色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

ホットプレートの鉄板を、コンロの火にかけるとどうなりますか?

また、火にかけてもいい場合、注意することなどあったら教えてください。

gooドクター

A 回答 (4件)

 テフロン加工は350℃以上で有害なフッ化水素を生じますがホットプレートは250℃以下に制御されています。

テフロン加工の鉄板をガスにかける場合は取り説で禁止されているでしょうから自己責任ということになりますが、充分な水分か油分の元で火を出さないように加熱する必要があります。この点はガスコンロ用に作られた一般のテフロン加工のフライパンも同じです。フッ素加工のフライパンで火を上げながら炒め物をすることは毒物を合成していることになります。

http://www.tiger.jp/customer/faq/03hotplate/faq0 …
『Q.グリルなべは深鍋直火OKなのに、ホットプレートは直火OKではないのですか。
A.グリルなべは水を入れて下ごしらえする、という使用方法を前提としていますが、ホットプレートは炒め物を前提と考えていますので直火は不可です。フッ素からガスがでたり、プレートの変形につながります。』

フッ素からガスが出るといっています。

 テフロン加工が無い場合は一般的な火災以外は注意点は無いと思います。カセットコンロを使う場合は鉄板の大きさによってはボンベを加熱してしまい爆発事故を起こす可能性があります。
    • good
    • 2

まず、コンロとはガスコンロですか?



ガスコンロの火に直接ホットプレート用の鉄板を乗せた事はないので、あくまでも推測ですが、恐らくホットプレートのコーティング(フッ素やテフロン)がダメになると思います。
常識的に考えても、フライパンのように始めから火に直接掛ける事は想定してないので、コーティングの仕上げはフライパンとは別物と考えるべきです。

まぁ、コーティングがダメになっても焦げ付き易くなるだけですから、自己責任で使うなら試しても良いでしょう。

但し、カセットガスコンロに乗せるのだけは厳禁です。
最悪は、カセットボンベが過熱して爆発する事があります。

その他、ホットプレートには取っ手が付いてないはずですから、万一コンロからズレた場合には、とっさに素手で触れて大火傷を負う事もありますので、これも自己責任の範囲内です。
    • good
    • 2

 基本アルミの鋳物なので、どうってことないですニャ。


 ただしプレートの裏にはホットプレートのヒーター部に合わせた凹凸があるのでゴトクに載りにくいのと、ガスコンロの燃焼部よりホットプレートの方が遙かに大きい(広い)ので、熱が伝わる部分と伝わらない部分が出来るニャ。はっきり言ってお世辞にも使いやすいとは言えないですニャ。
 また、中火より強い火力で使ったり、金属製のへらなどでゴシゴシやるとテフロン加工が剥げたりするので、これも注意が必要ニャ。
    • good
    • 3

こんばんは!


いいわけないでしょう?
だって、ホットプレートって電化製品ですよね?
絶対にしないほうがいいとおもいますよ!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング