人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

5歳になる息子が小学校受験をすることになり塾に通わせ始めましたが、成績が良くないので塾からは退学目的でIQ検査をされました。(塾の講師からLDだと思うからIQが低かったら辞めてもらいますとあらかじめ言われテストを受けました)すると、IQは125だった、しかもテストをした時間帯は幼児にとっては一番悪い条件下で、それにもかかわらずの結果だったので塾の講師も驚き、成績が伸びないのは親の責任で教え方が悪いといわれました。
厳しい塾ですが、進学率が大変高く、しかし子どもを叩いたりします。息子に塾を辞めようかと何度も聞きますが息子は頑張るから絶対辞めたくないといいます。
確かに、息子は周りの子どもに比べて落ち着きがなく注意されることも多々あります。ADHDをうたがっこともあります。
このような子どもに教育をするにはどうしたらよいのでしょうか。私にはもうどうして良いか分かりませんが、息子の希望通りこのまま塾に通わせて、良い成績を残せるように教育するにはどうしたらよいのでしょうか。
私が悪いと講師に言われても、どうしてよいか分かりません。私のせいで子どもが塾を退学にされそうで、受験にも受かりそうにありません。
助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

IQ」に関するQ&A: IQ150って…

A 回答 (5件)

小学校受験の動機が近くの公立小学校に入学させたくないということであれば、いざとなれば、母・子だけでもアパートを借りてしばらく住所を移し、他の地域の公立小学校に入学するという方法もあります。

 

塾で受ける知的刺激をお子さんが気に入っているのでしょう。でも、受験塾と言っても体罰を用いずに、個性に応じて子どもの力を伸ばす力量を持つ塾に変わった方が良さそうに思います。(塾をやめるのはお子さんが嫌がっても、より居心地の良い塾には変わるのを承知すると思います。)

小学校受験用の塾は、私立小学校のある地域(電車で1時間以内の地域という意味です)であれば複数存在すると思います。

他の塾の見学に出向き、良さそうな所を探して、お子さんを連れて見学に行き、「とっても良いところがあったから、一度行って見ましょう」と、誘って、その気にさせて転塾しましょう。

ところで、近くの私立小学校の受験は、そんなに難しいのですか? 入学が大変に難しい小学校では、お子さんだけではなく、親の職業・立ち居振る舞い(両親)や受験にあたっての紹介者の存在も重要と聞きます。 受験塾の進学率の高さも、小学校へのパイプの強さが関係するる側面も多少は絡むとか・・・・・・。 仮にそのような小学校であれば、お子さんご自身の能力以外のところで合否が決まる可能性も否定できません。(私学ですから子どもが小さければ、親の教育方針が重要という意味で、選抜要素の一つに親の態度を入れても必ずしも小学校側を非難できませんし・・・・・・)

また校風として「座っておとなしく指示されたことに従う」生徒を求めているときには、そのような小学校に入学することが望ましくない可能性もあります。
書かれた内容からだけの判断ですから、勘違いかもしれませんが、お子さんに「こだわり」の強さを感じますので、「どこの小学校でも良い」とは思えません。
受験する小学校は、近さだけではなく校風も慎重に選ぶ必要があると思います。

また、せっかく受けたIQテストですので、下位項目の結果(暗記が得意なタイプなのか?図形的な把握が得意なのか?など)も資料として頂いておくと良いかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。選択肢が増え大変勉強になりましたし、何よりがけっぷちの気持ちから救われました。
ご意見を参考にいたしたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/05 22:20

No.4です。

 補足しておきます。
どうしても必要でアパートを借り住民票を移すときには、実際そちらで暮らしてくださいね。
法律違反を進めるわけではないので・・・・・・。
    • good
    • 1

 小さい時のIQは役に立ちません。

LD、ADHDなどを疑うならその診察診断治療が先でしょう。
ガンとして塾を辞めないというところも気になります。
 なんとか私立に入れたいという親御さんの気持ちもわかりますが、そこまで崩壊した学校というのも不自然なものです。落ち着いて学校をよく調べ、お子さんの疾患を疑うならそこも落ち着いて対応する必要があると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。病院で受診致しましたが3件ほど、どの病院でもちょっとやんちゃが過ぎるくらいでADHDとはいえないと判断されました。確かに塾に通いだしてから落ち着いて座り、取り組むことができるようになってきており最初のころとは見違えるほどにはなりました(うちの子なりにですが・・・)ただ油断はせずに今後も観察していきたいと思います。

お礼日時:2011/10/05 22:17

小学校受験てすごいですね。


私の子供も受験しようと考えたことが有りました。
4歳くらいから塾に行くんですね。
見学に行ったことが有ります。
びっくりしました。
4歳児くらいの子供が借りてきた猫のように
じっとおりこうさんに座ってました。
私の子供はやんちゃでやんちゃでじっと座っておらず
あちこちの塾で断られ小学校受験に向かないと思いあきらめました。
子供の性格も有りますので強いて受験しなくても良いのでは。
そうカリカリ思いつめなくとも、小学校なんて普通に地域の公立小学校で良いのでは。
まあ、大学への進学を考え中学受験は必要かも知れませんけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。補足として加えていなかった当方が悪いのですが、とてもではないですが地域の中で一番悪いと評判の区域にすむことになってしまい、公立でなんて言ってられるわけもない地域です。私は、ただただ子どもが机に座って授業を受けられる環境を求めているだけです。借家ではないので引越しが困難です。借りてきた猫のようという表現は人間の道徳的にいかがなものでしょうか。人にはいろいろな事情があります。人としての道徳をお忘れのないようにご回答いただければ誰も傷付かずにすむのではないでしょうか。1つの言葉の表現にも山ほど選択の余地があると思うのですが・・・スミマセン

お礼日時:2011/10/05 01:16

そんな塾は辞めてしまうがいいです。


IQをそんなことに使うとは教育者とは思えません。

私は東京大学に毎年合格者を出す高校で教師をしています。
生徒を見ると小学校低学年から塾に行っていた子供はほとんど伸びません。
多くの生徒は中学校くらいで勉強嫌いになってしますのです。
学ぶことに楽しさを見いだす子供でなければ伸びないのです。
今の段階は自然の中で遊ぶのが一番です。
また、統計データでもそのようにして育った子供の成績が一番良いです。

もし、仮に国立大付属の小学校に受かったとしましょう。
しかし、中学、高校に上がる段階で半数は入れ替えられるところが多いのです。
そして、大学入試で好成績を挙げるのは内部進学者ではなくて転入者なのです。
この事実から見ても小学校入試がいかに意味のないものかは理解できるでしょう。

IQとはどのようにして求められるかご存じですか?
精神年齢/実年齢です。
早熟な子供ほどかなり高い数字が出ます。

私は小学校1年生くらいで身長が150cmを超え、早熟であり、かつ、自閉症の
傾向がありました。しかし、その代わりに情景記憶力が強く、一度見た物は
全て覚えました。
そのため、IQは200を超えていましたが、小学校高学年で自閉症が治った
ときには記憶力も消え、ごく普通の子供になりました。
このように、幼少期のIQは全くあてにならないのです。

こんなつまらない塾は辞めて、お子さんに人間として学んでいく喜びを与えられる
ようにしてあげることはできませんか?天から与えられた才能を閉ざすか開花させる
かは親の教育次第です。
旅人算や植木算ができても社会では何の意味もありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
私も、自分が責められるのもつらかったのもあり、何度も子どもに塾を辞めようと促しましたががんとして辞めないと言い続けます。
塾に通わせ始めたきっかけは、家を購入した地域があまりにも尋常でないくらいの地域と調べずに購入したことがきっかけでした。学級崩壊(教科書を持っていっただけでいじめられる地域です)
幸い自宅近くに私立の小学校があり、少しでも息子のためを思って通わせ始めた塾ですが・・・息子が辞めたくないのを無理やり辞めさせるのは何度も説得を試みてきたので無理だという結果にたどりつき、できれば息子の願いを叶えたいのです。東大に行かせたいなんてだいそれたことは全く思っておりません。現在の息子の願いを叶えてあげるために私にできることをお教え願えたら助かります。

お礼日時:2011/10/05 01:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIQ188の息子

長文ですし、内容的に嫌な感じをもたれた方はスルーしてください。

3歳の息子がもっと幼い頃より数字に興味を持ち、現在では九九ができたり、漢字交じり(小1程度)の本が読めたり、英語を話し始めたりととにかくすごいがどうしたものかと思い、某幼児教室の知能検査を受けました。

結果、IQ188が出ました。

検査していただいた先生からは「これほどの結果が出た子は今まで見たことがない」とのコメントでした。

詳細の結果としては・・・

概念→208
図形→142
記号→217
記憶→222
思考→156

で、精神年齢5歳8ヶ月との事。

はっきり言ってテスト結果を見てますますどうして良いのかわかりません。

テストを受けているとき(親は同席しませんでした)も40分くらいは集中していて先生の指示もきちんと理解できていたようです。

後日談ですが本人が「76問やったよ~疲れたよ~」と言っていたので先生に確認するとやはり70問ほどは解いたそうです。

気になっているのは以下の2点

1)今回の検査はどのくらい信用性があるのか(おこなっていただいた先生には非常に失礼な話ですが・・・)誤差とかその日のコンディションで変わるとかありますよね。

2)なにぶんまだ3歳なのですが今後どの様に接していけばよいのかわかりません。もちろんIQうんぬんナシで自分の息子ですから大切に元気に過ごせるように育てていくつもりですが今後逆に何か不安な面が出てくるのではないかと思っています。

辛口・ご批判・冷やかし等は是非ご遠慮下さい。

長文ですし、内容的に嫌な感じをもたれた方はスルーしてください。

3歳の息子がもっと幼い頃より数字に興味を持ち、現在では九九ができたり、漢字交じり(小1程度)の本が読めたり、英語を話し始めたりととにかくすごいがどうしたものかと思い、某幼児教室の知能検査を受けました。

結果、IQ188が出ました。

検査していただいた先生からは「これほどの結果が出た子は今まで見たことがない」とのコメントでした。

詳細の結果としては・・・

概念→208
図形→142
記号→217
記憶→222
思考→156

で、精神年齢5...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

知能指数が高いのですね
理解力が ずば抜けた部分があるということで 気をつけて育ててあげなければならないですね
賢いのだと なんでも わからせようとしがちになってしまい 気がつくと 色々な 親の希望や都合を押し付けて 心理的な抑圧を感じさせてしまうことになりかねないからね
あと 同年代の子供を 見下すようになってしまうと後々 その子供にとって 生きづらい環境を 自ら作り出してしまうことになりかねませんから 同年代の子供とも楽しく交流できるように 育てたいですよね
名探偵コナン あれは 高校生が 魔法で小学生になってるじゃないですか?
だから 考え方が 子供とは違いますよね 
ずっと あんな気持ちですごすのも 実際には つらいんじゃないかと思います
知能が ただ 高ければよいものではない 
検査の中でも ある部分だけが 突出している場合があるのです
そういった場合に ひずみが生ずる場合があるのです
アスペルガーでも 知能が高い場合があります 
特に言語分野が高いとか そういうこともあるのです
そうすると 言葉の言い回しとか 話し方が 大人がきくと 違和感がある 
やっぱり 変な感じがするんです

ものをおぼえるのが得意なら あえて 記憶させたり 出来ることを 増やさせずに 情操的なことを伸ばしてあげられるように お花や野菜を一緒に植えたり お料理をしたり お掃除をしたり 身の回りのことを 少しずつ教えてあげたらいいと思います
ボタン付けや 料理 自分で出来るようになれば 将来 例えば留学したときも 役に立ちます
勉強は 本人が興味を持ったこと 無理させずに伸ばしてあげることだと思います
あなたが 天才教育に 興味があるなら 私の意見は スルーしてください

こんばんは

知能指数が高いのですね
理解力が ずば抜けた部分があるということで 気をつけて育ててあげなければならないですね
賢いのだと なんでも わからせようとしがちになってしまい 気がつくと 色々な 親の希望や都合を押し付けて 心理的な抑圧を感じさせてしまうことになりかねないからね
あと 同年代の子供を 見下すようになってしまうと後々 その子供にとって 生きづらい環境を 自ら作り出してしまうことになりかねませんから 同年代の子供とも楽しく交流できるように 育てたいですよね
...続きを読む

Q知能指数73 発達年齢4歳6ヶ月の6歳2ヶ月の息子

来年から小学校へ上がる6歳2ヶ月の息子がいます。
2年ほど療養に週一で通わせております。
田中ビネーの発達検査をしたところ、知能指数73、発達年齢4歳6ヶ月と出ました。
小学校には支援学級も視野に校長先生と話しをしたところ、支援学級では教科書は普通級とは別の物を使い、行動も普通級とは別、学年が上がっても理科、社会は習いません。と言われました。
先生は普通級でとりあえず行ってみて、どうしてもついでにいけなくなったら、支援学級に変えられたらどうかといった感じで話されました。
今のところ保育所をいやがって行きたがらないとい
うことはなく、友達が大好きです。友達もできないところをたまに助けてくれたりもしているようです。しかし、小学校では担任の先生以外に補助の先生が必ず着くとも限らないらしくはたしてうちの子がついていけるのか心配です。
今は1~10の数字が読め、ひらがなは文章で読むことはまだ難しく、単語程度を読め、なんとか理解しているようです。
やはり普通級では途中からついていくことは難しくなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

子供と関わる仕事をするものです。
出来れば普通学級で、というご両親のお気持ちはよくわかります。
子供はたくさんの可能性を秘めています。
校長先生もすすめて下さっているようですし、今から先走って心配するより、
とりあえず普通学級に通ってみて、もし途中からどうしてもついていかれないようなら、
その時また考えればいいのではないでしょうか。
普通学級に入れば顔見知りもそれだけ増えます。多くの生徒に知っていてもらうことは、大切だと思います。
1年生になったら、早い機会にお子さんの事をクラスに(できれば学校全体に)正しく伝えておいた方がいいと思います。
息子が小学生の時、途中から支援学級に行ったお子さんが2人いました。
一人はお母様が学校に来て、クラスの子供と親の前で子供の状態を話し、
「迷惑をかけるかもしれないけれど、宜しくお願いします。」と挨拶をされました。
それ以来子供たちも何かとその子の事を気にかけ、世話好きな女の子が支度を手伝ったり、
男の子は荷物を運ぶのを手伝ったりしました。
運動会では誰かが手をつないで一緒に走ったり、リレーやではうちの息子が足が速かったので、
その子が半分の距離を走り、残りと自分の分を息子が走ったりしました。
他の親からも声援を受けて、大人気でしたよ。
でももう一人は親御さんが放置気味で、まわりの反応も少し異なっていました。
あとは普通学級でついていけるようにと、あまり親が熱くならないで下さい。
これが出来ないと学校で困る、というようなことだけは絶対に言わないで下さい。
学校に恐怖心を抱かせることになります。
すでに1~10まで読めて、ひらがなも単語程度読めるなら充分です。
ひらがなカードやカルタやお買いものごっこなど、楽しく少しずつ学べるように工夫してあげて下さい。
名まえのカードを家具や電化製品などに貼っておくのもいいですよ。
長い文章が読めない子でも、短く区切ると読めるようになる子もいます。
他にもお菓子を数えたり、ドライブ中に車のナンバーを読んだり、日常生活の中でもできることはたくさんあります。
来年ピッカピッカの1年生が楽しい学校生活が送れるよう、お祈りしています。

子供と関わる仕事をするものです。
出来れば普通学級で、というご両親のお気持ちはよくわかります。
子供はたくさんの可能性を秘めています。
校長先生もすすめて下さっているようですし、今から先走って心配するより、
とりあえず普通学級に通ってみて、もし途中からどうしてもついていかれないようなら、
その時また考えればいいのではないでしょうか。
普通学級に入れば顔見知りもそれだけ増えます。多くの生徒に知っていてもらうことは、大切だと思います。
1年生になったら、早い機会にお子さんの事をクラス...続きを読む

Qもうすぐ5歳の年中児・発達診断を薦められました。

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替えなど)をいまだに注意してやらないと、何もしなかったりする時があるそうです。
毎日やらない訳ではないのですが。自宅で私が手を出し過ぎてしまうのは確かにあるのですが、ショックです。
着替えてね、と服を置くと着替えるのですが他に気を取られて手が止まってたりして何度も注意したりする事もよくあります。
うまく脱げなくて怒る時もあります。
いわゆる、パニックや多動な部分は見られないと思います。
お友達と遊ぶのは大好きです。会話は同年代の子にしては幼稚ですが、「どうして○○したの?」「○○だから」など質問に対する理由なども答えられます。ただ、時間の流れはイマイチ分かっていません。昨日、この前、先週、去年・・そういうのは駄目です。
あと最近家に入る時「○○が一番!」と先にやらないと気が済まないなどこだわりも見られますが、幼児なら多少自分が一番!というのはある気がするのですが・・・疑い出したらキリがありません。
一人っ子なのでいつも一人何役にもなってストーリーを作って遊んでいます。言われた以上近々専門医を訪ねて見るつもりですが怖いです。
幼稚園の先生は、「仮に何か発達面で問題があっても軽度でしょう」と言いますが軽度でも何でもこちらは宣告された気分で落ち込んでいます。
3歳児検診では特に問題なしでした。就学前診断で初めて何か宣告されても、との配慮らしいですが、工作ができない事を気にしろ、と言っても仕方ないし診断受けるのもしないのも怖くてしょうがないです。
専門医に良い接し方のアドバイスなど聞くと対処しやすいとも言われました。小学校どころか将来まで不安になってしまいました。
似たような方いらっしゃいませんか?

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替え...続きを読む

Aベストアンサー

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前でよいのではと考えます。

 1年後に向けて以下の準備する事をお奨めします。
 (1)公園遊びなどの運動して体と脳を発達させる。
 (2)絵本を読んで、読み書きに興味を持たせる。
 
 (1)について、
 運動をすることにより筋力がつき体のバランスもよくなります。
 運動すると体の発達と共に脳も発達するので覚える容量が増加します。
 バランス運動には階段の昇り降りが特に有効です。
 昇りは筋力が、降りはバランス力がアップします。
 5歳なら10階位すぐに昇れるようになります。
 降りの方が重要ですが、危ないので必ず下で支えられるように注意して下さい。
 ブランコを立ち漕ぎで一人で出来るように、自転車も6歳までに補助なしで乗れるように出来ると自信が出来ます。

 (2)について、
 読み書きが出来るようになると絵本を一人で読むのが楽しくなり、いろいろな事に興味を持って質問が増えます。
 年齢にあった絵本を選ぶようにして下さい。
 挨拶や生活習慣などキチンと言い聞かせて自分で出来るようにして、出来たときは大袈裟に褒めましょう。
 
 運動をする事で筋肉と神経が発達し脳に刺激を与えます。
 水分をたくさん摂り体内を活性化しましょう。
 
 一番大切なのは自信を持つ事です。
 早生まれの子は体の発達が遅いので運動が苦手になるケースがデータでも出ていますので、苦手意識をなくして自信が持てれば勉強でもよい効果がでると考えれます。
 
 以上、お子さんに問題がなければ1年で効果が出ると思われますので取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 
 
 

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前...続きを読む

QIQが低い子供

私の息子は小5でIQが入学前のテストで低かったため自宅に教務主任と担任がきて

特別支援学級に入るよう勧められ現在に至っています。いい面もありますが悪い面は友達が

いないようです。

入学後に児童センターで詳しく検査をしたらIQが低く発達障害と診断されました。

親から見たら現在は

体が小さい(小2ぐらい)背が低いとか運動が苦手とか 欠点がいくつかありますが

すぐれているところもあります。


ピアノが弾けたり(両手で)英語もしゃべったり  都道府県の知名や城の名前が言えたり

など


IQが低い=発達障害ということになるのでしょうか


変な中傷はやめてください

Aベストアンサー

直接の回答ならないかったらごめんなさい。
それと私は障害という言葉は好きではありませんが、ほかに置き換える言葉を知らないので
使わせていただきます。
IQは一度や2度のテストで簡単に測れるものではありません。
テストの形式に慣れていない子は低くなりますし、訓練すれば上がります。
私の住む地区の公立小学校にも特別支援学級がありますが、
親が了承しなければ、強制することはできないそうです。
うちの子供たちの学校では、低学年は普通学級に通い、学年が上がり
どうしても勉強がついていけなくなると特別支援学級に行くケースも多かったようです。
また学年が上がっても、音楽や図工など、可能な教科はなるべく普通学級で受けていました。
給食もクラスで一緒に食べました。
年に2回リレー会や運動会でも、低学年の時はクラスメイトが手をつないで一緒に走り、
学年が上がると他の子の半分の距離を走り、足の速い子が残りを走りました。
息子の学年にも男の子が二人いて、1人はやはり体の小さな子で同じクラスでした。
普通学級にいる時は、小さいこともあり、みんなが手伝ったり世話を焼いたりしていましたよ。
息子も同じ町内だったので、荷物が多い時はその子の家まで持っていったりしてました。
車いす体験等障害を持つ方に理解を深めるのも大事ですが、
目に見えにくい障害があることや、もっとも身近にいる友達に手を貸す大切さを
教えてもらったと思っています。
静かに座っていられなかったり、他の子供に迷惑をかけたりということがなければ、
普通学級に参加してみるのもいいかもしれません。
ただ、もう5年生ですから、ほかの子たちも戸惑うだろうし、
中には意地の悪い子もいるのでそれが心配です。
そこはやはり親しだいだと思います。
息子の学年の男の子も、同じクラスの子は親御さんが学校に来て、保護者のクラス懇談会や
クラスの子供たちの前で子供の事を話し、迷惑をかけるかもしれないけれどよろしくと
頼んでいましたし、息子も会うたびに、ありがとうね、頼むね、と声をかけられたそうです。
でももう一人の子は親御さんがほったらかしで、体が大きく、力も強かったので
他の子にけがをさせるというトラブルもあり、友達や保護者からも敬遠されていました。
最後に、中傷ではありませんが、体が小さいとか運動が苦手とかを欠点と言わないで
あげて下さい。読んでいて悲しくなりました。
大きいからいいわけではないし、
みんな運動が得意だったら、オリンピック選考会も大変でしょう?
最近はやたらと学習障害だとか発達障害だとか名前を付けます。
今だったらアインシュタインもエジソンもそう呼ばれるそうです。
どうかお子さんの優れたところを伸ばしてあげて下さいね。

直接の回答ならないかったらごめんなさい。
それと私は障害という言葉は好きではありませんが、ほかに置き換える言葉を知らないので
使わせていただきます。
IQは一度や2度のテストで簡単に測れるものではありません。
テストの形式に慣れていない子は低くなりますし、訓練すれば上がります。
私の住む地区の公立小学校にも特別支援学級がありますが、
親が了承しなければ、強制することはできないそうです。
うちの子供たちの学校では、低学年は普通学級に通い、学年が上がり
どうしても勉強がついていけなくな...続きを読む

Q知能検査の偏差値とIQの換算について教えてください

知能検査で
偏差値65はIQに直すとどれぐらいですか?

Aベストアンサー

知能指数と偏差値(テストなどの学力偏差値)は直接的な関係はありません。

知能指数が高くとも、偏差値が低い人はたくさんいますし、偏差値が高くとも知能指数が高くない人もいます(知能指数があまりに低いと、知的な障害の可能性もありますが)。

なので、学力偏差値65の人はまぁ平均よりは知能指数は高いとは思いますが、IQでいえば 90 ~160(成人ではほぼ上限)くらいの人ではないですか。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E8%83%BD%E6%8C%87%E6%95%B0

QWISCIII・田中ビネー、両方受けた事がある方…

いつもありがとうございます。

この数か月の間に、小学校1年生の息子がWISCIII、田中ビネーを受けてきました。

一応現段階(テスト結果説明時)には、発達障害の可能性は低いとの事でした。

が、気になる事があり、質問させてください。




まず、国立の病院にて、WISCIII検査を受けました。

気分屋の息子なので、しっかりテストを受けられるのか不安でしたが、終始楽しく受けることが出来たようです。



そして、数か月後、教育委員会にて、田中ビネー(V)を受けました。

同じく気分屋なので心配していたのですが、まぁ、とりあえず一通りやったと聞きました。

が、息子はテストが終わり、私の元へ戻るなり「すっごいつまらなかった」と一言。

(WISCIIIの時は「楽しかったよ」とルンルンで第一声だったのですが…)




と、こんな状況の差もあるのですが、IQが全然違いました。

+-15以内なら問題ない。

田中ビネーのほうが10程高くなる。

↑は昔の話で、実際は田中ビネーのほうが低くなる

等、様々な情報が飛び交っていて、どれを信じたらいいのか分かりません。



後から受けた、教育委員会の担当者に「IQの差が大きいのですが…」と疑問をぶつけましたが、「そういう事もたまにあります。でも、どちらのIQも、通常級で良い数値なので問題ないですよ」と。

(教育委員会は、特別支援級や通級の必要性の為だけのテストなのでしょうね)



ちなみに、下記の数値は完全に適当ですが、

WISCIII・・・IQ160

田中ビネー・・IQ135


と言った具合に、平均値の100をどちらも超えては居ますが、25も違いました。

しかも、田中ビネーのほうが低かったです。


どうしてなのでしょうか?

こういう事はあるのでしょうか?



こうなった場合、どちらが信憑性があるのでしょうか?



何かご存知の方、教えてください。




また、もしご存知でしたら教えていただきたいのですが…

田中ビネーの10歳級の6項目(73~78)

・絵の解釈(B)
・話の記憶(A)
・ボール探し
・数的思考
・文の完成
・積み木の数(A)

のうち、【感情を読みとる力】【咄嗟に考える力】に該当するのはどれでしょうか?


書面では結果を頂けず、メモを取ってきたのですが、

担当者の話をメモを上手くとれず、この疑問だけが残っており、このためだけに教育委員会に電話するのもどうなのか…と思い、ご存知の方が居たら教えていただけると助かります。


よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

この数か月の間に、小学校1年生の息子がWISCIII、田中ビネーを受けてきました。

一応現段階(テスト結果説明時)には、発達障害の可能性は低いとの事でした。

が、気になる事があり、質問させてください。




まず、国立の病院にて、WISCIII検査を受けました。

気分屋の息子なので、しっかりテストを受けられるのか不安でしたが、終始楽しく受けることが出来たようです。



そして、数か月後、教育委員会にて、田中ビネー(V)を受けました。

同じく気分屋なので心配してい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

検査の内容が違えば、結果の数値に差が出てくるのは当たり前だと思います。
そして、同じ検査であっても、場所が違う、検査する人が違う、環境が違うとか些細なことで、結果に影響がでることがあります。
そして、こういうもので差が大きく出る場合にいわれるのが、
どんな場所でもできるか、人が変わっても出来るかというのも能力のうちであるといわれるのです。
お子さんは環境の変化に弱い部分があるのかもしれません。
疑問におもわれるならば開示請求をするというのがいいのではありませんか?
行政相談されてみてはどうでしょうか?手続きを踏めば、結果の開示はしてもらえるのではないかとおもいます。

ただ、数値が開いたということですが、どちらに信憑性があるかというよりは、この数字に差が出るところこそ弱い部分なのだという理解が必要だと思います。
落ち着いているとか、普段に近い状況でないといけない部分があるのかもしれません。

あなたは検査の結果にどのような不満をもたれているのでしょうか?
発達に問題がある場合は、数値に注目するよりも、生活していく中で、困難とおもわれる部分をうまく補って理解を深めていく、というのが大切です。
どうしても、疑問が残る場合は、ある程度時間を置いて、検査されるといいと思います。

小学生でこのような検査をうけるということは、なにか心配なことがあるからですよね。
だとしたら、心配な点について、考えて、わかりやすく手助けし、興味の幅を広げてあげるのが、親の役割だと思います。
今、普通学級に在籍して、問題ないということなのですよね。
ならば、大変な部分もあるかもしれませんが、担任とも相談して、どうしたらお子さんが安定して、学校生活を送れるか考えてあげることがいいとおもいますよ。

こんにちは

検査の内容が違えば、結果の数値に差が出てくるのは当たり前だと思います。
そして、同じ検査であっても、場所が違う、検査する人が違う、環境が違うとか些細なことで、結果に影響がでることがあります。
そして、こういうもので差が大きく出る場合にいわれるのが、
どんな場所でもできるか、人が変わっても出来るかというのも能力のうちであるといわれるのです。
お子さんは環境の変化に弱い部分があるのかもしれません。
疑問におもわれるならば開示請求をするというのがいいのではありませんか?
...続きを読む

Q東大生のIQを知りたい(ただし情報源つきで)

 カテちがいかもしれませんが……
 私はタイトルのことを知りたくていろんな人にきいてみました。(なぜ知りたいのかは、たんなる好奇心だけです。深い意味はありません)
 何人かが「IQ120」と答えました。そこで「どこで知ったの?」「だれにきいたの?」などと出典・情報源をきくと、全員が同じ情報源に行き着きました。それは、10年ほど前の、某民放のバラエティ番組でした。
 その番組は私も見ていましたが、公平に見て、信頼性には欠けるものでした。それにもかかわらず、全国ネットの威力か、その後「東大生はIQ120」がひとり歩きをしているようです。

 そこでお尋ねします。東大生のIQはいくらぐらいでしょうか?

 おそれいりますが、ご回答には出典・情報源を付記していただければ幸いです。(もちろん、上記番組に基づく情報は、改めてご紹介いただくには及びません)
 結論(IQ120)が同じでも、出典・情報源が異なれば、ぜひお教えください。
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

推定

IQ 125~130 くらい

仮定
1 知能指数と大学受験時の偏差値は、弱い層関係を持つ
2 東大受験生と同等の学力(受験すれば50%程度の確率で合格できる)人数は40,000人程度
3 一学年 120万人

1は直感
2は、東大+京大+国立医学部+東工大+旧帝大(×0.5)= 20,000程度で、最上位層の上の1/4はいつの模試でも合格ラインだが 残りの 3/4 と 不合格の 人間はそんなに成績は変わらないという感触。
http://todai.kawai-juku.ac.jp/entrance/trend/results/doukou_img6.gif 例えばこんな感じ840点をセンターで取るような奴は落ちないが、合格者平均点808のやつは半分が合格 半分が不合格
3は文部科学省あたりの数字

1と2よりIQ測定時からの拡散を考えると、IQ測定時の人数で 3倍程度の人間が、東大合格可能性層
40,000 × 3  = 120,000

IQ測定時点で 12/120 = 上位 10%程度にいる人間が、東大受験生層になる
偏差で言うと σ×1.2 くらい
IQは 田中ビネー方式で標準偏差16としているので 上位10%程度はIQでは 100+16×1.2 で 120程度

全員が IQ 120以上に ほぼ入るとすると 平均は 125-130程度になる
※ 統計学で さくっと出るはずだが、まともに統計学勉強しなかったので、ざっくりしたところ。

検証
私の出身高校は、入った段階で、頑張れば国立医学部なり東大に行けるといわれた。
※ 実態としては上記が10%程度、旧帝大など仮定の2の大学への進学数は70-80程度であり、入学時ぎりぎりでも、東大なり国立医学部に進学している人間がいるので、大きな違いはないと推測。
360/7,000 = (出身校の定数)/(学区中学卒業生) = 5.0%

高校進学段階で、IQ測定時に 10%程度と推定された 受験可能層が 半分に絞られたのかもしれない。


かなり強引な仮説だが、検証の部分はリアルな数字で考えてみた。
ただし、私の出身県を、教育に関して普通の県として仮定している

推定

IQ 125~130 くらい

仮定
1 知能指数と大学受験時の偏差値は、弱い層関係を持つ
2 東大受験生と同等の学力(受験すれば50%程度の確率で合格できる)人数は40,000人程度
3 一学年 120万人

1は直感
2は、東大+京大+国立医学部+東工大+旧帝大(×0.5)= 20,000程度で、最上位層の上の1/4はいつの模試でも合格ラインだが 残りの 3/4 と 不合格の 人間はそんなに成績は変わらないという感触。
http://todai.kawai-juku.ac.jp/entrance/trend/results/doukou_img6.gif 例えばこんな感じ8...続きを読む

Q悪魔のような「底意地の悪い子供」になる理由

私の子供の通っている園では、一人だけものすごく、底意地の悪い女の子がいます。
優しい人だけには、意地が悪いことばかりをして、困らせ、悪口を言いまくり、常に命令口調で、支配をしようとします。年少から年長まで、ありとあらゆる子に意地悪をして、いじめていたそうです。
いじめたい子がいる前で大きな声で聞こえるように悪口を言ったり、目をつけた子が遊んでいる友達をわざと、ひっぱっていって、一人になるように仕向けたり、ありとあらゆる意地悪をするのです。
そして、うちの子は、何もしていないのに、顔を思い切りビンタされたこともあります。
年長ですが、年少の入りたてから、意地の悪いことばかり人にするので、先生に毎日怒られていたそうです。先生に対しても、数人の先生方が、それぞれ注意をしたりその子の気にそぐわないことをしただけで、その子からの仕返しがすごいらしくて、机や物をバンバンたたいて、命令口調で支持するらしいです。先生は、いつも困っていて、このままでは子供達がかわいそうどうしたらいいのかといつも悩んでいたそうです。その子の親も同じような性格なのか、私が挨拶をしても思い切り無視をされましたり、一度も話をしたことがないのに、散々悪口を言われて、毛嫌いされていました。
そのような事をされる理由は全く分かりません。
質問なのですが、赤ちゃんのときは純真でまっさらで生まれてきますよね。
まだ、小学生前で、この世に生まれて6年くらいしか経っていないのに、どうしたらそのような感じに
なれるのでしょうか。理由が知りたいです。
その子の家庭環境は、都市の新しい一軒家に住み、下に兄弟がいて4人家族です。母親は、働いていませんでして、いつも参観日は来ています。放任主義でもなく、家も貧乏ではない。顔は普通です。
悪魔のように、意地の悪いことばかりするのは、どういう家庭環境だとそうなるのですか?
心理学の観点から、分かることがありましたらなんでも良いので教えてください。

また、それとは違いますが、園には、毎日がお葬式のように暗い子供が何人かいます。
声を聞いたこともないですし、話しかけても無言で常に無表情です。
そのようになる子は、意地の悪い子の家庭環境とは、まったく違いますか?

なにか、心理学の面で分かることがありましたら、教えてください。よろしくお願い致します。

補足: 意地の悪い親だなーとか感じの悪い親だなーとか思った場合は、事実「ほとんどその子供も意地が悪い」です。親は、自分の子供に対しては意地が悪くしないですよね?
でも、どうして子供も意地が悪くなるのでしょうか? そちらも知りたいです。

よろしくお願い致します。

私の子供の通っている園では、一人だけものすごく、底意地の悪い女の子がいます。
優しい人だけには、意地が悪いことばかりをして、困らせ、悪口を言いまくり、常に命令口調で、支配をしようとします。年少から年長まで、ありとあらゆる子に意地悪をして、いじめていたそうです。
いじめたい子がいる前で大きな声で聞こえるように悪口を言ったり、目をつけた子が遊んでいる友達をわざと、ひっぱっていって、一人になるように仕向けたり、ありとあらゆる意地悪をするのです。
そして、うちの子は、何もしていないの...続きを読む

Aベストアンサー

 最近この手のタイプの子は研究されていて、サイコパス的人格です。検索すればわかりますがサイコパス以前の性格に良く見られる前兆です。この手のタイプは自己制御能力が足りなく自分を自分でコントロールできなくなり優越感のまま行動するだけの子供です。優越感を得たいというのは誰にでもありますが、社会的に認められる形に自然となるものです。しかしこの手のタイプの子供は例えば自分が最高の優越感に浸れないとなりふり構わず行動に出し、自分の勢力より弱そうな人間が目の前にいた場合その弱そうな人に対して嫌がらせを平然とし優越感を得ようとします。自ら腹が立てば直ぐに暴力を振い、自分の思い通りいかなければ人が死のうが苦しもうが平然と人を利用し「嫌がらせをされたくなければ自分の部下」になれと言わんばかりに恐怖で人を動かし我がままに動きます。特にマラソン以外の瞬発力のある競技や争いごと等の例えば柔道や剣道、相撲、短距走、ボクシングなどの相手を負かす事に快感を覚えるような競技が好きだったりすることが多いです。無論そのように活発なので大抵傍からみると活動的に見えたりし、まともな活動家と錯覚したりします。感情を感じ取ればまったく違うことに気がつく筈です。この手のタイプはさっき言ったように活動的もしくは攻撃的感情の自己制御能力が他者とはけた外れに低いレベル存在です。http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=8967503
 今回の攻撃型暴力型揶揄なじり好き等のタイプは、ビートたけし、明石家さんま、松本人志、大竹まこと、なんかはおそらくそうです。
 最近のバラエティ事情をしらないのでなんとも言えませんが、言葉で人を陥れたりなじったりするタイプなんかで言うと矢部浩之、今田・東野、なんかがそうです。まさに典型的です。最近みたなかでは芸風だと自分でも自覚してるみたいですが有吉なんかもその手のタイプです。

 最近この手のタイプの子は研究されていて、サイコパス的人格です。検索すればわかりますがサイコパス以前の性格に良く見られる前兆です。この手のタイプは自己制御能力が足りなく自分を自分でコントロールできなくなり優越感のまま行動するだけの子供です。優越感を得たいというのは誰にでもありますが、社会的に認められる形に自然となるものです。しかしこの手のタイプの子供は例えば自分が最高の優越感に浸れないとなりふり構わず行動に出し、自分の勢力より弱そうな人間が目の前にいた場合その弱そうな人に...続きを読む

Q小学校の知能テスト、結果は知らされる?

子供の学校で知能テストがあるのですが、それって知能指数を計るものなのでしょうか?IQいくつと通知がくるのですか?それとも結果は知りたくても教えてもらえないのでしょうか?
自分も子供の時知能テストを受けた記憶はありますが、結果は聞いてないような気がします。

Aベストアンサー

元教師です。多分どこも同じだと思いますが、知能テストの結果は教えてくれません。学力テストは、教えてくれるところもあります。同和教育の見地から、知能は公にされません。

昔はIQ(知能指数)でしたが、今は、知能偏差値で出ます。50が平均です。この知能と学力テストを比較して、知能に対する学力がどうなっているかという分析がなされ、知能の割に学力が低い子どもを学力不振児として、指導を強化したりします。

経験上、知能はそれほど深い意味がありません。平均くらいあれば、学習に置いて、なんの障害もありません。

Q境界知能について教えてください

5歳5ヶ月の娘が境界知能(IQ80)と診断されました。
精神年齢が4歳4ヶ月とのこと。
日頃から幼稚園でも年下の子と遊ぶことが多く、結果には
納得がいきました。
数ヶ月前には発達障害の一種といわれ、かなり落ち込みました。
境界知能については、今後変化する可能性もあるといわれましたが
これから小学校に通うことにもなりますし
今後どうなるのか、どうしたら助けになるのか知りたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

始めまして。私も過去、境界知能が低く、さらに学校の勉強や友人関係についていけない経験がありました。そんな私に悩んだ親は常に「得意なことを伸ばせ!苦手なことはどうでもいい」という徹底した大きな心で受け止めてくれました。今になって思い起こせば、出来ないから怒られるといった記憶に全く有りません。成績が悪くても「良く頑張った」と抱きかかえてくれ、得意な図画工作を大変ほめてくれ、私に絵が書ける環境を作ってくれました。「図画工作が出来るから何でもできる!」と自分なりに思い込んだのがキッカケとなり、不得意なことへも挑戦するようになり、自分なりの工夫をするようになったんです。両親から「夢をつかむ力」をもらいました。私も実を言うと「発達障害です/ADHDです」が中学、高校と力をつけて大学まで卒業しました。
不思議な事に境界知能もかなり上がりました。
結局は、この世に生を受けた私の使命を信じて堂々と胸を張って育ててくれた両親の勇気と愛に支えられた奇跡だと思います。「夢をつかむ力」を教えてくれたんです。
私も無理することなく人一倍の努力と工夫をして生きてきました。

子供の頃、良く空を見つめて一人でニコニコしていたらしいです。
飛行機を眺めては、スケッチブックに絵をかいていました。
父は、そんな私の頭を撫でながら「パイロット」になれ・・・とよく話かけてくれました。ある日、郷里の鹿児島に帰るときに無理をして飛行機に乗せてくれたことを今でもはっきり覚えています。その時、窓際に座りずっと景色に見入っている私に父は「空が好きなら、パイロットになれ・・・なれるよ」と語り掛けてくれたことを今でも鮮明に覚えています。

今、私は現役の「パイロット」として活躍しています。新人のときです。鹿児島空港へフライトすることがありました。「桜島」が見えたとき、亡き父親の勇士と重なって見え熱いものがこみ上げてきたのをはっきりと覚えています。「桜島が見える・・桜島が見える」感激に打ち震えました。

今は、オフのときに「発達障害者」を対象とした音楽教室を家族でボランテイアとして運営しています。

私の夢は、教室に来ている生徒を大空に招待することです。
大空から下界を見渡すと全てが小さく見える・・・でも、宇宙から眺めると地球はもっと小さく見える・・・

使命のない子供なんていない、みんなそれぞれこの社会で果たす使命があるから生きているんです。人生に無意味な事は何も有りません、逆境こそ力の源泉です。人間教育の原点はそこに凝縮されています。
大変であると察します。しかし、子供を信じてやれるのは親しかいません。きっと一家や社会を幸せにする「メッセージ」を持ってこの世に生を受けたんです。さらに、人間には、無限の組成力があります。
お互いに頑張りましょう!

始めまして。私も過去、境界知能が低く、さらに学校の勉強や友人関係についていけない経験がありました。そんな私に悩んだ親は常に「得意なことを伸ばせ!苦手なことはどうでもいい」という徹底した大きな心で受け止めてくれました。今になって思い起こせば、出来ないから怒られるといった記憶に全く有りません。成績が悪くても「良く頑張った」と抱きかかえてくれ、得意な図画工作を大変ほめてくれ、私に絵が書ける環境を作ってくれました。「図画工作が出来るから何でもできる!」と自分なりに思い込んだのがキ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング