イルカの知能は相当高いと思うのですが、もしイルカに手足があったら、
どこまでのことができるでしょう?

メコン川のイルカを見ると、足があったら本当に人間みたいで、
仲良くできるように思えます。

川イルカは、年々減っているみたいですが。残念です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

イルカに手や足があったら・・・



まあ、せいぜいチンパンジー程度でしょう。
芸をうまくこなすことはできるかもしれませんが、人間の知能には遠く及ばないので、対等の立場にはなりません。

人間の言うとおりに芸をするということは、他の動物と比べて知能が高いと言えますが、人間と比べればかなり知能が低いと言えます。

人間並みの知能があったら、人の言いなりに芸をすることに疑問を感じるはずです。
    • good
    • 0

まず動物の知能についての個人的な見解を述べさせて下さい。




生物が生きる目的は個体数を増やすことであり、このために進化の過程で様々な戦略がとられています。

・虎は瞬発力と他の動物を破壊する能力に優れ、栄養価の高い肉を主食とすることが可能です。
・牛や豚は体内に脂肪を蓄えることに優れ、痩せた土地でも餓死のリスクを軽減することができます。
・クジラは巨大な身体により捕食者による攻撃を避けられます。
・ハツカネズミは繁殖力に優れます。

さて、彼らが生き残るために知能は必要でしょうか?
あらゆる戦略が考えられる中から知能を選んだのは群れで活動する動物でした。
特に群れで狩りを行うには個体間の高度なコミュニケーションが必要です。
つまり犬、猿、人間、そしてイルカのような活動形態を採る動物たちです。
また知能の形も様々であり、感覚器官を通して得られる刺激→認知→予想・判断(=知能と定義される)→行動
の流れが有るわけですが、得られる刺激の形や行動の有り方が違えば知能の有り方も変わってきますね。
特にイルカのような海棲動物がどんな空間観を持っているのか、想像はできますが我々が実感を持つことは不可能です。

ちなみにハチのように単体で狩りをする動物には必要有りませんね。


以上を念頭に置きながら回答させて頂きます。

まずイルカに手足があった場合。
イルカには絶対に使いこなせません。
イルカは主にエコーロケーションにより空間を認識しているそうです。
これは海のように茫漠とした空間認識に有効であり、逆に言えば我々が箸やキーボードを使うような細かな活動には向いていません。
彼らは手足の代わりに流線型の胴体とギザギザの歯を持っているのであり、
手足を使うような脳の構造にはそもそもなっていないのです。
個体間のコミュニケーションにも手足は必要ありませんからね。

カワイルカは確かに見た目は人間に似ているしかわいらしいですね。私も好きです。
しかし彼らの目は退化しており人間の顔を識別することはできません。
残念ながら、彼らが陸上に上がったところでコミュニケーションは困難でしょう。


動物を愛する気持ちは尊い物だと思います。
私たち人類も地球に間借りしているようなものですから、もともとある秩序をないがしろにするのは行儀よくありません。
さらに他の動物とコミュニケーションを取れれば私たちの知らない世界がのぞけるのかもしれませんし、
動物愛護についても新しい指針が得られるのかもしれません。
宇宙や深海開発と似た楽しさが有りますね。
その気持ちを大事にしていただければと思います。
    • good
    • 0

もし、生まれ変われるものなら、イルカに生まれ変わりたいと思っている者です。



イルカは手足が無くっても人と仲良しですよ。 
海外にはダウン症や自閉症の子供のリハビリイルカが居ます。

イルカもそうですが、アザラシや海がめなど、胃袋にプラスチックのゴミを詰まらせて死んだり、汚染で死ぬ数を増やしているそうです。 今回の福島原発事故の影響が多くの海の生態を狂わせないとよいのですが…。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イルカは、サメの食料になっているみたいですが、サメじゃあるまい、日本ではクジラとイルカを同じ地域の方々が食料としているらしいですが、クジラは理解できないわけではありませんが、イルカをモリで刺すのはどうかと思います。

人間並みの知能、訓練すれば、人間以上の知能があるかもしれない生物を平気で刺せる心境が理解できません。

動物愛護団体が批判するのも、無理はないと思います。

自然のイルカも、○○水族館などのイルカも本当に可愛いですよね。


福島原発の放射能は、今も出続けているようですが、微量なのかもしれません。完全に止まってもらいたいです。
原子炉マークIの設計ミス、発電機の設置場所の多様性のなさ、などで水素爆発に至ったらしいですが。残念ですが何もできないです。

セシウムだけを除去できる装置がもう少しで市場に出回るかもしれません。
微量であっても、温泉とは違うので早く除去すべきですね。セシウムが溶け込んでいる温泉なんて、たぶんないし。

お礼日時:2011/09/04 02:02

急に手足をつけてもさほどの変化はないかと。


よくて犬やサル+αぐらいでしょう。
人間は何百万年かけて手足を使い脳を進化させ今日に至っています。
イルカは手足を使えるようには進化していません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

指とかはありませんが、記憶力は人間より高いかなと思います。

お礼日時:2011/09/04 02:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北海道でイルカ・鯨がみたい。

7月末に旅行をするのですが、ホエールウオッチングをしたいと思っています。
ウトロ、羅臼、室蘭で行っているようですが、おすすめの場所はありませんか?
また、実際に参加された方がいれば、どんな感じだったのか、
教えてください。

Aベストアンサー

ウトロはよく知らないんですが、羅臼では民宿まるみ(01538-8-1313)
標津では千島観光汽船(01538-2-1277)がやってるはずです。
夏に見られるのはほとんどミンククジラかツチクジラで、ミズナギドリの
群れを目当てに行くんですけど、四国や小笠原のザトウクジラのように
頭を出したり飛び上がったりはほとんどせず、ヌメーッと背びれを
見せるくらい。イルカは年中見られるみたいです。
僕は、実際に乗ったのは標津の方で、羅臼の方はちょうど海が荒れてて
話を聞いただけでしたけど、個人的には、羅臼(民宿まるみ)のほうが
おすすめかな。クジラ以外にも知床全体について詳しいから。
あと、結局クジラを見るのは羅臼沖なので、
標津からだとかなりのスピードで飛ばして行くことになり、
船に弱い人にはつらいかも。

Qイルカ漁って儲かるんですか? イルカ漁反対です。

素朴な疑問ですがイルカ漁って儲かるんですか?イルカ1匹幾らぐらい
で取引されているんでしょうか?
これだけ国内外からバッシングされてもイルカ漁を続けるって事は伝統
と言うよりもお金儲けが1番の様に思えてなりません。あとイルカ漁に
は反対です。理由はイルカでなくてもと思うからです。

皆さんのお考えをお聞かせ下さい。

同等の質問が多く出ててウンザリされている方も多いと思います。以前、
ご自分がお答えになった文面をそのままコピー貼り付けして頂いて構い
ません。

御忙しい所、お手間を取らせますが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.10です。
再度意見を書かせて頂きます。

>世界と喧嘩したくないと言う気持ちが私には有るのです。

全くその通りで、他国の文化の違いを理解することなく、一方的に非難して他国と喧嘩をする事は文化人として恥ずかしいことです。(むしろ自己中な野蛮人とも言えます)
なぜ、色々な国で鯨やイルカ以外に異色の食文化があるのに、それについては何も言わないのでしょうか。
極論を言えば、犬や猫を食料にするところも有れば、カンガルーやシロクマを食べるところも有ります。
勿論、鯨を食べる食習慣は日本以外にもあります。

逆に、牛や豚を神聖な物として食料にしないどころか、とても大切にして居る国がありますが、その国の人達は他の国で大量に食料としていることに苦言は言っていません。
日本国内でも、鳩や錦鯉、或いは犬までも捕獲して食べる外国人が居ますが、それは彼らの食習慣として黙認し、日本人としてその国に苦言を言うことはしていません。
勿論、ご質問者様や一部の国の人達が、イルカが好きでとても食べる気にならないと言うことを非難するつもりも有りませんし、非難もしていません。
なぜなら、人それぞれの考え方や、それぞれの国の文化や歴史の違いで色々な考え方があっても当然だからです。

では、なぜ日本の食文化を、隠し撮りまでして非難する必要があるのでしょうか。
なぜ、暴力的な実力行使で世界が認めている調査捕鯨を妨害しているのでしょうか。
ご質問者様が「世界と喧嘩したくないと言う気持ちが私には有るのです。」と言われるので有れば、他の国の文化を非難し攻撃してくる方に問題が有ると思われませんか。
自国の文化を黙って守り続けるのは諍いや戦争には成りません。
自分の文化や考え方を一方的に他の国に押しつけることこそ、戦争の元だとは考えることは出来ませんか。
今ご質問者様が非難する相手は、隠し撮りまでして血を流す場面を強調する人達であり、他の人達の権利を実力で妨害しようとする人達ではありませんか。

私を始め多くの日本人も、これからもイルカを食べることも無いと思いますし、イルカ漁をやめることで困ることはありません。
しかし、喧嘩になることを嫌ってイルカ漁をやめれば、捕鯨をやめれば全て音便に済むとお思いですか。
トヨタ自動車のリコール問題や新たに提訴されたマグロの問題など、一部の国を狙って牽制する目的や、自国の保護のために何をしても良いという考えが根底にあるとすれば、いたずらに妥協することが良いとはとても思えません。

No.10です。
再度意見を書かせて頂きます。

>世界と喧嘩したくないと言う気持ちが私には有るのです。

全くその通りで、他国の文化の違いを理解することなく、一方的に非難して他国と喧嘩をする事は文化人として恥ずかしいことです。(むしろ自己中な野蛮人とも言えます)
なぜ、色々な国で鯨やイルカ以外に異色の食文化があるのに、それについては何も言わないのでしょうか。
極論を言えば、犬や猫を食料にするところも有れば、カンガルーやシロクマを食べるところも有ります。
勿論、鯨を食べる食習慣...続きを読む

Qイルカ

イルカ

イルカって絶滅危惧種なんですか?

Aベストアンサー

太地町を中心に日本のイルカ漁で取っているのは
2007年の資料では
384頭 マダライルカ
300頭のハンドウイルカ
321頭のハナゴンドウ
243頭のマゴンドウ の合計1,239頭


どれも絶滅の危機にはありません

Qイルカの引っ越しとその影響

イルカと食文化について質問です。
引っ越しをしたイルカは人間に食べられているんでしょうか?
伊豆七島のいくつかには野生のイルカが生息しています。
そのなかで、成長したオスのイルカというのは更なる棲息地をひろげるために引っ越しをすることが知られています。御蔵島などはイルカの保護と研究を目的として各イルカを固体識別して名前を付け、毎年見守りながら研究しています。現に御蔵島のイルカが千葉沖でやはり千葉のイルカ・クジラ保護団体によって発見されている例等を聞いています。
しかし、これらの引っ越し先がイルカを食べる習慣のある伊豆地方などの場合は、やはり捕獲され食肉として市場に流れたりしてしまうのが現実なのでしょうか?
漁師の方がイルカを固体識別して名前を知っているとも思えないので・・・
認めたくない現実なのですが、先日伊豆に行ってきたところ、今でも伊豆では普通にイルカを食べているようです。
どなたかその辺の実状をご存じの方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

 申し訳ありませんでした。

> 認めたくない現実なのですが、先日伊豆に行ってきたところ、今でも伊豆では普
> 通にイルカを食べているようです。

 と書かれると否定的に言われているとしか取れなかったもので…。

 それと、本題のほうについて知っている内容を補足させていただきます。

> 調査対象のイルカの行方について、どこかで捕獲され食用肉になりました。とい
> う報告が返って来るのかどうかです。

 ということですが、可能性としてはありえると思います。が、食肉用のイルカは市場に出回る前に解体されますので、あくまでそれはその際に解体される前に保護団体の方が運良く確認出来た場合に限ると思います。それにしたって、少なくとも一度の漁で数十頭、場合によっては千数百等のイルカを数日かけて追い込むことになりますので、一頭一頭を識別を識別するのはおそらく難しいのではないかと思います。ですから、イルカ漁で水揚げされた場合にはたいていの場合「行方不明」になってしまうのではないでしょうか。

 それと、イルカ漁にかかったからといって必ずしも殺されてしまうというわけでもないので、極僅かの生き残り組みに紛れ込んだ場合(もっともかなり運が良くなければそちらに紛れ込む事もないのが現実ですが)、「どこそこの水族館で泳いでいました」なんて事になる可能性もあります。

 以上、専門家ではないのでわずかばかりの知識からの推測に過ぎないのですが、なにかの参考になりましたら幸いです。

 申し訳ありませんでした。

> 認めたくない現実なのですが、先日伊豆に行ってきたところ、今でも伊豆では普
> 通にイルカを食べているようです。

 と書かれると否定的に言われているとしか取れなかったもので…。

 それと、本題のほうについて知っている内容を補足させていただきます。

> 調査対象のイルカの行方について、どこかで捕獲され食用肉になりました。とい
> う報告が返って来るのかどうかです。

 ということですが、可能性としてはありえると思います。が、食肉用のイルカは市場...続きを読む

Qイルカとクジラについて

イルカとクジラの違いについてわかりやすく教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

歯クジラの仲間で、体長が4mを超えないものをイルカ、それ以上になるものをクジラとして扱っています。
動物学上(分類上)での区別は大きさだけであり、他の構造などについては、違いがありません。
以上kawakawaでした


人気Q&Aランキング

おすすめ情報