家の周りのフェンスにしだれかけさせようとして、コバノランタナ(白い花)を植えました。それが4/15だったのですが、今日までなぜか枝がのびてきません。それに葉の色が黒ずんできているように見えます。
植えた場所はフェンスの北側ですが、冬ならともかく今の季節ならば日当たりは十分有ります。土作りにはほとんど手をかけていないのでそのせいでしょうか。それともコバノランタナというのは、生長が遅い植物なのでしょうか。
なんとか元気に育てて、フェンスの間から白い花をのぞかせたいのですが、どのように手入れしたらいいのでしょう。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

我が家ではコバノの方も七変化の方もかなり成長が旺盛です。

あまりにもしげりすぎて、庭を圧迫し始めたのでついに枝を切ってしまいました。
なのに、またにょきにょきと………。
我が家のランタナは逆にどうなっているのかと首を傾げてしまいます。
(地植えです)

ちなみに
コバノランタナは特別成長は別に遅くありません。七変化に比べてやや弱いので(我が家は旺盛ですが)、七変化と比べると遅く見えるかもしれませんが。

4~11月は日当たりのよいところへ、冬も日当たりは十分あるところへ置く・植えることが必要です。我が家は南向きのところへ植えてあります。
またNo.1で gomuahiruさんもおっしゃっていますが、ランタナはじめじめしているところを嫌います。
水は夏は特に毎日やることが必要ですが、土が乾いたらやる、という習慣にしてください。
    • good
    • 0

No.2の補足です。



下で書いた、七変化に比べてやや弱いのでというのはコバノは半つる性ですので、雨風などに弱いという意味です。現に我が家では強い雨風で枝(つる)が折れたりすることがままあります。
それでも元気なので、akinezumiさんの家のランタナに申し訳ないくらいです。

ちなみに参考URLを見ると寒さにはコバノランタナは強いようです。

参考URL:http://www.l-park.ne.jp/110700_special/shiki/100 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたURLを見てきました。かなり詳しく手入れの方法が書いてありましたね。
gomuahiruさんのところでも書きましたが、水のあげすぎが原因ではないかと思います。しばらく水を控えて、様子を見てみようと思います。
冬も日当たりの良いところへとのことですが、我が家のフェンスの南側は道路ですので、やもうえず北側に植えています。日が短くなり影になってきたら、掘り上げて鉢に植え日当たりの良いところへ動かした方が良さそうですね。それとも根元にわらや落ち葉をひいて保温すれば冬を越せるかどうか、ちょっと迷っています。秋になったら考えてみようと思います。

教えていただいて、なんとか元気を取り戻せると思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/04 21:29

私はすでに「ランタナ」(コバノではなく七変化する方ですが)を2回枯らしています(泣)やはり、2回とも葉が黒ずんで、あれよあれよという間にダメになってしまったのですが・・・



調べてみたら、「ランタナ」は乾燥が好きなようです。もしかしたらお水をあげすぎて鉢が湿ってしまい、だめになったのでは?と思い返しています。
下のページをご覧下さい。

参考URL:http://lt.sakura.ne.jp/~chie/f_53.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく教えていただいたURLへ行ってきました。湿気が嫌いだとは知りませんでした。その点には心当たりが有ります。今年の四月は記録的な少雨でしたので、せっせと水をあげてしまったのです。
明日からは表面が乾いたら水をあげるようにします。
本当に助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/04 20:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q挿し木したランタナの世話の仕方を教えてください

挿し木したランタナの世話の仕方を教えてください

真夏にどうかと思ったのですが、切り戻したランタナの枝を挿し木しました。一カ月弱たち葉も成長し始めました。今後どのように世話をすればよいですか。いつごろ鉢に植え替えればよいですか。それとも、このまま植え替えずに冬越しさせるのでしょうか。

それから、ランタナは枝を短く刈り込んで冬越しすると思いますが、刈り込むほども伸びないように思います。このままの状態で冬越しさせるのでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は株の更新、というか、そのまま育てるとどんどん大きくなり、鉢植えで育てている私としては「根が鉢のかたちにびっしり回っているようでしたら、一回り大きい鉢に植え替えます」(http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm参照)をいつまでも実施できるはずも無く、数年に1度挿し木をして新しいものに変えています。たまたまですが今年行いました。
ランタナは多少放置していても育つ強い木だと勝手に思っていますので、まるっきり我流ですので、参考程度にどうぞ。
因みに当方、温暖な気候で、越冬のために室内に入れるといったことは一切した事が無くても越冬している地方で、南向きの面は日の出~日の入りまで日光が当たる場所に置いております。

まず、植え替えですが、私はある程度の発根が確認された時点で15cm程度の鉢に植え替えています。
用土は、赤玉土:腐葉土を7:3に化成肥料(マグァンプ)を混ぜたものを使用しております。
刈り込みですが、私はそんなに短くは刈り込みをせず、むしろペチュニア等で「わき芽を伸ばす為に先端を切る」時に行う程度にしか刈り込みません。
というか、私自身の経験では越冬のために2~3節を残して刈り込むと、次の年の開花開始の時期が遅くなるように感じましたし、花の量も少なく思うので、大きくなったものでもアジサイの刈り込み程度にしか行いません。

ただし、私は計画的に更新が目的ですので、挿し木は5月の親の植え替え時に根が鉢全体に回っていたら、葉がある程度茂った時点で速攻挿し木を行っており、7月中旬には鉢に植え替えを行っておりました。
今から鉢に植え替えをするとしたら、冬場に肥料は必要ないので、化成肥料は混ぜず当分の間、液肥だけの方がいいかもしれません。

本当に我流なので、参考程度に。
頑張ってください。

私は株の更新、というか、そのまま育てるとどんどん大きくなり、鉢植えで育てている私としては「根が鉢のかたちにびっしり回っているようでしたら、一回り大きい鉢に植え替えます」(http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm参照)をいつまでも実施できるはずも無く、数年に1度挿し木をして新しいものに変えています。たまたまですが今年行いました。
ランタナは多少放置していても育つ強い木だと勝手に思っていますので、まるっきり我流ですので、参考程度にどうぞ。
因みに当方、温暖な気候で、越冬のために室内に...続きを読む

Q北側の所に花を植えたいのですが、寒さに強い花ってありますか?教えてくだ

北側の所に花を植えたいのですが、寒さに強い花ってありますか?教えてください。
私の家はなぜか植物が育ちにくいので、丈夫で北側でもいい花がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

>私の家はなぜか植物が育ちにくいので、丈夫で北側でもいい花がありましたら教えてください

なぜ育ちにくいのかから考えたほうがいいのでは?
それと貴方が住んでいる大雑把な地域と相談場所の日当たり、土質をお知らせください
今までに何を植えたのか その後どう管理して どうなったか
周りの家ではそだっているのに家はダメとか?


夏場は日陰だけど冬~春早くは日が照ると言うのなら
フクジュソウ が良いネ

寒さに強くて冬に花が咲くと言うと
定番はパンジー・ビオラ、デイジー、他の方も書いていますがジュリアン
何れも寒さにはかなり強いですが咲きつづけるにはかなり日光が必要です

草木を植えるのでしたら
ヤスデ、アオキ、マンリョウ、ヤブラン、地エビネ、フッキソウ、など
斑入り種は明るく彩ります

Qランタナの挿し木について

ランタナを昨年挿し木したのですが、花が赤色になる木から採取したはずなのに、開花した花は薄いピンク色にしかならず一向に赤くなりません。これは、挿し木した土に問題でもあるのでしょうか。(アジサイみたいに)

Aベストアンサー

赤色のランタナを挿し木で何世代も作ってきました。赤色は赤色で同じ花が咲きます。なぜなら挿し木はクローンなので遺伝子的に全く同じだからです。ただし、経験的に気温が上がらない時期の花の色は赤でなく薄い色です。気温が上がれば赤になります。

Q庭にバラを 地植えしているのですが フェンスとアーチに ツルバラを 空いてる所に 直立のバラを植えて

庭にバラを 地植えしているのですが
フェンスとアーチに ツルバラを
空いてる所に 直立のバラを植えていますが、なぜだか 直立のバラが 枯れてしまい植えてから1~2年で 駄目になってしまうのは、ツルバラに比べて直立のバラの方が弱いからなんでしょうか。

Aベストアンサー

№1のzyanngoです。
枯れた理由として、水素イオン濃度の生理障害が考えられます(*^-^*)

水素イオン濃度(ph)とは、全ての植物に関係してきます。
つまり植物を植える時に、施肥量と同等に神経を使わなければならないほど重要な関係のものです。

単位が0~14までの間であるもので、
0に近ければ近いほど、酸性度が強くなります。
7が中性です。
14に近ければ近いほど、アルカリ性が強くなります。
そしてある方法で、酸性を中性にすることもできますし、中性をアルカリ性にすることもできます。その逆もできます。
つまり植物の好みに合わせて変える事ができる訳ですね(-。-)y-゜゜゜

日本の土壌の平均値は6.5ph~4.5phの弱酸性です。
多くの植物が生育可能の範囲は8.5~4.5phです。
ちなみに多くの植物が好む範囲は6.5~6.0phです。

バラの水素イオン濃度は5~7phの弱酸性です。
この範囲でなければ、花が咲きが悪く、後に最悪枯れてしまう可能性もあるほど重要です。
ですから何だかの影響がありまして、例えば1phの強酸性に変化してしまい生育が難しくなったのかも知れません。

水素イオン濃度(ph)の測定器はお店にあります。
機会があれば、一度、調べてみればと思います。

何か植物を植える時も、これを知っていると知らないとでは、大差がありますよ(^。^)y-.。o○

№1のzyanngoです。
枯れた理由として、水素イオン濃度の生理障害が考えられます(*^-^*)

水素イオン濃度(ph)とは、全ての植物に関係してきます。
つまり植物を植える時に、施肥量と同等に神経を使わなければならないほど重要な関係のものです。

単位が0~14までの間であるもので、
0に近ければ近いほど、酸性度が強くなります。
7が中性です。
14に近ければ近いほど、アルカリ性が強くなります。
そしてある方法で、酸性を中性にすることもできますし、中性をアルカリ性にすることもできます。その逆もできま...続きを読む

Qランタナの挿し木について

ランタナの挿し木をしてみたのですが、葉が枯れてしまいました><
葉を二枚くらい残して、大きめの葉は半分に切って、新芽はとりました。水揚げをして、ビニールポットに挿し木用の土を入れて挿して、ポリポットごと水に漬けて、土を湿らせてから、しばらく様子をみてたら、数日後葉が黒く枯れてしまいました。途中直射日光に当たってしまったのがいけなかったのでしょうか^^;
室内においておいても発根するものでしょうか?
注意する点や上手に行う方法があれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

ランタナなどの枝が木質化している植物の指し芽は
草物系(枝が緑色)に比べて時間がかかります。

大きな葉を半分に切る → 蒸散を防ぎ水枯れを防止する
新芽をとる → 理由がよく変わりません…?
直射日光に当たる → 水枯れの原因にもなりますよね
室内に置いて… → むしろ、室内管理ができればそっちのほうがよいです。


注意点や上手に行う方法

とにかく水枯れは絶対にさせないこと、ルートンなどの発根剤を利用すること。
木質化した植物の発根は草物より時間がかかることが一般的。

Qコバノランタナって花を知っていますか?

今日花屋さんでコバノランタナっていう花を見つけました。常緑低木ということなのですが、育て方など詳しく知りたいのですが、知っている方がいましたら是非教えてください!!薄紫の小さい花で花の咲き方が花手まりに似ていると思いました

Aベストアンサー

可愛い花ですね。

参考URLの、【管理】をご覧ください。

http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/kobanorantana0.htm

http://gardening.nifty.com/cal/flower?bid=1108

参考URL:http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/kobanorantana0.htm

Qランタナの冬越しに失敗しました

大阪に住んでいます。去年、ランタナの苗を買ってきて、マンションのベランダで、プランターで育てていました。日当たりがよいこともあって、次から次へと花を咲かせてくれました。

10月頃に(まだ花は咲いていましたが)涼しくなってきたので、部屋の中に取り込みました。まだ花が咲いているのがかわいそうだったので、枝を切らずに、そのままにしました。部屋の温度は真冬の夜は(計ったことはないのですが)10度を切っていると思います。葉っぱは冬には枯れて落ちました。水は1,2週間に一度くらい軽くやっていました。

春に芽がでてくるのを待っていたのですが、出てこないので掘り返してみたら、枯れていたようです。

今年、また、ランタナの苗を買ってきました。気が早いのですが、冬越しさせるために、注意することなどお教え頂ければ助かります。私自身は、冬を越す前に枝を短く切らなかったこと、遅くまで花を咲かせすぎて、株が弱ってしまったこと、もう少し暖かいところに置いた方がよかったこと、が原因かなと思っているのですが。

それから、念のために挿し木もしたいのですが、調べてみたら挿し木の時期は春のようです。まだ、買ってきたばかりの小さな苗(黒いビニールのポット入り)なので、今は無理だとすると、今年冬を越して、二年目にならないと挿し木は難しいのでしょうか?

大好きな花ですので、なんとかして冬を越したり、増やしたりしたいと思っていますので、アドバイスよろしくお願い致します。

大阪に住んでいます。去年、ランタナの苗を買ってきて、マンションのベランダで、プランターで育てていました。日当たりがよいこともあって、次から次へと花を咲かせてくれました。

10月頃に(まだ花は咲いていましたが)涼しくなってきたので、部屋の中に取り込みました。まだ花が咲いているのがかわいそうだったので、枝を切らずに、そのままにしました。部屋の温度は真冬の夜は(計ったことはないのですが)10度を切っていると思います。葉っぱは冬には枯れて落ちました。水は1,2週間に一度くらい軽くやって...続きを読む

Aベストアンサー

ランタナは寒さには比較的強いので11~12月くらいまではベランダで大丈夫です。霜があたらなければベランダで冬越ししても問題ないと思います。花が終わったら切り戻してください。これは大事です。問題は冬場の水の遣りすぎだと思います。1~2週間に1度は遣りすぎです。月1くらいでいいと思います。そして必ず日中に水遣りをしてください。間違っても日が暮れてからはダメだす。土が凍ってしまいます。花が咲き続けている時でも切り戻しをしてお花をたくさん咲かせるときれいです。挿し木は年数は関係ないと思います。挿し木をする時期は春から夏。。小さな苗でも大丈夫ですよ。でも1~2本ではなく、たくさん挿してください。挿したからといってそれが全部つくワケではありません。たくさん挿した中の一部しかつきません。今時期でも挿し木できますので頑張って増やしてみてください。

Q植えっぱなし可能な、可愛い花を植えたいです

こんにちは。
熊本市在住です。北東、地植えで、130cm×30cmくらいのスペースに、植えっぱなし、水やりを頻繁にしなくて良い野草か、可愛い花を植えたいと思っています。
このスペースには昔ムスカリが植えてあったようで、長期出張から帰宅した時に身に覚えのない花が咲いていて、驚きました。
水やりもあまり必要としない、植えっぱなして良い、今からの季節の花はないでしょうか。水やりがどうしても必要なら、週末のみ可能です。
今もムスカリが生えてきている感じですが、寄せ植えしても大丈夫でしょうか。お勧めの花があれば、種、球根、もしくは苗の、どれからが良いかも知りたいです。
水仙、スズランなどが候補ですが、他にも知りたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ウチの別荘の庭には、ムスカリ、水仙、スズラン植えてあります。
別荘であるがゆえ、数ヶ月放置して水やりなどの世話などほとんどと言っていいほどしてませんが毎年元気に咲いてくれます。
今時期だと、水仙は終わりスズランは芽出し、ちょうどハナニラやツルニチニチソウなんかが可愛く大群になって咲いてます。

週末のみ水やり可能というのでは、水やりを必要とする草花は無理でしょう。水やりってそういう単位ではないですから。
低木系のコデマリやユキヤナギ、山吹、ウツギなどどうですか?全て春先に咲きます。ちょうどムスカリの後に咲く感じです。高低差もあるのでお庭に立体感も出ていいかなと。

鉢植えやプランターではなく、地植えならば放ったらかしでも大丈夫な植物はたくさんありますよ。樹木やハーブ系も視野に入れれば数百種あります。
種か苗かは関係ないでしょう。球根系は比較的強いですね。

ご希望の「可愛い花」というのがどの辺を指しているのかわからないので具体的な植物の名前が出てこないのですが、花色、草姿(樹形)、開花時期など絞っていただければいくらでも。

長期主張から帰ってきて可愛い花がお庭で咲いてたら嬉しいですよね。お留守番、ありがとうねー、みたいな。
でも年に数回、肥料くらいはあげてください。

ウチの別荘の庭には、ムスカリ、水仙、スズラン植えてあります。
別荘であるがゆえ、数ヶ月放置して水やりなどの世話などほとんどと言っていいほどしてませんが毎年元気に咲いてくれます。
今時期だと、水仙は終わりスズランは芽出し、ちょうどハナニラやツルニチニチソウなんかが可愛く大群になって咲いてます。

週末のみ水やり可能というのでは、水やりを必要とする草花は無理でしょう。水やりってそういう単位ではないですから。
低木系のコデマリやユキヤナギ、山吹、ウツギなどどうですか?全て春先に咲きま...続きを読む

Qランタナの実

ランタナの実の中に種が入ってると聞きました
ランタナの種からの栽培方法を教えて下さい
ランタナの実が緑から黒っぽく変わりますが
黒になってから 取ったほうがいいのでしょうか?
実そのものを植えて発芽させるのでしょうか?
発芽させやすい時期などあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 種を完全に熟させるということで、黒くなってからゆすると簡単に落ちるくらいまで熟させましょう。

 種の周りの果肉部分ですが、すぐに発芽できないように、発芽抑制物質が含まれているので、キレイに洗い流して、種だけの状態にしてください。
 その状態で、すぐに乾かさないように土の中に埋めるなどして保存してください。

 ランタナですが、発芽するのに一度低温に当たってからの方が発芽しやすいです。ですので、秋が深まってしばらくしてから暖かい室内に置くと発芽しました。
 ただし、10℃以下に長く体験させると発芽しにくくなったり、腐ったります。(種まきして外に置いたモノは全滅しました。氷点下の日が続いたので(^^; )

 最後に、ご注意ですが、キレイな園芸品種ほど発芽しにくい、発芽しない、という確率が多いです。たぶん種苗会社が不正に繁殖、販売されないようにの遺伝子組み替えだと思います。確実に発芽させるなら原種系のランタナの方が無難です。 

Qシャクヤクの花は植えてから何年で花が咲きますか??

もう、3,4年になると思います。畑に根を3本ほど植えたのですが、毎年20cmくらいは成長するのですが花、つぼみも見たことがありません。何年かかるのでしょうか??それとも育て方が悪いのでしょうか?? 日当たりは良好です。年に一度は油粕を根の周りに補っていますが・・・教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

植え付けた根茎の大きさ 充実度によります
大きな株で花芽もついていれば 翌年にも開花ますし・・・・・・

#1さんの言われるように肥料不足  地力不足かも知れません
油粕は 窒素が多く リン酸が少ないので 骨粉を混ぜて 肥料のバランスを整えましょう  リン酸は花肥ともいわれる成分です


今年の秋にでも植え替えて見ることをお薦めします
その際 根にコブが出来ていないか確認して 出来ていたら切除して
ボタン科(旧キンポウゲ科)の植物を 少なくとも数年は植えていない場所に植え替えてください

春に植え替えたりすると根に多数のコブができて 生育がかなり落ちることがあるので・・・・

ボタン科の多くの物は 同じ場所に長いこと植え付けておくと 嫌地現象をおこしやすく  植えっぱなしたと 15年程度で株が衰退して無くなってしまいます
これは同じ科のものでは種類が違っても同じなのです


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング