ベンジャミンを屋外に出すと、カイガラムシが直ぐに付きます。
カイガラムシは撃退が大変なので、何か良い方法がありましたら教えてください。

それと、ベンジャミンの葉に付着した室内ホコリは、水をかけても取れません。
濡れているうちはきれいになったようでも、乾くと白いホコリは残っており、艶のある葉の美しさが楽しめません。何か良い方法がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは、



No3のお礼に対して補足させていただきます。

>>根元に蒔いて置くだけで数ヶ月間効くようなタイプの薬剤は
>>ないのでしょうか?

農薬の本をパラパラめっくていますが、農薬としても根元にまいて効く
物は、う~ん、ないようです。
もちろん農薬は、人体に影響はあります。(笑)

gomuahiruさんが回答されているように、
カイガラムシをブラシなどでとるのが、簡単かも知れません。
ベンジャミンの木が、たくさんあれば大変な作業になるかも・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと、ご親切に、有難うございました。
またよろしくお願いします。

お礼日時:2001/05/12 20:48

こんにちは、



カイガラムシは、だいたい6月ぐらいから活動が活発になります。
現在、ベンジャミンにカイガラムシはついているのでしょうか?
もしついているなら、卵の段階でしょうが、部屋の中で暖かく育っているのなら活動を開始しているかもしれません。

結局、殺虫剤を使用することになると思いますが、農薬としては、
スプラサイド乳剤・アプロード水和剤など、最近できた農薬としてモスピラン水溶剤などがあります。いずれの農薬も果樹に対して、使用登録がありますので、ベンジャミンに使用する場合は、テスト散布して、植物に異常がないか確かめてから全体に使用してください。gomuahiruさんが書かれているとうり、マシン油乳剤もカイガラムシには有効です。が、油ですので散布後、多少のベトベト感が残るかも知れません。

あと、ベンジャミンの葉っぱですが、カイガラムシの種類にネバネバした液体を分泌するものもあります。
参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
頂戴しましたアドバイス、参考にさせていただきます。
おっしゃるように、ネバネバした液体で葉が濡れています。
そして、その真上にカイガラムシが必ずいます。
4日程前、3匹捕獲しました。

実は、2階の室内に置いてあり、樹高も比較的大きいので、
噴霧式の処置は大変なんです。階段から下ろして、庭に出し、
また階段を持って上がることになるもので。
1階には置き場が無いという事情もあります。
根元に蒔いて置くだけで数ヶ月間効くようなタイプの薬剤は
ないのでしょうか?しかも、人体に無害なもので。

とにかく、ベンジャミンは好きなんです。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/08 00:21

カイガラムシには本当にため息がでますよね~


わが家の「さるすべり」にも毎年、カイガラムシがたくさんついてしまいます。
固い殻状のもので体が覆われているので、「アブラムシ」のように普通に薬剤をかけただけでは、なかなか退治できないようです。

わが家は、カイガラムシ専用殺虫剤を使用しています。
発売元は「レインボー薬品」、名前は「カイガラタタキ」です。
カイガラムシに一番効果の高い「マシン油」が主成分です。
エアゾール剤ですが、おまけにカイガラムシをこそげ取る「専用ブラシ」がついていて、これと併用すると効果が倍増します。
普通の園芸店、ホームセンターで扱っていると思います。

ベンジャミンのほこりはなかなか取れないですね(最近、わが家はそのまんまにしっぱなしですが・・・恥)
大雨、台風の時なんかに外に出しっぱなしにしておくのですが、やはり、いまいちきれいにならないです。
普段から葉に艶を出す(内部に栄養を浸透させるタイプ)スプレー式の薬剤を使う
一方、どうしても気にされるのでしたら、一枚一枚丁寧に、市販の自然原料で作られた「汚れ落とし剤」→(オレンジの皮の成分を抽出したものが出ていますよね)で拭かれたらどうでしょうか?あと、家庭内でも使用できますし・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
「カイガラタタキ」ですか。
このような名前が付けられるということは、
どなた様も「憎らしい。叩いてやりたい。」と思うほど、
手をやいているということでしょうね。
そういうことですと、私だけが特別何か栽培方法を
間違えているということではなさそうだと思えてきました。

お教え頂いたことを参考にして頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/01 21:44

こんばんわ



カイガラムシは、やはり薬剤に頼ったほうが手軽だと思います。オルトラン水和剤、ボルン、アクテリックがオススメです。
葉のホコリの除去には、葉面洗浄剤が手軽ではないでしょうか。私は、タケダ園芸のリーフクリンを使っていました。細かな白いアワが汚れを落とし、葉のツヤが蘇ります。拭く手間も入りませんし、べとつきません。植物の呼吸を阻害することも無いと、説明書きがありました。ただ、木自身がなくなってしまったので、現在は使用していません。ですから、今でもこの製品があるかどうか確認していないのですが…
不確かな情報で、すみません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
オルトラン水和剤とアクテリック剤は混用出来ますので使い易いし、
効果も高いと思いますが、
それでもカイガラムシは完全撃退出来ないので手をやいています。


葉面洗浄剤というものがあるのは知りませんでした。
よさそうですね。早速購入しようと思います。

お礼日時:2001/05/01 01:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベンジャミンの育て方・植え替えについて

3年前にいただいたハイドロカルチャーのベンジャミンなのですが、2本のうち1本だけ成長して、どんどん高くなりました。
根詰まりのことも考えて、昨年の5月頃、大きな鉢に植え替えましたが、(直径7~8cmから直径12~13cmへ)土で育てる方法がよくわからなかったので、そこでもハイドロボールを増やしただけです。

植え替えても1本だけしか大きくならないことと、またこれからの成長に合わせてさらに鉢を大きくしたいと思うのですが、土に植え替えた方がいいでしょうか?
※伸びたほうの1本の高さは、鉢表面から80~90cmくらいあります。低い方は20cm前後。

ちなみにもう1本の幹はもう大きくならないのでしょうか?(葉っぱは緑ですが、所々まだらになっています。)

植え替えの良い方法、サイトなどがありましたら、是非教えていただければと思います。

Aベストアンサー

植え替えについては下記のHPが詳しいです。http://www.minaminippon.co.jp/felia/bn/no.7/article/1.html

Qベンジャミンに付くカイガラムシの生態は??

この数年間、鉢植えのベンジャミンに付くカイガラムシに悩まされています。一応、ボルンをまいてみたり、石灰硫黄をふきつけてみたりしましたが、あんまり効果が無いような感じです。石灰硫黄は冬場にやってみました。ただ、この石灰硫黄(何倍かに薄めた)は葉っぱが白くなったので、今後の使用は躊躇しそうな感じです。

ところで、このカイガラムシの生態が良く分かりません。毎日、ベンジャミンを観察していますが、気が付くと枝葉に存在していて植物のように同化しています。この虫は多くの種類があるみたいで一般的な写真を見ると”いかにも虫”というような昆虫類ですが、私のベンジャミンの虫?は、動く昆虫類のようではありません。
一体、いつ? 何処からやって来て? どのように付着?しているのか? 全然分かりません。足で歩いてやって来て植物化?しているのでしょうか?
また、排泄物があちらこちらにばらまかれてますが、実際に枝葉に居る場所や数と排泄物の飛散エリアと量にも謎があり、あんな小さな死んだような個体から派手に排泄物がまき散らかしているのも想像付きません。

いったい、、、ヤツらは何なんでしょうか???
(・_*)\pechi

この数年間、鉢植えのベンジャミンに付くカイガラムシに悩まされています。一応、ボルンをまいてみたり、石灰硫黄をふきつけてみたりしましたが、あんまり効果が無いような感じです。石灰硫黄は冬場にやってみました。ただ、この石灰硫黄(何倍かに薄めた)は葉っぱが白くなったので、今後の使用は躊躇しそうな感じです。

ところで、このカイガラムシの生態が良く分かりません。毎日、ベンジャミンを観察していますが、気が付くと枝葉に存在していて植物のように同化しています。この虫は多くの種類があるみた...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.afftis.or.jp/kaigara/index.htm
詳しいことはよくわかりませんが、参考までに。

カイガラムシの駆除が難しいのは、5月あたりから9月末ごろまでに次々と幼虫が孵化してくるからです。
しかも定位置を占めると、足を落としてすぐに成虫になります。
幼虫は比較的薬剤に弱くて、春、夏、秋はアクテリック乳剤やベニカDスプレーを定期的に散布します。(なお劇物指定の農薬は健康上お勧めしません。)
一回や二回では効果がありません。一週間おきに一回ぐらいです。
動かない成虫は面倒でも、葉を傷めないように全部こそぎ落とします。

それでも被害が酷いようでしたら、だめもとでマシン油乳剤の40倍希釈液を、冬に散布してみます。

なお予防策として
・時々シャワー付きのホースで、水を葉や枝にぶっかける。
・弱っている株は特に狙われるので、長年植え替えていなければ植え替える。
・時々、草木灰や微粉ハイポネックスなどのカリ肥料なども与え、組織を丈夫にする。
・なるべく風通しを良くする。なるべく明るいところに置いてやる。

http://www.afftis.or.jp/kaigara/index.htm
詳しいことはよくわかりませんが、参考までに。

カイガラムシの駆除が難しいのは、5月あたりから9月末ごろまでに次々と幼虫が孵化してくるからです。
しかも定位置を占めると、足を落としてすぐに成虫になります。
幼虫は比較的薬剤に弱くて、春、夏、秋はアクテリック乳剤やベニカDスプレーを定期的に散布します。(なお劇物指定の農薬は健康上お勧めしません。)
一回や二回では効果がありません。一週間おきに一回ぐらいです。
動かない成虫は面倒でも、葉...続きを読む

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Qベンジャミンの葉先が~!

ベンジャミンスターライトの葉先が茶色くなって葉がパラパラと毎日少しずつ落ちます。。。

同時に別のところの芽から若い葉も出てきてますが特に心配ないでしょうか?!

お水やりは半月に一度位しています。

Aベストアンサー

お水やりを半月に一度がもしかして少ないかもしれません。
植物の大きさ、植木鉢の大きさや素材によっても違いますが、夏は半月に一度では足りないと思います。
水やりが不足するといきなり葉が落ちることがあります。
室内でも今の季節は気温が高くなり、特に観葉植物は日のあたる窓のカーテン越しに置いていますよね。
若い葉が出ているということなので枯れることはないと思いますが、樹形が乱れると修復するのがむずかしいので気温に応じた水やりをお勧めします。
冬は半月に一度で十分だと思います。
ベンジャミンは置く場所をいきなり変えると葉が落ちたりするので、場所移動は日にちをかけて行うとよいと思います。

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Qベンジャミンの葉が落ちるのはどうして?

ベンジャミンが大好きでよく購入するのですが、
春から秋までは、よく育つのですが、今くらいに
なるとどんどん葉っぱが落ちます。
水やりもひかえて、部屋の中にもいれてます。
又、枯れてしまうのかと思うと心配です。
どうしたらいいのか教えて下さい。

Aベストアンサー

ベンジャミンは気候の変化に対応するために葉を落とします。
葉がたくさんついているとそれを維持するためには木自体に負担がかかる環境(気温・日照・肥料・水・湿度など)になると自分で葉を落とすんです。
葉が落ちるというのは違う見方をすれば「葉を落とす元気がある」ということです。
本当に具合の悪いときは葉も落とさず、気がついたときには枯れていたということが起こります。
落葉は夏は蒸れ・水不足、冬は気温の変化・水不足が原因のことが多いのではないでしょうか。
日当たりの良いところに置き(窓際は夜間の温度差が激しいので夜は部屋の中央にする)暖房の影響のない部屋(暖房をつけた時ときった時の差が出るので。つけっぱなしなら気にしなくてもいいですが)にし、鉢には鉢カバーをすると根の部分の直接の冷え込みが和らぎます。寒い地域なら大き目の鉢カバーにして隙間に発泡スチロールなどを入れるといいです。
冬になぜ水不足?という感じですが室内が乾燥している部屋では水分が不足してしまうケースも多いんです。気がついたらカラカラなんてことがあるので気をつけるといいと思います。表面が乾いても中はまだ水があるという状態で水をあげると根腐れを起こすので、表面が乾いてから数日おいてあげるといいですよ。
落葉した葉が軟弱(薄緑でペラペラ)のものが多いなら日照不足かもしれません。
丈夫そうな葉が落ちるなら気温・水・日光など環境を整えると改善できると思います。
うちのベンジャミンは夏に蒸れで丸裸になりましたが、今はフサフサになってます。寒い時期でも環境が整っていると新しく葉が出ます。
幹に異常(しわが出たりフカフカしたり)がなければまだまだ大丈夫です。頑張ってください。

ベンジャミンは気候の変化に対応するために葉を落とします。
葉がたくさんついているとそれを維持するためには木自体に負担がかかる環境(気温・日照・肥料・水・湿度など)になると自分で葉を落とすんです。
葉が落ちるというのは違う見方をすれば「葉を落とす元気がある」ということです。
本当に具合の悪いときは葉も落とさず、気がついたときには枯れていたということが起こります。
落葉は夏は蒸れ・水不足、冬は気温の変化・水不足が原因のことが多いのではないでしょうか。
日当たりの良いところに置...続きを読む

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

Q我が家のベンジャミンなのですが、古い葉がドンドン落ちます。代わりに若い

我が家のベンジャミンなのですが、古い葉がドンドン落ちます。代わりに若い葉もドンドン出てくるのですが幹の真ん中の方に出ず外へ外へと枝を張りそこに若葉が出てくるので剪定をすると若葉を切ってしまうことになってしまいおそらく枝しか残らないのではないかと思います。でありますので人間で言えば半年ほど散髪に行ってないような状態です。去年はなんともなかったのですけれど・・・どうすればいいのでしょうか?ちなみに肥料は遅延性の化学肥料を月に一回、水は毎日、外へも毎日出しています。この猛暑に一日出してるのがダメなんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベンジャミンは環境の変化に敏感であり、少しでも環境が変わって
しまうと急激に葉を落としてしまう習性があります。
ほぼ同じような環境下で管理をし、人間の都合で頻繁に位置を変え
無い事です。
葉が落ちるのは一種の生理現象ですから、葉が落ちたからと枯れる
事はありません。生育期間なら再び葉が出て茂ります。
毎日外に出しているようですが、これが葉を落とす原因になってい
ますね。屋外と屋内では環境が違いますよね。環境に直ぐに慣れる
ような植物ではありませんから、出来るだけ移動はしない事です。

1ヶ月毎の施肥は与え過ぎです。基本的に生長期は5~9月ですか
ら、この間に2ヶ月に1回で緩効性化成肥料を与えます。与え過ぎ
は葉を茂らせるだけですから、ベンジャミンの生育には良くありま
せん。

水遣りは毎日のようですが、鉢土の乾き具合を確認してから与えて
いますか。今のような事を繰り返していると、近い内に根腐れなど
を起こして枯れてしまいますよ。
5~9月は鉢土の表面が乾いたら与え、その際に頭から弱いシャワ
ーをかけて遣る事も必要です。埃などを洗い流し、葉の湿度を高め
る効果もあります。冬場は鉢土が乾いたら、更に4~5日経ってか
ら水遣りをして下さい。

日当たりを好む植物ですが、光線が大好きであっても真夏の光線は
厳しいものがあります。葉焼けの他に本体の衰弱、根が高温により
蒸れが生じて弱ってしまいます。真夏は遮光をした方が良く、9月
に入って日差しが弱まるまで直射日光には当てない方が無難と思い
ます。

とにかく頻繁に移動させるのは避けましょう。

ベンジャミンは環境の変化に敏感であり、少しでも環境が変わって
しまうと急激に葉を落としてしまう習性があります。
ほぼ同じような環境下で管理をし、人間の都合で頻繁に位置を変え
無い事です。
葉が落ちるのは一種の生理現象ですから、葉が落ちたからと枯れる
事はありません。生育期間なら再び葉が出て茂ります。
毎日外に出しているようですが、これが葉を落とす原因になってい
ますね。屋外と屋内では環境が違いますよね。環境に直ぐに慣れる
ような植物ではありませんから、出来るだけ移動はしない事です...続きを読む

Q皇帝ダリアの育て方

家で育てている皇帝ダリアが弱ってきました。
育て方、株の増やしかたを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私も育てており、冬越しの準備は既に終了しました。私がここで説明するよりも、多くの方がネットで開示されていますので、「皇帝ダリア」「育て方」で検索してみてください。霜にあてるとダメージが大きいので、早い処置が必要ですよ

Qベンジャミンの葉がすべて枯れた

早速ですが
頂いて 20年強、年中室内、鉢 内寸20cm直径 高さ25cm 木の高さ 土から120cmまで大きくなりました。
全く 手をかけていないのですが(世情言うところの、おひとりさまの男、6年間様子分からず)
この冬 2月から少しづつ葉が枯れ始め ついに 全て枯れました。(今まで 1/3位枯れることは 何回かあったが 復帰した)
数年前 観葉植物の肥料とかいう 粒上のものを購入 土の上に蒔いた、まだ つぶは残ってます。
水やりは適当 上の土が乾いたような雰囲気のとき。
さて、何が原因でしょうか。
室内の空気が悪い(暖房はガスですが 夜 6時から11時まで で、日中は無人)
鉢の大きさが限界?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

原因は沢山ありますね

まだ生きている部分があれば 適期に植え替えをしてみたらどうでしょう

参考URL:http://www.yasashi.info/hu_00032g.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報