レガシィ ターボBF5型 4年式のエンジンが不調で困ってます。

(走行距離10万キロ 全所有者は僕の友人で、エンジン等の調子はかなり良い方でした。)

約1年間ほとんど乗ってない車を譲り受け、今年春に車検を取った車です
最初の数日は調子が良かったのですが、一度エンジンをかけたままドアを閉めたら
勝手にロックがかかり、開けることができず5~6時間エンジン稼働となってしまいました。その後キーは開けましたが、
翌日にエンジンかかからなくなり、アクセル全回でセルを回し何とかエンジンはかかりましたが、4気筒中何気筒か死んでいる様な音、エンジンの揺れになってしまいました。
プラグ及び新品コイル4本を交換したのですが多少は改善したものの、
未だ1気筒が死んでるような状況となっています。
アイドリング時の音は確実に1気筒死んでます。エンジンの揺れもあります
マニュアル4速までの加速ではあまりストレスを感じません。
(点火してる様な気がします)
5速にいれるとパワー感が無くなり、ノッキングの様な状況となります
コイルが悪いのでしょうか?
または、長時間アイドリングのためバルブ付近のカーボン付着により
圧縮低下を起こしているのでしょうか?
しかし、既に3ヶ月も症状が続いているので考えにくいと思ってます。
マフラーからの白煙等もありません。

父親が近所の整備工場に持っていったら、1気筒圧縮が足りない様だと
言われたらしいですが、その場合も長時間アイドリングが原因でしょうか?

自動車整備工にすべてを任せれば良いのでしょうが、年式が古い車に金を
かける気がない父親と、僕が紹介した中古車がそのようになったという
変な責任感のため、ちょっと困ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

車両データが追記されてありましたので、以下にエンジン関係の整備基準値を記載しておきますのでご利用ください。



エンジン形式 EJ20E

点火順序  1-3-2-4
圧縮圧力  標準   12.4kg/cm2 at 350rpm
      限度    9.8kg/cm2 at 350rpm
シリンダ径×行程    92×75mm
シリンダヘッド歪限度  0.05mm
シリンダブロック歪限度 0.05mm
点火栓       NGK : BKR6E-11
          ND  : K20PR-U11
      チャンピオン  : RC7YC4
ギャップ      1.0~1.1mm
ハイテンションコード抵抗 22.15~51.44KΩ/m
点火コイル
1次抵抗      0.63~0.77Ω
2時抵抗      10.4~15.6KΩ
点火時期      BTDC17±3度 at 700rpm進角性能      0~50度
アイドル回転数   700±50rpm
バルブクリアランス 吸排気とも0(自動調整式)

以上です。

圧縮圧力の低下(単一のシリンダーのみ)であれば、これを見る限りバルブクリアランスはハイドロタペットによる自動調整のようですので、ハイドロタペット(ラッシュアジャスタ)の不具合を疑ってみてはいかがですか?          
    • good
    • 0

圧縮の低下というのが確実であるのであれば、仰る通りバルブまたはピストン(シリンダ)関係のトラブルがほとんどでしょう。

まず、確認すべきは排気の質です。オイル上がりの症状があり、かつ圧縮が低下しているようであれば、ピストン(ピストンリングを含む)またはシリンダの磨耗を疑って見るべきでしょう。オイル上がりがない(排気ガスが無色透明で白煙を吐いていない)状態ではバルブ関係に重点を置いて点検するべきでしょう。バルブフェースやシートの磨耗や異物の噛み込み、バルブクリアランスの不足(突き上げ、ラッシュアジャスタを装備している場合は基本的に0ですが、アジャスタの不良により突き上げる場合がまれにあります)やバルブステムのゆがみなどです。もし白煙を吐いているようであれば、まずプラグを点検してください。プラグにオイルが付着して(オイルでぬれた状態)であれば、吸気バルブからのオイル下がりか、ピストンリングまたはシリンダの磨耗の可能性が大きいですし、プラグが乾いていて(燃料で湿っているのであれば10分程度放置すれば乾くのでオイルで湿っているのとの見分けは簡単です)しかも白煙が出るようであれば排気バルブからのオイル下がりでしょう。

まれにタイミングベルトの駒ずれによるエンジンの不調がありますが、この場合単なる圧縮低下と異なり、アイドルの維持ができないない、非常に強いノッキングが起きる、回転が上がらない、片バンクのみ不調などの症状が出るはずです。

ボクサーエンジンと言っても特別な物ではありません。タイミングベルトの取りまわしが複雑なことを除いては、2気筒のエンジンが二つあるだけの話です。右バンク・左バンクの位相が180度ずれている以外は普通のなんら変わりないので、L型エンジンで培った技術は十分に役に立つと思います。

エンジン形式の詳細をお伝え願えれば、エンジンの整備基準をお知らせできるかと思います。
    • good
    • 2

ドアロックの件は多分ドアノブの不良でしょう。

ドアノブのハンドルの内側にロックノブがあるタイプのレガシーではハンドルのリターンスプリングの押さえの部分が折れてしまうと、勝手にロックするようになってしまいます。ノブを取り外し点検してみてください。

エンジンの方ですが、1気筒のみ圧縮が低いと言うことであれば、もっとも考えられるのはバルブでしょう。タイミングベルトが原因でバルブタイミングがずれたのであれば、同じバンクにある2気筒で異常が出る(カムスプロケット側でずれた場合)か4気筒すべてで異常になる(クランクシャフト側でずれた場合)はずです。そこで、バルブへの異物の噛み込みやクリアランスの不足などによる気密不良が一番怪しいでしょう。また、このような場合アイドル時などの低速時に不安定になるなどの症状がはっきり出ていても、ある程度の回転数で、負荷が掛かっている(スロットルが開いている)時には症状が軽く(スロットルが開いている時は吸入される混合気の量が多いため、バルブの密着不良が原因で漏れてしまう量との相対的な比率が変わるためと、回転が高い時にも、もれる量が少なくなるためです)感じられる物です。ただ、5速に入れたときのノッキングのような状態と言うのが、少々気にはなりますが、白煙の発生が無いようなので、ピストン関係からの吹き抜けはあまり考える必要は無いでしょう。

現在の自動車用エンジン(あくまで無改造の状態)は5時間や6時間ていどアイドルで放置したところでトラブルを起こすとは考えにくいことです。

いずれにせよ、エンジンを下ろしての整備になりそれなりの出費は覚悟しなければならない状態でしょう。また、タイミングベルトの交換がまだでしたら、そちらの方も交換時期にきていますので同時に実施するべきでしょう。

この回答への補足

私自身は一般人ですが日産のL型エンジンをある程度いじるのを趣味と
しているため、この際レガシィもエンジンをおろして見ようかとも考えてますが
水平対向にはちょっとだけ不安を感じてます。

圧縮が低下するのは大方、バルブ周り(最悪ピストン)が原因と考えてますが、
降ろしてみて見当違いだったのでは目も当てられません。

原因と思われる箇所、又はエンジンを開けるならポイントとなる
箇所等のアドバイスをお願いいたします。

補足日時:2001/04/25 20:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
この車は僕が友人から譲り受けたあと、父親に渡したものなんです。
(最終的には結婚した妹の嫁入り道具になる予定でした。(^^;)
車検の時にタイミングベルトを交換してます。
車検取得前にちょっとだけ乗り、車検後少しの期間は
エンジンに問題なかったんですけどね・・・
新品のベルトがゆるんだりしたんでしょうか??(いま、ふとそう思いました。)
コイルも疑わしいんですが、実際には2本新品にして多少改善し、あと残り2本は
変化が無かったので返品したとの事です。
劣化等を考えると4本同時期交換が好ましいですよね?
もう一度コイル、タイミング、圧縮を調べてもらおうと思います。
圧縮不足が確実なら、エンジンを降ろしてみます。
ある意味エンジンをばらすのはやり甲斐を感じますからね。
元に戻るのかは別にして・・・
自分のスキルアップの為にもやってみます。
過去の330グロリアの件も含めいろいろ有り難うございました。
因みに現車の情報を・・・
車体番号:BF5-083698 型式:E-BF5 原動機:EJ20 形式指定:06066 類別:162

お礼日時:2001/05/09 10:31

おやおや。

私もレガシイユーザーなんですが、たいへんな様ですね。
エンジンの専門家じゃないし、実際に見てないのでなんともですが、
長時間のアイドリングが原因とは考えにくいですね。もっとメカニカルなトラブルでしょう。

振動がひどい場合、考えられる理由は、
(1)バルブタイミングのずれ
(2)点火時期のずれ
(3)インジェクションの不調
のいずれかでは?
10万キロ走行ですよね、タイミングベルトは替えましたか?
どっちにしろ替えた方がよいので、交換すれば(1)(2)は必然的に解消します。
費用は3万円+工賃程度でしょう。
最も疑わしいのはインジェクションと燃調でしょう。
先にドアロックがおかしくなった。ということであればコンピューター
電子制御系統の不調も考えられます。
たしかこの時のレガシイって、オートクルーズの誤動作で事故おこして、
リコールがかかってませんでしたか?(誰かフォローお願いっ^^;)
直接は関係ないかもしれないけど、ドアロックが勝手にかかったのなら
車速制御がいかれているかも?

また、仮に生ガスを吹いていた場合、触媒が加熱して火災が起こる可能性がありますので
早めに直してあげて下さい。

エンジンの場合、いろいろ複合的に要因がからみますし
一般人ではほぼ修理不能ですから、とりあえずディーラーで
見てもらうだけでもしてみてはどうでしょう。
あんまり参考にならなくてすんません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
この車は僕が友人から譲り受けたあと、父親に渡したものなんです。
(最終的には結婚した妹の嫁入り道具になる予定でした。(^^;)
車検の時にタイミングベルトを交換してます。
車検取得前にちょっとだけ乗り、車検後少しの期間は
エンジンに問題なかったんですけどね・・・
新品のベルトがゆるんだりしたんでしょうか??(いま、ふとそう思いました。)
コイルも疑わしいんですが、実際には2本新品にして多少改善し、あと残り2本は
変化が無かったので返品したとの事です。
劣化等を考えると4本同時期交換が好ましいですよね?
もう一度コイル、タイミング、圧縮を調べてもらおうと思います。
有り難うございました。

お礼日時:2001/05/09 10:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOS 25F ABCエンジンのコンロッドの向きについて

ベアリング交換のため解体したのですがコンロッドに向きがある事にきずきました。潤滑穴が前寄りなのか後ろ寄りなのか解りません。
ご存知の方は、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンロッドのクランクピン側に圧入してあるブッシュの穴の内側の角が片側だけ面取りしてあると思います。
面取りしていない面をバックプレート側に組みます。

Qエンジンかからず、かかってもアイドリングで停止!

シトロエン2CV6です。
エンジンがかからず、セルの回転も落ちてきたので、バッテリーを交換したところ、モータは回りましたが、点火しません。そこでプラグを外し、接点を針金ブラシで磨き、ケーブルには5-56をかけたところ、一発でかかりました!

チョークを引き、しばらく、アイドリング。すると数分後、なんのきっかけもなく突然停止。何度セルを回しても、何ともなりません。坂道を下り加速のついたところでクラッチをつなぐ、いわゆる押しがけもしましたが、一応始動しますが回転があがらず停止。

で、エンジンの冷めた頃合でもう一度プラグを外してもう一度磨きなおしたところ、始動。但し、アクセルを踏んでも回転あがらず、止まってしまいます。

工場入りは止むを得ないでしょうが、もう少し納得してからにしたいです。どのような原因が考えられるか、ご教示をいただければ幸いです。

Aベストアンサー

ガソリンはきているか
エアーはきているか
点火は正常か
以上を一つ一つ原因を探っていくしかありません

Qエンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか

エンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか。

オイルクーラーのコアが右フェンダー内に設置済みなのですが、
ホースとブロックはオイルブロックに取り付けず、
エンジンルーム内の適当な場所に固定してあります。
※詳細は画像を参照願います。

やはり『コアのみ残し、ホース以降は一時的に外す』などの対策が必要になりますでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

車検自体は、エンジン関係で言えば排気ガスを悪化させない改造、オイル漏れなどの問題がなければ まず通ります。
不正改造でなく オイル漏れや水漏れ 排気ガスが規定内なら エンジン関係の検査は、まず通りますよ。

ただし 写真を拝見して 気になったのは、固定されていない点。
また 干渉部分を軍手らしき可燃物で覆っている点。
もし 振動等で、保護しているものが破れ マスターバック(制動倍力装置)につながる太い負圧ホースやその他のホース類 燃料系のパイプ ホース等に当たってしまったら非常に危険ですから ボルト等で確りと固定することをお勧めします。

位置からして その危険が今後考えられますから、是非この機会に固定して置いて下さい。

Q3気筒と12気筒エンジンの音

軽自動車に積まれてるような3気筒エンジンと、
大きな高級輸入車に積まれているような12気筒エンジン。

どちらの音が大きいですか?

Aベストアンサー

町で見かけるV12で静かな走行をしているのはみたことがない。
近所のGTRもアイドル+αで発進していきますが、猛烈にうるさいですね。
(オーナーはジェントルマンなので純正とのはずです)
とにかく、スポーツカーだとうるさいと感じますね。
(サーキットのように回しておれば、気持ちいい音ですが、)
どの車も一様に何気筒か爆発してないんではという音で走ってますよね。
30や50キロ以下で走っている場合は軽の方が圧倒的に静かに感じますね。
日頃聞きなれない音質だとよけいにきにはなります。

Qカブのエンジンの50→110ボアアップについて

カブの49ccのエンジンにうちにある107ccのカブ系エンジンのヘッドを載せれるか検討しています。
そのまま、ヘッドとピストン周りだけで載せ代え可能でしょうか?
腰下もコンロッド等、総交換になるでしょうか?
載せ代えした事のある方、または検討した事ある方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

75ccにしておくのが無難だよ~。

QW型エンジン・V型16気筒エンジンについて

特殊なエンジンについて調べています。

自動車だけでなく、レースカーや航空機なども含めて
1.W型エンジンの実用例(W3,W6,W9,W12,W15,…)
2.V型16気筒エンジンの実用例
を教えてください。

自分で調べてみましたが、
1.はVWのブガッティのW18、フェートンのW12、パサートのW8
2.は1930年のキャデラック、ロールス・ロイスの100EX
ぐらいしかわかりませんでした。

みなさんのお力を貸してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

チゼータ
http://www.motormagazinesha.co.jp/medialog/car/supercar/cizeta_v16t/

2003モーターショーでもキャデラックのコンセプトカー
http://nebiki.221616.com/motorshow_sedan_i.html

私の知っているのはこれぐらいです。

Qエンジンコンディショナーでウォーターハンマー的現象

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいとは思っていましたが、
いつものセルが回る軽快な「チチチチ」という音ではなく、
「ドゥルン、ドゥルン」という感じで軽い上下振動を伴い
低い回転数で鈍く回転したのち、エンジンがかかりました。
セルがとまることはありませんでした。

これはエンジンコンディショナー排出不十分で起きた
ウォーターハンマー的な現象だと思うのですが、
車の状態は、距離にして50kmほどアイドリング回転数(600rpm程度)から
5000rpm程度(レッドは7000rpm)まで実走行してみましたが、
どの回転数でも異常振動など感じられず、吹け上がりもスムーズです。
アイドリングの不安定さも見られません。

気になるのは、今回のことでコンロッドがゆがんでしまったのではとか、
コンロッドの最弱部にダメージがのこり、数年のうちにエンジンブローにつながるのでは
と心配が残ってしまいました。

エンジン再始動時のクランキング時には、
音から判断して各気筒とも燃焼はしていなかったと思います。

今回の現象からエンジンダメージの程度予想をいただきたいのですが、
よろしくお願いします。
(気になるのはセルの力だけでエンジン各所にダメージをきたすことはあるのでしょうか。)

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいと...続きを読む

Aベストアンサー

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これはガソリン以外の燃料(もしくは不燃物)を含んだ状態の混合気に点火するために正常な燃焼とならずフィードバック機能も想定外の物質を含んでいるために正しく動作しなかった可能性があるため、一時的な異常な燃焼状態となったためでしょう。

実際にウォーターハンマーでエンジンが破損する場合は、ほぼ瞬間的に起こります。またガソリンエンジンでは比較的おきにくい現象です。これはガソリンエンジンは破壊を起こすフライホイールマス自体がそれほど大きくないこと、もともとの圧縮比がそれほど大きくないこと、燃焼室内や吸気管ないぶに水などの液体の進入が有ると点火ができなくなりエンジンの運転自体ができなくなるからです。そのためガソリン車は管水路に突っ込んだ場合などでもウォーターハンマーによるエンジンの破損は意外と起きないのです。一方ディーゼルエンジンではフライホイールマス自体が大きい上に圧縮費も高く、液体が混入しても断熱圧縮による温度が十分に上昇しある程度の空気が有れば燃焼を続けられるので、エンジン運転中に液体を吸い込むなどするとかなりの確率でコンロッドの折損やクランクシャフトの捩れなどの大きな損傷を受けます。


私の手がけた限りガソリンエンジンでのウォーターハンマーが原因でエンジン破損にいたった実例はガソリン車では、インテークマニホールドのガスケットが破損(組み付け不良)により、高速道路走行中に冷却水がシリンダー内部に流れ込み、コンロッドの折損およびシリンダーブロックの破損を招いた一例だけです。


まぁ、スターターで回せる程度であれば液体が残っていても何の問題も無いということです。

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これ...続きを読む

Qエンジンがかからなくて整備に出したけど問題なし?

スバルのR2、H16年式に乗っています。
H20年に中古で購入したときは、33000キロでした。今は46000キロです。
車が必需の場所なので、1日に15~20キロは走行しますが、休日や私が帰省して長期家をあける時は主人が時々乗って動かしてくれる状態です。

先日、2日前に乗っていたのに、急にエンジンがかからなくなりました。
バッテリーに問題はなく、電気はきていたみたいです。
セルが回っているのにエンジンがかからない状態?
整備士にきて貰ってバッテリーではないということで、レッカーで連れて行かれたのですが、整備工場ではエンジンがかかったらしいです。
プラグのところが黒かったので洗っておいたそうですが、交換はしていません。
4本で8000円かかると言われました。工賃を入れたら1万くらいでしょうか?
オイル交換は4月の車検の時にしていたのですが、その時から3000キロ走っていたことと、オイルが汚れていたということでオイルとエレメント交換されて車は帰ってきました。

プラグを綺麗にしておいたので、大丈夫じゃないか・・・という話だったのですが、はっきりした原因がわからないみたいです。
本当に大丈夫なのか心配なのですが・・・。
でも、プラグが原因ともはっきりいえないのに交換するのもどうかと思うのですが、交換してみた方がよいのでしょうか?
3000キロでそんなにオイルが汚れていたら問題のような気もするのですが、それは修理するところが見当たらなかったので口実に近いのかな?という気もします。

こういうことはよくあることなのでしょうか?
プラグの交換って今回初めて聞いたのですが・・・。
また、こういうトラブルがあると他にも原因が出てきて、結局修理代が高くなってしまうということもあるのでしょうか?
車に詳しくないのでわからないのですが・・・。
とりあえず、もうしばらく乗ってみようと思うのですが、新車購入も検討した方がいいのでしょうか?
何でもよいのでアドバイスいただけたらと思います。
(車に詳しくないので、優しい言葉で(専門用語いっぱいではなく)教えていただけると嬉しいです)

スバルのR2、H16年式に乗っています。
H20年に中古で購入したときは、33000キロでした。今は46000キロです。
車が必需の場所なので、1日に15~20キロは走行しますが、休日や私が帰省して長期家をあける時は主人が時々乗って動かしてくれる状態です。

先日、2日前に乗っていたのに、急にエンジンがかからなくなりました。
バッテリーに問題はなく、電気はきていたみたいです。
セルが回っているのにエンジンがかからない状態?
整備士にきて貰ってバッテリーではないということで、レッカーで連れて行かれた...続きを読む

Aベストアンサー

>4本で8000円かかると言われました。工賃を入れたら1万くらいでしょうか?

という事は、プラグ1本が2000円ですか?
非常に高価なプラグを用いるのですね。
日本電装のイリジュウムプラグ(貼付写真)でも、メーカー希望小売価格は1本1890円(税込)です。
カー用品店では、この商品は1本945円(税込)で販売しています。
質問者さまの場合、どんな高級プラグで交換したのですかね?

>オイルが汚れていたということでオイルとエレメント交換されて車は帰ってきました。

あちゃ~。やられましたね。
「エンジン始動できない」と修理を依頼したのに、「原因が分からないので、オイル・エレメント交換をしました」は通常に商売では有り得ません。
依頼してもいない作業を勝手に行なったのですから、法的には「1円の支払義務も無い」ですよ。
もよりの消費生活センター若しくは国の機関である国民生活センターに、苦情申し立てを行なう事も可能です。
常識ある車検整備工場では「交換の了承を得てから、交換作業」を行います。

>プラグの交換って今回初めて聞いたのですが・・・。

国産車の場合は、10年間交換しなくても何ら不具合を起さない場合があります。
旧車の場合は、車検毎に交換していましたがね。
質問者さまは分かるか否か分かりませんが、現在の車は「電子制御」でガソリン供給を行なっています。
が、旧車の場合は「手動で、ガソリン供給を調整(チョーク)」を行なっていました。
プラグがカブル(ガソリンが多すぎて、プラグが湿る)って、火が点かなくなる事が多かったのです。
この場合も、プラグを綺麗にして着火点を調整。そして、再度プラグを取り付けると正常に戻ったものです。
質問内容だけからの判断ですが、現在エンジン始動が出来ていれば問題ないと思いますね。
電子制御でも、カブル症状は発生します。

>もうしばらく乗ってみようと思うのですが、新車購入も検討した方がいいのでしょうか?

この程度では、新車購入の必要性は感じませんね。
単純に、プラグの問題です。それに、既にプラグの清掃・調整も行なっていますよね。
エンジン始動も出来て、(無断で)エンジンオイル・エレメント交換をした車です。
そうそう、もし可能でしたら「高速道路を、100キロで走行」して下さい。
1時間程度走行すれば、エンジン内部の洗浄及び吸気排気系統の掃除も出来ますよ。^^;
バッテリーも、充電出来ます。
あまり乗らない車は、毎日走行している車よりも劣化が早まる傾向があります。

>4本で8000円かかると言われました。工賃を入れたら1万くらいでしょうか?

という事は、プラグ1本が2000円ですか?
非常に高価なプラグを用いるのですね。
日本電装のイリジュウムプラグ(貼付写真)でも、メーカー希望小売価格は1本1890円(税込)です。
カー用品店では、この商品は1本945円(税込)で販売しています。
質問者さまの場合、どんな高級プラグで交換したのですかね?

>オイルが汚れていたということでオイルとエレメント交換されて車は帰ってきました。

あちゃ~。やられました...続きを読む

Q水平対向エンジンはどうやって

一度も購入したことも、いじったことも、整備書見た事もありませんが水平対向
エンジンはどうやってメインベアリングキャップを締めるんでしょうか?
組み立て順もクランクにコンロッド・ピストン

着けてから両シリンダーを合わせる?感じ?結構なぞです。詳しい方御願いします。

Aベストアンサー

モナカ
http://minkara.carview.co.jp/userid/271921/car/165727/395405/note.aspx

Q長時間アイドリング大丈夫???

こんにちわ。

夏の暑い日はエアコンは欠かせませんよね?
現在日産のエルグランド(H11年式、ガソリン3,300cc)に乗ってるんですが、
エアコンを使用したまま長時間(2時間くらい)アイドリングしたままの状態
でバッテリーはあがりますか?

参考になるかどうかですが、バッテリーは寒冷地仕様車なので通常よりも大きい
バッテリーが付いてますが中古車ですので前オーナーがバッテリーを交換した事が
あるのかは定かではありません。(私が車を購入してからはバッテリー交換はしてません)

Aベストアンサー

一番の問題は、アイドリング時の発電量と、消費電力です。
エルグランドだと最大80~100A位の発電能力のあるオルタネーター
(発電機)だと思います。
しかし、アイドリング状態だと20A位(?)しか発電できないのではな
いでしょうか。
この状態でエアコンを使用した場合、エアコン及びエンジン関係の消費量
がアイドリング発電量(たとえば20A)以下なら何とか大丈夫でしょう。
しかし、それを超える量を消費しているのならば、不足分をバッテリーか
ら持ち出しますので、バッテリーが上がってしまいます。(不足する量に
よって時間が異なります)
エルグランドはどうなっているか分りませんが、冷却用のファンが電動だ
ったり、ツインエアコンだったりしたら、かなりの消費電力だと思います。
(参考までに、当家にある2000ccFR車は、FRのため冷却ファンが
電動でなく、中位の風量では発電量が上回っているようで、電圧が低下す
ることはありません。しかし、1000ccFF車は、冷却ファンがFF
のため電動で、且つエアコンON時は2つ回転し、中位の風量でも電圧が
少しづつ低下していきます。これは長時間はやばいです)
ということで、実際には状況を見てみないと大丈夫かどうかは判断できな
いのではないでしょうか?
あとは、その他にもエンジン全体的な温度上昇の問題や排ガス問題等々も
ありますので、お気をつけてということかと思います。

注. 冷却ファンとは、エアコンのコンデンサー(ラジエターと同じような
型のもので、大体ラジエターと一緒にくっついています)を冷却するため
のファンのことです。

一番の問題は、アイドリング時の発電量と、消費電力です。
エルグランドだと最大80~100A位の発電能力のあるオルタネーター
(発電機)だと思います。
しかし、アイドリング状態だと20A位(?)しか発電できないのではな
いでしょうか。
この状態でエアコンを使用した場合、エアコン及びエンジン関係の消費量
がアイドリング発電量(たとえば20A)以下なら何とか大丈夫でしょう。
しかし、それを超える量を消費しているのならば、不足分をバッテリーか
ら持ち出しますので、バッテリーが上が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング