昔から人糞や尿を肥溜めとして肥料に使ってました。
それで僕も糞は無理なので尿を草木にしてました。
そしたら枯れ始めました。どうして糞はよくて
尿はだめなんでしょう?

A 回答 (3件)

尿はあいにく塩分が濃いのです…。


濃い塩分は植物に有害な事が多いからです。『塩害』と呼ばれています。
(塩分に強い植物もありますが たいていの植物は弱いです)
    • good
    • 0

確か、畑などにまくとき、根に直接かからないようにしていました。

(汚いからかも知れませんが(笑)。畝に溝を切ってそこに流し込んでました。

また、堆肥や腐葉土以外の肥料一般は直接根元に施肥してはいけなかったのでは?

あと、新鮮な(?)糞尿を施肥するのでなく最低ひと月以上寝かすそうです。
    • good
    • 0

糞にしても尿にしても直接かけてはだめでしょうね。


植物に有害(アンモニア等)な化学物質を含みます。
肥溜めは、糞尿を溜めて嫌気性菌を利用して有害物質を分解し、有機燐や有機窒素を作って肥料として使えるようにするものです。
肥溜めの原理の一つとして、衛生的に且つ大規模にしたものが、下水処理場やし尿処理施設といえます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング