人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

2013年2月14日の日経平均株価は11000円くらいで、日経先物はその夜11300円くらいまで上がりました。このまま円安が続くと、どんどん値差が開いて行ってしまうと思うのですが、どのようにお互いの値差を縮めるのでしょうか。2/18(月)に先物が買われたら、その金で現物株式を買うのでしょうか?つまり先物は値段を下げるように動いて、日経平均株価を上げるような、作業をするのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大変失礼ながら、なぜかビックリするほどの的外れな回答が続いているので、ビックリしてます。



まず、日経平均株価(以下、日経平均とします)と日経先物はほぼ完全に連動しています。
なぜなら、日経先物はSQでは日経平均に採用されている225銘柄から算出される指数(まさに日経平均)と一致する先物(デリバティブ)だからです。

。。。だからです、と言われても良く分からないと思いますので、すこし細かく説明します。
SQで「完全に一致する」ことが決まっているので、SQに至る途中で例えば、日経平均が日経先物よりも高くなったら日経平均の採用銘柄を(全て対象として日経平均への寄与度に応じて←少しやっかいなので括弧書き^^;)売って、日経先物を買えば、SQで「確実に」利益になります。日経平均が日経先物よりも安くなった場合はその逆です。このような取引を裁定取引といい、繰り返しますが、「絶対に」利益になるのです。

「絶対に」利益になることが分かっているのですから、やらない手はありません。事実、大手の証券会社ではコンピューターを使って常に日経平均と日経先物の乖離を観測し、少しでも有意な差が生じたら裁定取引を実行します。ここで大手の証券会社と書いたのは、日経平均の採用銘柄は225もあるので、それを一度にそして瞬時に売買するのは個人等では無理だからです。

そして、絶対に利益になるのですから、皆がその瞬間を虎視眈々と狙っているわけです。結果、有意な差が開くか開かないかのすれすれのところで裁定取引が実行されてしまうので、日経平均と日経先物は差が解消されてしまいます。よく日経先物に引っ張られて日経平均が動くと言われますが、日経先物はそれ自体が一つのデリバティブなので、日経平均を動かすより簡単に操作できるので、意図的に日経先物を動かして裁定取引を狙うような手法が成立するために、日経平均が日経先物に引っ張られるような動きが生じることがあるのです。(これとは別に、例えば、相場や株価全体を動かすような経済要因(テロとか)が発生した場合にまず日経先物が強烈に売買される、ということもあります)

そして、今は日経先物は夜間でも売買できるようになりました。ダウなどの動きにより日経先物が大きく動くことは当たり前に生じます。(2月14日夜間もそうだったんですね)
で、次の朝、東京市場が開いて日経平均が決定されるわけですが、先物が大きく動いた場合などは中々日経平均の値が決定されません。なぜなら、225個の個別株では買い気配(や売り気配)が続いてしまうので、225銘柄の全ての株に値段が付くまでに時間がかかることが多いからです。そうして、結果的に決まった日経平均は日経先物と限りなく同じものとなります(これを鞘寄せといいます)。そうでないと裁定取引が成立してしまうからです。
ご質問者が指摘されるような「2/18(月)に先物が買われたら、その金で現物株式を買うのでしょうか?つまり先物は値段を下げるように動いて、日経平均株価を上げるような、作業をするのでしょうか?」というような作用は一切なく、日本時間でも日経平均が上がると予想されれば、日経先物は9時からドンドンと上昇することもありますし、そんな時は日経平均はいつまでも決まらないこともあります。

少し長くなりましたが、日経平均と日経先物の大まかな関係は以上のようなものです。

さて、最後にSQまでの日経平均と日経先物が完全に一緒か?というとそうでもないことにはお気付きでしょう。その差は主に金利などに由来するのですが、ここから先は理解を深めるため、ご自身で勉強されることをお勧めします。
    • good
    • 20

一点補足します。



なぜ、日経先物なんていうものがあるか、ということです。

私が考えるに最大の存在理由はリアルな株取引のヘッジだと思います。つまり、特に値幅をとって利益を稼ぐようなことを考えずに株式を安定的に保有し、配当を期待するような場合に想定外に株価が変動するのは避けたいところです。そのため、株を買ったら、同時に先物を売っておけば株が下がる時には先物も同時に下がるので、株では損をしますが、売っておいた先物で利益が出るわけで、結果、損益が相殺できるわけです。

とは言っても、そのようなことに意味があるのは私のような弱小個人投資家ではなく、225銘柄を全て売買するような機関投資家や証券会社の自己投資部門のようなところですが。

それに加えて、純粋にデリバティブとして、先物自体の変動で利益を狙う場合やオプションと組み合わせた様々な投資手法が考えられます。

ひとまず。

この回答への補足

すいません。ご説明をよく読んでいませんでした。どちらかというと日経平均が日経先物に近づけるように動くとのことなのですね。
裁定取引にも値幅を縮める作用があることも少し理解できました。しかし裁定取引はSQ日近くになったら、必死になってやるか、その前に全額返却してしまえばよいのではないかとも思います。

補足日時:2013/02/17 10:45
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧な説明ありがとうございます。私はまだ素人ですので、ヘッジとか裁定取引とか初めて知りました。
前の方も書かれていたように、日経平均は実態がないけど、日系先物は大証に上場している企業なのではないですか。その企業がファンドとなって、日経平均と日経先物の価格が大きく乖離しないように、例えば100円以上差が出てしまったら、安くどんどん先物を買って、その金で現物の株を買って、先物を下げ、日経平均を上げるような、操作をしないのでしょうか?それは法令違反になるのでしょうか?

お礼日時:2013/02/17 09:47

ちょっと文章が抜けていました。



訂正です。

× 例えば、為替が円高に振れると日経平均は下がります。特に輸出企業(車・家電など)が下がります。この時に、日経平均もファーストリテイリング(ユニクロ)も下がりますが同じように下がるわけではないし、もしかしたら上がるかもしれません。

○ 例えば、為替が円高に振れると日経平均は下がります。特に輸出企業(車・家電など)が下がります。この時に、日経平均もファーストリテイリング(ユニクロ)も下がりますが同じように下がるわけではないし、もしかしたらどちらかは上がるかもしれません。両方上がるかもしれませんが同じように上がるわけではありません。そこで日経先物売り、ファーストリテイリング買いをします。


追加です。

※裁定取引をしても、100%利益がでるわけではありません。損をしにくくなるというだけです。
    • good
    • 2

少し整理して言うと、



(1)日経平均…東証1部上場1.699社の中の225社(日本を代表する主力企業)の株価を全て足して、225で割ったもの。単なる平均値なので、株のように売買をすることはできません。

※厳密にいうと、単純に225社の合計を225で割ったものではありません。それは日経平均はどのくらい株が上がった下がった(価値)を見る指標です。でも株式分割や銘柄(会社)の入れ替えがあると、それだけで日経平均が動いてしまいます。

株式分割とは、1株10万円を1株5万円×2株(=10万円)にすることです。銘柄の入れ替えは、A社1株3万円を除外し、B社1株500円を採用するということです。これらを考慮して日経平均は計算されています。

正確な計算の仕方が知りたければこちらを参考に。正確に知っても特に得はしませんが…

日経平均算出要領 http://indexes.nikkei.co.jp/nkave/nkidx

(2)日経平均先物…株(会社)と違い、日経平均(平均値)という実体のないものの売買です。これをデリバティブ(金融派生商品)取引といいます。存在意義は、裁定取引かもしれません。自分にはいまいち存在意義はピンときません。

(3)裁定取引…値動きの異なる商品を2つ以上使って利ザヤを稼ぐこと。基本はプロトレーダーの手法。片方が損失、片方が利益という、利益-損失=薄利という感じになり、資金が豊富でないと充分な利益がでません。

例えば、為替が円高に振れると日経平均は下がります。特に輸出企業(車・家電など)が下がります。この時に、日経平均もファーストリテイリング(ユニクロ)も下がりますが同じように下がるわけではないし、もしかしたら上がるかもしれません。

相場と言うのは誰にもわからないので、日経先物を空売りして踏み上げられて(上がっても)10万円損失しても、ファーストリテイリングが上がって11万円利益がでれば、トータルで1万円の利益になります。この場合、ファーストリテイリングは先物で失敗したときの保険です。この保険をかけることを、取引用語でヘッジをかけると言います。

※ファーストリテイリングは値がさ株(株価が高い株)なので、日経平均225社の中で1番影響を与えます(日経平均寄与度が1番)。

>日経平均と日経先物は名前は似ているけど、なにか相関的な関係はなく、SQ日以外は完全に独立しているものなのでしょうか?

相関的な関係は全くなく、完全に別々に動いています。最初に書いたように、日経平均は売買できませんから。裁定取引もそうですが、毎日株を売買していると為替が円安に振れた、日経先物がいくらとかで、個別株の株価が何となくわかるようになります。だからシンクロしてしまうのだと思いますよ。

SQ日も同じです。ただ3月と9月のみ配当落ちの関係で2週間ほど(?)、日経先物と日経平均が80円くらいの差を保って連動するということです(先物なので、確実に下がる80円を先に織り込んでしまう)。
    • good
    • 8

日経先物と日経平均は基本的に同じように動きます。

ただ取引時間は、現物は15時までですが先物(大証)は夜3時まで動きます(休憩時間は除く)。

現物(日経平均)は欧州やアメリカ市場が開く前に終わりますが、先物は海外市場を織り込みながら動きます。ニューヨークは朝6時までなので、完全には織り込みません。

そして朝、日経が先物にくっついていく感じです。ザラ場(9:00~11:30 12:30~15:00)を見れば、連動しているのがわかります。みんな株を買うとき日経平均や先物を見て買うので、同じように動いてしまうのではと思います。ファンドの裁定取引もあるかもしれませんが…

3月と9月の企業の決算期(3月本決算、9月中間決算)は、現物株は配当落ちがあります。その関係でSQ日(たぶん?)から、日経先物が80円くらい(現物の配当落ち分)、日経平均より安く動きます(80円差を保ったまま連動)。そして配当落ち日に日経が80円下げてまたくっついて動きます。SQ日(毎月第2金曜日)と配当落ち日は半月くらいあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な説明ありがとうございます。
日経平均と日経先物は名前は似ているけど、なにか相関的な関係はなく、SQ日以外は完全に独立しているものなのでしょうか?

お礼日時:2013/02/16 20:23

>どのようにお互いの値差を縮めるのでしょうか



え?
差を縮める必要があるの?

>先物は値段を下げるように動いて、日経平均株価を上げるような、作業をするのでしょうか?
価格操作ってこと?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近 日経先物と日経現物との価格差が50円程ありますが・・・

最近 日経先物と日経現物との価格差が50円程ありますがこれは、なぜですか?

(1) 普通は、近いところで推移するはずなのに最近は乖離しています。
その理由はなぜなのか教えてください

(2) また、その価格差はいつ元に戻る(乖離が少なくなる)のでしょうか?

(3) その乖離が少なくなる推移の仕方は、現物が先物に近づいていくのでしょうか?
それとも、現物に先物の価格が近づいていくのでしょうか?

もしくは、現物、先物の中間価格に近づいていくのでしょうか?

よろしくおねがいします

Aベストアンサー

nariyukiさんもだいたいはわかってたんですね。
これから先はかなり自信ないので私の想像とゆうか妄想とでも思って読んでください。^^;
(株取引は経験者ですが先物はやった事ありません。ごめんなさい)

今現在の先物は4月以降のものだと思いますので、
日経平均現物3・28以降を予測してるんだと思います。
そこで来週3・28になってからですが、
現物がそれほど下がらなければ先物も上げてくるのではないでしょうか。
逆に下げが大きければ先物もそれに寄せて下げると思います。
現物でも権利落ちで下げるのもあれば、
そんなのものともしないで上げるのもありますからね。

はっきりした事回答できなくてごめんなさい。(*∩_∩*)
キチンとした事、他のプロの方回答してくれると嬉しいですね。

Q日経225先物とCME日経平均先物との関連性について教えて下さい

最近日経225先物取引を始めました
今苦戦していて勉強中です
そこで初歩的な事だと思うのですが教えて下さい
日経225先物とCME日経平均先物との関連性についてどなたか教えて頂けませんでしょうか?CMEの動きをどのように参考にしたら良いのか教えて下さい。
後、CMEにはドル建てと円建てがあるみたいですがどう違うのでしょうか?金額にして100円位違ってる時もあるのですがどちらをどう参考にしたら良いのでしょうか?
一般的にはドル建てが参考資料として載せられてますがどうしてでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、


> CMEの動きをどのように参考にしたら良いのか教えて下さい。

日経225先物は機関投資家などによって裁定取引が行なわれています。
したがって、大証の日経225先物の始値は、CMEの日経225先物の
終値に近いところにサヤ寄せされるケースが多くなります。

CMEの日経225先物が、前日の大証終値に比べて大幅に
下落して取引を終えたとすると、両者の価格差を調整するための
裁定取引により、翌日9時からスタートする大証の日経225先物は、
寄り付きから大きく値下がりする可能性が高まります。




>CMEにはドル建てと円建てがあるみたいですがどう違うのでしょうか?


日本円で日本の商品の、大証の日経225先物に投資する場合は、
為替リスクを考える必要がありませんが、CMEの日経225先物
に投資している海外投資家は、ドルなりユーロなりを円に換えてから
日本の商品に投資しますので、為替リスクが発生します。


海外の投資家が、単に日経225ではなく、
ドル建での日経225を考える必要がありますのは、
日経225の上昇下落の予想だけでは投資がしにくいので、
ドル建の日経225を上場して、為替リスクを考えなくて良いように
しているのだろうと思います。




> 一般的にはドル建てが参考資料として載せられてますがどうしてでしょうか?


また、ドル建てと円建ての価格差の原因は、
ドルと円の金利差を反映したものです。

ドル金利をベースに理論値を計算するので、
円建てより80円~100円くらい高くなります。


それと、建玉ですが、円建日経225よりもドル建日経225の方が多いので、
より活発に取引されていることがわかります。


ですから、
ニュース報道ではドル建ての値を使用することが多いようです


それと、ドル建ての値を使用するのは、
「あくまでも単に過去の習慣?」 という説のもあります・・・。

こんにちは、


> CMEの動きをどのように参考にしたら良いのか教えて下さい。

日経225先物は機関投資家などによって裁定取引が行なわれています。
したがって、大証の日経225先物の始値は、CMEの日経225先物の
終値に近いところにサヤ寄せされるケースが多くなります。

CMEの日経225先物が、前日の大証終値に比べて大幅に
下落して取引を終えたとすると、両者の価格差を調整するための
裁定取引により、翌日9時からスタートする大証の日経225先物は、
寄り付きから大きく値下...続きを読む

Q大証先物とCME先物の価格差について

こんにちは、初めて質問させていただきます。
先日先物日経225ミニをはじめたばかりのものものです。
現在大証(夜間)の先物とCME先物の価格を比較したところ、大証16735,CME16870でした。日経平均の終値が16852ですので、大証の先物価格があまりにも安すぎると思うのですが、なにか理由があるのでしょうか?明日はSQ日なのでそれがかんけいしているのでしょうか?もしご存知の方がいらっしゃいましたとご教授ください。おねがいします。

Aベストアンサー

>現在大証(夜間)の先物とCME先物の価格を比較したところ、大証16735,CME16870でした

① 比較時刻は同じですか? 大証は深夜3時に終了しますが、CMEは明け方までやっています。
② CME先物は、円建てをご覧になっていますか? CMEにはドル建て日経先物というものもあります。詳しくは書きませんが、ドル円と日経平均の値動きが正の相関関係にあるときは、理論的にドル建ての方が高くなります。

大証日経先物とCME円建て日経先物の価格を同時刻に比較した場合、差はありません。せいぜいBID-OFFERが開いているか否かの違い程度です。そうでないと、簡単に裁定で稼げてしまいます。


>日経平均の終値が16852ですので、大証の先物価格があまりにも安すぎると思うのですが、なにか理由があるのでしょうか?

株の理論先物価格の計算式を簡単に書くと、以下のようになります。

理論先物価格 = 原指数 + 金利 - 配当

今は、「金利<配当」ですので、先物価格は原指数より当然に安くなります。

仮に、午後3時丁度時点で日経平均原指数が16852、先物価格が16735であれば、その差額の‐117が、市場の総意の「金利 - 配当」であることを(概ね)意味しています。

>明日はSQ日なのでそれがかんけいしているのでしょうか?

SQ前に需給で価格がブラされることはあっても、同じ日経先物間(大証、CME円建て、SGX)で価格差が生じるほど、SQが影響を及ぼすことはありません。繰り返しになりますが、裁定で簡単に稼げてしまうからです。つまり、仮に価格差が発生したとしても、瞬時に(=ミリ秒単位で)修正されます。

先物と原指数間の価格関係も同じです。先物価格は、「理論先物価格 = 原指数 + 金利 - 配当」の計算式に基づき動いているからです。先物の方が先に動くということであれば、「原指数 = 先物価格 - 金利 + 配当」とお考えいただいても、結構です。

少しでもご参考になれば、幸いです。

>現在大証(夜間)の先物とCME先物の価格を比較したところ、大証16735,CME16870でした

① 比較時刻は同じですか? 大証は深夜3時に終了しますが、CMEは明け方までやっています。
② CME先物は、円建てをご覧になっていますか? CMEにはドル建て日経先物というものもあります。詳しくは書きませんが、ドル円と日経平均の値動きが正の相関関係にあるときは、理論的にドル建ての方が高くなります。

大証日経先物とCME円建て日経先物の価格を同時刻に比較した場合、差はありません。せいぜいBID-OFFERが...続きを読む

Q日経平均株価先物で、限月ごとに、価格が異なる?

理論的に、先物の価格は、3月物と6月物で、異なるのでしょうか?

異なるのであれば、それは、risk-free rateになるのでしょうか?

それとも、オプションのように、時間的価値が存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

結論を言えば先物限月間裁定取引はプロが行う取引環境でなければ鞘取りは非常に難しいです。
(例外はもちろんあります。プロが狙っていない時。アバウトですが本当にそうです(;^_^A)
これは素人では非常に難しい鞘取りになると思って頂いて結構です。相場のプロがほぼ常に狙っていますから。。。取引端末の情報や執行スピード等、環境の違いは大きいです。

あまり難しい事は言えません(分かりません)が、#3さんの数式を参考にして頂くと、大体の答えはでます。

が、実践では理論通りにはならない事もあるのは、多々です。実際、12月物と3月物は最終日は理論価格と離れた価格で取引されています。
何故か?需給がそうさせるからです(;^_^A
相場の本にもありますが、基本的に需給が相場を決めるのです。
需給に逆らって利益を得られるのは、実践で見る限りは現物と先物の裁定だけと思います。
先物と先物の限月間はSQ決済では100%の利益確定取引は出来ません。(これは御存じと思いますが)
理由:需給が最終的に大きなウエィトを占める為。

(1)日経平均の配当落ち分とは、どのように計算される のでしょうか?

恥ずかしながらパスさせて下さい。(;^_^A
パスする理由:情報端末が勝手に計算してくれるから私は考えた事ないんです。。。_| ̄|○

(2)3月のSQ日後で、3月25日位(配当落ち日)の間は、 現物は、6月ものより、配当分だけ高く取引される、 ということでしょうか?

そう思って頂いて結構です。
要は、現物は配当をもらえる、先物は配当をもらえない、ゆえに現物の方が高く取引されるのです。
(日本ではキャリーコストが安いためです。)

結論を言えば先物限月間裁定取引はプロが行う取引環境でなければ鞘取りは非常に難しいです。
(例外はもちろんあります。プロが狙っていない時。アバウトですが本当にそうです(;^_^A)
これは素人では非常に難しい鞘取りになると思って頂いて結構です。相場のプロがほぼ常に狙っていますから。。。取引端末の情報や執行スピード等、環境の違いは大きいです。

あまり難しい事は言えません(分かりません)が、#3さんの数式を参考にして頂くと、大体の答えはでます。

が、実践では理論通りにはならない事も...続きを読む

Q寄り付き前の板で始値がわかりますか?

今、株式の勉強をしている者です。まだまだ始めたばかりですが…。

寄り付き前の板を見ていて疑問に思ったことがあります。板を見て、その日の始値の予測はつくものなのでしょうか。買い優勢か売優勢かはわかるのですが…。現在、赤文字と青文字の値のところが大体の始値でしょうか。見ていた板を添付させていただきます(もし不都合があれば削除させていただきますのでおっしゃってください)。

Aベストアンサー

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビックリするみたいです。でも直前に元に戻る)。明日の朝、暇ならトヨタやキャノンやソフトバンクとかの板を見てると面白いかも。SQは毎月第2金曜日です。

その画像は日経ETF(1321)でしょう?自分は買わないので寄り前の板(気配)を見たことがないけれど、そんなに動かないのではないですか。個別銘柄は直前に大きく動く場合がありますが…

日経ETFは、日経平均に連動しますよね。その日経平均は日経平均先物に連動します。つまり先物に連動します。で、今日の先物(日中)は9.760円で引けました。明日の寄付きはダウ平均や為替、ユーロ圏の問題などによって変わってきます。

日経平均先物は日本(大証)だけでなく、シカゴ(CME日経平均先物)、シンガポール(SGX日経平均先物)でも取引されています。CMEは当然アメリカなので、日本の夜間のダウ平均や為替を織り込みながらリアルタイムに動きます。その終値に、日経平均先物(大証)がサヤ寄せして始まります。ちなみにSGXは8:50に取引開始で、寄付きの価格は2分遅れくらいでニュースが出ますが、日本より10分早いだけなので参考にする意味がありません。

なので朝、CME日経平均先物(円建て)を見れば、日経平均がいくらで寄り付くかかなり正確にわかると思います(騰落率で見る)。なので日経ETFもほぼ正確に寄付きの価格はわかるでしょう。寄り付いてから上がるか下がるかはわかりません。

CME日経平均先物(円建て)は、証券会社のホームページの海外指標のところにあります。ほかにもMONEY BOXなどいろいろ便利なサイトがあります。

http://moneybox.jp/

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビッ...続きを読む

Q日経平均先物と日経平均株価の違いをわかりやすく教えて下さい

どちらもほぼ同じような数値をしめしているようですが、
二つの違いをわかりやすく教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

日経平均株価とは、その時点での東証一部の代表的な225銘柄の平均株価です。
これを時系列に沿って並べていくことで、株式市場全体の値動きをあらわすことが出来るという指標です。
日経平均先物というのは、日経平均という株式商品を、将来の一定の期日に、現時点で取り決めた条件で取引をすることを約束する取引です。
満期日まで保有しなくても、途中で反対売買(最初に売りを行ったのであれば、買い)を行うことで、決済することが出来ます。
保有している株価変動のリスクを回避できるため、機関投資家がしばしば用いるということです。

たとえば、日経平均株価が1万円のときに日経平均先物を10億円買ったとして、
満期の日に日経平均株価が2万円になっていれば、日経平均先物の価値は20億円になって10億円の儲けになる、ということです。

……ちょっと判りにくいですかね。

日経平均株価は、株式指数の一種。
日経平均先物というのは、金融商品の一種なのだ、ということで。

参考URL:http://dowtrend.hp.infoseek.co.jp/sakimono/sakimono.html

日経平均株価とは、その時点での東証一部の代表的な225銘柄の平均株価です。
これを時系列に沿って並べていくことで、株式市場全体の値動きをあらわすことが出来るという指標です。
日経平均先物というのは、日経平均という株式商品を、将来の一定の期日に、現時点で取り決めた条件で取引をすることを約束する取引です。
満期日まで保有しなくても、途中で反対売買(最初に売りを行ったのであれば、買い)を行うことで、決済することが出来ます。
保有している株価変動のリスクを回避できるため、機関投資...続きを読む

Q「権利落ち日=売り」で大丈夫ですか?

株の初心者です。
どの銘柄でも、概して、権利落ち日の後、数日の間(翌日だけの場合もあるかもですが)は必ず結構な値下がりをすると捉えて、権利落ち日に一旦売りに出すというパターンで行動して大丈夫でしょうか?
2月末権利確定の株(10万円未満)を保有しています。権利確定日が25日、権利落ち日が26日だと思います。中長期的には上がり続けている銘柄なので、売りに出すべきか検討しています。過去3年くらいのデータを見ると、やはり権利落ち日以降数日間下がっています。

Aベストアンサー

その銘柄を保有されている理由は何でしょうか。配当や優待を得たいと言うのであれば、権利落ち日に売却と言う事になりますが、得た配当以上に値下がりする可能性もあります。
すでに利益が出ているなら権利日を待たずに売却し、権利落ちで安くなったときに買い戻すのが賢明かと思います。
もしこの銘柄を長期保有したいのであれば、権利落ちしても手放さずに持ち続けてもいいのでは。
10万円未満と言うことですから、権利落ちしても値下がり幅はわずかだと思いますので。昨日権利落ちした「しまむら」や「セブン&アイ」などは、大きく値を上げています。日経平均があれだけ上昇すると、権利落ちも何も関係無く上がります。
手放したいなら権利落ち前に、長期保有なら権利は取らずに売却し、権利落ちで買い戻すか、売らずに持ち続けてはどうでしょうか。

Qティックとは何ですか?

チャートで分足、日足、週足とありますが、
その中でティックとはどういう事ですか?
分足よりも短い秒単位でチャートが変わっていく事ですか?

あと、スプレッドチャートの事で質問なんですが、
ローソク足チャートが分かりづらいので、スプレッドチャートは1上がればそのままチャートになりますね、初心者ならスプレッドチャートの方が簡単で見やすいのではないかなと思うのですが、この考えは間違えでしょうか?

Aベストアンサー

ティックは1さんの回答の通りです。
1000円が1010円になったら1ティック。1000円のネクストプライスが1020円でも1ティック。1回値動きする(価格成立する)たびに刻んでゆくチャートです。
10秒値動きがなければ10秒動かないし3分値動きが無ければ3分動かない。1秒に3回値動きがあれば1秒に3回刻む。
時間軸が関係無いチャートです。

スプレッドチャートって
http://nikkei.hi-ho.ne.jp/rakuten-sec/ms05.html
これですか?
異銘柄の価格差のチャートですよ。基本的には鞘取り(スプレッド取引・アービトラージ取引)に使うやつです。信用売りしない人には意味が無いと思う。
「1上がればそのままチャートになる」という意味が
よくわかりません。
もしかすると違う物のことを言ってるかもしれない。

初心者はまずローソク足に慣れた方がいいと思います。

Q株価関連情報を取得できるAPIを知りたい

株価関連の、自分用のソフトウエアを作りたいと思っています。
そこで、株価関連情報を取得できるAPIを知りたいです。

速報性はあまり気にしません。20分ディレイとか、1日ディレイとかでもいいです。

自分なりに探してみたのですが、現時点で使えるAPIはほとんど無いように思いましたので、細かいことは言いません。
xmlとか、CSVとか、rssとか、それなりにシステム的に処理できる形で
何らかの株価関連情報を取得できるAPIをご存知でしたら、何でも良いので教えて下さい!!

Aベストアンサー

楽天RSS http://marketspeed.jp/feature/rss/index.html
岡三RSS http://www.okasan-online.co.jp/ont/function/okasan_rss/
↑この2つはリアルタイムに株価を取得するものです。

株価データダウンロードサイト http://k-db.com/site/default.aspx
↑これは日足相当のデーターをCSVでダウンロードできるサイトです。

あるいは、普通のWebサイトの情報を、自分でHTMLを解析して情報を取得したりします。これはいわゆるスクレイピングと呼ばれるやりかたです。

Q寄り付きとは?

こんにちは
株の寄り付きで買う、というのはその日の成り行きで買うということなのでしょうか?
辞書などで調べたり、検索したのですが、今一よく分からないので、質問しました。
初歩的な質問で恥ずかしいですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寄付きと言う言葉があるのは、市場が開くてから最初に付く値段と
言う意味ですが、値段が付いた後と売買の成立方法が違うからです。

寄付きは板寄せと言い高値の買いと安値の売りをマッチングさせて
行き中心相場で最初の値段を決めます。この時の成行き注文は
最優先でマッチングされますので、ほぼ確実に取引が成立します。

値段が付いたあとはオークション方式になるので指値の場合は
反対取引の相手が現れるまで成立しません。

成行注文の場合は相手側(買いの場合は売り)の注文があれば
相手側の値段で約定します。

纏めると成行きは注文方法のことで、寄付きとは相場が出来ることを
いいますので別物です。


人気Q&Aランキング