マンガでよめる痔のこと・薬のこと

中高一貫校の高校1年です。
学校の進度としては、数IIBが半分ほど終わっていて、一応黄チャートの既習範囲はほぼ万全です。

夏休みに、大学への数学の「1対1対応の演習」に取り組むのですが(新スタ演の前に)、演習題がやや難しく感じています。そこで、


(1) 例題と演習題はどういう順で取り組むべきでしょうか
 (例題を全てやり終えてから演習題をやるのか、同じ日に両方とも解くのか)

(2) 1日どれくらいの時間で、何問解くのが理想でしょうか


もちろん、何周かやりこなすつもりで、2周目3周目はどんどん速いペースで進める予定です。

1対1の使い方に戸惑っていて・・。
どなたかアドバイスいただけると幸いです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>(例題を全てやり終えてから演習題をやるのか、同じ日に両方とも解くのか)



もちろん、一つの例題を理解したら、すぐに 下にある演習題をやる。
例題を全部終わってからでは、(まだ良くわかってないだろうから)忘れてるよ。従って二度手間になる。
記憶が新鮮な中に挑戦したらよい。

それから、やると言う事は 解法の暗記ではない、理解だ。
理解とは、その解法がそれでよい事を、1点の疑問もなく納得できる事を言う。
そうすれば、普通の頭脳なら、記憶しようとしなくても、記憶できるよ。

>1日どれくらいの時間で、何問解くのが理想でしょうか

勉強は数学だけではないだろう。
他の科目に支障をきたさない程度にやればよい、特に数学が苦手でなければだが。それは、自分で決める事。

何でも、人を頼るな。最後は、自分だ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしいご回答ありがとうございました。参考にします!

お礼日時:2011/07/20 14:32

例題をとりあえずできる必要があると思います。

一問20分が目安だと思います。何問解くかは時間的余裕で決めればいいとお思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「例題を一通り済ませる→演習題に取り組む」という流れですね。
早いご回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/07/19 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学への数学(1対1対応) 例題と演習問題

1対1をやってるのてますが、
例題だけ解いてます。
演習問題だけ解くほうがいいですか?
また、どちらが難しいのですか?

Aベストアンサー

あなたが何年生で、どのくらいの能力で、志望がどこかにもよるのですが

たとえば理系で数IIICまで全部やるとそれなりに問題数も多くなるので、

普通は例題をまずやる。
これだけでも十分難しいが、解説は比較的詳しい。
手が付かないようなら黄チャート位に戻って基礎がため。

余裕や意欲があれば、あるいは補充問題が必要なら演習問題(当然やや難しい)もやる。

Q数3の青チャートと 一対一対応の演習は どう使えば良いのですか? 順番に青チャート終→一対一 なの

数3の青チャートと
一対一対応の演習は
どう使えば良いのですか?

順番に青チャート終→一対一
なのか
青チャートと一対一を同時に進めていくのか
どちらが短期間で効率が良いでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します

Aベストアンサー

単元ごとに青を例題だけやってみてすんなり進めるようなら1対1にシフト、そのまま1対1を終えられたらそこで次(の単元)に進むか上に進む。1対1で難儀するか違和感があるなら青に戻る。というところでしょうか。

青は戻るべき基本(オペレーションマニュアルであり直球)、1対1はその半歩先だけを行く変化球です。青から見える退屈な受験数学に色を添えるものです。イロモノともいう。本家「大学への数学」はもっと毒味や刺激がありますが、汎用性を持たせたためにやたら薄味になりました。

Q1対1対応の演習

現在高2で横国の経済を志望しているものです。青チャートをやっていましたが、あまりにも量が多く、解説もあまり良くないので1対1対応の演習にしました。結構いいと思いますが、これだけで大丈夫なのでしょうか?また、レベルはどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

東京大学の理科類に在学する者です。
去年受験を経験したこともあり、最近の受験体系を多少は理解しているのでお話させていただきます。
僕の東大の知り合いに、物凄く数学ができる奴がいます。そいつ曰く、高校の時には一対一対応を6周解いたらしいです。後は過去問25年分。これだけで十分だとか。
僕の経験としては、塾の教材1000題を繰り返し解きまくりました。塾の問題集は様々な大学入試の過去問を収録したものです。3周は解きました。因みに僕も高校数学はある程度自信があります。
以上2つの経験を考察いたしますと、共通することは 繰り返し解く ということです。現存の受験ですと、如何に標準問題を確実に解くか が受験において要になります。これは文理関係なく共通する傾向だと思います。要するに標準問題を繰り返し解きまくって、こういうタイプの問題はこういった解き方をする というのを頭に叩き込めば日本の何処の大学であろうと合格点は確実に取れるということです。
時間などを考慮した上で青チャートがキツいというのなら 青チャートの例題か一対一対応を解法を暗記するくらいまでやりこむ事 を強くお勧めします。 ですが数学を武器にしたいのなら青チャート全てをやって所見で間違えた所のみを、受験本番まで何回も復習するのが一番確実です。ただし文系なので余裕がなければ、やらないほうがいいですね。

長々お話しましたが、大切なことは 繰り返し解いて、その問題を自分のものにする ということです。最悪なのは複数の問題集に手を出して
中途半端にしか吸収できないことです。網羅系問題集1冊をしっかりやりこむのが絶対に良いです。頑張ってください!

東京大学の理科類に在学する者です。
去年受験を経験したこともあり、最近の受験体系を多少は理解しているのでお話させていただきます。
僕の東大の知り合いに、物凄く数学ができる奴がいます。そいつ曰く、高校の時には一対一対応を6周解いたらしいです。後は過去問25年分。これだけで十分だとか。
僕の経験としては、塾の教材1000題を繰り返し解きまくりました。塾の問題集は様々な大学入試の過去問を収録したものです。3周は解きました。因みに僕も高校数学はある程度自信があります。
以上2つの経験...続きを読む

Q名問の森か難系か

東工大志望の新高2です。

物理のエッセンスを終えた後に何をやろうかを悩んでいます。
学校の先生によると「東工大なら難系」とのことだったんですが、ネットで色々見てみたら「名問の森が作者も同じなのでいい」となっていました。

できる限り親には負担をかけたくないので物理などは独学で何とかしたいのですが、どちらのほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえずエッセンスをしっかりやることです。一説によるとこれだけで全統模試で偏差値70近くはいくらしいです。物理は問題数をこなすことも大切ですが、それ以上に物理が体系的に「見える」ことが大切です。その「見える」段階はエッセンスで確実にしておく必要があるでしょう。

さて本題ですが、ぶっちゃけどっちでもいいです。むしろ、東工大ならエッセンスが完璧になったら、とりあえず過去問を数年分といてみることです。ここで、どれくらいできるのか?どの分野が頻出か?また、解けなかった問題はエッセンスレベルに穴があったからではないか?などをじっくり分析しましょう。その上で、ある程度傾向やニガテから何系や名門をやるにしても、どこを重点的にやるかを見極めるのです。

おそらくエッセンスレベルでも最初のほうは結構解けるはずです。熱+力学等の複合問題の解き方が不足するでしょう。あと、エッセンスは波、一部電磁気、(熱)等の分野がやや弱い気がします。これらの点は模試等でもしっかり不足を確認して対策を取る必要があるかもしれません。ちなみに、名門のほうがより標準+レイアウトが解きやすいです。難系はちらっとしかみたことないですが、問題が多い+やや何+レイアウトが難しそう、です。東工大系なら何系のほうが実践に近いかもしれませんが、だからといって率直に難系にすべきというわけではありません。難しいということはその分時間がかかりますし、全部復習しきれないで終われば本末転倒です。また、試験で重要なのはまずは「標準」を確実にすることです。名門でも東工大に受かるやつは沢山います。問題集とは別に、東工大模試等で演習をかさねて、きちんと形式に対応できるようにする必要はありますが、パターンを覚えるだけと割り切るなら名門はかなり負担が軽減されます。一方難系なら、より高度な問題にも動じずに対応できる力はつくでしょう。ただ、現役合格を目指すとなると数学や化学も含めてと負担が多いので、物理だけに難系を全部網羅させるほどの時間は取れないとおもいます。よって、難系にするならある程度、上記の分析から「必要な問題とそうでない問題をわけて、必要度の高そうな例題から確実に定着させていく」といった勉強法を前提にしておいたほうが良いでしょう。

いずれにせよ、過去問+東工大模試は重要な資料ですから、これらは早いうちに見ておくことが、名門や難系よりも重要なことです。逆にいえば、問題集を全部やらないでも、確実に過去問等で高得点が取れる(もちろん時間以内に、初見で)といえるなら、その問題集をそれ以上やる理由は薄いでしょう。他の勉強にまわすほうが現実的です。

長文ですが、ようするに「これだけやれば、過去問で合格レベルに達する」といえる実力がつけばどんな問題集をやろうと別にいいのです。名門、難系どちらにせよそれ以前が完璧なら足りないことはありません。(もしたまたま難化し、それで足りなければ、受験者の多くが足りないので結局解けるところをとれば合格できる)目標は一応受験のようなので、物理以外の分野の勉強にもこのことを生かすといいでしょう。

とりあえずエッセンスをしっかりやることです。一説によるとこれだけで全統模試で偏差値70近くはいくらしいです。物理は問題数をこなすことも大切ですが、それ以上に物理が体系的に「見える」ことが大切です。その「見える」段階はエッセンスで確実にしておく必要があるでしょう。

さて本題ですが、ぶっちゃけどっちでもいいです。むしろ、東工大ならエッセンスが完璧になったら、とりあえず過去問を数年分といてみることです。ここで、どれくらいできるのか?どの分野が頻出か?また、解けなかった問題はエッ...続きを読む

Q大学への数学1対1対応

高2です。
一対一 (6冊全て)をやろうと思うのですが、
3周はやりたいと思っています(例題だけ)。
1周目は
解答をうつしながら理解しようと思うのですが、
それでいいでしょうか?
また、
進め方のアドバイスなどあれば、
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 解法を覚えるタイプの問題集ですよね?

は?
根拠は?

何を根拠にそう思っているのでしょうか?
ネットのどこそこにこう書いてあった、のであれば、URLでも張れば一発でしょう。

1対1は、見て判るとおり、「問題集」ですよね?
どうして問題集で解法を覚えるんでしょうか?
解法を覚えなければならない状態なら、その解法を解説してくれないとどうにもならないでしょう。
それを「参考書」と言いませんかね。
どの道具を、何のために・何の目的で、使うんでしょうか。
勿論、演習をしていく中で、結果として解法を覚える、というか身に付けるんですが。
覚えるとか身に付けると言うよりは、確認するとか定着させるとか、そういうことかもしれません。

真面目だけれど数学が苦手、という人にありがちなんですが、
暗記をしました。おしまい。になっていて、その暗記をしたことが実際に出てくるかどうかの確認作業を怠っている人が少なくありません。
英単語じゃないんだから、暗記はほどほどで、実際に問題を見たときに、ちゃんと出てくるのか、どういう場面で自分が何を考えて、それが正解なのか不正解なのか、正しいアプローチは何なのか、というのを身に付けなければどうにもなりません。
解法暗記すれば良いんでしょ、というものではありません。
それでできてしまう優秀な人は世の中にいますが。

勿論、1対1を暗記用に使ったってバチは当たりません。
それでできてしまうなら良いですよ。
ただ、じゃぁ確認定着作業はどの教材でやるの?と。
あなたが野球に詳しいなら判ると思いますが、抑えのエースを1回に使って1回で降ろす、代打の切り札を先発1番で使って1打席で替える、そんな話です。
神大阪大目指すなら、そこの思考過程に問題がないのか、です。
教材がどうしたこうしたよりずっと重大な問題です。
また、1対1の使い方、は少し解説しましたが、そもそもあなたがそんな教材に手を出して良いのかどうかはあなたの学力が判らないので何とも言えません。
この教材はこうだ、はそれはそれ。あなたがそれをすべきなのか、という最も重要なことが棚上げになっています。
ここも思考過程に問題があります。
普通に考えれば、手も足も出ない、というのは教材からのメッセージです。
もっと基礎からやり直さないとダメですよ、という。
教材からのメッセージはきちんと受け止めなければなりません。
xx勉強法、のようなものは、概ね難関大学合格者が作ったものでしょう。
そいつらには良い方法が、あなたに良いとは限りません。
それが良い人は、ここでこういう質問はしないでしょう。やったらできてしまう、取り組めてしまうから質問する必要がない。
取り組めるだけの実力がない、という教材からのメッセージをちゃんと受け止めずに、難関大学(除神戸)合格者の猿真似をしても百害あって一利なしです。
嘘だと思うなら、ロンドンのマラソンの金メダリストの練習を真似してみてください。
こなせませんし、こなせたところで体を壊すだけです。
こなせない、というからだからのメッセージを無視すれば、体が壊れるだけです。
勉強も同じ。

なお、漢文くらいはさっさとやりなさい。後回しにすれば解決するんですか?
センター程度、しかも漢文であれば、そんなにヘビーなことをする必要はないでしょう。
まともな進学校なら授業のレベルを超越するわけでもなし。
現代文についてもアドバイスしたとおり、現代文と漢文をしっかりさせておいて、あとは古文をどこまで追い込むのか、でしょう。
阪大に行きたいなら、現代文と漢文を8割9割にしておけばいいです。あなたの頭がまともなら、大変な話ではありません。

> 解法を覚えるタイプの問題集ですよね?

は?
根拠は?

何を根拠にそう思っているのでしょうか?
ネットのどこそこにこう書いてあった、のであれば、URLでも張れば一発でしょう。

1対1は、見て判るとおり、「問題集」ですよね?
どうして問題集で解法を覚えるんでしょうか?
解法を覚えなければならない状態なら、その解法を解説してくれないとどうにもならないでしょう。
それを「参考書」と言いませんかね。
どの道具を、何のために・何の目的で、使うんでしょうか。
勿論、演習をしていく中で、結果として...続きを読む

Q東京出版の「1対1対応の演習」はセンター試験対策になりますか?

センターレベルの問題だけやっていても高得点は目指せないと聞いたので…

Aベストアンサー

一応なるとは思いますが・・・。
まず足元の基礎、センターレベル、センター過去問をしっかり解く。
その上で2次対策を兼ねるなら良いと思いますが、足元が出来ていないのに上を目指しても痛い目に遭うだけです。(出来ていたら無視してください)
高得点を狙うなら、センター試験の過去問をしっかりやらないと。問題パターンに慣れておく必要があります。

Q新スタ演かやさ理か迷っています。

理系の者です。1対1はIAIIBIIICを何周か終わった状態で、次のステップに進もうとしているのですが、「新数学スタンダード演習」か「やさしい理系数学」かで迷っているところです。


両方もっているので、また受験まで時間に余裕もあるので(高3ではない)、いずれ両方ともするのですが、どちらを先にしたほうがいいのでしょうか?


個人的には、スタ演は、1対1からそう大きくは難易度が飛躍していない気がするので、取り組みやすそうだし、やさ理は別解が多くて、いろいろな思考回路を早く身につけたいという思いがあります。


両方(あるいはどちらか)使ったことがあるかた、難易度の比較や、優先順位、おすすめ度など、アドバイスください!

Aベストアンサー

>両方もっているので、また受験まで時間に余裕もあるので(高3ではない)、いずれ両方ともするのですが、どちらを先にしたほうがいいのでしょうか?

スタ演 と 新演 のどちらもやってる。スタ演は高2で、新演は高3でやった。
やさ理は知らない。どっちも持ってるなら、君の好きなようにやればいいんだが。

>やさ理は別解が多くて、いろいろな思考回路を早く身につけたいという思いがあります。

これが本当なら、こっちが先だろうな。

Q東工大受験に向けて受けるべき模試って?高3

僕の通っている高校はあまり偏差値も高くないので、
進研模試系の模試がほとんどで、他には夏に全統OPをやるくらいです。
極端に言うと地方駅弁に進学するための高校なので、東工大受ける人向けの高校ではありません。


なので個人的に駿台などの模試を受けたいと思うのですが、どの模試を受けるべきなのかわかりません。教えてもらいたいです。


力はそれなりにあると自負してはいます。
高2の進研模試の偏差値は75~80、進研プロシードという模試は69でした。
進研プロシードは本当に運・調子がよく、東大理科1類B判定でした

Aベストアンサー

やはり河合の東工大入試オープン
http://www.kawai-juku.ac.jp/moshi/zento/moshi/kokuritu/toko/toko_1.html

と駿台の東工大実戦模試は必ず受けてください。
http://www2.sundai.ac.jp/yobi/sv/sundai/scontents_P/moshi_PD/1337306099455.html

他校の模試とはいえ駿台在校生は河合の入試オープンを
河合の在校生は駿台の実戦模試を受けるように勧められます。
公ではありませんがクラス担当、チューターと呼ばれる人から両方は
受けてみなさいと勧められます。
(尚、代々木の模試は受けたことが無いので詳細は分かりません)

何よりもメリットは受験のプロである大手予備校の講師数名がメンツをかけて
東工大の出題傾向に沿った問題を練り上げて作成しています(実際に他大学の本番で
似たような問題が出たこともありますし)。

模試の平均点が東工大入試本番の合格平均点に比べて極端に高かったり低かったりすると
作成者は始末書を書かされるなんて話もありますし。

それはともかく、模擬試験の問題・解答用紙の紙質、サイズ、ページ数、計算用紙等、
本番とほとんど同じ様式になっているのは、さすが大手予備校という感じです。

各県のトップクラスの進学高校が名前を連ね、模試の受験者数まで表示されます。
その人数を見ても、本番に近い人数が受験していると思われます。
ですから当然に判定結果も本番に近い基準となります。

地方に住んでいるならば、余計にこの両予備校の模試を受験しておいたほうが
良いと思いますよ。

やはり河合の東工大入試オープン
http://www.kawai-juku.ac.jp/moshi/zento/moshi/kokuritu/toko/toko_1.html

と駿台の東工大実戦模試は必ず受けてください。
http://www2.sundai.ac.jp/yobi/sv/sundai/scontents_P/moshi_PD/1337306099455.html

他校の模試とはいえ駿台在校生は河合の入試オープンを
河合の在校生は駿台の実戦模試を受けるように勧められます。
公ではありませんがクラス担当、チューターと呼ばれる人から両方は
受けてみなさいと勧められます。
(尚、代々木の模試は受けたことが無いので詳細...続きを読む

Q予備校テキストだけじゃ問題不足?

河合塾に通う浪人生です。
数学のテキスト(問題数)について質問があります。
さすが河合塾のテキストはしっかり作られているなぁとは思うのですが
1授業で扱うのは4問、たいてい2授業8問で1単元が終了します。
数学の授業は私立理系なので週3日(3授業)のみです。
河合塾ではテキストをメインに学習計画を立てるように言われているのですが
これだけで演習量は本当に十分なのでしょうか。
私の志望校は私立獣医なのですが、おそらく獣医も演習量が鍵なのではないかと思っています。
赤本や予備校の先生の話では、標準~やや応用レベルの問題が出ると言われており
さらにそれらの問題を8割9割とらなければいけない(=難問・奇問が少ない?)
ということなので、やはり問題をできるだけたくさんこなしたほうがいいのでしょうか。
むしろ河合のテキストの進度を無視して、チャート式などの問題集をメインに進め
テキストは授業前日だから予習する、くらいの感覚でいいのでしょうか。
それともやはり、河合塾のテキストをメインに進めるべきなのでしょうか。

問題集をメインにするべきだという場合は、チャート式などが良いと聞きましたが
使ったことがないので使ったことがある方はどんな感じか教えていただけると助かります。
(確かチャートは色別でレベルが分かれていたハズ・・・)
他にもオススメの問題集があればお願いします。

河合塾に通う浪人生です。
数学のテキスト(問題数)について質問があります。
さすが河合塾のテキストはしっかり作られているなぁとは思うのですが
1授業で扱うのは4問、たいてい2授業8問で1単元が終了します。
数学の授業は私立理系なので週3日(3授業)のみです。
河合塾ではテキストをメインに学習計画を立てるように言われているのですが
これだけで演習量は本当に十分なのでしょうか。
私の志望校は私立獣医なのですが、おそらく獣医も演習量が鍵なのではないかと思っています。
赤本や予備...続きを読む

Aベストアンサー

>河合のテキストの進度を無視して、チャート式などの問題集をメインに進め、

それが常識です。
予備校の方で『テキストをメインに、、』と言っているのは、『「テキストの予習は全くしないで、ひとりよがりの勉強(講義に出ない、とか。やたらと難しい問題集に手を出す、みたいな。)をガンガン進める」というのはやめてね。』という話であって、「自習はあまりしなくていいです。」ということでは決してありません。

『予備校の講義+自分で問題集を解きまくる』は基本ですよ。

>チャート式などが良いと聞きましたが
私はチャートをやりこんだくちなので、チャートをオススメします。
旧帝大理系・早稲田慶應理系・国立医学部の末端レベルまでを志望校に設定している受験生にとっては、青チャートで十分です。
まずは、8月までに青チャート(1A~3Cまで)をそれぞれ2回まわすことを一つの目標に取り組まれてはどうでしょうか。

Qなぜ1対1対応の数学を使うのか?

東大を目指すとき、受験勉強には青チャート以外にも1対1対応の数学などを使うよう
進められます。
網羅系問題集である青チャートを持ってしても、インプット、つまり解法パターンの暗記の量としては、不十分なんでしょうか?(例えば東大文系数学で安定して2完以上できるくらいを目指すとき)
それともただ単に、青チャートで学んだ解法を使ってアウトプットの演習をするためでしょうか?

数学が苦手なんですが、苦手な原因は
単に解法パターンの習得不足なのか、それとも思考力不足の問題なのかわからないので、質問しました。

Aベストアンサー

>暗記は、絶対に駄目。社会や英語とは違う。
>あくまで考え方を理解し、それを記憶する事。

多分おっしゃっていることに大きな間違いはないと思いますが、
誤解を生みそうなので補足。

考え方を理解しした上での「暗記」も必要です。定理などの具体的な
内容が反射的に出てくるようになるまで習熟することも重要。
#これを「暗記」と呼ぶべきか疑問ですが、
#少なくとも基礎的な公式、定理は頭に叩き込む必要があります。

理解しないでの暗記は問題外ですけどね。

これは単に受験対策としてではなく、一段上の抽象的な思考を
行うために必須の訓練で、ある種の直感力が身に付きます。

なので「理解」したら染み付くまで使って見て、また周辺の応用問題を解きましょう。

この訓練なしに高みに登って行ける方はきっと天才なんでしょう。

#出典を覚えていませんが、リチャード・ファインマンも
#確か似たようなことを言っていたと思います。


人気Q&Aランキング