【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんにちは。
海水水槽についての質問です。

ずっと環境は落ち着いていたのですが、ここ数日、生体が水面に集まっている事が増えました。
苦しそうにもがいたりはしないのですが、静かに水面の、しかもプロテインスキマーのエアーの出口に集まってるのです。

これは酸素不足でエアーに集まっているのでしょうか?
ちなみにウチの環境は一般に酸素不足になりやすいと言われてる外部ろ過で、最近水温が上がった事も一因なのかと疑っています。

前回は換水したら行動がなくなり、今回はたった今で、数日前に換水したばかりなのでエアレーションを追加したらそれぞれ寝床に戻って行きました。

まだもう少し経過を見ないといけないとは思いますが、これはやはり酸素不足と考えて良いのでしょうか?
対策としてはこのままエアレーションを継続していれば大丈夫でしょうか?

まだまだ初心者ですので、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

水温上昇による酸素不足です、エアレーションを継続して


水槽用のクールファンを取り付けて30度以上には上がらないように
した方が良いです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりそうですよね。

ファンは常時回っていたのですが、節電でエアコンも付けずで室温自体が上がりすぎ、ファンでは無理があった様です。

お陰さまでエアレーションを追加して以降は魚達も通常通り泳いでいます。

今後も節電はしつつ、魚達にも無理が無いよう、気を付けていきたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/01 15:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海水魚水槽のエアレーション

現在、海水水槽を立ち上げています。
まだ生体は入っていませんが、60cm水槽でハゼ類とキンチャクフグ合計3~4匹を飼う予定です。
珊瑚、イソギンチャク等は入れません。

エアレーションを使った経験のある方にお伺いしたいのですが、何を使われています(/した)か?
カーテン、ストーン、ストーン+バブルストッパー等、商品名がわかれば書いて頂けると助かります。
水槽一式を購入した店舗では60cmのエアカーテンを勧められて購入したのですが、ところどころ砂が詰まってしまい、しぶきも多いのでストーン+バブルストッパーにしようかと悩んでいます。
また、エアレーションはせずにろ過で酸素を入れる等の方法もあるようですが、今回はエアレーションに関してのみお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
海水魚には木製のウッドストーンを使用される方が多いようです。泡が細かく酸素が水に溶け易いというのが理由です。商品名はサンダーウッドストーンです。

>しぶきも多いのでストーン+バブルストッパーにしようかと悩んでいます
海水のエアレーションは塩ダレの原因となりますのでバブルストッパーは良いと思いますが、水槽内に入れる為時間が経つとコケが付き見た目の問題が有りますね。

参考ですが、私の4本の小型海水魚水槽ではエアレーションしている水槽は1本も在りません。水面が波立つ事で酸素は充分供給される事が経験上理解できた事と、酸素の供給過多によりコケの発生が顕著な事、塩ダレが嫌な事の3点です。

Qバクテリアを入れると海水が白濁してしまいました

15年ぶりに海水魚を飼おうと思い立ち水槽を購入しました。海水を作り、濾過装置を回して1週間後、コーラルサンドを敷きました。その2日後に入手が遅れていたヒーターを入れ暖まったところで、バクテリアを入れたところ、翌日、それまで澄んでいた水が、白く濁ってしまいました。魚はまだ入れていません。
水槽は7Lの小型なのですが、「バクテリアは60L用で、入れすぎても害にならないから使い切る様に」書いてあったので、迷ったのですが、全部入れてしまいました。入れすぎだったのでしょうか?それとも、ヒーターを入れた事によって濁ったのでしょうか?
過去の質問を見てみると、活性炭が良いと書いてありましたが、私のケースにも効果があるでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

15年ぶりとの事ですが、海水は淡水と違って生物濾過が最重要になってきます。飼育水中のアンモニア(生物の老廃物やエサの食べ残しなど)をどう処理するかにかかってきます。ご存知だと思いますが、アンモニアは猛毒です。そこでアンモニアを硝酸へ分解するバクテリアと硝酸を亜硝酸へ分解するバクテリアを使って飼育水の有害物質を減らすことが必要になります。亜硝酸まで来ればかなり有害度は低くなりますが、それでも飼育水中の亜硝酸濃度が高くなれば魚などに悪影響が出てきます。高くなった亜硝酸濃度に対しては定期的な水換えで希釈していく方法が一般的です。


魚などの排泄物やえさの食べ残しから発生するアンモニア→バクテリアが分解の流れが必要です。
海水を作って濾過装置を回して一週間後コーラルサンドを入れてもその間はバクテリアのいない海水が循環していただけです。そこにバクテリアを入れてもバクテリアのエサがない為、バクテリアが餓死してバクテリアの死骸水槽になってしまいます(大げさですが)
海水を作って濾過装置を回してコーラルサンドを敷いて、1~2匹の魚(パイロットフィッシュ)とバクテリアを投入して一週間程置いて様子を見るのが海水の濾過システムの育成手順だと思います。

白にごりですが、海水の白にごりの原因はほとんどバクテリアです。入れすぎたのが原因だと思われます。書いてあるとうり、入れすぎても害にはなりませんが、量が多すぎると白にごりになってしまう。それだけです。見た目は確かに気になりますが・・・
魚などを入れて濾過サイクルが確立し、魚とバクテリアの量のバランスが安定してくれば白にごりは勝手に解消してくると思います。

あと、海水水槽は総海水量が多いほど水質管理がしやすいです。入れる魚の量にもよりますが、小型水槽ではかなりしっかりした濾過システムが必要となってきます。小さな水槽で複数の魚を飼っている写真などがありますが、たいていは水槽台の中に水槽容量よりも大きな水量の濾過水槽を置いたりして生物濾過能力を上げて処理していたりします。小水槽に外掛けフィルターだけだとかなりシビアな水質管理が必要になってきて逆に難しい場合もあります。

ちなみに現在、魚は入っているのでしょうか?無脊椎水槽でしたらごめんなさい。

15年ぶりとの事ですが、海水は淡水と違って生物濾過が最重要になってきます。飼育水中のアンモニア(生物の老廃物やエサの食べ残しなど)をどう処理するかにかかってきます。ご存知だと思いますが、アンモニアは猛毒です。そこでアンモニアを硝酸へ分解するバクテリアと硝酸を亜硝酸へ分解するバクテリアを使って飼育水の有害物質を減らすことが必要になります。亜硝酸まで来ればかなり有害度は低くなりますが、それでも飼育水中の亜硝酸濃度が高くなれば魚などに悪影響が出てきます。高くなった亜硝酸濃度に対...続きを読む

Qカクレクマノミなどがすぐ死んでしまいます

海水水槽立ち上げから1ヶ月半ほどのビギナーです。
淡水をやっていた頃から使用している60センチの変形ワイド(コトブキのパノラマ)を使用。
上部フィルター、LEDライトをセットしています。
シリキルリスズメ1匹(4cm、パイロットとして導入)とニシキテグリ1匹(5cm)、苔とり貝数匹が住む水槽に、 昨日、通販でカクレクマノミの沖縄ハンドコートペア(オス4cmメス5cm)とヤエヤマギンポ8cm、 アカハチハゼ7cmが届いたので、いわゆる点滴水合わせ後に水槽に入れました。
購入した魚たちは元気に泳いでいました。
小一時間してシリキルリスズメがカクレクマノミペアにつっかかるのでシリキルリスズメを隔離し、 夜になったのでライトを消しました。
カクレクマノミペアも寝ようとしてか底の方でジッとしていました。
2時間後、寝る前に水槽を見ると、カクレクマノミのオスが横たわって死んでいました。
メスが周りをうろうろして見ていました。
突然死過ぎて原因が分かりません。
アカハチハゼもライブロックの隙間に体を押し込むようにしていました。
今朝、アカハチハゼも死んでいました。
ヤエヤマギンポがアカハチハゼに突進して縄張り主張していたので、ヤエヤマギンポに襲われたのかとも思うのですが、 気性が荒い個体に当たってしまったということなのでしょうか?
そもそも、ヤエヤマギンポがカクレクマノミを襲うことは考えられますか?
ちなみにPH8.1、アンモニアや硝酸、亜硝酸はほぼ0で、シリキルリスズメとニシキテグリが元気なので、水質は問題ないと思っています。

海水水槽立ち上げから1ヶ月半ほどのビギナーです。
淡水をやっていた頃から使用している60センチの変形ワイド(コトブキのパノラマ)を使用。
上部フィルター、LEDライトをセットしています。
シリキルリスズメ1匹(4cm、パイロットとして導入)とニシキテグリ1匹(5cm)、苔とり貝数匹が住む水槽に、 昨日、通販でカクレクマノミの沖縄ハンドコートペア(オス4cmメス5cm)とヤエヤマギンポ8cm、 アカハチハゼ7cmが届いたので、いわゆる点滴水合わせ後に水槽に入れました。
購入した魚たちは元気に泳いでいました。
小一...続きを読む

Aベストアンサー

水温に問題は無いでしょうか?
海水魚は30度を超えるとかなり危険です。

また、ライブロックにシャコが潜んでいる場合は殺されているかもしれません。

偉そうな事を言っていますが海水魚の原因不明の突然死は私もたまに起こります。

薬物採集された個体は突然死すると聞いたことがあるので薬物採集個体だったのかもしれませんね(^^;;

原因が分からなくてもまだ立ち上げ当初ということなので新しい生体を導入することはしばらく我慢して良い水槽環境を作っていくのが良いと思います。

頑張ってください(^_^)

Q30センチ水槽で海水魚は何匹くらい飼えますか?

今まで飼っていた魚が死んで水槽が一つ空いたので前から興味があった海水魚を飼いたいと思っているのですが、30センチ水槽にテトラのワンタッチフィルターといったシンプルなものですがこれで海水魚を飼うことは可能でしょうか?その場合人口海水はどのくらい入れればいいのでしょうか?初心者でも簡単に飼える魚っていますか?熱帯魚の飼育は長いのですが、海水魚は初心者なのでいろいろ教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

はじめまして。

飼育できますが水槽容量から、水質維持が容易ではないと思います。
珊瑚等の管理も、難しく感じます。
ワンタッチフィルターは、出来れば質の良い濾材(底砂併用ネット等利用)を入れて、使用されたら良いのではないかと思います。
以前ウールマットを裁断後釣り糸で結わえ、濾材を入れていました。
出来れば熱帯魚飼育の時より、濾過能力の高い濾過フィルターが良いです。
珊瑚等の育成を含め、底面フィルター併用が良いと思います。
海水魚飼育・水槽容量を考えて、特に水質管理に気をつけて濾材を選ばれたら良いのではないかと思います。
海水魚は熱帯魚より、水質管理が難しいと感じています。

お手持ちの水槽がテトラなので、出来そうな(水槽が30cmでも全サイズで、微妙に違うため)海水魚飼育を記載します。

混泳はさけて1種類2匹(3)位です。
イソギンチャクを入れるなら、吸水口(ワンタッチフィルター)を専用スポンジ等で覆います。
「ハゼ」「スズメダイ」の種類の中に、飼育がしやすい物もいます。
定番なら「カクレクマノミ」珊瑚、イソギンチャクと合います。
好きなイソギンチャクがあるようです。
クマノミの種類は、色も形も可愛いです!
底砂・海水も入るので、装飾は水槽容量にあわせてください。

『必要な物』
★海水比重計:海水濃度を見るために必要です。
★海水:人工海水
★温度計:サーモスタット付が望ましい。
★海水魚用:pH/NO2試薬(試験紙よりお勧めです)
★底砂:海水用・濾材を兼ねるので、私は2種類使用しています。
★珊瑚等の装飾品:隠れ家
★海水魚用餌
★水質中和剤:テトラなら、コントロコロライン
★投げ込み式フィルター:ワンタッチフィルター使用の場合は、濾材を交換して投入されたら良いと思います。
★ウールマット(底面式フィルター・ワンタッチフィルター)
★あれば照明
上記にダブる物もあると思いますので、お手持ちの道具で兼用できるもの(海水魚用にOKな物)は使用してください。

熱帯魚(飼育中・メイン上部フィルター)より水質管理が難しいと思っているので、海水魚には底面フィルターを使用しています。
清掃が面倒だと思っていたのですが、以前投稿した「水槽買い替え」の回答者様(専門家)お勧めの、底面フィルター設置法が(メンテナンスが簡単)役に立つと思います。
ご質問を貼っておきますのでその中から、その方のリンクを拝見されたら良いと思います。
No.4回答者様です。
直接リンクは、回答者様に失礼になると思いますので、ご質問の方を貼っておきます。
メンテナンスを含め、最良な底面フィルター使用法だと思います。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2361293

私の参考飼育本(下記貼付)は、上段右と同じ、2003年版別冊号からです。
後は海水魚専門店で教えてもらっています。
http://www.mpj-aqualife.co.jp/books.html

テトラのHP(下記貼付)に、「カクレクマノミ」ワンタッチフィルター使用の水槽レイアウト(GB-30LS)が載っていますので、海水魚(写真)→インターネットマガジン→インターネットマガジンvol.14を、参照されても良いと思います。
ただ個体数は、多すぎると思います。(デザイン性だと思う?)
セッティング等、色々記載がありますので、興味があれば読んでみてください。
http://www.tetra-jp.com/

以上、参考になれば幸いです。

はじめまして。

飼育できますが水槽容量から、水質維持が容易ではないと思います。
珊瑚等の管理も、難しく感じます。
ワンタッチフィルターは、出来れば質の良い濾材(底砂併用ネット等利用)を入れて、使用されたら良いのではないかと思います。
以前ウールマットを裁断後釣り糸で結わえ、濾材を入れていました。
出来れば熱帯魚飼育の時より、濾過能力の高い濾過フィルターが良いです。
珊瑚等の育成を含め、底面フィルター併用が良いと思います。
海水魚飼育・水槽容量を考えて、特に水質管理に気を...続きを読む

Q白点病についての治療法及び水槽の管理方法

白点病についての治療法及び水槽の管理方法を教えてください。

★環境
水槽:45cm×30cm×30cm 35リットル規格
生体:ミドリフグ1匹、ハチノジフグ1匹、スベスベサンゴヤドカリ2匹、インドカエルウオ1匹
フィルター:GEX 60cm用外掛けフィルター(L)×2台、水作(M)併用
海水。魚・ヤドカリ以外の生体(サンゴなど)はなし。

水槽を立ち上げてから4ヶ月経ってます。
病気知らずで安定したとても良い状態だったのですが、
昨夜ハチノジフグのヒレと体に小さな白点を発見しました。
見た感じ、体のラインが少しボコボコになっていて(雪に少し触れたようなイメージ?)
お腹にも出来ているのかなぁという感じです。
食欲はありましたが、心なしかいつもより少し元気がないように感じました。
今朝確認したところ、昨夜よりもやや酷くなっているような気がします。
確信はないのですが、白点病かなぁと思います。

約2週間前に新しくインドカエルウオをお迎えしました。
水合わせをして、最後は生体だけ水槽に移したのですが、
この子が原因だったのかもしれません。
ちなみに、今のところ一緒に泳いでいるミドリフグ、インドカエルウオには
白点は見受けられません。(ヤドカリも感染するのかは知りませんがないと思います)

白点病の治療について、いろいろ調べてもみたのですが、
白点病は風邪のようなもの・・・という意見から
感染率がかなり高く、死に至る病気なので早急に対処する必要あり、という記述もあり、
さまざまでどう対処したらよいか迷っています。
何か処置をしなければ・・・と気ばかり焦ってしまっているのですが、
取り急ぎ疑問点を挙げますので、是非ご教授頂けますようお願いします<(_ _)>

(1)薬の投入・隔離について
・薬の投入はした方がいいのか。
・投薬する場合、何がいいのか。
 グリーンFゴールドリキッドを持ってるのですが、他の薬の方がいいのでしょうか。
・隔離はした方がいいのか。
 隔離するとしたらその期間の目安は?(症状?日数?)
・投薬する場合、そのやり方
 投薬はしたことがないのですが、する場合、具体的にどうしたらよいのでしょうか。
 例えば隔離が必要ない場合、直接水槽に投入してしまっていいのか、
 その場合、他の生体への影響は大丈夫なのか。
 隔離の場合、1日に数時間薬浴×必要日数でやるのか、
 それとも入れっ放しで数日そのまま投薬した水槽で飼い続けるのか、
 その場合、水換えはどうしたらいいのか・・・など。

(2)これからの水槽の管理方法
原因を見ると水温の急激な変化や、水質の悪化などが挙げられていますが、
考えられるとしたら後者で、特に珊瑚砂の汚れが気になっています。
砂は水槽立ち上げから1度も洗ったことがなく、スポイトで糞などを取る際、
少しの水圧でもモワ~・・・とゴミが舞い上がるような状態です。
砂はみなさん定期的に洗ってるのでしょうか?
相当ゴミが溜まってるような気がするので、水槽の水を全部別の入れ物に移し、
砂をお米を研ぐように水道水で綺麗に洗ってしまおうかと考えてるのですが、
バクテリアのことなどを考え、躊躇してます。大丈夫なのでしょうか。
また何か他に病気防止対策で良い方法などがありましたら教えてください。

長々とくどい書き込みで申し訳ありません。
どうか、良いアドバイス、ご教授ください(´;ω;`)

白点病についての治療法及び水槽の管理方法を教えてください。

★環境
水槽:45cm×30cm×30cm 35リットル規格
生体:ミドリフグ1匹、ハチノジフグ1匹、スベスベサンゴヤドカリ2匹、インドカエルウオ1匹
フィルター:GEX 60cm用外掛けフィルター(L)×2台、水作(M)併用
海水。魚・ヤドカリ以外の生体(サンゴなど)はなし。

水槽を立ち上げてから4ヶ月経ってます。
病気知らずで安定したとても良い状態だったのですが、
昨夜ハチノジフグのヒレと体に小さな白点を発見しました。
見た感じ、体のラインが少...続きを読む

Aベストアンサー

最初に、海水魚での白点虫のライフサイクルを押さえておきましょう。
海水魚の白点病の原因である繊毛中クリプトカリオン・イリタンスは、魚に寄生した後、魚の粘膜を食い破って、奥深くへ侵入。そこで養分を吸い成長します。この侵入時の動きがかゆみにつながり、岩などに体をこすりつけるのだと考えられています。
寄生したクリプトカリオンは、三日から一週間ほどで成虫になり、体表面に出てきます。この時の形状が白い点に見えるので、白点病と呼ばれるわけです。
つまり、白点として肉眼で確認できた時は、寄生から三~七日経っているということなのです。この寄生期間は体の奥深くにいますので、到底薬は届きません。ですから、この時期の駆除はほとんど不可能といえます。
次に、肉眼で見えるようになった成虫は、数時間で魚から離れます。そのあと、比重が海水より重いので、水槽の底へと沈降していき、底砂やライブロックに付着、そこでシストと呼ばれる、卵になります。
シストの中では仔虫が分裂を繰り返し、三~三十日近くで水中に浮遊していきます。そしてまた、魚に寄生していくのです。

シストは、非常に強いシールドのようなもので、薬や低温・高温に対しての抵抗力がかなり高いので、ここでも薬による駆除はできません。
クリプトカリオンは、このシスト状態で繁殖できる状態が揃うまで休眠することもあり、数日間にわたる薬の投入で完治したと思っていても、休眠から目覚める条件が整えば、容易に再発します。
つまり、白点虫、クリプトカリオン・イリタンスを、水槽内から殲滅することは不可能で、ゆえに常在菌であり、海水魚飼育の上では避けて通れないものなのです。

ところで、水中に漂っている子虫は薬で駆除できるため、シストから浮遊しだして魚に寄生するまでのほんの数時間を狙って、薬での治療を行うのわけですが、この効果がはっきり認められているのは、銅系の薬だけで、他の方が書かれている通り、扱いはかなり難しいものになります。特に濃度の調整を誤ると魚の方が☆になりますし、無脊椎のいる水槽には使用できないという不便さがあります。
他にICHをはじめとする過酸化水素水を主成分とする薬剤もありますが、高価なわりに効果の出方が一定せず、同じ水槽でも、効く時と効かない時があるのが実際です。
この他、マライカイトグリーンなどの色素系薬も効くと言われますが、これも効果のあった方・なかった方どちらもいらっしゃいます。ただ、色素系の薬は、著しく水質を悪くしますから、毎日全換水する場合が多く、結果として水中内の子虫を水槽外に排出、これが白点の鎮静化に役立つのは確かでしょう。
他にも低比重法といって、比重を1.008と汽水レベルまで落として、浸透圧によって子虫とシストの両方を破裂させて行く方法があり、かなりの効果がありますが、低比重に耐えられない魚も多く、リスクも高い方法です。また、それでも耐えるシストがいることも確認されています。

以上でお分かりかと思いますが、海水の白点病には、決定打がありません。皆さんかなり試行錯誤をされています。
ただ、異口同音におっしゃることは、白点が出たからと言って、へたにいじらない、安定した水質管理で、白点虫の爆発的増殖を未然に抑えることが肝心ということです。

先に書きました通り、魚から離れた成虫は沈降していきシストを形成します。つまり、底砂部分には、白点の卵が繁殖の機会を淡々とねらって待っているのです。
ですから、下手に底砂を清掃してデトリタスやゴミを巻き上げてしまうと、休眠していたシストを眠りからさますことにもなるのです。汚れが溜まってしまうようなら、もともと溜まらないように、普段から水流を工夫して止水域を作らないこと、そしてより多くの水が濾過装置を循環する工夫が一番大切なことです。実際、白点虫のシストが一番多くいる所は、濾過槽の物理濾材の中だそうですよ。
また、殺菌灯を設置するのも予防には大きな効果があります。水も透明度をましますし、値段なりの効果が期待できます。
プロテインスキマーも汚れと一緒にシストや子虫を濾しとる効果があるそうです。白点を越しとる手助けをする添加剤も出ていますから、ネットなどで検索してみてください。
換水も、水中の子虫を物理的に排出するわけですから、当然効果がありますし、寄生虫系の対処の基本だと思います。

ちなみに、うちの水槽で白点が出た際は、初心者のうちはグリーンFゴールド顆粒やマラカイトを試してダメで、低比重を始めたら沈静化していきました。それからスグ殺菌灯も併設し、早期に沈静化したようです。
その後、追加投入した魚が、レイアウト変更で底砂を舞い上がらせてしまったところ白点を患い、暫くICHを使用してみたのですが、もとから居たウズマキ・フレームと立て続けに☆にしてしまい、もういいやと、指示にあって消していた殺菌灯の再稼働と吸着系のろ過材を元に戻したところ、他に何もしなくても沈静化してしまいました。

最初に、海水魚での白点虫のライフサイクルを押さえておきましょう。
海水魚の白点病の原因である繊毛中クリプトカリオン・イリタンスは、魚に寄生した後、魚の粘膜を食い破って、奥深くへ侵入。そこで養分を吸い成長します。この侵入時の動きがかゆみにつながり、岩などに体をこすりつけるのだと考えられています。
寄生したクリプトカリオンは、三日から一週間ほどで成虫になり、体表面に出てきます。この時の形状が白い点に見えるので、白点病と呼ばれるわけです。
つまり、白点として肉眼で確認できた時は...続きを読む

Qカクレクマノミの習性?

カクレクマノミを2匹昨日買いました。
カクレクマノミ飼育のURLなど参考にし、
水槽立ち上げから2週間目に投入しました。
(一応淡水魚の経験は長いです)

イソギンチャクは投入しておらずライブロックと土管を2つ入れています。
(もちろん底にはサンゴを敷き詰め、底面ろ過フィルタを使用、水質チェック等、一般的なことはしています)
1匹は土管の中で、もう1匹は既にもう1匹が占領している土管の上にいます。2匹ともその定位置でまったく移動しません。
餌を与えた以外はほとんどその状態です。
餌の食いつきはよく、そのときは泳ぎながら餌を捕らえています。
喧嘩しているところも見たことがありません。

カクレクマノミの習性はこのようにあまり泳がなくても問題はないのでしょうか?
それともなにか調子が悪くてこのように同じところばかりいるのでしょうか?
投入したばかりで心配しております。
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
うちにもカクレクマノミがいます。
(イソギンなし、混泳水槽)

カクレクマノミは、自分で決めた場所付近でふわふわ
泳いでいることが多く、そんなに泳ぎ回りません。
水槽のお引っ越しをしたことがありますが、環境が
変わって数日は、殆ど移動したがりませんでした。

ですので、購入後数日は、同じ所ばかりにいても
全く問題なく、習性だと思います。
餌をよく食べているなら、心配ないでしょう。

海水は、安定までに3ヶ月~半年はかかります。
淡水とは全く違う感覚なので、淡水経験はあまり
アテにせず、一からのつもりでやった方がいいですよ^^

Qライブロックを入れるタイミングと必要性

海水魚初心者です。
あたらしく水槽を立ち上げようとしていおり、いろいろ調べている最中ですが、初心者でもライブロックはあるならあったほうがいいのでしょうか?どちらでもいいならいれてみたいのが本音です。入れることによって初心者には難しくなってしまうなら入れないつもりです。
仮に入れるとしたらいれるタイミングを教えてください。
水槽立ち上げの際に入れていいものでしょうか?素人考えではバクテリアの安定しない水槽にいろんな生物がついているライブロックを入れたらブロックの生き物が死んでしまうような気がします。(キュアリングしてあるなら問題ないのかな?)
水槽のバクテリアが安定してからいれたらライブロックについている微生物でバランスが崩れるのではと考えてしまいます。
どんなタイミングで入れるのがベストなんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

>初心者でもライブロックはあるならあったほうがいいのでしょうか?
何を飼育するのかによりますね。
魚メインなら、なくてもOKです。というか無い方が管理しやすいです

珊瑚メインなら、入れる人の方が最近は多いですね

>入れることによって初心者には難しくなってしまうなら入れないつもりです。
魚水槽の場合は、ライブロックあると薬の投与ができなくなってしまうという
欠点があるように思います。

珊瑚なら薬使わないので、ライブロック入れることにより難しくなるという
ことはないでしょうね。ライブロックの中に、カニとか変な生き物がわんさか
入ってることによる弊害はあると思いますが。

>水槽立ち上げの際に入れていいものでしょうか?
いいと思いますよ

>素人考えではバクテリアの安定しない水槽にいろんな生物が
>ついているライブロックを入れたらブロックの生き物が
>死んでしまうような気がします。
極端に言えば、ある程度死んでしまうことにより、水槽が立ち上がるともいえるんじゃ
ないですかね。

>(キュアリングしてあるなら問題ないのかな?)
キュアリングは別の意味だと思いますよ。投与する時点で腐敗してたり
とかそういうのを取り除く意味。

>水槽のバクテリアが安定してからいれたらライブロック
>についている微生物でバランスが崩れるのではと考えてしまいます。
最初の水槽のバクテリアを何で安定させるのでしょう?
たぶんそのためのライブロックだと思うんだけど・・・

>どんなタイミングで入れるのがベストなんでしょうか?
目的はライブロックを飼育することじゃないですよね?
だったら最初に投入じゃないでしょうか。
淡水魚水槽ならテトラ、海水魚水槽で、コバルトとかをスタートフィッシュにして
ある程度、えさを与え、糞をして、何匹か死んでしまったりして、それを分解するバクテリアが発生していって、水槽が立ち上がる状況を、一気にライブロックを
使って行う意味だと思ってます

こんにちは

>初心者でもライブロックはあるならあったほうがいいのでしょうか?
何を飼育するのかによりますね。
魚メインなら、なくてもOKです。というか無い方が管理しやすいです

珊瑚メインなら、入れる人の方が最近は多いですね

>入れることによって初心者には難しくなってしまうなら入れないつもりです。
魚水槽の場合は、ライブロックあると薬の投与ができなくなってしまうという
欠点があるように思います。

珊瑚なら薬使わないので、ライブロック入れることにより難しくなるという
...続きを読む

Q海水魚、餌の回数と量について、、、困ってます。

海水魚の餌やりについて。
最近、餌の量について親と意見が違いました。

僕は、毎日朝夜2回に分けてあげてます。量は、スプーンすり切り一杯より少し少ないくらいです。
けど父は(僕が留守中の時)、毎日朝夜2回に分けてあげて。量はスプーン大盛りいっぱいを「http://item.rakuten.co.jp/aquapet/10018191/」にドバッァっと放り込んであげてるそうです。この道具は、餌は貯まりますが、つつく魚は大抵、ウズマキだけで他の魚はおこぼれを貰う感じです。つつこうとすると、ウズマキに追いかけられます。そうなるとあまり食べれなかった魚と体力に差が出ていじめの原因にもなるんじゃないのかな?そしたら、ストレスで白点病になるかも。とか今までの経験から僕には先が見えてくるんです。

けど父は、自然の摂理だから、仕方ない。ウズマキだけたくさん食べるのに問題あるか?ええやんか別に。ウズマキはタテキンになるんやから他の魚(ナンヨウハギ、カクレクマノミ×3、テングカワハギ、ベラ)と同じにするな!大きさが元から違うし。例えば、ほら兄弟だってそんなもんやろ?弟は兄より飯は少ない。SLCMSC。。。とか根拠の無い意味分からんことを話し始めます。あと、ウズマキはタテキンになるんやから、たらふく一杯、食べさせな絶対ダメやろーと言ってきます。でもこっちからしたら、なんで???って感じなんですけど。その時は何も言い返せなかったです。。。

何が不満かというと、過去にこういった流れでたくさんの魚を死なせたのに、そのことを忘れてまた餌をたくさんあげてるってとこです。やせない程度にあげればokやのに!といつも思います。ぶっちゃけ一回の餌やりで、一匹につき、7粒くらいで問題ないと思うのですが。。どうですか?
昔は自分も餌をたくさんあげてましたが、その結果、水質悪化?水面に茶色いのが浮いて。。(今は無い)何匹も死なせてしまいました。

その時、行きつけのショップの人に聞くと餌のあげすぎとのことで。。
なので、それからは餌やりには注意し、やせない程度にあげていたんですが。。
父は、「砂底に餌が落ちなければ、何も問題無い!たくさんあげてもええやろがぁ!」の一点張りです。。。

水替えなどメンテナンスは全部僕がしていて、まあ費用は出して貰ってますし、僕が留守中の時、面倒見てくれてるのには感謝してますが。だからといって、真剣に物事考えて言ってるのかなぁと思います。

皆様にとってはくだらない話しかと思いますが、過去に自分は間違った餌の量でたくさんの魚(20匹以上)を死なせてしまっているので、それだけ餌の量には敏感なんです。ごめんなさい。

来年から大学生でそこからのメンテナンスは父に任せることになるので、不安でありつつ、偉そうなことも言えない状況です。でもだからこそ、たかが餌やりも責任がつきものや!ってことを教えたいです。

餌をあげすぎたらどうなるかを父に真剣に教えたいので、何かうまい例を僕に教えて下さい!

よろしくお願いしますです

海水魚の餌やりについて。
最近、餌の量について親と意見が違いました。

僕は、毎日朝夜2回に分けてあげてます。量は、スプーンすり切り一杯より少し少ないくらいです。
けど父は(僕が留守中の時)、毎日朝夜2回に分けてあげて。量はスプーン大盛りいっぱいを「http://item.rakuten.co.jp/aquapet/10018191/」にドバッァっと放り込んであげてるそうです。この道具は、餌は貯まりますが、つつく魚は大抵、ウズマキだけで他の魚はおこぼれを貰う感じです。つつこうとすると、ウズマキに追いかけられます。そうな...続きを読む

Aベストアンサー

>僕は野生とは、かけはなして考えてますね。

はい、生態を理解していません

>野生だとしても、だから仕方ないやろ?とはならないと思います。

生態を無視するのはもっと悪いです。

>魚や水質を観察し解決する努力は大切だと思います。

はい、大切です。

>水槽内のバランスをとるのは飼手次第でどうでもなると僕は思います。

そーです。

水面でエサを与えるのは、水槽を汚さないというあなたの利便性だけの問題ですよね?

釣りをした事がありますか?糸にオモリを着けて針にエサをつけて、水中に仕掛けを沈めて魚を釣りますよね?

なぜ、水中に仕掛けを沈めるのか?
そこに魚が居るからですが、その深さでしか魚はエサを食べないからです

水槽も、あなたの利便性が優先でフロートを使っていますが、クマノミやベラは底棲の魚です、本来は底でエサを食べる魚ですから水面まで浮いてエサを食べる事はありません、ハギの類は中層魚で水槽程度なら水面から水底まで自由に泳ぎますが、本来底に居る魚が水面に上がるのは、他の魚に狙われて危険、という本能を持っていますから、たいへんなストレスになります。

あなたは、そのストレスを作ってるわけなんです、しかも普段のエサの量が少ないから、底に住む魚は上から落ちてくるエサが食べれないから、わざわざ上まで上がりますが、遅れてエサに到達するので、おこぼれも食べられない、危険だ腹減ったよ、というストレスを作ってしまっている。

>魚や水質を観察し解決する努力は大切だと思います。

それらは努力ではありません。自分の利便性、水槽を汚さない為という理由だけでエサを減らして、フロートを使ってエサやりをして、と。

魚の生態を理解しないで無視して飼っている。

 それは、間違った飼い方なんですよ。

お父さんが偶にドバーとエサをやって底にもエサがあふれたり、弱い魚もエサを食べられたから今も、生きているんです、あなたの方法だったらいずれは、ほとんどの魚がお星様になってるでしょう。

生態を理解しないで、何がエサやりが重要なんだ、お父さんに諭してみたいって、逆にあなたが諭されちゃったでしょ?(^_^;

もう少し、本とか読んで勉強したほーがいいですよ

>僕は野生とは、かけはなして考えてますね。

はい、生態を理解していません

>野生だとしても、だから仕方ないやろ?とはならないと思います。

生態を無視するのはもっと悪いです。

>魚や水質を観察し解決する努力は大切だと思います。

はい、大切です。

>水槽内のバランスをとるのは飼手次第でどうでもなると僕は思います。

そーです。

水面でエサを与えるのは、水槽を汚さないというあなたの利便性だけの問題ですよね?

釣りをした事がありますか?糸にオモリを着けて針にエサをつけて、水中に仕掛...続きを読む

Qカクレクマノミとスズメダイ系の混泳

カクレクマノミが2匹いる水槽に、シルキルスズメを2匹入れたところ、2~3日後に★になってしまいました…。
1週間後、ミスジリュウキュウスズメダイを2匹入れました。そしたら、翌朝★に…。
私が見る限り、縄張り争いのようなことはしていませんでしたし、導入初日から餌も良く食べていました。

水質、水温、比重は問題ないようです。
気になったのは、カクレがスズメダイの死体を攻撃していたこと。
私の気づかぬ間にカクレにやられてしまったのでしょうか?

水槽の構成は以下です。
・60cm水槽
・上部フィルター
・珊瑚砂3cm
・20×20×15cmライブロック
・あさり×3
・マガキ貝×1

水槽は立ち上げ3週間程度ですが、一時最悪だった亜硝酸濃度が、安全圏まで下がった段階です。

カクレクマノミとの混泳に向く魚と、そうでない魚があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
>水質、水温、比重は問題ないようです。
本当に問題はありませんか?
水質はpH8.0以上、KH7以上。有毒物質のアンモニア(NH3/NH4)と亜硝酸(NO2)は限りなく0mg/リットルに近く、硝酸塩(NO3)は50mg/リットル以下でしょうか?

立ち上げはろ過機の設置方法で2週間から3か月位の幅がありますので亜硝酸(NO2)がいったん消えても生体を入れたり餌を与えることで直ぐに発生します。

スズメ類が死ぬこと事態水が悪いか、苛めがひどいか、購入した時の状態が悪いか経験を積まないとわからないケースがおおいものです。

立ち上げ時に魚が死んだら水を換えないことです、水を換えればかえるほど立ち上がり時期は遅くなります。
もちろん濾過機によって性能が違いますので一概に言えませんが、上部濾過であればろ材に専用のリングろ材を使用していますか?
サンゴ砂だけでもろ過はできますが、砂の粒の大きさが揃っていないとチャネル現象も起きますので連用のリングろ材が最適です。

>カクレクマノミとの混泳に向く魚
私の経験ではスズメ類は避けています。
小型ヤッコ類が苛めが無いので最適でしょう。

参考まで。

こんにちは。
>水質、水温、比重は問題ないようです。
本当に問題はありませんか?
水質はpH8.0以上、KH7以上。有毒物質のアンモニア(NH3/NH4)と亜硝酸(NO2)は限りなく0mg/リットルに近く、硝酸塩(NO3)は50mg/リットル以下でしょうか?

立ち上げはろ過機の設置方法で2週間から3か月位の幅がありますので亜硝酸(NO2)がいったん消えても生体を入れたり餌を与えることで直ぐに発生します。

スズメ類が死ぬこと事態水が悪いか、苛めがひどいか、購入した時の状態が悪いか経験を積まないとわからな...続きを読む

Q海水魚飼育のひと月の換水の回数を教えてください。よろしくお願いします。

海水魚飼育のひと月の換水の回数を教えてください。よろしくお願いします。できれば水槽を立ち上げてからどのくらいの期間が経過しているかなども参考にしたいです。

Aベストアンサー

皆さん長い間水質を維持されてるんですね。
びっくりしました。

うちは60*30*45の水槽
立ち上げから1年と数ヶ月
外掛けフィルター
外部フィルター
殺菌灯
プロテインスキマー
サンゴ砂
ライブロック
小さめの生体が13匹くらい混泳しています。

2週間に1度、1/3程度換水してます。
見た目は綺麗なんですけど底砂の上はヤッパリ汚いです。


人気Q&Aランキング