【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

来年国内にて販売が予定されている新型BMW3シリーズあるいは新型アウディA5Sportbackの購入を検討している者です。

皆様にお聞きしたいことは表題通りなのですが、特に故障の度合いやボディーの耐久性について教えていただければ幸いです。

私は1台の車を長く愛用する方で、現在は10年前に新車で購入したセルシオに乗っております。またその前はクラウンで、これも12年愛用しておりました。いずれもエンジンや電気系統のトラブル,ボディーの軋みは全くなく、快適なマイカーライフを過ごして参りました。

そろそろ車を買い換えようかと考えていた矢先に、表題の新型BMW,アウディA5Sportbackを見て一目惚れしてしまいました!ただ外車の購入は初めてであり、故障やトラブルが多い(最近では国産車と変わりないのかもしれませんが)と聞きますので、投稿させていただいた次第です。

ちなみに年間の走行距離は5000km程度です(サンデードラインバーですので・・・)。

よろしくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

1999年のBMW318に乗っています。


Z3と2台使いだったものですから、318の方は未だに5万キロです。

BMW東京で12か月法廷点検と車検整備を実施するだけで幸いにもノートラブルです。
ボディーも機械洗車ですが、地下駐車場保管ということもあり、未だに新車の輝きを保っています。

バッテリーは二回交換しましたが、高いですね。26000円ぐらいでしょうか。欧州仕様は端子が違うということで、クラウンなどに使われている国産品が使えません。
国産車に比べると、オイル交換のインターバルは長いです。ピストンリングの圧力が強く、ブローバイ・ガスの環流が少ないからだどか。やはり、この辺がドイツ物ですね。一度交換すると2万キロです。純正のオイル交換が2万円ぐらいするので、一時期街のショップでモービル1に交換していましたが、心なしかエンジンノイズが多くなるような気がして、今は純正に戻しています。法定点検のときに整備工場で交換してくれます。

それ以外は、ワイパーブレードを交換するぐらいです。
ブレーキは余り使わないので、パッドは一回交換しただけです。ブレーキ・ローターは一度も替えていません。

ドイツは寒い国だから夏の冷房云々は、嘘です。

BMWはドイツ以外での販売の方が多く、アリゾナの砂漠や、アラブ首長国連邦のドバイなどでも沢山走っています。
多分、トヨタなどの試験環境ど同等以上に厳しい試験を通過していると思います。
一度、冷房の効きめが悪いことがありましたが、温度センサーに埃が詰まっていたとかで、エアーでブローしてもらい治りました。もちろん無償です。

今、思い出しましたが、6連CDチェンジャーが故障しました。単体を外して製造メーカー持ち込みで有償修理してもらいましたが、そのメーカーとは、日本のクラリオンだそうです。
ということで、12年間で故障したのは日本製のCDチェンジャーだけです。

国産車とくらべて劣るのは燃費ぐらいでしょうか。スピードは最高でも160キロぐらいしかだしませんが、高速中心の長距離ドライブで11キロが最高です。市街地中心で7-8キロでしょうか。

私も新しいBMW3シリーズに興味津々ですが、今のBMWを下取り価格=0で渡すのが勿体ないので、今度ショックアブソーバーとタイヤを交換して後5年ぐらいは乗りたいと思っています。

ご参考になれば。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

Mokuzo100nennさん
レスありがとうございました。
今お乗りの318が10年で5万kmとのことですので、私のパターンと似ており、とても参考になりました。
この程度の乗り方ですと、ほとんどトラブルはないようですね、安心いたしました。
でも、確かにバッテリーは高いですね!ビックリしました。でもオイル交換が2万kmとは!!!エンジン等作りの違いなのでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/08 10:31

AUDIに10年以上(現在4台目です)乗っており、現在はつい2ヶ月前に買った新型A6に乗っています。


とりあえず大きな故障は思い当たりません。前に乗っていたA6で右前のウインカーが切れたことがありましたが、自分で交換しようと思いましたがエアクリーナーを外す必要があり、時間的にディーラーへ出さざるを得なかったですが、これが一番大きなトラブルでした。
今の車はLEDなので球切れの確率はずっと低くなっていると思います。
BMWは所有したことが無いので周りの評判だけで判断することは避けますが、とりあえずAUDIの場合はモデルチェンジするごとに確実に良くなっているのは間違い無いと思います。年式による品質の谷が見当たりませんから。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

pugwankoさん
新型A6ですか!私もデザインが気に入っておりCMを観るたびに溜息をついております。
これまでいただいた回答ではAUDIはメンテナンス費用が嵩むような内容でしたが、
pugwankoさんのレスを拝見し、少々安心いたしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/08 18:14

セルシオ。

。。トヨタが一番輝いてた頃の名車っすねぇ。その前のクラウンっつーと。。。MS130系かな。。。クラウン史上一番売れた奴っすね。同時期のソアラが吉田茂内閣で外務大臣を務めた白洲次郎監修だった流れでちょいアドバイスを頂いた奴っすね。イギリスで唯一ジェントルマンと認められた白洲氏の息が掛かった隠れ名車っすね。最後のボディ・シャーシ分離型っつー。。。

実はね、素材で言えばBMWとAUDI A5の耐久性は昔からトヨタを凌駕してるっすよ。逆に耐久性に疑問を持つ人のほうが不思議っすわ。それこそ戦車に乗って「底、抜けるんじゃね?抜けちゃうんじゃねえの???」っつってるのと同じに聞こえるっすわ。

でね、他の回答者様もお答えしてるっすけど、ブレーキパッドやセンサー類などの消耗品(以下、ワイパーブレードやバッテリーやオイルなんかの狭い意味での消耗品と分けるために敢えて『消耗パーツ』と表記するっす)の交換が国産車ほど甘くはない、ってだけの話っすよ。

セルシオ10年クラウン12年なら何度も車検を通してらっしゃると思うんでピンと来ると思うっすけど、年を追うごとに回を増す毎に車検時の費用がかさんでいったでしょ?それは消耗パーツの交換が盛り込まれるからで、「今は走るから」っつー素人考えでパスすると車検が終わってすぐに故障したって大騒ぎになったりするっすね。で、エンジのジャケット着たフロントマンから「あの時一緒に交換していれば。。。」っつわれて「このフロントマン、スゲえな」ってなっちゃう。けど誰でもちょっと気合い入れれば覚えられちゃうアンチョコがあるんっすよ。
欧州車の場合はね、基本車検制度で儲けようっつー制度がねえっすからキッチリ距離数で消耗パーツ交換をお知らせするシステムが組み込まれてるんっすよ。センサーと繋がってる個所は警告灯やインフォメーション・ディスプレイでお知らせしてくれるっすけど、センサーが繋がってない個所は変な音が出たり急にガッタガタ揺れたり最悪停まる、ブレーキみたいな命に関わる個所は音と警告灯っつー抱き合わせでお知らせ、とか様々っす。で、狭い世界で生きている方々は地球の裏側の頭イイ大人の仕組んだ警告を「故障だ!!!」と勘違いして大騒ぎしちゃう。ただなんにも知らないくせに乗っちゃった身の程知らずな事がいけないんだけど、クルマのせいにしちゃってるだけっす。じゃあそんなにヨーロッパが優れてるかっつったら、国が破綻するまで借金してサボりたがる某国見りゃ一目瞭然っすけど、そこまでド派手にお知らせしないとなんにもしないのしかいないっつー事なんっすけど、ね!

でね、交換が要求される個所って大体決まってるっす。。。5万km毎にブローバイホースとエンジンのカムシャフトカバーガスケット、FF車の場合フロントダンパーのトップマウント、流れでアイドルバルブも洗浄しとこっか、スパークプラグも交換で流れでプラグコードとイグニッションコイル(今回検討している2車種は直噴だからイグニッションユニット)も寿命だから交換だね、でタイミングベルト車だったら(今回検討している2車種は該当外)タイミングベルトを交換しといたほうが良いけどどうせあそこいじるならウォーターポンプとプーリーもついでにやっちゃおっか、そうだあそこいじるならカムシャフトセンサーを交換してついででクランクシャフトセンサーも交換しとけば追加工賃がないからね。そうだどうせリフトアップするんだからフューエルフィルターも交換だね。細かいのが多いから手数が多い割にあんまり儲からないんだよ、っつーのがDセグメントの流れっす。。。今回検討している2車種はそれよりひとつランクが上のEセグメントだから-1万km毎を目途に考えるんっすよ。
で、7-8万km目途でフューエルポンプが寿命を迎えるから交換だね、それに吸排気系のエアフロメーターとラムダセンサーとアイドルバルブを交換だね、車種によってはヒーターバルブっつーラジエーター水を室内に引き込む管の所に付けてるバルブも劣化寿命で交換だよね、で一応念のためガソリン給油口からタンクに繋がる管の漏れをチェックして染み出してたら継ぎ目を新品交換だよね。あとマフラーをぶら下げてるゴムも伸び切る頃だから交換だよね。このくらい走ると手数が少ない割に力仕事が多くてひとりじゃ出来ねえよ、っつーのがDセグメントの流れっす。こちらもEセグだと-1万km目途で見る、と。

以上の事、セルシオ10年クラウン12年でやって来てるんっすよ。車検時の明細見直すとハッキリするっすよ。国産車でも実はやってる、シャフトブーツとバッテリーの寿命が欧州車より異常なまでに弱いから実は余計に金が掛かってるんだけど、けど払った本人が一切見てないから気づいてないだけ。

フロントマンもね、1年=1万kmっつー根拠なしの素数を元に「これで3回目の車検だから、ひとりじゃ出来ないコースね」位にしか理解してねえっす。逆に民間の安いだけのナントカ車検っつーのはこの辺の消耗パーツ交換を一切ナシにして、車検通るギリギリのところで通してるから安く上がってるだけなんっすわ。
欧州車の場合ね、国産車みたいに個人差による走行距離の違いをカバーするためにセンサーとかの感度をわざと鈍くしてるんっすよ。そうすりゃすぐ「故障だ!!」って騒ぐバカが騒がないでしょ?でもより怠け者を相手にしている欧州車は容赦ない、だから車検やディーラーのアドバイスが間に合わない事が良くある、っつーだけの話っすよ。

でね、AUDIでしょ?VWの高級バージョンでしょ?A4以上は大変っすよ。例えばウォーターポンプをなんかの理由で交換するとすると…フロントバンパー外しぃの、フロントライト外しぃの、フロントグリル外しぃの、ラジエーターホース外しぃのラジエーターグリル下ろしぃの、でようやく作業スペースが出来るんっすわ。高級バージョンなだけに設計者が理想のエンジン位置と重量バランス追及して自由にエンジンレイアウトした結果高級車にふさわしい人しか払えない修理費が掛かるクルマになってるっす。同じEセグメントの同じ個所の修理費の3倍以上下手すりゃ10倍は取られるっす。
それにBMWはね、その人の運転の癖を漏らしたくないからってATのCPUとECUを完全別回路で設置してるっす。基本どの車でも別ユニットなんっすけど、たいていはリセットするにはバッテリー端子外せばOKなんっすわ。だけどBMWは完全別回路だからリセットも分離してるっす。ECUだけリセットしたい時はバッテリー端子外してリセットされるけどATは別回路だからギヤチェンジの好みは覚えてるっつーメリットがあるけど、ATのCPUメモリーがいっぱいになったらDISでリセットしないとガッタガタっす。
この辺俺が良く言う「ドイツ民族メーカーの頭イイ大人が作った『宇宙』」っつってるんっすけどね。

でも一目惚れでしょ?イイ女ってチョイ扱い辛かったりちょい手こずるっつーのが相場でしょ?惚れたらこれ位クリアできるモンっすよ。で、どんどん深みにハマってくっつー。。。こういうのを昔から『惚れた弱み』っつーんっすけど、それが個性ってモンっすわ。逆に何の特徴もないただマジメだけな奴って、1個も面白くないっすわ。魅力ゼロっす。最初は覚えるのとか大変だけど、結果いいモンっすよ。
    • good
    • 51
この回答へのお礼

uraryoushiさん
長文のレス、ありがとうございました!私は素人ですので専門用語が分からずネットで調べ理解いたしました。大変参考になりました。感謝です。
国産車も同じような部品交換等を行なっているのですね!知りませんでした。確かに車検時の明細は細かくチェックはしておりませんでした。勉強になりました。
最後の女性の例えはその通りですね!惚れた女性には金は惜しみませんものね。車も同じであることに妙に納得してしまいました(^^)

お礼日時:2011/11/08 10:20

輸入車と国産車の違いは以下のようになります。



 輸入車は定期的なメンテナンスが当然でそこそこのメンテナンスを長年やって1台を20年乗る
 国産車はメンテナンスはあまり必要ないが、5,6年で乗り換える

大まかに言うとこんな感じです。20年スパンで考えると国産車は3,4回乗り換えることになります。
新車のしゃきっとした雰囲気が好きな人にはこちらがお勧めです。「女房と畳は…」なんて言葉がありますがそれです。クラウンなども現在ではそのような考えになっているのでしょう。(昔は結構丈夫でしたが…)
 輸入車は1台をのり、メンテにお金がかかることです。そうはいっても最近はそれほどかかりません。ただ、輸入車はどうしても基本スペックが本国向けなので日本の高温多湿気候に耐えきれずゴムパッキンなどの耐久性が国産車より若干落ちます。あと冷房がやはり国産車のようにガンガンかかりません。


以前は「輸入車はすぐ壊れる」などといわれていましたがそんなことはありません。道端で車を止めて困っているのは大抵アメ車か事故の車ですよね。ベンツやBMWが止まってボンネットを路上であげているシーンを私は見たことがありません。
ご参考までに。
 
    • good
    • 18
この回答へのお礼

akeshigsbさん
レス、ありがとうございました。
そうですね、確かに道端でボンネットをあけている車はアメ車か国産車も多いですね。私もベンツやBMWが道端でトラブっているシーンはあまり出くわしたことがありません。
なるほどです!

お礼日時:2011/11/08 12:10

先代、E46 3シリーズを正規ディーラーで新車で購入し今年で12年目です。



私も週末乗りで走行距離は現在6万キロです。

今までの主なトラブルは、

・買ったばかりの頃イモビライザーのコンピュータ不良がありクレーム修理で無料交換
・ワイパーのウォッシャーモーターに不良あり(液が出ない)でこれも無料修理
・夏にエアコンの作動不調(あまり冷えない)があり修理(ドイツは緯度が高く年間通して割と涼しいので一般的に冬場の暖房はよく効きますが冷房はそれほど使用頻度が高くないので効きがあまりよくないとのこと)
・後部席のパワーウィンドウがトリム内に脱落(トリムを外して部品交換)
・バッテリーを新品に交換(6年目)
・キーシリンダー交換(10年目)
・ブレーキランプの球切れ(過去1回のみ)

幸いエンジン、ブレーキといった主要な部分でのトラブルはありません。
あと、エンジンオイルは定期的に交換しています。


欧州では一台の車をメンテナンスしながら長いこと乗り続けるのが一般的です。
10年は普通で15年、20年も珍しくありません。
モデルチェンジのサイクルも長く、流行や先進云々・・の安っぽい機能もやたら追いません。
もともとドイツ車は伝統的にクラフトマンシップの思想で作られており、特にメルセデス、BMW、AUDIといった高級プレミアムカーは上質感(真の高級感=作りのよさ)、存在感、そして何より走る歓びが素晴らしい!
私自身もこの先最低20年は乗り続けていきます。(正直、新車を買うお金もないですが・・汗)

あと、来年デビューする新しい3シリーズはいいですね!
E46も素晴らしい車ですが、今度のF30は久々に期待持てそうですよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

jupitanさん
具体的な内容が大変参考になりました。
私が候補者を購入したならば、ぜひ20年は乗り続けたいと考えています。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/08 12:16

故障とは何処までを故障とするかを考える基準によると思いますよ。


例えば、1000kmで1Lのオイル消費があったとして故障と見ますか?
集中ドアロックや電動ミラーがスイッチを押しても何十回に一回反応無い場合も故障と見ますか?
数万km走行したところで消耗品としてブレーキディスクやセンサ一式を交換する事に抵抗が有りませんか?
一般的には外車の方が「手が掛かる」のではないでしょうか。
トヨタも外車等と同じ電装部品を一部使用していますが、電装の信頼性に関しては圧倒的に日本車の方が上です。
上記の事が故障と思わない位アウディに惚れているのなら外車も良いかと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

chubou3さん
なるほど、chubou3さんがご指摘されることもごもっともですね。
「故障」の範囲をどう捉えるか、う~ん、確かにそうですね。
考えさせられるレスでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/08 12:21

現在 国産車の コストカットが 激しく


耐久性は、過去の セルシオ クラウンの様に 長くは持たないと 思います 特に 電装部品のコストダウンが酷く 部品交換が 多く発生すると予想します。
トヨタの社長さんが クラウンなんて 5年持てば良い 客皆 2~3年で買い替えるなどと 言っちゃったみたいですねー
ボディーの出来映えは、情報持ってませんが コストカットで やはり きゃしゃと かんがえられます。

本題の
BMW 3シリースは 国産車並みの故障かな BMW内では トラブルが一番少ないと思います。
BWWは エンジンと足に 拘り ボディーは、強くないと聞きます。
丈夫なのは 5シリース以上ですが トラブルは 3シリーズより 多くなり メンテ費用も多く掛ります。10年程度なら 3シリーズで 良いのでは?
但し 3シリーズって マークXなどより下の プレミオクラスの クルまでしょう それで良いのでしょうか?

アウディー
最近 BMWより 一般人乗っている様に 見かけます。
個人的主観では、中古相場下落が おおきい 中古人気が無い?
VWもそうですが 新車時は問題ないが 少し乗ると トラブル発生率が高い車と 感じます
出た トラブルが 解消する確率が低く 乗り換える人が多い? ディーラーが確実に 直そうしていない様に感じます。(金持ちユーザー故に 買い替え督促かな)
タイミングベルト交換 38万 バンパー ラジエーター外さないと交換できないという メンテナンス性を 考慮していない点も 疑問?
外観デザインは すっきり フラットな作りで とても綺麗な車で サイズ的にも 日本にマッチしてるのですが 高額な車なのに故障したら 直りそうにない面が 手を出したくない来るまの一つ
    • good
    • 4
この回答へのお礼

BP9outbackさんへ
ご回答ありがとうございました。
コストカットで品質も落ちているとは!これでは現代にマーケットを奪われるのも時間の問題ですね。
BMWはシリーズによって耐久性が違うのですね。参考になりました。
アウディはそれほどトラブルが多いとは驚きでした。昔のアウディには見向きもしなかったのですが、最近のアウディには国産車にないデザインが気に入っており、候補車として挙げていたのですが・・・。
とても参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/04 13:34

直接の回答ではなくてスミマセン



新車で買った北欧車に、14年21万km乗っていますが、未だノートラブル・故障無しです

もっとも、磨耗品(タイヤ、ブレーキパッド、ブレーキディスク等)や、消耗品(ラジエータ、パワステポンプ、ガソリンタンク等)は、必要に応じて交換しています
    • good
    • 8
この回答へのお礼

yvfrさんへ
ご回答ありがとうございました。
14年,21万km!すばらしいですね。しかもノートラブル・故障無しとは!北欧車だとするとボルボでしょうか。
これほどの耐久性はとても魅力を感じます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/04 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古いBMWはなぜ安い?

よろしくお願いします。
10年落ちのBMWの3シリーズとかって中古で20万前後くらいでよくありますよね?
なぜそんなに安いのですか?
「古いけど一応BMWでかっこもつくし、国産車買うよりいいじゃん。10万キロちかいのもあるけどBMWならまだ走れるんじゃないの。」
という考えが貧乏な若者には思い浮かぶのですが、浅はかな考えでしょうか?
やはり外車なので壊れるんですかね?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要とするためディーラー以外だと余程の専門店でないとメンテは難しいそうです。故に商品にならず、ディーラーで下で取ったものの持て余したものを、つてのある中古車屋さんに流したり、という事例が多いそうです。

E36の方がそれ以降の3よりもデザイン素晴らしいですし、脚周り的にはE90に遠く及ばないにせよDSCが無い程度でE46には劣らないだけに、勿体無いのですけどね。…ATアッセンブリは酷いもんですが;
私がお世話になったディーラーさんでは、ストックヤードにメンテ入れればすぐにでも走りそうな850iなどたくさんの「ほんの少しのトラブルで売りに出せない車体」が眠っていました。いずれも前述の理由で眠っているそうです。

質問者さんの仰る通り、10年経ってもBMWはBMW、内装などの配慮で国産を突き放す部分は多いです。しかし、「この年式この車種に愛着がある!」でない場合は、残念ながらオススメはできません。
ちなみにガソリン代もかなり厳しいので、今このタイミングはますます厳しいと思います。

BMWは日本以外では「お金持ってるだけでは買えない車」ですので、本気でメンテもありかと思いますが、そのお金で他の車を買ったほうが多分幸せになれます。

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要と...続きを読む

Q新婚です。夫がアウディをほしがっていますが・・・

車のことはよくわかりませんが(今、いろいろ調べてはいるのですが)
今年の春結婚したのですが、旦那が車の購入を検討しているのですが、
相談にのっていただきたく投稿します。

ここのところ何か月か夫が毎日家に帰ると車のサイトをいろいろ見てまして、
最近アウディがいい!と言っています。

現在は学生時代から乗っている中古のモビリオスパイクを乗っていて、
車の調子もおかしいので買い替える時期だとは思います。

アウディは外車なので、故障したらメンテナンスが大変では?国産車のファミリーカーのようなもののほうがこれから子供ができても安心では?と言いましたが、
車は男のロマン?というか、一度くらいかっこいい乗ってみたい車を購入したい!とのことです。。
中古のアウディA4?がほしいみたいです。。
以前はアルファードでもいいかなぁと言っていましたが、やはりアウディがほしい気持ちが強いみたいです。

子供もいないし(まだいつになるか分からないけど、子供はいずれほしいとお互い思ってます。)
好きな車を乗らせてあげたい!という気持ちもありますが、
以前会社の先輩が中古のビートルを乗っていて、ひんぱんに故障していたので、私の外車のイメージはあまりよくないです。

私としては、ずっと乗れる安心の国産車のほうがいいんじゃないかなーと思うのですが、
夫の言い分も分かるような気がするので強く言えません。


アウディについて調べていますが、よいところやわるいところを保有者の方に教えていただけませんでしょうか?
また同じような経験をお持ちの方は何かアドバイスいただけませんでしょうか?

よろしくお願いします。

車のことはよくわかりませんが(今、いろいろ調べてはいるのですが)
今年の春結婚したのですが、旦那が車の購入を検討しているのですが、
相談にのっていただきたく投稿します。

ここのところ何か月か夫が毎日家に帰ると車のサイトをいろいろ見てまして、
最近アウディがいい!と言っています。

現在は学生時代から乗っている中古のモビリオスパイクを乗っていて、
車の調子もおかしいので買い替える時期だとは思います。

アウディは外車なので、故障したらメンテナンスが大変では?国産車のファミリーカーの...続きを読む

Aベストアンサー

端的に言えば少々お金がかかったり気を使う車です。

ちょっと長くなりますが、現在日本で流通している外国車は『趣味性』や『ステータス』が売りのものがほとんどです。
(実用重視のものは売れないし儲からない)

なのでどちらかというと高価/高性能/繊細/特殊といったものばかりになります。
アウディに付いても同様です。

国産の実用的な車と比較するとかなり頻繁に消耗パーツを交換することになります。
高性能を維持するには必要なことになります。

わかりやすい例ではブレーキですね(苦笑)
よく効くけどパッドもローターもすぐに減るという・・・・

故障に付いては確かに致命的なものはかなり減っているのですが、この手のパーツ交換のサイクルは短めになります。

また交換パーツもやや割高です。
一般的なもの?とかは国産車よりも少しだけ、といった程度なんですが・・・
日本車(右ハンドル)限定のパーツのなかにはあっと驚く価格のものもあります。


結論としてはやはり趣味性の割合が高くその分お金を掛けてもよい、という方向けの車になります。
単に日常の足として割り切るというのであれば割高に感じられると思います。

月並みですが旦那さんの本気度(含む経済面)による・・・・となっちゃいます(汗)

端的に言えば少々お金がかかったり気を使う車です。

ちょっと長くなりますが、現在日本で流通している外国車は『趣味性』や『ステータス』が売りのものがほとんどです。
(実用重視のものは売れないし儲からない)

なのでどちらかというと高価/高性能/繊細/特殊といったものばかりになります。
アウディに付いても同様です。

国産の実用的な車と比較するとかなり頻繁に消耗パーツを交換することになります。
高性能を維持するには必要なことになります。

わかりやすい例ではブレーキですね(苦笑)
よく効...続きを読む

Q日本車と外車の耐用年数について

乗り方や扱い等にも大きく左右されるかと思いますが、例えば国産のトヨタ社製なんかよりもベンツやボルボの方がやはり耐用年数そのものは長いといえるのでしょうか?

Aベストアンサー

ベンツは、丈夫な骨格ですが、日本とドイツの考え方の違いで 作りが違う部分が有ります。
ブレーキ 
日本は、ローター錆過ぎてはダメ・パットも 車検期間位耐久しないとダメ ホイールが真っ黒に汚れるのを嫌います。なので 錆びにくいローターで パットも減り難く ブレーキダストが出にくいパット材質
ドイツ車は、ローターは鋳鉄製で錆びます 柔らかく効きが良いが摩耗が早い
パットもダストを気にしません ブレーキという性能重視で 1万~2万キロで ローターパット交換が来ます。

電装部品 やはり日本製の電装部品が優秀です。最近のトヨタ車は、コストダウンが
大きく出来る 電装部品の許容量を減らし 耐久性が低い部品に代わって来てますが
品質は日本製なので良いです。
ドイツ車等は、ボッシュの電装部品を多く最少しますが 故障しますねー 一流企業なのに、
ベンツなど オルタネーターの取り付けステイが走行中に折れるなど 国産車では、聞かないトラブルか起きます。
BMW7シリースなど 電装配線が細く流す電流が多すぎ配線が熱もつなど 設計ミス的な部分も有ります。
欧州車に関しては、消耗部品の交換をすれば 長く乗れます。エンジンも基本丈夫ですが 補機類の部品が弱い ミッションも弱いです。

日本車は、品質が良く 少ないトラブルで 6年~8年乗れるものですが その後
発生する故障で
車両価格と比較して 整備士の工賃が高く 部品代も含めた 修理費用が高く感じ
修理を尻込みする形ですね。 古くなって車としての価値も無くなるので!!
技術の進歩で 耐久性を落とし 10年など長く乗らないような 長持ちしない出来
(電気製品同様 少し前の物より低耐久と同じ)
買い替えサイクルを早め 自動車産業が潤うような ものつくりになっちゃてます。
13年経過車は、自動車税1.5倍ですからね

欧州車も 少し前より今の車の方が チープな作りになってます。が コストダウン技術は、日本がダントツトップです。

特殊モデルを除きボルボ・BMW・アウディー・アルファロメオ・フィアット・プジョー・ルノー・ミニ・VWなどは、価値が低いので 直して乗る人が少ない ある程度重故障になったら 買換え 下取りも直して中古に流さず(部品代が外車ゆえに高い)廃車やアジア諸国へ流す
直して長く生き残るのは、一定グレード以上のベンツや 高級車ロールスやスポーツカー フェラーリ、ランボルギニー、ポルシェなどでしょう。

※耐久年数は、メンテナンスをしっかり行う事
 定期点検を正しい技術を持ったディーラーまたは、民間整備工場で受ける
 定期消耗部品を適時交換していく
 油脂類は、車に適合した油脂を必ず使う事 
メンテもぜず 乗りっぱなしでは、長持ちはしませんし重故障を起こし修理費用がかさむだけ。
外車ベンツなどこの維持費も多く掛かります。 車両価格以上に高級外車は、メンテナンス費用が 割高です。庶民には、購入できても維持できません。
レクサスも トヨペットディーラーなどより工賃バカ高いでしょ これと同じ

ベンツは、丈夫な骨格ですが、日本とドイツの考え方の違いで 作りが違う部分が有ります。
ブレーキ 
日本は、ローター錆過ぎてはダメ・パットも 車検期間位耐久しないとダメ ホイールが真っ黒に汚れるのを嫌います。なので 錆びにくいローターで パットも減り難く ブレーキダストが出にくいパット材質
ドイツ車は、ローターは鋳鉄製で錆びます 柔らかく効きが良いが摩耗が早い
パットもダストを気にしません ブレーキという性能重視で 1万~2万キロで ローターパット交換が来ます。

電装部品 やはり...続きを読む

Qアウディの車両維持についての注意事項

先日 中古の11年落ち 走行距離13万キロのアウディE-8DADR を購入しました。
 外車は壊れる 維持費が高い 修理代が高い 
 そんな風評は十分承知の上での購入です。
 
 今の所 問題なく 動いていますが
 今後、何らかのトラブルが有る事は年式から考えて十分有りうる事なので
 
  事前の心構えとして
  日常自分で出来る点検である程度回避できるポイントや注意点等
  有りましたら お聞かせ頂きたくて質問しました。

  ネット上で検索しても 人気が無いのか(だから安い)少ないので
  参考に出来る様な サイトもご存知でしたらお教え下さい。

  心構えとして 故障を楽しむ余裕持って車と付き合う
  そんな 気持ちで買ってます。

Aベストアンサー

素晴らしい。

俺もメンテナンスを楽しみたい、20代の頃夢中でクルマをいじっていた“いじりたガリー”で大人のいじり方をしたいと思ってオペル・ベクトラワゴン(Bボディ)を買ったので、とてもシンパシー的なものを感じるっす。


俺の場合 OK WAVE と楽天市場・Yahoo Shoppingで自分のクルマを入力して検索を掛けて、片っぱしから使えそうなサイトをブックマークしてますわ。

ひとつはそのクルマ独特のウィークポイントを知る、もうひとつはOEMや社外品の取り扱いをしている店を押さえておくっつー地味な作業っす。
けど必要な時やっといて良かった、となりますわ。


それにイギリスの書籍で“Haynes Service and Repair Manual(邦題:ヘインズ ワークショップマニュアル)”っつーのを買っておくんっすわ。
イギリスの本だから当然英語だし、オペル・ベクトラ(http://www.amazon.co.jp/Vauxhall-Vectra-Service-Repair-Manual/dp/1859609465/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=english-books&qid=1251040948&sr=1-1)の場合V6/2500ccとトランスミッションは非対応っつー制約はありますが、イラストを見れば大体分かる構成になっているし、翻訳エンジン(GoogleやYahooやMSN、Goo、Exciteなんかにあるっす)で翻訳すれば何とか読めるっす。

っつー事でアウディのワークショップマニュアル(http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Denglish-books&field-keywords=haynes+manual+audi&x=15&y=21)を1冊購入しておくことをお勧めしますわ。


それにドイツ車は勿論欧州車の最大の弱点である電装系。。。っつっても基本的な回路とか配線とかっつー設計上の問題はまるでねえっす。

けど使っている皮膜は湿度に弱いっつー性格を持っているので、コネクターとかの曲がりやすい部分・ストレスが掛かる部分から皮膜が剥けて断線を起こしかねないっす。
っつー事で100円ショップのガムテープで構わないので絶縁テープであらかじめ補強しておくとトラブルを最小限に抑える事が出来るっす。

欲を言えば配線を束ねている樹脂製のコードカバーも経年劣化でバリバリ割れて中の配線が丸見えになっちゃいます。
エーモンの奴で構わないのでコツコツ交換しておくと完璧っす。


あとは足周り。。。サスやダンパーは勿論っすけど、アッパーマウントが逝っちゃってて当然の走行距離っすから、交換していないようならまずはアッパーマウントとスタビライザーブッシュ(どちらもゴム部分)の劣化・亀裂をチェックしたい所っす。

ここを変えるだけで劇的に走りが復活しますからね。

ついでにエキゾーストマニホールドのガスケットもチェックしておきたいっすね。なんかバイクのハーレーみたいな音になってきたっつったら、真っ先に疑う所っすね。



ところで、ウォーターポンプの交換は済ませました?欧州車は意外とタイミングベルトは丈夫っすけど、ウォーターポンプかプーリーが固着してタイミングベルトが切れるっつーややこしい事態が起こりますから。。。本来なら『ウォーターポンプ交換』っつーべきで、タイミングベルトは、ついでで交換している場合がほとんどっす。

素晴らしい。

俺もメンテナンスを楽しみたい、20代の頃夢中でクルマをいじっていた“いじりたガリー”で大人のいじり方をしたいと思ってオペル・ベクトラワゴン(Bボディ)を買ったので、とてもシンパシー的なものを感じるっす。


俺の場合 OK WAVE と楽天市場・Yahoo Shoppingで自分のクルマを入力して検索を掛けて、片っぱしから使えそうなサイトをブックマークしてますわ。

ひとつはそのクルマ独特のウィークポイントを知る、もうひとつはOEMや社外品の取り扱いをしている店を押さえておくっつー地味な...続きを読む

Q欧州の使用年数

日本(乗用車)では80年頃が大体9年弱でしたが11年は12.7年になっているようですね。
アメリカも昨年11年を越えたようです。
(アメリカと欧州は走行距離が多いので年数以上に、距離的に廃車するのも多いでしょうね)

ところで、欧州車は直して長く使う、という発想の車作りをしている、と聞くのですが、実際車歴は長いのでしょうか?

同じように「欧州」「ドイツ」「フランス」などのキーワードで検索したのですが、ヒットしません。
ドイツの買換え(廃車ではない)平均が7.4年というのはヒットしましたが、、、。

欧州(平均があるかどうかわかりませんが)だと15年くらいあるように思えるのですが、果たして、、。

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

イギリス、フランス、イタリアに旅行で何度か行った限りでは、走ってる車の新旧の程度は日本と変わらないという感じですね。巷で言われるほど古いクルマばかりって印象はないです。ただ、ドイツやイタリアでは古いクルマ(と言っても90年代中頃の車なので15年落ちくらいだと思います)を使ったタクシーは頻繁に見ました。
逆にアメリカの方が古いクルマを多く目にしますね、特にこれでもかってくらいボコボコになってるような古い商用車は凄く目につきました。大事に乗ってるというよりは、走らなくなるまで修理しつつコキ使うという雰囲気でした。欧州ではそういうクルマはまず見かけませんでした。

我が家のメインは約15年落ちのドイツ車(VW、当時のラインナップでは割と上位のモデルです)ですが、「直して長く使う、という発想の車作りか」と問われればNOです。シャーシやエンジンブロックなどは確かに丈夫なのですが、ガッツリとコストダウンを狙ったようないい加減な造りの部分は凄く多いです(特に樹脂パーツや電装や電子制御関連や内装類)。
路上でも同じクルマは滅多に見なくなりましたし、中古市場でも皆無なので、10~15年経つとそんなものかなぁと。

ウチのクルマを診てもらうショップのベテランメカニック氏(ドイツ車一筋ウン十年という御仁です)とクルマの買い替え談義のときに出た話ですが、ドイツ車的なロジカルで関心するような設計がされていたのはVWでは初代ゴルフやシロッコの頃まで(70年代末)、メルセデスはW124やW201の頃までだそうです(80年代末)。そのとき氏は「190Eを30年30万km維持することは割と容易だけど、今のCクラスで30年30万kmは無理だろうね~」と話してました。理由は複雑化に加えて部品材質の低質化低コスト化や徹底した部品の一体化だったと記憶してます。
部品の一体化というのは、耐久性に問題のある部品が増え(端っこの負荷がかかる一箇所が壊れただけで部品全部が交換対象になる)、形状も特殊化するために車体製造終了後の長期供給が期待できない、しかも交換時はASSY交換で法外に割高、一体化は組み立てラインに有利なこと(低コスト化)以外に良い事は皆無と言ってました。
そのときに吸気部にあるT字型の複雑なパイプを見せられて、昔はT字のパイプジョイントで各ホースを繋ぐ構造でホースの劣化時はホースのみ交換で数百円で済んだけど、今はセンサーのコネクト部まで一体になってるせいでホースに僅かにヒビが入っただけでAssy交換で3万以上するとか言ってましたな(そんな部品が増えれば、修理しようって気も萎えますよね)。

イギリス、フランス、イタリアに旅行で何度か行った限りでは、走ってる車の新旧の程度は日本と変わらないという感じですね。巷で言われるほど古いクルマばかりって印象はないです。ただ、ドイツやイタリアでは古いクルマ(と言っても90年代中頃の車なので15年落ちくらいだと思います)を使ったタクシーは頻繁に見ました。
逆にアメリカの方が古いクルマを多く目にしますね、特にこれでもかってくらいボコボコになってるような古い商用車は凄く目につきました。大事に乗ってるというよりは、走らなくなるまで修理し...続きを読む

Qアウディ中古車の購入について。教えてください!

Audi A3 FSI 2.0の購入を検討しています。憧れのアウディに乗ってみたいという気持ちは強いのですが、故障が多いと聞きますし、私は外車に乗った経験がなく、不安になっています。そこで質問です。

・やはり故障は多いのでしょうか?(もちろん個体差があるのでしょうが、、、体験談などをお聞かせ頂けると助かります。)また、メンテナンスにどの程度費用がかかるものでしょうか?
・中古で購入するにあたって、注意するべきことはありますか?
・購入をオススメできるような車ですか?

ちなみに、購入を検討している車両のスペックは以下の通りです。

車両:Audi A3 FSI 2.0
年式:2005年
走行距離:4万キロ程度
事故歴:なし
ワンオーナー(私の友人です)
価格:30万(交渉すれば、もう少し安くなるかも・・・)

また、実際に乗ることになった場合のアドバイス等があれば、併せて教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

持ち主の友人に聞いて納得できれば購入すればいいかと思いますが

修理代を払うのが嫌ならばやめておいたほうがいいと思います。

私は以前5年落ちのオペルアストラを購入しました。

5年落ちでしたが破格に安い割に見た目は国産よりもよく

走行感にも大変満足していましたが

故障が多くメーカー保証が切れていましたので当然実費修理になりました。

田舎でしたので近くにディーラーもなくエンジンが掛からなくなったときにヤナセに電話したら
持ち込んでくれれば修理しますと言われてもう外車は買うまいと思ってしまいました。

年間5万~10万程度国産よりも金が掛かるのは仕方ないと思えるのならイイ買い物じゃないかと思います。

Q耐久性のある輸入車は??

輸入車のワゴンかミニバンかSUVの購入を考えています。長年乗りたいので、故障が少なく耐久のあるメーカーまたは機種は何になるのでしょうか?長年乗りたいのなら国産にしろと言われるかもしれませんが、輸入車へのコダワリみたいなものが捨てられません。ボルボはメンテさえすれば20年乗れると聞いたこともあります。日常メンテを継続すれば、維持費が莫大にかからなくて、長年乗れる車(ワゴン、ミニバン、クロカン)を御存知の方がいらっしゃれば教えてください。おおざっぱな質問ですみません。

Aベストアンサー

やはり、フォルクスワーゲンとメルセデスでしょうか。

ただ、メルセデスの最新型は、コンピューター化が進んで快適な反面、昔と比べると弱いですね。

BMWは知人の歯科医が乗っていて失敗しています。
購入して3~4年はノントラブルのようですが、年数が経ってくるとトラブルが発生してくるのと、車検の金額が掛かってくるようです。そして、中古車の値段も落ち、大変だったようで、メルセデスに乗り換えています。

ボルボは良いと思いますよ。ただ、フォード傘下になったのが懸念材料です。

サーブは、ヤナセのディーラに聞いたところ、整備性がかなり悪いようです。GM傘下でオペルと同じグループです。やはり、そのあたりが気になりますね。

レンジローバーは維持費が掛かるようです。エアコンのスィッチ直すのに40万とか。3年経ち車検時の値段が100万になったとか聞いています。800万の車が3年で100万とはさすがに驚きました。なんでも中古車の受け手がないためのようです。

クライスラーの「ジープラングラー」は企業イメージと裏腹に意外とトラブルが少ないようです。
コンピューターの少ないローテクであることと、ジープとしての伝統がある為のようです。
電球の球切れ等、つまらないトラブルは多いと思いますが、メカニズムの致命的なトラブルは起こりにくいと思われますよ。
トラブルが起こっても、どこが悪いか分かりやすいですし。

やはり、フォルクスワーゲンとメルセデスでしょうか。

ただ、メルセデスの最新型は、コンピューター化が進んで快適な反面、昔と比べると弱いですね。

BMWは知人の歯科医が乗っていて失敗しています。
購入して3~4年はノントラブルのようですが、年数が経ってくるとトラブルが発生してくるのと、車検の金額が掛かってくるようです。そして、中古車の値段も落ち、大変だったようで、メルセデスに乗り換えています。

ボルボは良いと思いますよ。ただ、フォード傘下になったのが懸念材料です。

サーブ...続きを読む

QBMWのオイル交換をスーパーオートバックスにて

当方、BMW323i(E90)に乗っております。エンジンオイルの事でご意見をお願いします。

量販店でのオイル交換は一抹の不安もあり、いままでは正規ディーラーで交換していたのですが、ディーラーですと24000円(フィルター+工賃込)ほどします。
スーパーオートバックスですと純正同等のオイルを使用しても約半額強で済みます。

今の車も乗ってあと1年くらいと考えていますので、あまりお金をかけたくないのが正直なところです。
SABにおいても作業員のスキルによるとは思いますが、SABでオイル交換することはどう思われますか?

Aベストアンサー

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイルは、アンダーカバーを開けると、オイルパンというものがエンジンの下部に付いており、ここのドレンプラグを開きますとエンジンオイルが抜ける。

そしてエレメントを取り外して、新品と交換し、ドレンプラグを締め、新しいエンジンオイルを入れるという感じの作業です。

どちらかといえば、近年では、エンジンを温めた後に、エンジンオイルレベルをチェックするホースにオイルチェンジャーで上から抜く方式が主流のような気がします。

BMW(バリエリッシュ・モトーレン・ベルケ)のオイル交換が高いのは、オイルレベルセンサーとかの点検とかもやっているのかもしれません。

作業そのものは、他の国産車とかと同じような工程ですので、初心者レベル級のスタッフに当たってしまっても、問題出ない範囲内です。

問題というのは、極端な言い方をすれば、ドレンプラグを締め付けが弱いとかの場合、オイルが漏れる可能性とかもあると思うのです。

でも、オイルレベルチェックは、車のセンサーが付いていますので、減ればチェックランプ点灯するので気づくと思われますから。

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/en/userid/487006/blog/26805071/

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイル...続きを読む

QアウディA4タイミングベルトとウォーターポンプ交換

現在車の購入を考えています。
あえて輸入車の中古車を考えており中古車販売店にて2002年式のA4 3.0 クワトロ スポーツ(ワンオーナー)を勧められました。
走行距離は25000km、9年前のモデルとなりますがタイミングベルト(ウォーターポンプも同時)の交換は必要と思われるでしょうか?
国産車ではだいたい10年、10万kmが交換ですよね。
アウディのマニュアルには12万kmで交換、年数は表記されていませんでした。
輸入車は初めてのことで分からず色々調べたりして、なにやら早めの交換が良いような感じに捉えておりますが・・・。
どなたか分かる方ご返答お願いします。

あと、大まかな目安にしたいので交換費用が分かれば教えて頂けたらありがたいです。

Aベストアンサー

私も以前、A43.0クワトロSラインに乗っていましたが、とてもしっかりしたボディで、よく走ってくれました。私の場合、12万キロ直前で買い換えてしまったのですが、最期はいつ切れるかビクビクしながら乗っていました。年式が古くなると、走行距離に関係なく交換した方が安心です。特にエンジンを高回転まで回すタイプのドライバーは早めに交換した方がいいと思います。
そこで9年間で25,000キロというとほとんど乗っていないのと同じなので、それが本当と走行距離ならばまだしばらくはいいと思いますが、中古車の場合、前オーナーがメーターを交換したとか、何があるかわからないので、この先長く乗られるなら、交換しておいても損ではないと思います。ただし、アウディの場合、タイミングベルトの交換に様々な部品を取り外さないといけない設計なので、工賃が予想外の高額になります。私の場合も、見積もってもらったところ、ディーラーで30万円、知り合いの修理工場でも18万円といわれました。みんからなどで色々情報収集すると、もっと安いところがあると思いますが、安い業者でもどれだけ信頼できるかですね。それでも走行中に切れたら、エンジン載せ換えを覚悟しなくてはなりませんから、この先心理的にも保険だと思えば安いものかもしれません。

私も以前、A43.0クワトロSラインに乗っていましたが、とてもしっかりしたボディで、よく走ってくれました。私の場合、12万キロ直前で買い換えてしまったのですが、最期はいつ切れるかビクビクしながら乗っていました。年式が古くなると、走行距離に関係なく交換した方が安心です。特にエンジンを高回転まで回すタイプのドライバーは早めに交換した方がいいと思います。
そこで9年間で25,000キロというとほとんど乗っていないのと同じなので、それが本当と走行距離ならばまだしばらくはいいと思いますが、中古...続きを読む

Qアウディのオイル消費

アウディA6かA8の新車購入を検討中です。

購入にあたって、ネットでアウディの事を色々調べたのですが、「アウディやVWは、1000km走行で約0.5リットルのオイルを消費します」と、複数のサイトで説明されてありました。

本当だとすると、たとえば1ヵ月で約1000km走行すると仮定した場合、3ヶ月目で約1.5リットルのオイルが消費されてしまいます。
車にオイル補充警告灯のような物があるそうで、少なくなってくると点灯するそうです。

そうすると、この警告灯が点灯する寸前の状態で、旅行に行くなどの長距離ドライブに出かけた場合、出かけて直ぐに点灯する可能性もありますよね。
こうなったら、走行中エリア内から最寄のアウディディーラーに直ぐに行ってオイルを補充しないと故障しちゃうのでしょうか??

たとえば、青森に旅行に行こうとして、川口JCT辺りで警告灯が点灯。そのまま青森ICまで行って宿泊をし、次の日に青森を観光ドライブをした後に、青森ICから川口JCT、そして外環から首都高、そして帰宅。
このくらい走ると、走行距離は1500km近くいきます。
つまり、警告灯が点灯した時点での状態よりも、さらにオイルが約0.75リットル減りますよね。

ネットで知りえた情報からは、1リットルほど減った状態になると点灯するようで、つまりさらに約0.75リットル減るわけですから、下手すると帰宅した時の状態は2リットル弱のオイルが減った状態になってますよね。

こんな状態になっても壊れないのでしょうか???

警告灯が点灯したら直ぐにアウディのディーラーに行こうとしても、夜間だったら営業していないし、高速道路からいちいちおりて、その地点からの最寄ディーラーまで行くのも・・・。
しかも地方などでは、アウディのディーラーなんて少ないですよね。
最寄と言っても、数百キロ先かもしれないですし・・。

だから点灯したら直ぐに補充をしにいくなんて、100%できると思えないんです。

今は日産マーチに乗っていて、1年または1万キロ走行後にオイルとエレメントの交換をしています。
18で免許を取ってから10年近く乗っていますが、全く故障も無く快調です。
1年1万キロ程度で、オイルが減ってくるなんて心配をした事もありません。

A6やA8クラスですと、プチ高級車の範囲に入ってくる車種かと思うのですが、3000キロ程度走ったらオイルを補充する必要があるなんて、すっごい不便に感じます。

それとも、アウディのオーナーさんは車にオイル缶を積んで、旅先などで警告灯が点灯したら自分で補充しているのでしょうか??

こんなめんどくさいのなら、日産のティアナやスカイラインでも買おうかと思うのですが・・・。

ただ実際にアウディは都内でもよく見かけるので、みなさんどうに対処されているのかと疑問に思いまして質問を投稿させて頂きました。
経験談やアドバイスを聞かせて頂けると助かります。よろしくおねがいします。

アウディA6かA8の新車購入を検討中です。

購入にあたって、ネットでアウディの事を色々調べたのですが、「アウディやVWは、1000km走行で約0.5リットルのオイルを消費します」と、複数のサイトで説明されてありました。

本当だとすると、たとえば1ヵ月で約1000km走行すると仮定した場合、3ヶ月目で約1.5リットルのオイルが消費されてしまいます。
車にオイル補充警告灯のような物があるそうで、少なくなってくると点灯するそうです。

そうすると、この警告灯が点灯する寸前の状態で、旅行...続きを読む

Aベストアンサー

じゃ、ヒマだから流れを追って考えていきますね。

VAG(フォルクスワーゲン・アウディグループ)に限らずドイツ車では1000km走行で0.5Lのオイル消費は通説っすね。欧州車全般でもメーカーによってバラケはあるっすけど、大体この辺が基本っす。
当然どこまで減ってるかにもよるっすけど、うっかり補充を忘れてて遠出したらやっちった、っつーのは充分あり得る話っす。ただオイル消費もガソリンと一緒で効率の良い運転を(例えば浦和~青森ノンストップで渋滞にも会わずに走り切るとか)しているとオイル消費量も格段に減って来るんっすよ。燃費と一緒で状況で数値は変化するっすね。

1Lの補充をディーラーでやってもらうか、自分でやっちゃうかはオーナーの判断次第っすね。でもたいていは100円ショップで漏斗買ってきて、バックス的な店でモービル1とかの1L缶を買っておいて自分でやっちゃうっすよ。そっちのほうが早いし安上がりだし確実だから。蓋開けてスッ。。。だからね。あなたもオイルくらい、入れられるでしょ?漏斗差してオイルをスッ。。。で終了っすからね。慣れた人だと500mlの水筒にあらかじめオイルを小分けしといてトランクに積んでるっつーツワモノもいるからね。キッチリ閉まって漏れねえから、便利っすよ。

でね、ヨーロッパの安全基準で1Lオイルが減った時点で警告灯が点灯してセーフティモードに入るようにECUに組み込むよう義務付けられてるんっすよ。
セーフティモードはメーカーによってまちまちでOPELは40km/h以上出ないようにリミッターが掛かるんっすけど、ドイツ民族系メーカーはエンストして掛からないようになってるのが多いっすね。それもこれもエンジン焼き切らない・故障させないための安全装置なんっすよ。逆に言えばそんだけズボラなのがヨーロッパにはゴロゴロしてるっつー話なんすけどね。だから2L消費は欧州車にはあり得ない話なんっすよ。

それにオイル消費に関してもBARDAHLのリングイーズ(http://csoshop.shop25.makeshop.jp/shopdetail/001000000005/order/)を入れると効果てきめんでオイル食いを半分以下に抑えてくれるっつー裏技もあるんっすよ。実際俺のOPELにも入れてるっすけど、スカイラインよりオイル食わないっすよ。

ただね、俺はあんまりAUDIは勧めねえっす。
っつーのもね、A4以上のグレードだとエンジン縦置きでしょ?FFでも。で、あのフロントノーズでしょ?当然エンジンキッチキチに入ってるよね。キッチキチ過ぎてタイミングベルトやウォーターポンプやクーラントのサーモスタット交換するんでもフロントバンパー外しぃの、ライトユニットとグリルを外しぃの、ラジエーターを下ろしぃの、でようやく作業スペースが確保できるからね。面倒と言われてるOPELですらエンジンハンガーあれば作業できるのに。。。だからAUDIの修理100万、っつー話もまんざら与太話じゃねえんっすよ。オイル食いよりそっちのほうがよほど大枚叩くので重要課題っすわ。フォグのバルブ交換するのにもフロントタイヤ外さないといけないしね。自分で頑張ってやってみます、なら面白いクルマだけど。。。

でも走らせると面白いんだよねぇドイツ車って。。。っつー事で俺なら国産車からの乗り換え前提ならOPEL、BMW、ワーゲン、メルセデスの順でお勧めするっすね(新車ならOPELは除外、売ってねえから)。国産車と共通した所が多いけど欧州車に乗るためのコツを知るのにハードルが低い順っすね。中古ならOPELもBMWも驚くほど安いっすから。
AUDI TTとかのあのデザインが、っつー基準だと。。。スカイラインが無難っす。けど厄介な交換作業を乗り越えるハードルに立ち向かう価値は充分あるっす。ココはお金だけを考えずにじっくり考える事をお勧めするっすね。

じゃ、ヒマだから流れを追って考えていきますね。

VAG(フォルクスワーゲン・アウディグループ)に限らずドイツ車では1000km走行で0.5Lのオイル消費は通説っすね。欧州車全般でもメーカーによってバラケはあるっすけど、大体この辺が基本っす。
当然どこまで減ってるかにもよるっすけど、うっかり補充を忘れてて遠出したらやっちった、っつーのは充分あり得る話っす。ただオイル消費もガソリンと一緒で効率の良い運転を(例えば浦和~青森ノンストップで渋滞にも会わずに走り切るとか)しているとオイル消費量も...続きを読む


人気Q&Aランキング