会員登録で5000円分が当たります

昨日肩を脱臼しました。
その日のうちに病院にいきレントゲンをとってもらった結果、骨には異常ありませんでした。
シップと薬をもらい、現在はそれで対応しています。

しかし痛みが前日よりあります。

現在は野球をやっており、来週には練習試合が、一ヵ月後にはリーグ戦が控えております。
練習はしばらく控えたほうがいいですかね?
ちなみに学生です。

アバウトですが、これからのケア方法、リハビリ方法などを教えてください。

A 回答 (3件)

ゴメン、遅くなりました。

No.1です。

とりあえず、利き腕じゃなくて良かったね ^-^

ボール投げられないことは避けられる。

だけど、セカンドかぁ~。ゴロやフライは危ない気がします。

投げる腕じゃないから、割と鎧で固めてもダイジョウブじゃないかな?

筋トレができるようになると、やっておいてもいいと思いますよ。

 #投げる腕にはね、いろいろとあるので・・・。

左打ち σ(・・*)と一緒だ。痛みが無い様だったら軽く振れるかも知れない。

もちろん気をつけながらね。

セカンドだから、送球の練習かねて、バッティングピッチャーでも

軽くやれるといいかもしれない。

もちろん、肩と、医者と相談だけど。

σ(・・*)も好く使うんだけど、サポーターとかでも、安くていいのありますから、

普通の生活には困らないし、極端なことをしなかったらダイジョウブだと思うよ。


ゆっくりね、軽い運動から徐々にね。

骨折ではないんだよね? 癖になる前に、鎧で固める♪

利き腕じゃないのが幸いしてると思います ^-^

いや、不幸中の幸いだよ。


中長期的に見ると、筋肉を付けて固める! と同時に

稼動範囲が狭くなっちゃいけないから、ゆっくり広げていく~~~。

すぐにゴロ取ったりというようなことは難しいだろうから、

 #痛くなくても、結構負担になっているんですよ><

サポーターの安いのでいいから、常用しておいて、

左手だから と軽く考えるのも危ないし、ゆっくりだね~~。


リーグ戦は今回で終わり? そうでなければ

今回は見送って、じっくり治療して、筋トレやれればやって、

バッティングピッチャーでもやりながら、治す事を考えた方がいいと思う。


将来もあるからね^^; σ(・・*)なんて、38だけどまだ投げるからね^^;

 #胃潰瘍とかあるんだけどね^^;

慌てない焦らない! だと思いますよ。


連携のイメージトレーニングなんかもできるし、いいポジションだね。

 #σ(・・*)投げてたから^^ 一人じゃ何もね><
 #外野で球拾いだけ^^;

お大事になさってください。

不幸中の幸いを、何かに感謝しておいて損はないかもね ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

お医者さんにバッティングやっていいかどうかだけ聞いて、

代打で出られるかもしれないよ。 

打ち方にもよるけど、左肩に負担がかからない振り方もあると思うよ~。

 #右で引っ張る打ち方だけどね。プロ選手う~ん、今ちょっと思いつかないけど
 #プル(引っ張り専門+センター返し)で内角を前で打つ人・・・。
 #今みんな呼び込むから。
    • good
    • 1

脱臼は癖になります。


特に、肩は癖になりやすく、転んで手をついただけでも、再発します。

一ヶ月は練習は無理だと思いますよ。

その後も、筋トレなどをして、
脱臼しにくいようにしてください。
    • good
    • 1

こんばんは。



いくらなんでもアバウトすぎるよ ^^;

ポジション、どっちの肩(利き腕か反対か)、くらいはないと

書きようがないじゃない><

ピッチャーなら、当然投げるのは控えなきゃいけない。

σ(・・*)も 「ルーズショルダー」(脱臼癖)あるけど(利き腕に)、

ピッチャーやるよ。投球フォームを一から組み立てたから。

そういう作業になるでしょうね、リハビリというのなら。


内外野手なら、ボールは投げないでも、できる練習はあるね。

守備はそんなに影響ないと思うけど、痛いのなら辞めておいたほうが無難だと思う。
 #もちろん、送球はしないこと!

打撃は控えたほうがいいと思うよ。結構肩に負担かかっていますからね。


どっちにしろ、痛みがあるようなら、ないうちは練習(できる範囲で)

利き腕ならボールは投げちゃダメ!

痛くなったら、すぐにやめて、冷やす。

脱臼は厄介だよ。 好く筋肉のよろいで といわれるけど、

あんまり意味はないかも知れない。 脱臼にもいろいろとあるんですよ。

肩鎖間接とか、肩のみとか。 σ(・・*)は肩のみ。


あんまりにもアバウトだからアバウトで申し訳ないけど、

最終判断は、医者! これじゃワカリマセン。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

この回答への補足

利き腕と逆のほうです。ちなみに右投げ左打ちです。ポジションはセカンドです。

補足日時:2011/09/09 17:10
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脱臼したあと痛みが消えないのですが...

2週間ほど前に右肩を脱臼しまして、すぐに翌日近くの接骨院に行って治療を受け一時ギブスをして過ごしていました。痛みもひいてきたのでギブスを取り、痛みは残っているもののしばらくすれば完治するだろうと楽観視していたのですが、2週間たった今も痛みは引かず自由に肩を回すこともできません。

これはもう一度病院にいって治療を受けるべきなのでしょうか?それとも放っておけば自然に治るのでしょうか?

また治療を受けるとしたらやはり接骨院に行くのがよいのでしょうか?それとも総合病院に行くのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 脱臼整復後、通常は完治まで大よそ2,3ヶ月掛かります(もちろん個人差はありますが・・・)
 先ずは脱臼について知る必要がありますね。すでにご存知かもしれませんが関節包という袋から上腕骨が逸脱してしまう事が肩関節脱臼です。整復したとの事ですが無理やり関節包から逸脱するのでたとえ整復して骨が元通りの場所に収まっても壊れた袋や関節を覆っている靭帯の修復に時間が掛かります。これは皮下出血を伴う捻挫と同じものとお考え下さい。
 足首の酷い捻挫を起こしても治癒までには2ヶ月位は掛かります。固定を外して歩けるようになるまでに少なくとも2週間は掛かります。走ったり背伸びをしたり回したり出来るまでには約1ヶ月掛かります。運動をしている方は競技に戻って受傷前と同じ位のレベルになるまでに2,3ヶ月掛かります。
 肩関節の場合、足首と違って可動方向が円状なので全てを満たすような動きに戻るまで3ヶ月は要するとお考え下さい(それでも早いほうかも・・・)
 ギプスや固定を外すのは自然脱臼しない状態になっただけで治ったからではありません。これからが大事です。早く動かしたいからといって無理してたくさん動かすと組織が修復されないで関節包や靭帯が緩んだままになってしまい習慣性脱臼を起こし易くなります。焦らず段階を踏んで治療を受ける事が大事です。
 2週間ではやっと治る準備が出来てこれから修復が始まる段階だと思ってください。今は痛みを感じないくらいの使い方で十分です。それ以上はする必要はありませんので無理はしないで下さい。必ず良くなりますよ。
 ついでに自由に回せるようになるまでには2ヶ月は掛かると思ってください。それより早ければ回復力がかなりあるほうだし、それよりも遅くても治りが悪いわけではなく壊れた組織の状態が酷かったからだと思ってください。
 補足が欲しければ遠慮なく書き込んでください。

 脱臼整復後、通常は完治まで大よそ2,3ヶ月掛かります(もちろん個人差はありますが・・・)
 先ずは脱臼について知る必要がありますね。すでにご存知かもしれませんが関節包という袋から上腕骨が逸脱してしまう事が肩関節脱臼です。整復したとの事ですが無理やり関節包から逸脱するのでたとえ整復して骨が元通りの場所に収まっても壊れた袋や関節を覆っている靭帯の修復に時間が掛かります。これは皮下出血を伴う捻挫と同じものとお考え下さい。
 足首の酷い捻挫を起こしても治癒までには2ヶ月位は掛か...続きを読む

Q脱臼した左肩を治す手術にかかる費用と治療期間について

現在、29歳、介護職に就いている男性です。
15年くらい前に左肩を脱臼してしまい、脱臼癖がつてしまい、一年に何度も脱臼してしまいます。

実は運悪く、右肩を昨年外してしまったのですが、その時は三ヶ月かけてきちんとリハビリしたりして、以後、右肩の脱臼は今のところはありません。
それで、整形外科医の先生に、左肩はじん帯がのびきってしまっているので、手術するのが1番、と、お話を受けたことがあります。

今の職場で、勤務中に脱臼することはないと思うのですが、度々、肩を外して苦痛にあえぐのはうんざりと思い、いつかは手術したいとは思うようになりました。

しかし、手術をするには費用もかかりますし、仕事のほうも辞めざる負えません。

ですから、もう少し先の話になるとは思うのですが、手術にかかる費用と仕事ができない期間が大体どれくらいか、ちょっと興味があって質問してみました。

それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

肩関節脱臼の手術では、関節鏡を使った鏡視下手術と大きく切開する直視下手術があります。患者側の要求、患者の状態による適応性、病院の体制などでどちらかの選択になると思いますが、それによっても入院日数や術後の療養期間がかわってくると思います。
(通常関節鏡のほうが体の負担が少ないので、早い復帰が出来るようです。)

術後の固定は3~5週間というところ。関節鏡の場合はそれよりも早い解除の場合もあるようです。
固定中は拘縮という可動域制限も起きてきますし、筋力・筋量の低下も起きてきます(当然固定が短ければその問題も少なくはなりますが)。固定解除後はそれらを取り戻すことからはじまります。

仕事復帰というとどのあたりのことになるかは分かりませんが、デスクワークでしたら(利き腕が使える場合)退院後すぐ、固定していても仕事復帰は可能です。抜糸までは10日前後から2週間程度かかります。
通常鏡視下・直視下では若干の違いが出てくるとは思いますが、大まかに言うと簡単なスポーツ復帰が3ヶ月、ハードなスポーツが6ヶ月と言われています。
看護職ということでたぶん結構使われるのではないかと思いますが、退院後お休みは2週間~1ヶ月ほどはあったほうがいいかと思います。(痛みが伴いしばらく動かすことが出来ないこともありえますので。実際、この辺の現れ方は人によって千差万別なんですが)
もちろんスポーツ並に使われるのでしたら、配置を少しの間変えてもらうとかして、3ヶ月ほど余裕を作ったほうがいいでしょう。

費用はだいたい25~35万円前後といったところでしょうか。(入院日数や病院にもよると思います。金額は大部屋を使った場合で個部屋使用の場合は金額がさらに上がります。)あと高額療養費制度のことも調べておかれるとよいですし、また健康保険などでしたら高額医療費等貸付事業についてもお調べになっておくとよいでしょう。

肩関節脱臼の手術では、関節鏡を使った鏡視下手術と大きく切開する直視下手術があります。患者側の要求、患者の状態による適応性、病院の体制などでどちらかの選択になると思いますが、それによっても入院日数や術後の療養期間がかわってくると思います。
(通常関節鏡のほうが体の負担が少ないので、早い復帰が出来るようです。)

術後の固定は3~5週間というところ。関節鏡の場合はそれよりも早い解除の場合もあるようです。
固定中は拘縮という可動域制限も起きてきますし、筋力・筋量の低下も起きてきま...続きを読む

Q大学の硬式野球部の練習はどんな感じ。

高3の息子が大学でも野球を続けたがっていますが、無名の高校の選手が続けていけるものでしょうか? 息子は投手希望で体は小さいですが、スピードはmax140kmはでるそうです。特に関西学生野球、関西6大学に所属している大学の練習の様子や部の雰囲気をを教えてください.

Aベストアンサー

 私はつい先日まで大学で硬式野球部のマネージャーをしていました。部の雰囲気というものは大学ごとに違うでしょうし、私はご質問にあるような関西の大学ではありませんでしたが、神宮大会には何度か出場している大学なので参考になる面が多少なりともあるのではないかと思いお話させていただきます。
 私の大学では野球部の部員は一般的には募集はしていませんでした。夏に「セレクション」といわれる推薦入試(のようなもの)を行って選抜します。このセレクションには甲子園に出場した経験のある選手など、いわゆる有名校の選手が集まります。もちろん一般入試で入学してきた生徒の中でも、希望すれば入部は可能ですが、その多くはいわゆる有名校ではない、普通の高校で野球を続けてきた学生さんでした。
 練習はセレクションで入った者も、そうでない者も同じ練習メニューをこなします。しかしセレクションで入ってきた生徒のほうが当たり前ですが、力があります。当然早くから試合に出られるのもセレクションで入った選手のほうでした。私はいろんな選手を見てきましたが、一般入試で入学してきた選手であってもレギュラーで活躍する選手はいます。でもその数は多くありません。やめていくのも、セレクションで入ってきた選手は身体を壊してやめていく選手がほとんどでしたが、一般で入ってきた選手は練習についてこられない、あるいは試合への出場機会がないからという理由の人が多かったです。数の話に戻れば、セレクション入学の選手は部活を辞めると大学のほうも辞めなければいけないという事情があるのでそうそう辞められないということもあったかもしれなせん。
 息子さんの希望する大学がどのような状況かは分かりませんが、どの大学であっても無名高の選手が活躍できないということはないと思います。努力次第で全てが何とかなるということばかりではありませんが、本人のやる気さえあればどんどん伸びていけると思います。そのかわり周りの2倍・3倍の努力はいりますよ。有名校で野球をしてきた人は厳しい練習に耐えてきただけあって、強い精神力を持っています。厳しい練習が終わってからでも何時間も居残って練習していた人を何人も見てきました。硬式野球はレベルの合わないものが一緒にプレーをすると試合にならないどころか、怪我をします。自分なりにどういうスタンスで野球を続けていきたいのか良く考えたほうがいいと思います。私の大学にも「野球部」と名のつくものはたくさんありました。和気あいあいと楽しそうにやっている部から、プロ野球選手を輩出した厳しい部まで様々です。硬式野球部をやめた人の中には準硬式野球部で生き生きとプレーしている選手もいました。
 野球の名門校出身でなくてもプロ野球選手になって活躍している人もいるんですから、本人にやる気さえあれば続けられるはずです。ただ、練習ばかりの日々が待っていることは覚悟しなければいけませんね。平日はもちろん、土日も練習。お盆もありません。いろいろな大学相手に練習試合も多いので、遠征が多かったです。生活は少し、プロ野球選手に似ているかもしれませんね。11月頃からオフになって、新年早々練習が始まります。2月(3月)頃にはキャンプに出かけます。私は選手と同じように練習に参加して、遠征にも同行しました。とてもいい経験ができたと感謝しています。masashi88さんの息子さんにも野球を通していろんな経験をして素晴らしい大学生活を送ってもらいたいと思います。

 私はつい先日まで大学で硬式野球部のマネージャーをしていました。部の雰囲気というものは大学ごとに違うでしょうし、私はご質問にあるような関西の大学ではありませんでしたが、神宮大会には何度か出場している大学なので参考になる面が多少なりともあるのではないかと思いお話させていただきます。
 私の大学では野球部の部員は一般的には募集はしていませんでした。夏に「セレクション」といわれる推薦入試(のようなもの)を行って選抜します。このセレクションには甲子園に出場した経験のある選手など、...続きを読む

Q脱臼を原因とする保険金請求について。

 私の娘が昨年の8月と今年の2月に右肩を脱臼しました。
家族傷害保険に加入しているので、それぞれ保険金支払いがありましたが、2回目の請求を行う時、保険会社からクセになっているので、支払いは今回限りである旨通告されました。
 私は毎年12月満了の保険期間1年の掛捨て保険に加入しており、娘が好き好んで肩を脱臼し、痛い思いをする理由などないことから、将来、万が一、同様の事故(右肩脱臼)が発生しても請求できると考えていますが、どうお考えでしょうか。

Aベストアンサー

損保の傷害保険の考え方は突発的な事故による怪我の治療費や入院費などの出費をカバーするというものですので
慢性化してしまっていると補償の対象外になってしまうものがほとんどです
ですがおっしゃっているように好きで痛い思いをする人は
ほとんどいませんしお子さんであればなお更であると思います
後日保険会社に補償内容をご確認される際に今後の対応についてもご相談されてみてはいかがでしょうか
医療費用保険などであれば対応できるかも知れません


人気Q&Aランキング