「世論」とはなんでしょうか?「大多数の人間の意見」でしょうか?「常識」でしょうか?「マスコミ」でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは。



ご返答ありがとうございます。
私なりに少し考えてみました。(補足含め)

実は、今、私も質問者様の考えと同じような感覚を持っています。

というのも、私にとってのマスコミの意義は、複雑多岐な今の社会問題を気づかせてもらうということに過ぎないからです。

ただ、いくら問題が多くなった(奥行きもある)としても、ひとりひとりの人間が自分なりに考えることまでやめてしまった社会の危険性は、マスコミの意義に比べて大きいと思います。

ですから、「今の世論は、こういう流れになっています」というニュアンスをマスコミが発しても、信じていません。考え方の提案にすぎないと思っています。

むしろ、世論を流動的なもの(=個人が各々の経験からその時々に発する意見の集まりで、寄り合い所帯的なもの)だと冷たく(笑)考えることで、多数者意識に縛られずに自分の考えにゆとりや自由・幅を持たせることが重要だと思っています。

このことは、民主主義を考える視点にもしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そのとおりだと私も思います。

ただ、そこまで一般市民に悟られてしまったら、マスコミはもう一般に追い抜かれているのかもしれませんね。マスコミのレベルアップを願うばかりです。

お礼日時:2003/10/17 15:23

こんにちは。

#4です。補足します。

>「マスコミが世論を(意図的に)作る」側面はないのでしょうか?

もちろんあります。#4の回答の中で、

>「マスコミ」は人の意見を左右させることがありますので世論とは違います。

と、その点について語っています。

>話はそれますが、「民主主義」とは「数が力」だと思ってましたが…

確かにそうです。しかしそれは今の「妥協の連続」「妥協の産物」によるものです。真の「民主主義」とは言えません。現実に、「数の論理」による政治が人々のためになっていないことからその事は証明できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そう考えてみると、万能で善人な人間の独裁政治が本当は一番いいのかもしれませんね。「独裁」という言葉は少し「悪」みたいな感じがしてしまうけど。

お礼日時:2003/10/17 15:21

こんにちは。



「世論」とは、多種多様の社会に身を置く人から様々に発せられる意見で、
絶えず移ろいゆく(=流動的)意見だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本当に『多種多様の社会に身を置く人から様々に発せられる意見』ならばいいのですが、マスコミによって、随分『多種多様』でなくなってしまっていると感じるのは私だけでしょうか?

お礼日時:2003/10/16 04:23

世論とは簡単に言って「おおまかな意見」でしょう・・世間の人が思っている・・一般的な意見!



子供の頃、親に何かをねだる時に使いませんでした?『何々ちゃんも持ってる・・』その、何々ちゃんの部分が世論です!

つまり・・かなり怪しいんです!

大抵はマスコミに左右されて世論が決まっているようですから、信用するのも程程に!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!マスコミが作る世論によって、どれだけの人間がどのくらい「洗脳」されてしまうのでしょうか?

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/16 04:21

大多数の人の意見です。

政治家は勝手に「世論」を使っていますが、それは実体のないものです。「国民的議論」と同じようなものです。
「マスコミ」は人の意見を左右させることがありますので世論とは違います。

ただ、「多くの人が正しい」と思っている意見でもそれを実行したら「全体主義」になってしまう可能性があります。
本当に正しいことが選択できたらみんなが反対しても、それを実行するのが「民主主義」です。民主主義は一人でもできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「マスコミが世論を(意図的に)作る」側面はないのでしょうか?

話はそれますが、「民主主義」とは「数が力」だと思ってましたが…

お礼日時:2003/10/16 04:19

世論とは、政治や社会など世の中のことについて、多数の人が考えている意見のことでしょう。



マスコミとは違いますが、マスコミの報道のしかたによっては、世論が左右される場合があると思います。

常識とは、世間に広く知られている知識等のことですから世論とは違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>世論とは、政治や社会など世の中のことについて、多数の人が考えている意見のことでしょう
本来の意味はNo1の方の言うとおりこういうものでしょう。

>マスコミの報道のしかたによっては、世論が左右される場合がある
そうなんですよ。ひどいときには、世論の定義すら変わっているのではないかと…
たとえば、従軍慰安婦、新しい歴史教科書etc…は自分の意見、周り人のの意見と、「世論」が随分違うな…と。それで、「世論」はどうやってできるのか、知りたいのです。

お礼日時:2003/10/16 04:16

世論については岩波文庫でその名もずばり「世論」という本が出ていました。

現在は品切れ中と思いますので図書館ででも探してみてください。著者は
ウォルター=リップマンというアメリカ人です。
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今度読んでみますね。

お礼日時:2003/10/16 04:10

一応辞書では「世間の大多数の人の意見」となってますね。


「常識」ともとれますが,「マスコミ」は違いますね。
ただし,「正論」かどうかは別問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「マスコミ」と言ったのは「マスコミが作る」と言う意味です。辞書的にはそうなってるんですね。

お礼日時:2003/10/16 04:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『世論』の読み方

私、現在40歳ですが、妻共々『世論』の読み方は”よろん”だと疑っておりません。正解はなんと読むのでしょうか?
ちなみに、記憶に間違いがなければ、私は”せろん”は間違いだと教育されました。

Aベストアンサー

私は今高1です。
中学の時に政治の事を勉強した時に、先生は『よろんかせろん』と言っていました。
どちらでもよい・・と教えられました。

Q人間にとって「社会」とはなんなんでしょか。。。。?

そして、私たち自分自身にとって「社会」とはなんなんでしょか。。。。。。。。。教えてください。。m(__)m

Aベストアンサー

 人間として生活をし、労働をし、余暇を楽しみ、学習をし・・・人生の場所だと思います。

QNHKと民放、気温の読み方の違いはどうして?

連日猛暑が続く日本列島。
で、ふと「NHKと民放のニュースで気温の読み方が違うのはどうしてなのか?」と思いました。
NHKでは、36.8度は「さんじゅうろくどはちぶ」、民放だと「さんじゅうろくてんはちど」と読みますよね。
その他NHKでは、「-」はマイナスとは読まず、必ず「氷点下」という違いもあります。
そうした点について、放送のガイドラインでもあるのでしょうか?

過去の質問になかったようなので質問します。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
NHKは「公共放送」ということを非常に意識している為「出来る限り正しい日本語を用いる」という姿勢をとっています。
それで挙げられているような「マイナス」ではなく「氷点下」を用いるようなことになる訳ですが、必ずしも「伝統的な言い方を守る」という方針でもないようで、文化庁などによる指針や新聞協会の用語懇談会である放送用語分科会による統一見解(ここで決まったことなどは一応すべての放送局に適用されることになっているようです)などに影響を受けていることもあります。
「正しい日本語」と言ってみたところで言葉は生きものですし、何でも白黒はっきりつけられるものではありませんから、常に妥当な選択がされているとは言い難い部分もあるのですが、NHKは放送文化研究所などを通して独自に検討を進め、それを厳密に適用することを心がけているようです。

Q「マスコミの管理職は、日本国籍でないといけない」

と思いませんか?
でないと、外国(人)の干渉を受けます。
日本に、スパイ防止法も、対外諜報機関もないのは、日本のマスコミを含むあらゆるところが、外国人支配を受けているからですよね?
民主主義の基本は、情報公開であり、マスコミは、その根幹にかかわる機関です。
日本の民主主義(なかんずく、日本国民が、日本の将来を決める、ということ)実現のためには、テレビ、新聞各社の管理職は、日本国籍限定が、当然だと思いませんか?
”マスコミの管理職は、日本国籍限定”の法律を作るべきだと思いませんか?

Aベストアンサー

 要するに ガラパコス新聞を作れという主張ですね。

Q「世論」の読み方

「よろん」と「せろん」の読み方の使い分けを教えてください。

「よろん」に統一されたのでしょうか?

Aベストアンサー

「世論」は「輿論」の書き換えでしょう(「輿」の字が常用漢字にないため)。
その意味でいけば、「よろん」と読むのが正しいと思います。

それを何故「せろん」と読むのか、これはどこかのサイトでちらりと見ただけなので、確実なものではないのですが、「世」のうち、「よ」は訓読み、「せ」が音読みです。その「世」を「論」と組み合わせて「よろん」と読むとなると湯桶読みになってしまう。漢語的な言葉は音読みで読むのが普通なので「せろん」という読み方ができ、そちらの方が一般的になっていった。そして本来の「輿論」からの書き換え字であるという認識(「よろん」と読むべきという認識)が薄れていったのだろう、と。

また、『広辞苑』では「輿論」と「世論」を別物と見ているようです。

輿論
世間一般の人が唱える論。社会大衆に共通な意見。▽「世論」は「輿論」の代りに用いる表記。

世論
世間一般の論。輿論(よろん)。せいろん。(ヨロンと読んで「輿論」の代用ともする)

意味はほぼ同じような気がしますが、「世論は輿論の代用字」とか「ヨロンと読んで輿論の代用とする」なんて書き方をしているので、別のものという認識だと思われます。
で、使い分けは……というと、あるようなないような、という感じですね(^^ゞ。

「世論」は「輿論」の書き換えでしょう(「輿」の字が常用漢字にないため)。
その意味でいけば、「よろん」と読むのが正しいと思います。

それを何故「せろん」と読むのか、これはどこかのサイトでちらりと見ただけなので、確実なものではないのですが、「世」のうち、「よ」は訓読み、「せ」が音読みです。その「世」を「論」と組み合わせて「よろん」と読むとなると湯桶読みになってしまう。漢語的な言葉は音読みで読むのが普通なので「せろん」という読み方ができ、そちらの方が一般的になっていった。そ...続きを読む

Q「うちの女の子」という言い方は常識なんでしょうか?

みなさま、こんにちは。
私の会社では男の人が電話などで「うちの女の子のミスですね」とか
「うちの女の子に取りにいかせます。」のように「うちの女の子」という
表現を頻繁に使います。
私にとってはとても耳障りなのですが、これは社会常識なのでしょうか?
個人的には「うちの○○」と呼んでほしいと思っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「うちの女の子」などという言い方は、一般的に横行している呼び方ですが、呼び方としては適当ではありません。
社内の人間を社外の人に紹介したり、呼ぶ時には社長であっても呼び捨てが正解です。敬称はすべて略。

はっきり言って「うちの女の子」なんてのは、相手を女性だからと見下した呼び方です。
男性社員には「うちの男の子」なんて普通使わないでしょう?
これが社内でのみなら大した問題にはならないでしょうが、それを外部に向かって使うようなら、それはその会社や社員の資質を問われることもあると思います。
自分の会社の社長を紹介する時に「うちの○○社長です」なんて営業が言ったら、そんな会社とはつきあいを考えるでしょう。また、電話になかなか出なかったり、社名を名乗らなかったり、そんな会社をどう思いますか。
自分にとっての常識が外で通用すると思っていると、後で大変なことになると思います。
社員の呼び方一つでもその人の常識を問われることになりかねませんので、こういう人には注意した方が良いのですが・・・そういう人に限って、逆ギレしたり、取り合ってくれなかったりするんですよね・・・

「うちの女の子」などという言い方は、一般的に横行している呼び方ですが、呼び方としては適当ではありません。
社内の人間を社外の人に紹介したり、呼ぶ時には社長であっても呼び捨てが正解です。敬称はすべて略。

はっきり言って「うちの女の子」なんてのは、相手を女性だからと見下した呼び方です。
男性社員には「うちの男の子」なんて普通使わないでしょう?
これが社内でのみなら大した問題にはならないでしょうが、それを外部に向かって使うようなら、それはその会社や社員の資質を問われることもあ...続きを読む

Q「世論」の読み方

読み方は「せろん」「よろん」のどちらなのでしょうか?
大学の先生からちらっと「どちらでもいい」と聞いた気がするんですが・・・
ずっと気になってました。
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

他の方も書かれていますがどちらでも良いそうです。

参考までに高校の時、公民の授業で
「基本的にはどちらでも間違いではないが、下に調査が付く時は(よろん)、それ以外は(せろん)と読むのが正しい」
と習いました。

Q「ギコネコ」と「モナー」と「のまネコ」の違いは?

以前、「ギコネコ」を商標登録しようとした会社が非難されてやめましたが、今回同様な問題が
なぜ発生したのでしょうか?

「のまネコ」を登録しようとした会社は、
・「のまネコ」はAAから(モナーのこと?)インスパイア(感化)されて作った
 (ひらたく言えば「モナーをまねして作った」)
・「のまネコ」と「モナー」は全く別のもので問題ない
と違った見解を出しているようですが実態はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

ギコネコとモナーは別キャラです。(派生キャラなので親類みたいな者ですが)
元となったAAを見ればそれは分かるでしょう。

今回のすれ違いは、avexがわざわざ「インスパイアされて作った別物」などAAとの関連性を否定して商標登録しようとした所にあります。
そもそも今回の「のまネコ」の元になったキャラは2ちゃんねるから発生したFlashで使用されていたものであり、そのキャラはよくあるモナーのアニメ化でした。
AAはその特性上、そのままではアニメになりませんから、アニメ化する時にデフォルメするのは慣例であって、あのようなキャラはごく当たり前に「モナー」であると認識されているものです。
ですからあのFlashのキャラ自体は「わた氏」のものではないし、それは本人も認めています。

それをavexが「インスパイアされた」という言葉を使って、どうみても類似キャラである「のまネコ」(ややこしいですが、のまネコとFlashで使ったキャラは別物だそうです)を作りました。
企業としては商品化する時に模造品を排除するのは当然ですから、商標登録をします。しかしながら限りなくモナーににているのまネコが商標登録されてしまうと、他のモナー類似キャラがavexの規制を受ける可能性がある訳です。
例えavexが「そんな事は無い」と言っても、商標と言うのはそういうものですから、反発があるのは仕方ないでしょう。
実際、ディズニーみたいにちょっとでも類似してたら厳しく取り締まる会社が現存しているわけですし(そのくせライオンキングと言い....以下自主規制)。

これに加えて、avexが原作者である「わた氏」にインタビューで答える時にモナーではなく「ねこ」と言わせたりして意図的にAAとの関連性を否定する動きが会ったので余計に非難されることになりました。

avexがCCCDなど著作権にうるさい会社であった事も一因になっているでしょう。

まあ、とにかく、今回の件は総じてavexに問題があったと思わざるを得ません。
所詮素人が作った違法Flashが元になってる、という感じで下に見ていたとしか思えませんね。

ギコネコとモナーは別キャラです。(派生キャラなので親類みたいな者ですが)
元となったAAを見ればそれは分かるでしょう。

今回のすれ違いは、avexがわざわざ「インスパイアされて作った別物」などAAとの関連性を否定して商標登録しようとした所にあります。
そもそも今回の「のまネコ」の元になったキャラは2ちゃんねるから発生したFlashで使用されていたものであり、そのキャラはよくあるモナーのアニメ化でした。
AAはその特性上、そのままではアニメになりませんから、アニメ化する時にデフォルメする...続きを読む

Q「NHK」の読み方

日本放送協会略してNHKですが、この略称はどう読むことになっているのでしょうか。
NHKのアナウンサーの発音は「えねちけー」と聞こえます。
また稀に「N・H・K」と区切って言うときがありますが、Hは「エチ」と言ってたように思います。
これもこう読むことになっているのか、それとも私の耳が腐っているだけなのか。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<Hは「エチ」と言ってたように思います。>

これは日本人が[ei](エイ)という2重母音を「e:」(エー)と流して読む癖に起因します。

1.アルファベットのHはもともと[eiチ](エイ)という2重母音なのです。(チの部分はlongSの発音表記がありますが、ここでは表記できないので省略します)

2.また、Kも[kei](ケイ)という2重母音になります。

3.従って正しい発音は「エヌ・エイチ・ケイ」であり、カタカナ表記なら本来はそうなるはずなのです。

4.ただ、日本人は「エイ」の2重母音を「エー」と流す癖があり、アルファベットでもA、J、Kなども「エー」「ジェー」「ケー」と流し読みする場合も少なくありません。
例:
JR「ジェーアール」
CIA「シーアイエー」
KGB「ケージービー」

5.そうした日本人特有の癖が
「エイチ・ケイ」→「エーチ・ケー」→「エチ・ケー」
と流し読みになり、エチと短縮されたのだと思います。

6.また、2重母音であるはずのエイチは、英語が入ってきた当初「エイチ」の「イ」が聞きづらく、「エィチ」と聞え「チ」の語感が強く残るため、促音便化して「エッチ」と和製英語化していったという経緯があります。

そのため、昔の人はHを「エッチ」と発音していたようです。


ご質問2:
<「えねちけー」と聞こえます。>

1.これはN[en]の語尾の子音[n]と、H[eiチ]の語幹の母音[e]が結びついて
[n]+[e]=[ne](ネ)
に聞えるためです。

2.このような、子音と母音の結びつきで、離れている単語でも別の子音化することは、英語や英語の省略語ではよく見られます。
例:
CNN[si :+en+en] →[si :enen](シー・エネン)


ご質問3:
<これもこう読むことになっているのか、それとも私の耳が腐っているだけなのか。>

1.上記の通り正しい発音は「エヌ・エイチ・ケイ」で正しいカタカナ表記ですが、アナウンサーが早口で読む場合は、
(1)エイチのイが短く聞えたり
(2)促音便化して「エィチ」「エッチ」と聞えたり
(3)エヌのヌとエイチのエが別の子音化して「ネ」と聞えたり
といったことも十分起こり得るのです。

2.また、人の耳は個人によって音感の差異がありますから、どう聞えるかは、どう見えるかと同じように、その感覚は個人によって異なってくると思います。

音声の能力のある人は同じNHKの発音でもアナウンサーによって、細かい発音の違いがあることを聞き取れるのだと思います。

3.ちなみにこの会社で働いている友人が数人いますが、彼らの話題を話す時は個人的には「エヌエッチケー」と発音してしまいます。昔の世代ではないのですが、、、(笑)。


以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<Hは「エチ」と言ってたように思います。>

これは日本人が[ei](エイ)という2重母音を「e:」(エー)と流して読む癖に起因します。

1.アルファベットのHはもともと[eiチ](エイ)という2重母音なのです。(チの部分はlongSの発音表記がありますが、ここでは表記できないので省略します)

2.また、Kも[kei](ケイ)という2重母音になります。

3.従って正しい発音は「エヌ・エイチ・ケイ」であり、カタカナ表記なら本来はそうなるはずなのです。

4.ただ、...続きを読む

Aベストアンサー

警察官刑から
政界からの圧力で成人の犯罪が取り締まれない。
成績を上げるには圧力のこない青少年犯罪の検挙数を増やすしかない。
よって.青少年犯罪が増えているのです。

姓犯罪は.私の近所では減っています。有力者の破産が続き.めかけを囲っていられなくなったためです。

虐待(民事不介入の原則で犯罪と呼べるかどうか疑問なので.犯罪とはしません)は.法改正で.一部犯罪とすることが可能になるように改正されました。
法改正により.昔犯罪ではなかった内容が犯罪となり.増えています。

ただ.一般的に.下層階級(年収2000万以下の一般家庭または.すべての勤労者世帯)への資金流入が減ると.虐待や売春が植える傾向があります。
先日の経済指標で先行指数等が急上昇しましたが.勤労者・中小企業への資金流入が増えていません。物価が上がって.資金流入が増えない.という現象がみられます。
このような状態になると.人口の95%以上が下層階級である日本では.犯罪が増えることが容易に予想がつきます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報