こんにちは!
添加剤とか水抜きとかたくさんうってますよね~
それで実際ガソリンと混ぜて実験<試験管とか>された方は
いらっしゃったらどうなったか教えてください
それとオクタン上げるブースターとかいう添加剤を使うと
プレミアムガソリンいれなくてもいいのでしょうか?
これも教えてください
よろしくおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ブースター系の添加剤についてお答えします。


あれはやめたほうが好いと思います。
友人で峠の走り屋がいまして、そいつによくいろいろな事を聞くのですが、
ブースター系の添加剤を3本入れて走ったら確かに速いような気はしたが、
その後エンジンの調子がちょっと悪くなったような気がするって言ってました。
3本は入れすぎだと思いますが、まあ何にしろ添加剤に頼るより、
ハイオク入れといたほうが良いと思います。
ご参考まで・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
添加剤って謎の部分多いですよね
実験された人の話きけたらええなぁーと思ってましたら
3本も入れた友達の話きけてとても参考になりました
またお願いします

お礼日時:2001/05/04 04:53

試験管での実験は何年か前のオートメカニックで特集を組んでやっておりました。

それとオクタン価をあげる添加剤云々は先の回答であるように普通にプレミアムガソリンを入れた方がコスト面でも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
あのメカのこと書いてある雑誌のオートメカニックですね
あの本は評判ええですよね
うちの良く行くスタンドにも置いてあります
今度調べてみますね
また教えてください

お礼日時:2001/05/02 04:53

 皆様の御回答の通りで、補足です。



1.水抜き剤は多くのモノで、実際にその効果があります。が、それは満タンの燃料(恐らく、乗用車なら40~50L程度では?)に対し1本(100~200mlぐらい?)では効果が低いです。
 だいたい満タンなら市販品2~3本は入れないと水抜き効果は十分でないと言えますが、そんなに入れてしまうと少なからず燃焼状態に影響します。

2.他の回答者の方々の御指摘の通り、現代の樹脂タンクと樹脂ストレエーナではそれほどムキになって水を抜く必要もない、とゆぅ事もあります。
 それでは、逆に考えますと、タンクやストレーナが鉄製で腐食が気になる場合には水抜き剤は必要か?と申しますと、やはりそぅとも言えません。
 ある種の水抜き剤は、古いクルマに見られるダイヤフラム型メカニカル・フューエル・ポンプのダイヤフラムを損傷する危険性があり、やはり手放しで推奨可能なモノではありません。

3.ブースターに関しましては試験をした事はありませんが、燃料の特性を考えますと、まずガソリンスタンドで購入出来るハイオク以上のモノにはならないと言えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
薬品の名前まで教えていただき助かりました
ガソリンスタンドで売ろうとしますよねしつこく
水抜きーって
なぜなんでしょうねー

それとやはりハイオクの方が安全みたいですね
なんとなく綺麗な容器につられて・・買ってしまうんですよね
また教えてください

お礼日時:2001/05/02 04:49

No.2の方に同意。



もしも本当に必要なら、メーカーのメンテマニュアルに
「タンクの水抜き」という項目が出現します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
そうですよねーマニュアルに水抜き必要って書いてないですよねー
さすが研究されてますね
無駄なものは買いたくないでうよね
またおねがいします

お礼日時:2001/05/02 04:43

shonanboyさんの回答が詳しいので、追加情報として・・・



タンク内に水が発生するのは寒暖差による結露によるものです。ですからなるべく満タン状態にするようにしていれば長い目で見たときの水の量を大きく減らすことが出来ます。とはいっても元々貯まる水の量よりも燃料と一緒に燃やされる(水蒸気になる)量の方が多く、まったく気にする必要は無いと言ってもいいでしょう。気になるようなら2,3年に1回入れるだけで十分です。入れすぎは燃費やパワー感を損なうだけですからね。
本来、水抜き剤は燃料タンクが現在のような樹脂製主流でなく金属に表面加工していた頃の遺物です。表面加工が不十分だとタンク中の水分で錆が発生し、それが原因でタンクに穴あきが生じるのを防ぐ目的だったのです。
このことを考えても今のタンクに水抜き剤を入れるのはナンセンス。ガソリン以外にも売り上げを計上したいがためのスタンドの策略です。だいたいあんなものアルコールの一種で原価は実売価格の10分の一の価格なんですから・・・

またブースターですが、もしかしてK社からでてる黒いボトルに赤と白のグラデーション文字で派手にデザインされた「パワーブースター」のこと言ってます?
もしあれのこと言ってるなら、ハイオク車ならハイオク、レギュラーならレギュラーを入れた上で添加しないと意味無いですよ。なによりコストパフォーマンスを考えれば、レギュラー+ブースターよりハイオクのほうが優れてますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
水抜きはスタンドだと700~1000円もかかるんですよ~
それでカー用品店で買おうとおもってたんですがもう買うのはやめました!
ありがとうございます

それと・・そのパワーブースターです!
クレのやつですよねー
なんとなくあの広告みると買いたくなりますよね~~笑
スカイラインで17馬力アップ
インプで10馬力アップそれで燃費も良くなるとか・・・
やっぱりハイオクのほうがええですか~
また教えてくださいね

お礼日時:2001/05/02 04:14

水抜き剤は性能がピンキリです


販売価格で比較すれば1本1000円位の商品が良いようです
実際にコップなどでガソリンに水抜き剤を添加しますと
綺麗に融合します
ただディーゼル用とガソリン用の
種類が分かれていますので使用するなら気を付けて下さい
基本的に通常使用では水抜き剤は必要有りません
タンク内に貯まった水は殆どポンプで吸う事は無いですし
万が一吸っても微量なので燃料フィルターで除去できます
オクタンブースターってまだ売ってるの??
基本的に昔のハイオク車両用に開発された商品で
有鉛ガソリンが製造を打ちきった頃から出回り始めた
商品ですね
単にオクタン価を上げるだけのモノもあれば
有鉛車両に対応できるモノまで色々な種類があります
レギュラーガソリンに入れるなら最初から
性能の安定したプレミアムガソリンを使用した方が
良いですよ、何せカーメーカー推奨ですからね
オクタン価を上げないとノッキングが起きる様な症状なら
それを調整すれば良いと思いますし
今の車でエンジンがノーマルなら
オクタンブースターよりプレミアムガソリンの方が
良いでしょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
水抜きは必要ないのですね
スタンドでしつこく売りつけられるので
一月に一回は水抜き・・・とか
それで買わなきゃとおもってたんですが・・
出費おさえられてたすかりました!
また教えてください

お礼日時:2001/05/02 04:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「クロッシング」を観た方

映画「クロッシング」を観た方
今上映されている北朝鮮を舞台とした「クロッシング」をすごく観たいのですが近くでは上映されていないんです…。観たことがある方、よければ感想を教えてほしいです。

Aベストアンサー

悲惨な結末の映画です。そのような映画ですがあなたは割り切って見る事が出来ますか?

どんなに悲惨な結果でも、見終えたあと、割り切れるというのであれば絶対にオススメです。
私は韓国映画、基本的に大嫌いなんですが、韓国にも良心的な映画製作者がいた事に大いに安心と安堵を覚えました。
所詮映画。エンターティメントですから、脱北・収容所退所・越境があまりにも安易に実現します。
韓国映画にありきたりな部分はありますが、それはそれでかなり練りこまれています。

まず、男の子・女の子の子役が素晴らしいです。
脱北した父親と男の子との携帯電話での会話。涙腺決壊です。確かに周辺の年配観客からすすり泣きが聞こえました。
特に、今幼い息子さんを持ってみえる親御さんなら相当な覚悟が必要です。かなり感情が揺さぶられます。
あの感情を男の子が表現できたことは・・・特筆物です。

あまり細かいことは申し上げられませんが、決して金正日を名指しで批判している映画では有りません。
北朝鮮の実情もあんなもんでしょう。しかし我々は何もしてあげることができません。
エンターティメントな部分を差し引いても、あの国の一面を考えるには最適な映画だと自信をもってオススメします。

なぜ単館公開的な映画なのか・・・とにかく全国的に公開すべき映画だと思います。(全館的に公開できない事情も分からなくもない。いろんな考え方や事情があるから・・・)

悲惨な結末の映画です。そのような映画ですがあなたは割り切って見る事が出来ますか?

どんなに悲惨な結果でも、見終えたあと、割り切れるというのであれば絶対にオススメです。
私は韓国映画、基本的に大嫌いなんですが、韓国にも良心的な映画製作者がいた事に大いに安心と安堵を覚えました。
所詮映画。エンターティメントですから、脱北・収容所退所・越境があまりにも安易に実現します。
韓国映画にありきたりな部分はありますが、それはそれでかなり練りこまれています。

まず、男の子・女の子の子役が素晴...続きを読む

Qガソリン添加剤について

「これを入れたら馬力が大幅にアップする・燃料系統の詰まりが速やかに解消される」等という謳い文句の、燃料タンクに注入するタイプの添加剤がありますが、それらの商品を長期的に常用しても車は大丈夫なのでしょうか?車に悪影響が及ぶことはないのでしょうか?また、効果はあるのでしょうか?(モノによりけりではありますが)。

Aベストアンサー

オイルで飯を食っています。
結論から申しますと、効果は全く有りません。
研究室での実験のデータでは効果が出ているのかもしれませんが、体感は全く有りません。
そんなに効果があるのであれば、各ガソリンメーカーはとっくに飛びついていると思います。
この手の消費者に恐怖心や不安感を与えて販売をするやり方には嫌悪感を覚えます。
現在の車やガソリンはそのような物を入れなくとも充分に設計通りの性能を発揮できるように作られております。
その費用を他に使われたほうが得策と思います。

Qディーゼル車がガソリン車に比べまさっている点は?

VWの排ガス詐欺で分かったことはクリーンディーゼルというのは大嘘でディーゼル車はガソリン車に比べ排ガスが汚いということです。でも日本でも大型トラック等はディーゼルです。個人的にディーゼル車は騒音や振動が大きいが安い燃料で走れる・・というくらいに思っていたのですがディーゼルの方がパワーが出るという話も聴きます。以下質問です。
1.ディーゼル車がガソリン車に比べまさっている点は?
2.日本で乗用車にディーゼル車がほとんど無い理由は?

Aベストアンサー

1.
ディーゼルエンジンは、熱効率が高いので、理論上は低燃費。
2.
ヨーロッパとは異なり、日本の軽油は質が悪かった(硫黄成分が多い)ため、排気ガス浄化が困難で
一時期は、絶滅しかけました。
当時は、ヨーロッパ車も日本の軽油を使うとエンジンが壊れるので、輸入されなくなりました。
その後、軽油の質が向上しましたので、輸入されるようになりましたが、
国産車は、しばらくディーゼルエンジンの開発を止めていたので、再開するのに多大な費用がかかるため
車種が少ないのが現状です。

>ディーゼルの方がパワーが出るという話も聴きます。

ディーゼルの方が高トルクを発生しますが、高回転にしにくい。
パワーは、トルクx回転数ですので、一概には嘘/本当とは言えません。
昔のディーゼル車は、無理に高回転化しなかったので、低パワーでしたが
高トルクの為に、実用スピードの範囲では乗りやすいエンジン特性でした。
特に、MT車の発進では、ラフにクラッチを放しても、エンストせずに発進できました。

Qエンジンのかかりがたまに悪いので今日で2回目ですが他のメーカーのガソリン添加剤を入れてみました、結果

エンジンのかかりがたまに悪いので今日で2回目ですが他のメーカーのガソリン添加剤を入れてみました、結果はこれからですが効きめがあると思いますか?

Aベストアンサー

>ディラーの人は燃料系だと言ってましたが

燃料系の何処が、どう悪いのでしょうか?
何万円もかかるとの事ですが、見積を取ったのですか?
見積書の交換部品は何ですか?
交換部品無しに作業(清掃、調整)費用だけですか?

1回でかからないとの事ですが、2回でかかるのですか?

情報が少ないのですが、添加剤の効果はほぼ無いと思われます。

Qバイオディーゼル

こんばんは。今軽油に代わる燃料としてバイオディーゼルが注目されています。このバイオディーゼルは既存のディーゼル車の燃料として使っても問題はないのでしょうか。もし問題があって改良が必要な場合、どの部分を改良する必要があるのでしょうか。ディーゼル車の燃料が軽油からバイオディーゼルに変わったとき、これまでのディーゼル車は全て廃車になってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

きちんと作られたバイオディーゼルで、かつ軽油に低濃度で混合して使用するのであれば、既存のディーゼル車に使っても問題ないと思われます。(軽油引き取り税は支払う必要があります)ヨーロッパではバイオディーゼルが大量に製造され、使用されている実績があります。また、エンジン改良の必要はありません。
しかし、きちんと作られなかったバイオディーゼルは問題で、あまり表にはでませんが、実はいろいろなトラブルが起きているようです。
そこで、政府は現在バイオディーゼルについての基準づくりを行っています。この基準に適合するバイオディーゼルを決められた割合で軽油に混合すれば、一般の人がガソリンスタンドで買えるようになりますが、まだその基準ができていません。

>ディーゼル車の燃料が軽油からバイオディーゼルに変わったとき、これまでのディーゼル車は全て廃車になってしまうのでしょうか。
そんなことはもちろんありません。

なお、石油精製装置をつかって、植物油からバイオディーゼルを作る方法が世界中で研究されています。この方法で作られたバイオディーゼルは石油から作られた軽油とほとんど同じものになりますので、トラブルはなくなります。これが将来のバイオディーゼルの主流になると私は思います。

きちんと作られたバイオディーゼルで、かつ軽油に低濃度で混合して使用するのであれば、既存のディーゼル車に使っても問題ないと思われます。(軽油引き取り税は支払う必要があります)ヨーロッパではバイオディーゼルが大量に製造され、使用されている実績があります。また、エンジン改良の必要はありません。
しかし、きちんと作られなかったバイオディーゼルは問題で、あまり表にはでませんが、実はいろいろなトラブルが起きているようです。
そこで、政府は現在バイオディーゼルについての基準づくりを行っ...続きを読む

Qガソリン添加剤

エネオスのエコフォースGガソリン添加剤なんですが2000キロごとに注入を奨めてます。
ポリエーテルアミンが入ってます。
オイルによくないと聞きましたが2000キロに注入だとオイル交換が大変で…。なんか矛盾してるような…。オイル交換しなくても平気なんでしょうか?

Aベストアンサー

ガソリンの経路パイプ内部や インジェクターノズルの洗浄剤でしょう
品物によって効果に差が有り エネオスのは同なのか?
別に オイルに極端に影響はしないでしょう 何処からの情報?
汚れが全て OILに溶け込む事も考え難いです
気になるなら OIL交換500km前などに 燃料添加剤を入れれば済む問題では?

ガソリン添加剤清浄剤も 2000kmごとに注入を奨めるのは
定期的買って欲しいという 販売戦略でしょう
入れて次の給油には 残ってる成分もかなり薄まり 2回目の給油には効果はなくなってることでしょう
1度入れて汚れが綺麗になれば 次に入れても効果もあまり出ないと考えられますので
2000km毎なんて気にしなくてOKです。

効果があると評判の良い 
燃料添加剤は 
ワコーズのフューエルワンF1という製品です 
定価は1800円位 ヤフオクで1100円前後で買えます 
日産ピットワークブランドのOEM品なら900円
このフューエルワンは 洗浄効果が高く 3万や5万km走行の車に入れると 吹け上がりが良くなる体感が出来ます。
こういった 実績のある製品を 5万km以上走行の車なら 1万km走行ごとに添加すれば十分です。

用品を販売する店は 過剰な事を言って 購買意欲を掻き立てます
オイル交換も 3000km毎など 確かに早いサイクルでの油脂交換は、悪い事は無いですが お金が掛かります 適切サイクルで交換すれば問題ないので 騙されないように
大型カー用品店やガススタでの ATF交換なども 2万kmサイクルでの交換を勧めてきますが 正しいATFチョイス(適合オイルでもメーカーやATの種類で相性があります)正しい作業をしないと 不調誘発・故障の元なので 避けて下さい メンテナンスに関しては ディーラーか 整備工場に相談です。

ガソリンの経路パイプ内部や インジェクターノズルの洗浄剤でしょう
品物によって効果に差が有り エネオスのは同なのか?
別に オイルに極端に影響はしないでしょう 何処からの情報?
汚れが全て OILに溶け込む事も考え難いです
気になるなら OIL交換500km前などに 燃料添加剤を入れれば済む問題では?

ガソリン添加剤清浄剤も 2000kmごとに注入を奨めるのは
定期的買って欲しいという 販売戦略でしょう
入れて次の給油には 残ってる成分もかなり薄まり 2回目の給油には効...続きを読む

Qコモンレールディーゼルエンジンは高寿命?

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンとでは
ディーゼルエンジンの方が高寿命といいますが

最近出てきたコモンレール方式ディーゼルはどのくらい高寿命といえますか?

ディーゼル>コモンレールディーゼル>ガソリンエンジン

この式の解釈で合ってますか?

Aベストアンサー

コモンレールのディーゼルエンジンなどは燃料を高圧噴射させるために特殊な燃料ポンプを使用したり、高圧に耐えれるパイプ、インジェクターなどに替わっています。
この高圧が問題で、高圧ゆえにホースやパイプに負担がかかりやすく、また出たばかりの技術ゆえ寿命が怪しいところがあります。
なので「ディーゼル>コモンレールディーゼル>ガソリンエンジン」も
正しい解釈とも言えます。
しかしながらきちんと決められた時期に決められたメンテナンスをしていれば「ディーゼル=コモンレールディーゼル>ガソリンエンジン」も
正しい解釈とも言えます。
参考にしてください。

Qエンジン水抜き剤とエンジン洗浄剤

この前家族で行った旅行先でガソリンスタンドに入った時、エンジン水抜き剤とエンジン洗浄剤がないってお父さんが店員さんに言われてました。お父さんはいらないと言っていたけど車の中で「ガソリンスタンドの人が言ってたの、大丈夫かな?」とつぶやいていました。お父さんは車とか全く知らないので不安です。

エンジン水抜き剤とエンジン洗浄剤、なくても平気なんですか?また、できればその役割とあるないの違いも教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

>エンジン水抜き剤とエンジン洗浄剤、なくても平気なんですか
不要です。日本製のエンジンは優秀なんでそんな物入れなくてもちゃんと動きます。
まぁ栄養ドリンクを飲んで気持ち元気になるのと同じような物です。

Qディーゼルについて

ディーゼルについて

日本はなぜディーゼルが少ないのでしょうか?
ヨーロッパではディーゼルターボが主流だと聞きます。

元々ターボは排ガスをきれいにしたり、燃費向上のために開発されました。
なので、僕自身もディーゼルとターボの組み合わせは良いと思います。

なぜ日本はハイブリッドなのでしょうか?
ディーゼルターボではだめなのでしょうか?

回答お待ちしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ディーゼルもやってる自動車メーカーで車の設計をしてます。

答えは、「ハイブリッド車よりも高くて面倒でも買いますか?」ということだと思っています。

現在のディーゼルは非常に高圧な燃料系統、ガソリン車に比べてCPUの能力で10倍以上のモノが必要なECM、超微細なセラミックのDPF、貴金属(特にパラジウム)を大量に使う触媒、尿素水系統に必要な温度管理とエア供給と、コストは確実にハイブリッド車以上になります。

また、ユーザーにとっても、DPFは一定期間毎に分解して灰を除去することが必須ですし、尿素水(ブルーテック等)は当然尿素水の補給が必要です。しかも、尿素水がなくなったときには、エンジン再始動ができなくなります。(踏切でたまたま尿素水がなくなった場合、非常に低い確率ですが、やはり神経を使うのは確かです。従って、絶対に尿素水を切らすことはできません)

ハイブリッド車は日本のお客様からは、「先進技術と高い素材を惜しげもなくつぎ込んだ最新のテクノロジー」と思ってもらえます。しかし、「ディーゼル」と聞いて、すぐに同じように思ってもらえるのは、残念ながら日本ではよほど車に詳しい人だけです。

ハイブリッド車よりも高くてハイブリッド車よりも面倒(DPFのメンテナンスや尿素水の補給等)ですが、買いますか?

欧州では、元々ディーゼル車が高いシェアを持っていたところに、国家戦略としてディーゼルの技術開発を行った結果、「ディーゼルは値段が高いけど燃費が良くて環境に良い」というイメージが出来上がっています。日本では、車に詳しい一部の方だけが、このような事情を理解しています。また、ハイブリッド車については欧州での研究開発はあまり進展していません。さらにキーになる電池メーカーの集積も、パナソニック、三洋電機、GSユアサ等を擁する日本に遠く及びません。

なお、他の方の回答に日本の中東産原油による硫黄の件が触れられていますが、これは誤解です。さる自動車評論家の方が間違った知識を喧伝された結果なのですが、実際には日本の軽油の硫黄分は世界で一番早く、10ppm以下(実質ゼロ)を実現しています。現在、日本の軽油は世界一クリーンです。(日本のほとんどの地域で2003年に50ppm、2004年から10ppm軽油が供給されており、これは圧倒的な世界初でした。島嶼部も含めた全国で2005年から超低硫黄(10ppm)軽油が供給されています)

参考URL:http://www.paj.gr.jp/eco/sulphur_free/v

ディーゼルもやってる自動車メーカーで車の設計をしてます。

答えは、「ハイブリッド車よりも高くて面倒でも買いますか?」ということだと思っています。

現在のディーゼルは非常に高圧な燃料系統、ガソリン車に比べてCPUの能力で10倍以上のモノが必要なECM、超微細なセラミックのDPF、貴金属(特にパラジウム)を大量に使う触媒、尿素水系統に必要な温度管理とエア供給と、コストは確実にハイブリッド車以上になります。

また、ユーザーにとっても、DPFは一定期間毎に分解して灰を除去することが必須ですし、尿...続きを読む

Q試験管タイプの芳香剤(車)

 こんにちは。タイトルの通りなのですが
今年の頭頃、車の芳香剤を変えようと思いショップに
行ったところ、試験管タイプの芳香剤があり、珍しいなと思い
スタンドと芳香剤をセットで買ってきたんです。自分でも
なかなか良い買い物(値段とかじゃなく)と思ってますし
家族や友人も珍しがっていました。それは良いのですが、最近
購入した店を始め、他の店をいくつも回っても
それを置いているお店が一軒もないのです。今は、他の液体タイプの
芳香剤を、空になった試験管に注いで使っているのですが・・・。

 ネットで調べてみても、それらしい情報が出てきません。
この商品をご存知の方、もしくは使ってらっしゃる方で
こっちでは買えるから、もっと探せばあるんじゃない?とか
もう販売停止だよ、とか、通信販売できるよ、といったような
事を知ってらっしゃる方がいらっしゃいましたら、お教え頂けると
嬉しいです。注ぎながら使うのもいいかもしれないのですが
やっぱりオリジナルのものじゃないとしっくり来なくて(汗)。
贅沢言うな、とか言われそうですが、よろしくお願いします。

 こんにちは。タイトルの通りなのですが
今年の頭頃、車の芳香剤を変えようと思いショップに
行ったところ、試験管タイプの芳香剤があり、珍しいなと思い
スタンドと芳香剤をセットで買ってきたんです。自分でも
なかなか良い買い物(値段とかじゃなく)と思ってますし
家族や友人も珍しがっていました。それは良いのですが、最近
購入した店を始め、他の店をいくつも回っても
それを置いているお店が一軒もないのです。今は、他の液体タイプの
芳香剤を、空になった試験管に注いで使っているのですが・...続きを読む

Aベストアンサー

ヤックのテストチューブという商品でしょうか? もしこの商品であるのなら、店舗では取り扱い中止となりましたが取り寄せは可能です。コンビニほどではありませんが、新製品発売の時に商品の改廃で中止となる商品はたくさんあります。全てのカー用品店にあてはまるわけではありませんので参考程度にお願いします。

参考URL:http://yacjp.co.jp/


人気Q&Aランキング