グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

オーディオ裏からACC電源を分岐----5アンペアのヒューズ----5アンペアのヒューズ--電装品

上記のようにオーディオ裏から分岐させたACC電源から、
電装品までヒューズが2つになってしまいました。
取り付け前に電装品の電源部分にヒューズが入っていることに、
気付かなかったため、このようになってしまいました。

分岐させた電源から電装品までヒューズが2つあると何か害はありますか?
余分に電力を消費したりしますでしょうか?
電装品の消費電力は3.0Wです。

害があるなら、直そう(5Aのヒューズの前後の配線を切って、
ヒューズを除けて配線を繋ぎ直したら済むので)と思いますが、
害がなければこのままにしようと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

着けちゃったんだから


そのままで良いですね。
実害は無いです。

接続箇所が増えれば
線が抜けたり、不良になる確立が増すだけ。


私も、オーディオにETC後付けしたら
ヒューズ2つになったけど、問題ないよ。
しっかり接続してね。


注意とすれば
分岐エレクトタップは使わない。ってとこ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

実質的に害はないとのことで、このままにしようと思います。

少し前にエレクトロタップは不具合の原因になり得ると知って、
使ってないです。

お礼日時:2011/12/10 05:03

今までの回答されている方は、重要なポイントを外されています。



ヒューズは、その構造から、走行中の振動や経年劣化によって、通常の配線よりも切れやすくなっています。
その結果、何だかの拍子で、突然、電源が落ちる可能性が高まります。

不具合の原因を増やすよりも、正規配線される方が、あとあと変なトラブルで悩まなくて良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

不具合の原因になり得るとのことで、余分なものは、
ないに越したことはなさそうですね。

お礼日時:2011/12/10 05:08

二つ、全然オッケーですよ。



私も二つ付ける習慣があります。

一つでは最悪の場合守りきれない瞬間があったんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
逆にメリットもあるのですね。

お礼日時:2011/12/10 04:20

ヒューズの微量な接触抵抗が増えるだけです。

不要なので1個にすれば良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、厳密には抵抗が増えてしまうのですね。

お礼日時:2011/12/10 04:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。

Qアクセサリー用電源の分岐について

当方DIY初心者です。
実際はオーディオの裏側をまだ見たことがないので、変なことを言っていたらすみません。

ワゴンR FXリミテッド(MH34S)に乗っています。
購入時に車外品のオーディオをつけてもらったので(ケンウッドU585SDです)
オーディオ裏にあるアクセサリー用電源を分岐させて
レーダー用の電源を取りたいです。
将来的には、ETCとドライブレコーダーも取り付けたいので
http://minkara.carview.co.jp/userid/569646/car/489445/881180/note.aspx
上記サイトの一番下にある4つに分岐しているY型接続端子を作るか
http://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=2830
上記の電源分岐ターミナルを使って
ACC電源を4つに分岐してもしようかと思っているのですが
4つで合計15Aを越えないようであれば、いずれかの方法で大丈夫なものでしょうか。
実際のところ、オーディオの最大消費電流が10Aなので4股は厳しいかも?と思うのですが…

仮に、いずれかの方法でACCの赤い線を分岐させた場合
その他の線も分岐させなければならないですか?
(今のところ、ACC電源以外は不要ですが、他の線も同じ分だけ分岐しなけらばならない決まりがあったりするのかなと…)

それと、4股が厳しいようであれば、オーディオ裏以外では
一般的にどこからACC電源を引くものなのでしょうか。
以前やったことがあるヒューズボックスからの電源取り出しは簡単でしたが
あまり良くないという意見を目にしたので、それ以外の方法を教えていただきたいです。

なお、ドライバー、ギボシ、かしめ具等の工具類、検電テスターは所有しております。
全て頂き物で、自分で使ったことが無い初心者です。
(全く別物だとは思いますが、パソコンを組み立てたり、LANケーブルをかしめる程度の知識はありますが)
アドバイスよろしくお願いします。

当方DIY初心者です。
実際はオーディオの裏側をまだ見たことがないので、変なことを言っていたらすみません。

ワゴンR FXリミテッド(MH34S)に乗っています。
購入時に車外品のオーディオをつけてもらったので(ケンウッドU585SDです)
オーディオ裏にあるアクセサリー用電源を分岐させて
レーダー用の電源を取りたいです。
将来的には、ETCとドライブレコーダーも取り付けたいので
http://minkara.carview.co.jp/userid/569646/car/489445/881180/note.aspx
上記サイトの一番下にある4つに分岐しているY型接続端...続きを読む

Aベストアンサー

NO9の方の回答が付いてますね。
この方の回答も正しいと思います。

補足が多いので(笑) スマホで見ながら回答書いてます。

まず本ですが、それでOKですよ。
基本は、 常用電源、ACC(アクセサリー電源とも言います。)後は、グランド(マイナスとも言います。アースとも言います。)
後は、夜に電気に連動するスモール電源と言うのも有ります。
大体は、一昔前は、これでOKだったんですけど ナビには、車速信号 とかレーダー探知機には回答者9の方も書かれてる
OBDと言うのも有ります。(これは、ディーラーなどで、何処か壊れてるかどうかを調べる為の端子です。コンピューターに繋がってる所ですが、、、 僕は、まだ使った事有りません。)

ナビに、シガーライターの端子のメスを使うとの事ですね?
問題ないとは思いますが、ACC直結だとNO9の方も書かれてる電流値の許容範囲の問題が有ります。

ちょっと簡単に学校で習った勉強に成りますが
電圧=電流×抵抗  でしたね。
12V=何A×抵抗(この場合抵抗は、ポータブルナビです)
これで、ヒューズが切れないかどうかの判断に成ります。
そして、電気が足りない場合 別回路から探すか、リレーを使う事に成ります。

一昔前は、リレーは HIDヘッドライトが無い頃、 80Wのヘッドライトを点ける為に当たり前に使ってました。
また、クラクションにも使う事が多かったのですが、最近はそこまでの電気を食う物が少なくなったので、リレーは
違う使い方をしたりします。
詳しくは今回は貼り付けします。
http://www.amon.co.jp/diy/index.php?mode=contents&diy_id=68
中にユーチューブも有るようです。見て下さい。
A接点が普通の使い方 B接点が電気が切れたら電気が流れる使い方です。(今回は割愛します)

ACCとアクセサリーは同じ事です。
車のカギを挿したら一回動かしたら  ACC と表示されてると思います。
ですが、ヒューズはどこに繋がってるか解りません。

NO9の方が書かれてるように詳しくは、ディーラーで配線図を貰って何色が何の線かを教えて貰うのが一番です。
後、コピーで意外と簡単に貰えたりします。
ちなみに、ここのカテで良く有るのが、この色の線は何ですかとか有りますが、絶対に聞かないで下さい。
と、言うのも答えが絶対でないからです。(もし間違っていてショートしたら火災に成ります。)
良く有る事ですが、信じていいのは、自分で調べたテスターでの線と、ディーラーで電気回路図をもらった物だけを信じて下さい。

ACCとシガーの話は、上記のとおりに成り、ディーラーで聞いて下さい。
下手に出れば、ディーラーの方もちゃんと教えてくれますよ。

線の太さは、太い方が良いに決まってますが、やはり常識の範囲が有ると思います。
例えばですが、http://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=E176
使用可能電力:DC12V80W以下/DC24V160W以下
と書かれてますね。
つまり、80W以下にして下さいと書かれてますね。

E(電圧)=A(電流)×R(抵抗)
W(電力)=E(電圧)×A(電流)

この式、学校で習ったと思うのですが、、、
この線の場合、6.7A以下に使用して下さいという事に成ります。
80W=12V×?A

最後に、アースですが、出来るだけ太いに越した事はないです。
太い+と細いマイナスは良くないですよ。

大体、回答したつもりですが如何でしょうか?
参考に成れば幸いです。

最後にテスターをお持ちに成られた方が良いですよ。
1000円位ので充分です。
http://startelc.com/elc/elcLink/tester/elc_nArtcTester.html
頑張って使いこなして下さい。

NO9の方の回答が付いてますね。
この方の回答も正しいと思います。

補足が多いので(笑) スマホで見ながら回答書いてます。

まず本ですが、それでOKですよ。
基本は、 常用電源、ACC(アクセサリー電源とも言います。)後は、グランド(マイナスとも言います。アースとも言います。)
後は、夜に電気に連動するスモール電源と言うのも有ります。
大体は、一昔前は、これでOKだったんですけど ナビには、車速信号 とかレーダー探知機には回答者9の方も書かれてる
OBDと言うのも有ります。(これは、ディー...続きを読む

Q電装品の線の太さ

最近、電装品をいろいろ付けようかと思案中です。
それで線の太さがカーショップに行くと、たくさんあります。(0.5、0.75、1.25・・・)
車を見ると、結構細い線が多いです。
それで、既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?(例えは、0.5の線に、1.25のギボシ加工で繋げるととか・・・)
また、線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とするアンペア数ギリギリで耐えられる線を使ってるだけです。
つまり余裕が無いんです。
この余裕の無いトコから分岐させるのは危険です。

そして、車種によっては細い線のくせに、特殊な素材の線を使用して、細いのに高いアンペアを流してる場合もあります。
(特殊っぽい感じは被覆が透明で線の色が銀色だったりします)
(普通の線より硬い感じだったりもしてます)
(つまり一概に細いからって「低いアンペアが流れてる」とは限らないんです。。。)

線って、アンペアとボルトとワットの関係の話になっちゃうけど、御存じなければ、覚えちゃってください。
(ちょっとややこしい説明になるけど、読んでください)
(なかなか簡潔に書けないけどご容赦程を)
(覚えておけばとても便利)
(家電の話なんかでも使える内容なので)

カーショップなどで売られている線に「DC12V-200w以下」とか表示されているでしょ?

例えば、この線なら「DC12Vなら200W以下まで大丈夫だよ」って事です。

ボルト(V)xアンペア(A)=ワット(W)です。

ここから。。。

ワット(W)÷ボルト(V)=アンペア(A)ですよね?

つまり、この「例えばの線」は。。。
200(W)÷12(V)=16.666...(A)って事から。。。

16.666...アンペアまでOKって事です。
(まあ、16アンペアまでとしておきましょうか。。。)

この「16アンペアまでOK」のケーブルであれば、この線には「16アンペア」までの「負荷」を「使用出来ますよ」って事なんです。
「負荷」ってのは「取り付ける何某か」です。
例えばカーステやライトなどの電装品だと、解釈してください。

これらを踏まえて。。。

質問者さんがご覧になった、線で0.5や0.75って表示の後に「使用可能電力」とか書いてあって「DC12V-○○W」とかって記載があるでしょ?
(この記載が無いモノなんかバッタもんです、買わないで下さい)

このボルト数(V)とワット数(W)の記載があれば、上記の計算式でアンペア数(A)を求められますので、そのアンペア数値以下で使用します。

ボルト、アンペア、ワットのうち、どれか二つの数値が分かれば、残りの数値は計算式に当てはめれば弾き出せますよね?

車に「何か」を取付ける場合には新たに線を敷設した方がいいです。
(ホントはどっかを流用したほうがカッコいいんだけどね)

電装品を付ける場合には、その電装品の「必要アンペア数値」を確認して、そのアンペア以上に耐えられる線を使ってください。
(以上であればOK)
(言うところの太い分にはOKです)

「ぶっとい線」を一本、バッテリーや発電機のプラス側から車内へ引き込み、この「ぶっとい線」から分岐させて各種の電装品を取り付ければ、それなりにスマートな配線となります。
(電装品毎に線を車内に引き込むよりは、、、)

ですが、これとて、各種電装品の「合計アンペア数」に耐えられる「ぶっとい線」である事が条件となります。

各電装品の必要アンペア数が表示されてなくても、ワット数さえ分かれば、上記計算式からアンペアは求められますよね?

各種電装品のメーカーに「何アンペアなの?」って問い合わせてもいいけど。。。

そして必要アンペアが分かれば、それに対応した耐えられる線を使います。
ヒューズもその数値のモノを入れます。

<既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?>

「細い線で無ければいけない」とかじゃなくて、既設の線に流れてるアンペア数より、高いか?低いか?です。

低いアンペアしか流れてないトコから、より高いアンペアを求めるは出来ません。
出来ないと言うより危険です。
やっちゃダメです。

また、特殊な線っぽかったらちょっかいは掛けない方がいいです。
(分岐やギボシでは加工不可能な場合もあるし)

太いとこから細いのを取る=アンペア高いトコから低いモノを取るは出来ます。
(ヒューズボックス内から分岐させるはこれにあたります)
(所謂、パクって来るってヤツです)
(20Aのトコから10%くらいのアンペア=2アンペア程度を拝借するくらいなら問題は無いですけど、、、)
出来ますが、あまりお薦めはしません。

<線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?

これは、線を「入れ替える」とかですか?
でしたら、太い分には問題ないです。
(ちょっと無駄だけどね)

特殊な線っぽいのが使われてたら、流れてるアンペア数を調べて、その数値以上の線ならOKです。
流れてるアンペアが不明なら入れ替えとかはしない方が無難です。


車の電装品取付けには電源は出来るだけ、バッテリーや発電機から取ってください。
そして、あまりに多くの電装品を「取付ける」はしないで下さい。

あまりに多いとバッテリーや発電機の負担が大きくなり過ぎて、消耗の時期を早めたり、需要と供給のバランスが崩れて、エンジンが掛からないとか、渋滞中にエンストしてウンともスンともってなってしまう場合があります。

程度問題ですが、あまりゴテゴテ着けない方がいいですよ。

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とする...続きを読む

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qヒューズ電源の取り方について

ミラー型レーダー探知機を自分でつけてみました。C26セレナです。ネットで付け方を調べましたがよくわからない点があったので教えてください。車や電気関係は素人で知識がありませんが何とか挑戦してみたいので、その点をご理解の上アドバイスいただけませんか?
(1)ヒューズボックスにいくつか空きスロットがあったのでそこに差しましたがいいのでしょうか?購入した背低ヒューズの箱の裏面には何かのヒューズと入れ替えるとあり、ネットでもルームランプなど安全に影響しないヒューズと交換するとありましたが、問題なくレーダー探知機の電源が入るということは成功と考えていいのでしょうか?ちなみに検電テスターでACCの通電も確認したうえでヒューズを差し込みました。
(2)まだ空きスロットがたくさんありますが、10Aはここだけというようにヒューズの差せる場所は決まっていますか?もしそうならどうやって見分けるのでしょうか?
(3)安全のためバッテリーのマイナス端子を外してから作業をすると書かれていますが、それを忘れてしまうとどうなってしまうのでしょうか?感電やショートしてしまう恐れがありますか?
(4)ボディアースのワニグチが何らかの拍子に外れたとして、それに気づかずにいるとどんな影響があるのでしょうか?バッテリー上がりとか探知機が使えなくなるとか。
どうぞよろしくお願いします。

ミラー型レーダー探知機を自分でつけてみました。C26セレナです。ネットで付け方を調べましたがよくわからない点があったので教えてください。車や電気関係は素人で知識がありませんが何とか挑戦してみたいので、その点をご理解の上アドバイスいただけませんか?
(1)ヒューズボックスにいくつか空きスロットがあったのでそこに差しましたがいいのでしょうか?購入した背低ヒューズの箱の裏面には何かのヒューズと入れ替えるとあり、ネットでもルームランプなど安全に影響しないヒューズと交換するとありましたが、...続きを読む

Aベストアンサー

(1)ヒューズボックスにいくつか空きスロットがあったのでそこに差しましたがいいのでしょうか?
購入した背低ヒューズの箱の裏面には何かのヒューズと入れ替えるとあり、
ネットでもルームランプなど安全に影響しないヒューズと交換するとありましたが、
問題なくレーダー探知機の電源が入るということは成功と考えていいのでしょうか?
ちなみに検電テスターでACCの通電も確認したうえでヒューズを差し込みました。

Aはい。理想的です。
何かの使用中のヒューズと入れ替えるよりずっと良い電源の取り方です。
ただし。
その空きスロットが何の電源なのか確認しておかないとちょっと不安です。
というのも
セレナなどの車の場合、ディーラーやメーカーのオプション装着用の電源が
そこからとられるためについていることが容易に想像できます。
その場合、ヒューズをつなぐことで、本来
通電しない予備コネクタに通電してしまうことになり、
(すでに配線の頭くらいはついている場合がある)
そのコネクタと車両ボディが擦れてショートする。
発火する。燃える。そう言うこともあり得ます。

それを防ぎつつ、空きスロットを有効に使うのであれば
ヒューズ電源の片方の足を折って(ニッパなどで切って)しまい、
空いているコネクタには通電しないようにして設置する方法もあります。

何のための空きスロットかごかくにんください

(2)まだ空きスロットがたくさんありますが、10Aはここだけというようにヒューズの差せる場所は決まっていますか?もしそうならどうやって見分けるのでしょうか?

A
何のための空きスロットか確認ください。
~Aは蓋などに書いてあるはず。
わからない場合、ディーラーに行って聞けば教えてくれます。

(3)安全のためバッテリーのマイナス端子を外してから作業をすると書かれていますが、それを忘れてしまうとどうなってしまうのでしょうか?感電やショートしてしまう恐れがありますか?

A
感電って・・・してみます?
びりっと痛いだけくらいですよ?
12Vですから。高圧電流ではありません。

ショートするとたいていどこかのヒューズが切れて
車体の電気装置やコンピュータを守ってくれますが
配線作業の場合ヒューズよりも前でショートしてしまうことがあり、
そうなるとコンピュータ類を破壊することもあります。
そうなると、当然コンピュータ丸ごと交換。
ばちっと一回やってしまった性で
10万円かかった!
あり得る話です。
だからバッテリーを外してやりなさいっていうのです。

あなたの体の心配ではなく車の部品の心配をしているのです。
高電流の箇所でショートすると
配線が溶断してそのままくっついてしまい
ショートがずっと続いて
そのまま皮膜が燃えて車両火災!ってこともありますよ?

(4)ボディアースのワニグチが何らかの拍子に外れたとして、
それに気づかずにいるとどんな影響があるのでしょうか?
バッテリー上がりとか探知機が使えなくなるとか。

わに口???
最後にそうきたか!!!!
そんなものでボディーアースとっているのですか!?!?!?!
やり直し。
すぐに外れて他の配線と絡んで大変なこと
それこそショートする恐れがあります。

ボディーアースは
車体の塗装されていないボルトやナット部分に配線をとも締めしてやれば良いだけ。
それこそ
ヒューズボックスの周りにいくつかありますよ?

(1)ヒューズボックスにいくつか空きスロットがあったのでそこに差しましたがいいのでしょうか?
購入した背低ヒューズの箱の裏面には何かのヒューズと入れ替えるとあり、
ネットでもルームランプなど安全に影響しないヒューズと交換するとありましたが、
問題なくレーダー探知機の電源が入るということは成功と考えていいのでしょうか?
ちなみに検電テスターでACCの通電も確認したうえでヒューズを差し込みました。

Aはい。理想的です。
何かの使用中のヒューズと入れ替えるよりずっと良い電源の取り方です。
た...続きを読む

Qサブウーファーの電源の取り方

お世話になります。
サブウーファーの取り付けを考えております。
(ALPINE SWE-1200 最大出力150W)
説明書には、「電源コードは、車両ヒューズボックスを通した後の「10A以上確保できる常時供給電源」に配線してください。」とあります。
ウーファーは「バッテリー直」と良く聞くので、念の為色んなところに質問した結果、下記の通りでした。

車を購入したディーラー
こちらでは接続作業自体をやってはいないが、お客様が接続したのを見ると、ナビの常時電源から分岐で取っている。

某有名カー用品店
ナビの常時電源から分岐、ヒューズボックスの常時電源から取れば良い。
150Wフルで出ることは、まず無いでしょう。

ALPINEのユーザーサポート
ヒューズボックスの常時電源の元から。
普通はヒューズからではなく、ボックス裏側の元から取り出すとのこと。
付属の電源コードがギボシのオスなので、それが挿さる加工が必要と思われる。
(付属コードの切断・加工はするなと説明書に記述あり。)
下記が「説明書と異なりませんか?」と確認したところ、バッテリー直でも大丈夫ですとのこと。
http://alpine.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/1545

どれが正しいのか、いまいち決め兼ねています。
ちなみにALPINEに、ヒューズから電源を取るコードを使用しても良いか確認したところ、「10A以上確保できれば良い」との回答でした。

バッテリー直でも、「充電制御車」というものはできないと聞いたので、この車種は大丈夫?とディーラーに確認しましたが、それについても明確な回答は得られませんでした。
カー用品店は、そのような車種でも繋ぐ場所さえ選べば大丈夫とのこと。
これは車のメーカーに直接確認しなくてはなりませんかね、、、、。


付属の電源コードの先はギボシオスで、そのすぐ後に10Aのヒューズが入っており、他、リモート、オーディオ、アースの線と一緒になっております。
私としては安全なのであれば室内側から取りたい気持ち、危険なのであればバッテリーから取るしかないと思っております。
実際に同じようなウーファーを取り付けた方の意見をお聞きしたいのですが。
よろしくお願い致します。

お世話になります。
サブウーファーの取り付けを考えております。
(ALPINE SWE-1200 最大出力150W)
説明書には、「電源コードは、車両ヒューズボックスを通した後の「10A以上確保できる常時供給電源」に配線してください。」とあります。
ウーファーは「バッテリー直」と良く聞くので、念の為色んなところに質問した結果、下記の通りでした。

車を購入したディーラー
こちらでは接続作業自体をやってはいないが、お客様が接続したのを見ると、ナビの常時電源から分岐で取っている。

某有名カー用品店
ナビの...続きを読む

Aベストアンサー

私は車内にアンプとかプロセッサとか色々つけてるのでバッ直にしてます。その方がその後の機器変更が便利なので。

正直なところ、サブウーハーつけたいだけならバッ直にこだわる必要はないですよ。

雑誌とかバッ直薦めることは多いんですが、音質に有利!とか言ってもパワードサブウーハーだし。外部アンプ取付→セパレートスピーカーの良い奴とかならバッ直薦めますけどね。

基本はメーカーの言うとおり、10A取れるならバッ直にこだわる必要はありません。
バッテリ直で接続する場合、製品付属の細い10A接続ケーブルではなく、バッ直用のケーブル(かなり太い)を使う必要もあるし、車内引き込み等かなり手間がかかります。そこからさらにアップグレードするならその時バッ直で良いんではないですかね。

Qヒューズの容量の決め方

電気機器のヒューズの容量を決めるにはどういうふうにしたらよいのでしょうか。
教えてください。

定格の消費電力、突入電流等から導くのだと思いますが
計算方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

単純な計算には乗らないので、考え方をお話します。長くなります。

ヒューズは、流れる電流と、ヒューズ自身の抵抗とにより発生するジュール熱で温度が上がり、ヒューズ材料の溶融点に達したときに溶断します。
温度が上昇するには、ある程度の時間が掛かります。電流が大きいほど早く切れます。切れ方は、電流と時間とに関わります。少し周囲温度にも関係します。速断ヒューズでは、スプリングで引っ張って早く切れるようにしてあります。

ほとんどの電気機器は、電源投入時に突入電流があり、機器が立ち上がるまでのある時間、定格電流の何倍もの電流が流れます。トランスなどが電源に使用してあるもの、モーターなどでは、商用電源(一般の家庭用)は、交流ですので、電圧は、突入電流は、投入した瞬間または、前回切ったとき(励磁)の位相でも違ってきます。

ヒューズは、溶断特性が重要なので、その特性は、規格化してあります。この規格は、ヒューズの種類により違います。流した電流と溶断時間で特性曲線になっています。また、アークの切れる速さが、電圧にも関係しますので、使用電圧も規定してあります。
上記のようなので、定格電流では切れず、突入電流でも切れず、異状時には、必ず切れるように選定することは、かなり困難です。

速断でないガラス管ヒューズでは、たぶん定格の2倍で1分だったと記憶しています。
そこで、実際の選定ですが、先ずヒューズを入れる目的を明確に整理します。どうなったら遮断するかです。例えばショートすれば、必ず切れますから、このときは、接続されている電源コンセント、コード、屋内配線、ブレーカーなどが保護できる時間で切れればよい。とかです。切れるのが遅いと発火したりブレーカーが飛んだりします。
どこかが故障したとき、それでも保護したい特別な部品などあるか。このときは、シビヤな検討が必要です。出来れば、ヒューズの遮断特性を入手してください。
無ければ、定格の2倍くらいを目安に、カットアンドトライします。

大量生産品の開発では、突入で切れないよう選定したヒューズで、特定の内部部品を保護できないときは、逆に内部部品を強化したりもします。このため、何百回もヒューズを飛ばしながら、最適値を求めたりもします。安全側に選定すると切れることもありうるので、予備ヒューズを添付することもあります。

少量の特別仕様品で一発物は、大きめに、エイヤッと決めます。(冗談)

単純な計算には乗らないので、考え方をお話します。長くなります。

ヒューズは、流れる電流と、ヒューズ自身の抵抗とにより発生するジュール熱で温度が上がり、ヒューズ材料の溶融点に達したときに溶断します。
温度が上昇するには、ある程度の時間が掛かります。電流が大きいほど早く切れます。切れ方は、電流と時間とに関わります。少し周囲温度にも関係します。速断ヒューズでは、スプリングで引っ張って早く切れるようにしてあります。

ほとんどの電気機器は、電源投入時に突入電流があり、機器が立ち...続きを読む

Qオートバックスの評判って本当にそんなに悪いの?

こちらのカテでも時々目にします。
結構ボロクソに書かれている場合もあります。
私は地域にある3店舗のオートバックスを利用しますが、どの店舗も悪い印象はありません。
むしろ親切丁寧で感謝しているくらいです。

もちろん、人間が人間を相手するサービス業ですので、「全てのオートバックスの評判が悪いわけが無い!」
などと言うつもりはないです。

それらを考慮しても、オートバックス全体を見た場合はどう評価されているんでしょうか?

Aベストアンサー

こう言っちゃなんですが、自動車の整備なんて、ちゃんとした工具と場所さえあれば素人でも簡単にできるものです。逆に言えば、オートバックスやイエローハットあたりの整備は、メーカーのマニュアル通りに、専門工具を使って、素人が整備するレベルを大きく超えてはいません。それに、自動車メーカーもそう言う整備をされることを前提に設計していますから、一般的な整備はそれで十分なんで、用品屋の整備でも問題になることは殆どありません。

更に言えば、ディーラーの工場などでも、しっかりした技術を持つ人が居るとは限りませんし、場所によってはそういう「専門工具を使って素人がする」レベルであることがあります。技術を求めるなら、個人経営の整備工場や古くからやってるディーラーで、ベテラン整備士と仲良くなるしかないですし、そう言う場合でも「あ、やっちゃった」というコトは無いわけじゃないんですよ。

Qカーオーディオ取り付けの際にバッテリーを外す?

私は車の配線に詳しくありませんが、カーオーディオの取り付けにチャレンジしようと思っています。
色々ネットで調べて、後は必要な物を揃えて交換しようと思っていますが、「バッテリー」について質問です。

ネットで調べるとオーディオ交換時に、外したほうが良いとの方が多いのですが、最近の車はバッテリーを外さないほうが良いとの方がいます。

私の車種は日産の軽(AT車)ですが、「最近の車の場合」とお考え下さい。

(1) バッテリーを外すとリセットされるものとは?

リセットされるものは、時計とかECUなどでしょうか。
その他、私の車に盗難防止装置やスマートキーなども搭載されていますが、すべて初期設定などの作業が必要になるのでしょうか?(自分でできるのでしょうか?)
ETCは大丈夫なのでしょうか?

(2) そもそもバッテリーを外すと良くない?

昔、車を使わない期間がありバッテリーが上がったことがありました。
ロードサービスの方に「長期で使わない場合は、マイナスを外せば良いよ」とアドバイスを受けました。
ただしネットで調べると、「最近の車」は外すのは良くないという方もいて、バッテリ交換でもバックアップをするというのを見ました。
1にも書きましたが、ECUもリセットされますが、数十分程度で学習されるので問題ないと分かっています。
つまり「外してはダメ」という理由がよくわかりません。

(3) オーディオ交換時にはバッテリーを外す?

本題ですがオーディオ交換時は、バッテリーを外したほうが良いのでしょうか?
(いずれカーナビもチャレンジしたいのでナビの場合も同様です)
ネットだと多くは外してから作業の方が多く、外さないで交換して壊した?という方もいるみたいです。
ただし、最近の車はバッテリーを外さないほうが良いと書かれている方が多く、実際のところオーディオ交換時は外す必要はないのでしょうか?

また素人考えですが、オーディオ交換はコネクタを差す程度と考えていますが、バッテリを外さない場合、どういう所で危険があるのでしょうか?
プラス端子がむき出しでも無く、スパークの危険もないような気がしますがどうでしょう?

ヒューズボックスからLED取り付けとか、色々取り付け・交換をしようと思っていますが、最近の車の場合は、バッテリーを外さずに交換が主流?なのでしょうか。

すごくモヤモヤしていますので、「外さないよりは外したほうがよい」というようなアバウトな回答ではなく、具体的に教えていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

私は車の配線に詳しくありませんが、カーオーディオの取り付けにチャレンジしようと思っています。
色々ネットで調べて、後は必要な物を揃えて交換しようと思っていますが、「バッテリー」について質問です。

ネットで調べるとオーディオ交換時に、外したほうが良いとの方が多いのですが、最近の車はバッテリーを外さないほうが良いとの方がいます。

私の車種は日産の軽(AT車)ですが、「最近の車の場合」とお考え下さい。

(1) バッテリーを外すとリセットされるものとは?

リセットされるものは、時計とかECU...続きを読む

Aベストアンサー

電気配線をいじる時は必ず電源供給は停止するのが原則です。まあ車は2種類の電源供給源があります(バッテリとオルタネータ)ので確かに例外もあります。

バッテリを外すかどうかを選ぶときって、
・バッテリ交換
・オーディオ取り付け
・その他電気配線する機器の取り付け
と思います。

バッテリ交換に関しては、最近の車(アイドリングストップ装備車など)は単なるECU学習機能以外の事もいろいろ保持している関係から、ディーラーのメカニックなど、スキルがある人はエンジンをかけて、電源供給できる状態にしてバッテリ交換するそうです。ただこれはできる人ならば、ということだそうで、基本はディーラーに持ってきてくださいと言ってました。

しかし、オーディオ等は高価なうえ、ショートさせれば一発死です。この場合は当然エンジンONなんてしませんし、バッテリもマイナスを外して作業します。もちろん、作業上、バッテリを外さないと必ずショートするわけではありませんが、簡単な作業でも1回の気の緩みでNAVIが死ぬならバッテリ等電源処理は必ずします。これはディーラーでも同じで、客商売なら当然です。

配線に詳しくないなら必ずバッテリは外しましょう。HIDの改造とかだと感電しかねません。

電気配線をいじる時は必ず電源供給は停止するのが原則です。まあ車は2種類の電源供給源があります(バッテリとオルタネータ)ので確かに例外もあります。

バッテリを外すかどうかを選ぶときって、
・バッテリ交換
・オーディオ取り付け
・その他電気配線する機器の取り付け
と思います。

バッテリ交換に関しては、最近の車(アイドリングストップ装備車など)は単なるECU学習機能以外の事もいろいろ保持している関係から、ディーラーのメカニックなど、スキルがある人はエンジンをかけて、電源供給できる状態に...続きを読む

Qブレーキディスクからの異音?

走行中に窓を開けて、壁の横などを通るとタイヤの回転数に合わせて「シャッ、シャッ、シャッ、シャッ」という音が聞こえます(前後共にディスクブレーキです)。パッドはそんなに減ってはいません。ブレーキパッドが減ったときの「キィー」という音とも違います。
そこで、ジャッキアップしてホイールを外し、手でディスクをまわしてみたところ、回転に合わせて金属と石がこすれているような音がします。ブレーキパッドとディスクの隙間を見てもどこがこすれているのかよくわかりませんでした。「ブレーキ鳴き止め剤」をディスクにスプレーするとしばらくは音が止むので、パッドとディスクがこすれているのだと思うのですが、これは簡単に直るものでしょうか?交換部品やだいたいの金額等もしわかればアドバイスお願いします~。

Aベストアンサー

ブレーキパッドの鉄の部分とピストンの
シリンダ部分と、
ブレーキパッドの取り付けピンなどの接触部
に通常、ブレーキグリスが塗られています。

年数が立つと劣化して機能しなくなります。
すると、ブレーキパッドとシリンダの間が離れたり、
ブレーキパッドが動くときにピンなどの接触部
の抵抗が大きくなりブレーキパッドが戻りきらないようです。
そのため、振動で異音ががでます。

だいたいが、ブレーキグリスを塗ることで解消します。

ブレーキグリスは、通常のグリスとは違いますので、
間違えないように、グリスはカー用品店、バイク用品店にあります。
くれぐれもディスクや
ブレーキパッドのディスクとの接触面にはつかないように
注意して下さい。

それから、ブレーキグリスを塗る前に
ほこりやごみを取り除いてくださいね。

手が汚れますのでボロギレなど、
多めに用意しておくといいです。
では、がんばってくださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング