最新閲覧日:

装置を輸出します。直接取り引きするわけではありません。
日本の会社に納めます。そこが直接、ヨーロッパに輸出します。
この装置をCE対応でお願いしますと言われています。
装置はシーケンサを使っています。電機部品はすべてCE対応の物を使うように指示されましたが、対応部品ががない物もあり、対応できる物という事になりました。
装置の設計、製作に当たり何か注意する事があれば教えてください。

A 回答 (1件)

どんな装置なのかわかりませんが、「CEマーキング」はどちらが行うのでしょうか?


相手が日本の会社であることから、恐らく国内渡しで客先が行うものだと思いますが、基本は欧州規格(EN)を満足させることにあります。その主な指令は、
1)機械指令(98/37/EC)
2)EMC指令(89/336/EEC, 92/31/EEC)
3)低電圧指令(72/23/EEC)
の3つですので詳細はそちらを参照していただくしかありませんが、その規格適合性は原則として「製造業者自身の評価」に任されていますので、日本国内の実績(特に安全に関して)があれば問題は無いはずです。簡単に言ってしまうと、その輸出製品が装置であればその装置に対してCEマーキングされていればいいわけで、使用部品にまで細かく適応する必要は特にはありません。「CE対応の物を使うように」と指示されたのも、技術文書や付属書の作成上、容易に認可されるための手段だとお考え下さればよいと思います。
私の経験上、使用者の安全を守る為のカバーリングと制御盤が電磁波を外に出さないだけでなく、外部の電磁波から機能が影響を受けない設計をすることが重要になってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
相手の会社の方で取得します。
原則として「製造業者自身の評価」に任されていると言う事なのですね。
カバーリングと電磁波の件参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/09 21:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ