ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

現行プリウスの購入を考えているのですが、ハイブリッド車は故障したり、バッテリーの交換時に、ノーマルなガソリン車より修理費用がかかるって聞きましたが、本当ですか?
そうであるなら、どのくらい費用が多くかかってくるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

10万キロ程度の故障率や耐久性、リコール等の件数から見れば


普通のガソリン車と変わらない程度なので、それほど
故障を心配する必要はないと思われます。
金額は、他の方のが参考になりますが、営業車で
18万キロ電池無交換というのも興味深いです。

コスト優先するなら、買い替えサイクル(距離、年数)から
トータルで燃費、購入金額、保障、ランニングコストで
考えるほうが現実的です。1年で3000km程度しか走らない人で
10年乗る場合はデメリットのほうが大きくなるし
用途、交通事情、乗り方によっては燃費の恩恵も変化します。

コストよりも、環境にやさしい?イメージを優先とか
所有する満足度が勝る、新しいものが好きな人でなくとも
それなりの「所有満足度」のある車ですが、解体すれば
回収・リサイクルできる部分も多いけどゴミも多いです。
自分は、代車で数ヶ月乗ったときの燃費等からよいイメージが
ありましたが、主にボディ形状、用途等から買いませんでした。
    • good
    • 9

現行プリウスを2年乗っている者です。



その車が好きになったというのであれば買ってもいいでしょう。私はとても気に入っています。7割以上、ドライブで走っています。


>現行プリウスの購入を考えているのですが、ハイブリッド車は故障したり、バッテリーの交換時に、ノーマルなガソリン車より修理費用がかかるって聞きましたが、本当ですか?

 後の費用が掛かることを気にされる場合や車をまともに管理できない場合は買わないほうがいいです。
ハイブリッド車は、決してガソリン車よりお金の節約はできません。あくまで環境負荷の低減する車なので。
まともに管理もしくはハイブリッドシステムを理解していない人がプリウスなどを買って、後で、ある部品が壊れて「修理はこんなに高額なのか?」とか、「燃費良くない」とか言われたくないですね。

まず私は、自分でメンテナンスできるところは自分でします。オイル交換は自分でします。オイルは高くても省燃費オイル(化学合成オイル)を使用します。
例えばオイル交換ができなくても、オイルの汚れ具合の点検は誰でもできますし、自動車学校で習ったはずなので、あなたにもできます。
オイル交換頻度は人によって車の使い方が違いますので、ディーラーに参考程度に聞いて、あなたが決めてください。
もし交換時期がきたら、ディーラーへ向かえばいいのですから。
ハイブリッドシステムの点検はディーラーに申し出れば無料でやってくれます。私は毎年購入月に必ず見てもらいます。


>どのくらい費用が多くかかってくるのでしょうか

 あえて掛かる費用は言いません。それは人によって車の使い方が違うからです。(走行距離、使用年数、メンテナンス状態など)


以上を踏まえたうえでプリウス購入をお考えでしたら買っていただいてもいいですし、まともに管理できないなら、ガソリン車のほうがいいと思います。
    • good
    • 21

最近プリウス買いました。

自分もその辺は気になってて、プリウスの場合は大元の大きなバッテリーと補完用バッテリーがあり、補完用は数年に一度交換する必要があります。普通のバッテリーより若干高いです。
もちろん不具合で大元のバッテリーがダメになることもあるので、新車・中古車問わず、できるだけトヨタディーラーorトヨタ系中古車店で買い、できるだけ長く延長保証に加入するのが一番の予防策になるかと思います。車検もディーラーで。 事故で壊れたらどうしょうもないですが。
ハイブリッド系に少しでも興味あるなら買ってもいいし、ぜんぜん興味ないならデミオなど燃費のいい小型車のほうが単純に日頃の経費も安く済みます。普通のエンジンなら普通の民間工場で気軽に車検できますし。
    • good
    • 17

10万キロ位で壊れるインバーターの修理代は約50万円。

3年くらいでダメになる制御用のバッテリーは約3万円。
    • good
    • 100

今の車は信頼性が高いので故障の心配はあまりしなくて良いと思います。


バッテリは5年は保証されますし、知人の旧プリウスは4年目にディーラで勝手に電池交換されました。
もちろん無償で。

5年を過ぎたバッテリ交換は実費で、再生バッテリの場合で工賃込みで20万円前後です。

ハイブリッド車でガソリン代を浮かせたところでたかが知れています。
ならば車両価格の安いデミオなどを買って、差額でガソリンを買った方がよほど得です。
従ってハイブリッド車に乗るのは節約の為ではないと割り切る事も必要でしょう。
ちなみにプリウスはα以外はニッケル水素電池なので寿命は比較的短くなります。
ニッケル水素電池は使用年月によってドライ化が起きるので、やがて駄目になるのです。

リチウムイオン電池などは比較的長寿命で、日産リーフは8年保証になっています。
    • good
    • 13

ハイブリッド車は部品が多く使われてて部品価格も高いから故障率も修理費も高かくなるのは確かでしょうね



例えばパワーウィンドもパワーステアリングもエアコンも無い軽トラは 価格も故障率も修理費用もフル装備の軽乗用車よりも高くなるでしょう

その価格差を燃費や快適性と天秤に掛け車選びをすれば良いだけ
    • good
    • 6

故障する部分によりますね。

単純に考えて、モーターや電気系統の関係以外のものであれば普通の車と変わらないはずです。ただ、バッテリーは強力で大きなものが載っていますから交換となると結構高いです。たしか、10万ちょっとということを聞きました。保証は10万キロか5年の早い方だったはず。ただ、うちの会社のプリウスは4年で18万キロぐらいですが、交換しないで使えています。
それと、事故でもしない限り故障というのはめったにないと思います。
ブレーキパッド交換とかタイミングベルト交換とかいうのは普通の車と同じでしょうし。
    • good
    • 16

ガソリン車だってエンジン壊れてエンジン載せかえとなれば


2、30万程度はしますよ~。
ターボ車のタービンが壊れても10万、20万はしますし。
    • good
    • 17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハイブリッドシステムに係る高額なユーザ負担について

ハイブリッドシステムのリスクについて,私の経験からの下記報告について皆さんからアドバイスまたは建設的なご意見をいただければ幸いです。下記の5以降が困りごとです。
(同様の質問を見つけられなかったので投稿します)

1ハイブリッドシステムは新しいシステムであるが,販売時にはそのリスクの説明はほとんどなく,燃費や環境にやさしいなどの説明が中心である。

2実際,ハイブリッドシステムの自動車は従来のエンジンまわりに加え,ハイブリッドシステムという,2重のメインシステムで稼働することから,いずれか一方が障害となると動かなくなる。

3日本車は高性能で長く走れるとの一般的評価はエンジンまわりのシステムでは妥当であることから,ハイブリットシステムも同等の品質と認識してしまいがちだが,そうでない部分もある。

4ハイブリッドシステムの障害については自動車の基幹部分にあたることからメーカーもサービスキャンペーンやリコールなどで基本的にはユーザーの負担が少ないようにしている。また,将来交換の恐れがあるメインバッテリーも近年は10数万円程度まで低下している。

5一方,保証期間(5年または10万kmの早い方)を過ぎるとハイブリッドシステムの根幹にかかる部分についての修理も100%ユーザー負担となる。そのなかにインバーターというユーザーに馴染みの薄いと思われるユニットがあり,障害時は修理できず交換しかなく,その部品代は47万円を超える。(保証期間を過ぎればユーザーの負担があるのは承知していますが,言い値を受け入れるしかない修理部品の価格設定と新車販売時の売り方についてのメーカー側の責任が保証期間のみで100%免れることに疑問があります。)

6メーカー(トヨタお客様相談センター)にこれらについて問い合わせたところ,交渉はディーラーを通すよう直接交渉を拒否される。ディーラーと交渉するとメーカーがリコールと判断しないと,ディーラーのみの負担となることから対応はできないと回答を受ける。

7さらに,第三者機関である自動車製造物責任相談センターに相談したところ,保証期間を過ぎていても保証書のその他事項の「不具が使用損耗あるいは経年変化によるものでなく,供給側の責任に起因する場合は,責任の度合いに応じ,適正な費用負担で修理する」を根拠に,修理費について相談を進められた。

8しかしながら進展はなく,再び同様の症状が発生すると困ることから,全額ユーザー負担で交換修理依頼中である。

9ネットで検索したところ,同様の報告数件あり,ディーラーの営業努力で費用の一部軽減の報告を1件見つけるが,これは例外のようである。

10車検をしたばかりであるが,インバーターの障害の前兆は発見されず,この障害が起こると突然車が止まり,危険なことから,国土交通省のリコール関係の報告に登録。ちなみに,リコールとなると修理費用は返還されるとディーラーから教えてもらう。

以下,私の具体的な事例
アルファードハイブリッド2004年2月新車登録8年10万km走行。
メーカーからは使用形態,環境により,車両の基幹部分の持ちは異なり,何年利用できると一概に言えないと回答。しかし,状況によって利用期間の評価がどう変わるのか,提示はなし。
参考に私の利用環境は下記の通り
主に通勤に使用(往復約30km)。家は車庫,通勤先は立体駐車場であり,比較的良好な保管。所在地は年間ほぼ0度から30度強といった日本の平均的な気温。
サービスキャンペーン(リコールではないが,メーカーが対象部品の無料交換などしてくれること)は過去2回
ハイブリッドエラーで突然発進できなくなったりすること過去数回。今回は突然停止した。

ハイブリッドシステムのリスクについて,私の経験からの下記報告について皆さんからアドバイスまたは建設的なご意見をいただければ幸いです。下記の5以降が困りごとです。
(同様の質問を見つけられなかったので投稿します)

1ハイブリッドシステムは新しいシステムであるが,販売時にはそのリスクの説明はほとんどなく,燃費や環境にやさしいなどの説明が中心である。

2実際,ハイブリッドシステムの自動車は従来のエンジンまわりに加え,ハイブリッドシステムという,2重のメインシステムで稼働することから...続きを読む

Aベストアンサー

最近、ガソリン車からハイブリットへ。そして、数日前に、元のガソリン車へ乗り換えた者です。

回答すべき立場にあるのですが、逆に、とても参考になりました。

ご意見になるかはわかりませんが、私がなぜ、ハイブリットからわざわざ元のガソリン車へ乗り換えたのか。
その理由を説明すると、まず第一に挙げられる点は、おしゃるとおり、一度トラブルを起こすと大変なことになりかねないと、実際、ハイブリットを所有することでわかりました。
機能が複雑であればあるほど、一般の整備やサンではお手上げだろうなと。ある意味、メーカー側のうまい戦略に乗せられたなと感じました。
すなわち、点検整備は全てディラーで行えと言っているのとほぼ同じと個人的に将来的な危機感を感じたからです。
長年の知恵というか直観的なものです。
後、燃費ですが、決してハイブリットだから燃費が良いとは限らないと痛感しました。
よは、乗り方。アクセルの踏み方次第で、燃費はガソリン車でもよくなることを痛感しました。
さらに、減税。
増税が叫ばれる中、将来的にエコカー減税も廃止されるだろうなと感じた。
乗り換えた最大の理由は、機能的な進歩。
だとすると、初期タイプのハイブリットは近い将来、ハイブリットとは呼べないレベルにまで落ち込み、所有している意味がなくなる。
次々と新車を出すメーカー側の、売上重視の姿勢に共感できない。

こんな感じの理由から、購入後わずか一カ月足らずで元のガソリン車へと乗り換えました。

今思うと、今のハイブリット車って、子供のおもちゃみたいですね。
私は、古くても、手間がかかっても、燃費悪くても、機械的に生きている実感みたいなものを感じるガソリン車に魅力を感じています。
全てが全て、ハイブリットがいいという世間の流れには、どうしても共感できません。
だってみてください。周りを。
そこらじゅうに、わがもの顔したプリウスが見られるじゃないですか。
その為か、下手なプライドしょって偉そうに「エコカーだぞ!!」とガソリン車をにらみつけたり笑ったりしていますが・・・・
それが、今の日本を象徴しているように見えます。
とても残念です。

最近、ガソリン車からハイブリットへ。そして、数日前に、元のガソリン車へ乗り換えた者です。

回答すべき立場にあるのですが、逆に、とても参考になりました。

ご意見になるかはわかりませんが、私がなぜ、ハイブリットからわざわざ元のガソリン車へ乗り換えたのか。
その理由を説明すると、まず第一に挙げられる点は、おしゃるとおり、一度トラブルを起こすと大変なことになりかねないと、実際、ハイブリットを所有することでわかりました。
機能が複雑であればあるほど、一般の整備やサンではお手上げだろう...続きを読む

Qハイブリッドカーの故障率について

こんにちは
車の買い替えを検討していますが、燃費のよいハイブリッド
カーも考えてます。値段は高めですが、節約できる燃料費を
差っぴくと先行投資でトントンくらいになるかな?っと
考えてます。ただ予測不能なのが故障率です。いくら燃費が
よくても故障が頻繁に起こって修理代がかさむとやはり
問題です。普通の車に比べて故障の状況等教えてください。
又、車検等で費用は高くいるものでしょうか?
ハイブリッドカーを持たれてる方体験を元にお話を
お聞かせください。
あ~あとシビックハイブリッドいいな~って思ってます。
持ってる方感想等聞かせてもらえるとありがたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

3年前まで某メーカーの販売店に勤めていました。
予算さえ都合がつくならハイブリッド車は買いだと思います。
心配されている故障の修理代ですが、ハイブリッド関連の故障ならほとんどがクレーム(保証)対象なのでそれほど心配はいらないと思います。
実際、初期のプ○ウスはかなりの台数のバッテリー(ハイブリッドシステム用のバッテリー)を無償交換していました。世界的に見てもハイブリッド車を販売しているのはト○タだけです(ホ○ダは本来のハイブリッドではなくアシスト)それは開発費用が考えられない位、高額なのと、その技術を市販レベルで市場展開できるメーカーが無いからだと思います。実際ト○タのメカニックに聞けば、あのシステムをあの金額で販売しているのが信じられないと分かっているはずです。あくまで予算が許せばの話ですがハイブリッドは買いだと思います。

Qエスティマハイブリッドの、高額な修理代金に驚いて \(◎o◎)/!

エスティマハイブリッドの、高額な修理代金に驚いて \(◎o◎)/!

エスティマ ハイブリッドに乗っています。
走行中に急に警告灯が多数点灯してエンジンがストップしました。
TOYOTAさんにみていただいたところ、
『ハイブリッド ビークル トランスアスクル ASSY の取替』と
修理の見積もりをもらいました。

部品代が54万円弱 (;゜0゜)
技術料11万円弱

H14年から約8年、13万キロ乗っています。
これって、仕方がないことなのですか?
車のことは全くわからないのですが、8年も乗ったら壊れても仕方がなくて、
部品の交換もこんなに高額なのも普通のことなのでしょうか?

ちなみに、2年ほど前から2回調子が悪く、昨年8月の車検の直後にも一度路上交差点で動かなくなりました。
その時にはTOYOTAさんで修理(?)してもらい、それから一年弱、調子良く乗っていました。

あまりにも高額なので驚いてしまったのですが、どなたかわかる方、よろしくお願いしますm(_ _)m

(検索で以前にも同じような質問を見つけましたが、それから半年以上経過していますので、
状況が変わっていることもあると思い、質問させていただきます)

エスティマハイブリッドの、高額な修理代金に驚いて \(◎o◎)/!

エスティマ ハイブリッドに乗っています。
走行中に急に警告灯が多数点灯してエンジンがストップしました。
TOYOTAさんにみていただいたところ、
『ハイブリッド ビークル トランスアスクル ASSY の取替』と
修理の見積もりをもらいました。

部品代が54万円弱 (;゜0゜)
技術料11万円弱

H14年から約8年、13万キロ乗っています。
これって、仕方がないことなのですか?
車のことは全くわからないのですが、8年も乗ったら壊れても...続きを読む

Aベストアンサー

H14年なら10系ですね。
>ハイブリッド ビークル トランスアスクル
CVTの事です。
フロントモーターなどが一体型になっていますので高いです。
交換となると、見積りにあるように約65万円かかるようです。
ネット上でもいくつか報告されており、修理する人と手放す人に分かれているようです。

ちなみに
インバーターは約40万円
バッテリーは約21万円です。

>これって、仕方がないことなのですか?
メーカー保証が切れていますし、つくし保証もなければ全額自腹ですね。


>状況が変わっていることもあると思い・・・
CVTに関してはないと思います。(発売当初にリコールがありました)
インバーターに関しては、ウォーターポンプの影響によるトラブルがありましたが、先日のサービスキャンペーンで改善されたようです。

Q10万キロ超の中古プリウス

3月車検切れのため車買換え検討しています。

予算的に100万円までに抑えたい。

10万キロ超えのプリウスに手をだすべきかどうか悩んでいます。

メンテナンスに費用がかかりすぎるなら止めときますが。

Aベストアンサー

ハイブリッド用バッテリーの状態がどうなっているかで、今後の利用に影響が出ます。
新品バッテリーに交換済か・納車時に無償で交換してもらえるのか、そこがカギです。
また、走行距離からダンパーやマウントラバー、補機類ベルト、LLCの交換が必要なはずです
(どこまでされるかは御自身の判断次第ですが)。
10万Kmを超えると必然的に今後トラブルが生じるので、その時の修理代をどう工面するかも
あります。
プリウスでなければならない理由は何でしょうか?特に無ければコンパクトカーの中古を買われた
方が得策と思います。

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q車は何万キロまで乗れますか?

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方がいい、または、まだまだ乗れる!などご意見をよろしくお願いいたします。

ディーラーからは消耗品は交換すれば乗り続けられるが、200,000km前後で電気系統の部品の劣化が目立ってくると言われました。
(買い換えさせるための口実?)


以下、現在の状況です
・次回の車検は平成28年(2016年)1月
・現在の走行距離は約190,000km
・エンジンオイルやATFなどの消耗品はこまめに交換しています
・現在履いている夏タイヤは今シーズンで履き潰し。スタッドレスもこの冬に新しいものを買わないといけない状況。
(もしこのまま乗り続けるとスタッドレスと夏タイヤで15万円くらいかかる)

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方...続きを読む

Aベストアンサー

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。

現在11km/lですから、年間25000km÷11-25000km÷16=年間約710リットルの節約になります。
この先のガソリンの値段がわかりませんが、170円/lとして170×710=約12万円の改善です。

年間にかけて良い修理代は29万円-12万円=17万円
つまりあと5年乗り続けるのに17万×5年=85万円は修理代として払っても良い計算です。
年間17万円以上(あくまでも例です)の修理費用が実際にかかるかどうか考えつつ、数字をはじき出したうえで新車価格とにらめっこしてみてください。

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。...続きを読む

Q中古200系クラウンハイブリッド購入検討中

H20~21年式のクラウンハイブリッドの購入を考えています

ブラック、10万kmぐらいで200万前後のものです

(1)200系ガソリンクラウンでも、ほぼ同価格。ならばV6&ハイブリッドのパワーを堪能したい。そしてハイブリッドだとアスリートの要素が多い。ガソリンのアスリートだと結構高価。

(2)250万円ぐらいで現行フーガ250GTも考えましたが、燃費もパワーも3500ccハイブリッドに劣る。しかもハイブリッドのほうが安い。
街乗りだと、2500ccのクラウンやフーガで7~8km/L、クラウンハイブリッドだと街乗り10~12km/Lでハイパワーだから素晴らしい(中古車ショップ情報)
浮いたガソリン代を3500ccの自動車税に回せるので、2500ccの維持費(差額13000円)と変わらない!
デザインはフーガが好きなんですが、ボディサイズが大きすぎて保育園の送迎には少々難があるか・・・

(3)幼児が二人乗るので静かなハイブリッドが良いのでは。安全装備もハイブリッドクラウンは充実。

ということで200系ハイブリッドクラウンを第一候補に挙げています。


しかし、気になるのが「ハイブリッド車の中古は大丈夫か?」です。

4~5年落ちで10万kmはバッテリーはどのような状態でしょうか?

バッテリーが衰えれば燃費も悪くなる?(モーターアシストが少なくなる?)
それは実際r¥どれくらい?

私は年間10000~12000kmほど走行します。

最低でも車検2回だして、6年間は乗りたいので7万kmはこれから乗ります。

また、モーターの耐久性はどうなんでしょうか?

200系クラウンはタイミングチェーンだし、足回りはそれなりに頑丈であると聞いています。

200系でも20万kmぐらい走っていてもピンピンしてる車もたくさんありますし。


長文になりましたが、200系クラウンハイブリッド(10万kmオーバー)は6年以上、7万km以上、大きなトラブルなく乗れますか?

他に注意点やアドバイスもあればお願いします

H20~21年式のクラウンハイブリッドの購入を考えています

ブラック、10万kmぐらいで200万前後のものです

(1)200系ガソリンクラウンでも、ほぼ同価格。ならばV6&ハイブリッドのパワーを堪能したい。そしてハイブリッドだとアスリートの要素が多い。ガソリンのアスリートだと結構高価。

(2)250万円ぐらいで現行フーガ250GTも考えましたが、燃費もパワーも3500ccハイブリッドに劣る。しかもハイブリッドのほうが安い。
街乗りだと、2500ccのクラウンやフーガで7~8km/L、クラウンハイブリッドだと街...続きを読む

Aベストアンサー

一昨年の2月頃に、200系前期のハイブリットを手にした事があります。
しかも、中古です。
走行距離、7万キロで、ディラー系列のお店から手に入れました。

まあ、ディラー系列の中古車店から手に入れたので、状態は全く問題ありませんでした。
確かに、クラウンクラスのハイプットなら、居住性と走行安定性は文句ありません。

ただ、やはり、排気量が3.5なので、ハイブリットでも街乗り程度だと覚悟が必要です。
その、燃費面で。

ただし、ハイブリット特有の長距離なら、少しは燃費面で回復するかもしれません。

それと、問題のバッテリー関係ですが、購入する前に、バッテリーは全て新品に交換してもらっています。
当然、費用は無料ではありませんが、ディラー系列のお店なので、その辺は多少の値引きはしてもらいました。
なので、その辺の事は、購入される際にじっくり商談される事です。

まあ、何処で購入するか分かりませんが、ハイブリットと言う普通の車とはだいぶ機能的に違うので、購入するお店は慎重に選ばれる事を是非ともお勧めします。
正直な話、そのディラーのお店ですら、もしもの時の為に、ジャフ入会を勧められました。
せめて、トラブルった場合の、移動手段としてレッカー移動できるジャフへの入会は進められました。
念の為の、処置としてです。

それと、年の為に教えておきますが、実に内装は安っぽいです。
特に、皮シートは、ツルツルして冷たいし皮ではなく、ビニールと言う印象が強くて、その際は、布シートを選びました。
しかし、従来のウール系のモケットシートと違い、布シートも実に安っぽいです。
また、フロントガラスのそり具合によるものかは分かりませんが、視界性が物凄く狭く感じられて、ちょっと運転がしずらいです。
ただ、それは自分にとってです。

なので、購入してわずか3ヶ月程度で、別の車に乗り換えています。

後、エアサスでは無いので、乗り心地は自分的な感覚ではゴツゴツして結構気になっていました。

でも、その反面、ハイブリットは走りのアスリート系なので、動作。運転性能は、実にキビキビと走ってくれますので、その点だけは、合格点あげられると思います。

最後に、黒人気かもしれませんが、この年式の黒は実際見ると分かると思いますが、安っぽい黒です。
ハイヤー、タクシーみたいでお勧めできません。
やはり、パール系なら、あの独特なボディー形状が大きく見えて、乗るなら絶対パール系です。

ちなみに、私のは紺でした。実にさびしい、しけた濃紺でした。
それだけは、絶対に乗らないでね。

あっ!紺お乗りの方。すみません。正直な印象を語っただけなので、気分を害さないでください!!

一昨年の2月頃に、200系前期のハイブリットを手にした事があります。
しかも、中古です。
走行距離、7万キロで、ディラー系列のお店から手に入れました。

まあ、ディラー系列の中古車店から手に入れたので、状態は全く問題ありませんでした。
確かに、クラウンクラスのハイプットなら、居住性と走行安定性は文句ありません。

ただ、やはり、排気量が3.5なので、ハイブリットでも街乗り程度だと覚悟が必要です。
その、燃費面で。

ただし、ハイブリット特有の長距離なら、少しは燃費面で回復するかもし...続きを読む

Q「修復歴あり」の中古車はやっぱり買ってはダメ?

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば、これでもよいのかなという気がしています。
店員さんは感じのよい人で残念ながらどのような事故であったかは店の方で把握できるわけではなく、車にどの程度の影響があるかはまちまちだろうが、店としては変な車は売りに出すことはない、しかし最終的には本人が試乗してみて影響がないことを確認するといいだろうと教えてくれました。
一般的に「修復歴あり」の車の中古車の購入は素人は避けたほうが賢明なのでしょうか?それともこだわる必要はありませんか? またどのような点に注意をすればよいでしょうか? 教えてください。

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば...続きを読む

Aベストアンサー

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それなりに大きくぶつけていると判断できます
ただ、例えば私の車の場合ですと、ほんの少しぶつけただけですが、当りどころが悪く不幸にも修復歴アリになってしまっています(ぶつけたのは私です…)しかし、走行上あまり関係のない部分であることや事故自体が小さかった事や事故後すぐに修理を行っている事などから実用上は全く問題のないレベルになっています
もし、このような車両でしたら"買い"かも知れませんが、普通に考えてこのようなケースは極稀だと思います。
普通は、ボディまでダメージが及ぶような事故は"それなり"にやっていると判断した方が賢明でしょう
修復内容がハッキリすれば判断もしやすいですが、内容が判らないのはちょっと恐い気がします
車に相当詳しい方でしたら程度の判断も付くでしょうが。。。

もちろん、"ナシ"であっても修復歴の定義から考えると、両手を上げて安心と言う訳ではないのですが

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それな...続きを読む

Q中古ハイブリッド車、買うなら走行距離と年式、どっちを重視します?

中古ハイブリッド車、買うなら走行距離と年式、どっちを重視します?

エスティマ・アルファードのハイブリッドの中古を検討しています。
予算的に、ある程度年式の古いものか、走行距離の多い物になると思うのですが、

買うなら少しでも新しい年式のものがいいか、少しでも走行距離の少ないものがいいか、


あなたならどうですか?

Aベストアンサー

年式ですね。
ハイブリッド車は走行距離が少ない方がかえってバッテリが劣化してることもあります。
それは乗らないとバッテリが自然放電により過放電してしまい劣化してしまうためです。
ですから年数通りに適度に乗られていて年式が新しいものがオススメです。


人気Q&Aランキング