「教えて!ピックアップ」リリース!

12Vのモーターの回転数を半減したいと考えています。(素人です)


12V3Wの直流モータがあります。
そのまま12Vで使うと回転が速すぎるので、半分くらいまで落とせればと考えています。
簡単なのは、途中に抵抗を入れることだと思いますが、論理上何オームの抵抗を入れれば
回転数が半減しますか?(電圧が下がっても、モーターは回転し続けると仮定して)

12V3Wは、250mAで計算上48オームなので、48オームの抵抗を入れれば半減するのでしょうか?
モーターはコイルを巻いて作っているものなので、何かインダクタンス?みたいな影響があるのかなぁ
と思い、質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

直流モータは回転の開始時に、定格電流の3~5倍以上の起動電流が流れます。


大型のモータは100倍以上の起動電流が短時間に流れるものが普通です。

>モーターはコイルを巻いて作っているものなので、何かインダクタンス?みたいな影響があるのかなぁ・・・
回転し始めると、逆起電力の電圧が発生して流入電流が減少するのです。
テスターなどお持ちであれば、モータの内部抵抗を測定してみてください。
多分、5~10Ω程度と予想されます。
10Ωと仮定すると、12V印加時に1.2Aの起動電流が流れますので最大電流は余裕のあるDC電源を使用してください。
ヒューズも2~3A程度の物か、1A程度のスローブロー(遅断ヒューズ)を考慮ください。(DC電源に電流保護回路がある場合は不要です。)

>12V3Wは、250mAで計算上48オームなので、48オームの抵抗を入れれば半減するのでしょうか?
半減しません。
48Ω抵抗の抵抗を入れると、回転の起動をしないか、かなり低速回転になります。
多分8V~10V程度の電圧印加か、5~10Ω程度の抵抗で低速になるのでは? と推定されます。

PWM方式で直流モータの回転速度を制御する方法もありますが、高度な方法ですので、下記のDC電源の利用も考えられます。
電源キット
http://akizukidenshi.com/catalog/c/cdengen1/
 
    • good
    • 1

こんにちわ。

モータの回転数はモータに印加される電圧に比例します。モータの負荷
が一定であれば、電圧を変えても電流は殆ど変わらずに回転数だけ変化します。

モータにシリーズに抵抗を入れる方法はお勧めできません。抵抗を入れるとモータの垂下
特性が立ってきてしまい、負荷の変動に対して回転数の変動が大きくなって回転が不安定
になってしまいます。モータの垂下特性とは添付の図に示す回転数対トルク特性をいいます。
図ではモータにかかる電圧VMを一定にした場合の回転数特性がトルクが増大するにつれて
下がってゆく特性を示していますが、これを垂下特性といってます。抵抗をシリーズに
挿入すると図で点線で示したように特性の傾きが立ってきます。また、同時に回転数が
ゼロになる起動トルクも減少してしまいます。

モータにシリーズに抵抗を挿入すると;

 (1) 起動トルクは小さくなって
 (2) 負荷トルク変動に対して回転数の変動も大きくなり不安定になる

抵抗の挿入で回転数は調節できますが上記のような2つのデメリットがあります。

なお、電圧を変えた場合の特性は図で青い線で表した特性になります。電圧を変えると
平行移動の関係になります。
「12Vのモーターの回転数を半減したいと考」の回答画像4
    • good
    • 1

負荷が軽いのであればDC-DCコンバータ(1A程度以上が必要)で電圧を落とせば回転数を落とすことは可能です。


電圧は正確にはわからないので電圧可変の物を使ってください。
負荷が重いと規定電流以上流れてモータが焼けますから0.3A程度のヒューズを入れた方が良いでしょう。
    • good
    • 1

抵抗で落としては不安定になるだけです


プーリーかギヤで落とすかモーターを変えましょう

電圧が半分になれば回転数が半分になるというものではありません。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング