築40年の戸建ですが、2ヶ月前から微量の漏水があり、しかし場所がわからず、給水配管の全引きなおしを考えています。素人ですが、自分でやろうとしています。水道メーターから屋内へ入り、床下に鉄管が通っています。そこからポリ架橋管に繋ぎ変えたいのですが、鉄管からどうやって分岐していいかイメージがわきません。継ぎ手部を分解してとるにも、両側繋がっているのでうまく外せない気がします。やはりのこぎりで切るしかないのでしょうか?しかし床下で鉄管をのこぎりで切るのは至難の業の気がします。通常どうやって分岐というか、取り出しするのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 鉄管からの分岐は、簡単ですが・・・・



 鉄管から分岐したい所のソケットをはずし、鉄管→ポリ、の専用ソケット(アダプター)を使います。

そこから、ポリ管で配管していくわけですが。

 多分、素人さんは、無理です。

知識も、当然ですが、道具がないでしょう。
一般的に「スパナ」と言っても「自動車整備」に使うスパナを思い浮かべるとおもいますが、
 使うのは「パイレン」→「パイプレンチ」と、言って専用のスパナです。 他にもたくさん道具が必要です。
鉄管の「ネジ」を切るための「旋盤」も必要ですし、ポリパイプや、ビニールパイプを切断する専用のカッターも、必要です。
また、「シャーパー」と呼ばれる専用のノコギリで、代用できますが、限界があるでしょう。
 とても、素人さんがやることではないですね。

 それから、床下にもぐり、場合にはスコップで穴を掘り・・・・。
と、色々大変です。

 業者さんに漏水検査(チェック)してもらい、ダメな所だけ修理してもらうか、配管リフォームしてもらうか、
検討してみてはいかがですか?

 必要な部品(アダプターや、パイプ、道具、他)はホームセンターで購入出来ますが、
「知識」がないので、「ここから」「ここに」と、言う配管が出来ません。

 でも、どうしても・・・・・と、言うのであれば・・・・・。
(長文になりますので、あえて説明しませんが)
 
 
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
道具はネジ切り旋盤以外は一応揃っています。
10年以上前ですが、住宅設備の会社で営業をしていたので、現場も見てはいるのですがやったことがないので、肝心の取っ掛かりが思い出せずにいました。
先日給湯器を交換したときに、業者に水漏れを指摘され、そのとき漏水箇所を探してもらったのですが、微量過ぎてわからないといわれました。
概算見積も出してくれて、給水配管28Mで20万円程度でした。
震災の影響で収入が激減してしまったので、趣味と実益を兼ねて自分でやって出費を抑えようとしましたが、今回は業者に頼みます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/01 23:38

どれだけ作業スペースが取れるかで工具も決まってきますね。



できれば、接続部分に一番近いところで切断できれば申し分ないけど・・

切ったあと、パイプレンチが振り回せるかも心配ですね・・

ダイソーで、金ノコ売ってるし、パイプカッタ(チューブカッタ)売ってましたよ。


>通常どうやって分岐というか、取り出しするのでしょうか?

古い配管の撤去なんて、面倒なんでまずやらない。残しておいてよっぽど具合の悪い部分だけ撤去。

新しくもとからひく。

基礎に穴1個あけてそこに塩ビ(鉄)管入れたら、後は耐圧ホースで配管する。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
やはり鉄管を切断しないとばらせないということですね。一日で
他の方からもたくさんアドバイスをいただいていて驚いています。
自己責任とはいえ、水道の使用を止められたら困るので、今回は業者に頼みます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/01 23:03

このような場合、床下では繫ぎ替えしません。


繫ぎ替えた隣の古い配管が漏れる場合が多くあるからです。

貴方のお家の場合は、古い配管はそのままにして、すべて新しい配管にする必要があります。
その為には、土を掘ったり、床に穴を開けたり、壁に穴を開ける必要があります。
配管をするためには、多くの知識と、経験と、道具と材料と技術が必要です。

この工事は素人には無理です。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

他の方からもたくさんアドバイスをいただいていて驚いています。
自己責任とはいえ、水道の使用を止められたら困るので、今回は業者に頼みます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/01 23:05

法律(条例)で禁止されている事です。


いくら待ってもアナタのお望みの回答は得られないと思います。
四十年経過して微量の水漏れって 凄い事だと思いませんか?
たとえ個人の所有物でも 万が一 大量に水道水が噴出するような不具合があったら…
だからこそ 市役所では条例により、技術的基準 使用部品に致まで事細かく定めているのです。
指定業者に依頼する事を強くお勧めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
自己責任とはいえ、水道の使用を止められたら困るので、今回は業者に頼みます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/01 23:06

 絶対無理です。



 給水設備などの水道施設工事に関しては、管轄する水道事業者が認定した施工業者が行わなければなりません。これは水道法で定められています。
 蛇口の交換くらいなら大目に見てもらえますが、配管そのものとなるとそうはいきません。水道そのものの使用を差し止められてしまいます。

 それに水道用鋼管の加工は素人では無理です。そのための道具など持っていないでしょう?
 給水施設に使用する水道用鋼管は、専用のパイプカッターで切断した後、切断部分にねじ切り加工が必要で、これも専用の工具を使用します。
 工具一式を揃えるだけで、専門業者に依頼するより費用がかかってしまいますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
水道法は昔、給水主任技術者の資格を持っていたのでうっすら覚えています。
工具もネジ切り以外はほぼそろっていて、しかし実家なので自己責任でやってしまおうと思っていましたが、水道の使用を止められたら困るので、今回は業者に頼みます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/01 23:12

こんばんは。


そしてすみません。

普段は手順など事細かに書き上げるのですが、規模や現在のスキルを考えると無理だと思います。
まず分岐の方法が分からない、切断・接続のイメージも浮かんでいない(要するに施工知識・技術がない)、床下など狭所での作業性、床下だけでなく壁内での施工、各器具との接続など考慮すると、無理です。
基本や応用が出来ないなら手に負えるはずもなく、そこで作業中断でしょう。
こうして無理と判断したのは、ここで回答を始めてから初めての事です。

因みに分岐には様々な方法・部材がありますが、書いたところで実践できないと思いますよ。
残念ですが業者に依頼する方が賢明です。
トラブルの元ですね。
悪いことは言いませんから業者にご依頼下さい。

余談ですが、全管引き直しを考えられているなら、わざわざ分岐しなくても量水器の先から新設すれば良いだけでは?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
他の方からもたくさんアドバイスをいただいていて驚います。今回は業者に頼みます。
しかし、DIYが好きで、この工事にとても興味があるので、床下など、水漏れ箇所を細かく探してみようと思います。
工具はネジ切り以外はパイレンやホルソーなど揃っていて、ネットで調べてみると、最近は継ぎ手の種類が豊富でネジ切りが必要なさそうに感じて、これならできるんじゃないかと思ってしまったしだいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/01 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

家庭用の13ミリ塩ビ管の接続をパイプ側に接着剤を塗り、エルボー、ソケットなどに回しながら押し込んでゆけばパイプとフィッティングがかじるような状態になり、うまく接続出来ます。片側がフリーならこれで良いのですが、両方あるいは片側が回転できない場合直線的に押し込んでも余り力が入らず、うまく接合できません。例えば、長い直線のパイプにチー(T)継ぎ手を切り込むときこのような問題が生じます。パイプ側とフィッティングの両方に接着剤を塗っておくと楽に入りますが、そのままにしておくとパイプが戻る(抜ける)様な症状が起こり、うまく接合出来ません。人力でじっと長時間押し込んで置くことも出来ません。また、小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います。プロの方はどのような方法で接合しておられるのでしょうか。

Aベストアンサー

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで選別するのは危険です。メーカーによってデザインに多少は違いがある為です。正確には、使用する管種(水道用、排水用、給湯等の用途と、VP・VU、HIVP、HTVP等の管種。要するに用途は何で管種は何か)によって適正な物を使用します。同じ排水VU用でも一般的な給水兼用の透明の物と、接着状況を確認しやすく接着剤に青い色がついた物がある例もありますし、季節によって使い分ける場合もあります。使用する接着剤の記載と使用するパイプを確認して下さい。
 参考
 http://www.geocities.jp/yt_tokkun/water/nori/nori.htm
 http://www.eslontimes.com/system/items-view/40/

 >小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います
 大口径の場合、パイプの切断部分(端部)に面取り加工します。これをやらないと誰がやってもうまく入りません。それでも入らない場合はハンマー等を使いますが、パイプを傷めない為に何か(板状の物等)を挟んで直接叩かない様にした方が良いでしょう。ハンマーが使用出来ない場合(長いパイプを接着するとか)は、パイプにロープやチェーンを巻き付けて引っ張ります。管材メーカーでは専用の工具が用意されています。

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで...続きを読む

Q水道とお湯の配管の工法

素人ですが、自分で、水道を止水栓から蛇口まで配管したいと思っています。また、給湯器の配管など水回り全般をやるつもりです。図解入で分かりやすく説明しているHPあるいは、本があるでしょうか。

Aベストアンサー

HPについては知りませんが、本屋に行けばいくらでも本ありますよ。ただし、大きな本屋の方が良いでしょう。プロ用の難しい配管設計用の本もありますけど、図解で簡単な本もあります(見たことあります)。本の名前や出版社については覚えてませんが(^^; 給湯なら、TOTOやINAXが工事店向けのページを作成していたような気がします。

DIYの用品、資材を売っている所で相談してみてはいかがでしょうか。材料や工法の相談なんかにも乗ってくれるだろうし、自治体によって変わってくる水圧や諸々の条件について等も知っているはずです。寒冷地だったら凍結についてのアドバイスなども受けられますしね。

給水の場合ですと、配管の破裂とか、水漏れ等々、最悪は給水の元栓を閉めればトラブルに対処できますが、給湯をガスや石油ボイラにて行う場合、最悪は消防車の御世話から自宅への引火につながりますので、プロに任せるのが一番ですが、自分でやる場合には消化器や水バケツの準備を行っておいた方が良いですよ。ガス感知器をそばにもってくるとかね。

又、給湯と一口に言いましても、給湯機器の大きさによっては、地元の役所や消防署への届け出も必要になる場合もありますから、大型のものであれば注意しましょう。たいていその機器の取り扱い説明書に書いてありますので熟読を。16号程度(ワンルームのアパートについている程度の湯沸かし器)までの湯沸かし器なら恐らくないハズです。

水回り全般ということは排水系もやるのでしょうか。排水もなめてかかると、悪臭が出たり、汚物の逆流等にもなりますから、気を付けましょう。給湯配管を自分でやるのは、各書籍や給湯器の説明書などを読めばまあ大丈夫でしょうが、排水の場合、他の系統への影響も考えなければいけないので、少々ややこしくなります。排水の流れだけでなく、配管内部の圧力の動きや他で排水(特にトイレ)があった場合の圧力変動を考慮しないと泣きますよ。

何事も自分でやるというのは良いことだと思います(^^) けれどもその事についてのプロがいると言うことはある程度はノウハウがあるからプロが存在している訳です。素人がそれに取り組む場合には十分な準備と下調べをしておきましょう。又、自宅での工事ならば自分が責任を取ればいいわけですから、失敗しても誰にも迷惑かけない(笑) だからこそ、十分なチェックを!他人の家の場合、各種法律、条例にひっかかる可能性があるので注意しましょうね。

HPについては知りませんが、本屋に行けばいくらでも本ありますよ。ただし、大きな本屋の方が良いでしょう。プロ用の難しい配管設計用の本もありますけど、図解で簡単な本もあります(見たことあります)。本の名前や出版社については覚えてませんが(^^; 給湯なら、TOTOやINAXが工事店向けのページを作成していたような気がします。

DIYの用品、資材を売っている所で相談してみてはいかがでしょうか。材料や工法の相談なんかにも乗ってくれるだろうし、自治体によって変わってくる水圧や諸々の条件について等...続きを読む

Q水道の配管工事 DIY  プロの方、アドバイスください。

現状、HIVP 16 の管が地中から立ち上がっています。 地面から50センチ位の高さに蛇口が付いています。

その蛇口を撤去して、家の中に水道を配管しようとしています。 現在、使用中の鋼管が古くて、爆発するのが怖いため。

家の中は、架橋ポリエチレン管とヘッダー、ワンタッチ継手等を使い、配管予定。

そこで、質問です。 家の中に配管を引き入れるためには、あと2.5メートルほど、垂直に延長しなければいけません。 

1. 延長部分も、Hvlp 16 の管を使って、家の中に入るまでは、HVlp管を使う。

2. 延長部分は、普通のVP管を使う。

3. 最初から、架橋ポリエチレン管を使用して、そのまま家の中に引きこむ。

どの方法、または、別の方法が良いでしょうか? 教えて下さい。


それと、ヘッダーまでのポリエチレン管の大きさは、16とか20の大きさの管を使うべきなのでしょうか? ヘッダーから先の配管は、大きさ13(正しいですよね?)でするようですので、ヘッダーへの管の大きさも、13では駄目なのでしょうか?

架橋ポリエチレン管は、切り売りしないとのことなので。(近くの建材屋) 家に引きこんだ後、ヘッダーまでの距離は、6メートルほどです。

最近、調べ始めただけなので、良く分かっていないところがあります。 アドバイス等いただけると、ありがたいです。

配管の為の道具は、一通りそろえます。

現状、HIVP 16 の管が地中から立ち上がっています。 地面から50センチ位の高さに蛇口が付いています。

その蛇口を撤去して、家の中に水道を配管しようとしています。 現在、使用中の鋼管が古くて、爆発するのが怖いため。

家の中は、架橋ポリエチレン管とヘッダー、ワンタッチ継手等を使い、配管予定。

そこで、質問です。 家の中に配管を引き入れるためには、あと2.5メートルほど、垂直に延長しなければいけません。 

1. 延長部分も、Hvlp 16 の管を使って、家の中に入るま...続きを読む

Aベストアンサー

架橋ポリエチレン管で予算に困らないならオールでもよいのでは?
見栄えとか取り回し(土間を這わせるのか壁固定なのか、埋設なのか)、寒冷地だとかいろいろ条件もありますし。

なにしろ架橋ポリエチレン管はジョインター(継ぎ手)が高いので、どの程度の部材が必要か見積もったほうが良いでしょう
値段と耐久性とかの兼ね合いでならHvlp?(HIVPではないですかね?)が、普通のVPより圧力にも強いのでうちで世話になってる水道屋さんはこちらを使います。

ヘッドまで引き込むという事は、場所によっては壁を剥がさないと作業が出来ません。
それも当然やるのでしょうから、どうせやるなら最後に13にするのが水圧的には都合が良いです。
ただ一般的には基礎から中は13にしてコストを抑えます。
蛇口まで16でなければならないほど家中で同時に水道使うことは無いと思いますが。

それから、素人作業前提なら、配管は出来るだけ露出で曳き回して、壁中&床下を通る距離を短くしたほうが、破損時の修理に再度床下に入ったり、壁を剥がしたり等が嵩む可能性を下げることが出来ます。
見た目は悪くなりますが。

それから、屋外部分は「垂直に」とありますが、何に沿って立ち上げでしょうか?
いずれにしても途中空中を立ち上がるなら、架橋ポリエチレン管よりHIVPかなと。
何を使う場合も壁、擁壁への固定は出来るだけ間隔を狭くしっかりと。
壁も擁壁も無い所を立ち上がるなら添え柱は必須。

架橋ポリエチレン管で予算に困らないならオールでもよいのでは?
見栄えとか取り回し(土間を這わせるのか壁固定なのか、埋設なのか)、寒冷地だとかいろいろ条件もありますし。

なにしろ架橋ポリエチレン管はジョインター(継ぎ手)が高いので、どの程度の部材が必要か見積もったほうが良いでしょう
値段と耐久性とかの兼ね合いでならHvlp?(HIVPではないですかね?)が、普通のVPより圧力にも強いのでうちで世話になってる水道屋さんはこちらを使います。

ヘッドまで引き込むという事は、場所によっては...続きを読む

Q給水管の工事費用、13.5万円って高くないですか?

銅管が腐食し、床への水漏れが激しかったため、給水管の工事をしました。住まいはマンションの1階です。

いざ工事を頼み、来てもらうと見積もりなど詳しい話もなく、工事が始まりました。
いくら位かかりそうかこちらから尋ねたところ「銅管を切ってみないとわからないが5万円位、フレキ管も替えるともう少し高くなる」と言われました。

しかしいざ修理が終わり請求された金額は13万5000円でした。(1時間くらい、お一人での工事でした。)
高いとは思いましたが見積書にサインをしてしまいました。
この工事の金額は、一般的に見て高すぎませんか??

工事内容は、
・湯沸かし器連結の銅管、30cm取替え工事
・湯沸かし器連結のフレキ管、約20cm取替え工事
・フレキ管、銅管の保温材による保護(フレキ管、銅管に巻きつけてました)
以上です。

詳しい方、ご意見お願いします。。。

Aベストアンサー

>まさに全国チェーンの業者です。。。
やはりそうですか、支払いを済まされたそうですが、その金額でおつりが来る内容の工事だと・・・(はっきりとは断言できないのですが)

電話帳見て、依頼したのでしょうか?

>見積書にサインしていても料金支払いの抗議を出来るものなのでしょうか?
その場で支払いをしたのでしょうか?
その業者に、適正な見積もりかどうか、違う業者に調べてもらうといえば、もう連絡が来なくなるか、そんな感じだと。

あとは先ほど書いたように水道局が一番確実な方法だと思いますので。

それにしても余りにもひどすぎる、金額ですよね。

Q自分で水漏れの修理!!

水道料金が2倍くらいに上がっていたので調べてみたら 外に設置されている給湯器の給水管から水が大量に漏れているのを発見しました
直ちに水道の元栓を閉めて調べた所 給水管がサビて劣化し繋ぎ目から完全に切れて離れてしまっていました
見たところ繋ぎ目が切れてしまっている状態なので部品の交換は無理そうです パテや防水テープ等を使って応急的に修理することは可能でしょうか? 最悪な場合業者さんに頼むことも考えているのですが家計が苦しいので 良いアイデア、アドバイスをお願いします

Aベストアンサー

水が止まるとき、ウォーターハンマーを起こすでしょうから、テープやパテでは無理です。

腐っている鋼管を取り除きます。おそらく継ぎ手やエルボなどは腐っていないでしょうから、そこから取り外します。この場合、パイプレンチという工具が必要です。

取り外した鋼管全部を持ってホームセンターに行き、同じ径の塩ビパイプを探して貰います。(単管いくつ、エルボいくつ、パイプ何mと)
そのとき、シールテープと塩ビ用の糊を買うことを忘れずに。

ネジを切ってある塩ビの単管を、両方の元の鋼管のところに締め付けます。
http://www.monotaro.com/g/00006220/?displayId=22

その後に糊をつけた塩ビパイプを差し込めば、完了です。恒久的なものになります。

塩ビはのこぎりで切れ、糊付けなど加工しやすいですから、腐った部分はすべて塩ビに変えます。

QHI、HT、TS、DV継手 これって何の略か分かりますか?

配管・継手の種類でHI、HT、TS、DVといのがあるのですが、このアルファベット2文字はそれぞれ何の略か教えて下さい。また、それぞれの用途も合わせて御教授お願いします。

Aベストアンサー

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑剤、その他モロモロの添加剤が、お湯に溶け出していると言うことです。 
60℃位なら内面の劣化はほとんどありません。
色は濃い茶色に着色されています。

最近は給湯管には、架橋ポリエチレン管、ポリブデン管等が多く使われているようです。

TS  普通の塩化ビニール管、継ぎ手、 昭和三十年代の終わり頃から、使われ出した物で、化学的に安定で水質、埋設土壌の影響をほとんど受けないので寿命は半永久的、初期に埋設された物を掘り出して調べて見ても内面は平滑で、浸食された形跡は、ほとんどありません。
色は灰色に着色されています。給水配管用。

DV継ぎ手  塩ビ排水管用の継ぎ手です、普通灰色ですが、最近は透明な製品もあります、

いずれの製品も日光には弱く、有機溶剤、防腐剤のクレオソートには、特に弱いので注意が必要です。

以上、簡単な回答ですみません。
 

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑...続きを読む

Q水道管の所有者が分岐を認めてくれません(T_T)/

困りました(T_T)
土地を購入し、これから、建築工事着工のこの時に!
前面道路(私道(道路位置指定されている))に入っていた水道管本管が、個人所有の水道管だとわかり、所有者に分岐を求めた所、断られました。水道が引けなければ、住めませんし、何の為に土地を買ったのか(T_T)/~
 しかし、所有者までに、5件も家が存在し、皆、分岐を認めています。なぜ、今回だけ?しかし、私道で今回私が購入した土地をまたがって通過しなけば、その所有者は家にたどりつけません。理不尽では、ありませんか?他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、分岐を認めないなんて!!
 皆さん、いったいどうすればいいのですか??
 

Aベストアンサー

感情の部分はまず置いておきまして、給水についてお話します。

自治体の条例によってまちまちではあるのですが、
水道管の分岐数は口径によってできる数が決まっています。
おそらくは、その部分で断られたのであろうと予想されます。
でなければその土地の件で以前誰かとなんらかの
トラブルがあったのでしょう。

いずれにしても私道私有管の場合持ち主の許可が得られないのであれば
自費で給水管を敷設しなくてはなりません。
水道業者に任せるか、同行して管轄の水道局に必要な手続きを確認してください。

>理不尽では、ありませんか?
>他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、
>分岐を認めないなんて!!
お気持ちは大変わかるのですが、
(私も自宅を建てる時隣の家に嫌がらせされましたから。職場まで電話が来ましたからね。)
お話しのような人物と話すだけ時間の無駄ですし、
こじれると新築工事の時、役所にあること無いこと言われるなどされると
面倒なのでご自分で給水管を引くのが私の経験上ベストと思います。

自費で給水管を引くことにもメリットがあります。
数十年後、漏水や赤水(錆びの混じった水)の多発で
私有管の敷設替えが必要なときが必ず来ます。
その時所有者は分岐させている世帯全員に費用負担を求めてくるからです。
でもあなたが独自に敷設すればそれに協力する義務はないんです。

また、可能であれば市有管から分岐する給水管の材質は
HI-VP(塩ビ)かポリエチレン等の腐食しない材質を
お使いになるといいでしょう。
赤水は出ませんので漏水が多発するまで数十年間もちます。
鋳鉄管やライニング鋼管での施工は極力避けましょう。
事前に水道業者に申し入れておくと良いです。

また先に別の回答者が述べられておられますように
将来あなたの家までの途中で土地開発があれば分岐を求めてくる方が
いるでしょうから、その方から分岐費用をもらうことができます。
(ただし、費用をもらうと責任が付いてきますからその辺は注意してください)

感情的になりますと住んでいて嫌になりますので、
「自分の家なのだから自分のことは全て自分でやろう。」と
発想を転換したほうがストレス無く暮らせます。
将来このことについて協力しなくていいと考えれば
怒りも少しはおさまりませんか?

感情の部分はまず置いておきまして、給水についてお話します。

自治体の条例によってまちまちではあるのですが、
水道管の分岐数は口径によってできる数が決まっています。
おそらくは、その部分で断られたのであろうと予想されます。
でなければその土地の件で以前誰かとなんらかの
トラブルがあったのでしょう。

いずれにしても私道私有管の場合持ち主の許可が得られないのであれば
自費で給水管を敷設しなくてはなりません。
水道業者に任せるか、同行して管轄の水道局に必要な手続きを確認してく...続きを読む

Q塩ビ管にホースか蛇口ニップルを接続したい

給水用の塩ビ管の末端にホースまたは下記の蛇口ニップルを接続したいのですが、
いい方法はありますか?
https://www.takagi.co.jp/equipment/sansui/detail.html?product_id=74

塩ビ管-ホース-蛇口ニップル
塩ビ管-蛇口ニップルのどちらかの繋ぎ方になると思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さすがタカギの商品ですね。タカギは売れれば何でも作るDIY向けメーカーですからね。
そのような固定方法は、自在水栓には取り付けてはなりません。吐水口がパイプですから、と水口が変形したり穴があきます。
カクダイ: http://kakudai.jp/learn/10gardentools.html
三栄: http://www.san-ei-web.co.jp/library/products/img/lin/pl70-10_lin.jpg
 いずれもパイプ吐水口には、ビス止めタイプは書かれていない。商品パッケージには使えないと書いてある。

 この手のジョイントは、ドイツのGARDENA(ガルディナ)( http://www.gardena.jp/ )がオリジナルです。カクダイは特許が切れるまで日本の総代理店でした。今はカクイチに変更。

>蛇口ニップルの入り口側は通常の万能ホーム水栓の蛇口に繋ぐ予定です。
>蛇口ニップルを繋いだ水栓からの給水で塩ビ管を使いたいのです。
 出来ません。不可能ですし意味がありません。
 このジョイントは、ホースにコネクター( http://e-gardena.jp/scb/shop/shop.cgi?No=15 )を取り付けてワンタッチで抜き差しするための物です。
・塩ビイプでは固いので抜き差しできません。
・万能ホーム水栓は、コック部分で水漏れがおきます。
・それは、切替ですよ。一方にしか流れない。
 それならワンタッチで抜き差しできますから、つなぎ変えれば済む話。
 どうせその蛇口(万能水栓)も塞がってて、つかえない。
なら、万能水栓の吐水口を、カクダイの散水ジョイント 076-001( https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%AB%E3%82%AF%E3%83%80%E3%82%A4+076-001&tbm=isch&gws_rd=cr&ei=vTw7VYvhA-HLmwXm1IDYDg )に交換すればすみますよね。
 他の位置に持って行きたければ、編み入のホースで接続して、座付L型ソケット( http://www.san-ei-web.co.jp/view.php?pageId=1009&dataId=2524 )なり、座付給水エルボ( https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%BA%A7%E4%BB%98%E7%B5%A6%E6%B0%B4%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%9C&tbm=isch&gws_rd=cr&ei=PD47VYXzL4if8QXl54DoDg )に接続します。

 塩ビで引いて別の箇所に蛇口を取り付けたいのじゃないかと・・だとしたら、万能水栓と給水ソケットの間に分岐バルブを入れて、そこから配管で塩ビパイプを引いていって、塩ビの座付エルボ( https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%A1%A9%E3%83%93+%E5%BA%A7%E4%BB%98%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%9C&tbm=isch&gws_rd=cr&ei=CT87VcaPM-K-mwXX6YDABA )まで配管するのが良いでしょう。
★ 冬季に凍結する恐れがある地域でしたら、塩ビではなく耐圧ホースで取り回して冬はホースごと外しておくほうが良いです。

★なお、本来の配管は16mmだと思いますが、それを分岐するとその部分は12.7mmになり、大きな流水抵抗になります。ましてや万能水栓などの蛇口を経由すると悲惨です。・・・静水圧こそ下がりませんが、大量に吐水をすると流量が極端に少なくなります。
 できるだけ根元--蛇口手前で分岐しなければなりません。

さすがタカギの商品ですね。タカギは売れれば何でも作るDIY向けメーカーですからね。
そのような固定方法は、自在水栓には取り付けてはなりません。吐水口がパイプですから、と水口が変形したり穴があきます。
カクダイ: http://kakudai.jp/learn/10gardentools.html
三栄: http://www.san-ei-web.co.jp/library/products/img/lin/pl70-10_lin.jpg
 いずれもパイプ吐水口には、ビス止めタイプは書かれていない。商品パッケージには使えないと書いてある。

 この手のジョイントは、ドイツのGARDENA(ガルデ...続きを読む

Q水道・配管工事の資格は???

水道などの配管工事の資格があれば教えてください。
本管工事ではなく、一般家庭や工場などの屋内工事を想定しています。

ちなみに資格取得が目的ではなく、配管や継ぎ手の方法・種類・材質・注意点などを勉強したいと考えています。
そのため、お薦めの書籍やサイトも教えていただけると幸いです。

水道以外でも、温水(ボイラー技師?)、エアー、ガスなど共通点があると思いますのでその辺でも結構です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

資格がなくてもできないことはないですが、
最低限として2つの資格は取得されることをお勧めします。

厚生労働省所管の国家資格である給水装置工事主任技術者試験に合格すること
(受験資格で実務経験3年以上)

都道府県別で実施される下水道排水設備工事責任技術者試験に合格すること
日本下水道協会の各県支部や各県の下水道公社などで実施されています
(実務経験が必要)

各自治体などの水道(給水装置)、下水(排水設備)それぞれの工事するためには
工事業者が指定店申請して指定を受けている必要があり
工事を行うにあたっても申請が必要となります。

税込みで500万円以上の工事(機器や材料代金を含みます)を請け負う場合は
会社として建設業許可を受ける必要があります。今回の業種の場合、管工事業
この許可取得には条件があります。

管工事業の分類に含まれるものとして、浄化槽の工事を行うために
浄化槽工事業者の登録(建設業許可がない業者:税込み500万円未満までしか請け負えない)、土木工事業、建築工事業、管工事業の建設業許可がある場合は浄化槽工事業者の届出が必要
浄化槽設置工事を行うためには、登録か届出済みであって、浄化槽設備士でないと行えない。
浄化槽設備士は、環境省と国交省所管の国家資格であり、試験に合格する必要があります。


余計なことを長々書いてすみません。


最後に、資格がなければ、どこかの会社の従業員として働くか、自営の場合どこかの会社の下請け(協力業者)として働くしかありません。

直接、一般家庭や企業と取引しようと思えば、資格は必要です。

資格がなくてもできないことはないですが、
最低限として2つの資格は取得されることをお勧めします。

厚生労働省所管の国家資格である給水装置工事主任技術者試験に合格すること
(受験資格で実務経験3年以上)

都道府県別で実施される下水道排水設備工事責任技術者試験に合格すること
日本下水道協会の各県支部や各県の下水道公社などで実施されています
(実務経験が必要)

各自治体などの水道(給水装置)、下水(排水設備)それぞれの工事するためには
工事業者が指定店申請して指定を受けている必要があり
工事を...続きを読む

Q水道管の口径

水道管の口径で「mm」と「A」と言う呼び方がありますよね?
「mm」は分かるんですが、「A」とは、どういう意味なんでしょうか?

ちなみに、「13mm」はなんで「15A」なんですか?「20mm」は「20A」ですよね?「25mm」は、「25A」「30mm」は「32A」ですよね?
13mmと30mmはなんで「A」にすると数字が変わるんですか?

Aベストアンサー

 数字の後ろにA/Bと付くのは鋼管の規格です。A呼称だとミリ表記、B呼称だとインチ表記です。それ以外の管種ではすべてミリ規格化ので、それらの記号は付きません。従って、塩ビ管で75Aという表記はありません。
 鋼管の場合でも、A/Bが並列で表記されるのは直管だけで、継ぎ手はB呼称のみです。
 思うに、もともと鋼管はインチ規格で作られていて、ミリ表記の管との整合を図るために両方の表記が行われるようになったのではないかと思います。
 昔はダクタイル管などもインチ表記がありましたが、現在では全てミリ表記です。
 尚、口径の数値はあくまでも「呼び径」なので、実内径とは異なります。塩ビ管でもVU管とVP管とがありますが、これらは同じ呼び径だと外径が同じで管厚が違います。従って、実内径は異なります(VP管の方が小さい)。

http://www.hkpnote.com/hk/hk02.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報