人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

住宅の廊下の幅の法的根拠があれば教えてください。
基準法以外でもあれば。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。


>バリアフリー法でも住宅廊下の幅は問わないのでしょうか?
「バリアフリー法」は不特定多数が利用する公共施設等に対応する法律ですから、個人住宅に関しての規制はありません。
>住宅は階段幅の規定はあるのに。
確かに「廊下の幅などの寸法」に関する規定がありますね。しかし盲点があります。(かなり暴論ですが)。
そもそも戸建て住宅においては「直通階段」の設定は義務づけられていません。ですから、たとえ二階建て住宅であっても階段なしでのOKのはずです。(やったことありませんが)。
たとえば「なわばしご」とか。エレベータのみとか。ですね。
もし、階段を設置するなら、という前提条件で階段の寸法が定められている、と解釈できます。
まあ、だからといってそういう住宅を設計することもないでしょうけど・・・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど興味深い回答ありがとうございます。
勉強になりました。

お礼日時:2011/08/15 19:26

廊下の幅を規制している法律は「建築基準法(施行令)」だけです。


住宅に関する規定だけ抜粋すれば、
「(廊下の幅)
第百十九条  廊下の幅は、それぞれ次の表に掲げる数値以上としなければならない。
・両側に居室がある廊下における場合 1.6m以上
・その他の廊下(片側だけに居室がある)における場合 1.2m以上」
ただし、これが適用されるのは戸建て住居ではなく、共同住宅(マンション・アパート)だけ。
「共同住宅の住戸若しくは住室の床面積の合計が100平方メートルをこえる階における共用のもの(共用廊下)。又は三室以下の専用のものを除き居室の床面積の合計が二百平方メートル(地階にあつては、百平方メートル)をこえる階におけるもの。」にだけ適用されます。

一戸建ての住宅には基本的に廊下幅の規制はありませんが、下記の場合だけは例外的に規制されます。
「(適用の範囲)
第百十七条  
・階数が三以上である。(これはありえますね。)
・採光、換気に必要な窓が一定以下しか確保できていない居室がある階。(普通はこんな居室はないはずですが)
・床面積が1000平方メートル以上の場合。(一戸建てでこんな広い家はまずないでしょう・・・)」
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25SE338.htm …

したがって、質問者様が二階建て以下の一戸建て住居を想定されているなら、通常のものであれば、廊下幅の規定はない、と考えて支障ありません。
なお、いわゆる「二世帯住宅」の場合、上記の「共同住宅」と見なされる恐れもありますのでご注意下さい。そう言う場合は間取り等の図面によって建築指導担当者が判断を下すことになります。
それにしても相当の大邸宅でない限り規制適用対象になりませんが・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もやもやしてたものがすっきりしました。
ただなぜ住宅は階段幅の規定はあるのに廊下幅はないのでしょうね?
何か意味がありそうです。

バリアフリー法でも住宅廊下の幅は問わないのでしょうか?
探してみましたが法文は直接見つかりませんでした。

お礼日時:2011/08/11 15:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q室内ドアの標準的な寸法は?

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。

今まで住んでいた家や、アパートでさえも、ドアは70cm以上ありましたので、64cmのドアなんて、トイレ用を間違えて取り付けられているんじゃないかと疑っています。
窓は全て上げ下げ窓ですので、窓からの搬入はできませんし、机も一体型ですので解体することもできません。
設計時には書斎として部屋を使用すること、学習机を入れることを書面にして設計者に渡してありますので、ドアの寸法ぐらい注意してくれてもいいのにと思います。

この状況で、施工ミス、監理ミスと考えて、クロスも貼ってある状況ですが、ドアの寸法を変えてやり直しを主張するべきなのか、または、64cmという寸法は十分に室内ドアとしては普通と考えて机をあきらめるべきなか・・・ご意見をお願いします。

25年も使用していて、思い入れのある机だけに、もっと注意してチェックすべきだったと後悔しています。

よろしくお願いします。

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、mie_1973さんの話からしますと、
仮に枠を含んだ寸法が724としても、ドアが600なら両側の枠だけで124ですから、
1つの枠は、62ということになります。
つまり、よほどゴージャスな枠でない限りそんな大きな数字には、ならないと思いますね。

これらのことから、図面と実際の食い違いがおそらくあるという事と、
学習机を入れることを書面にして設計者に渡してあるということから、
どんな時期であれ引き渡しまでに変更してもらうことを十分主張できると思います。
あまり細かいことを主張しなくても、
「伝えておいた学習机が絶対に入るようにしておいてください」
ということだけでもハッキリと言っておくべきですね。
付け加えておきますと、厳密に言えば、
ドア幅が724でも片開きの場合、戸当りがある場合がほとんどなので
その分も考えておかなければいけません。

参考URL:http://www.mew.co.jp/naisjkn/catalog/pagepdf/KFCT1A217-727.pdf

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、m...続きを読む

Q共同住宅の廊下幅員について。

共同住宅の廊下幅員について。

2階建て4戸の共同住宅で、1階(2戸)の床面積が52平米です。
建令119では片側居室の場合の廊下(屋外)幅員が≧1.2m(>100平米の階の共用のもの)
とありますが、それぞれの階が100平米以下の場合はどうなるのでしょうか?
また、プラン調整により、合計の延べ床面積が100平米に満たない場合も想定しています。
上記の内容でしたら、階段の幅員は75cmで良いという認識なので、廊下も同様に75cmでは不可なのでしょうか?

共同住宅に詳しい方がおられましたらご教示いただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2代目cyoi-obakaです。

#1の2009kenさんご指摘は、手厳しいですね!
しかし、建築基準法同関係法令上の基本的事項ですので、質問者さんが建築業界の方でしたら、チョット困った事です。

取り敢えず、一般の方と解釈して………回答します!
もちろん、それぞれの階の床面積が100平米以下であれば、廊下幅員の規定は適用されません。
従って、廊下幅員75cmでも法律上は、問題有りません。
しかし、通常、廊下幅員が75cmでは、玄関扉(既製品)が90°開きませんよ!
また、玄関扉を開いた時に、仮に廊下を通行する人間がいたとすれば、大変危険な状況に成ります。

確かに、2所帯の為の共用廊下ですから、通行量は少ないでしょうが、最低90cm以上は廊下幅員を確保する事が、常識でしょう!
引越しの時の荷物の出し入れにも、苦労しますよね。
基準法は、最低の規約です!!
これを理解しないと、とんでもないしっぺ返しを食らいますヨ!

また、階段の事にも触れていますが、共同住宅の階段を幅員75cmで設計したら、その方は設計士としては落第です!

どちらにしても、廊下及び階段は、非常時の大切な非難経路です!
通常では起こらない事も、非常時では起きてしまう可能性がありますので、充分な配慮を希望致します。
これは、居住者の安全のため、オーナーの管理責任のため、そして設計者の設計責任ためです!!

以上です。

2代目cyoi-obakaです。

#1の2009kenさんご指摘は、手厳しいですね!
しかし、建築基準法同関係法令上の基本的事項ですので、質問者さんが建築業界の方でしたら、チョット困った事です。

取り敢えず、一般の方と解釈して………回答します!
もちろん、それぞれの階の床面積が100平米以下であれば、廊下幅員の規定は適用されません。
従って、廊下幅員75cmでも法律上は、問題有りません。
しかし、通常、廊下幅員が75cmでは、玄関扉(既製品)が90°開きませんよ!
また、玄関扉を開いた時に、仮に廊下を通...続きを読む

Q戸建住宅駐車場の傾斜は何%にすれば良いの?

新築戸建の着工を11月17日に控えていますが、外構部分の打合せがやっと昨日始まったところで、いきなり難題が発生!
「駐車場スペースの傾斜は2.8%で良いですか?」というものです。
初めての経験で見当がつかず、決めかねています。そこで、皆様のご意見を是非お伺いしたく投稿してみました。
駐車スペースは縦列駐車型で全長11m。入口部分を±0とすると最終的に+30cmになります。
私達の希望は、なるべく平に近い状態で作りたい。という事です。
積雪地域(積もっても15cmぐらいですが)の為、スリップは避けたいと思っている為です。2.8%は急坂の方ですか? また何か良い案をお持ちの方は是非教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

駐車場の傾斜としては、1/100だとかなりゆるくて排水がきちんとなされにくいほどになります。見た目は全く平坦です。ただこれだと傾斜がゆるすぎるので、水があまり流れずにたまるところが生じる可能性があり、寒冷地では逆にそこが凍ることも考えられますので、もっと傾斜させた方がよいです。

故に傾斜は2~3/100程度は欲しいところです。提案では2.8%(2.8/100)とのことですから、見た目はほとんど平坦に近く、通常傾斜を感じることはないけど、水は流れるので駐車場にたまってしまうことは避けられるのではと思われます。

Q布団の収納について

新築計画中です。布団の収納スペースを確保したいのですが、現在ベッド生活のためどのくらいの寸法が必要かわかりません。
1組当たりどのくらいのスペースなんですか?

Aベストアンサー

布団は大体幅100cm×長さ210cmの大きさが標準的です。(ものにより幅-10cm、長さ+20cm)

従って、幅100cm、奥行き210/3(三つ折り)=70cm(余裕が必要で75cm欲しい)となります。
高さは布団の厚みで変わるのでなんとも断言できませんが、掛け布団、敷き布団で70cm程度見込めば大抵はおさまると思います。

では。

Q建物の庇について

庇の建築面積算定はわかりますが、床面積には含まれるのでしょうか?(1階、2階どちらに算定でしょうか?)

Aベストアンサー

1階の庇の場合,#1さんの指摘の通り,通常は床面積に含まれませんが,自転車置き場などの室内的用途(生活上又は部品の格納の目的で雨露をしのぐ用途)のある場合は,建築面積と同じ計算方法で,庇の先端から1mを超える部分を1階の床面積に算入します。例えば,1本柱の傘のような建物の場合,周囲の先端から1mを差し引いて床面積とする,と言うことです。

2階以上の場合で,その階のテラスなどに突き出ている庇の場合は,用途に関係なく,先端から2mを超える部分をその階の床面積に算入します。2m以上の庇が有れば,十分に室内的用途に使えるという判断です。即ち,2m以上突き出ている場合で,両側に壁等がない場合は,(庇の出-2m)x(庇の幅-2mx両側2箇所)を床面積として算入します。片側に壁がある場合は,(庇の出-2m)x(庇の幅-片側2m)で,両側に壁等が有る場合は,(庇の出-2m)x(庇の幅)になります。

Q階段の蹴上が22センチは高いでしょうか?

階段の蹴上が22センチは高いでしょうか?

現状建築申請を出しているところなのですが、
図面を改めて見て、蹴上がりが高いと思っていまして、
見直すべきかどうかと悩んでいます。

2Fにリビングを作ることにしたので毎日上り下りしますし
1間なので広い階段ではないので、ぜひアドバイスをいただけ
ないか?と思っております。

現状は下記なのですが、14段(折曲がりを5段にする)、15段(折曲がりを6段にする)
にすると蹴上がりも低くなると思うのですが、折曲がりの段数が増えるので、
歩きやすさを考えたとき、現状と段数を多くするのとどのパーターンが
良いでしょうか?(またこのままいく場合でも折曲がりは30度にしたほうがいいなど)

また、純粋に14段にする場合は13段*22.1cm/14段=20.5cmと蹴上は
計算すればよいのでしょうか。初心者なのであまり知恵がなくてぜひとも
このあたりも教えていただけると助かります。

現状折曲がりは4段なので安心な階段化とは思うのですが、蹴上がりが22センチと
思うと年取った時にこの高さは高いのではないか?と思っておりまして。

■現状
 ・蹴上:22.1cm
 ・踏面:22.7cm
 ・折曲がりの13段(4段+4段<45度の2段割>+4段+2Fの床で13段)
 ・182cm*182cmの間
 ・幅員77cm(手すり出巾75cm)

ぜひともアドバイスいただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

階段の蹴上が22センチは高いでしょうか?

現状建築申請を出しているところなのですが、
図面を改めて見て、蹴上がりが高いと思っていまして、
見直すべきかどうかと悩んでいます。

2Fにリビングを作ることにしたので毎日上り下りしますし
1間なので広い階段ではないので、ぜひアドバイスをいただけ
ないか?と思っております。

現状は下記なのですが、14段(折曲がりを5段にする)、15段(折曲がりを6段にする)
にすると蹴上がりも低くなると思うのですが、折曲がりの段数が増えるので、
歩きやすさを考えた...続きを読む

Aベストアンサー

建築基準法には抵触しません。(抵触しないから設計が成り立っているわけですが)
住宅(共同住宅を除く)の階段  踏面:15cm以上、蹴上:23cm以下、巾:75cm以上

ただし、法に適合していればいいというものでもありませんね。
法律は最低限の基準を作っているだけですから。

一般的な例でいうと、階高(1階の床から2階の床までの高さ)を2900mm程度で設定し、
13段で割るとほぼ22cmということになります。
これが高いと思えば、段数を増やすか、階高を下げるか・・・です。
階高を下げると、1階の天井高が厳しくなりますから、回避方法は段数を増やすになります。

今回のケースの場合、Uターン型の階段のようで、曲がり部分は45°ずつに割って180°で
4段に割っているということでしょうかね。
であれば、
◇90°を30°ずつ3段に割って、残りの90°を45°ずつ2段に割る。
◇180°を36°ずつ5段に割る。
このどちらかでしょうかね。 どちらも1段増えます。

2段増やすなら180°を30°ずつに割って6段回りにすればOK、こうすると20cmを
切るのではないでしょうか?
本当は、この位が理想ですね。

ただし、階段下をトイレに利用しているとかの場合、その部分の高さも検討しなければ
なりません。

上記のようなことを頭に入れて設計者に相談した方がいいでしょう。
間に合えば、建築確認の図面を差し替えて、「軽微な変更」ともならずに済むかも?知れません。

建築基準法には抵触しません。(抵触しないから設計が成り立っているわけですが)
住宅(共同住宅を除く)の階段  踏面:15cm以上、蹴上:23cm以下、巾:75cm以上

ただし、法に適合していればいいというものでもありませんね。
法律は最低限の基準を作っているだけですから。

一般的な例でいうと、階高(1階の床から2階の床までの高さ)を2900mm程度で設定し、
13段で割るとほぼ22cmということになります。
これが高いと思えば、段数を増やすか、階高を下げるか・・・です。
階高を下げると、...続きを読む

Q建築確認申請書の敷地面積は実測か?

建築確認申請書の敷地面積は実測か?

金融機関で不動産担保融資業務を行っています。
田舎などの土地には登記簿謄本の面積と実測が異なるケースがあります。
このような土地に新築する際、建築確認申請書の敷地面積は土地の登記簿謄本の面積ではなく、地積測量図などより実測面積に近い書類が根拠となっていると考えてよろしいのでしょうか?
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確認申請の時には、求積図を求められます。これは一般的に三斜をきったものが利用されます。
座標点で出した時、審査機関から三斜にしてと言われた事があります。

あくまで実測なのですが実測と測量図が近似していれば同じ数値で記入するのが普通だと思います。
建築士の利用する測量器具よりずっと測量屋さんのほうがいい機械ですからね。
建築士が行う一番簡単なテープ測量では気温によっても長さが変わるのは知られていますし、傾斜地では誤差も多いです。でも、実測なのでそれで申請できます。

地域によって公図を提出するということはありますがあくまで土地の状況の確認で面積確認のために測量図や公図、謄本を提出することはありません。
蛇足ですが)開発の場合はもちろんそちらの申請で測量図や公図、謄本を求められます。
その場合確認申請の建築敷地と面積が合わないと通りませんので、この場合は測量図と全く同じ求積図で提出させていただくことになります。

Q「延焼のおそれのある部分」にかかる部分の構造について

敷地面積が約750m2の土地に鉄骨造平家建の事務所を新築する予定です。この敷地は防火地域または準防火地域ではなく、法22条区域となっています。
が、敷地を有効に利用するため、建物が延焼のおそれのある部分にかかっています。

そこで、この延焼ラインにかかる部分の外壁もしくは開口部はどのような構造にしなければならないのでしょうか?
自分なりに調べたところ、
屋根…不燃材料
外壁…(延焼ライン内に限り)準防火性能を有する土塗壁等の構造
にしなければならないと解釈したのですが、これを材料にたとえるとどのような構造にすればよいのでしょうか?

現状は
屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
外壁…防火サイディング
    内装…壁:PB12.5mm+クロス仕上
        天井:ジプトン9.5mm仕上
外壁の開口部…アルミサッシ+透明ガラス5.0mm
で考えていますが、このような構造でも大丈夫なのでしょうか?

ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉄骨造は、重量鉄骨ですか?軽量鉄骨ですか?
一般に、鉄骨というと、重量鉄骨を意味する場合が多いのですが、平屋の事務所だと、重量鉄骨にする意味が無いので、軽量かな?と考えました。

とりあえず、軽量鉄骨として、一般的な防火構造のことを回答します。
(重量鉄骨であれば、準耐火建築物になるので、少し視点が違います。大枠は同じですが‥‥)

>屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
不燃材料の認定が必要!
屋根材として販売されていれば大丈夫だと思います。
ガルバリウムの折板なんてあるんですね。勉強不足でした。

>外壁…防火サイディング
    内装… 壁:PB12.5mm+クロス仕上
       天井:ジプトン9.5mm仕上
防火サイディングは、防火構造認定品だと思いますので、OK!一応確認しておいてください。
*確か断熱材の充填の要求があったと思います。

>外壁の開口部…アルミサッシ+透明ガラス5.0mm
これはNGです。
防火戸認定品のアルミサッシで、網入りガラスを使用しなければなりません。
(網無しでも認定品が出ていますが、かなり高価です。)

金属板の屋根は、断熱性能に不安があります。
快適な事務所にするのであれば、屋根面の断熱をかなり強化したほうが、光熱費の助けになり、快適な空間が得られると思います。

鉄骨造は、重量鉄骨ですか?軽量鉄骨ですか?
一般に、鉄骨というと、重量鉄骨を意味する場合が多いのですが、平屋の事務所だと、重量鉄骨にする意味が無いので、軽量かな?と考えました。

とりあえず、軽量鉄骨として、一般的な防火構造のことを回答します。
(重量鉄骨であれば、準耐火建築物になるので、少し視点が違います。大枠は同じですが‥‥)

>屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
不燃材料の認定が必要!
屋根材として販売されていれば大丈夫だと思います。
ガルバリウムの折板なんてあるんです...続きを読む

Qベランダ、ウッドデッキなどは延床面積にはいりますか?

100平方メートル未満に間取りを収めようと頭を悩ませています。
2階にベランダ、1階にウッドデッキを広く取ろうと考えていますが、ベランダとウッドデッキは法的な申請上の延床面積に入りますか?
また入るか入らないかの基準はどの様になりますか?

Aベストアンサー

http://www.iuk.co.jp/img/10_18.pdf
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312684998
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa274407.html

ウッドデッキは野ざらしですね(強引ですが)、入りませんがバルコニーは上記URL以外でも柱の位置や屋根の出等でも変わって来ます、申請でも根拠を示せば判定が変わる事もある(先月も有りましたよ)デリケートな部類と言えましょう。

専門家が勇躍乗り込んでいっても地域の担当により解釈が異なりますから困ったものです。
12都道府県の解釈の比較表がありますがここでも約3パターンの見解相違が見られます。

ですから、バルコニーはざっくり基本に忠実に捉えておけば良いでしょう、若干大きめに見ておいた方が良いでしょうか。
極端に大きいバルコニーでもない限り算定方法が変わっても1.2平米だと思いますよ。

100平米が102平米になっても問題ないですよね。

Q木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

1、構造用合板を使った耐力壁は、幅が最低600mm必要だと質問の中で見つけましたが、
  これは何かにはっきりと記載されているものなのでしょうか?
  軸組工法だと最低900mm必要という文章もありました。

2、筋交いを使った耐力壁は、最低900mm必要ということですが、
  以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
  まで耐力壁とみなす、というのを教えてもらったことがあるのですが、
  これは間違っているのでしょうか?
  同じく、この事も何かに記載されていますか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

木造軸組工法の耐力壁については、「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版)」をご覧下さい。
http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html


P60の解説欄には

1、構造用合板を使った耐力壁の前提条件は、L≧60センチ且つH/L≦5

2、筋交いを使った耐力壁の前提条件は、L≧90センチ且つH/L≦3.5

ですから、面材で、60センチ以下、筋交いで90センチ以下は、耐力壁として算定出来ません。

>以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
2008年12月以降、90センチ以下の筋交いは、算定出来ません。

参考URL:http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング