「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

腕の一部の名称なのですが、肘がありあすよね。肘の反対側、腕を曲げると見えなくなる部分はなんといいますか? 肘が外側だとすると、その内側にあたるところです。

A 回答 (2件)

肘の反対側は、「肘窩(ちゅうか)」と呼ぶそうです。



ちなみに、足の方。
膝の反対側は、「膝窩(ひかがみ)」と呼ばれるそうです。
(膕(ひかがみ)とも書く)

どちらも耳慣れない言葉ですが、「広辞苑(第六版)」には、ちゃんと載ってました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。肘窩ですね。初めて聞きました。今まで使ったことも、聞いたこともありませんでした。
日常語で、もっとわかりやすいのはないのでしょうか? ありませんよね。

お礼日時:2011/09/13 18:24

[No.1お礼]へのコメント、



》 日常語で、もっとわかりやすいのはないのでしょうか?

「肘の内側」で充分かと。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腕の手首から肘にかけての名称は何ですか?

名詞が見あたらないので教えて下さい。

足だとモモとスネがあり、
その間にヒザがあります。

腕だと二の腕があり肘があって…
手首と肘を繋ぐ部分があるんですが、
その部分はなんと呼べばいいんでしょうか?

二の腕は肘から肩の部分のようです。
腕は手首から肩の部分のようです。
では、手首から肘は、いったい何なんでしょう?

手首から肘にかけての上向きの部分に、
毛が生えているのを、
○○の毛が濃い…というふうに、
文章表現したいのですが、
どういう風に表現したらいいでしょうか。

"腕"だと、二の腕も含まれてしまう可能性があるし、
何かうまい言葉はありませんか?

手の甲から肘にかけて毛が濃い…
だと長ったらしいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 下膊。又は前膊です。前腕とも云います

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%b2%bc%e7%ae&dtype=0&stype=1&dname=0na
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%c1%b0%cf%d3&dtype=0&stype=1&dname=0na


人気Q&Aランキング