ディスクトップパソコンを12Vのバッテリ3つで動かしたいのですが,実際に可能でしょうか。
使用するPCの消費電力は約130W程度で,使用するバッテリはpower-sonic社のPS-1270 3つです。http://www.power-sonic.com/1270.html

現在検討している方法は,ACアダプタを使用する電源
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/200 …
をPCに内蔵し,ACアダプターのかわりにバッテリを使用しようと思っております。
その際に必要となってくる電圧が17~19V,電流が7.4~6.6Aのようです。
(アダプタの写真を参考にしました。)

12Vのバッテリから17Vの電圧を供給する方法がわかりません。
バッテリを直列につないで三端子レギュレータで電圧を落とすのでしょうか?
その際電流はどうなるのでしょうか?

電気回路の設計が出来ません。
なにか良い方法があれば、ご教授よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは



ただの DC-DCコンバーターを考えていませんか?
例えば イータとかTDKとかを考えていませんか?それでは トランスで変換効率は良くても電流は得られません。
世の中には 外国(台湾製)などで AC-DCコンバータと言う物が有ります。電圧範囲はマルチで
そうです この考え方で行なう製品が(DC-DCコンバータ)有るのですよ
それも 身近でそれを探さないといけませんよ。
    • good
    • 0

こんばんは



昇圧のDC-DCコンバータを使用すればいいと思います。ただし カタログを集め 効率の良いもの(変換効率)を選びましょう。

この回答への補足

こんにちは、

DC-DCコンバータを探したのですが,電圧が17~19V,電流が7.4~6.6Aのよう商品が見つかりませんでした。

昇圧によって20V前後まで電圧を上げられるのですが電流が足りません。
電流量を上げるためには他の装置が必要なのでしょうか?
(DC-DCコンバータを並列にするのでしょうか?)

補足日時:2003/11/07 12:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子回路における電源回路の制御方式について

電子回路における電源回路の制御方式について

電源回路はシリーズレギュレータにしても、スイッチングレギュレータにしても
電源IC内部(外付け部品も含めて)でフィードバック制御がかかっていると思いますが
それは何制御に分類されるのでしょうか? (プロセス制御とかサーボ機構とか...)

また電源回路の場合は、ゲイン余裕・位相余裕はどの程度が一般的とされているのでしょうか?

その辺詳しい方いらっしゃいましたら、是非教えて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

>それは何制御に分類されるのでしょうか? (プロセス制御とかサーボ機構とか...)

プロセス制御というのは、制御対象が連続系(温度や流量など)の事をいいます。
サーボというのは、一般的に速度制御の事を指します。

特に分類はありません。強いていうなら
(1) 制御対象:電圧制御、電流制御
(2) 演算方式:アナログ制御、デジタル制御
(3) 制御出力;PWM制御、PFM制御、共振型(スイッチング電源の場合)
(4) アルゴリズム:線形制御(PI制御等)、非線形制御・離散制御

などとなります。

>また電源回路の場合は、ゲイン余裕・位相余裕はどの程度が一般的とされているのでしょうか?

増幅器と全く同じです。ゲインを大きくすると精度が高くなりますが、位相余裕は小さくなります。したがって増幅器同様に、位相余裕を満たさない容量負荷を接続すると発振します。発振する場合にフィードバックに位相補償回路を付与して対処するのも増幅器と全く同じ手法です。

Qhttp://www.amazon.co.jp/gp/product/

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0017KAUHU/ref=oss_product
上の商品を買ったのですが、あまり冷却の効果がなかったので、
HDDケースとして使いたいなと思っています。
SATAのケーブルは下を使おうと思います。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000QUCU8O/ref=ord_cart_shr?ie=UTF8&m=AN1VRQENFRJN5
電源を迷っているのですが、PCケースから出すのはちょっといやです。
AC100VからSATAに変換する電源ケーブルはありますでしょうか?

Aベストアンサー

AC100V→DC5V/12V変換ですから、
電源ケーブルってわけにはいかないと思います。
ACアダプタになるのではないでしょうか。
こんなのでしょうか。
「センチュリー 直刺しAC(CDIS-AC)」(\2000くらい?)
http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-kit/ac-1/dis-ac.html

ところで、「あまり冷却の効果がなかった」とは
「この箱が熱い」っていうことでしょうか。
もしかして「冷却」の意味に勘違いがあったりしませんか。
ご理解されておられたら余計なお世話でごめんなさい。

「冷却」は「発熱の抑制」(熱を出さない)ではなく
「放熱の促進」(どう効率的に熱を逃がすか)ですよね。
この箱に入れてもHDDの発熱量は減らないですよね。
HDDの発熱を体積の大きい箱に伝導して、
箱を羽根(フィン)状にして表面積を増やして
空中への熱の放散を促進し、
HDD自体(内部)の温度を下げるものですね。
この箱自体はそれなりに熱くなります。
箱に熱が伝わった分、内部温度が下がっているはず。

QPC用電源アダプタと電流制限抵抗だけの充電器は?

持っているACアダプタの定格は15V3A、
充電しようとしているシールド鉛バッテリーの定格は12V2.3Aです。(バイク用)
シールド鉛バッテリーの横には「0.3Aで10時間充電する」と書かれています。

試しにACアダプタの+側(無負荷で16V)に整流ダイオード2ヶを直列接続して、その先に100Ωの抵抗を入れて閉回路とし、ダイオードの電圧降下を利用した結果、100Ω抵抗両端の電圧は約14.2Vになりました。
あとは抵抗を使って電流制限することになると思いますが、0.24A制限の電流制限抵抗を入れるとすると、

私の計算ですが、電源電圧14.2V
電流制限抵抗56.8オーム
バッテリー充電開始時の内部抵抗3オーム(想定) とします。
この直列抵抗で分圧すると
14.2×(56.8/(56.8+3))=13.49V(電流制限抵抗)
14.2×(3/(56.8+3))=0.71V(バッテリにかかる電圧)

充電開始時流れる電流は
13.49/56.8≒0.24A(電流制限抵抗にもバッテリにも同電流)

抵抗の耐電力はW=I×I×Rから
0.24×0.24×56.8=3.20W

バッテリー充電経過後の内部抵抗0.1オーム(想定) とします。
この直列抵抗で分圧すると
14.2×(56.8/(56.8+0.1))=14.18V(電流制限抵抗)
14.2×(0.1/(56.8+0.1))=0.02V(バッテリにかかる電圧)

充電経過後流れる電流は
14.18/56.8≒0.25A(電流制限抵抗にもバッテリにも同電流)

抵抗の耐電力はW=I×I×Rから
0.25×0.25×56.8=3.54W

という計算をしました。電流制限抵抗の電圧降下が大きくなるので、充電開始時の残りの0.71Vや充電経過後の0.02Vのバッテリにかかる電圧ではとても充電できません。

(V-Vf)/(流す電流)=制限抵抗値 と言う計算はLEDの計算で良く使いますが、
LEDの抵抗値が数Ω~数十Ωある場合に有効であり、バッテリのように内部抵抗が小数点以下
の場合などには使えないのではないでしょうか。

どこかで考え方を錯覚しているのでしょうか?

ネットを検索していると、PC用電源アダプタと電流制限抵抗だけで充電されている方がいらっしゃるようです。

電流は制限出来ても、充電電圧を確認されているのか、私の計算だとバッテリーには充電できる電圧はかかっていないはず。

でも充電できている・・・・・・??
どういう理屈なんでしょう?

ここが分かりません。

持っているACアダプタの定格は15V3A、
充電しようとしているシールド鉛バッテリーの定格は12V2.3Aです。(バイク用)
シールド鉛バッテリーの横には「0.3Aで10時間充電する」と書かれています。

試しにACアダプタの+側(無負荷で16V)に整流ダイオード2ヶを直列接続して、その先に100Ωの抵抗を入れて閉回路とし、ダイオードの電圧降下を利用した結果、100Ω抵抗両端の電圧は約14.2Vになりました。
あとは抵抗を使って電流制限することになると思いますが、0.24A制限の電流制限...続きを読む

Aベストアンサー

>2本直列でOKということでよろしいのでしょうか?

いいんじゃない。ダイオードの電圧降下は状況によって一定ではないですけど。

>充電電流を0.3A以下としたい場合、電流制限抵抗はどういう計算でいくらの抵抗になるのでしょうか?

抵抗の両端にかかる最大の電圧と流したい最大の電流で抵抗値を求めます。
バッテリーの端子電圧が最も低い時が抵抗両端の電圧が最も高くなるでしょう。

>その時に、電流制限抵抗による電圧降下でバッテリ側の充電電圧が不十分になると言う事はないですか?

「電流制限抵抗による電圧降下で」よりも
バッテリーに与える電圧・電流が影響するのは言わずもがな、です。
しかし、
電圧・電流を能動回路で積極的に制御する、という方式はとらない方針でしたよねたしか、
固定抵抗器だけでは制御も何もありません。
充電が進み端子電圧が変化すれば充電電流も変化します。
計算式だけでいつ充電が完了するかを求めるのはまず無理です。

充電状況を確認する為に電流と端子電圧くらいは人間の目で10分程度ごとに確認し、
電流が少なくなりすぎたら(充電に時間がかかってしまうので)抵抗を交換(または追加)し
電流を増やすとか、
端子電圧が13.8Vに達したら充電完了と判断して給電をやめる、
くらいの「制御」は人力ででも行うのが、
事故防止の点でも所要時間の点でもいいと思います。

>2本直列でOKということでよろしいのでしょうか?

いいんじゃない。ダイオードの電圧降下は状況によって一定ではないですけど。

>充電電流を0.3A以下としたい場合、電流制限抵抗はどういう計算でいくらの抵抗になるのでしょうか?

抵抗の両端にかかる最大の電圧と流したい最大の電流で抵抗値を求めます。
バッテリーの端子電圧が最も低い時が抵抗両端の電圧が最も高くなるでしょう。

>その時に、電流制限抵抗による電圧降下でバッテリ側の充電電圧が不十分になると言う事はないですか?

「電流制限...続きを読む

Qhttp://www2.acer.co.jp/products/des

http://www2.acer.co.jp/products/desktop/asm5201/spec2.html

このデスクトップを使っていて、メモリを増設したいと思っているんですが、DIMMならなんでも使えるっちゃ使えるんですかね?

またDDR SDRAMとかDDR2 SDRAMとかってなんですか?
ちがいがよくわからないです。

Aベストアンサー

メモリー規格一覧
http://www.iodata.jp/promo/memory/base/pattern.htm
規格が沢山あって、違う種類は使えません。
そのPCだとデスクトップ用のDDR2 SDRAMになります。

Qオーディオ増幅の電源回路について

通常、電源回路には大容量の電解コンデンサーで平滑回路を組み込みますが、
電源にアルカリマンガン電池を使う場合、コンデンサーで平滑する必要があるか教えてください。
オーディオのみの増幅回路になります。

Aベストアンサー

>電池ボックスからの配線は数センチになります。
>処理する周波数帯域は音声のみです。

この条件で、全く問題ないと判断されます。(コンデンサ不要)
なお、回路内の個々のOPアンプやトランジスタの電源回路の処置については、ANo.3さんのご回答(最後の4行)をしっかり守るようにしてください。

QACアダプタの電圧・電流の心配

NEC SmartVison Pro 2 for USB(PK-VS/AG20U)でACアダプタを紛失していたのですが、中古ショップで買ってきました。
NEC SmartVisonのほうは
「INPUT AC 100V 、50/60Hz 、20VA OUTPUT DC 9V 、1600mA」と記載していたのですが、
私が買ってきたのは
日本ビクターの AA-R907Yで
電圧・電流は
「入力 AC100V 50/60Hz 8.5VA
出力 DC 9V 500mA」
とすごく電流が低いです。
1600mA必要な機械で、500mAは動くのでしょうか?

一回つないで電源を入れたのですが、ACアダプタが結構のノートパソコンのACアダプタみたいに暑いです。
電源はONになりましたが、怖くてパソコンにはつないでいません。

このまま使い続けても大丈夫でしょうか?
電気に詳しい方々ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お買い求めのADPは容量が不足しています。
20VA------8.5VA  電力容量が50%以下
1600mA----500mA   同上
で電圧は出力9Vと問題無いですが
此のままお使いになるのは危険ですし、ただちに中止して下さい。
容量が大きい分には何らの問題も有りませんので、慎重に探して下さい

尚 極性にはくれぐれも注意して下さい
   センター マイナス のタイプと プラス が有りますので
   注意して下さい、-------此方の問題は間違えると 即 接続し
   た装置が壊れます。

QLEDをロジックICに直結(電流制限抵抗なし)

AVRマイコン活用ブックという本では、電流制限抵抗を使わずにLEDをロジックICなどに直結しています。このような使い方をしても大丈夫なのでしょうか。また、大丈夫だとするとどのような仕組みでLEDやICの定格が守られるのでしょうか。
これまで読んだ本には、必ず電流制限抵抗を付けるように書いてあったので混乱しています。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

それについては,著者のブログの
http://d.hatena.ne.jp/nicotakuya/
ここに書いてあります.
http://d.hatena.ne.jp/nicotakuya/20080716
ここの中段「回路の安全性について」もどうぞ
http://nicotak.com/avr/develop/inside.html

要するに,壊れないからOKとゆうことです.
回路設計では,要求信頼度のレベルはどの程度なのかとゆうことが重要です.
この設計の信頼性は低レベルでおもちゃ並ですね.
実績で半年以上保っているからOKでしょう.
高信頼性設計では,チャンとしたLEDドライバを使用して,電流制限する必要があります.

QHP Notebook nx5000 DVD+Rモデル (CM310, 256MB, 14.1"TFT, 無線LAN802.11b, DVD+R/RW)

アマゾンでエレクトロニクスのノートPC、HP Notebook nx5000 DVD+Rモデル (CM310, 256MB, 14.1"TFT, 無線LAN802.11b, DVD+R/RW) 99800円を買いました。
そこでDVDの書きこみについてなんですが、そこらで売ってる安いDVDメディアで書きこみしようとしたらメディアが認識されません。このメディアに別のPCで書きこみをした物は読み取れます。書きこみソフトは、B’S GOLD7,他いろいろ試したけど全部ダメでした。
書きこみをするにはDVD+の専用のメディア(そんなんあるの?)じゃないとダメなんですか??

Aベストアンサー

DVD+と-は別規格です。家電店などではDVDレコーダー用の-メディアしかないことがあります。+メディアは大手のパソコンショップならどこでも手に入ると思います。詳細はDVD、規格等で調べてみてください。

Q電源回路について

前回、似たような質問をしましたが、改めて、電源回路について教えてください。 アンプの製作していく上で電源回路からの出力は、電圧が+15V,電流5A前後ぐらい必要になりました。しかし、電流がこんなに高い回路の設計方法が分かりません。はじめはレギュレータを使うつもりであったのですが、レギュレータこんなに高い電流を出力できるものがありません。
分かる方、教えていただけませんか。できれば、回路図などもほしいです。

Aベストアンサー

>今回使用するスピーカーのインピーダンスは8Ωなのですが、この場合、電圧電流は少ないのでしょうか?
少ないことはありません。8Ωは、適当と思います。
アンプの最大出力は、出力段の電源電圧とトランジスタに流せる最大電流で決まります。
そこで、詳しい中身や出力が知りえませんから、概算してみたわけです。
15V÷5A=3Ω というわけです。これより低いスピーカーのインピーダンスではまずいです。
スピーカーのインピーダンスと比較してアンプのインピーダンスが低いほうがダンピングが良くなり締まった音になります。
スピーカのインピーダンスが低い方がアンプの最大出力は大きくできますが、電源トランスの巻線抵抗によって、大電流を流すと電圧が降下するので、スピーカのインピーダンスと最大出力の関係は、アンプの設計で変わります。大きな電源トランスを使用すれば、電圧降下が少なく安定していますが、コストが高くなります。
その意味で電源を安定化して出力側から見たインピーダンスを下げることが考えられるのですが、電解コンデンサを小さくできるメリットはありますが、安定化のフィードバック制御の応答速度や安定性が音楽などの細やかな波形の変化に必ずしも追随できないことも無いとは言えず、私としては非安定化電源の単純さを選びます。

ちなみにスピーカーのインピーダンスは、直流抵抗ではないので、周波数により(波形により)めちゃくちゃ変化します。一般に最小のインピーダンスを表示すると思いますが、そうでないものもあるかもしれません。

>今回使用するスピーカーのインピーダンスは8Ωなのですが、この場合、電圧電流は少ないのでしょうか?
少ないことはありません。8Ωは、適当と思います。
アンプの最大出力は、出力段の電源電圧とトランジスタに流せる最大電流で決まります。
そこで、詳しい中身や出力が知りえませんから、概算してみたわけです。
15V÷5A=3Ω というわけです。これより低いスピーカーのインピーダンスではまずいです。
スピーカーのインピーダンスと比較してアンプのインピーダンスが低いほうがダンピングが良くなり締まっ...続きを読む

QCPUの電圧:1.5Vと1.6Vの違い

自作挑戦の前の勉強中のものです。
AthlonXPを使用しての自作を行いたいのですが
以下の件で質問です。

「AthlonXPにはbartonとThoroughbredのコアがあり、
Thoroughbredコアの1.5Vは苺皿といわれオーバークロックに適している?」

と聞いたことがあります。

もちろん初心者なのでオーバークロックをしないで
Bartonの1.6Vを購入したほうがいいかもしれませんが。。

なぜなぜ、電圧が1.5Vであればオーバークロック
しやすいのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

CPUの動作には電気が必要で、それには電圧がかかっています。
詳しい説明は出来ませんが、電圧は低いと発熱が抑えられますが動作は難しくなります。
つまり、おなじ構造で、より低電圧で動作するCPUは動作に余裕があるということです。
そのため、1.6Vに電圧を上げたときにも過剰発熱せずにオーバークロック出来るというわけです。


人気Q&Aランキング