仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

サッカーグランドの芝とクレイの違いについて
ですが、、、、

少年サッカーで、練習や試合を行う際に、グランド
が芝とクレイではどの様な違いがあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

芝・・・ケガしにくい。

ボールが滑る。ボールが弾まない。日差しが強くても照り返しが少ない。グラウンドのメンテが大変。
クレイ・・・ケガしやすい。ボールが弾む。照り返し、砂ぼこりが激しい。グラウンドのメンテが楽。

つまり、芝の方がメリットが大きいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご回答いただきまして、ありがとうございます。

>ボールが滑る。ボールが弾まない。

今日、中学生の大会があり見ていたのですか、やはりボール
の状態が変わってしまうのですね。なにか、プレーしずらい
ように感じました。当人たちも分かってはいるのでしょうけれど
芝の上ではやりにくそうでした。

お礼日時:2011/07/03 20:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年サッカー(コーチの考え)で悲しいです。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではありません。会費を払えば誰でも入れます。

さて、前置きが長くなり申し訳ありません。

試合に出して貰えない悲しさが募ってまいりました。

フェスティバルのような全道がかかっていない試合すら出してもらえません。
例え出れても3分がいいほどです。

先日も息子の学年13名と下の学年7名登録された、第三ピリオド(第一と第二は同じ選手が出てはいけないルール)制、12分ハーフ?の試合が先日行われました。
下の学年の男の子は5年大会などに登録される3,4名以外は、初お目見え…
いつもいつも、点差が開かない限り1日四試合しても、5試合しても出して貰えない息子。
今回ばかりは…と、少しの期待をしていたところ。
第一は5年レギュラーと誰だろう?的な下の学年の男の子。第二も同じ。
レギュラーの残りのメンバーを全て四年で補ったのです。

我が家の息子と残りの三人(全て5年)の計四人は、毎回毎回ベンチで、今回も交代すらさせてもらえませんでした。
親同士では毎回固定だね…と、悲しさで溢れます。
正直、嫌われてるね…とさえ出てくる始末です。

新しい子どもが入団しても、4年が入ってもその子どもたちだけスルーされ、あげく「今日の試合では、随分とレベルアップしたように感じます。」と、出た子どもだけ上手い子どもだけを誉めて、出てない子どもに対しては何も無し。

練習の時点で試合に出る出ないの選手を分けていて、試合に行く前から凹みます。

そもそもが、息子と同じ補欠の補欠だったコーチ(現トレセン代表コーチ
)のお子さんがトレセンメンバーに入ってから、チームと言うかコーチの選手の使い方がおかしくなって来た気がします。

突然のスタメン、フル出場…もちろん試合中、どれだけ自分の息子の名前を呼ぶんだ?くらい、指導や怒鳴り声。
だからと言ってここ一番の試合はスタメンですらない。

そして、チームの取締役から「実績」問題を追及され。
多のお母さんたちからは、そのコーチが見てから弱くなったまで言われ。

子どもたちへの愛情は見えず(ボランティアコーチですが、小学校教諭です)、勝利至上主義、自分の勝ったと言う実績を残したい!
そればかりが見えてしまいます。

すみません…
愚痴になって、そして止めどなく出てきそうですので、この辺で質問させてください。


息子は、辞めたくないと楽しいと泣きますが、同時に試合に出して貰えないとも泣きます。
親も朝から夕方まで手伝い、我が子の為と協力を惜しまないで来たつもりですが、虚しさで昨日の息子の出ない試合は見てて初めて泣けてきました。

サッカーのお陰で弱かった体も今では風邪も引かないくらいに丈夫になり感謝しています。

それを差し引いても、虚しさで悲しさでいっぱいなのです。

やりたいと言う以上、やらせていこうと思いますが、この虚しさの方向転換(気持ちの持ち方)
がありましたら、教えていただきたくご質問させていただきます。

長々と大変失礼いたしました。

読んでいただきありがとうございました。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではあ...続きを読む

Aベストアンサー

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり楽しいと言う事もあったので、そのまま卒業まで通い、中学は部活でサッカーをしました。

今は、22歳ですが、今だにサッカー部の先輩と、フットサルを趣味としてやっています。
好きなら、まだこれから先に、出番はやって来ます。

中村俊輔も高校時代は、使ってもらえなかったとか。

親は実際問題とても悲しいですが、本人がもっと試合に出たいのか、出られなくても今の友達とここでやりたいのか。

他を探してみてから決めるのも良いかもしれないですね。

サッカーが好きなのか、サッカーをやっている友達と遊ぶのが好きなのか。
子供の性格にもよりますね。

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり...続きを読む

QJのジュニアユース、どれくらい入れるものですか?

神奈川県在住です。

息子もJ下部のジュニアユースを受けておりますが、まぁ一次通過が良いところです。
まぁ息子の事は、置いておくとして。

県内には、マリノス・フロンターレ・ベルマーレ・横浜FC・近隣ではFC東京・ヴェルディなどあります。

内部昇格が多く、多くても5人。場合によってはゼロと言われていますが、少ないなりに一番多く外部から入れそうなのはどこなんでしょうか?

マリノスとフロンターレは、内部からやスカウトが活発で、まず無理と聞きますが・・・

横浜FCあたりでしょうか?

Aベストアンサー

私の息子が現在中学1年で、昨年の情報ならばと・・

息子は同じ県で県トレセンまで選ばれていました。

フロンターレは市選抜枠で練習会から参加し、2次からセレクションに参加しましたが、3次セレクションにはすすめませんでした。練習会は3回ありました。

練習会からは数名が内定を得ましたが、一般のセレクションからの合格者は非常に少なかったそうです。フロンターレやマリノスは、市選抜や市トレセン、県トレセンに深く関わっています。

なので、県内の選手はすでにチェック済みという雰囲気で、2次セレクションの時点で、かなりいい加減なチェックでした。

マリノスからは何のお誘いも無かったのですが、やはりその時点で可能性は無いといううわさでした。

結論から言いますと、おっしゃる通り横浜FCが一番可能性は高いと感じました。

息子は横浜FCは受けなかったのですが、県トレセンに合格しなかった選手も数名合格していましたし、少なくともセレクションではきっちりと見てくれたらしいです。

ただし、横浜FCにもアドバンスがあり、ここから昇格する選手もいます。少なくともアドバンスの選手よりもアピールポイントが無いと厳しいのではないかと思います。

ただし、合格しても厳しいレギュラー競争があり、本当に大変らしいです。勉強もやはり時間がとれず、息子の元チームメイトでJジュニアにすすんだ選手は惨憺たる成績だったそうです。

息子は結局セレクションは他には受けず、部活でサッカーをしていますが、先日中体連の県選抜のセレクションに合格し、県代表として活動しています。

Jジュニアユースに入って上を目指すのもいいかもしれませんが、部活でもそのようなコースもあります。

ギリギリでJジュニアに入って苦労するのも当人にとっては良い経験になるのかもしれませんが、部活でもトレセン活動はあり、少なくとも息子は今に満足しています。

ご参考になればと・・

私の息子が現在中学1年で、昨年の情報ならばと・・

息子は同じ県で県トレセンまで選ばれていました。

フロンターレは市選抜枠で練習会から参加し、2次からセレクションに参加しましたが、3次セレクションにはすすめませんでした。練習会は3回ありました。

練習会からは数名が内定を得ましたが、一般のセレクションからの合格者は非常に少なかったそうです。フロンターレやマリノスは、市選抜や市トレセン、県トレセンに深く関わっています。

なので、県内の選手はすでにチェック済みという雰囲気で、2次...続きを読む

Qサッカーシューズの取替式スタッドはなぜ取り替える?

サッカーシューズには、スタッドが固定式のものと取替式のものがありますが、取替式は必ず、スタッドの数が少なくて、金属製で、すこし長めになっているモデルです。雨や長い芝のときに使うのに適したグリップ力を重視したモデルです。
わたしは、スタッドの数が少ないと、磨耗が早いので取り替えられるようになっていると思い込んでいましたが、
メーカーのページにそのようなことは書いてありません。
取替式の場合は金属製であることも疑問です。なぜ金属製?グリップを追求するためでしょうか。
プラスチック素材のソールに金属のスタッドを取り付ける都合上どうしても、ネジ式になる。どうせネジ式になるならスタッドだけを消耗品として提供しようということでしょうか?
また、取替式にすることで、短いスタッドと長いスタッドなどのセッティング可能になることを重要視しているのでしょうか??

どのメーカーの説明も、グリップ力を重視するなら取替式ということが大体書いてありますが、ここだけ読むと、なんで取替式だとグリップがよくなるの?っていう疑問がわきますよね。
わたしは、固定式でもグリップ力重視のモデル(スタッドの数を減らし、長めにする)もあってよいはずなのに、必ずそういうモデルは取替式になるのが不思議なので、別な要素があるのかなと思った次第です。

変な質問と思いますが、なにかご説明があればお教えください。

サッカーシューズには、スタッドが固定式のものと取替式のものがありますが、取替式は必ず、スタッドの数が少なくて、金属製で、すこし長めになっているモデルです。雨や長い芝のときに使うのに適したグリップ力を重視したモデルです。
わたしは、スタッドの数が少ないと、磨耗が早いので取り替えられるようになっていると思い込んでいましたが、
メーカーのページにそのようなことは書いてありません。
取替式の場合は金属製であることも疑問です。なぜ金属製?グリップを追求するためでしょうか。
プラスチ...続きを読む

Aベストアンサー

スパイクの説明からしたいと思います。
スパイクには急な方向転換などのグリップ向上、という機能がありますが、それは裏返すとグラウンドやピッチからの力を大きく受けるため、その緩和という側面も持っています。
従って、スパイクを選ぶ際には「グリップ向上と足への負担の小ささ」が最大になるような選び方をします。
以下に例を挙げたいと思います。

■堅い土のグランド(日本に最も多い)
土は方向転換にかかる力が強いため、スタッドは太く、強いものを使用します。また、足への負担が大きいため、本数の多いものを使用します。
この場合、少し使い込んだ固定式のスパイクが最適と言われます。また、スパイクでなければトレーニングシューズも使われます。

■堅い芝生(≒短い芝生)のグランド
■軟弱な土のグランド
同じような性質を持っていて、軟弱な芝生と堅い土の中間の性質を持っています。硬い土に比べて若干軟弱なため、土を噛むことができる長めの、太めのスタッドを持つ固定式のスパイクを使うことが多いです。スタッドの本数は硬い土の時よりも少なめですが、このタイプのグランドは比較的少ないため、硬い土の時と変わらないものを使う人が多いです。そのため、よくスパイクをはたいている高校生を見ることができると思います。

■軟弱な芝生(≒長い芝生)のグランド(ヨーロッパに多い)
■悪天候の芝生・悪天候の土のグランド
スタッドの食い込みがよく、グリップを重視しても足への負担が少ないため、スタッドの本数は少なく、細く、長い傾向があります。
------------

ということで質問に答えたいと思います。

> なぜ金属製?

これは、練習用です。金属はプラスチックに比べて耐摩耗性に優れますから、練習に使うのです。
試合では金属部分が出ていると「危険な用具」とみなされ、使用することができません。
また、金属(アルミ、鉄、チタン)以外にもセラミックやプラスチック、テフロンなどの素材があります。

> なんで取替式だとグリップがよくなるの?

上記の比較をご覧いただけると分かるように、固定式ではグリップを犠牲にして足への負担を減らしているためです。
取替式は、足への負担を考えなくてもいい環境での使用を前提としているため、グリップを高めているのです。

> 固定式でもグリップ力重視のモデル(スタッドの数を減らし、長めにする)もあってよい

取替式は比較的スタッドが細く、(常に取り替えるので)長いのが特徴です。また、細いので削れるのが早いのです。
従って、もしそういうスパイクを作成したとすると、靴自体の寿命に対してスタッドの寿命が早く来すぎてしまうのです。

スパイクの説明からしたいと思います。
スパイクには急な方向転換などのグリップ向上、という機能がありますが、それは裏返すとグラウンドやピッチからの力を大きく受けるため、その緩和という側面も持っています。
従って、スパイクを選ぶ際には「グリップ向上と足への負担の小ささ」が最大になるような選び方をします。
以下に例を挙げたいと思います。

■堅い土のグランド(日本に最も多い)
土は方向転換にかかる力が強いため、スタッドは太く、強いものを使用します。また、足への負担が大きいため、本...続きを読む

Q小4年生のトレセンなどの選考のポイントって?

来週、小学校4年生の息子がトレセンの選考会に参加させていただくのですが、選考員の方々の見るポイントとはどのようなところにあるのでしょうか?またサッカー素人のオヤジとしては「知らない子ばかりだろうし、これから試合とかで顔を合わすのだから、友達を作れば^^」程度しかアドバイスが浮かびません。当日、何と声をかけてやればよいのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

見るポイントはいろいろ有りますが、いずれにしても来週の話なので今からやれることもほとんどないでしょう。また、見る側も限られた時間の中で見極めることに限界があることも承知しています。
トレセンとなると、慣れない環境の中で知らない選手と一緒にプレーする訳です。他の選手も同じことです。大事なのは、その中で萎縮して埋もれることなく、のびのびといつもどおりのプレーをすること。
またトレセン制度はこの先もずっと続くセレクションの連続であり、今回はその第一歩なわけですから、上の環境へ行っても大丈夫な選手かどうかというのも大事な要素です。
そういう意味では、大きな声を出してリーダーシップを取り、周りの選手を引っ張っていくようなプレーが出来る選手はとても好印象に残ります。

でも実際に私(一応JFA公認C級コーチ資格保有です)がひと声かけるとしたら。。。
「思いっきり楽しんでこい!」ですかね ^^;

Qサッカーのポジションについて(小学生)

みなさんこんにちは

小学2年生の息子が学校のサッカークラブに所属して、サッカーに熱中しています。ここ2回ほど対外試合に出場しているのですが、コーチからDF(右サイドと中央)を任されました。本人はMFをやりたいらしく、DFはやりがいがないと言っております。

私からは、「ポジションは固定されたわけでなく、いろいろなポジションをこなすことで経験が積める。またDF(特に中央)を任されているのはコーチから信頼されている証拠だよ」と言っているのですが、私自身はサッカーの経験は無く、それでよいのか今ひとつ自信がありません。
こういった場合にどのようなアドバイスをしたら良いいのでしょうか。またそもそもFW,MF,DFの適性ってどのような要素があるのでしょうか。
お教えいただけると幸いです。

ちなみに息子は、体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらいに速いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらい。
サッカーに(限らないかもしれないですが)向いた体型じゃないですか。私も体は大きいですが足はそれほど速くなかったので羨ましい限りですね。
現代のサッカーは守りがまず基本です。昔は攻めが基本でしたが。
私も同じように小学生の頃はDFをやらされていました。理由は単に体が大きいからだったんだと思います。
私もMF(ハーフ)やFWをやりたいなぁと毎日思っていました。多分お子さんも同じ気持ちなのだと思います。

FW、MF、DFの特性は、少年サッカーの場合は(よほど強豪チームでない場合)、結構単純だったりします。
体の大きい子はDFに回されやすいです。1:1も強ければ尚更ですかね…。MFはボールのキープ力、視野、走力パス精度等受け持つ場所ごとの仕事の分担やその量も多いのでオールマイティor何か特化した能力(走力や視野の広さ等)を求められます。
FWもMFと同じように何かに特化していると置かれやすいですね。それ+得点能力も必要ですが…。

私からお子さんへアドバイスするならば、監督は何も適当にポジションを選んでいる訳ではありません。チームを限られたメンバーで構成した際にDFに適任していたわけです。
レギュラーなのかは分からないですが、もしそうであるなら任されていることを誇りに思うべきだと思います。現代のサッカーで大事なのは全員攻撃全員守備の意識の高さです。
DFだからといって守りだけすればいいってわけではないし、得点するチャンス、得点を演出するチャンスはいっぱいあると思います。ボールを奪った後のロングフィードやセットプレーで点数を狙ってみたりとか。
チームが変わればポジションが動く可能性も大きいです。その時に今DFをやっている経験は必ず生きてきます。だから放りなげるのではなく頑張るべきだと思います。
まとめきれず長くなってすいません(;´Д`A ```

体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらい。
サッカーに(限らないかもしれないですが)向いた体型じゃないですか。私も体は大きいですが足はそれほど速くなかったので羨ましい限りですね。
現代のサッカーは守りがまず基本です。昔は攻めが基本でしたが。
私も同じように小学生の頃はDFをやらされていました。理由は単に体が大きいからだったんだと思います。
私もMF(ハーフ)やFWをやりたいなぁと毎日思っていました。多分お子さんも同じ気持ちなのだと思います。

FW、MF、DFの特性は、少年サッカー...続きを読む

QNIKEでおなじみの【JUST DO IT】とは・・・

NIKEのキャッチフレーズ?でよく聞く、

【JUST DO IT】

とは、和訳すると、どんな意味なのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します☆

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このJust do it!はやらなくてはいけない人に向かって「グツグツいわないでやれ」と言う意味で使われ、フィーリングとしては「やれば俺は黙るから」「愚痴は聞きたくないね」「言い訳は通用しないよ」等が含まれて使われることが多いですね。

それに似て「何を躊躇しているんだよ、早くやれよ」と言うフィーリングでも使いますね。 ちょっと高いところから飛び降りない臆病者なんかに言える表現ですね。

また、準備をあれこれして「そしてやるだけさ」とか「行動に移すだけ」と言う意味合いにも使います。

さてNikeですが、私の知っているコマーシャルは野球場で4人の観衆の表情を見るだけのものと「いわくつきの物」があります。

画面が変わるたびに画面の中央にある小さな年も距離計みたいに変わります。 やるけのことさ、をこのように何年もやってきた、と言いたいのではないかなと思います。

余談が次の「いわくつき」のものです。 1990年になる前に(もうないキーをストップするものはいない」と言う時代ですね。 そのときに、アフリカの土着民に靴を見せているシーンなんですが、(マーケティングとしては、靴を履いていないから売れない、ではなく、靴を履いていないから売れる!!!と言う観念を引っ掛けていたんだと思いますが) その画面で土着民の一人が彼らの言語で何かを言います。 その字幕として、Just do itが使われたんですね。 いくつかのシーンをもちろん撮ったわけですがこのシーン自体が一番よかったのでしょう。 しかし、後になって、その土着民がしゃべってのはJust do itを彼らの言葉で言ったのではなく、これは大きすぎるよ、と言ったと言うのが事実らしかった、と言うことでその時分はかなり話題となりました。 (ネットで検索すればまだその頃のことが残っているんじゃないかな)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このJust do it!はやらなくてはいけない人に向かって「グツグツいわないでやれ」と言う意味で使われ、フィーリングとしては「やれば俺は黙るから」「愚痴は聞きたくないね」「言い訳は通用しないよ」等が含まれて使われることが多いですね。

それに似て「何を躊躇しているんだよ、早くやれよ」と言うフィーリングでも使いますね。 ちょっと高いところから飛び降りない臆病者なんかに言える表現ですね。

また、準備をあれこれして「そし...続きを読む

Q小4の練習量について

 子供(小学4年)のサッカーの練習量について悩んでいます。現在は週4日サッカーチームで1日2時間30分の練習をしています。それ以外でスポーツクラブで週1回(1時間)をしています。これにさらにもう1日スポーツクラブの練習を足そうか足すまいか悩んでいます。スポーツクラブの1日はゲーム形式の楽しくするサッカーで楽しんで行ってます。もう1日追加するのも最近新たに個人技の練習が新設され、体験したら子供が行きたいと行ってます。
 子供は、これだけ練習しても楽しいようです。しかし子供の成長上?疲労性のケガが怖いと親は思っています。
 また、子供は現在5年生チームに参加しており、体力等は5年と変わりません。このような感じなのですが、練習を1日増やしてもいいものでしょう?

Aベストアンサー

はっきり言わせて言わせていただきます。もし子供の体を本当に考えているのなら、やめてください。週4日でも多いくらいです。ほんとにお子さん体こわしますよ??若い時にテクニックが覚えやすいからといって無理させてはいけません。あと一つ。お子さんがやりたいと言っているのでしょうか?是非、下の所のQ2を読んでください。他にも沢山いいところがあるのでのせときます。

参考URL:http://www.orth.or.jp/hospital/sports/mokuzi.html

Q少年サッカーのゴールキックで、キックしたボールをすぐに奪われます。

子供が小学1年でサッカーをしています。
私はサッカー経験のない親なので、困ったというか
疑問があります。

最近、試合の回数が増えて見る機会があるのですが、
味方のゴールキックで、キックしたボールをすぐに奪われやすいです。
というかあまり飛ばないので、相手がほとんど全員前に来ていて、すぐにピンチになることが多いです。

キッカーは別の子供ですが、
そんなに飛ばないのに、トゥキックで蹴るだけで、
奪われて簡単にシュートされるケースが目立ち、
同じことの繰り返しになってしまいます。

この形を打開する具体的な方法はないのでしょうか?

解決方法を考えてみました。

1.ゴールキックから短いパスをつないでいく
2.ゴールキックを少し浮かせてから蹴る

他に何かよい方法がございましたら、お教えください。

Aベストアンサー

小学校低学年の場合はよく見かける光景ですね。
#2の方のおっしゃるように「飛ばない事を前提に」考えなくてはならないでしょう。
守備体系もそうですが、ゴールキックを真っ直ぐ正面でなくややサイド(タッチライン)方向へ蹴るようにして相手に取られてもゴール正面から切り込まれてシュートを打たれないように工夫してはどうでしょうか。
また、考え方によってはヘタにカットされるより少しでも遠い位置で相手のスローインの方が次の展開が有利かもしれませんね。

個人的には、最終回答(指示)を保護者が出すのではなく自分たちで解決策を考える事が大切なような気がするので子供たちへはヒントとして教えてあげられるといいですね。

Q強豪私立高校に行き大学進学も考えている中三の息子のことで助けてください

この春中三になった息子の進路のことです。
現在公立中学のサッカー部に所属していて、
大阪市でベスト16前後くらいのレベルのチームのレギュラーです。
息子は、本心ではプロになりたいと思ってはいますが、
できなくても将来サッカーに携わる仕事に就きたいと考えています。
また、大学進学を考えていますが、高校は強豪私立に行きたいといってます。
大阪では近年、近大付属、東海大仰星、関大一、履正社、清風、
金光大阪、清明学院などが強いようです。(日本人なので大阪朝鮮は除外しました)
これらの中で、スポーツ推薦で行きやすいところ行きにくいところ、
または一般入学ではクラブ活動がしにくいところそうでないところなどを知りたいのですが、情報の入手の仕方さえわかりません。
いまのうちにある程度志望校を絞ってしまいたいので、
みなさまのお力をお借りしたいと思ってます。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。  かなり長文ですですがお許しください。

大阪ではないのですが(汗)
僕自身は、高校時代は上の中くらいの千葉の高校のサッカー部員でした(もう7年ほど前ですが汗)
息子さんが中3ということで本気でプロを目指しているのであれば、トレセンのセレクションを受けてみてはどうでしょうか? トレセンに選ばれれば、部門に(市→県→地域→国とあります、ちなみにこの上がU~代表だと思われます)よってレベルは違いますが、市トレでもサッカー履歴書では効果大です。
超強豪校からは難しいですが、まぁまぁの強豪や中堅辺りからはお誘いの話がくることがあります。(中堅辺りからはかなりの確率で)
それに、チームとしての強さではなく、個人なので自分の実力を知る良い機会になると思います。
ただ、トレセンの実態が今はどのようになっているかは分からないので、詳しく説明はできないので、市のサッカー協会かなんかのHPがあるので調べてみてください。
実際、僕の高校にもトレセン出身選手が推薦組として何人かいましたし。

それと、高校の強豪の場合はかなりの部員数です。(ちなみに僕のところでも1~3年合わせて60人前後いて、自分が引退する頃には少し減ってはいましたが) 
普通の経歴ですと、最初は下のチームから始めることになります。ですが、トレセン、推薦組は上のチームから始められます。
こういった意味でも、強豪というのは企業のなんだかんだ学歴で判断するということに似たものがあります。
もちろん、上手かったり、将来性を感じたりと監督やコーチの目にとまれば上にいけますし、そういう人もたくさんいます。

なので、チームは弱くても自分自身には実力があったり、実力はこれからでも人の何倍も努力できるような根性があるのであれば経歴がなくても強豪校に行くのは良いと思います。

ですが、少しでも半端な気持ちで強豪校に入ってしまうと挫折してしまうと思われます。僕は千葉の有名高校と何度か対戦したことがありますが、やはり一枚上手の選手が揃ってるんですよね。
自分は個人では負けていないと思っていても、強豪の選手とやると、やはり上がいるんだなとしみじみと実感したことがありました。

それと、強豪校にはつきものの一般組にはセレクション(入部テストですね)があると思われます(もちろん学校によっては違うと思います)。僕自身も受けた経験があります。僕は運良く通りましたが、落ちる人もたくさんいて、他の運動部に入ったりしていました。 これは、強豪校には本当にたくさんのサッカーをしたい生徒が集まるので、要するに人数を減らす・・・ということですね。すでに推薦組が多数いるので。これで落ちたらサッカーどころじゃなくなります。
そういった意味でもしっかりと考えて進学校を決めた方が良いと思われます。 

まずは、書いてある高校全ての高校に一般受験の場合は入部テストがあるのかどうかを問い合わせるのがかなり重要だと思いますよ。
僕は知らずに入って、入学を控えた春休みに高校から入部テストを受けないかと連絡がきたので受けました(笑) まさか、入部テストがあるとは・・と最初は受けたくないなって思ったくらいですので。

それと、一般でも基本的いは部活はできますし、変わらないと思われます。 体育科の生徒は頭の良し悪しの差が激しいのでテストの問題ももしかしたら簡単??なのかもしれませんが、一般で普通科などを受験された場合は、それなりの学力があるということなので、滅多なことでは部活がしにくい・・ということはないと思われます。 僕の高校は特に部活がしにくいと思ったことはなかったです。

ちなみに、スポーツ推薦は強豪校では市でベスト16前後では難しいんじゃないかと思います。 それに、残念ながらスポーツ推薦で行きやすいところはないと思います。 僕の高校ではスポーツ推薦(サッカーに関しては)は最初に言ったようにトレセン(県トレ)出身の人が多かったです。
調べても行きやすいところというのは分からないと思いますよ。
普通に考えて『受かりやすいです』と記載する高校はないと思いますし、合否を決めている高校の先生でもない限り実体はわからないですしね。
その辺のことは現場で働いている担任の先生に聞くのが一番だと思われます。

これは雑談程度で聞いてくれると助かります。
経験からなのですが僕は千葉県でしたが、全国に行きたいとか、プロになりたいと本気で思っているのであれば、激戦区の地域の高校を外すのも手です。 大阪も激戦区だと思われます。
正直、激戦区の地域はどこが全国に行くかわからないような状態なんですよね。 強豪はそこそこ実力が均衡していますし、その強豪が多いのでまた大変です。
なので、地方の高校にも目を向けるというのも手です。
例えば長崎にある国見高校ですね。 あそこは、かなりの確率で全国に行きます。もちろんチームないの争いが半端なく大変だと思いますが。プロやサッカー関係の仕事につきたいとお考えでしたら、国見でレギュラーになれれば間違いなく全国は経験できると思われますし、必然的にJや大学からの誘いも来る可能性が高くなると思います。 
そういった意味でも激戦区の地域でなおかつ強豪に入るより、地方の強豪に入った方が良いという考えもあります。
滝二のことに#1の方が触れていますが、ちなみに、地方ではありませんが、あそこもかなり高い確率で全国です。

それか、大学にかける・・・という手もありますね。大学もお考えのようですが、 今、大学で強いのは箱根駅伝で有名な(関西の方は知らないかも)駒澤大学という大学です。 都内にありますが、高校から大学とつながっているので、駒澤高校のサッカー部に入れば現時点で日本で一番強い大学でもサッカーを続けられるかもしれません。(大学の場合も入部テストがありますし、受かるのは数名です。ほとんどが推薦ですので。)
実際、最近の若いJリーガーで駒澤大学出身の人は多いですし、有名な選手もたくさんいます。

と、特に実のないことを書いていまいましたが(汗)
やはりプロを本気で目指すのであれば大変だと思います。 学校選びを慎重にし地域の強さなんかもしっかりと調べることも大切だと思います。
長々と書いてしまいましたが、この辺で失礼いたします。
息子さんとしっかりと話し合ってみてください。

こんにちは。  かなり長文ですですがお許しください。

大阪ではないのですが(汗)
僕自身は、高校時代は上の中くらいの千葉の高校のサッカー部員でした(もう7年ほど前ですが汗)
息子さんが中3ということで本気でプロを目指しているのであれば、トレセンのセレクションを受けてみてはどうでしょうか? トレセンに選ばれれば、部門に(市→県→地域→国とあります、ちなみにこの上がU~代表だと思われます)よってレベルは違いますが、市トレでもサッカー履歴書では効果大です。
超強豪校からは難しいで...続きを読む

Q源泉徴収税額とは・・・・・

現在、派遣社員として某企業で働いています。「給与所得の源泉徴収票」というのが送られてきました。源泉徴収税額のところに、97360円とか書いてあったのですが、これってこれから払わないといけないでしょうか?ちなみに源泉徴収税って何ですか?

Aベストアンサー

源泉徴収税って所得税ですよ。年収に応じて所得税を
払います。

ちなみに所得税は月々の給料で少しずつ仮に引かれて
います。で、年末調整でそれを再計算して正しい年間
の所得税額を計算します。

で、senta200さんからみて月々払っているのが多ければ
還付(戻ってくる)されるし、払っている額が少な
ければ徴収されます。

源泉徴収税額のところに97360円とかいてあるのは
年間のsenta2003さんの所得税ですよ。
だからこれに毎月払っている額を照らし合わせて
差額が還付か納付になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報