建設業の元請で、業者で協力会を作り、工事代に応じて安全対策、パトロール、親睦会、慶弔費など用の会費を徴収するということは一般的でしょうか。 昔、大企業で調査が入ったりしたと聞いたのですが、徴収することがいけないのでしょうか。皆様の会社、元請の一例でもよいので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ


協力費等の風習はかなりの確率でありますね
名目は安全対策費、現場立入の後始末費などです
慶弔費は会社同士の付き合いという意味合いでしょう
現場所長へお酒の一本も入れておかなければ
いじわるされるという忠臣蔵みたいなことも
ありますから。
元請ゼネコン各社はたいていそういう仕組み・風習が
あるようですね
下請会社はやむを得ず支払いをしているみたいです
    • good
    • 0

かなり昔からこのようなことはおこなわれています。

(現在も)下請け工事会社同士で協力会を作り、請負工事金額の3パーセントを徴収する。これは元請役員を招待して、飲んだり食べたり旅行に行ったりするのに使われます。下請けに入った以上、強制です。
またある現場では、安全大会費といって、下請けに集金に来る元請業者や、懇親会は元請で持ちます。とかいって行くと、2次会、3次会の費用は下請けさんにお願いします(当たり前という態度)ということで、べらぼうに高い懇親会になってしまったりします。
ま~建設業では珍しくない行為でしょう!
    • good
    • 1

あまり関係のない納入業者にも、支払い金額から「安全協力費」等の名目で勝手に差し引いてくる会社もありますよ。

何の断りも無く勝手にですよ。理由を聞くと「どちらの取引先様にもお願いしております。」って理由にも何もなってないちゅーの!
多分、大手企業にやられた会社が「こりゃいける!」って真似したんでしょうけど。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q諸会費の消費税について

会社は有限会社ですが、
会費等で、商店会賦課金は、消費税の対象となるのでしょうか?
互助会費いついては、消費税の対象となるのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

どちらも消費税の課税要件を満たしていませんから、「不課税」です。
「非課税」や「免税」ではありませんからご注意ください。

消費税の課税要件とは、
(1) 国内
(2) 事業者が事業として
(3) 対価を得て行う
(4) 資産の譲渡、役務の貸付等

であって、このうち (4) に該当しません。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/shouhi.htm

Q会社の親睦会

会社の親睦会があったのですが、うまくうちとけて話せませんでした。

 普段話すことのない事務員の方とかそういうかわいい女子とも 
 お話したいけれども話せませんでした。
 顔をみることや声をかけることもできません。
  
 
 和ができていても自分にとって楽な端の方に座って周りの人としゃべっているだけです。 私はこんなだから 
  いままで彼女がいないのでしょうか?

Aベストアンサー

こちらからすると、「わたし嫌われてるのかな」と思ってしまい、よけい遠ざけてしまうかもしれませんね。
「うまく話せない」と思ってばかりいるとそういう表情になってしまうしオーラが出ちゃうと思います。
なのでなんでもいいから話しかけてみてはどうですか?笑顔やあいさつだけでも同調の気持ちが伝わって仲良くなれるきっかけになると思います。

実はわたしの先輩がそんな人でした。結局ただかなりのシャイだとわかりましたが(^-^;
今は仲良しですよ。先輩に早く彼女ができるように助言したりしてます♪

Q法人会年会費の消費税

法人会の年会費を支払った場合は、消費税は課税対象外ですか? このような会費系についての消費税の判定は、明白な対価関係があるかどうかが課税取引になるかどうかのポイントになると思うんですが、皆さんは実務上どのようにして判断していますか?

Aベストアンサー

その○○会が会費のみで支えあっていて
娯楽性もなく、営利を目的としない会であって、
寄付の要素もない場合はソフトの消費税区分を不課税にしています。

案外、少ないんですよね。

・業界団体会費
・同業組合関係費
・商工会議所年会費
・納税協会費
・自治会費

>法人会の年会費
などは同業団体の年会費ですから、不課税でいいと思いますよ。

参考URL:http://www5c.biglobe.ne.jp/~takada-k/page02_21/page01.html

Q会社の親睦会、解散について

親睦会の解散について、ご意見願います。小さな会社で親睦会があります。しかし、総会において、半数以上が解散したいといいました。
理由は、色々ありますが、特に多かったのは、慶弔費についてです。規約で、会員の配偶者などが亡くなった場合、金額が決まっており、それを会費から支払うことになっています。しかし、葬儀に行った場合、それとは別に、個人的にも包まないといけないから二重払いになるのが嫌だとか、イベントをしていないから存続の意義が慶弔費のみの会だから必要ないという理由です。しかし、今までイベントをしていないというよりもそういうイベントが好きではないと思っている人が大多数であったからでした。ですので、新たなイベントを今回は、実行しました。
しかし、そういうのをやるのなら特に会がなくてもやりたい人が集まり、その度に、集金すればいいといいました。この段階で、すでにイベントには参加したくないという意味だと感じました。
そもそも、会社は、社員の交流がなく、忘年会も出席率が悪いです。
だから、親睦会を通じて、少しでも親睦を深めたいのですが、今回のことで、大多数は、(10人中6人)は、親睦などよりも、毎月の会費を払わず、そして、朝、出社して、定時に帰り、給料日に給料を貰えばいい。そういう人が多いとわかり、残念な気持ちになりました。バイトでは、ないので社会人としての、多少な付き合いも大切だと思う、私は、幼すぎるのでしょうか。。ご意見ねがいます。

また、このような会社の親睦会、解散は、よくあることでしょうか?
私自身、たしかに毎月、天引きされてはいましたが、そこまで、気にしていませんでした。しかし、人によっては、たかが500円ととらえる人や、その人によっては、500円は、ものすごい大きな存在であるということに気づきました。

親睦会の解散について、ご意見願います。小さな会社で親睦会があります。しかし、総会において、半数以上が解散したいといいました。
理由は、色々ありますが、特に多かったのは、慶弔費についてです。規約で、会員の配偶者などが亡くなった場合、金額が決まっており、それを会費から支払うことになっています。しかし、葬儀に行った場合、それとは別に、個人的にも包まないといけないから二重払いになるのが嫌だとか、イベントをしていないから存続の意義が慶弔費のみの会だから必要ないという理由です。しかし...続きを読む

Aベストアンサー

「個人的にも包まないといけないから二重払いになるのが嫌」
は、払う側の論理ですが、恩恵を受けた方の意見はいかがですか。
大変な時に有難いと思います。
また、
・社員の交流がない
・忘年会も出席率が悪い
社内事情に対し会社はどう考えているのでしょうか?

厳しい時代を乗り切るには社員が一つにまとまっていなければなりません。そのために会社が成すべきことが見えていないのではないでしょうか。
会社が親睦会にお金を出し、社員の交流促進を図るなども一つだと思います。
社風を転換させないとこの会社は伸びないと思います。

Qゴルフ場の年会費の消費税

ゴルフ場から今年の年会費の納入請求が来ました。3月までの消費税は5%、4月以降の消費税は8%と計算して一括納入せよとのことですが、3月までに一括して納入すれば今年度の年会費の消費税は5%でいいと思うのですが、いかがでしょうか。

Aベストアンサー

それは、1ヶ月△円の 12ヶ月分前払ではなく、あくまでも 1年分△円の支払いですか。
それで間違いなければ、そもそも年の途中で区切ること自体があり得ませんから、5% で良いです。

ただ、「一括して納入」の言葉が引っかかるのですが、もともと月単位で請求されているものなら、前払いしたからといって旧税率で良いわけではありません。
もしそれが許されるなら、5年分でも 10年分でも前払いする人が出てくるでしょう。

新聞や書籍の予約販売には経過措置がありますが、おたずねの件には該当しません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6950.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q親睦会の行事参加は義務ですか?

いつもお世話になってます。
親睦会の行事参加についてご相談します。

私はあまり人付き合いが上手いほうではなく、会社の人間関係は、仕事に差し支えない程度であればいいと思っています。
そんな考えなので、親睦会の行事は参加しないとまずいと思われるもの(忘新年会・歓送迎会など)以外は欠席することが多いのですが、そのことで女性の先輩から、
「会社の行事なんだから、出なきゃいけない」
という忠告をされました。
親睦会の行事は、やはり出る義務があるのでしょうか?
ちなみに行事の内容は、飲み会だったりスポーツ大会・花見だったりと、本当にレクレーション的なもので、毎月1回何らかの親睦会行事が設定されています。
私は「会社の行事」と「親睦会の行事」は別物だし、忘新年会・歓送迎会などの会社の行事的要素があるもの以外は、自由参加でいいというふうに考えていたので、先輩に「出なきゃいけない」といわれたことに、正直驚いています。
皆さんのお考えを聞かせてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には、あなたの考え方で問題ないと思います。
忘年会や、歓送迎会も自分たちが費用を負担しているなら、出席は自由で、
自分の都合が優先されるべきです。

その親睦会に会社がある程度負担をしているなら、少し話は変わるかもしれません。
その場合は、会社の公式行事の一環であると見なされる場合があるかもしれません。
しかし、休日や就業時間外を利用するのであれば、出席は自由であると思います。

話は少し違いますが、私の会社では、工場で始業5分前に音楽が流れ、体操することになっています。
安全上、身体を柔軟にして、気持ちを切り替え、仕事に臨むためです。
しかし、参加は自由です。

以前、後輩から、体操に参加すべきかどうか、質問されたときがありました。
私は、上司があなたと同期に入社して、成績も変わらない同僚がいたとき、
上司が、評定を迷った場合、体操する人のほうを、上の成績にするかもしれない、
と、答えたことがありました。

親睦会とは別の話ですが、もし、公式行事だと、
このように、考える人がいてもおかしくないかもしれません。

答えではないですが、ご参考になれば

基本的には、あなたの考え方で問題ないと思います。
忘年会や、歓送迎会も自分たちが費用を負担しているなら、出席は自由で、
自分の都合が優先されるべきです。

その親睦会に会社がある程度負担をしているなら、少し話は変わるかもしれません。
その場合は、会社の公式行事の一環であると見なされる場合があるかもしれません。
しかし、休日や就業時間外を利用するのであれば、出席は自由であると思います。

話は少し違いますが、私の会社では、工場で始業5分前に音楽が流れ、体操することになってい...続きを読む

Q会費の消費税

会費に消費税がかかるときはどういうときでしょうか?通常はかからないと思いますが、会費によって会報が発行されたり、物をもらったりした場合はどうなるのでしょうか?対価性の問題がいまいちよくわからないもので・・・

Aベストアンサー

消費税法基本通達 5-5-3
   

(会費、組合費等)  
5 -5-3 同業者団体、組合等がその構成員から受ける会費、組合費等については、当該同業者団体、組合等がその構成員に対して行う役務の提供等との間に明白な対価関係があるかどうかによって資産の譲渡等の対価であるかどうかを判定するのであるが、その判定が困難なものについて、継続して、同業者団体、組合等が資産の譲渡等の対価に該当しないものとし、かつ、その会費等を支払う事業者側がその支払を課税仕入れに該当しないこととしている場合には、これを認める。
(注)1  同業者団体、組合等がその団体としての通常の業務運営のために経常的に要する費用をその構成員に分担させ、その団体の存立を図るというようないわゆる通常会費については、資産の譲渡等の対価に該当しないものとして取り扱って差し支えない。

2  名目が会費等とされている場合であっても、それが実質的に出版物の購読料、映画・演劇等の入場料、職員研修の受講料又は施設の利用料等と認められるときは、その会費等は、資産の譲渡等の対価に該当する。

3  資産の譲渡等の対価に該当するかどうかの判定が困難な会費、組合費等について、この通達を適用して資産の譲渡等の対価に該当しないものとする場合には、同業者団体、組合等は、その旨をその構成員に通知するものとする。

消費税法基本通達 5-5-3
   

(会費、組合費等)  
5 -5-3 同業者団体、組合等がその構成員から受ける会費、組合費等については、当該同業者団体、組合等がその構成員に対して行う役務の提供等との間に明白な対価関係があるかどうかによって資産の譲渡等の対価であるかどうかを判定するのであるが、その判定が困難なものについて、継続して、同業者団体、組合等が資産の譲渡等の対価に該当しないものとし、かつ、その会費等を支払う事業者側がその支払を課税仕入れに該当しないこととしている場合に...続きを読む

Q取引先の親睦会へ出席する際の礼儀

世間知らずでお恥ずかしいのですが、教えて下さい。
私は、建設業を経営(一人親方)しておりますが、取引先(元請け)から各業者宛に忘年親睦会と題して、1泊で忘年会を行う内容の案内がきました、会費は1万5千円/1人、で、今後の付き合いもあるためぜひ参加したいと考えております。さて、その際、会費のみ支払って参加するのが良いのか?会費+別に包んで渡すのが良いか?悩んでます。権利とか義務と言う考えではなく、より良い関係が築ければ良いと考えております。
幅広いアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

直接的な金銭の授与が嫌われる場合などは、
代用品(?)としてその場を和やかに出来るようなモノを持参する場合も多いですよ。
在り来たりですが、
酒関係がやはり多いようです。
忘年会と言う事で日本酒何本かとか、または思い切って樽酒を贈呈しちゃうとか。

Q諸会費の消費税判定について

すみません。よくわからなくなってしまいました。><

年一回の安全大会や、災害防災大会の会費は、消費税はどうなりますか?

非課税でよろしいのでしょうか?

他に年会費とかは、払ってません。年会費としてみることはできますか?
一応、安全災害防災会みたいな運営組織がありまして、その運営資金?になると言えばなるんじゃないかと思うのですが、、、安全大会費として、領収書に明記してあります。

うーん。どっちでしょうか?

Aベストアンサー

>その安全大会を開くための費用となるなら…

そういうことは消費税の課税要件に書いてありません。

それを言い出したら、年会費、月会費を集めている“安全災害防災会”などの組織は全国にいくらでもありますが、その年会費、月会費までが課税取引になってしまいます。

Q親睦会

所属する課の親睦会幹事を任され3年目になります。
親睦会改革を引き受ける事になったのですが、
改革を要すると思われる点があまりにも多く収拾がつかないのです。

まず親睦会は発足して20年近くが経過しているのですが、
明文化された規約等は一切ありません。
今まで会社の経営者から課の平社員までが皆この会に入り、
その運営における様々な判断を経営者が行ってきました。
しかし、経営者が病気療養となってしまい、
以降は様々な問題が次々と生じています。
この無秩序な状態を脱する為、規約の制定を提案しました。

しかし、いざ着手してみると非常に多くの問題がある事が判明しました。

私が所属する課の親睦会の幹事は、前途の様な経緯もあって
簡単に言えば「会社のパシリ」的な役割も担ってきました。
総務課はありますが、そこでは業務に関連のある事務作業のみ。
会社行事や社員旅行を含め全ての行事の企画・運営・会計を
幹事が行っています。

また、従業員会の様に全社的な会も存在しない為
例えば他の課に慶弔事が生じた場合にも、
各課の親睦会が都度連絡をして…と云う様な連携の悪さもあります。

使用者側から指名された従業員代表はいるのですが、
名ばかりで何もしていません(というよりも役割が明確にされていない)。
労使交渉等は一切行われていないのが現状なのですが、
幹事が時々、経営者や管理監督職者の酒席に呼ばれて
従業員側の意見や要望を聞かれる、と云うような習慣があります。

非常に曖昧な言い方しか出来ずに申し訳ないのですが、
どこからどの様に手をつけていけばいいのでしょうか?
教えてください!!よろしくお願いします。

所属する課の親睦会幹事を任され3年目になります。
親睦会改革を引き受ける事になったのですが、
改革を要すると思われる点があまりにも多く収拾がつかないのです。

まず親睦会は発足して20年近くが経過しているのですが、
明文化された規約等は一切ありません。
今まで会社の経営者から課の平社員までが皆この会に入り、
その運営における様々な判断を経営者が行ってきました。
しかし、経営者が病気療養となってしまい、
以降は様々な問題が次々と生じています。
この無秩序な状態を脱する為、規...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、

20年もの歴史があると、それなりの重みがあり、180度、方向転換するような改正は、必ず反対する者が出てくるでしょう。

一方で、明文化もされていない曖昧なルールに縛られるのは何かおかしいと感じている者も少なくは無いことと思います。

ここは、ひとつ、変えたり、追加したりするのではなく、すっきりした形にすることに徹しては?

「当社○○会(愛称がないなら、それも公募してね)は従業員の親睦を目的とし、
○年に一度の従業員旅行会の企画、および、
従業員の慶弔事に関する支援のみを行うものとする」

これだけでは、ダメでしょうか?
酒席は経営者が経費(or自費)で好きな人を呼べばいいし、誰かが組合活動の前段階と期待しているならば、それは別組織として立ち上げさせるべきです。

単純明快な主文で賛同をとり、会費や分担、結婚時の祝い金の額、そのた細かいことは主文を逸脱しない範囲で、各職場の代表者が肉付けしていけば良いのではと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報