ちょっと変わったマニアな作品が集結

夫が代表取締役社長で、私は妻ですが取締役で経理、総務、労務を担当している40名程の
会社ですが、管理職は部長課長を置いています。
私は奥さん、というネーミングで呼ばれていますが、
社長が会社では役職名で呼ばせるようにしたいとのことなので
専務になる予定ですが変ではありませんか?
専務とはどういう役割でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 ほかの方もお書きかも知れませんが、ふつう「副社長」とか「専務」と呼ばれている方は「代表取締役」です。

「会長」もそうである場合が多いです。

 代表取締役専務は、社外に向かって「会社を代表する」という点では、社長と同格です。

 質問者さんは「平取締役」のようですが、「専務」と常々呼ばれていると、「代表取締役専務」と誤解されるかもしれません。

 ほかから「代表取締役」として待遇されていて、なにかにハンコを押した場合とか、ハンコを押さないまでも「うん」と同意したような場合、「表見代表」として、会社が責任を負わなければならなくなる場合が出てきます。

 そんなつもりはなかった、などと言っても通らなくなります。

 その覚悟で名乗ったり、呼ばれたりなさってください。


 いっそ、名実ともに、代表取締役専務になられてはいかがでしょう。

 不吉なことを書くようですが、代表取締役専務になられていれば、社長になにかあって意識不明などになっても、堂々と質問者さんが会社を代表して采配を振ること(特に運転資金の借り入れなど)ができます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/14 23:09

大番頭です。



一般的には事業上のあらゆるコントロールを行い、経営執行上の実質的には社長と同等の責任者ですから、当然「金」の決裁権もあるという立場です。


>取締役で経理、総務、労務を担当している・・・・

40名の子供のおっかさんですね、頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/14 23:04

専務取締役ならば「専務」というのは普通です。



本当にそういう肩書きならそうしたらよいと思います。

でも一方で今大企業を中心に肩書きで呼ぶことを辞める動きがあります。
社員同士では誰でも「○○さん」で統一です。
私が以前いた会社でもそうでした。
社長が新入社員を「○○さん」と呼んでいました。

これは社員同士の垣根を低くしようとか、能力と肩書きを分けて処遇するとか、いろいろな目的があります。
貴社も40名規模ならば全員顔見知りでしょうから、「○○さん」でも全く不自然で無いでしょう。
もしあなたがそう呼ばれることに違和感がるのならば、呼称の肩書き廃止も検討されてはいかがでしょうか。
ただしこれはあくまで社内だけで、対外的には肩書きが重要なこともありますので別です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/14 23:06

 


専務でいいと思いますよ
http://www.nfh.or.jp/cm/index.html
「荷物大丈夫か?」篇
でも奥さんが専務してます。
 

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/14 23:08

社長が殿様なら専務は軍師です。

カリスマのある殿様がいて、頭が切れ人望の厚い軍師がいないと国は滅んでしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/14 23:07

専務って取締役社長を補佐役で、会社の全体業務を掌握して居る人なので、変ではないと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/14 23:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかっこいい役職名ってないでしょうか?

現在小さな会社に勤務しています。
鉄工所なのですが、今度、工場内の工場長の下の親方クラスに役職名を、ということになりました。
公私共に自覚を持つことで活性化・成長して欲しいというのが経営者のねらい(ねがい)です。
候補としてあがったのは
作業長、職長、班長、チーフ、キャプテン、リーダーです。
がどれも経営者のお気に召さず...。
いったい何をしてるんだろう?という期待と興味をもってもらえるような呼称がよいそうです。
気持ちはわかるのですが、...なかなか良い案がなく困っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「マイスター」なんかどうでしょう。ドイツ語で職人とか親方を意味する言葉です。
ある技術に精通してる人みたいな感じで良い言葉だとおもいます。

Q何か良い役職名を教えて下さい。

10~20人程度の会社を経営しております40代です。

現在、現場のトップ(工場長や本部長)が定年を迎えます。
先代(私の父で故人)を長年支えて下さった功労者ですが、
年齢とともにモチベーションも行動や言動も低下してきています。
その後も会社には残るのですが、新たに工場長や本部長には、
昇格する次世代の人がいます。

そこで、定年後の人に何か新しい役職を考えているのですが、
良い役職名をアドバイス願います。
ちなみにその方は、バリバリの第一線は無理ですが、
経験も知識も法ですので、実務とアドバイザー的な役割も含めて、
今後も重要な役割をしていただきます。
あくまでも功労者ですので、なるべく閑職でないイメージが希望です。

経験が浅いので、皆様どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>「相談役」って役員しか知らないんですが、役員以外の人の肩書きでもいいでしょうか?
相談役は、社長や会長が引退後になる例が多いかもしれませんが、役員ではありません。従って誰を相談役にするかは会社の考え方一つです。
いずれにしても取締役にしない限りは役員ではありませんから、顧問でも相談役でも問題はありません。
要は本人の体面を維持しながら、後輩を指導させるにはどういう処遇が良いかという判断ですね。
肩書きよりも経営者としてその人にどういう働きを期待するかを良く話し合った方が良いと思いますが。

参事とか理事と言うのは会社によっては現役の社員にもつく呼称です。
また組織によっては役員を理事と言う場合もあります。農協などはそうですね。
従ってこの例では適当ではないと思います。

Q世の中にある役職名(肩書き)を教えてください

新事業立ち上げ業務の一環で
役職名を考えることになりました。
そこで、他社の事例を集めようと思ったのですがなかなか見つからず…。
主任・係長・課長といった一般的なもの以外で世の中にどのような役職名があるのか教えて頂けないでしょうか。

また、それ以外にも「こういう役職名も面白いんじゃないか(江戸時代風に社長=将軍、とか出世魚にたとえるとか)」というアイディアがあればお教えください。

宜しく願します。

Aベストアンサー

私の会社の場合には・・・
社長
専務
常務
取締役
部長
次長
課長
係長
主任
グループ長
各役職に補佐など付いたりもします。

あと本社、支社など分かれてるので結構、いろんな役職を付けてます。例えば・・・

支社長→マスター
営業関係→お客様大切係り
などです。
また事務員さんにも硬い役職名など付けず
「姫」なんて付けてますよ。

Q偉そうな偉くなさそうな、役職名・・・

自分に役職が付くと、何となく偉くなったような気がするものですが、人から見たらそうでもないかもしれません。
それに、世の中にはいろいろな役職が溢れかえっているので、どれが偉いのか偉くないのか、分からないことも多いです。

皆さんが、「偉そうな偉くなさそうな」と感じる微妙な役職というと、どんなものがありますか?

実体験はもちろんですが、こんな役職名があると微妙かもという想像(創造)でも結構です。
例えば、「全部戸締役」とか・・・ちょっと無理か(汗)。

では宜しくお願いします。

Aベストアンサー

・以前取引先の係長さんが、昇進して「課長待遇」になりました。
個人的に課長待遇は、役職ではないと思いましたが 名刺に書か
れていたから その会社では役職のようでした。

・あと「次長」ですね ある会社で次長は、係長の下の役職で
社員に初めて付く役職です。
私が、勤めていた会社では 部長の下でした。
次長は、偉いと思っていましたが そこの会社ではあまり偉くない
役職でした。

Q小さな会社の部署的な概念

会社は10人規模の製造業ですが、部署や組織図など基本的に設計してません。

会社もたとえば、事務や設計、製造などに仕事を分けることができますが、担当に任せている形態です。

まず、最終責任についてですが、大きな会社に相当する部長的なものも設計し、部分的に権限移譲すべきなのか、社長がすべてを統括し一人で背負ってしまうものなのかどちらでしょうか。
もしくは右腕を存在させて2人で共同作業するのがいいのでしょうか。それとも社長一人ですべてまかなうのがいいのでしょうか。

たとえば、私は親族で文系なのでずっと技術系の会社でさらに技術系と製造の人たちでほぼ全員構成されていてとは違う知識など持っています。やはり相応の仕事をすべきなのでしょうか。

仕事を担当とはしているものの、機能による整理してなくて部署的な概念も存在せず、まったく違う仕事に対しても境をこえてもいいと考える人がいます。そもそも担当に対して、浸食しているためだめだとは思いますが、一様伺います。やはり仕事を整理して指揮系統を仮にも設定して、それを順守してもらったほうがいいのでしょうか。

規模としては大会社の一つの単位で、しかし小規模の会社として機能はもっているということになります。技術系の会社であったため経営学などの感覚もなく、組織について悪く言えばアナーキーになってしまう危険性が存在している状態です。一人町工場の概念の延長くらいでしかありません。機能別割り振りで機能を追求するのでなく、できると思っている人がある仕事を思いついて自分の仕事の範囲としている感じです。悪く言えば、整理されず自己主張によって決まっているともいえますが。

会社は10人規模の製造業ですが、部署や組織図など基本的に設計してません。

会社もたとえば、事務や設計、製造などに仕事を分けることができますが、担当に任せている形態です。

まず、最終責任についてですが、大きな会社に相当する部長的なものも設計し、部分的に権限移譲すべきなのか、社長がすべてを統括し一人で背負ってしまうものなのかどちらでしょうか。
もしくは右腕を存在させて2人で共同作業するのがいいのでしょうか。それとも社長一人ですべてまかなうのがいいのでしょうか。

たとえば、私は親...続きを読む

Aベストアンサー

 私は仕事がら、たくさんの企業(とりわけ中小企業)の審査(組織体制、仕事をする仕組み、責任と権限など)を審査し、コンサルティングもしてきました(マネジメントシステムがきちんと出来ているかどうかの審査です)。10人くらいの会社(製造業も含む)も非常にたくさんあります。

 その経験から言うと、小さな会社では部署割をし、それぞれの役割と機能も定め、組織体制を作ってそこに従業員を配置しても、「自分の仕事はこれ、他の部署の仕事も掛け持ちでやるとそこを侵食し、越権行為」なんて言っていると、その会社は潰れます。人数が限られている分だけ、仕事がひっ迫しているところはみんなが手分けして手伝い、ときには別の部署の主担当者にもなって、いろんな仕事がこなせないと中小会社は動かなくなります。

 ですが大事なことは、部署割をしたら、各部署の役割・機能・責任を定め、そこで仕事をするときのルール(手順・基準、その他の決めごと)と責任者も決めなければなりません。
 仮に、Aさんの所属を設計部としたら、仕事の繁閑の状況をみてAさんは製造部の仕事をしても構わないのですが、このときは製造部の役割・機能を果たし、製造部のルール(手順・基準、その他の決めごと)に従い、そのときの上司(責任者)は製造部長となるわけです。製造部長は、Aさんの仕事を指揮し、その責任をもたなければなりません。ここのところを明瞭に峻別して仕事を掛け持ちしないといけないわけです。

 10人くらいの小さな会社では、社長がすべてを統括し一人で取り仕切っている場合もあります。このときの社長はただ偉いだけの社長ではダメで、すべての部署の仕事について精通し、そこの専門知識・技術・経験をもっていないといけません。ハンコを押すだけの「お飾り」の社長ではダメなんです(そのうちに問題を起こします)。

 仕事をみんなで掛け持ちしたり社長がすべてを取り仕切るのは、小さな会社で社長を含む関係者の目が行き届くからこそ、出来ることです。ですが、会社が成長し、仕事が増え、仕事の内容もより専門的に分化し、従業員も増えると、これでは管理しきれなくなり、限界に来ます。言い換えればある規模以上になると、それではシステマチックに仕事ができなくなり、管理がお粗末になり、会社はそれ以上成長できなくなります。
 仕事で得た知見やノウハウも担当従業員個人のものに終わってしまい、会社の情報資産として蓄積・継承されず、ノウハウ共有も出来なくなります。こういうことでも会社は成長できないわけです。
 従業員が30人くらい(あくまでも目安です)になってくると、各部署の役割・機能、組織体制、責任と権限をいっそう明確にし、ルールや手順も定めて周知徹底し、システマチックに仕事が(役割分担して)できるようにして、手が空いた従業員はどの仕事でも掛け持ちする、ということは徐々に止めないといけません。

 私は仕事がら、たくさんの企業(とりわけ中小企業)の審査(組織体制、仕事をする仕組み、責任と権限など)を審査し、コンサルティングもしてきました(マネジメントシステムがきちんと出来ているかどうかの審査です)。10人くらいの会社(製造業も含む)も非常にたくさんあります。

 その経験から言うと、小さな会社では部署割をし、それぞれの役割と機能も定め、組織体制を作ってそこに従業員を配置しても、「自分の仕事はこれ、他の部署の仕事も掛け持ちでやるとそこを侵食し、越権行為」なんて言ってい...続きを読む

Q役職、肩書きでめづらしいもの

自分の会社やいただいた名刺等で、えっ?って思うような
役職や肩書きがあれば教えてください。
できれば業種もお願いします。

Aベストアンサー

今では珍しくないと思いますが、10年ほど前に、食品問屋営業マンの名刺にソムリエ(ワインのソムリエの資格を持っている)と記載されていたのが印象的でした。今は食材のソムリエも登場していますね。

Q小さな会社の事務全般の社員。 名刺の肩書きは

事務員はひとりの小さな会社で、総務経理人事他事務一般をすべてしている社員の場合、名刺はどのようにされているでしょうか。総務部、経理部などいくつも作るか、ひとまとめでよい表現、肩書きがあればそうしたいのですが良いものが決まりません。 実際は組織表などはなく正式に○○部というのも決まってなく、他社ではどうなのか、と思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 正式に○○部というのも決まってなく、

では、営業部門?あるいは製造、制作部門?の方たちはどういう名刺にしていますか?
それによると思います。
たとえば、営業の方が、「営業担当」という名刺にしていれば「総務担当」とかになりますね。(総務担当が経理・人事を兼ねたってぜんぜんおかしくないですよ)

「部」が無いのに「○○部」なんてするのは、ちとまずいでしょう。

Q平社員の場合の役職名は?

ある入会申込書へ記入しているところ、勤務先、役職名について尋ねられているところがあります。勤務先は問題なく記入できますが、役職名のところで止まってしまいました。私は一般社員、平社員ですので役職名がありません。会社の組織図を見れば主任の下の「スタッフ」と言う立場です。この場合、役職名は空欄?それとも一般社員?

Aベストアンサー

一般社員の場合は役職がないわけですから、空欄でもいいと思います。また空欄ではちょっと・・・と思うようであれば、役職者ではないという意味で「一般社員」とか「○○課員」とか書くのも方法だと思います。

Q名刺の肩書きについて教えてください。

名刺の肩書きについて教えてください。
このたび、会社を引き継ぐ事になったんですが、現社長が肩書きについて難色を示して困っています。
私   (現)取締役専務   → (新)代表取締役社長
現社長(現)代表取締役社長 → (新)取締役会長
でも、現場で働く職人の現社長は”会長”はいやらしいのです。
「会長はいや、工事部長がいい。でも、取引先には会長でいく」だそうです。理由は「現場では、会長は重すぎる。でも、お付き合いは会長の方が軽く見られなくていい」だそうです。
私としては、取締役会長か取締役工事部長でいいと思いますが・・・
もう、名刺の発注期限が迫っているため、何とかしたいと考えています。どなたか、いい肩書きの書き方を教えてください。
 

Aベストアンサー

役職の2行書きでは以下かでしょうか?

取締役会長
工事部長

代表取締役会長
工事部長

会長
工事部長

ちなみに私は
取 締 役
総務部長

執行役員
総務部長

の二社の名刺を利用しています。
会長が兼務するのはあまり聞きませんが・・・

名刺は取締役会長などで、社内での呼び名は工事部長でも良いと思います。

Q名刺の肩書きについて

小さな会社で働いております。先月から営業課と製造課と設計課という、3つの課の課長になりました。課長といっても自分一人の課もありますが。そのため、名刺を作るのですが、どのような肩書きで作成するのがよいでしょか?
例えば、
営業課・製造課・設計課
課長  山田 ○○

このうようなのがいいのでしょうか?しかし、上記のような名刺は、見たことがないので心配です。ご意見おねがいします。

Aベストアンサー

一枚の名刺に3つの課を入れてしまうと、小さな会社であることがばれてしまいます。

そこで、部が同じなら部名までにして(あるいは、社名のみ)、

 ○○会社 (○○部)

 課長 山田 ○○

あるいは、3種類の名刺を作り、渡す相手によって使い分けるかでしょう。
 


人気Q&Aランキング