj1998/10098/dic/z …

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1% …

「首を支えていた筋肉」と言っても、特別な筋肉では無いでしょう。
URLのイラストを見ても解るように、中央の胴体が巨大で、筋肉も太いから長い首や尾を支えられるのです。
お気づきのように、首と尾の長さは、胴体を中心に「ほぼ釣り合う」ような長さに成ってますよね?。
これで、体のバランスが取れているのです。
    • good
    • 0

体の大きな草食恐竜はほぼ一日中食べているような状態であり、またエサとなる草も豊富でした。

その代わり動きが遅く、行動範囲も狭かったのでエネルギーはそれほど消費しなかったと言われています。

太古の生物はほとんどのものが大きかったのです。今でいうネズミすら1m以上ありました。しかし、その後大型生物は絶滅していったので体を小さくすることが進化になりました。

ですから、今思えばなんであんなに大きいのかと思えますが、昔はそれが当たり前で進化して小さくなったという事です。
    • good
    • 0

正しいかどうか分かりませんが、


昔は今より重力が小さかったことと
酸素濃度が高かったと聞いたことがあります。

重力が小さいから重い体を支えられたし
酸素が多いから代謝がよくて大きな体でも
生活できたのではないかと思います。
あくまで推測ですが・・・
    • good
    • 0

食い物が豊富だったからです。

少ししか食わないのは、体も小さいです。
相撲取りの食事をお調べなっさい。食うからでかくなります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塗り絵用のイラスト

季節の花や果物など、塗り絵ができるイラストが掲載されているサイトをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
大人のかたが使われるのでしょうか?
検索してみましたが子ども用の絵が多いような気がしますね。
こちらはどうでしょうか。

http://coloringbookfun.com/
↑FlowersやFlowers 2に花の塗り絵があります。

http://www.angel.ne.jp/~asrgt/sktop.htm
↑ご希望にあったものがあるかわかりませんが種類は多いです

http://urawa.cool.ne.jp/chon_2/pc/pc2.htm
↑リンク集です

Q古生代に生きた恐竜たちの中で1番大きい恐竜はなんですか?

僕は恐竜について調べている途中です。なので恐竜の中で1番大きい恐竜を知りたいと思っています。お願いします!

Aベストアンサー

古生代にはまだ恐竜は居ませんから無し、となります。

http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/dino/faq/0043.html


恐竜が出てきたのは中生代ですよ(^_^;

骨が発見されて、最大と言われてるのが、セイスモサウルス

最大だろうと言われてるのがアルゼンチノサウルス(すべての骨が発見されていないので、想像が含まれています)

Q塗り絵を英語で何と言いますか?

塗り絵を英語で何と言いますでしょうか?
または塗り絵に対して色の塗られていない線画を英語で何と言うでしょうか?
ちなみに他の論文をみると、塗り絵はColoring activityとか、Color paintingなどの表記があり、線画はLine shape、Basic activityなどの表記があるようです。ネイティブでも通用するような表現方法はどのようなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

1. 塗り絵の本は、下記のように、colo(u)ring book といいます。
   http://www.ldoceonline.com/dictionary/colouring-book

2. 色の塗られていない線画は、line-drawing です。
http://www.ldoceonline.com/dictionary/line-drawing

3. 塗り絵の一種に、下記のような coloring by numbers というのがあります。 1、2,3と言うように番号が書いてあって、番号の色で塗りつぶすと、絵になります。下手な絵を皮肉る時にも使います。
http://eow.alc.co.jp/color+by+numbers/UTF-8/

4。coloring activity は、塗り絵の本とか紙ではなく、絵を塗ること、お絵描き、という抽象的な表現です。color painting は、色彩絵の具を使った絵画で、成人の作品にも使われます。line shape は、「線の形」ですが、あまり聞きません。 basic activity は「基礎的な活動」と言う意味で、別にお絵描きと限定されていません。

1. 塗り絵の本は、下記のように、colo(u)ring book といいます。
   http://www.ldoceonline.com/dictionary/colouring-book

2. 色の塗られていない線画は、line-drawing です。
http://www.ldoceonline.com/dictionary/line-drawing

3. 塗り絵の一種に、下記のような coloring by numbers というのがあります。 1、2,3と言うように番号が書いてあって、番号の色で塗りつぶすと、絵になります。下手な絵を皮肉る時にも使います。
http://eow.alc.co.jp/color+by+numbers/UTF-8/

4。coloring...続きを読む

Qイカの眼は、なぜあんなに大きいのですか?

イカの眼は、なぜあんなに大きいのですか?

Aベストアンサー

暗い深海で獲物を探す為でしょう。

Q目標達成用マス目塗り絵

私が小学生のころ、全校生徒が毎朝校庭を走ることになっており、走ることへのインセンティブとして、各人に塗り絵が渡されていました。その塗り絵は、内部が例えば1~100までの数字付のマスに分かれた動物や乗り物の絵で、校庭を1周するごとに1マスを塗ることになっていました。たくさん走ると、早く絵が完成するというわけです。

人によるでしょうが、私はこの種の塗り絵が大好きで、早く塗り絵を完成させるために一生懸命走ったのを記憶しています。

さて、今では自分にも子供ができました。ピアノを習わせているのですが、どうも遊びに夢中になって練習がおろそかになりがちです。そこで、上記のようなマス目塗り絵をやらせてみようと思ったのですが、ネットで探しても出てきません。正式名称も分からないのでちゃんと探せてないだけかもしれません。どなたかご存知の方がいらっしゃれば、教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シールのものは割とあるんですが、なかなか難しそうですね。
http://kids-nurie.com/cat63/
http://rakumam.info/cat6230567/
http://nurie.main.jp/nurie/daishi.html

うちの息子たちも小学校の長い休みなどによく歯磨きカレンダーなど持ち帰ってきてます。

うちはずっと昔、トイレトレをしていた時にちっちゃなハンコを買って、うまくできた日だけカレンダーに自分で押させていましたっけ。

かわいいお子さんの好きなハンコなどお持ちであれば、お手持ちのカレンダーに一つずつ押してそこを好きなように塗らせてあげるのもいいかもしれませんね。

Q草食恐竜のえさ

草食恐竜は何を食べていたんですか。その時代に、生えていた植物だとは思うんですが。あのような巨体を植物だけで維持するのであれば相当な量がいると思うんですけど。しかも、何種類もいるし一種類あたりの数も相当いるでしょうし。当時の植物はとても栄養価が高くてちょっとで足りたのでしょうか。それとも、牛等のようにはんすうしていたのでしょうか。または、当時の植物は今のものに比べて成長が早くて、食べられてもすぐに生えてきたのでしょうか。

Aベストアンサー

これは,恐竜が爬虫類に近いと言われていた頃の説ですが,
基礎代謝の低さがあげられます。1mを越えるアオダイショウでも,
週に一度マウスを与えるだけで十分成長します。
 また,巨大化するほど体重辺りの基礎代謝が低くなることも知られ,
冬眠で中は,さらに低くなるでしょう。

 また,恐竜が鳥類に近いとしても,ともにイクチオステガあたりが
共通祖先。肉食恐竜はその運動量確保のため,また,筋肉を暖めて
おくため,基礎代謝が真っ先に高くなった種が生存に有利だったで
しょうが,草食の方はどうだったでしょうか。

 また,渡りを証明する化石もあったと思います。
 現在でも,あの生産性の低いサバンナで,大型草食獣が渡りにより
生き残っています。
 このような学問は,rkox様のような素晴らしい疑問から発展してき
ました。私も見たことのない世界ですが,いろいろ考えることは素晴
らしいことと思います。

 最後に反芻ですが,シダ類の主な貯蔵物質は炭水化物で,これを主
食とする草食動物は,窒素同化細菌や窒素固定細菌と共生する必要が
あります。反芻は,ウシ・ラクダ・ラマ・ヤギ・ヒツジ・キリン・
バイソン・シカ・ヌー・アンテロープなど,窒素同化細菌や窒素固定
細菌を,4つある胃(のひとつ)でより活発に活動させる行動で,
窒素同化細菌や窒素固定細菌を腸で活動させる,例えば馬にはありま
せん。このような動物では,盲腸が発達しています。盲腸は,爬虫類
以上にあります。また,鳥類も爬虫類も丸呑みし,その後鳥類と恐竜
では胃石ですりつぶすことが知られています。うまくいえませんが,
反芻は難しいかもしれません。          ではでは

これは,恐竜が爬虫類に近いと言われていた頃の説ですが,
基礎代謝の低さがあげられます。1mを越えるアオダイショウでも,
週に一度マウスを与えるだけで十分成長します。
 また,巨大化するほど体重辺りの基礎代謝が低くなることも知られ,
冬眠で中は,さらに低くなるでしょう。

 また,恐竜が鳥類に近いとしても,ともにイクチオステガあたりが
共通祖先。肉食恐竜はその運動量確保のため,また,筋肉を暖めて
おくため,基礎代謝が真っ先に高くなった種が生存に有利だったで
しょうが,草食の...続きを読む

Qマンダラの塗り絵売っている所知りませんか?

マンダラの塗り絵を探しています。ヴィレッジバンガードも覗いてみたのですが、単純な五色ほどで塗り終えてしまうような物しかおいていなかったので、もっと凝ったマンダラの塗り絵売っている所教えて下さい!

Aベストアンサー

「曼荼羅 塗り絵」「マンダラ 塗り絵」などで検索したら色々出てきました。
近くの書店まで無料で取り寄せてくれるサービス「本やタウン」やセブンイレブンのブックサービスを利用されたらどうでしょうか。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-2129067-4463434

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-2129067-4463434

Qなぜ犬は体の小さい方が大きい方より寿命が長い?

犬は体の小さなチワワなどの方が、大きいレトリーバーなどより寿命が長いと聞きました。
動物全体で見てみるとゾウなど大型の動物の方が寿命が長いのに、犬はどうして小さい方が長生きなのでしょうか。

Aベストアンサー

ご指摘の通り哺乳類の異種間では大型の動物の方が寿命が長い傾向にあります。体重と寿命の関係をネズミ-ゾウ曲線と言います。詳しくは「ゾウの時間ネズミの時間」(本川達雄,1995)をご覧ください。

イヌ,ヒト,ウマなどの哺乳類の同種の場合には,反対に体の小さいい動物が寿命が長い傾向があります。これは成長に関与するインスリン/インスリン様増殖因子経路が抗酸化酵素活性の調節を介して寿命を調節していることが,動物に広く存在することが原因のようです。詳しくは下記URLをご覧ください。

○体の大きさと寿命・老化 -老化の本質を垣間見る- 近藤 昊 東京都老人総合研究所・細胞認識部門
http://www.tmig.or.jp/jsbg/yousi5.htm

Qおとなの塗り絵のセラピー効果について

おとなの塗り絵が、リラクゼーションやストレス発散などの心理的効果があり
流行っているとききます。

脳にどのように反応し良い影響が出るのか理論的に書かれている本があれば教えて欲しいです。

AMAZONで検索した所、塗り絵ばかりが出てきました。

セラピー効果などについて詳しく書かれている本を教えてください。

Aベストアンサー

大人の塗絵というのは、アートやカラーセラピーの類に分類されるものかと思います
色彩心理学と呼ばれているものが近いような感じがします
http://www.sciencecomlabo.jp/fortune-telling/colorpsychology.html
このサイトでは色彩心理学を疑似科学として検証していますので、書籍ではありませんがご一読されてはいかがかと思います

塗り絵というのは、色を塗れば絵が描けない人でも完成度の高い作品が簡単に仕上がり、自分が描いた絵のように満足度を得られるものだと思います
塗り絵ブックの他には色鉛筆しか用具がいらないので、非常に手軽という面もあります

デイケアやデイサビース等で塗り絵が用いられているのは、手を動かす作業系のプログラムとして効率的だからです
色彩の効果は二の次で、プラス作用があればよいていどではないでしょうか

Q【恐竜の謎】恐竜は山のジャングルに生息していたというのは嘘では?本当は山のジャングルではなく草原

【恐竜の謎】恐竜は山のジャングルに生息していたというのは嘘では?

本当は山のジャングルではなく草原に生息していたのではないでしょうか?

まず山のジャングルは歩き難い。

草食系の恐竜が草原にいて、なぜわざわざ肉食の恐竜が歩きにくい山のジャングルに身を隠す必要があるのでしょう?

おかしいですよね?

草食系恐竜が草原にいて、肉食系恐竜が山に隠れて生息する意味はなくないですか?

肉食系恐竜は山のジャングルではなく草原にいる方が自然ですよね。

食べる餌の草原系恐竜が草原にいる。それを食べる。

草原には襲うものがいない。

いたとしても見つけやすい。

逆に山のジャングルに動きが取りずらい場所に巨体の肉食系恐竜が狩りをするには不向きな気がします。

よって肉食系恐竜は山のジャングルではなく草原に生息していた可能性が高い。

違いますか?

Aベストアンサー

>違いますか?

 そうかもしれませんね
ただ、誰も実際に見ていないので正解は
ないかもしれませんね

 もしかしたら 可能性だけなら
<コンクリート ジャングル>に生息していたかも・・・


人気Q&Aランキング