忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

お世話になります。
一人でぼちぼちと少額の先物をやっている初心者です。

先日、少し利がのったので、トレーリング(現値の6tick下)していたら、急に現値が6tickほど下がり約定して(一応プラスではありましたが)、すぐに元の値に戻りました。
ちょうど板を見ていたときでしたが、あっという間のことでした。
その瞬間の出来高は大きくて、チャートに大きな下ヒゲができていました。

先日も同様のことがあり、ちょうど私がストップを置いていたところまで瞬間に下がり、約定させた後、再び瞬間に元の値まで戻りました。

これって、瞬間に大量の売りと買い戻しがあったということなのかなと思うのですが、仕掛けた側の意図というか、仕掛けというか、メリットってどういうことなんでしょうか?

先物をやってしばらく経ち、通常の値動きについては少し感じがつかめたように思うのですが、このあたりがまだ理解できていません。

また「歩み」も見ないといけないと参考書に書かれていますが、急騰急落時に大量の売り物や買い物が出るのですが、ことが起きてからでは遅いし、安定しているときにちらほらでる大量の売りや買いが、急騰、急落のどちらの予兆かもよくわかりません。

この2点について何かヒントがあればご教示いただきたくよろしくお願いいたします。

また、参考書あるいは参考になるサイトあれば重ねてよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

最近の事ですよね?私も仕事が休みだったので見ていましたが、東京で地震が発生したからです。

そのためにヘッジ売りが発生、しかしたいしたことがなかったので買い戻し。それだけの事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。
よく踏まされたとか食われたとか聞くもので、相場に強い影響力を持つものが、建玉を一掃するためにたまにやっているのかと思っていました。

でも、相場をやる人ってすごいレスポンスで行動するんですね。そうじゃないと勝ち抜いていけないんでしょうね。

一つの疑問が払拭できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/22 07:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング