痔になりやすい生活習慣とは?

海外ファンド関連のサイトで、「元本保証+年率15%以上を手堅く実現!超優良ファンド投資法」という記事を見つけましたが、本当にそんな有利な商品があるのでしょうか?

A 回答 (2件)

常識的に考えて、年率15%以上の利回りで元本保証ということはないでしょうね。

試しに私も検索してそのサイトを見てみましたが、その後に説明のある「サブプライム後123%上昇の海外ファンド」はチューリップファンドで、これはもちろん元本保証型ではありません。

そもそも元本保証とは「元本確保型とは?」(http://www.minkaigai.com/archives/1736)の説明にある通り、資産の7割をゼロクーポン債に投資して、残りの3割を積極運用して元本を確保する仕組み。

積極投資に失敗しても、確かに元本は確保されますが、積極運用の部分が奇跡的に増えない限り、全体が年率15%で回るということはあり得ません。

よくある無登録業者の勧誘文句として割り引いて、冷静に考えてみましょう。金融庁も無登録業者には厳しい態度で臨み始めていますよ。(参考:『「無登録業者なら契約無効」の日経記事について』http://www.minkaigai.com/archives/4854
    • good
    • 0

あります。


たとえば、豪ドルの預金に資金の80%を投じて、5年後に20%の利息が付きこれだけで100%元本保証になります。そして、残りの資金の20%でリスクのある資産に投資して年率15%を目指そうというものです。元本保証は外貨での保証ですから、外貨が値下がりすれば円ベースでは元本保証となりません。また資金が長期に固定されますから、私は投資したいと思いません。私からみれば有利ではありません。IFA(インディペンデント・ファイナンシャル・アドバイザー)などで、100万円ぐらいから買えます。日本人はこの商品好きですね。外貨建てで『元本保証』ですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング