里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

長文です。
7ヵ月の猫が避妊手術の直後(退院時)から呼吸があらく、獣医さんは緊張しているせいだと診断し帰宅しました。
帰宅後は徐々に呼吸のあらさが悪化し、口で呼吸するため電話で獣医さんに状態を伝えたところ「猫が口で呼吸するのはかなり体調が悪いからすぐに連れてくるように」と言われ入院されました。
レントゲンをとった後肺が少し汚いとのことで、恐らく鼻水が何かを飲み込んで気管につまっているのだろうと診断され、「そういえば血液検査もしてないから、落ち着いたらしますね」と言われそれから5日間入院しました。
5日後元気になったとの連絡をうけ迎えに行きましたが、退院出来たことが嬉しく血液検査について何も獣医さんが言わなかったことを気にも止めずただ、全く食事していないからとの言葉だけを気にとめて帰宅しました。
その後2日しても食事をせず、帰宅した日から血が混じったような嘔吐を繰り返したため別の病院に連れて行きました。
そこの先生は体を触ってすぐに体温が低いとわかり検温した結果35°5分しかないとわかりました。
血液検査もすぐにしてくれ、極度の貧血状態だといわれ入院させました。
1日たち、本来なら抜糸の日だった今日、病院から早朝連絡があり虫の息だと言われ病院に向かう車の中で息を引き取ったと連絡をうけました。
診断は白血病と腎不全。
ただ白血病でもこんなに酷い腎不全になることは稀で、恐らく避妊手術によって引き起こされたのだろうと言われました。少なくとも1日やそこらでこんなに悪化することはなく先日までいた病院での入院中にも進行していたとも言われました。
そこで改めて診療の料金明細を見た結果、血液検査の記録はありませんでした。恐らく、誤診して必要ないと思ったのだと思います。

長くなりましたが、レントゲンや猫の食欲不振や嘔吐(入院中もしていたと前の病院の看護師さんに退院時に聞いていました)などで腎不全は判明しないのでしょうか?

私があの獣医をもっと疑っていたらとすごく後悔しています。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お辛い心中お察しいたします。



うちの猫も、術前の血液検査で肝臓の疾患が分かり、長期の投薬後にやっと避妊手術に至りました。
日常生活には全く問題がなく、健康に過ごしていたので、肝臓が悪い事は血液検査をするまでは全く分かりませんでした。
私の通っている病院では、術前の血液検査は当然のこととして行われており、獣医さんからも細かい説明がありました。

残念ながら、現在の獣医師にかんする法律は極めてチンケなもので、獣医師の腕やモラルなどもピンきりです。
訴訟を起こすにしても、確固たる証拠が無いと相手の非を証明するのは難しいですし、勝てたとしても、その猫の購入代金+小額の慰謝料ぐらいのものです。
可愛がっていらした猫ちゃんが亡くなって、本当にお気の毒に思いますが、全国でこのような事故、事件、訴訟は頻発しているのが現状のようです。

詳しくは忘れましたが、確か4~5年前に西東京の方で、猫や犬が術後に亡くなる事故が多発した動物病院が、飼い主数名から訴えられるケースがあったような・・・。
フタを開けてみると、獣医師の腕、モラルが最悪で、「こんな先生だと分かっていれば、絶対にこの病院には掛からなかったのに」と飼い主さんたちがコメントしていたのが印象的でした。
あくまでも稀なケースですが。

近年のペットブームで、獣医の世界も変わりつつあるようですが、病院の良し悪しを見極めるには、やはり、口コミや病院が繁盛しているかどうかなどの漠然とした判断材料しかないようです。

専門家ではありませんので、猫ちゃんの腎不全が術前に分かったかどうかは分かりかねます。
しかし、別の病院での先生の診断からも、猫ちゃんが亡くなったこととは避妊手術が原因であったことは間違いないようですね。
血液検査だって、時間の掛かるものではないし、術前に検査してくれていれば・・・。

答えになってはいないかと思いますが、少しでもお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

始めは訴訟することは無理でも一言言ってやりたいと思っていました。

本当なら今日が抜糸の日です。
もし病院から連絡が来たら絶対に言うつもりでした。
でも連絡はありませんでした。
今思い返すと獣医師の不信な点はいくつも思い出すことができ、その時に気付けなかった自分が悔しくてたまりません。
あんなに元気に走ったり甘えたりしていた子が避妊後たった一週間で、家族に看取られることなく亡くなってしまいました。
それなら家で最期を迎えさせるべきだったのか、それとも死の原因がわかって良かったのか。
私が決めることじゃありませんね。

避妊後その日のうちに再入院した際にとったレントゲンで本当に何もわからなかったのか。それが気になっています。

長くなりすみません。
コメントありがとうございました。

お礼日時:2011/12/01 23:05

本当に残念です。


お気持ち お察しいたします。

以前も回答させていただきました。

私の愛猫は今年の春、慢性腎不全の末期で壮絶な闘病を経て亡くなりました。

腎不全は血液検査をすればどんな獣医でも解るはずです。
腎臓の機能が低下(不能)するのが腎不全なので、尿毒症を引き起こします。
症状として現れるのは、食欲廃絶、嘔吐、吐血、血尿、脱水、貧血、最後は尿毒で命を落とします。

腎不全は、急性と慢性に分かれていて、慢性は特に老化から来る腎不全(腎機能低下)で、急性は何かの病気が原因の場合です。

haru723さんの猫ちゃんは 急性腎不全という事だと思います。
慢性は完治はしませんが、 急性は完治します。

ただし、急性腎不全の場合 処置の早さが生死を分けます。
尿毒は、一日一日急速に悪化するので。

尿毒が進むと、まず食べられなくなります。
入院中にその症状が出ていたにも関わらず、血液検査をしないのはあり得ないです。その状態で退院させる事も。

レントゲンで肺に何かあるとの事でしたが、それの原因診断にも血液検査は不可欠だった様に思います。

少なくとも、その時点で血液検査での数値異常が解っていたら、尿毒は治療できたのではないでしょうか。腎不全の最後の死因は、尿毒なので。

前獣医に、なぜ血液検査をしなかったのかは聞いても良いのでは。
結果報告ですと、思いを伝える事は亡くなった猫ちゃんの為にもなるかと思います。

突然の異変に、納得できないですよね。
混乱されてると思います。
haru723さんは、やるべき事やりましたよ。
ご自分を責めないで下さい。

長くなりましたが、私からもお悔やみ申し上げます。

この回答への補足

先日誤診したと思われる獣医師に、亡くなったこと、死因を伝え今後は血液検査をした方が良いのではないですか?と電話しました。
すると少し黙った後、実は内緒で血液検査をしたが、異常はなかった。と言われました。
もちろん明細にそのような請求はなく、そのことを言うとサービスです、と開き直られました。
嘘だとは簡単にわかるのに、悔しさとそんな気持ちで治療する獣医師だと見抜けなかった気持ちでいっぱいです。

みなさんの解答とても嬉しかったです。

補足日時:2011/12/16 12:39
    • good
    • 9
この回答へのお礼

猫が食事をしなくなって、ネットで色々調べてみました。
その一つがこのサイトなのですが、前回もお答えいただきありがとうございます。
避妊手術前に血液検査をするのが常識なことにもあの子が食べなくなり動かなくなるまで調べてもいませんでした。
ただ私の住む街の近辺の獣医ではやらないことが一般的なようで、もっと早くに調べて自分から血液検査の依頼をするべきだったと悔やんでいます。
避妊手術をしなければまだ生きられたのにと思うと人間の都合で、それに踏み切ってしまったことが本当に申し訳ないです。
病院は何も言ってきませんが、急性腎不全で亡くなったと伝えてみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/12/05 09:04

まず最初に、本当にお気の毒でした。

お心お察しいたしますm(_)m

腎不全については詳しくないのですが、避妊手術を受ける前に、検査はしなかったのでしょうか?
病院によっても違うようですが、うちの猫が去勢手術を今年受けた際には、受ける前に術前検査をしました。
手術の予約時には手術内容と麻酔等のリスクの説明を受け、手術当日には血液検査を含む健康診断を受けました。
リスクの説明時には、血液検査によっては手術が出来ない場合もあると医師に言われました。
15年以上前にも、当時飼っていた♀の猫がいて、避妊手術をこの動物病院でしましたが、その頃は血液検査はしませんでした。でも、その後2回位、術中や術後に亡くなる動物がいたので、検査を詳細にするようになったそうです。

質問者様の猫ちゃんも、避妊手術を受ける前に血液検査をしていれば詳細な項目ごとの数値(腎臓、肝臓、白血球、赤血球、その他)が出ますので、病気であれば発見出来たと思いますし、亡くなるような事はなかったと思うので、非常に残念です。。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

私の家では今回亡くなった猫が4匹目の避妊手術なのですが、いずれも違う病院でしていて、(自宅から遠い、手術の際腹部に針を残されたなどの理由で変えました)両親の話ではどこの病院でも術前検査はしなかったようです。
もしかすると、私の住んでいる地域はそれが普通なのかもしれません…

ただ最後に連れて行き腎不全を見つけた獣医さんには、検査しなかったことを不思議だと言われ、最初からこの病院に連れてきていたらと後悔しました。

自宅には他に2匹猫がいるので、病院で白血病に感染しなかったかを確認することにしました。

コメントありがとうございました。

お礼日時:2011/12/01 15:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q避妊手術をした♀猫が帰ってきます。 注意点を教えてください。

今朝病院に連れて行きました。
予定では一泊だったのですが
今晩連れて帰ってもいいそうです。
夜は無人になるようなので
今晩連れてきますが
初めての経験ですので
何をどのように注意したらよいのか
不安です。
もちろん病院の先生にはいろいろ質問するつもりですが
考えている質問は
1 食事のこと
2 トイレで用ができるのかどうか
  鉱物性の砂トイレです。
3 いつもキャットタワーの高いところにいるのですが
  そこに昇れるのかどうか
4 痛みはどのくらい続くのかどうか
以上です。
この以外に必要なことや準備するもの、その他の注意点はありますか?
経験者の方お願いいたします。

Aベストアンサー

先日うちの子も避妊手術をうけてきました。一泊したのですが、術後当日は水も食事もだめでした。あとエリザベスカラーなどをつけたほうがいいと思います。気にして傷口をなめたり、糸を引き抜こうとするということです。またカラーをするとあまり活発には動けず、かわいそうになりますが、おとなしく寝ていてくれるので直りも早いと思います

Q避妊手術後の死

避妊手術後の死
7ヶ月齢 2.3Kg 完全室内飼いのスコティシュフォールド(雌)を10/6に避妊手術を行いました。
先生のお話によると手術後麻酔から覚醒し、しばらくすると過呼吸になり心停止状態になったようです。肺が膨らまず自ら呼吸が出来なくなり脳に酸素が行き届かなくなり死亡したとのこと。

当日の経過は以下の通りです。
5:30 起きていつものように軽めに遊ぶ(前夜から絶食)
8:00 病院へ出発 この時間までウンチ・おしっこせず
9:00 病院へ到着 これからの予定の確認と手術は14:00頃になるとのこと。
血液検査、レントゲン等で異常がなければそのまま避妊手術の実施
手術同意書に署名し病院を出た。
16:20 携帯に連絡有 麻酔から覚醒後状態が悪いため至急来院して下さいとのこと。(この時は生きていたと思われます)
17:40 病院に到着 舌を出して目は半開き、心肺停止、耳に心電図?のクリップが付いていましたが脈拍はなく酸素吸入ボンベを使用。
素人の私が見ても『死んでいる』と理解するまでさほど時間はかかりませんでした。(手術後は高圧酸素室?に入っていたそうです)
避妊手術自体は順調で出血も少なかったようです。
麻酔が合わなかったのでは? だけなのでしょうか?全身麻酔に絶対安全がないことは重々承知していますが麻酔での死亡率は1パーセント以下と聞きます。(薬等何を使用したのか分かりません)
朝とっても元気だったあの子に今すぐ必要ではないかもしれない手術で亡くしてしまい悲しみが止まりません。
他に考えられる事は何かありますか?
長い文章になりましたがご回答お願い致します。

避妊手術後の死
7ヶ月齢 2.3Kg 完全室内飼いのスコティシュフォールド(雌)を10/6に避妊手術を行いました。
先生のお話によると手術後麻酔から覚醒し、しばらくすると過呼吸になり心停止状態になったようです。肺が膨らまず自ら呼吸が出来なくなり脳に酸素が行き届かなくなり死亡したとのこと。

当日の経過は以下の通りです。
5:30 起きていつものように軽めに遊ぶ(前夜から絶食)
8:00 病院へ出発 この時間までウンチ・おしっこせず
9:00 病院へ到着 これからの予定の確認と手術は14:00頃になるとのこと...続きを読む

Aベストアンサー

2.3kgで手術とは・・手術するには体重が少ないように思います。

雌猫は性成熟が早ければ4ヶ月齢すぎで発情が来る個体もいます。 なので、雄よりも早く不妊手術をすることもあります。(たしかアメリカなどでは3ヶ月齢到達していればやってるような・・・?) ですが、(雄猫の例で言うと)体の成長が止まり、精巣・睾丸が発達し、体重が成猫の域に達する頃、大体8ヶ月齢位~1歳になったころが手術時でしょう。

成猫の体重ですが、
 8ヶ月齢位~1歳頃の体重がその個体の基準体重です。
 人間でいえば、20歳(=猫の1歳)の時の体重がその人のベスト体重であるように!
 人間でも犬猫でも、上記の時の体重をいつまでも維持できることが望ましい。

スコさんの死亡した原因を獣医にお聞きしましたか?なんと言っていました?

獣医療でも今は、最も安全な麻酔はイソフルラン(人間用の麻酔と同じ)という麻酔だと思います。麻酔薬は何を使ったのか聞いてますか?

獣医師によってやり方が多少違うかもしれませんが、いきなり麻酔をかけるわけではなく麻酔前処置というのをやります。麻酔が安全にかかり、副作用を抑えるためにも。 これは人間でも同じですが。

また、手術中は「バイタル」と言って、血圧・脈拍・呼吸の管理を常に見ながらやると思うのですが・・・。管理しながらも間に合わなかったんでしょうかね?

麻酔の覚醒が悪い、そして死んだ、というのはやはり麻酔処置が悪かったんだと思います。

人間でも覚醒が悪い(なかなか覚醒しない)、覚醒時のひどい眩暈、ひどい吐き気はあります。麻酔の副作用です。前処置で副作用を極力抑える薬を投与します。


人間でも麻酔かけるときは、体重大事ですよ。
麻酔管理ができていれば防げた「事故」だったんじゃないかなぁ。

残念です。

他に考えられること・・・分かりません。考えられること、ありません。

体重から言っても、麻酔量が体重に合ってなかったんじゃないかなぁ・・という気がします。

2.3kgで手術とは・・手術するには体重が少ないように思います。

雌猫は性成熟が早ければ4ヶ月齢すぎで発情が来る個体もいます。 なので、雄よりも早く不妊手術をすることもあります。(たしかアメリカなどでは3ヶ月齢到達していればやってるような・・・?) ですが、(雄猫の例で言うと)体の成長が止まり、精巣・睾丸が発達し、体重が成猫の域に達する頃、大体8ヶ月齢位~1歳になったころが手術時でしょう。

成猫の体重ですが、
 8ヶ月齢位~1歳頃の体重がその個体の基準体重です。
 人間でいえば、...続きを読む

Q猫 避妊手術後の安静期間

4日前に生後半年の猫の避妊手術をしました。
抜糸まであと3日あります。
今日、病院に消毒に行ったところ、抜糸までは、ケージに入れて、
遊んだり走ったりさせないほうがいいと言われました。

ちなみに傷口は5センチほどあり、経過は順調らしいです。

エリザベスカラーをつけていて、ただでさえストレスがたまっていそうなのに、
その上ケージに閉じ込める、というのは傷口にはよくても、どうなんだろう・・・と思ってしまいます。

しかもあと3日間も。

タイトルの通り検索してみたところ、そんなに気にすることはない、という説も多く、
実際は皆様どうしたのだろう、と思って質問させて頂いています。

やはり抜糸までは部屋に閉じ込めておくべきでしょうか?
それとも階段の上り下りや椅子や机に飛び乗ったり、特に問題ないのでしょうか?

自由にさせて傷が開いてしまった、という経験がある方もいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

うちの2にゃんはカラーは使いませんでした。
上の子はおとなしいのでストッキングに穴を開けてはかせて過ごして大丈夫でした。

下の子はおてんばさんで、傷口を舐めて開いちゃいましたから、獣医さんに写真のようなものを作ってもらいました。抜糸は伸びちゃいましたね。

あと3日で経過良好で活発でないなら今日までの通りでよろしいのでは?
カラーのストレスも少しの期間の辛抱です。

Q猫の避妊手術後の痛みは、いつまで続きますか?

昨日、生後10ヶ月の雌猫の避妊手術をしました。痛み止めの薬が24時間で切れ、とても痛いのかじっと動かず、えさも食べずに震えています。病院に電話して痛み止めを処方してもらうことにしましたが、痛々しくてとても心配です。
避妊手術を受けさせたことのある方にお聞きしたいのですが、何日たったら平気になるものでしょうか? ちなみに、一週間後に検査と抜糸をしてもらう予定です。
こんなことを聞いても、どうできるというわけでもないのですが、とても心配なので経験者の方、教えてください。

Aベストアンサー

メス猫2匹,メス犬2匹の避妊手術,オス猫の停留睾丸の開腹手術1匹,通常の去勢手術2匹をしました.
痛みには結構強いようで,どの子も痛み止めが切れてどうこうというのはなかったです.(でも痛々しくて心配と言う気持はよくわかります)
犬で化膿止めを追加したのが1回ありました.

推測ですが,akitan99さんの猫はおそらく精神的なものではないでしょうか.
予防注射で獣医さんに行った時はどうだったんでしょうか.また今回の手術は1泊・日帰りのどちらだったんでしょう.

傷口の赤味がいつまでも残るなどの異常がなければ,だんだん元気になると思いますよ.

Q猫の不妊手術、発情中はだめ?

我が家の猫(雌、生後9~10ヶ月)が発情期を迎えました。
ちょうど次の週末に手術に連れて行こう、と考えていたのに、
先を越されてしまいました・・・。
あまりにも泣き声がすごく、近所迷惑になるので、できればすぐ
手術に連れて行きたいと思っています。
(猫の行動が想像以上にすごいのでストレスになるかも、と
心配でもありますので、早めに・・・とも思いますし)

以前の質問で類似したものを検索してみて、やはりそういう意見があった
のですが、猫の不妊手術は発情期は避けたほうが良い、というのは本当
でしょうか。
もし本当に避けたほうが良いなら、その根拠は何でしょうか。
体調が普通のときのほうが良いからでしょうか?

知り合いに聞いてみたところ、「避けたほうがいい」「別に平気」の
まっぷたつに意見が分かれてしまい、困っています。
いくつか調べましたが、病院によっても意見が違うようです。
どなたか医学的根拠をご存知の方、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

猫の避妊手術は何度か経験はありますが,発情中はないので一般人です.

調べたところによると,発情中・発情直後の猫の子宮は通常の数倍の大きさになっているそうで,手術の上手な先生なら問題ないですが,器用でない先生の場合はちょっと大変なようです.(なにしろほんの1~2cmの切り口から引っ張り出すんですから)

手術を受ける予定の病院に直接尋ねて見られるのがいいと思いますよ.

Q猫のワクチンを打った後…

もうすぐ3ヶ月になる仔猫(オス)・雑種です。

日曜日に2回目の5種のワクチンを打ちました。
帰って来た当日はとても大人しくなりました。
前回の時も同じように大人しかったので心配していませんでした。
月曜日の午前中には飛び跳ねて遊んでいましたが、
午後から大人しく、ずっと寝ているようになりました。
食事も朝だけしか食べず、水も飲まず
ひたすら眠るだけでした。
夜中に食べられるようにと食事も用意していたのですが、
今朝見ると、一切手をつけておらず、おし●こもう●ちもしていませんでした。
心配なので動物病院に行ったところ、
「ワクチンを打って、たまにこういう症状が出る子もいます」
と言われました。
血液検査などをして問題がないので点滴を打って帰ってきました。
病院では
「しばらく大人しい状態が続くと思います。」
「様子がおかしくなったらいつでもいいので連れてきてください」
と言われました。

「しばらくっていつくらいまで?」
と聞くと
「その子によって違います」
様子がおかしいって今でも様子がおかしいのに…
「明らかにおかしいという状態です」
と言われました。
「心配でしょうが、大丈夫ですよ」
と先生はおっしゃいますが、
何度も息をしているか見てしまいます。
今でもずーーーーっと寝たままです。

もし、同じような経験をされた方がいたら、
少しでも何か教えていただけると嬉しいです。

・ぐったりとした症状はいつまで続くのでしょう?
・どのような状態になったら、病院に連れていけばいいのでしょう?

よろしくお願いします

もうすぐ3ヶ月になる仔猫(オス)・雑種です。

日曜日に2回目の5種のワクチンを打ちました。
帰って来た当日はとても大人しくなりました。
前回の時も同じように大人しかったので心配していませんでした。
月曜日の午前中には飛び跳ねて遊んでいましたが、
午後から大人しく、ずっと寝ているようになりました。
食事も朝だけしか食べず、水も飲まず
ひたすら眠るだけでした。
夜中に食べられるようにと食事も用意していたのですが、
今朝見ると、一切手をつけておらず、おし●こもう●ちもしていませ...続きを読む

Aベストアンサー

獣医師です。この度は大変でしたね。
ワクチン後急激に体調の悪化するアナフィラキシーショックというものがあります。
またそれとは別にワクチン後は大なり小なり発熱することが多いです。
病院で体温は測ってもらったでしょうか?
当院の場合だと午前中にワクチンをうって当日の晩にいつもより食欲がなければ経過観察。
もし翌日になっても食欲がなければ来院してもらうように言っています。

実際にウチの飼い猫もワクチン後体調を崩しました。
初回のワクチンの翌日に40℃以上の高熱を出し全く動かなかったため、ステロイドの注射と一晩点滴をしたところ、
幸い翌日には改善していました。
それ以後は毎年ワクチン前にステロイドを注射してからワクチンを接種しています。
(獣医師によってステロイドではなく抗ヒスタミン剤などを用いる場合もあります)
年一回のステロイドのリスクとワクチンを接種しないリスクを天秤にかけて
後者のほうがリスクが大きいと判断したからです。

猫さんはもう回復したでしょうか?
まだであれば是非もう一度病院へ行きどうなったら来院するべきなのか、また今後の治療方針、
来年のワクチンの方法などとことん質問すべきだと思います。
それらにきちっと答えてくれなかったり納得がいかないようであれば
セカンドオピニオンを求めても良いかもしれません。

獣医師です。この度は大変でしたね。
ワクチン後急激に体調の悪化するアナフィラキシーショックというものがあります。
またそれとは別にワクチン後は大なり小なり発熱することが多いです。
病院で体温は測ってもらったでしょうか?
当院の場合だと午前中にワクチンをうって当日の晩にいつもより食欲がなければ経過観察。
もし翌日になっても食欲がなければ来院してもらうように言っています。

実際にウチの飼い猫もワクチン後体調を崩しました。
初回のワクチンの翌日に40℃以上の高熱を出し全く動かなか...続きを読む

Q猫の発情期はいつまで続くの??

私のネコ(=^・^=)ではないのですが、
代わりに質問させてください。

手術をしてないメスのネコ(4、5歳ぐらい?)なんですが、
今、発情期真っ盛りです。
交配させる予定ではないんですが、
飼主(ちなみに彼氏です^_^;)が「手術はかわいそう」と言っていて手術はしていません。

私事ですが今年の秋に結婚が決まってまして、
彼のネコを新居にもっていく予定です。
(多分マンション)

年内ぐらいで止まって?しまうなら手術をしなくて済みますよね?

分かる方見えましたら無知な私にネコの情報お持ちしています。

Aベストアンサー

交配をせずに発情するままにしておくのは、猫自身にかなりなストレスになります。
性欲は、動物の基本的本能ですから、それを毎年何回も不自然に閉じこめられて「おあずけ」されれば、ストレスになるのもわかる気がします。

手術するのがかわいそうという気持ちもわかりますが、極度のストレスが寿命を縮めるかもしれないと考えたことはありませんか?
人間だってストレスで体をこわしますよね?
猫だって同じではないでしょうか?
また、交配をせずに発情させ続けると、子宮蓄膿症などの生殖器の病気にかかりやすくなります。
そうしたら、避妊手術をするよりもっと大変なことになりますよ。
特に蓄膿症は症状がわかりづらく、気がついた時には手遅れになると言った事も多いと聞きました。

交配をする、しないは、ある程度オーナーさんの考え一つだと思います。
でも、出産は命がけの事ですし、4、5才で初産ではかなりの高齢出産、母胎にも子猫にも影響が出ると考えられます。
そういった事に全て責任をもって対応できる、する、といいのであれば、交配するのもひとつの方法かとは思います。

でも、そこまで責任をとるつもりがないのであれば、避妊手術はしてあげた方がいいと思います。
病気にかかる高い危険にさらし、年に何度も極度のストレスにさらす方が、手術をするよりよほど「かわいそう」で「残酷」な事ではないでしょうか。
手術する方がかわいそうと思うか、極度ストレス放りっぱなし&病気危機状態の方がかわいそうと思うか、考え方一つです。
ストレスから解放してあげれば、猫ちゃんはもっと長生きして彼氏さんのそばにいてくれるかもしれませんよ?

末筆ですが、ご結婚おめでとうござます。
猫ちゃんともども、お幸せに。(*^^*)

交配をせずに発情するままにしておくのは、猫自身にかなりなストレスになります。
性欲は、動物の基本的本能ですから、それを毎年何回も不自然に閉じこめられて「おあずけ」されれば、ストレスになるのもわかる気がします。

手術するのがかわいそうという気持ちもわかりますが、極度のストレスが寿命を縮めるかもしれないと考えたことはありませんか?
人間だってストレスで体をこわしますよね?
猫だって同じではないでしょうか?
また、交配をせずに発情させ続けると、子宮蓄膿症などの生殖器の病気にか...続きを読む

Q助けて下さい。自分のせいで、愛猫が亡くなりました。

私の愛猫(オス・13歳)を、手術後10日で死なせてしまいました。私の判断ミスのせいです。長文です。 愛猫が元気ですが少し痩せてきて食欲も減った様な気がしたので、ある日の朝、A病院に連れて行き、腹部に6cm×5cmの大きな腫瘍があることが分かりました。血液検査もして「手術に耐えられそうですね。」とA先生(信頼しています)は言ってくれました。その日の午後、`念のため他の先生の意見も聞こうかな'と思い、B病院に連れて行きました。すると「手術は勧めません。高齢なので、麻酔死や術中死が十分に考えられます。ゆったりと残りの余生を過ごさせてあげる方がイイのではないでしょうか。余命は、あと何か月か何週間か分かりません。もちろん、手術を希望されるなら手術しますが。」とB先生は言いました。`何週間という単位かもしれないなんて'と思い、なんだかまるで死の宣告の様に聞こえ、悲しくなりました。私は`B先生は自身の手術の失敗を恐れているだけだ'と考えてしまいました。またA先生は、「食欲が無い理由は、大きな腫瘍がお腹の中を圧迫しているからかも。痩せてきたのは、腫瘍に栄養をとられるからかも。」と言いました。私は`このままだと、ますます痩せて力尽きて、後1年で死んでしまうかもしれない。きっと後悔してしまうから手術をさせよう。'と決心して、翌日A先生に手術をお願いして、3日後が手術日となりました。手術をして腫瘍がなくなり、また太ってくれる愛猫の姿を想像して、私はとても手術日が待遠しかったです。手術後、A先生は「転移している様子はありませんでした。ただ、腸管から発生した腫瘍だったため腸管を切除しているので、腹膜炎など心配です。術後3日間の絶食が必要で、水分の点滴だけは毎日します。しばらくの間は入院してもらいます。」と言いました。麻酔から覚めたあの子はジ~っとしていて、手術で疲れたんだろうなぁという感じでした。術後3日目 だんだん元気になった様で、クンクン回りを匂ったり、立ち上がって私に手を掛けてきて、本当に嬉しかったです。術後4日目 昨日と同じく、気分が良い様子でした。今日からエサを与えてみたそうで、朝と昼にカリカリを5粒ずつ食べたそうです。術後5日目 エサを食べなくなったそうです。術後6日目 ちょこんと座ったままで、立ち上がったりしてくれなくなりました。表情は、割りとシッカリした感じでしたが、何度か小刻みに体が短時間ですが震える時があり、寒いのかなぁと思いました。術後7日目 昨日と同じく、時々震えていました。術後8日目 摘出した腫瘍の検査結果が出て、悪性リンパ腫でした。A先生は「悪性リンパ腫は抗ガン剤が効果的です。今日から抗ガン剤を始めようかと思います。通常2・3日で効果があるか分かります。栄養状態が悪いので、強い抗ガン剤は使えないため、弱い抗ガン剤を投与しましょう。効果が出て食欲が湧いて来たら、3日後くらいに一度お家に帰りましょうか。」と言いました。栄養状態が悪いために腹水が約700gも溜まり、痩せているのに体重が増えていました。`栄養状態が悪い時に、抗ガン剤を投与しても大丈夫なのかなぁ。'と大変不安になりました。でも`効果が出て、元気になってほしいなぁ'とも思い、A先生が抗ガン剤を投与するのを見届けました。そしてA先生は`今日から栄養の点滴をしましょう'と言って、やっと栄養の点滴を始めてくれました。術後9日目(朝) 特に変化なく、ニャ~と鳴いていました。しかし術後10日目(夕方) 私が急いで病院に行った時は、もう最期の時を迎える寸前でした。すぐに抱きかかえ、腕の中で2回ほど大きな呼吸をして、もう二度と動かなくなりました。あと5分遅かったら、1人で死んで行ってしまうところでした。猫は話せないので飼い主の私が的確な判断を下さないといけないのに、私は取り返しのつかないことをしてしまいました。抗がん剤の効果が現れるはずの2日目に死んだので、抗がん剤の威力があの子を急変させたと思います。私が不安になったあの時「栄養が十分ついてから抗がん剤をして下さい」と一言いえば、今もまだ生きているかもしれません。また、腫瘍を摘出したことにより悪性リンパ腫と分かり抗がん剤を使うことになってしまったので、そもそも手術を受けさせるべきではありませんでした。今から思えば、高齢なので癌の進行が遅く、手術をしなくても2・3年生きたかもしれません。この13年間あの子を溺愛してきましたが、この私自身がたった10日の一瞬にしてあの子の命を奪ってしまいました。10日間病院に入院し1度もお家に帰れず、美味しい物も食べず、たくさん痛い嫌な思いもして、なんでこんな目に合わないといけないんだろうと思っていたはずです。あの子のいない寂しさで涙が止まりません。本当に私はどうやって自分の罪を償えば良いのでしょうか

私の愛猫(オス・13歳)を、手術後10日で死なせてしまいました。私の判断ミスのせいです。長文です。 愛猫が元気ですが少し痩せてきて食欲も減った様な気がしたので、ある日の朝、A病院に連れて行き、腹部に6cm×5cmの大きな腫瘍があることが分かりました。血液検査もして「手術に耐えられそうですね。」とA先生(信頼しています)は言ってくれました。その日の午後、`念のため他の先生の意見も聞こうかな'と思い、B病院に連れて行きました。すると「手術は勧めません。高齢なので、麻酔死や術中死が十分に考えられます...続きを読む

Aベストアンサー

あなた様の猫に対する深い愛が本当に伝わってくる文章でした。
私も愛猫家として読んでいて涙が出てきました。

ただ一つ言える事は、
あなたは何も罪を犯していません。
ねこちゃんは、あなた様の胸の中で
最期を迎えられて幸せだった思います。

きっとあなたに看取ってもらいたくて
最後の最後に頑張ってあなたを待っていたんだと思います。

どんな選択にせよ、どれも間違いはありません。
結果論に過ぎないのですから。
結果、最期をあなたの胸の中で逝けた猫ちゃんは幸せだったと思います。
本当に。

Q発情中の猫を避妊手術しましたが発情行為が続いています

本日アビシニアンの雌猫(1歳)を避妊手術しました。昨年末から1週間おきに発情していることを考え、発情中の現在も手術には問題ないとのことでしたので踏み切りました。手術は子宮は残して卵巣をとる方法です。

日帰り手術だったのですが、帰ってからしばらく経って落ち着いたころから、玄関先で鳴いたり、ゴロンゴロンと寝転んだり、呼びかけるとお尻を上げたり、お尻をポンポンと叩くと尻尾を横にしてお尻をあげ、見ると「液」も出ています。手術前の昨晩と変化がありません。

手術をすればこのような行為は収まると思っていましたので意外でした。手術をした当日(しばらく?)というのは、発情はすぐに収まらないものなのでしょうか。不勉強で申し訳ないのですが、お教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

私が実家で飼っていたアメショー(2匹)が
どの様な方法の避妊手術だったのか(子宮はあるのか、ないのか)
わからないのですが、うちの子たちも発情がすごくて
避妊手術の際、先生に発情の強い子は
避妊手術をしても発情の様な状態が続く事があると言われました。
やはり、猫にとってもストレスだし見ている人間も切ないし
鳴き続けるのは鳴かないに越した事はないので
避妊後の発情の様な行動を止める為に
ホルモンチップを皮下の脂肪にうめる方法をとりました。
そのせいか分かりませんがうちの子は術後ピタリと止まりました。
ちなみに効果は2年位でその間で例外もあるそうですが、
大体はおさまるそうです。
先生ごとに見解もあるでしょうが聞いてみてはいかがですか?

Q猫の去勢手術。費用はどれくらい?

最近、捨て猫(♀)を飼いはじめました。
今は外で飼っているのですが、早めに室内へ入れるつもりです。(事故とか病気を拾ってこられたら困るので;)
それで、繁殖をさせないために去勢手術をさせようと思っているのですが、費用が心配です。
♀の仔の場合、費用はどのくらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

地域や病院によって、かなり違いがあります。
人間の医療費と違って、細かい規定がなく
獣医さんの意思で決まるようで、都内はものすごく
高いと聞いたこともあります。

うちの近所を比較しただけでも、男の子で13,000円~30,000円。
さらに術前の検査や術後の薬などの費用も合わせると
50,000円弱になるところもありました。
また安くても術後の1泊入院がないところもあります。
個人的には少々高くなっても1泊する病院の方が
何かあったとき安心なのでお勧めですね。

うちの近所にも、野良ちゃんだと男の子も女の子も
術後の薬を含めて5,000円の病院がありますが、
原則的に野良ちゃんでも定期的にエサをもらってる子は
適用外だそうです。

気になることは全て聞いてみて比較してみては
いかがでしょうか。
ちなみに私が今の獣医さんを選んだ理由は
院長の人柄と近いということです。
長いつき合いになるので、いろいろなことを
踏まえて考えたいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング