電子書籍の厳選無料作品が豊富!

卒研でレーザーを使う予定です。
出力とエネルギーの違いが分かりません。
どうか教えてください。

A 回答 (3件)

レーザーを扱う上での単位には主に4種類あります。



強度(Intensity)・・・・・・W
パワー(Power,Volume)・・・W/cm^2
エネルギー(Energy)・・・・J
フルエンス(Fuluence)・・・J/cm^2

それぞれ用途によって暗黙の使い分けをしています。
CWレーザーとパルスレーザーでは使用目的が変わってくるので、単位も変わってきます。

CWでは時間に対する積分値が無限なので、Jを使うことは
通常なく、Wを用いることが多いです。
閾値等を扱う場合はW/cm^2を使うことが多いです。

一方パルスレーザーの場合、1発のパルスに含まれる
全エネルギー(J)が重要になります。
パルス幅が短ければピーク強度は大きくなります。

要するに、出力(強度)は、ある瞬間の強度。
エネルギーは、強度の時間積分値、
というのが言葉の説明になるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳しい回答をありがとうございます。
 ある試料の励起の話のときに「単光子のエネルギー(レーザー波長)は足りないが出力(この場合エネルギー密度?)を上げれば大丈夫だろ?」と言われてわけが解らなくなりました。
 この場合多光子励起という現象によるものだと解りましたが…。
 

お礼日時:2003/12/22 19:12

出力は単位時間当たりのエネルギー(Jule)ですからレーザーの場合 W が良く使われます


 W=Jule/時間    通常は秒を単位にします
エネルギーはエネルギーそのものですから上式に時間を掛けたものです つまり 上式を変形すれば良いので
Jule=W×時間
1W秒=約4,18Juleだったかな? もう忘れた!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 一応物理の本で出力とエネルギーの関係はわかっていたつもりでしたが、レーザーによる励起の話にどう関連するかが解っていませんでした。

お礼日時:2003/12/22 19:10

エネルギーは仕事量


出力は,電力のことだと思いますので,仕事率

だったかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問からすぐの回答ありがとうございました。(基本過ぎるのか)調べても意外と載ってなかったので苦労しました。

お礼日時:2003/12/22 18:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!