プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

化粧品やアロマオイルを作るときに使う無水エタノールですが、ウィキで調べたところ、
”Ethanol, also called ethyl alcohol, pure alcohol, grain alcohol, or drinking alcohol”とありました。
これらはみな無水エタノールと全く同じものですか?エチルアルコール=無水アルコール?
一般的にはなんと言うのでしょうか。
あと、Ethanol fuelというのは全く別物ですか??

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

英語版のwikiにもありますが、「Absolute ethanol」です。


http://en.wikipedia.org/wiki/Ethanol

>”Ethanol, also called ethyl alcohol, pure alcohol, grain alcohol, or drinking alcohol”
→上記はエタノールについての記述です。
英語では、上記のように言うようですね。
日本語でも、単にアルコールと言ったり、酒精などと言ったりします。
工業用に使用するために非課税のものは混ぜ物をして飲めないようにしてあり、工業用アルコールや変性アルコールとも言います。

また、エタノールは濃度によっても区別されています。
質問者さんがお聞きの無水エタノールはエタノールを99.5v/v%以上含む物です。
そのほかに、959%含むものや 消毒用エタノール(別名:消毒用アルコール)としてエタノールを76.9~81.4v/v%含む物もあります。
質問者さんは、外国にお住まいでしょうか?
外国で買われるときは、「Absolute ethanol」または濃度99.5%のものを指定して買われると良いのではないでしょうか。
日本だと日本薬局方(局方)無水エタノールを指定して買われるとよいと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E5%81%A5%E6%A0%84%E8%A3 …

>あと、Ethanol fuelというのは全く別物ですか??
→自動車燃料などに使用されているエタノールです。
成分はほとんど同じですが、不純物などが含まれている場合もあるので、化粧品用途には使用しない方が良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。英語版のWIKI難しくて分かりませんでした。^^;
今海外ですが、薬局でAbsolute Ethanol(99.5%)で聞いてみます。

お礼日時:2011/09/24 02:08

一般的に薬局で購入できるエタノールは下記の3種類です。



70%エタノール(日本薬局方 消毒用エタノール)
95%エタノール(日本薬局方 エタノール)
99.5エタノール(日本薬局方 無水エタノール)


無水エタノールはAnhydrous Ethanol ですが、 文章化するなら、ethanol (99.5%)とか99.5% etanolでも大丈夫です。

Ethanol fuelは燃料用アルコールなので化粧品に混ぜてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。E-bayでEthanolFuelを売ってたのですが、買わなくてよかったです。^^;
ethanol (99.5%)で薬局で探します。

お礼日時:2011/09/24 02:10

一般的には、 absolute ethanol 、 anhydrous ethanol ですね。


化学の世界では dehydrated ethanol というそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/09/24 02:01

Yahooの翻訳によると、"Absolute ethanol"となっています。


専門的な知識はありませんが、参考になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2011/09/24 01:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!