今週の土曜日に上棟をしますが、夫が仕事をどうしても休めないので、
来週の土曜日午前10時から、ささやかながら上棟式をします。

そこで悩んでるのですが・・・

来週の上棟式は、お清めや挨拶等の後、お弁当とご祝儀をと考えていました。
そして今週土曜日の上棟の日には、
せっかくなので私と子供たちとで、上棟を見に(挨拶もかねて)行こうかと思っているのですが・・・

でも棟上げ当日、クレーン車の入らない場所で一生懸命頑張っていただいてる沢山の大工さん達に、
何のお礼もできないのは、何だか申し訳ないかなと、ふとい思いました。
頑張ってくれた職人さん達に、何らかの気持ちを示したいのです。
お茶やお茶うけ等の差し入れだけでは、やっぱりちょっと味気ないのではないかな~と思いました。


上棟式当日は、大工さんの人数も少ないし、
それなら、今週土曜日の棟上げの日にお弁当などを人数分差し入れして、
そして来週の上棟式では、
お清め・挨拶等と、当日参加の棟梁や大工さんにご祝儀をお渡しするだけにしたほうがいいのではないかなぁと。

乱文ですいません。
思っている事が伝わったでしょうか・・・

こんな場合、どうする事がベストなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昔と違い、棟上げでも何もしないお宅が増えてきていますから、何もしなくて良いと思います。



昔の違って、大工さんもレッカー屋さんも全てサラリーマンで給料で働いていますから、大変目にあっても施主がお礼の金品などをする必要はありません。
貰えば嬉しいのは間違いないですが、貰えなかったから手を抜くなんて心配はありません。

うちは、棟上げの後大工さん達に心のこもったお礼の言葉だけで、なにも渡さずに済ませました。

用意したのは朝からクーラーボックスにお茶や缶コーヒーを入れて、ご自由に召し上がって下さいとしただけです。

日を代えて式をするのもおかしいですし、主人は仕事で・・と丁重に奥さまのお礼の言葉があれば、職人さん達もそれだけで満足できます。

私も頂く立場の者ですが、正直子供のお年玉程度の祝儀を貰ってお礼を言うくらいなら、何も無くても気持ちのこもったお言葉の方がうれしいと思っています。

その辺が職人気質なのかもしれませんが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この寒さなので、お昼時に温かい飲み物とお茶うけ等を、
差し入れしようかと思います。
もう一度、全部考えなおしてみます。

お礼日時:2012/01/13 07:49

鳶ほか職人にとって上棟式は、早い話、ご祝儀だけもらえたらそれですべてOK!牧場のようなもので(笑)


飲み食いここぞというようなそんなひもじい時代ではありません。(笑)
それより現場で寒い夕刻は早く帰りたい(笑)

あえて予算削減策ならともかく、次の週の施主参加本格上棟のお祝い式には、前週の実質上棟作業に関わった人全員にご祝儀がわたるよう棟梁にまとめて預ける。
作業日関係職人の頭には「来週の式にはご祝儀は棟梁にまとめてお預けして届けてもらいますから」と一言伝えておくのが無難なセンかと(^^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も、この寒い中・・・というのが引っかかっていました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2012/01/13 07:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上棟日と上棟式が別の日な場合は・・・

今週末が上棟です。
地元の工務店で建てます。
工務店の方から、上棟式は後日(1週間ぐらい後)と言われました。
てっきり上棟と同じ日にやるものだと思ってましたが、別の日にする事もあるのでしょうか?

また、上棟日にお弁当やご祝儀などを準備するつもりでしたが、お弁当はともかく、ご祝儀は上棟式の時に渡した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

業者の方がそうすると仰っているのなら、それに従いましょう。
実際に上棟と言ってもその中や下で式をしようと思うと、いろいろな周りの(付帯の仕事)物も片付けておく必要があります。
また、日の縁起もありますので。
祝儀は式に付いているものと考えます。 
弁当と酒に関しては地方の慣わしや通勤にも関係しますので、営業の人と相談されたほうが良いかもしれません。

Q大工さんが喜ぶ棟上時の施主のもてなし

8月上旬に棟上予定です。(餅まきなどはしません)
施工は地元工務店です。
予算はあまりありませんが、棟上の日は自分たちなりに
大工さんに喜ばれるようなもてなしをしたいと考えています。
ご経験があれば教えてください。
(例) AM10:00 ジュースの差入
AM12:00 弁当・ジュースの差入
PM15:00 スイカ・ジュースの差入
終了時 棟梁へ祝儀、ビール券

Aベストアンサー

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼ぶこともあり、親方からすれば「見栄」の部分もありますから、例えば私の地方だと「赤飯」やビール6缶セットなどかさばるモノの方が喜ばれる傾向があるし、職人もそういう習慣に慣れ親しんでいます。

また、私の会社では会場設営(っといっても現場にパイプ椅子や机程度ですが)からお世話しますので、むしろこちらから施主さんと当日の打ち合わせをしています。
その上で施主さんの意向に沿うよう演出してますよ。
中には私達が帰った後もバーベキューパーティーよろしく、家族や友人と夜を過ごす方もいたり・・・。
ーーーーーーー

さて、当日の差し入れ等ですが
これもできれば現場監督か親方に伺いを立ててください。
場合によっては重機の契約時間などによって、とても休憩などしてる暇が無い時がありますし、せっかくの仕事のペースが崩れるので休みたくない職人さんもいます。

基本的には10時、3時の飲み物差し入れがあれば問題ありません。
お昼は各自 お弁当が多いですから、差し入れは必要ないと思いますが、今の時期は冷たいお茶などあればうれしいでしょう。
ペットボトル数本か、クーラーボックスに缶を入れて「ご自由にどうぞ」とおいて置けばいいかと。

もし、お昼に仕出しなどを出すつもりなら
これもあらかじめ監督か親方に断っておく必要があります。
職人の皆さんの愛妻弁当がだいなしになってしまいますからね。
ーーーーーーー

ってなわけで、現場の側としては相談してもらうのが一番です。
個人的には「食い物」はうれしいですよ。
「折り詰めとビール6缶セット」とか、あー 働いたなーって感じです。

私の父も大工でしたが、建て前の日はご馳走を持って帰ってくる・・、
家族へのお土産というか、父さん こういう仕事してるんだぞー
って示せるいい機会でもあって、子供心に嬉しかった覚えがあります。

ちなみに、これからも差し入れをする事になりますから
監督か親方にどのようにするつもりか話しておくといいでしょう。
毎日 10時と3時に来る方もいますし。
あらかじめ近くの喫茶店のコーヒーチケットなどをまとめて監督さんに渡しておく事もありますし。
土曜日だけ差し入れに来る方もいますし・・・。

では、よき日になりますよう。

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼...続きを読む

Q新築の上棟について

近々新築の家の棟上げの日を迎えることができました。
その事についていくつか質問させてください。
工務店に依頼して建築中なのですが、棟上げの日が仏滅なので上棟式は別の日に改めてと言われました。上棟式といってもそれほど金銭的に余裕があるわけではないので、簡単に四方清めの儀式とオードブルなどを注文して軽食とし、お土産にお赤飯とビールそしてお祝儀をお渡しする予定でした。
ですが棟上げの日と上棟式の日が別ということで、どう段取りすればいいのか悩んでいます。こういった場合棟上げの日にとりあえず先に来て頂いている職人さん達にお赤飯とビールとお祝儀をお渡しした方がいいいのか、それとも上棟式の日にした方がいいのかどちらなのでしょうか?
棟上げ当日がお手伝いの職人さんも含め1番人数が多い気がするのでその日に何かした方がいいのかなと思ったもので、質問させて頂きました。
あと1つ質問ですが、工務店の方からは「職人さんはお弁当を持参されているので注文されなくていいですよ」と言われたのですが、やはりお昼もご用意した方がいいのでしょうか?
初めてのことで分からないことが多く困っています。経験された方、お詳しい方お知恵をお貸しください。宜しくお願いします。

近々新築の家の棟上げの日を迎えることができました。
その事についていくつか質問させてください。
工務店に依頼して建築中なのですが、棟上げの日が仏滅なので上棟式は別の日に改めてと言われました。上棟式といってもそれほど金銭的に余裕があるわけではないので、簡単に四方清めの儀式とオードブルなどを注文して軽食とし、お土産にお赤飯とビールそしてお祝儀をお渡しする予定でした。
ですが棟上げの日と上棟式の日が別ということで、どう段取りすればいいのか悩んでいます。こういった場合棟上げの日に...続きを読む

Aベストアンサー

お昼は各自お弁当をお持ちになられるようなのでいいと思いますが、昼食や休憩はテントを建ててとられるのでしょうか?何かしてあげたいのであれば寒い時期なので暖かい汁物(例えばトン汁など)だしてあげると喜ばれるかもしれないですね。休憩時にもお腹がすいているかもしれないのでオニギリや菓子などもだしてあげたらいかがですか?テントや近くの公民館等で休まれるならの話ですが・・・

Q上棟式のご祝儀、ハウスメーカーには必要?

来月早々上棟式を予定しています。
最初は地鎮祭のみで、上棟式は省略するつもりでいたのですが、色々調べたりアドバイスをいただいてみると、やはり大工さんたちと直接お話したり、ご挨拶をする良い機会かな?と思い、主人とも相談して急遽実施する事にしました。
棟梁や大工さんへのご祝儀の相場は、ハウスメーカーの方に伺って(地域により様々のようですが)私たちの場合略式なので、棟梁に1万円とその他の方に五千円ずつと教えていただいたのですが、果たしてハウスメーカーの方にはご祝儀を包まなくて良いものなのでしょうか?必要な場合、どの位の額を包むのが良いのでしょう?
簡単な乾杯の後に、ハウスメーカーの方々も含め出席者の皆さんには紅白餅と2合酒、折詰めをお持ち帰りいただくつもりなのですが・・・。

Aベストアンサー

上棟式、おめでとうございます。
私の時も感無量でした。
棟梁や大工さんとも酒を交えて
親しく話しができましたので、
その後は工事についても双方が
気軽に話せる契機になったと思います。
私の場合も建築会社の営業マンさんには
ご祝儀は包みませんでした。
というよりは、上棟式の打ち合わせの段階で
営業マンさんから、「自分には不要ですから」
と言われました。
棟梁とは家が建った後もお付き合いさせて
頂いております。そのときのご祝儀が効いたとは
思いませんが、お話を通じて親しくなることは
非常に良いことだと思います。
どうか、素晴らしいお家を建ててくださいね。
当日は晴れると良いですね。

Q上棟のご祝儀を渡す人

建築家に設計を依頼して自宅を建てています。今度上棟を迎えるのですが、特に上棟式のようなものは行わず、関係する方々にご祝儀を渡すのみにとどめようと思いますが、ご祝儀の相場はあるのでしょうか?またご祝儀とは、作る人(棟梁や大工さん)のみに渡すのが普通ですか?それとも工務店の営業担当者や建築家とそのアシスタントにも渡した方がいいのでしょうか?回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

親族で大工の棟梁が居ますから、
極めてクールな意見として。

先の方々が書かれているように、
先々のお付き合いの印です。
貰えば、やはりがんばりますし、
台風の後も見回りに行ったりするようです。

貰わなければ手を抜くわけではないですが、
そういうものです。要は、人付き合い。

また、金を渡すことには躊躇無いが、
「誰にどう渡して良いか判らない」
「そういう、人付き合いはしたくない」
というのであれば、
棟梁に全額渡して分けてもらえば良いでしょう。

たいていの小さな工務店は、上棟の日など、
一気に人手の掛かる仕事は、
近所の仲間で人間をやりくりして凌ぎます。
その時には、その親方同士はさておき、
「手伝いに来た近所の工務店の下働きの新米」には、
請け負った棟梁は、良い顔をしたいもの。
先の方が書かれているように、
数千円でも、施主さんの「はい、ご祝儀!ご苦労さん!」の一声で、
「さてがんばるか!」となるのでは????

Q急いで教えて!上棟の時。

棟上をします。式はしませんが、形ばかりですが、お弁当とお茶、それからお赤飯と清酒を持ち帰っていただくように準備しています。あとご祝儀の金封も用意しているのですが、熨斗(のし)は仕出のお弁当には付くそうです。名前だけは入るそうです。赤飯は自分で炊きます。(1)赤飯や清酒の箱につける熨斗は何と書くのでしょうか??そして名前も書くのでしょうか?それとも名前だけ?それとも無地熨斗?それとも熨斗無し??
(2)それから金封にはどう書くのですか?
「ご祝儀」「名前」でいいのでしょうか。それとも名前だけ?何もかかない?
(3)お渡しするとき、どう切り出していいのやら、想像がつかないんですが、具体的にどんな風なのですか?大工さんって無愛想で無口なイメージなもんですから、どう言っていいのかわからなくて・・。主人は当日不在で私一人でオチビ連れての上棟なものですから、不安で仕方ありません。
(4)当日の用意する人数を念を押して確認してはいるのですが、それでも当日増えたりすることはありますか?お昼やお赤飯や金封などは大目に準備すべきですか?大工さんだけでなく、工務店の設計士さんなどが顔を出される事はありますか?その場合はご祝儀をお渡しするのは筋違いだったりするのでしょうか。そしてお赤飯は新しいご近所にも配るものですか?
  
宜しくお願い致します。

棟上をします。式はしませんが、形ばかりですが、お弁当とお茶、それからお赤飯と清酒を持ち帰っていただくように準備しています。あとご祝儀の金封も用意しているのですが、熨斗(のし)は仕出のお弁当には付くそうです。名前だけは入るそうです。赤飯は自分で炊きます。(1)赤飯や清酒の箱につける熨斗は何と書くのでしょうか??そして名前も書くのでしょうか?それとも名前だけ?それとも無地熨斗?それとも熨斗無し??
(2)それから金封にはどう書くのですか?
「ご祝儀」「名前」でいいのでしょうか。それと...続きを読む

Aベストアンサー

初めてのこと,しかも一生の大事ですから緊張されていることと思います.
うちはまもなく完成ですが,地鎮祭や上棟は手抜かりがないか緊張しました.
結論から言うと,あまり気にしなくて大丈夫です.
大工さんはいつものこと,施主は一回だけのこと,少々間違いがあっても気にしないことです.

回答ですが,金封の表書きは「ご祝儀 名前」です.
渡すのは,うちの場合は上棟が終わってお弁当の後,棟梁や工務店の社長に少し丁寧に「無事棟上が済んでありがとうございました.これからよろしくお願いします.」
大工さんには「これからもよろしくお願いします.」といってお渡ししました.オチビさんに渡してもらうのも微笑ましいかも.

人数は,確認してあれば増えることはありません.心配なら2つほど予備で用意しておくと安心できるかも.
うちは設計士さんは来ませんでした.

赤飯・お酒は無地熨斗だけで,名前まで書かなくてもいいかと思います.結婚式の引き出物の赤飯も名前まで書いてないですよね.それに準じるといいかと.
あまりこの辺は気にしなくてもいいと思います.
書くならお酒に名前だけかな?

ご近所は何もしませんでした.
餅まきをするならご近所から出てきますが,赤飯を配らなくても,入居の時ちゃんとあいさつすればいいと思います.

お役に立つかわかりませんが,ご参考まで.

初めてのこと,しかも一生の大事ですから緊張されていることと思います.
うちはまもなく完成ですが,地鎮祭や上棟は手抜かりがないか緊張しました.
結論から言うと,あまり気にしなくて大丈夫です.
大工さんはいつものこと,施主は一回だけのこと,少々間違いがあっても気にしないことです.

回答ですが,金封の表書きは「ご祝儀 名前」です.
渡すのは,うちの場合は上棟が終わってお弁当の後,棟梁や工務店の社長に少し丁寧に「無事棟上が済んでありがとうございました.これからよろしくお願いしま...続きを読む

Qマイホームを建築中で近々、上棟です。上棟式について分からないことがある

マイホームを建築中で近々、上棟です。上棟式について分からないことがあるので
教えてください。
小さい工務店にお願いしているので、上棟式について工務店に聞いても、
大手のHMと違い、上棟式は施主により、皆さんまちまちなので、あまり基準がないと言われて
しまい、相談させていただきます。
当日、棟上が終わった後に夕方からちょっとの時間でするのでもいいし、(11月だと寒い?)
後日改めて、午前中か昼にするケースもあるし、どちらでもいいと言われています。

私達の希望としては、出来るだけ、棟梁や皆様に気持ちよく仕事をして頂きたいので
ちゃんとしたいという希望があります。

上棟は11月の5日か9日頃になる予定です。上棟の日に上棟式をやらなくても後日でもいいと言われましたが、当日やるのと後日やるのとでは、大工さんや、メンバーさんに違いがあるようです。
後日の場合は、工務店の総指揮をしている監督さんと、現場監督、棟梁、鉄筋屋さんや設計担当者など
が出席して頂けるようです。式は神主さんなどを呼ばずに略式にするそうです。
インターネットで調べたところ下記のような説明をいくつか見つけましたが、この説明は
上棟式を当日にやる場合のものですよね?

上棟式にかかる費用
1.棟梁へのご祝儀:20,000円~30,000円
2.大工さん(棟梁以外)や営業の人:5,000円ほど
3.お昼のお弁当:2,000円程度を人数分
4.直会(宴会)でのはち盛り:10,000円~20,000円(人数により)
5.お茶、ジュース、宴会でのビールやおつまみ等:10,000円前後(人数により)
6.午前10時と午後3時のおやつ:数千円程度(人数により)
7.ご近所への挨拶の品:2,000円~3,000円程度を件数分
8.引き出物:2,000円~6,000円程度を人数分
9.酒や米等施主が用意するもの:数千円

上棟当日だと、仕事をして頂いた大工さん皆様を労うことが出来るという点ではそちらのほうが
よい気がしますが、当日やるのと後日やるので、違いがあまりイメージできずに
決められないでいます。

1、当日やる場合と後日やる場合の違いなど教えてください。
2、どちらがいいと思われますか?
3、お日柄などを気にする場合、上棟の日のお日柄が大事ですか?
  それとも上棟式の日のお日柄が大事でしょうか?

以上、助言頂ければ助かります。よろしくお願いします。

マイホームを建築中で近々、上棟です。上棟式について分からないことがあるので
教えてください。
小さい工務店にお願いしているので、上棟式について工務店に聞いても、
大手のHMと違い、上棟式は施主により、皆さんまちまちなので、あまり基準がないと言われて
しまい、相談させていただきます。
当日、棟上が終わった後に夕方からちょっとの時間でするのでもいいし、(11月だと寒い?)
後日改めて、午前中か昼にするケースもあるし、どちらでもいいと言われています。

私達の希望としては、出来るだけ、棟...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。横浜の工務店で働いているものです。

私達のお店では、特段やらない希望が無い限りは必ず上棟式は行います。

●日取り
大安吉日、友引のみならず、三隣亡や不成就日にはやりません。
吉日はネットでもすぐに調べられます。

●時間
事前に加工した木材をクレーン車を使って一気に立ち上げることを「棟上・むねあげ」と
言いますが、濡れても乾けば性能が劣化し難い木材でも濡らしっ放しでは困りますので、
棟上は屋根の瓦の下地である野地板まで葺いて、ようやく一段落となります。
(雨でも中での作業が可能になります)

●当日の現場状況
この工程をやり終えて、その日の午後3時から4時以降にお施主様と上棟式を
執り行うわけです。 ですから、小雨決行です。
大型クレーンのレンタルや警察への道路の使用許可の問題があるため、事前に
大雨が予想される場合は我々も予定組みにピリピリしますが、これはやっぱり
無理だという判断を3日前にしなければならないこともあります。例えば台風。
そういう場合には後日執り行うことも勿論あります。 ただ、お施主様の都合で
土日祝日の吉日を選ぶことが多いのですが、吉日と言うのは10日おき、という
ように決まったリズムがありません。 ですので、棟上の後の一番近い吉日は
2週間後だった、などと言う場合はその間の工程を入れ替えて式が出来るような
現場状況にする配慮が必要になることも有ります。

●日取りの吉凶
吉日、というのは勿論科学的な根拠があるわけでは有りません。
例えば、建築に最も不適とされる三隣亡は、この日に普請を行うと向こう三軒両隣に
不幸を齎すと言われた不吉な日ですが、明治時代以前には逆に建築に最も適する日
だったという記録が残されています。 途中で誤解されてそのまま定着してしまった
ようです。
でも、だからと言って、今わざわざ三隣亡に上棟する人はいません。
上棟式は、工事の安全祈願とご満足頂ける建物の引渡しを誓う場ですから、
後々の心の問題と言えるでしょう。 また、口さがない隣人の「上棟式もしなかったから」
だのなんだの言われないための標準的な儀式、という意味も含まれています。

●儀式のパターン
田舎に行くと、神主の祝詞を頂き、棟から棟梁が餅撒きをしたりするしきたりが残っている
地方も有りますが、現在では神主は地鎮祭のみの場合が多いようです。
二階に簡単な神棚を設け、そこにお神酒・塩・米を備えて二礼二拍手一拝(男だけ)、
家の四隅にお神酒と米、塩を振ってお清めをし、施主挨拶、棟梁挨拶してから
「おめでとうございます」の唱和で乾杯。歓談中程の時間にご祝儀(棟梁に渡し、
棟梁から順番に回しながら職人・社員各々お礼を申し上げながら受け取る。)
歓談後は最後に社長挨拶、シャンシャン。(店や地域によって様々。ウチでは
「イヨーッ」の掛け声でゆっくりシャン、シャン、シャンの手拍子を三回繰り返し、
最後にシャン、と一回。)

●ご祝儀
ウチでは棟梁・社長1万円、社員職人は5千円で統一。
お料理はお寿司と乾き物が多いのですが、家庭料理を添えられるケースもあります。

●料理
時間が概ね1時間程度で切り上げるので、お酒の量も程ほどです。
準備も後かたずけも自然に全員で行いますので結構すばやいです。

●お土産
日本酒二合ビンとお赤飯。他に特別なものはつけません。

●その他
現在は飲酒運転厳罰化の流れから、必ずお酒を飲まない運転手を決めて、
その運転で職人達は帰路に着きます。 勿論、お施主様とは現場でお開き。

でも、昔は上棟式をしない工務店なんていなかったと思うのですが、
そういうお店も増えたのかなあ・・・と少し残念です。

ざっとしかお役に立てそうですか?

こんにちは。横浜の工務店で働いているものです。

私達のお店では、特段やらない希望が無い限りは必ず上棟式は行います。

●日取り
大安吉日、友引のみならず、三隣亡や不成就日にはやりません。
吉日はネットでもすぐに調べられます。

●時間
事前に加工した木材をクレーン車を使って一気に立ち上げることを「棟上・むねあげ」と
言いますが、濡れても乾けば性能が劣化し難い木材でも濡らしっ放しでは困りますので、
棟上は屋根の瓦の下地である野地板まで葺いて、ようやく一段落となります。
(雨でも中での作...続きを読む

Q新築の完成時の大工さんへのお礼

来月、新築工事が終わります。それで、完成後に大工さんに何かお礼をしたほうがいいのでしょうか?(例えば現金とか商品券とか。)
また、その場合はいつくらいにお礼をすればいいのでしょうか?
建てていただいているのはハウスメーカーではなく地元の大工さんです。
みなさんどのようにしていらしたか教えていただきたいです。

Aベストアンサー

不動産会社で営業をしている者です。
地鎮祭・上棟式の際などきちんと寸志を渡していれば完成時のお礼というのは無くても大丈夫です。
当社のお客様の中には「新築祝い」として大工さん・営業担当者を招いて自宅でお祝いの食事会をされる方もいらっしゃいますがこれはごく稀なケースです。

Q上棟式のご祝儀について

上棟式でのご祝儀についてですが、大工(棟梁含)3人,鳶さん3人、建設会社7人なんですが
棟梁、建設会社の担当者→1万円 他は一律→2000円 にお赤飯+ワンカップを渡す予定です。
大丈夫だと思いますか。
ちなみに、当日現場作業者の方にお昼のお弁当の差し入れをします。
このようなことに詳しい方、アドバイスよろしくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

1年前に新築した時の経験から(住宅会社の営業担当のアドバイスを受けて)

棟梁1人\10,000、応援大工+鳶\5,000でした。祝儀ですから建設会社はなしです。むしろ建設会社はお祝いに日本酒2本持ってきてくれました。

あとは、昼食の折り詰めとビール缶半ダースを全員に(昼食時、建設会社は役職者は帰り工事監督と営業担当の2名だけになりました)

営業担当と相談しましょう。

Q地鎮祭の神主への御車代、参加する工事関係者へのお礼

いつもお世話になります。

今度、新築(奈良県内)するにあたり、地鎮祭を行うことになりました。
神主さん(建築事務所《以降Aとする》が手配)には、御玉串料の3万円(Aからの指定された額)をお渡しします。
以下の事柄について、するべきか、またする時の金額をお聞きしたいです。
(1)神主さんへのお車代(神社から地鎮祭の場所まで車で15分くらい)
(2)工事関係者への祝儀 ・Bさん(Aの社長 一級建築士)
                  ・Cさん(Aの社員 一級建築士)この方が主体でBさんと
                    わが家の設計をされました。
                  ・Dさん(Aの社員)地鎮祭のテント設営などのお手伝い
                  ・Eさん(棟梁)

上棟式でご祝儀と大工さんへの持ち帰り用折詰などをする予定です。その場合は地鎮祭の工事関係者へはご祝儀はいらないのかなと思うのですが。みなさんはどうされましたか?また何か他に気づかれましたら教えてください。

Aベストアンサー

建築士で設計をしてますが、地鎮祭でご祝儀を頂いたのは30年以上前に一度だけありましたが、それ以外は有りません。

大きな建物の場合は工事施工者の方が菓子折り等を記念品として用意する事は今でもありますが、家の地鎮祭では祝儀はおろか、折詰なんて皆無です。

3万円は神主さんへのお礼と思いがちですが、本来は神様へのお供えで有って「幣帛料」あるいは「初穂料」と書くのが正しいと偉い神主さんに教えられた事が有ります。

「玉串料」は正しくは有りませんが、特別失礼にはならないようです。

神主さんは神に使える身ですから、代理とし幣帛料を受け取り神事を行います。

したがって、神主さんにはそれ以上なにも要りませんし、工事関係者も神聖な土をさわる事による神様への御祈りつまり地を鎮める事と工事の安全無事を祈願するだけで、建て主から祝儀等を頂く意味は全くありません。

祝儀を欲しがる言い方をするようなら、そこの社員教育は疑問かもしれません。

仮に要求されても、「うちは何もしないつもりです」と言えばよいわけで、それで工事に手抜きや災い等の心配はありません。

何もしなくて、何も言わない。

神事の後のお神酒で乾杯でおしまいです。

テントや砂等の用意は本来は工事経費に入っていますが、会社によっては実費を請求される事もありますが、その場合はその分だけの支払いは仕方が無いかもしれませんが、言われなければそのままです。

建築士で設計をしてますが、地鎮祭でご祝儀を頂いたのは30年以上前に一度だけありましたが、それ以外は有りません。

大きな建物の場合は工事施工者の方が菓子折り等を記念品として用意する事は今でもありますが、家の地鎮祭では祝儀はおろか、折詰なんて皆無です。

3万円は神主さんへのお礼と思いがちですが、本来は神様へのお供えで有って「幣帛料」あるいは「初穂料」と書くのが正しいと偉い神主さんに教えられた事が有ります。

「玉串料」は正しくは有りませんが、特別失礼にはならないようです。

神主さん...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報