今回、惨事となっている焼肉えびすの食中毒についてなんですが、
私は去年の10月にえびすでユッケを食べて、その後激しい下痢に襲われました。
今まで経験したことのない下痢だったので、本当に辛かったです。

そして、その時私は妊娠10週目で、その下痢から2週間後に流産をしました。
10月1日に検診に行き、その時は心拍も確認できて問題はありませんでした。
それから18日に出血し、病院へ行くと、もう心拍は確認できず亡くなっていました。
お医者さんの話では、「この前の時は問題なかったのになんでだろう。胎児の形も崩れてないし、何かの感染症かそれとも染色体の異常かはっきりと原因はわからない」と、言われました。
そして、「たぶん、胎児の大きさから検診に来た日からそんなに日は経ってない頃に亡くなっていた」
とも言われました。
その時にすぐに気づけばよかったのですが、今思えばあの下痢が原因だったのではと思うのです。

2人で焼肉を食べに行って、ユッケを食べたのは私だけでした。
その日に症状がでたのは私だけなのかもしれません。そして、妊娠中に生ものを食べてしまった私にも責任はあると思います。
今さら、半年以上前のことを言っても、何の証拠もないのでどうすることもできませんが、ただ、下痢を発症していた時、病院へ行って検査をしてもらっていたら、何が原因でなったのかもわかっただろうし、もし何か菌が発見されたら、今の亡くなった2人は助かっていたかもしれません。

そう思うと、すごく悔しくてなりません。
そして、私もあの時ユッケを食べていなかったら、おなかの子は生きていたのではないかと、今そればかり思ってしまいます。生きていれば5月5日が出産予定日でした。

この気持ちはどう抑えたらいいのでしょうか?
おそらくえびすの会社へ言ったところで、何の証拠もなく、半年以上前のことを言われても関係ありませんと言われるだけだと思います。
何かよいアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

長々とすみません・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

>おそらくえびすの会社へ言ったところで、何の証拠もなく、半年以上前のことを…



それはそう言うでしょうね。

ですが、当時きちんと診察を受けていたようですから、保健所へ行って、今ニュースになってる件で心当たりがあると、申し出るのが良いでしょう。
今さら直接の因果関係を証明することまではできなくても、事件の真相解明に、大いに役立つことと思いますよ。

場合によると警察も話を聞きに来るかも知れません。
つらいでしょうがそのときは協力してあげてください。

それがせめてもの水子供養になるかと思います。
    • good
    • 0

お察しのとおり、会社へ言っても対応してくれるかは?です。


その時の下痢がO111だったのかもわかりません。
それ以外の菌による下痢だったのかもしれません。
現時点で流産との因果関係を証明するのは難しいかと思います。

今回の事件で生肉が注目されていますが、
本来、生肉に菌が存在していても何ら不思議ではありません。
牛の生体には大腸菌に限らず様々な菌が存在します。
生食用の牛肉なんてあり得ないと思います。
生肉を食べるということはそれ相応のリスクを理解して食べるということです。
    • good
    • 0

いずれにしても証拠がないと難しいでしょうね・・・。



今回の事件ですが、そもそも270円でユッケが食べられることがおかしいです。
普通に考えて・・・。
スーパーでさえその値段では販売できないでしょう。
安物はそれなりです。最近は競争激化で寿司でも焼き肉でも激安で食べれますが、
普通に考えて「無理でしょう」みたいな値段です。
安心もそれなりのお金をださなければ買えません。
安さにつられて喜ぶ前に、常識としてあり得るかを考える必要があります。
    • good
    • 0

 大変な経験をされましたね。

お気の毒としかいいようがありません。

 ただし、今回の件をどこかへ持ち込んでもまず相手にはされないと思います。
>その日に症状がでたのは私だけなのかもしれません。
 今回の原因菌O-111の潜伏期間は1~4日、平均2日。要は腸の中で菌が一定量まで増殖する期間が必要ということです。もちろんこれは統計上の話で例外が無いわけではありませんが、そうした例外は主に幼児や高齢者などに発生します。妊娠中とはいえ健常状態の大人では、少なくとも「その日」に発症する可能性は極めて少ないです。また仮にそうであったとしても、症状が下痢だけでは済みません。
 食中毒を疑う場合には、保健所では最低72時間は遡って食べたものの調査を行います。直前の食品が原因であることは非常に少なく、そのような場合は菌の種類(黄色ブドウ球菌など)も限られます。

 今回は大変な結果となって本当にお気の毒ですが、発症時間と症状などの状況が食中毒の基本から外れすぎていますので、おそらく相手にされないと思います。これ以上辛い思いをされないほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 0

今回の事件で、子どもに生肉とか・・・、大胆な親だけど、


そんな家庭もあるのかなと思っていましたが・・・

>>この気持ちはどう抑えたらいいのでしょうか?
同席して止めなかったご主人?と自分に怒れよ!!
    • good
    • 0

病院に行ってないとのことですが、当時の日記にユッケと下痢の記述があればそれを


ダンナさんや友人の証言、メールが残っていればそれもまとめて
保健所なり通報したほうが良いでしょう。
    • good
    • 0

4だけど、これ見たら食中毒が起こって当然の店のように見えたわ・・・・・




島田紳助司会の「深イイ話」で紹介された焼肉チェーンの「焼肉酒家えびす」が出したユッケを食べた客が食中毒にかかった。

原因菌は病原性大腸菌O111(オー111)。
子供2人が死亡、15人が重体。

社長は会見を開き謝罪したが、謝罪の態度に関して"逆切れ"をしていると批判されている。

卸した業者の話によると、このユッケに使われていた肉は、本来加熱して食べるものであり、生食用では無いという。

社長は「日本で同じ肉を使っている店は他にもある。」と言っているが、他では食中毒の事故のニュースは無く、衛生管理に問題があったのは間違いない。

社長もそれは認めているが、社内ビデオの中から、厨房作業のずさんな衛生管理の実態がわかった。

肉を素手で触り、タレと混ぜ合わせている。
しかも、そのままダスターやボウルを触っている。

厨房の中の人数がやたらと多い。普段から厨房専属のスタッフ以外の出入りが必要以上に頻繁に行われていれば雑菌が厨房に浸入し繁殖する原因にもなる。
厨房スタッフと配ぜん人は、衛生基準が違うはず。厳しい規準に合わせるのならマシだが、不特定多数の客と接する配ぜん人と厨房スタッフは作業を明確に区分しないといけない­。

盛り付けた皿やテーブル、スケール、タレ容器などを同じダスターで拭いている。
この場面は実際には3秒くらいの連続した出来事。その中から5枚をキャプチャしたもの。手際よく盛り付け皿を拭き、テーブル、次の皿、テーブル、スケールと素早く拭いた。
計量は肉を素手で掴み取りスケールに直接乗せる。そのスケールの台をテーブルを拭いたダスターで拭いたのだ。
しかも、厨房スタッフは終始大きな声を出している。マスクもはめずに。唾液が飛んだテーブルには一体どれだけ菌がいるだろうか。

「深イイ話」に紹介された映像では肉を触る時に調理用のゴム手袋を嵌めていた。
安いだけではなく高級感を強調していた。各テーブル毎に接客係がつくようだ。
しかし社内映像でホールを見る限り、高級店な雰囲気はなかった。

取材店舗と地方店舗で激しい差があれば、ビジネス・モラルの点でも悪評価せざるを得ない。

http://www.youtube.com/watch?v=HMKxguDDH-k
    • good
    • 0

激しい下痢と言う段階で病院にいくべきでしたね。

普通の人でもノロウィルスなどもありますからね。妊婦さんなら特に大事にしたかったところでした。

それで、一応、保健所には通報しておいたほうがいいと思います。できたら、当日のレシートがあれば、客観的に証明できるのですが。話しだけなら、証拠もありませんから、ハイ、私も行きましたといえます。(北陸とは関係のないところに住んでます)

それと、生肉なんてよく食べましたね。しかも妊娠中、驚きます。
今回の事件、ある意味でとても警告になったと思います。元々、日本人は生肉は食べない民族だったのです。私は、ユッケは勿論、ささみのたたきも絶対食べません。子どもに食べさせるなんて、、、、と。

海外に出ると、現地の人と同じものを頂くと、日本人はすぐおなかを壊します。現地の人は平気です。おなかの中の菌や耐性が違うのです。
やっぱり、昔からの言い伝えは大切です。大丈夫かどうか、自分の体を使って実験なんかしたくないです。

今回のことは、亡くなったお子さんが、あなたに凄く大切なことを伝えてくれたのです。その子がきっと命を懸けて教えてくれたのです。いいことに受け取って、前進してください。
    • good
    • 0

>5月5日が出産予定日でした。



昨日、産婦人科へ行ってきたところです。偶然ですが。
お腹の大きい女性が沢山いました。ご主人同伴の女性もまばらにいました。
えびすの事件は、昨日知りました。食中毒で子供が死亡とのこと。

本来産まれてくるとしたら恐らく、流産した子の自然出産日は昨日で、えびすの事件の発覚日。お子さんが「これ以上犠牲者がでないように」とえびすへの仇というか、これ以上えびすによる犠牲者が日本中に出ないよう自ら身を挺して犠牲になってくれたのでしょう

一応、地元の保健所に連絡だけでも入れておいたほうがよいかと。
保健所に「随分前の事だし」と取り合ってもらえない覚悟前提で。。。
流産した子の無念を晴らすつもりで。
    • good
    • 0

>下痢を発症していた時、病院へ行って検査をしてもらっていたら、何が原因でなったのかもわかっただろうし、



はい。そのときに病院に行っていれば食中毒かどうかはわかったはずですが、
それをしなかったのでは何が原因の腹痛だったかすらわかりません。


とりあえず、「妊娠中に生肉は厳禁」というのは常識です。

今回のことを教訓に今後しないようにしましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング