人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

魚肉ソーセージの脂質は、魚の脂と植物油の油分どちらが多く含まれているのでしょうか?魚肉ソーセージはダイエット向きの食材といえるのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ。


分かりやすく回答しますと、魚肉ソーセージに含まれる油分はほとんど魚油です。
これは、魚肉ソーセージの製造工程を見て頂ければ分かります。 

まず、原料魚はまぐろなどの赤身魚のすり身に、亜硝酸塩と食塩を混ぜて、そのほかにいろいろな添加物を加えて作ります。メーカーによっては、添加物として豚脂なんかを少量加えたりするところもあると思いますが、あくまでも原材料は魚なので、油も魚由来の成分です。

つぎに、ダイエット向きか、、、という点ですが、
ウインナーや豚肉のソーセージなんかを食べるよりは、よっぽど低カロリーです。
分かりやすく言えば、一本当たり(30gとすると)ウインナーは97kcalで、魚肉ソーセージは48kcalです。
ほぼ半分のカロリーですね。
しかも、魚肉は不飽和脂肪酸(DHA EPA など)が多く含まれてるので、血液をサラサラにしたり等、ウインナーなどの油分よりは質がよいです。
そういった意味では、ダイエットの時の使用食品としては、向いていると思いますよ。

けれど、だからといって、魚肉ソーセージを食べればやせられるってことではありませんが、、(笑)
まあ、魚肉ソーセージにはかなりの種類の食品添加物が含まれてるので、あんまり頻繁に食べるのも、体にいいのか、、、といったような賛否両論もあると思いますが。

どうでしょう。すこしでも参考になればと思いかいてみました~♪
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/13 19:55

ダイレクトな回答ではありませんが、カロリーに関しては以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「水産練り製品(可食部)100g当たり-標準成分表」
http://www.dzzz.gr.jp/kako/kako3/dantai03/d0303. …
(フィッシュソーセージの作り方)
量的には少ない(?)のでしょうが「豚脂」もふくまれているようですね・・・?

http://village.infoweb.ne.jp/~fukuei/tp28.htm
(DHA)
このページによるとDHA添加していない「魚肉ソーセージ」では
・90mg
上記の成分表では脂肪が
・7.2g
EPAも含めて残りは7g以上はどのような脂肪分でしょうかね・・・?

http://www.f-lifestyle.com/sick/kore.htm
(食品中のコレステロール含有量)

ご参考まで。

参考URL:http://www.inouekamaboko.co.jp/arekore/eiyo.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/09 03:23

魚の脂と植物油の油分はわかりません。


ハムなどに比べると油が少ないぶんカロリーは低いはずです。
ダイエット向きかどうかというよりカロリーを計算しないと意味がないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/09 02:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無脂肪(脂質ゼロ)の意外な食品、教えてください。

体の関係で、出来る限り脂質を控えた食事を食べています。
(入院中は1日15g程度の食事でした) 
いつも成分表をチェックして脂質がゼロだったりほんの少ししか脂質の
入っていないものを食べるようにしています。
お野菜やキノコや鳥のササミや白身の魚や貝類など。
おやつはスルメやおかきを選んでいます。
食べるものがワンパターンになりがちです。

こうなって初めて無脂肪牛乳があること、油1/4カットのマヨネーズがある
こと等知ったことが沢山あります。
今日はネットで色々調べていたら「1才からのかっぱえびせん」という脂質ゼロのものがあるらしく早速明日探しに行こうと思っています。
そういう脂質ゼロ、もしくは脂質が微量の良い商品や食材があれば教えてください。
良い調理法などもあればお願いします。

Aベストアンサー

すい臓病食などの食事療法で、脂質制限食を適用するので、
その食事療法を手本にすると良いと思います。
脂質制限の量は様々ありますが、この食事療法ですと、望みの脂質量があると思います。

ただし外来療法に切り替えたいま、どの程度脂質を制限するのか?を
医師に確認する必要がありますね。

その上で、すい臓病食の食事療法といった内容の本を参照にすると良いかもしれません。


さて脂質制限する際に、ポイントとなるものは、脂質の少ない食材を
捜し求めるというより、代替をしていくことが重要になります。

鶏肉なら、モモ→モモ皮むき→胸→胸皮むき→ささみ
豚肉なら、バラ→ロース→赤身
牛乳なら、普通牛乳→低脂肪→スキムミルク

素材として考えるだけではなく、重量で増減する方法もあります。
同じ1パックでも、牛乳(200ml)→ヨーグルト(90g)

調理法でも考えることができます。実際の脂質低下分は分かりにくいのですが…
フライパンで焼く→テフロン加工にしてサラダ油を使わない
網で焼いて油を落とす
湯でこぼすことで脂質を落とす

実はすごく色んな角度から脂質制限を考えていかないと難しいのです。
その具体例を知っているのは栄養士ですから、気軽にお尋ねください。


ちなみに、そうめんは高脂質食品です。
冷麦にしましょう。

そうめんはできるだけ細くしないといけないため、油を添加してあります。

すい臓病食などの食事療法で、脂質制限食を適用するので、
その食事療法を手本にすると良いと思います。
脂質制限の量は様々ありますが、この食事療法ですと、望みの脂質量があると思います。

ただし外来療法に切り替えたいま、どの程度脂質を制限するのか?を
医師に確認する必要がありますね。

その上で、すい臓病食の食事療法といった内容の本を参照にすると良いかもしれません。


さて脂質制限する際に、ポイントとなるものは、脂質の少ない食材を
捜し求めるというより、代替をしていくことが...続きを読む

Q魚肉ソーセージについて

魚肉ソーセージについて
主人が読んだ本に、「魚肉ソーセージやハム、ベーコンには、100%大腸癌を引き起こす物質が含まれている」と書かれていたそうです。
我が家は魚肉ソーセージやハムが大好きで、冷蔵庫には常にある状態。
しかも、主人の家計は大腸癌の家計(表現の仕方が適切ではないかもしれませんが、主人の父、祖母、曾祖母が大腸癌です)
本に書かれていた事が本当なら、即刻食べるのを控えなければならないかと・・・
どなたかこの件について、何かご存知の方、いらっしゃいませんか?

どんな事でも良いので教えて下さい。

Aベストアンサー

ご主人が読んだ本は確実に「買ってはいけない」みたいなエコっぽいのを装ったいわゆるトンデモ本といわれるようなものですね。

そもそもがんというのはがん細胞そのものの正体が全くと言っていいほど分かっていません。ウソみたいな本当の話で、がんの専門家に「がん細胞ってなんですか」と聞くと「よくわからない」という答えが返ってきます。
「タバコを吸うと肺がんになる」という話を聞いたことがあると思いますが、これ、「科学的にはウソである」といわれても反論できないのです。統計上、喫煙者と非喫煙者で肺がん発生の率が違うということははっきりしています。しかし「タバコの何が、どんなメカニズムで肺がんを引き起こすのか」というのは全く分かっていません。先日亡くなった梨元勝さんのように、非喫煙者で肺がんで亡くなっている人もいます。
だから、何を食べるとがんのリスクが高まるのかなんて実際のところはよくわからんのです。魚肉ソーセージなどには確かに人工の食品添加物などが含まれていますが、それをいったらスナック菓子はもちろん、清涼飲料水も何も口に出来なくなります。

ちなみに、魚介類には水銀が多く含まれているのをご存知でしょうか。これは自然由来の水銀で、海の食物連鎖の上位にいけばいくほど含有量は増えます。近年日本の厚生労働省も重い腰を上げて「妊婦はあんまりカツオやマグロを食べないでね」と言い出しました。カツオやマグロには水銀が多く含まれているのです。これが魚介を食べる習慣がないアメリカ人の手にかかると「そもそも妊婦は魚を食うな」となってしまいます(実際、アメリカでは妊婦が魚介類を食べることを推奨していません)。これがイルカの肉なんてなると実はかなりすごい量の水銀が含まれているのです。
しかし魚介類にはDHAだのEPAだのという「頭が良くなる」なんていわれるような物質が豊富に含まれています。さて、子供には魚を食べさせるべきかどうか?悩みます。
残暑が厳しいですが、夏のスタミナ食材である鰻は、ビタミンAやたんぱく質が豊富です。しかし、あのダイオキシン(PCB)が割と含まれている食材であることも有名です。
レバーには鉄分など栄養素が実に豊富で、スタミナにはもってこいであることはご存知だと思いますが、体に取り込まれた水銀やPCBや重金属などは全てレバーで処理されます。つまり、レバーつうとこはそういった物質が最も豊富に含まれている場所でもあるのです。
人間のおっぱいからこういった物質が出てしまうので赤ちゃんに渡ってしまうという話もどこかで聞いたことがあると思います。人間のおっぱいがそうなんですから、牛のおっぱいだって同じことです。だから昔から「牛乳害悪論」というのが根強くあります。牛乳がダメですからヨーグルトやチーズなどの乳製品も同じ。
しかし、乳製品は腸内で善玉細菌を増やし悪玉細菌を減らすことでも有名です。大腸がんの予防には乳製品なんていいといわれています。

結局、こういうことを考えると何も食べられなくなるのです。いうたところで今や地球のどこでも土壌がなんらかの汚染を受けていないところなんて滅多にないのですから、自然栽培で作った野菜というたところで多少なりともそういうものは含まれています。
そこが本当のところのリスクとプロフィット(利益)のコントロールなんです。水銀を取ってしまうというリスクとDHAやEPAが取れるという利益とどちらを取るかという話です。

ちなみにがんに家系があるというのはもうなんとなく専門家の間でも常識になっているそうです。なぜがん家系があるのか特に生物学的視点では謎が多いのですが、ともあれ、ご主人の一族にがんが多いなら、掛け捨てのがん保険と生命保険の死亡保険金はガッチリかけておきたいものです。そして、魚肉ソーセージをいっぱい食べさせれば・・・(笑)

ご主人が読んだ本は確実に「買ってはいけない」みたいなエコっぽいのを装ったいわゆるトンデモ本といわれるようなものですね。

そもそもがんというのはがん細胞そのものの正体が全くと言っていいほど分かっていません。ウソみたいな本当の話で、がんの専門家に「がん細胞ってなんですか」と聞くと「よくわからない」という答えが返ってきます。
「タバコを吸うと肺がんになる」という話を聞いたことがあると思いますが、これ、「科学的にはウソである」といわれても反論できないのです。統計上、喫煙者と非喫煙者...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qサバの水煮の缶詰を毎日一缶(190g)食べていると健康上問題ありますか?

なぜ毎日食べるかというと:
1.栄養がいい・・・一缶にDHAが4,000mg、EPAが3,200mg入っている
2.大変うまい
3.ダイエットになる・・・私は就寝の前になるとかなり腹が減るんです。寝る前の空腹は我慢できないんです。そういう時、多くの人はインスタントラーメンを食べると思うんです。でも、ラーメンは毎日食べると体に悪いっていうのは常識だし、カロリーも高い。だから、代わりに私はサバの缶詰を毎晩食べるんです。そうすると、空腹がほぼ完全に満たされるんです。そして、約2時間後に眠りに付きます。

Aベストアンサー

不飽和脂肪酸がたくさんとれて体にいいと思います。
強いて悪い点をあげれば、塩分が2.3グラム入っている点くらいでしょうか?
1日の目標摂取量が10グラムを超えないように注意した方がいいと思います。
あとは、同じ加工食品を毎日食べることがなんとなく不安ということはあるかもしれません。
サバ缶ばっかりではなく、日によって豆腐やナッツ類や野菜類などに変えることができれば、より好ましいとは思います。
野菜は人参やキャベツなどならば生で食べられるので料理の手間はかからず、それなりにおなかに残ります。

Q脂質と炭水化物どっちを減らすほうがダイエットにはいい??

テレビで「脂質は1g9kcalで炭水化物が1g4kcalであり、脂質を控えることはダイエットにもっともいい。」というようなことを言っていました。

しかし炭水化物を控えるほうが有用なのではないかと思いました。理由としては以下のことを考えております。

・確かに脂質はエネルギーが高いと思うのですが、日本人の場合炭水化物に比べると摂取量は圧倒的に少なく炭水化物を控える方が有用なのではないか
・炭水化物(主に日本人の場合、お米)は単糖に分解しやすく吸収しやすいのではないか?

実際はどうなのでしょうか?もしわかりましたら教えて頂けたら幸いです。(ちなみに食生活は主食がお米の平均的な日本人の食生活をイメージしています。)

Aベストアンサー

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労省の栄養基準では、この基本量にアミノ酸スコアや吸収率と安全率を加算して
いますが、この安全率をはずして、ぎりぎりのダイエット法を考える場合は、
たとえば、仮に、あなたの体重が60Kgとすると、
60 * 0.64 = 38.4g が蛋白質の最小必要量です。

次に、脂質については、標準体重における基礎代謝の25%を摂るのが良いと思います。
すなわち、一般的な男性の基礎代謝を1600Kcalとすると、
脂質の最低必要量は、1600 * 0.25 / 9 = 44g となります。

次に炭水化物ですが、
脳のエネルギーはブドウ糖で1時間あたり6g消費します。
また、全身の細胞が1時間あたり1.5gのブドウ糖を消費します。
これらを合わせると、人体は1日に180gのブドウ糖を消費します。
炭水化物というのは、ブドウ糖と食物繊維の合計で、食物繊維の必要量が約20gですから、
結局、炭水化物の最小必要量はに200gということになります。

これらの栄養が1日の最小必要量です。
これらをカロリー比で表すと、1・3・6になります。

脂質と炭水化物のどちらが減らしやすいかということですが、
カロリー制限のテクニックについていえば、
脂身の多い肉やマーガリン、サラダ油など脂質を減らすのが最も簡単です。

もうすでに、脂質を減らした食事をしているのであれば、あとは炭水化物を減らすしかありません。
人体の炭水化物の必要量は200gですから、1日の摂取量が200gを切ると、
不足した炭水化物は体脂肪の消費で補われます。
たとえば、炭水化物の摂取量を200gから100gに減らすと、
不足分の400Kcalを補うために、1日あたり44gの体脂肪が減少します。

それでは、炭水化物をどんどん減らせば良いかというとそうではありません。
たとえば、今、若い女性の間で炭水化物抜きダイエットが流行っています。
炭水化物を減らすと、空腹感が働きにくくなるので、急激な体重減少も可能です。
そして、ダイエットが楽しくなり、どんどん体重を減らしていって最後には
拒食症になってしまいます。

炭水化物の制限すると、身体は体脂肪を燃やして不足分を補いますが、
摂取量が100gを切ると、身体は今度は筋肉をつぶして脳のエネルギー不足を補います。
そのような栄養状態を飢餓といいますが、飢餓を放置すると、身体は生命維持のために、
今度は過食をはじめます。

このように、無理なダイエットで摂食障害に陥る危険性がありますが、
身体に必要な最小限度の必要量を知っていれば、摂食障害になることなく、最大限の効果があげることができます。

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労...続きを読む

Q卵は一日何個まで?

卵が大好き家族ですが、コレステロールの含有量から一日に1、2個までとか、10個まではへいきだとか、いろいろ言われて混乱してます。実際はどうなのでしょうか?卵の功罪、本当のところを教えてください。特にコレステロール値が現在高いわけではありません。

Aベストアンサー

管理栄養士です。日本人のコレステロール摂取量は一日あたり100-500mg、このうち卵は1個で250mgになりますので、卵の個数が一日のコレステロール摂取量を大きく左右すると言っても過言ではありません。

ただ、体内では肝臓で一日1000-1500mgのコレステロールが合成されていて、細胞膜の構成成分やホルモンの原料、神経伝達物質として使われています。コレステロールの摂取量が増えれば、肝臓での合成量を減らしてコレステロール量を調節する機構が生体には備わっています。

ですから、ある程度若い人が1年に数回卵を10個食べる日があっても全く問題ないでしょう。

ただしこの調節機構が生まれつきうまくいかない人もいますし、加齢によってコレステロールの代謝量は低下します。

卵が一日1-2個というのは、子供から高齢者、健常者から病人までのいろんな条件のひとを含めて設定された目安です。高コレステロール血症の人は1日300mg以下に抑えるように指導されますので、卵1日1個までなら大丈夫です。卵は良質タンパク質やビタミン類の重要な供給源なので高齢者で食の細い方には、ぜひ1個は食べるようにしていただきたいです。

私は健康な人に同じ質問を投げかけられたら「1週間に7個前後が適性ですよ」とお答えするようにしています。つまり、1週間で毎日1個食べても良いし、3個、0個、0個、1個、2個、0個、1個…というように多少ならリズムを持たせてもOKです。もちろんたまにであれば1週間に10個とか14個の週があっても全然問題ないと思います。

ですが、若い方ならともかく1日5個とか10個とかの食生活が定着してしまうとと中年以降に影響が出てくる可能性は大です。小さいお子さんがいらっしゃるご家庭なら、生涯使える適切な食習慣を身につけて貰うためにも一日1-2個くらいと教えてあげて下さい。

管理栄養士です。日本人のコレステロール摂取量は一日あたり100-500mg、このうち卵は1個で250mgになりますので、卵の個数が一日のコレステロール摂取量を大きく左右すると言っても過言ではありません。

ただ、体内では肝臓で一日1000-1500mgのコレステロールが合成されていて、細胞膜の構成成分やホルモンの原料、神経伝達物質として使われています。コレステロールの摂取量が増えれば、肝臓での合成量を減らしてコレステロール量を調節する機構が生体には備わっています。

ですから、ある程度若い人が1年...続きを読む

Q鶏の皮は食べた方がいいですか?

鶏の皮は気持ち悪いのと、カロリーが高いので取り除いて食べません。
しかし皮はコラーゲンが含まれていて、素肌にいいと聞きました。
それで、どの調理法でもコラーゲンが取れるのですか?
でも、肉の部分よりカロリーが高いから食べる回数が多いとカロリーオーバーになりやすいですよね?
あと、栄養的にはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

コラーゲンの摂取に関しては諸説あって、「食べても肌には届かない」とか「化粧品として塗ってもダメで食べなきゃいけない」とか。。。

どれを信じるかによりますが、「鶏の皮を食べると良い」を信じる弊害としてはなんといってもカロリーですね。 (><)

ちなみに栄養は
ニワトリ・胸肉・皮
http://food.tokyo.jst.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=11_11234_5

ニワトリ・胸肉・皮無し
http://food.tokyo.jst.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=11_11214_5

これを比較してみると、どの栄養素も格段に普通の胸肉の方が多いですよね。 脂質以外は。(笑)
ただし、レチノールは皮の方がめちゃ多いですね。
レチノールはビタミンAの一種で肌にとてもいいです。

コラーゲンの話に戻りますが、鶏の皮を積極的に摂るよりは、鶏肉自体を食べるようにした方がいいのではないでしょうか。 特に鶏肉の部位でコラーゲンが多いとされているのは皮の他に、軟骨、手羽があります。
そして鶏皮以外でコラーゲンがあると言われている食品も他にいっぱいあります。
がんばって鶏皮を食べることで、コラーゲンとカロリーをたくさん摂らなくてもいいのではないでしょうか??

ちなみに私は鶏の皮が大好物です。 太るから困ります。。。

コラーゲンの摂取に関しては諸説あって、「食べても肌には届かない」とか「化粧品として塗ってもダメで食べなきゃいけない」とか。。。

どれを信じるかによりますが、「鶏の皮を食べると良い」を信じる弊害としてはなんといってもカロリーですね。 (><)

ちなみに栄養は
ニワトリ・胸肉・皮
http://food.tokyo.jst.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=11_11234_5

ニワトリ・胸肉・皮無し
http://food.tokyo.jst.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=11_11214_5

これを比較してみると、どの栄養素...続きを読む

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q膵炎を患った人へのお菓子

父が急性膵炎になりました。
薬物療法に加え、タバコ、お酒や脂っこい食べ物を控えたところ、数値が下がりました。

今現在薬は抱えていませんが、
お酒を絶ったり、脂っこい食べ物を控えたりという医師からの制限は守っています。
しかし父はこの両者が好きでした。
酒豪ではありませんが、会社でのストレスから1日に何度も飲んだり、
度の強いお酒を飲むようになったりしていました。
そして、脂っこい味付けや揚げ物が大好物だったので、
相当父のなかでストレスと葛藤があるようです。

食事は膵炎の人のためのレシピなどが見つかります。
しかしお菓子はなかなか見つかりません。(私が無知なだけなのかもしれません)
膵炎を患った人が安心して食べられるお菓子とは、
どういったものがありますか?

父は食後に軽くお菓子を食べるタイプです。
父の誕生日が近いので、市販で買えるお菓子も添えて渡したいのです。
ちなみに父の好物の一つに、イカのするめがあるのですが、
するめは差し支えないのでしょうか?

するめが大丈夫なのか否かと、
膵炎の人が安心して食べられるお菓子はどんなものがあるのかを、
教えていただきたいです。
*お菓子はスナック菓子、和菓子、洋菓子、何でも食べます。

父が急性膵炎になりました。
薬物療法に加え、タバコ、お酒や脂っこい食べ物を控えたところ、数値が下がりました。

今現在薬は抱えていませんが、
お酒を絶ったり、脂っこい食べ物を控えたりという医師からの制限は守っています。
しかし父はこの両者が好きでした。
酒豪ではありませんが、会社でのストレスから1日に何度も飲んだり、
度の強いお酒を飲むようになったりしていました。
そして、脂っこい味付けや揚げ物が大好物だったので、
相当父のなかでストレスと葛藤があるようです。

食事は膵炎の人のため...続きを読む

Aベストアンサー

するめ、ですか?(汗)。

…まあ、病気としては「すごく細かい制限」がある(糖尿病での透析治療などでは、それはそれは細かいのです)わけではないので、お医者さんに特に言われて無ければ大丈夫かと。
でも、消化が悪そうだから、あまり食べないに越したこと無いですよね。
すい臓は「消化酵素」を出す器官ですからね。

うーん、どれがどう、というのは難しそうなので「甘みと油脂」ってことで考えてみます。
「糖分」が使われる役割というのは、ただ単に「甘みを増す」ってことだけじゃないんです。

食パンを食べるとき、バターやジャム、マーガリンなんかを塗って食べますよね?。
あれはどうしてか?っていうと「そうじゃないとパンが飲み込みずらいから」です。
実際、急いでパンを食べると、むせたりしませんか?。
パンは咀嚼するのに時間がかかる食べ物なのです。

くちゃくちゃしてると、その素材の味というものが際立ってきます。
すると「あれ?」ということになるのです…安い小麦粉だとね。
それを「防ぐ意味で」パンには多量の「砂糖」と、そして「多量の植物油」が含まれています。
それにおまけにバターなどを塗ってわれわれは食べてるわけです…高カロリー食品なんですよ?パンって。

糖分(ブドウ糖)は脳のエネルギー源ですし、油脂も特に多く食べない限りは神経質になる必要も無いわけですが、いわゆる「洋菓子類」には、この二つがかなり含まれているということを知っておいてください。
スナック類はもっと質が悪いですね。
ポテチなんてもってのほかです。

もし食べるならば、なるべく少量で、噛まないとちっともおいしくない食べ物を食べるようにしてください。
出来れば「お茶」と「おむすび」でも食べててください。
お菓子は習慣性のあるものが多いので、出来るだけ遠ざけておいたほうがいいのです。

するめ、ですか?(汗)。

…まあ、病気としては「すごく細かい制限」がある(糖尿病での透析治療などでは、それはそれは細かいのです)わけではないので、お医者さんに特に言われて無ければ大丈夫かと。
でも、消化が悪そうだから、あまり食べないに越したこと無いですよね。
すい臓は「消化酵素」を出す器官ですからね。

うーん、どれがどう、というのは難しそうなので「甘みと油脂」ってことで考えてみます。
「糖分」が使われる役割というのは、ただ単に「甘みを増す」ってことだけじゃないんです。

食パンを...続きを読む

Q安価・低脂肪・低糖質・高カロリーな食材はありますか

現在金欠病のため、食費の削減を考えています。
また、ダイエットを行っています。

しかし、食べる量(摂取カロリー)を極端に減らしすぎると、健康を害してしまいます。
そこで以下の条件を満たす食材を探しているのですが、何かいいものをご存じないでしょうか。

・安価
・低脂肪
・低糖質
・高カロリー

脂肪も糖質も低い時点で高カロリーを得るのは難しいとは思うのですが、
お知恵を拝借できれば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

カロリーを持つのは脂肪、糖質、タンパク質の3つだけなのだから、脂肪と糖質を低くしたいなら、残りはタンパク質しかない。タンパク質ばかりのもの。そしてできるだけ安いものを探すことになる。

結論から言えば、タンパク質を最も安く摂れるのはプロテインパウダー。
楽天かアマゾンで出来るだけ安いのを大量買いすればOK。
安さとタンパク質の含有量を考えたら、プロテインより安く摂れる食材は存在しない。

次に安いのは卵白。
その次がノンオイルのツナ缶。

タンパク質は1gで4Kcalと決まっていているんだから高カロリーもクソもない。10gで40Kcal。20gで80Kcal。

実際はタンパク質100%のプロテインパウダーなんて無いから、1~2割ぐらい糖質と脂質が含まれてるけれど、ほとんど誤差のレベル。


人気Q&Aランキング