ISO9001の推進部にいます。
マニュアル、基準書などを作り、各部署の責任者クラスの方々には長い時間をとって規格の教育からの講習を行ったのですが、現場作業員に関しての教育でどのようなことを行えば良いのか、頭を悩ませています。ラインに関わる部署ではまとまった時間をとるということもなかなか難しい感じです。
どういった点に気を付けて現場教育を勧めていただけば良いでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ISOを取得したのであれば、その認定機関から次はどのようなことをするか、要求してくると思います。


ISOは底なしですので、これを行えば、ずーと安心は無いのです。
現場の教育ですが、マニュアルの運用要領の作成を行い、現場で管理できる体制作りなどが必要でしょう。作業員には「あなたはその仕事を何を元に作成していますか?」の質問にすらすらと答えるだけの資料や教育が必要ですので、ITの活用か、要領書の整備は確実に行いたいですね。
特にラインでお悩みのようですが、教育の時間を作ることもお仕事です。
このISOをねたにおまんま食べてる人もいますので、そういった人にお金出して聞いたほうが、安全ですよ。
勝手にいろいろ進めても、次の認定に逆に別のことを要求されて、火の車って事もありますので、認定機関が指導も行っているので、利用されることをお勧めします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれでは福島原発被ばく作業員が可哀想過ぎる

東京電力福島第1原発の3号機タービン建屋地下で、作業員3人が高レベルの被ばくをした事故で、東電は26日、事前に別号機のタービン建屋地下で高放射線量を計測していながら、被ばくした作業員に情報を伝えていなかった、と発表ししました。

これでは放射能に被ばくした下請け作業員が可哀想過ぎます。
こんな重要かつ困難な作業に、どうして下請け3人だけで行かせたのでしょうか。
普通は東電社員が作業員を引き連れ、現場で指揮監督するものと思いますが。
親会社社員と下請け作業員の関係がこんなものでいいのでしょうか、教えてください。

ニュース 東電 下請け作業員に連絡怠る
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110327-OHT1T00006.htm

Aベストアンサー

>普通は東電社員が作業員を引き連れ、現場で指揮監督するものと思いますが。
ほー、あなたの会社では必ずそうしているのですか。それはすばらしいことですね。

私は、そんなことしてる会社はしりません。
東電は別に下請けだから放射線の高いところに突入させたわけではないと思います。
いつも作業を外注して、全て外注先に任せているのでしょう。私の知っている業界はそうですし、電力業界もそうだということなのでしょう。
引用されている記事にもあるとおり、情報の共有の仕方に問題があるのでしょう。たぶん、どこで誰が何をやっているかという、作業・工程管理をするグループが無いのだと思います。

また、「警告音は故障だと思った」というのが本当なら、作業をさせる側もする側も、危険な作業をしている、という自覚が無かったのでしょう。

どうせ想像ですから、大胆に適当なこと書きますが、普段は工事といっても、保守・点検・小規模の改造程度の工事しかやっていないのでしょうから、おそらく大規模工事というか大規模作業の仕組みが東電に無いのだと思います。
大きな作業は、ノウハウのある重電メーカーかそのおかかえの工事業者がやって、東電は担当者が報告を受けるだけなのではないだろうかと想像します。

さらには、海江田万里が消防署員を脅して作業を続けさせたという話がありますが、その話に象徴されるように、船頭ばっかりがおおいんじゃないですか?
現場じゃ、突然消防車がきたり、米軍がきたり、政治家は怒鳴り込んでくるわ、政府筋からお達しはくるわで、誰も何がどうなっているのかわからないまま、無我夢中で目の前の作業を処理してるんじゃないですかね。

もっとしっかりしてほしいなぁとはおもいますが、たぶんこういう状況で、適切に現場を掌握できるノウハウを持っているのは、建設会社とか、工事会社とか普段現場を張っている業界しかないと思います。

>普通は東電社員が作業員を引き連れ、現場で指揮監督するものと思いますが。
ほー、あなたの会社では必ずそうしているのですか。それはすばらしいことですね。

私は、そんなことしてる会社はしりません。
東電は別に下請けだから放射線の高いところに突入させたわけではないと思います。
いつも作業を外注して、全て外注先に任せているのでしょう。私の知っている業界はそうですし、電力業界もそうだということなのでしょう。
引用されている記事にもあるとおり、情報の共有の仕方に問題があるのでしょう。たぶん...続きを読む

QISO9001の品質目標について

品質目標に、受託ソフト開発受注件数 前年対比+1件
にしたのですが、品質からとらえると目標が売上目標ではないか
という解釈をとらえられそうで、別の目標に変えるほうが良いの
でしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

顧客が喜んだ(満足した)結果として「受託ソフト開発受注」が前の年よりも1件でも増える、と考えれば、特におかしい品質目標ともいえなくなります。

目的=顧客満足

です。そして

目標=目的が達成されているかどうかを知る指標におけるマト(目当て)

なのですから。

しかし、この品質目標が、上記のような理解のうえに成り立っていることを周知徹底しなければ、誤解をうけるでしょう。

あくまでも「顧客満足の結果としてこの目標が達成できるように活動しよう」というのが、ISO9001の目的にそった考え方だと思います。

Qこれでは原発作業員が気の毒だ、お気楽なのはどこだ?

【原発作業員被ばくニュース概要】
経済産業省原子力安全・保安院は25日未明、東電に対し、再発防止のため直ちに放射線管理を改善するよう口頭で指示した。
 これを受け東電は、作業中に水にぬれたり、携帯用線量計が鳴ったりした場合には即時退避させるよう同原発の責任者に指示した。
作業員らは現場に入って間もなく、全員の個人線量計のアラームが鳴ったが、誤報と思い作業を続けたという。

【質問】
作業員全員がアホではないと思います。
これでは作業員は本当に気の毒です。
こうなった責任を取るべき部署や組織があるのではないでしょうか。
そうだとしたら、それはどこですか。

原発作業員被ばくニュース
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011032500123

Aベストアンサー

>こうなった責任を取るべき部署や組織があるのではないでしょうか。
>そうだとしたら、それはどこですか。
第一は東京電力! そして時々 会見にでてくる原子力安全・保安院で、その上が政府になります。

原子力安全・保安院 公式
http://www.nisa.meti.go.jp/

QISO9001の教育訓練について

おつもお世話になっております。
ISO9001の6.2人的資源についての質問です。
「教育訓練または他の処置の有効性を評価する」
とありますが、どのような方法で有効性を評価すればよろしいのでしょうか?
有効性を評価するには、教育計画と教育結果を示す記録が無いと評価はできないのでしょうか?
ちなみに、弊社では、必要な力量を明確にするために「スキルマップ」を作成しており、上司が仕事振りを観察して一年毎にそのスキルマップを見直し、改訂を行っております。これだけでは有効性を評価したことにならないのでしょうか?
お手数ですが、教えてください。

Aベストアンサー

#5です。

「正確に書こう」と努めたら、わかりにくくなったようです。ご質問に直接答えます。

『上司が仕事振りを観察して一年毎にそのスキルマップを見直し、改訂を行っております。』

⇒その「上司」が

・「明示した計画」あるいは「記録として残してある計画」に基づいて
・「教育・訓練を実施」していて
・「仕事振りを評価」する手段を持ち
・かつその手段が客観的にわかる
・評価結果が明示されている

という条件がそろっていれば、そのスキルマップは「教育訓練の有効性の評価」につかうことができます。

逆に言えば

・計画は上司の頭にしかない
・計画はない、いきあたりばったり
・教育・訓練は具体的に実施していない(単にOJTと書いただけならNG)
・評価手段が不明確
・評価の結果、計画どおりどうだったかが不明確

だったら、アウトです。

『有効性を評価するには、教育計画と教育結果を示す記録が無いと評価はできないのでしょうか?』

⇒そうです。先ほど書いたとおりです。

Qいつまで経っても原発作業員の法整備が行われない

連日、福島第一原発やその周辺の作業員が募集されています。


政府は被曝制限量を100ミリシーベルトから250ミリシーベルトに引き上げたので、
雇われ作業員も250ミリシーベルトまでという制限で作業しています。

東電社員のような放射線業務従事者は甲状腺ガンなどの病気になった場合に補償が規定されていますが、
雇われ作業員は同じ危険でありながら補償が一切ありません。


そのせいか、2ヶ月以上経った今でも原発敷地内のがれきの撤去作業すら終わっていません。


政府は被曝量の引き上げだけして後は東電任せで逃げてるようにしか思えないんですが、
「雇われ作業員らの補償についての法整備」
とか
「政府が作業員を直接雇用する」(現状だと東電どころか人材派遣会社経由での雇用です)
とか、そういった検討はされてないのでしょうか?


私も日本のために協力したいという気持ちがあり、作業員として少し働いてみることを考えましたが、
決して裕福な人間ではないですし、給料数十万円に対しての治療費数千万円のリスクは背負えません。

私のように「協力したいけどあまりにもリスクが大きすぎる」という人はかなりの数いるのではないかと思います。

連日、福島第一原発やその周辺の作業員が募集されています。


政府は被曝制限量を100ミリシーベルトから250ミリシーベルトに引き上げたので、
雇われ作業員も250ミリシーベルトまでという制限で作業しています。

東電社員のような放射線業務従事者は甲状腺ガンなどの病気になった場合に補償が規定されていますが、
雇われ作業員は同じ危険でありながら補償が一切ありません。


そのせいか、2ヶ月以上経った今でも原発敷地内のがれきの撤去作業すら終わっていません。


政府は被曝量の引き上げだけして後は東...続きを読む

Aベストアンサー

まさに同感です。
「将来、白血病などを発症しても賠償請求いたしません」という旨の書かされているそうです。
造血幹細胞の事前採取と凍結保存 も必要なしとされているようです。

どうも原発にからむ組織はおかしいし怪しい。
与党が民主党に変わっても意味がない。
人を人と思っていないようです。

以前から原発の近隣の市町村で若くてもいきなり無くなる人がいて話を聞くと下請けで原発の仕事をしていた。とかのうわさを聞きます。

有志の方々がブローカーにだまされたりピンハネされないことを祈ります。

QISO9001 工程内不良とは

お世話になります。
我が社でISO9001を取得する事になり、事務局を任されることになりました。
早速、品質目標を立てることになったのですが、上記タイトルどおり、
「工程内不良」の定義がよくわからないので教えていただけますでしょうか。
一般的に「工程内不良」とは、

1、工程内で発見された不良
2、工程内で発生した不良

の、どちらなのでしょうか?

クレームから発見された当社の不良は、工程内不良に入るのでしょうか?
また、「クレーム」と「問い合わせ」の境目はどの辺にあるのでしょうか。

製造業なのですが、私自身が製造業の事をよく理解しておらず、
基本的な事もわからなくて申し訳ないのですが、
一般論や某社例などをご存知の方がいらっしゃいましたら
ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

>「チェック漏れで市場に出てしまった場合」は
>工程内不良になる、ということでしょうか?
通常の常識で判断しましょう。

そう言う方もよく居られますが もし車が走行中に
車輪が外れたら 無論タイヤ交換時にボルトの緩み
でそうなったらメーカー責任かどうかハッキリしませ

んが もし原因を追究した結果ハブの強度に問題が
あったらそれは工程内不良なのは明白ですね。

それと品質規格を作成して製品出荷時に検査して
規格外であれば手直しをするとか破棄するとかすれば
よいのです。

検査にも全数の場合と20個あればその中の2個とか
にすればよいでしょう。

製品とは一体どのようなものですか?

Q引越し作業員は何人必要?(3DK夫婦子一人)

近々引越し予定です。
我が家は3DK住まい、夫婦と1歳児子供一人がいる3人家族の家庭です。物はそれほど多くない方です。
トラックは3トン2台です。(2台目は後ろがあまる位)
断った業者には3トンロング1台(4トン)でいけると言われました。
2社に見積もりをとって、どちらも作業員2人と運転手一人という見積もりでした。
ところがマンションの選定業者(他社)には「4,5人はいります。作業員を増やしてもらってください」と言われました。
新築マンションの一斉入居で、後がつかえているのは事実だし、作業の効率を考えれば作業員も多いにこしたことはないのですが、作業員を増やすと費用も数万違ってくるはずです。
我が家の条件で作業員4,5人も必要でしょうか?
同じような条件で引越しされた方、作業員は何人だったか教えてください。
また選定業者以外で引越しされた方、選定業者以外のために何かデメリットはありましたか?

Aベストアンサー

>3トン2台です。(2台目は後ろがあまる位)

2台にしたのなら、運転手2人・作業員2人の計4人で、いけます。

新築マンションの一斉入居ということですので、アドバイスを(以前、引越し作業員のバイトしました)

・面倒でもすべての荷物に、部屋番号を表示する
・トラックの傍には、必ず誰か1人いる

お分かりになったと思いますが、荷物が他の部屋に運ばれる可能性もあります。(実際、有りました。)

QISO9001認証支援スタッフの相場(派遣の場合)

1年前に、現在の会社にISO9001の認証プロジェクトチームの一員として、普通の派遣会社から派遣されました。
私は、前職で建築の技術職をしながらISO9001の部内推進を3年やっておりました。
現在の会社は、ISO9001に対して全く知識が無く、知識のある者がほしいと言うことで私が派遣された次第です。

しかし現状は、私ともう1名の派遣事務職(ISOに関する基礎知識有り)が全てをやっており、プロジェクトチームとは名ばかりで、一切機能しておりません。
打合せを申し入れても、1週間後にやっと設けてもらえるような状況です。
(打合せといっても、スケジュールの確認程度のものです)
やってもらえるのは、承認印を押すことぐらいでしょうか。
会議も研修も、文書作成から部署の指導、現場の巡回まで全て私が行っているのです。
先月に本審査を終え、今はほっと一息のところです。

で、派遣されたときからずっと引っかかっていたのですが、
派遣社員として、ISO9001の導入リーダーとしてやっていく場合、
いくらぐらいの時給が妥当なのでしょうか?
前例がないため、派遣元もいったいいくらで交渉すればいいかわからないと言うのが状況です。(派遣にISO認証取得を求めること自体、何か違うような気がしますが)
また、建設業は男性社会であり、普通コンサルティングする人は年輩の方であるという点から見ても、私は30歳の女性であるため、軽く見られているような感じもします。
やはり、年齢や性別でなく、技術・実力で判断していただきたいのですが・・・

なにか、参考となるデータをお持ちの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い申し上げます。

1年前に、現在の会社にISO9001の認証プロジェクトチームの一員として、普通の派遣会社から派遣されました。
私は、前職で建築の技術職をしながらISO9001の部内推進を3年やっておりました。
現在の会社は、ISO9001に対して全く知識が無く、知識のある者がほしいと言うことで私が派遣された次第です。

しかし現状は、私ともう1名の派遣事務職(ISOに関する基礎知識有り)が全てをやっており、プロジェクトチームとは名ばかりで、一切機能しておりません。
打合せを申し入れても、1週間後にやっと設けても...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

少し仕事内容が違いますが企業コンサルをしております。
一般に創造性や特殊な管理能力(今回の場合は指導と言うことで当てはまるケースと考えられます)が要求される場合は通常のルーチン仕事と異なり、かなり高い相場が適用されることと思います。
具体的に申しますと多くの場合、ISO認証取得のためにコンサルタントを起用する場合には相談料として 4000円以上/時間 が相場だと思います。また、審査員の相場は 5~6万円/日 程度ではないでしょうか。(主任審査員の場合はもう少し高い)

なおコンサルタントは毎日常勤と言う訳ではないので適時指導のみ行い、通常は選任された社員が取りまとめを行なって推進するようにします。

ですから今回の場合、相場から見るとかなり安い使われ方をされていると感じますね。
蛇足ですがakane12さんは経験者とのことですが、審査員(補)の資格(登録)などをお持ちですか? 取得指導だけなら特に必要としませんが、持っていればより胸を張って主張できるかも知れませんね。

頑張って下さい。

Q土木作業員の女性を彼女としてどうですか?

私は18歳で土木作業員になろうとしています。彼氏は今年20で一つ年上の彼氏で土木作業員をしています。
みなさんは自分の彼女が土木作業員だとしたらどう思いますか?

Aベストアンサー

同じ仕事をするものとして、
仕事の難しさやしんどさをわかってもらえる。
というのはありがたいことだと思いますよ。

知らなければ、口では大変ねと言いながらも、
実際のところはわかりませんからね。

ドボジョも流行りのようですから、
頑張ってください。

今、40代くらいで据付屋の棒心を
やっているような女性がいますが、
けっこう格好いいですよ。いけてます。

QISO9001の「台帳」の扱いについて

現在会社でISO9001の取得を目指しています。
うちは建築会社で工事台帳というのがあります。
工事台帳には、工事があるたびに工事番号、工事名、顧客名、請負金額、住所、工事期間等の工事の詳細を書き込んでいきます。うちの場合はパソコンに電子データとして保存されるのですが・・・。
そこで質問なのですが、ISO9001で「台帳」とは文書なのでしょうか?それとも記録なのでしょうか?
追加した日を台帳自体の改定日とすれば文書として考えられそうですし、一行を工事の記録と見れば記録としても考えられそうですし。
トレーサビリティの記録は、この工事台帳を利用するしかないので、そう考えると記録と捉えるのが自然なな気もしてきます。
一般的にどのように扱うのでしょうか?
どなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

この台帳を作っている目的を考えて見ましょう。

もし、この台帳を実際に作業する人が閲覧して、その通りに作業する、という目的があるなら、「文書」ということになります。
しかし、台帳の管理者が覚書として使っている、あるいは、不特定のだれかが確認のために参照するという目的であれば「記録」ということになります。

ここでは「目的」という言葉をつかいましたが、台帳の「機能」という捉え方でもまったくおなじことになるでしょう。

なお、一般的に、記録とは、どんどん追加されていっても、一旦記録した内容が変わっていかない(たとえば、過去の工事記録を後で書き換えると、それは改ざんといいますよね)ものを言います。

私には、この台帳は「記録」だと思えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報