はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

WEB検索したところ、音楽CD(圧縮ファイルではありません。)をDVDプレーヤーで聴くと、とても聴けたモノではないという意見が多いようです。
ところが、実際に安価なDVDプレーヤ(Pioneer DV-310)からアナログ、同軸デジタル出力でそれぞれデジタルヘッドホンアンプを通して音楽CDを聴いてみると、多少エッジが立ったような気もしますが、実にクリアな音がします。
結局は自分が納得すれば何でもアリなのでしょうが、DVDプレーヤーが適さないという科学的な理由(理論)を教えて下さい。
誠に勝手ですが、「音楽用には作られていないから」等の根拠のない回答はご勘弁下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして♪



純粋にオーディオ道を極めようと言う方々はおっしゃる通り、専用機以外の利用を邪道と考える場合もあります。

まぁ、理想から言えば、全くその通りでしょうね~☆

普通の私たちが音楽を楽しむ場合、最高の音質で無くたって音楽は聴けますし、DVDプレーヤーと言ってもその先の小型液晶テレビの内蔵スピーカーではさすがにチョットアレですが、基本性能の高いヘッドんを利用したり、そこそこ本格的なコンポへ接続して聴けば、下手なカセットテープやアナログレコードよりよっぽどマシなサウンドが楽しめる物です。

まぁ、ヘッドホンやコンポなどがあまりに高度だと、専用機に負けてしまう部分もハッキリと聞き分け出来る事もありますが、多少の音質と、音楽的な感動は比例しませんから、聴いた環境、聴いた音で満足出来れば、それで良いと言えます。

マニアックな考え方としては、音楽と無関係な高周波回路(映像系)が有るため、その分はどうしても音質上不利に成ると言います。

条件を揃えて聴き比べれば、私にも実感出来る音の違いは有ります。
しかし、DV-310で音楽を真面目に楽しんで、オーディオ的に強化して行く事には 無理も無駄もありません。プレーヤーの違いに寄る音の影響に比べれば、スピーカーやヘッドホンという磁石とコイルで動くローテクの部分が音質上で遥かに影響度が高いですしね。

マニアックすぎると、コンセントに流れる電気の質までコダワリ出して、ウン十万という電源コンデショナーや、しまいには自家発電などの大規模設備に投資する方も存在します。
理由はやはり、コンピューターやテレビ、インバーターの照明機器等が変電所以降に一緒に繋がっている事を嫌えば、そこまで行くと言う例でしょう。

DVDプレーヤーには映像関係の回路と、デジタル圧縮されたデータを処理する専用コンピューターチップが内蔵されて動いています。
それによる影響は完全に回避する事は不可能なので、同じ価格帯なら専用機の方が有利と言われます。

より 上を目指せば、キリがありませんし、実用上から満足出来ていればそれで十分とも言えます。
もし、御質問者様がヘッドホン以外にもアンプやスピーカーもかなり高度な場合にはプレーヤーの検討もそろそろ良い時期かも知れません。しかし、現状で優秀なヘッドホンで聴いた時に満足出来ているのでしたら他の人がアレコレ言おうとそれは将来のグレードアップ時に参考にする程度で十分と思います。

私のオーディオでは、プレーヤーがPCに成っちゃいましたよ。道具は上手に活用して良いサウンドと使い安さからいつの間にか移行しちゃいました(笑)
もちろん、20万30万と言う専用プレーヤーには敵いませんが、割り切って使い分けてますよぉ~♪
    • good
    • 12

>DVDプレーヤーで聴くと、とても聴けたモノではないという意見



アナログならDACの作りはあまり褒められたものでないものもあります。
デジタル出力なら、音が変わる環境か耳のほうがオカシイです。

DACの音の違いは結構あります。良し悪しは別として確実に違うことは聞き比べれば分かると思います。

CDを聞くのにDVDPが適さない、といわれる理由は、やはり「音楽用には作られていないから」なのです。
DVDPは映像を処理するのが主で、その音の処理は付属みたいなものです。金を掛けるなら映像部分、音の処理はなるべく安くあげたい、が本音なのです。これが「音楽用には作られていないから」という理由。

ただし音楽用DACはここ25年ほとんど進歩のない製品なので、安くても性能はそこそこが15年前くらいから沢山でてると思います。金を掛けたCDPのDACとそれほど遜色のないものも少なくないでしょう。性能がよくて安いのが一番なのですから。

この回答への補足

DVDプレーヤーでも音が悪かったらユーザーから苦情が来ると思うのです。
具体的にどういった機種でどういう回路(部品)をどのように安く上げているのかの例を挙げていただくと、憶測ではなくなるのですが・・・。

補足日時:2011/09/19 13:06
    • good
    • 1

>WEB検索したところ、音楽CD(圧縮ファイルではありません。

)をDVDプレーヤーで聴くと、とても聴けたモノではないという意見が多いようです。

安価なポータブル・プレイヤーのイヤフォン出力で聴く限りは CD プレイヤーでもとても聴けたモノではないちおいう意見が多くなりそうですよ(笑)。

>DVDプレーヤーが適さないという科学的な理由(理論)を教えて下さい。

CD 再生機として用いる DVD プレイヤーが CD プレイヤーと違うところは主に 3 つ。

(1) CD 再生には余分な映像再生回路が入っている。
CD 再生時には映像再生回路が勢い良く働いているわけではないので CD 再生時に映像再生回路が悪さをすることはまずないと言えますが、映像再生回路に金がかかっている分、CD 再生回路はケチらねばなりません。

(2) レーザー・ピックアップ部の性能が違う。
CD は 1.5Mbps (毎秒 150 万ピット) を読み取りますが、DVD は 9Mbps を読み取れるようになっていますので、1.5Mbps の CD など余裕で読み取れます。
このため PC の DVD-R は DVD では 4 倍速程度でしか書き込めないのに CD-R では 24 倍速とか 40 倍速などで書き込めるようになっており、Apple iTunes で CD を読み取る際には高速の倍速モードでデータ転送を行うことにより、読取エラーを再読み込みしても音楽再生に遅延を起こさないようになっています・・・DVD プレイヤーもそうなっているというわけではありませんが、CD の 6 倍以上高速でデータの読み込みを行わなければならない DVD プレーヤーのレーザー・ピックアップは構造的に CD プレーヤーよりも 6 倍高精度と言えるかもしれません。

(3) DVD プレイヤーは映画やアニメといった映像再生に主眼を置いていることからアナログ再生回路は台詞がはっきりくっきり聴こえるようコントラストを高めた音色になっている可能性がある・・・つまりエッジが立ったような音色にチューニングされている可能性があります。・・・5 年ほど光出力を同軸出力に変換して用いていたレーザー・ディスク・プレーヤーの Philips CLD600 はそんなチューニングが施されているとしか思えないアナログ出力音で、デジタル出力と内臓アナログ出力での音の違いを楽しめました。
しかし、同軸デジタル出力はアナログ回路でのチューニングどころか DAC (デジタル・アナログ・コンバータ) すら通さずに出力するデジタル音声コードでしかありませんので、同軸デジタル出力までが「エッジが立っている音」というのはちょっと信じられません・・・同軸デジタル出力での違いは上記の (2) しかありませんので、レーザー・ピックアップの違いで音が変わることが判るとすれば、ものすごい聴力の持ち主ではないかという気がします。
確かにピックアップ・メカニズムが変わればデジタル・エラー・レートも変わるでしょうが、DVD プレーヤーが CD プレーヤーに劣るという要素はない筈です。

私は iTunes オーディオに移行するまで 4 年ほど DENON DVD-5000N という DVD プレーヤーを用いていましたが、DVD-5000N は定価 22 万円の DENON DCD-S10-III のディスク・メカニズムを同じぐらい凝った作りの DVD メカニズムに換え、DVD 映像再生回路を内蔵させたような 27 万円ほどの DVD プレーヤーで、CD 再生に関しては DCD-S10-III 並に凝った作りの DVD ディスク・メカニズムと DCD-3500 と同等の DAC 及びアナログ回路によって DVD プレイヤーとしては突出した、DCD-S10-III 相当という音の良さが評判のプレーヤーであると同時に DVD ディスク・メカニズムへの換装と DVD 映像再生回路の追加には 5 万円しか上乗せされていないことから映像再生能力はショボイとの悪評も併せ持つプレーヤーで(笑)、そのためか定価 27 万円の本機を台数限定ながら 11 万円で叩き売っていたオーディオ・ショップがあったのを見つけ、翌日、愛聴盤の CD を持ち込んで試聴して納得すると即金で購入してしまいました(笑)・・・カートに乗せて電車で持ち帰ったのですが、めちゃめちゃ重かった(笑)。

その後、DENON は DVD-5000N の映像再生回路を SONY などの高額 DVD プレーヤーにも引けを取らない高性能回路に変更した DVD-A1 を世に出して名声を博したのですが、定価は 36 万円に跳ね上がり、続く姉妹機もどんどん定価が高騰するようになりました・・・まあ DVD Video の画質には期待しない私としては、中身はほぼ 22 万円のDCD-S10-III なのに 11 万円で手に入れることができた DVD-5000N は非常に御買い得でしたね(笑)。・・・ちなみに 11 万円の DVD-5000N を見つけるまでは 12 万円の DENON DCD-1650SR を購入するつもりで試聴していたのですが、DVD-5000N の音は DCD-1650SR よりも遥かに良かったと記憶しています。

>誠に勝手ですが、「音楽用には作られていないから」等の根拠のない回答はご勘弁下さい。

安価な DVD プレーヤーのアナログ再生音 (ヘッドフォン及びライン出力) が映画用にエッジを立てたチューニングになっている可能性は多々あると思いますが、少なくとも定価 27 万円の DENON DVD-5000N ではそんなことは皆無でしたよ。

p.s.
価格を思い出すために DENON DVD-5000N でググってみたら私の回答ばかり(笑)・・・
    • good
    • 4

とても聴けたモノではないという意見は一部のマニアックな人たちが知ったかぶりで言っているだけでしょう。

レコーダーの出力を外部オーディオ機器等につないで聞く分には、性能的には劣るかもしれませんが実用上は何の問題もありません。
ただし、TVにつないだ状態で再生した場合、一般的に薄型TVに搭載のオーディオ機能は貧弱なものばかりなので、とても聴けたモノではないとまではいかなくてもオーディオ環境としてはオススメできるものではありません。
    • good
    • 2

音質には規格がありません、科学的に立証出来ないので、


規格化できないのです。(規格は音圧だけです)
自分の耳が基準です、自分で良いと思ったならそれで良いかと・・・

カセットテープよりは良い音でしょう。
MP3やWMAも再生出来、長時間再生が可能なので、
重宝してます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ちょっと安心しました。
自分でも納得しているので、このまま使っていこうと思います。

お礼日時:2011/09/19 13:11

自分は Audio-CD 再生に向かないとは思いません。


そのまま聞くにはエッジが立ちすぎているので長時間聴くには耐えられませんけどね。

拾ってきた信号を内部処理するソフト的な部分で意見が分かれていると思うのですが
アンプを通して聞くなら別に構わないと思うのですよ。
気になるならイコライザーの類を経由させれば良いだけですしね。
むしろ好きなように音をいじれるので、そういった人にはアリかなと思います。

この回答への補足

ご助言ありがとうございます。
実はアナログ出力はグラフィックイコライザーを使っています。
ごく僅かの補正ですが・・・。

補足日時:2011/09/19 13:02
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDVDレコーダーをCDの再生用に使う時の注意点は?

手持ちのCDが壊れたので、DVDでCDを再生し、スピーカーをとおして音楽を聴こうと思いますが、そうした場合の注意点を教えて下さい。(そもそもこのようなことは邪道なのでしょうか?)

Aベストアンサー

再生自体はNo1の言う通り、何も問題が無いよ。

ただ、CDばっかり聞いてるとDVDとして使えなくなっていても気が付きにくい状態になるよ。
なんでかっていうのは、CDはDVDより弱い出力でも読み取れるから。
CD再生できるのにDVDはいつのまにか読めないっていうのはそういう話。

QCD再生における、DVDプレイヤーとCDプレイヤーの違いは?

数週間前からオーディオに興味を持ち始めてしまった初心者です。
カタログを見る限り、両プレイヤーでは、D/Aコンバーターが違う
ようなのですが、CDの再生上、どう違うのでしょうか?
またCDを再生する上で、他に大きな違いがあるのでしょうか?

疑問を発した訳>
ONKYOのハイコンポ、INTEC275を店頭視聴し、
その音に惚れたのですが、お金に余裕がなく、
CDプレイヤーを将来購入希望のDVDプレイヤー
(ONKYO製DV-SP500 192kHz/24bitビデオD/Aコンバーター搭載)
で代用したいと考えました。
コンバーターのビット数がCDプレイヤーの1bitより大きく24bitもあり、
能力が高いように思えるのに、何故かCDプレイヤーは1bitの方が良いらしいと
ネット上にあり、その理由をいくら検索しても分かりませんでした。
そこで、コンバータに限らず基本的なことを聞こうと思い、ここに投稿しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>何故かCDプレイヤーは1bitの方が良いらしいと
ネット上にあり、その理由をいくら検索しても分かりませんでした。

仕組みについてはネットで検索してもらえれば簡単出でてきますので
省かさせていただきます。

ワンビット方式とマルチビット方式の違いですが、それぞれ
の特徴を簡単に書きます。

ワンビット方式 デジタルからアナログへの変換時に歪みが発生しにくい
        のでアナログ波形が綺麗に形成されやすい。 
        回路構成がシンプル。

マルチビット方式 変換時の歪みが出ないように設計するのは難しいが
         ジッター(揺らぎ)に強く安定感のある音質を実現
         しやすい。

ものすごく簡単に書きましたが変換の仕組みに違いがあるのです。
ではそれぞれどんな音質がするのかですが、

ワンビット 全体的におとなしめで、金属的な音がしにくい。どんなソース
      も無難に再生することができる。

マルチビット方式 低域から高域までバランス良く再生でき、音の1つ1つ
         がハッキリと芯があって迫力がある。

ワンビットの場合、一見良さそうですが、音に芯がなく迫力感が出ない。
アンプの質が良くない場合、丁度良く聞こえる。安価なシステムでは評判
が高い。
マルチビットの場合、安価なアンプで再生すると音が堅く汚いイメージが
あるので一般的なコンポ等ではあまり採用されない。回路構成も若干高め
である。

そんなことで一般的に日本ではワンビットが圧倒的に評判があるのでは?
私個人的な意見を書きますと、音楽を聴くには絶対マルチビット方式を
選びます。1ビット方式では長時間楽しむことができませんでした。

        


 
         

>何故かCDプレイヤーは1bitの方が良いらしいと
ネット上にあり、その理由をいくら検索しても分かりませんでした。

仕組みについてはネットで検索してもらえれば簡単出でてきますので
省かさせていただきます。

ワンビット方式とマルチビット方式の違いですが、それぞれ
の特徴を簡単に書きます。

ワンビット方式 デジタルからアナログへの変換時に歪みが発生しにくい
        のでアナログ波形が綺麗に形成されやすい。 
        回路構成がシンプル。

マルチビット方式...続きを読む

QDVD-RをCD-Rのように利用出来るでしょうか?

音楽をCD-Rに焼きたいのですが、切らせてしまってDVD-Rしかない事が分かりました。買いに行けばいいのですが、もしかしてDVD-Rで代用出来るかどうか知りたくて。

以前DVD-RはCD-Rより容量が多いだけで同じもの?と言う話を聞いたことがあり、もしかしたら80分より多く音楽が入るのでしょうか。

ご存知の方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

CDプレーヤーで再生されるのならCD-Rで。
見た目は同じでも読み取り構造が全く違うのでDVD-RをCDプレーヤーでは再生できません。
PCで再生させるのでしたら元ファイルをそのままDVD-Rに記録すればOKです。

QブルーレイプレーヤーはCDプレーヤー代わりになる?

ブルーレイプレーヤーはCDプレーヤー代わりになる?

パイオニアのブルーレイプレーヤーBDP-120を使っており、CDプレーヤーとしても使っています。
早速質問ですが、音質に不満があります。ブルーレイプレーヤーをCDプレーヤーとして使った場合、専用のCDプレーヤーよりも音質は落ちるのでしょうか?
別の部屋で同じBDP-120と、YAMAHAの2万ぐらいのプレーヤーを聴き比べたところ、YAMAHAのCDプレーヤーで聴いたほうが細かいところまでハッキリ聴こえるような気がし、BDP-120で同じCDを聴いたところ何となくボンヤリしている気もしますし、気のせいのような気もします。

スピーカーはYAMAHA 525Fで、アンプはパイオニアのVSX-819H(マルチチャンネルアンプ)を使っています。
聴いているジャンルは主にクラシックです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

yosifuji2002です。

>iPod、ジッタにつながるCDの回転の不安定さから解放されているのか、音のクリアーさはありますね。


少々誤解に基づく俗説があるので、上記のことに触れます。

CDのドライブは、デジタルデータを読み取った後でメモリーに蓄え、そのデータを水晶クロックに同期させてDACに送り出します。この際CDドライブの回転ムラがあっても、メモリーのデータを増減させてそのムラによる読み取り速度の誤差を吸収します。いわば手こぎポンプの脈動する水を一度バケツで受けて、その反対側の蛇口から一定水量で出してゆくような感じです。

DACへは回転速度に関係なく水晶の精度(デジタル時計と同じですから、1月に15秒程度の誤差)でDACはアナログ変換しますので、クロックの誤差は人間には検知不可能な精度です。
したがって、アナログ音声とCDの回転ムラは一切関係ありません。ここがアナログプレーヤーと根本的に違う仕組みです。

ジッタが音にどういう影響をすると考えているのかわかりませんが、これらがCDデジタルの良く考えられた仕組みのひとつで、この誤差がわかる人はまさに神業と言えます。

というわけで、繰り返しですがドライブは適当なものでも、DACがよければ再生には関係ないという話です。

yosifuji2002です。

>iPod、ジッタにつながるCDの回転の不安定さから解放されているのか、音のクリアーさはありますね。


少々誤解に基づく俗説があるので、上記のことに触れます。

CDのドライブは、デジタルデータを読み取った後でメモリーに蓄え、そのデータを水晶クロックに同期させてDACに送り出します。この際CDドライブの回転ムラがあっても、メモリーのデータを増減させてそのムラによる読み取り速度の誤差を吸収します。いわば手こぎポンプの脈動する水を一度バケツで受けて、その反対側の蛇口から一定...続きを読む

Q音楽CDが聴けるDVDプレーヤー

CDがきけるのがあるって聞きました。
なんか、かなり前にビクターからけっこう安くでていたそうなのですが・・・・
僕が探しているのは、今、安くてDVDプレーヤーでCDか聞けるそんなのを探しています。
できればサイトとかも教えてください

Aベストアンサー

前の方の回答と同様にCDの再生はまずほとんどできます。
私は、SAMSUNGのDVD-618Jを使ってますが、CD-R対応ですので、パソコンで作った音楽CDや、パソコンで作ったVCD(ビデオCD)が再生できます。
特にVCDはパソコンで映画等(ビデオ)をキャプチャーしてCD-RにVCDで焼きこんで作りますが、扱いやすくてコピーも簡単でお勧めです。
私のいとこはパナソニックのを買ったのですが、CD-Rに対応してませんのでCD-Rに焼いた音楽CDさえ再生できません。
ですので買われる時は、CD-R対応をご確認下さい。
「音楽フォーマットのみCD-R対応」と記載されているものはVCDも対応してます。(なぜかVCDも対応と記載されてません。)
ちなみにSAMSUNGのDVD-618Jは熊本のベスト電器で¥15,800~¥17,800です。ヤマダ電器では他のメーカーのCD-R対応DVDが¥14,800から売られてます。
店員はVCDやCD-Rのことを知らない方ばかりで、心配でしたらCD-Rに焼いたVCDを持っていき、展示してあるDVDプレイヤーで再生させてもらうとよいです。まず、店員はだめとは言いません。

前の方の回答と同様にCDの再生はまずほとんどできます。
私は、SAMSUNGのDVD-618Jを使ってますが、CD-R対応ですので、パソコンで作った音楽CDや、パソコンで作ったVCD(ビデオCD)が再生できます。
特にVCDはパソコンで映画等(ビデオ)をキャプチャーしてCD-RにVCDで焼きこんで作りますが、扱いやすくてコピーも簡単でお勧めです。
私のいとこはパナソニックのを買ったのですが、CD-Rに対応してませんのでCD-Rに焼いた音楽CDさえ再生できません。
ですので...続きを読む

QCD-Rへ書き込んだ写真はDVDプレーヤーでは再生できないのでしょうか

CD-Rへ書き込んだ写真はDVDプレーヤーでは再生できないのでしょうか?
初めて写真の書き込みをしてみたのですがDVDプレーヤーでは再生出来ません。
DVDに書き込めば再生出来るようになるのでしょうか?
手元にCD-RがあるのでCD-Rに書き込んだ写真をDVDプレーヤーで再生出来るように書き込む方法があるのならば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 再生するDVDプレーヤーが、
再生に対応していないと再生しないよ~

 DVDプレーヤーの仕様に書いてありませんか?
<再生可能メディア/再生可能フォーマット>

 例えば下記 機種だと仕様を見ると
http://www.green-house.co.jp/products/gaudi/dvd/dv200k/index.html
・再生可能ディスク
DVDビデオ、ビデオCD、オーディオCD、CD-R/RW、DVD±R/RW、DVD±DL
・再生可能フォーマット
MPEG2、MPEG1、Xvid、MP3、WMA、JPEG

 CD-R/RW再生でき、JPEGなら見れるという事です

Q音楽CDをDVD-Rにコピーできますか?

音楽CDをDVD-Rにコピーする事はできますか?
レンタルCDをCD-Rにコピーするより 容量の大きいDVD-Rにコピーした方がが
枚数が少なくて済むかな と思うのですが どうなんでしょうか?
基本的には I Podで MP3で聞くのですが 保存用として残しておきたいので今は CD-Rにもコピーしてます。

もし出来れば やり方を教えてください。
宜しく お願いします。

Aベストアンサー

B's Recorder GOLDの補助メニューからリッピングで取り込みます。
あとはデータCD/DVDと言うところで書き込みます。
リッピングすると初期設定はWAVになっています、保存先は「マイドキュメント」→「My GOLD」→「My Music」です。
MP3で聴くのなら最初からMP3ファイルにしておけばいいのではないでしょうか。
MP3はファイルサイズがWAVの約10分の1ですから保存できる量も10倍になります。
詳しくはヘルプをどうぞ
「音楽関連機能を使いこなす」→「リッピング機能について」
「補助メニューを使って各種CD/DVDを作る」→「ウィザードを使ってデータCD/DVDを作成する」

QポータブルDVDプレーヤー、CD等の複合機ってどうでしょうか?

ポータブルDVDプレーヤー、CD等の複合機ってどうでしょうか?
現在、私の部屋にはパソコンしかないため、このパソコンでインターネットはもちろんですが、CDを聴いたりDVDやTVを観たり(地デジ対応)とフル活動です。

でもパソコンでTVなどをあまり観ると、パソコンの寿命が短くなると聞いた事があるので、本当は小さいサイズのテレビを置きたいとこですが、窓やクローゼットなどの配置的にTVとDVDプレーヤーを置くAVラックの置き場所がないこと、またいろいろと置くのも好きではないため買わないままで、最近はベッドの上でケータイのワンセグTVを観たりしてました。
でもCDはパソコンデスクの隅に置けるような薄型の小さなプレイヤーかコンポでも買おうかな、と今日、電気店に行ったところ、ポータブルDVDでCDも聴けるしTVも観れるものがあると知りました。
パナソニックのものでしたが、それなりに大きくて、でもパソコンデスクにも置けるくらいだし、すごく魅力的だな、と驚きました。
今、ものすごく欲しいのですが、でも実際のところ、このように色々と利用できる複合型のものってどうなんだろう?とよく分かりません。

TVとDVDは観れるポータブルDVDと薄型の小さなCDコンポ(CDラジカセなど)を別々に2つ買った方がいいのか、CDまで聴けるものがいいのか、考えています。

音質などについてはそんなにこだわってません。
ただポータブルDVDでCDの再生をしてもらったところ、ちょっと音が割れたような(店舗がうるさく音量が大きかったせいもあると思いますが)感じだったので、そこが気になっています。
でもCDコンポ等を別に買ったところで、そう高価なものを買うつもりはないので、音質的にはポータブルDVDでも変わらないのでは?とも思え、どちらがいいのか悩んでいます。

何か利点や逆に不都合な点などありましたら、アドバイスしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いしますm(_ _)m

ポータブルDVDプレーヤー、CD等の複合機ってどうでしょうか?
現在、私の部屋にはパソコンしかないため、このパソコンでインターネットはもちろんですが、CDを聴いたりDVDやTVを観たり(地デジ対応)とフル活動です。

でもパソコンでTVなどをあまり観ると、パソコンの寿命が短くなると聞いた事があるので、本当は小さいサイズのテレビを置きたいとこですが、窓やクローゼットなどの配置的にTVとDVDプレーヤーを置くAVラックの置き場所がないこと、またいろいろと置くのも好きではないため買わないままで、最近はベ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

DVDが世に出る際にソフトメーカーからの要望がありました。
「CDも再生できる機器にしてくれ」と。
なのでDVDレコーダーやプレイヤーでCDが再生できない機器はありません。
これはBDにも受け継がれました。

>パソコンでTVなどをあまり観ると、パソコンの寿命が短くなると聞いた事がある

これは半分半分。
ただ観るだけならそれほどでもありませんが、録画ともなると結構HDDを酷使することとなります。
また録画データはデータ量が大きいので、録画中はずうっと書き込み動作をしていることになります。これがHDDに「良くない」と言われる一因でもあります。
と言っても当方の5年前のテレパソタイプのノートPCは今も健在です。
但し内蔵HDDでの録画データはブロックノイズが多くなり使いものになりません(これはHDDの減磁のせい。つまり自然的な劣化。普通のテキストデータや静止画データでは異常ありません)。
なので録画先を外付けHDDに変更して使用しています。

当方も置き場がないのと、アナログ資産のデジタル化のためにPCはアナログのTVキャプチャーを設置して一体化していますが、最大に不便な点は観るだけでもPCをいちいち立ち上げねばならない点です。
PCの大手メーカー製のものの中には、PCを立ち上げずに、CDやDVDの再生を可能に、TVを視聴可能にしているものもあります。

>ポータブルDVDでCDの再生をしてもらったところ、ちょっと音が割れたような

これは本体のスピーカーで再生したのなら「やむ得ない」でしょう。正直ポータブルDVDプレイヤーの内蔵スピーカーは安物のラジカセ以下のシロモノです。それだけ音質にこだわったスピーカーを設置できるほどのスペース自体がありません。
なのでセリフが確認できる程度の性能のものでしかありません。
同じように液晶TVなどのスピーカーも貧弱ですし、ノートPCのスピーカーも貧弱です。
少しでも良い音質で、と思ったら別途小型のパワードスピーカーを接続した方が良いと思います。但しPCメーカーのものではなく、SONYやONKYO、KENWOOD、YAMAHA。BOSEなどの音響機器メーカーのものが良いでしょう。

例としてYAMAHAのNX-A01。
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/desktop-audio/nx-a01__j/?mode=model
は8.5センチほどサイコロ型のパワードスピーカーですが、そのサイズからは信じられない張りのある音を再生してくれます。
この程度のスピーカーならばポータブルDVDプレイヤーとセットにして設置しても邪魔にもならないと思います。

はじめまして。

DVDが世に出る際にソフトメーカーからの要望がありました。
「CDも再生できる機器にしてくれ」と。
なのでDVDレコーダーやプレイヤーでCDが再生できない機器はありません。
これはBDにも受け継がれました。

>パソコンでTVなどをあまり観ると、パソコンの寿命が短くなると聞いた事がある

これは半分半分。
ただ観るだけならそれほどでもありませんが、録画ともなると結構HDDを酷使することとなります。
また録画データはデータ量が大きいので、録画中はずうっと書き込み動作をしていることにな...続きを読む

QDVDプレーヤーでのCD再生

こんにちは。
このたび、DVDプレーヤーを購入し、CD聞くのもそれを利用しようかなと考えてます。
音質としてはどうなんでしょうか?
もちろん、外付けでスピーカーも購入しようと思ってます。
なにか、良い方法等ありましたら、お願いします。

Aベストアンサー

よほどの高級CDプレーヤーを使ったハイエンドオーディオシステムで、
オーディオマニアが聞かなければ音質的な違いはまずないと思いますよ、

マニアはDVDプレーヤーの映像回路からのノイズの影響があるとか、
CD再生機能はオマケだから音質の良いパーツを使ってないとか、
DVD-Videoの回転速度とオーディオCDの回転速度が違うからスピンドルモーターの影響が出るとか言うでしょうけど。

Qブルーレイディスクを、DVDで再生できますか?

すごく初歩的な質問ですが、

映画やドラマのブルーレイ版を、
ブルーレイでないDVDで再生して見ることはできるのですか?

映画のDVDを購入しようと思ってるのですが、我が家にはブルーレイ再生の機械がありません。
いずれは購入しようと思っているので、ブルーレイ版を購入しておいた方がよいかなぁと。
でも、家にあるDVDデッキでは再生できないとなると・・すぐ見たいし。

機械音痴で今さらこんな質問するのも恥ずかしいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ブルーレイ(BD)はBD再生専用機でなければ再生出来ません。DVDプレイヤーやDVDレコーダーはBD再生専用機では無いので再生は不可能です。逆に、BD再生専用機では下位互換性があるので、DVD再生は可能です。

 現在は、ブルーレイレコーダーが3~4万円前後、ブルーレイプレイヤーが1~2万円で発売されていますから、映画やドラマの市販BDやレンタルBDを視聴するだけならば、ブルーレイプレイヤーで十分でしょう。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/Blu-ray_Disc


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング