【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

新卒で入社してレンタルシステムをプログラミングするのですが
業務知識がなく仕事ができません

業務知識をみにつけるいい方法を教えてください
ちなみに仕様書とかは忙しくてないらしいです。

簿記とかの勉強ってレンタルシステムに必要ですか?

参考になる書籍やサイトもあれば教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

最初に業務知識は勉強しないと身につきません。


次に業種知識は業界独特の言葉表現の勉強と後の答えは現場にあります。
(新人のうちは最低でも1週間位かけて客先で朝一番から最終まで現場にいて何をしているか見ないと)
掃除や荷物運びも手伝わせます。見込みの有る新人にはこれをやらせます。答えは常に現場にあります。

さて
新卒で入社してレンタルシステムをプログラミングするのですが
業務知識がなく仕事ができません
と有りますが、
新卒でもう実践ですか?OJD(On the Job Development)でもやっているのでしょうか?
どの程度の規模で開発手法は何で開発言語は何であなたのそのプロジェクトの位置付けは?
それによって回答は変わります。
今は、仕様書が無いとの事アジャイルででもやっているのでしょうか?

業務知識が無いと仕事が出来ないとありますが、業種の知識ではなく業務の知識なのですね。

分からない事が多いので、
簿記とかの勉強ってレンタルシステムに必要ですか?
にだけ答えたいのですが
レンタルの場合システムにもよりますが、物をレンタルした場合は当然償却期間の圧縮が行われます。
それに、簿記には、商業・工業・銀行等の簿記がありまた、連結決算・本支店会計等の問題も絡んできますし財務会計と管理会計があり要求によりそのシステム内容がかわってきます。

また、会社規模によってまたレンタルシステムといっても単なる請求管理なのか、原価管理及び償却を含むのかによって何を勉強したらよいか、貴方の担当する業務・工程で有った方が便利な知識は変わってきます。
・レンタル→扱い商品
・業務(販売・購買・予約・請求・原価・財務・給与・人事等)
・利用ユーザー(Web等の利用 BtoB BtoC は有りか?)
・開発手法(アジャイル・ウォータフォール等)
・プロジェクト体制
・開発OS
・開発期間
・開発総工数
・言語
・DB

 分かる範囲で良いですので教えてください。

いくらネット上であっても、納得の行く回答がしたいのです。
    • good
    • 0

新人ということですので、業務知識があったら逆に怖い(笑 です。



作業を「仕事」という一つの言葉でパッキングしてしまっているため、

「何をやらなきゃいけないのかわからねえ!!!」

となってしまっている気がします。

もう少し仕事を細かく細分化する必要があるかと思います。


仕様書がないとのことですが、
たぶん要件があってのことだと思うので、最低議事録とかメールとかはあるんですよね?

だとしたらまずは仕様書づくりですよ。

tkwavekさん、まずはWORDを起動させて、仕様書を作るべきです。

仕様がなければ、
作りすすめることはもちろん、なにをもって完成かわかりません @@ いつまでも終わりませんよ・・・

仕様書を書いていけば、要所要所で具体的に何がわからないのか見えてくると思います。

何もかもわからない、では、上司の方も「こいつ大丈夫か?」と思ってしまうと思うので、
質問を具体化する必要があると思います。


でも、新人で、ゼロから「レンタルシステム」とやらを作るのですか??

ちょっと信じられないですけど・・・
    • good
    • 0

>業務知識がなく仕事ができません



そんなことはありません。
与えられた作業が自身でできない場合、作業指示者に協力を仰ぐ、
それが普通です。

関係者とレビューしてください。

例えば、
新たな価格帯が増えて設計しなくてはならないとかいうのであれば
業界知識も必要でしょうが、
プログラミングしている工程であれば、何か指示にしたがって作るはずです。
業務知識がないから作業が止まるというのであれば、
円滑に作業を進めるためにその内容も指示に含めてもらう。

新人が自分で仕様を決めて自分でコードを書いて確認して、
というのであればシステムの品質が落ちます。
自分で勝手に判断し進めてはいけません。

「業務知識がなくて不完全なプログラムを作ってしまいました。」
と言えますか?。
だれがやってもいいですが、
最終的にはきちんとしたシステムになっていることが大前提では?。

はっきりいうとこういうことの連続で、
スムーズにいくことはあまりないかもしれない。
日々工夫もすること。
    • good
    • 0

書店に行けば、「○○業界入門」なんて書籍がビジネス書籍コーナに沢山並んでいると思います。

とりあえずは、そのあたりを読めばいいですね。

それから、システム作りってことでは、渡辺 幸三氏という方の以下の著作が参考になると思いますよ。

業務別データベース設計のためのデータモデリング入門
業務システムのための上流工程入門―要件定義から分析・設計まで
販売管理システムで学ぶモデリング講座
業務システムモデリング練習帳 業務システムを効果的に設計するための精選45題

このうちのどれかだったと思うのですが、SEさんが顧客から依頼されたビデオレンタルシステムについて、打ち合わせをしながら上流設計を進めていくストーリが掲載されていたと思いますので、なんらかの参考になると思います。(現在、引越し荷物片付けの途中で、本が見つかりません)

ただ、システム開発に限りませんが、本を読むと判ったような気になりますが、実際にやってみると、なかなかうまくいかないし、本に書かれていないような問題が発生するものですので、そういうときは、素直に新人の特権として、先輩の助力を仰ぎましょう。

>>ちなみに仕様書とかは忙しくてないらしいです。

「急がば回れ!」といいますように、時間が無いといって仕様書を作らないと、あとで何をやるにしても、まず「調査から」ってことになって余計に時間を取られることになります。まあ、通常は、それらを頭に入れた方が対応するのでしょうけどね。

仕様書を作る時間は一見して、無駄に思えることもあるのですが、それを(じっくり)作成していると、「あれ?これって変じゃあない?」と気が付いたりするので、かえって手戻り作業が減って時間の節約になります。

ちなみに某銀行では、プログラム作成とテスト実施が1日で終わるような規模において、仕様書作成とかレビューに1週間以上かけていたようです。
まあ、そのやり方が良いかどうか、議論の余地があるかもしれませんが・・。

>>簿記とかの勉強ってレンタルシステムに必要ですか?

直接は関係ないですが、SEをめざすなら、資格を取らないとしても、簿記は知っておくほうがいいと思います。
    • good
    • 0

私は金融SEになりたての頃には銀行に行って普通預金や定期預金の口座を開設しました。

そして、もらった通帳の約款等細部まで読みましたね。
レンタルシステムと言っても、コンシューマ向けのDVDレンタルもあれば、建設機械レンタルのようなものまであります。どれに該当するか分かりませんが、DVDレンタルの経験がなければ会員になって借りてみることも意味があると思います。
また業界にはその業界向けの月刊雑誌等が刊行されていることがありますので、それを読むのも良いでしょう。毎月新人向けに業務スキルを数ページ程度割いて記事されていることがあります。
簿記とかの勉強もした方がいいですが、システム的にみると全体の一部である会計システムとのインタフェースの部分のみが対象になり、あまりウェイトは高くないと思います。
他には、レンタルとリースの違いについてはしっかり理解しておくことが大事でしょう。
なお、システムの仕様書があってもそこから業務の知識はほとんど得られません。金融業務で言えば利息の計算方法は解っても、業務全体を把握するには全くもって役に立ちません。全ての仕様書を読破することはできませんから。
    • good
    • 0

そりゃ、簿記からセキュリティから全部必要っちゃ~必要ですが。



基本的にあなたが求められている職務はなんですか? 何らかの客先の要望メモなりがあって、それに従ってプログラミングするなら、業務知識なんぞ不要です。やらなきゃならない事はそのメモに全て書いてあります。つか、業務知識が無いとプログラミング出来ないような仕事に、新卒をアサインする筈がありません。

既存のプログラムがあるなら、基本的な仕様は分かる筈です。あと「どうしたい」というメモがあれば、修正なり追加なりすることは一発で分かる筈。

そういうメモだけではプログラミング出来ない、ということならば、どういうロジックが抜けているのか確認しないといけません。ロジックが抜けているか抜けていないか程度は、メモと既存のプログラムを見れば分かる筈。逆に言えば、そう言うロジックすらわからない、と言うのなら、無いのは「業務知識」ではなく「プログラミングの技能」です。
    • good
    • 0

失礼ながらあなたの会社では新入社員教育でそういう基本的知識の講習はないのですか。



レンタル業というのが良く知られた業種とも思いませんが、少なくともクライアントの要求定義をどう聞き取るかということくらいは教育しないとまともなシステムはできないですよね。

特に零細なクライアントの場合は、自分のしたいことも自分で説明できないというのは普通にあることです。SEはその相手の能力も推定して必要事項を聞き出さないといけないのです。それがおろそかになるとシステムを作った後であれもないこれもできないというクレームになるのです。

もしあなたがそういう常識的なやり方もまだご存じないのならば、先輩や上司に相談されてしかるべき経験のある人にさせないと、 そのプロジェクト自体まずうまくスタートできないと思うのですが。
そのような新人をあてがわれたクライアントこそ迷惑というものですよ。

あなたはそういう先輩もやり方を見ながら、必要な知識をつけていくものだと思います。いきなりは絶対に無理です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPM,SE,コンサルに、なぜ業務知識が必要か?

システムエンジニアとして仕事をするにあたり、
よく業務知識や業界知識を持つことがとても重要だと
耳にするとがあります。

顧客の業務知識を有することで、顧客のニーズがわかると
いったことがその意義でしょうが、それってそんなに重要ですか?

要件をきいて、業務的にわからないことがあれば、
顧客に質問し、イメージを明確にしていく。
そのうち経験によって、若干の業界知識も身につく。

これの繰り返しレベルでいいと思うのですよね。
これは、ユーザー系であっても若干の差こそあれ同じだと
思っています。
※ベンダー系の人がユーザー系に転職して成功するのは
 技術知識や管理能力、積極性が携わっているからであり、
 業務知識は、業務の中で都度覚えればよいかと思っています。


いやいや、何を言っているんだよ、といった意見。 または、
業界知識がとても重要になった。業務知識があったおかげで
プロジェクトが成功したといった体験談があれば教えてください。

Aベストアンサー

実は、ほぼ同意ですが...

金融などは特にそうかもしれません。
「SEには業務知識や業界知識が無いし、
システム構築上の必要最低限しか知る気も無い。
必要になるまで聞いてもこない」
ということで顧客側が外注さんの使い方を心得ていて、
そのように対応してくれることがよくあります。
また2次請け以降であれば、その辺は元請がやってくれるので、
「システムのことだけ考えてやればいい」 という場面もあるでしょうね。

その前提でいけば、
「SEやPMのミッションは納期と予算どおりにシステムを完成させることでしょう?
業務知識は顧客と業務用語で会話が成立する程度の最低限の知識でいいよね?
最大のパフォーマンスを出すためのシステムアーキテクチャ設計には
業務は関係ないよね?
その都度要望を的確に聞きだせるコミュニケーション能力こそ大事でしょ」
人によっては、
「それが業務上どう運用されるとか、顧客にどう役立ったかも興味ない」
でもSEやPM,PLとしてやっていける世界です。

おそらく貴方は成功しているわけですし、
特に問題を感じない以上、現状そのままでよいと思いますよ。
おそらく必要最低限以上ものはクリアしているものと推測しますので、
そういう方に「必要ですか?」と聞かれれば、「貴方にはこれ以上不要でしょ」
と回答することになります。
でも、入門レベルの人が業務知識を覚えることを怠けたり拒否したりしてたら
「それは違うだろ?」と思うかもしれません。

まあ、コンサルの場合は、お金の出所になる人(経営者等)に対して、
業務改善を提言、提案することがあります。その場合はやはり、
業務自体や業界動向、その分野の成功例、ベストプラクティス等
を知っている必要が出てくる場合があります。

とはいっても、「名乗ったもの勝ち」で、
「ITコンサルタント」なんて肩書きの方は、(仕事内容は別だが)いくらでもいるのが現状です。
多くの場合、実情は単に上級SEもしくはセールスエンジニアでしょうね。

実は、ほぼ同意ですが...

金融などは特にそうかもしれません。
「SEには業務知識や業界知識が無いし、
システム構築上の必要最低限しか知る気も無い。
必要になるまで聞いてもこない」
ということで顧客側が外注さんの使い方を心得ていて、
そのように対応してくれることがよくあります。
また2次請け以降であれば、その辺は元請がやってくれるので、
「システムのことだけ考えてやればいい」 という場面もあるでしょうね。

その前提でいけば、
「SEやPMのミッションは納期と予算どおりにシステ...続きを読む

Q目標管理シートの書き方について

現在駆け出しのプログラマですが、このたび会社で半年毎に目標管理シートを記載し、下記についてどういう目標を立て実現をめざすかということを記述する事になりました。

1. 利益率の向上
2. 納期の厳守
3. 不良の再発防止
4. 品質の向上
5. 会社業務の生産性の向上
6. 個人の技術力の向上

そして私が思うに下記のような制約があるのですが、この状況下で適切な目標とはどういうものかというのが分からなかった為、アドバイスいただける方がいらっしゃいましたら、ご教示の程よろしくお願いします。

1. 半年毎に数値で評価する事が可能な目標にする必要があると思います(例え数年かかる目標でも、半年毎にその進捗状況が数値で評価できる目標にする必要があると思います)。
2. 一応業務のメインはプログラミングですが、設計などを行なう可能性もあり、半年の間にどのような業務を行なうかは目標設定時には分かりません
(大まかに絞れば、ソフトウェア開発ということになりますが、例えばプログラミング色の強い目標を設定した所、実は業務でプログラムをやることがほとんどなかったという可能性もあり、あまり狭い範囲に絞った目標の場合、自分でコントロールできない所で目標が達成できなくなる可能性があります)。
3. プログラミング言語はその時々で適切と思われる言語が決定された状態で指示される為、半年の間にどのような言語を使用するかは目標設定時には分かりません。

なお、アドバイスについては、具体的な目標、及びその目標の達成基準をご教示いただいてももちろん大丈夫ですし、こういうサイトがあるですとか、こういう考え方があるですとかというような情報でも大丈夫です。
アドバイス等によっては、特定の会社では使えるものの、特定の会社では使えないことなどもあると思いますが、できるだけ多くの意見をいただけると参考になり助かります。

また、情報不足等があり、補足が必要でしたら、その旨ご指摘いただければと思います。

以上、よろしくお願いします。

現在駆け出しのプログラマですが、このたび会社で半年毎に目標管理シートを記載し、下記についてどういう目標を立て実現をめざすかということを記述する事になりました。

1. 利益率の向上
2. 納期の厳守
3. 不良の再発防止
4. 品質の向上
5. 会社業務の生産性の向上
6. 個人の技術力の向上

そして私が思うに下記のような制約があるのですが、この状況下で適切な目標とはどういうものかというのが分からなかった為、アドバイスいただける方がいらっしゃいましたら、ご教示の程よろしくお願いします。

1. 半年毎...続きを読む

Aベストアンサー

コンピュータシステム開発会社に勤務しております。
うちの会社も、通年の目標管理が設定され、半期ごとに、個人評価、上司との面談を行っています。
質問者様の勤務する会社が自社開発ソフトか、業務委託型なのかにもよりますが、業務委託型として、私なりの
考えです。
1.利益率の向上
   顧客先との契約では、個人の単価が関係してきます。個人の単価を上げるためには、顧客先からの評価を
   高めること。つまり、業務知識に精通することです。
2. 納期の厳守
   当たり前なことですが、時として守れないことがあります。メンバーのスキル不足。納期厳守の意識不足。
   あとは、業務開始時に仕様が明確になっていないため、作業工程に戻りが発生すること。また、追加仕様を
   無計画で受け入れてしまうことです。
   開発当初の仕様を明確にする。レビューを繰り返し実施する。仕様変更・仕様追加が発生する場合は、納期を
   どうするか、あらかじめ決定しておくこと。
3. 不良の再発防止
   不良(不具合)の原因としては、仕様もれ、仕様の理解不足・テストケース不足が考えられます。そこで、各工程で
   レビュー(検討会議)を繰り返すこと。テストについても、テスト仕様書のレビュー、テスト結果報告書のレビューを実施
   します。
   万一、不良があった場合、それを記録として残すこと。
4. 品質の向上
   不良を出さないこともありますが、ユーザー側の立場に立った、仕様の検討・提案ができるか?
5. 会社業務の生産性の向上
   会社で、過去に開発したシステムで、再利用・2次利用できるものを活用し、作業工数を減らすことです。
   無駄な残業をしないことも、当然ですね。
6. 個人の技術力の向上
   コンピュータ関連の資格を取得すること。会社として、共通して使用しているツール・DBなどの知識を深めること。
   新規技術(クラウドなど)の情報収集に努めること

参考になれば幸いです。
もうすぐ50のSEでした。
  

コンピュータシステム開発会社に勤務しております。
うちの会社も、通年の目標管理が設定され、半期ごとに、個人評価、上司との面談を行っています。
質問者様の勤務する会社が自社開発ソフトか、業務委託型なのかにもよりますが、業務委託型として、私なりの
考えです。
1.利益率の向上
   顧客先との契約では、個人の単価が関係してきます。個人の単価を上げるためには、顧客先からの評価を
   高めること。つまり、業務知識に精通することです。
2. 納期の厳守
   当たり前なことですが、時として守...続きを読む

Q仕事についていけない(システムエンジニアです)

社会人5年目のシステムエンジニア(女性)です。
プログラミングやプログラム設計を中心に、仕事をしていますが
新入社員や後輩にどんどん抜かれている気がします。

集中力があまり無いことが災いしているのかもしれませんが
とにかくプログラミングがぜんぜんわかりません。もう、わけがわかりません。
プログラミングがわからないので、その設計も当然できません。
元々集中力が無く、楽器や勉強もそこそこで
何かひとつのことを成し遂げた経験がありません。
そういった中途半端で飽きっぽい性格のせいかもしれません。
読書も苦手なので、読解力もまったくありません。

これまで何とか5年も続けてこれたのは、周りの人たちが優しくて
毎回助けてもらってきたからに相違ありません。
でも、もう5年目なので、あまり堂々と質問したりできませんし
つまらないことを他の人に質問している姿を見た上司は
あきれた顔をしています。

でも、プログラミングの考え方がまったくわからないのです。
努力して自習するのも、もう疲れてしまいました。
来期から、同じ会社内の別の仕事(事務職など)に
配置換えをお願いしようと思っています。

このままエンジニアで居ても、なかなか成長しないし
何より、仕事についていけないという理由で
会社に行くのがとても辛いです。
辛いあまり、周りに泣き言を言いそうになってしまいます。
泣き言を言われる側も迷惑だと思います。
私なんかいない方がいいと思います。

私はもう少し粘ってシステムエンジニアを続けるべきでしょうか?
それとも、一度休職などしてリセットするべきでしょうか?
また、今考えているように配置換えをお願いするのがいいでしょうか。

今後に自分の身の振り方を考えています。
色々ご意見をください。よろしくお願いします。

社会人5年目のシステムエンジニア(女性)です。
プログラミングやプログラム設計を中心に、仕事をしていますが
新入社員や後輩にどんどん抜かれている気がします。

集中力があまり無いことが災いしているのかもしれませんが
とにかくプログラミングがぜんぜんわかりません。もう、わけがわかりません。
プログラミングがわからないので、その設計も当然できません。
元々集中力が無く、楽器や勉強もそこそこで
何かひとつのことを成し遂げた経験がありません。
そういった中途半端で飽きっぽい性格のせいかもし...続きを読む

Aベストアンサー

私は、まだまだくじけずに頑張って欲しい、と思います。

あなたの文章を読む限り、プログラムでつまずいているものの、
SEとしての適性は十分あり、頑張り次第ではこれから十分に活躍できると思えるからです。

以下その理由を述べていきます。

SEにとって必要な能力はいろいろあり、
プログラミングというのはそのうちの一つに過ぎません。
コミュニケーション力、柔軟性、設計力、イマジネーション、組織マネジメント力など色んな能力が必要ですが、
・このシステムは何のために必要なものか
・どうあればもっと良いものになるか
・良いものにするための工夫
・みんながもっとうまく仕事をすすめられるための工夫
というようなことを考えて、自発的に課題を発見し、対処していく、
そんなことを頑張ってくれる人であれば、プログラミングが少々苦手であっても、
素晴らしいSEといえるでしょう。

私は大手SIerでSEをやっていますが、周りにはプログラムが不得意だけど優れたSEもたくさんいますので、
得意なことをもっと頑張っていけば、組織に必要な人材に十分なれるのではないでしょうか?

また、プログラミング・設計能力はもちろん重要で、あると活躍の機会は増えますが、
それはいわゆる「システムに強いSE」のタイプです。
もうひとつは「業務に強いSE」のタイプで、システムと業務の得意な割合が9:1であればプログラマー寄りですし、1:9であればコンサルタント寄りといえます。5:5はバランスの良いSEですね。
いずれも組織に必要なタイプですので、得意なことを頑張って強みを発揮できるようになれば、苦手も気にならなくなるかもです。

あとは、プロジェクトマネージャーを目指すという考えもあります。
組織をまとめて人を動かす、ということに特化したタイプですが、大きめなプロジェクトとなれば、こういった能力を持った人が重要となります。プログラマータイプには、マネジメントが苦手なタイプが多いです。(コンピュータとは何時間向かい合っていてもいいけど、人間は苦手、な~んてね)

いろいろと可能性はありますので、もっと視野を広げて勉強して、
自分の得意なこと、興味のあることを頑張ってみると良いのではないでしょうか。
もちろん、プログラミングも、もう一回初歩の初歩まで戻って勉強しなおして、
ある程度苦手は払拭しておきたいところだな~、とは思いますが。

私は、まだまだくじけずに頑張って欲しい、と思います。

あなたの文章を読む限り、プログラムでつまずいているものの、
SEとしての適性は十分あり、頑張り次第ではこれから十分に活躍できると思えるからです。

以下その理由を述べていきます。

SEにとって必要な能力はいろいろあり、
プログラミングというのはそのうちの一つに過ぎません。
コミュニケーション力、柔軟性、設計力、イマジネーション、組織マネジメント力など色んな能力が必要ですが、
・このシステムは何のために必要なものか
・どうあればもっ...続きを読む

Q30歳SE,技術がありません・・・

30歳になった8年目のSEです。独身女です。
技術がありません。
これからの仕事についてどうしたらいいかわからず、途方に暮れています。

私の会社は二次請けの仕事がほとんどです。
文系大学卒業後入社して以来、長期間のプロジェクトに関わる事が多くずっと客先にいたのですが、最近自社に戻りました。
主に現行仕様調査、詳細設計~結合テストの経験しかなく、ほとんどがバッチでプログラミングスキルは新人に毛がはえたレベルだと思います。(PL/SQL,COBOL,少しJava)
仕様を固める為にユーザ企業のシステム課の方と打ち合わせをしたような経験はありますが、リーダー経験もありません。
マスタ管理のようなチームがほとんどだった為、業界のどの企業でも通用するような業務知識もありません。
資格は情報処理試験(基本情報、ソフトウェア開発技術者)だけです
SEというと激務な方が多いですが、私はぬるい環境で仕事をしてきました(残業は多くても月70hくらい)


自社に戻り、上司は新たな職場に派遣しようとしていますが、
年をとり、おまけに主任になった為単価が高く、技術がない私はなかなか仕事が決まりません。
会社で他部署の手伝いなどをしています。

社外にいる間は一次請けベンダーのリーダーさんを目標としていたのですが、
自分の会社では無理な事をいまさら思い知りました。
昔から自分の技術がしょぼい事を感じつつ、現状に甘えてきた結果です。
努力しなければいけない事がたくさんありすぎて、まず何から始めたらいいかわからなくなってしまっています。
年齢が年齢なので、あせるばかりです。

自分ではこんな事を考えているのですが・・・

(1)プログラミング言語の勉強をし、たくさん資格でもとるか?
 今の会社ではこれを求められている気がしますが、実務経験がなく資格だけとって、役に立つのかは不明です。
 ベンダー系資格は受験料が高いので、それに見合う効果があるのかも・・・

(2)管理するポジションを目指す為、転職するか?
 今の技術力まま転職活動をしても望みが薄い気もしますが、勉強してから・・・というのでは年ばかりとってしまいそうで怖いです。
 反面、リクナビNEXTに登録しており、いくつかプライベートオファーも頂いたのですが、面接でアピールできる事が思いつかず、応募を躊躇してしまいます。

(3)他業界をめざすか?
 絶対SEがいいという希望はありませんが、この年齢で他業種で通用するのか?
 ぬるま湯育ちの私が通用するのか?

一番の目標は、ユーザ企業にしばられない業務知識を持ち、管理できる人間になることなのですが、夢のまた夢のまた夢のような気がして・・・

学生時代は定年まで仕事人間でいたいと思っていたのに、今の自分が情けないです。
これからの人生、食べていけるのかも不安になってきました。


あいまいな質問で申し訳ないのですが、私はまずどんな努力をすべきでしょうか・・・
お恥ずかしながら給料が安く、貯金も少ない為お金がかかる事は不可能です。

30歳になった8年目のSEです。独身女です。
技術がありません。
これからの仕事についてどうしたらいいかわからず、途方に暮れています。

私の会社は二次請けの仕事がほとんどです。
文系大学卒業後入社して以来、長期間のプロジェクトに関わる事が多くずっと客先にいたのですが、最近自社に戻りました。
主に現行仕様調査、詳細設計~結合テストの経験しかなく、ほとんどがバッチでプログラミングスキルは新人に毛がはえたレベルだと思います。(PL/SQL,COBOL,少しJava)
仕様を固める為にユーザ企業のシステ...続きを読む

Aベストアンサー

まあ、人生において正解の行動というのは無いわけですが、私だったら転職を志しますね。実際、携帯電話のSEから別業種に転職したことがあります。その後もう1回転職していますが、少しづつ他業種にチャレンジしていたら、今ではSEとは全く違う職種(アプリケーションエンジニア)で生きるようになってしまいました。

色々言いたい事はありますが、とりあえず3つだけ。

>反面、リクナビNEXTに登録しており、いくつかプライベートオファーも
>頂いたのですが、

できれば転職エージェントが対応してくれるサービスを利用した方が良いと思います。紹介される企業の質がそもそも違いますからね。亜リクルートNEXTだけでなく、ありとあらゆる転職サービスに応募するんです。時には門前払いを食う事も有るでしょうが、そんな事を恐れていたら前には進めません。

>面接でアピールできる事が思いつかず

アピール出来る事が無いなんて甘いですよ。それは死ぬ程考えて捻り出す者です。とりあえず、いままであなたがやってきた仕事/期間/使用ツール/開発人数を細かい所まで全部書き出してみましょう。職務経歴書を書いたかもしれませんが、それをもっと細かく書く様なイメージです。その中で、少しでも他者よりも誇れそうな者を抜き出し、10倍程度膨らましてアピール出来る様に文章を作ってみましょう。まずはそれからです。

>絶対SEがいいという希望はありませんが、この年齢で他業種で通用するのか?

通用するのか? じゃなくて通用する様に死ぬ程努力するんです。転職は、そのくらいの気合いが無いと絶対に成功しませんよ。

情けないと思う暇があったら、まずは出来る限りの行動をするべきです。それでも効果がなかったらそのとき初めて嘆きましょう。やるべきことをやっていたら、嘆く暇なんてないはずですよ。

まあ、人生において正解の行動というのは無いわけですが、私だったら転職を志しますね。実際、携帯電話のSEから別業種に転職したことがあります。その後もう1回転職していますが、少しづつ他業種にチャレンジしていたら、今ではSEとは全く違う職種(アプリケーションエンジニア)で生きるようになってしまいました。

色々言いたい事はありますが、とりあえず3つだけ。

>反面、リクナビNEXTに登録しており、いくつかプライベートオファーも
>頂いたのですが、

できれば転職エージェントが対応してくれるサービ...続きを読む

Q業務知識に関係する資格や検定について

 SEをしておりますが、業務系にシフトしてから、主に販売管理系を中心に開発をさせて頂いてます。
 
 業務知識を客観的にでも結構なので、証明するような資格・検定を探してみております。
 しかしながら、業務知識は企業ごとに異なる部分もあるので、均一的に量れるものではないと思いますが、広く一般的に、ある分野の業務知識を持っていると証明できるような資格・検定はありますでしょうか?。
 
 例えば、会計系だとSEでも簿記2級以上なんてあります。
 銀行系なら銀行業務検定、証券系ならば証券外務員がありますし、転職の際、証券系だとその資格取得を求められる企業もあるようです。
 物流だと物流なんとか士なんてのもありますし。

Aベストアンサー

>業務知識を持っていると証明できるような資格・検定はありますでしょうか?。

「業務知識」であれば、『中小企業診断士』だと思います。

ご質問の趣旨に沿うように「(ほぼ業種を問わず)ビジネス全般にかかること」を学びます。それなりの難関資格のため「かなりの学習時間の確保」をしなければならないので、(ある程度)会社の理解が無いと、取得は困難です。

ただし、『中小企業診断士』の資格があれば、新しい案件ごとに、「ゼロから業務知識を勉強して」という一連流れの「ゼロから」は、かなり解消できます。


それから、ここまで書いていて、なんなんですが、
他の回答者の方も書かれていますし、
質問者さん御自身が、一番よく分かられているようなんですが、
「業務知識」は「知識にすぎません」。

各案件ごとに、丁寧にヒアリング等を重ねられる方が、「現場」では、一番強い武器になると思います。


中小企業診断協会
https://www.j-smeca.jp/index.html

参考URL:https://www.j-smeca.jp/index.html

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

QエクセルのIF文で「NOT=」はどう書くのですか?また、>=や<=の場合の書き方を教えてください

タイトルのとおりです

IF文で下記の3つの書き方がわかりません。

NOT=は、<>?
0以外の場合は、A1<>0?

A1が0と同じか、大きい場合は
A1>=0?

なんだか、うまくいきません^^;

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

A1が・・・・・
A1 <> 0  0以外
A1 >= 0  0以上(0を含む)
A1 > 0   0より大きい(0は含まない)
A1 <= 0  0以下(0を含む)
A1 < 0  0未満
A1 = 0  0

=<,=> などの書き方は使えません。

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

QIT業界の営業とSEならどっちが良いと思いますか?

文系の大学生です。
IT業界の営業とSEで迷っています。明日までに決めなければなりません。
SEの場合ほとんど上流の仕事をするそうです。
業界は流通や製造や金融など幅広くあって、どこかに配属されます。
営業はシステムを売り込むんだと思います。

どっちが良いと思いますか?
つらさ、楽しさ、将来の自分の価値、などで判断したいと思っています。
実際に営業かSEやってる方、アドバイスください

Aベストアンサー

どっちが良いという以前に、どちらならあなたがやれるか・やりたいかを考えるべきではないですか?

SEで上流の仕事というのは会社によっても違うでしょうが、システムを構築・設計する仕事でしょう。
当然、プログラミングの知識も必要ですし、機器構成の知識も必要。
営業が聞いてきたクライアントの要件を、噛み砕いてシステム設計できなければなりません。
できるんですか?やりたいんですか?

営業も自社製品を売り込むだけでは無く、クライアントの要件がカスタマイズで可能なのか、すべてをオリジナルで作るべきなのかある程度は判断できなければなりません。
でも、必要があれば技術者に確認すれば良いだけの話。
コミュニケーション能力が重視されるでしょうね。
できるんですか?やりたいんですか?

やり甲斐をどこに見つけるか、は人によって違うでしょうが、興味の無い仕事に長く勤めるのは辛いですよ。

Q3つの表の外部結合

表A、B、Cの3つがあり、Aのすべての行を出力したいと考えています。
外部結合を用いるのだとは思うのですが、3つの表に対して行う場合の
書き方がわからず困っています。
ご教授いただけないでしょうか?
select * from a,b,c
where a.商品ID =b.商品ID (+) and b.商品ID (+) =c.商品ID (+)
としてみましたが、うまくいきませんでした。

Aベストアンサー

ansi構文の趣旨からいえば、結合条件と絞り込み条件は分けて書くので・・

select *
from a
left join b on (a.商品ID =b.商品ID)
left join c on (b.商品ID =c.商品ID)
where a.年月 = 任意の値

と書くのが一般的でしょうね。


人気Q&Aランキング