『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

かれこれここ、5年ほどで、80万ほどは負けてると思います。
いまも20万ほどカードローンで借り越してます。
正直に申し上げて、やめるにやめられない状況です。

一つは精神的に中毒気味、相場中毒。
もうひとつは月のおこずかいが1万円しかないので、嫁に泣きつく事も出来ず、というか、まえにも泣きついて助けてもらったので、それもあかんし、なんとかその借金の、せめて月の最低返済1万円でも勝てればと思っても、・・・・・・結局、また、負け。

こんな質問ももう何度もして、皆さんに回答してもらってます。
そんなに「自分」、やトレード方法への反省ができているなら、改善していけばいいじゃないですか云々。

例えば、売り参入、勝っているときに、決済できず、反転ロスカットにひっかかりが多い。
ならば利益確保ののち、また同じ値で売りを入れればいいとはおもいつつ、
さらなる下落で、つかまえられないことを心配してしまい追っかけて、反転、利益吹っ飛び・・・。

1日にあまりたくさんディールすると負けますよ、という指摘も受けました。
ずっと以前よりは、負けは少なく、一発撤退、これで戻なにゃあ自爆だあ、ということはなくなりましたが、やはりリスク管理が甘いのでしょう、あかんっす。

もうやめた、このやり方ならいけるんじゃないか、この相場なら・・・ということで、やめた、参入繰り返すこともう十回ほどでしょうか?要するに銀行ローンだから無条件に金は貸してくれるけど、
早い話が、自分だから許されるが、これが人に預けるんなら実績から言って、新規にもう金借りてする事じゃ無いわなあと分かっているんですが、前述のように続けてます。

中には皆さんの回答の中には、パチンコと同じようにギャンブルと考えて、自分の楽しみのために金使ってるんだから、それはそれでいいんじゃないですか、とも。

あるいは、冗談で、出来る事なら、あなたの逆張りしたら?なんて・・・。

すんません長くなりましたが、
自分が探してるのは、あわよくば、こんなんしたらどうですか?
わたしもそんなんでしたが、今ではなんとか・・・という話。

あるいは、これこれこうだから私も辞めましたという話。

いやあ、それにしても笑わすほど勝てない!

今もドル円80.25で売りいれといたら、まだ上がるんかい、っちゅう感じで。
本来なら前日高値にストップいれなあかんすけど、まさかなあ、というわけで入れず。

為替ブログもけっこう信じてしまい、これも損の一因。

みなさんどない?

死ぬまでやってろ的な意見は勘弁してください。

助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

まずは、ご自分のトレード方法について、テクニカル的にトレードされているのなら、バックテストされると良いと思います。


間違った方法でトレードされていたのでは、誰がやってもいい結果は出せないでしょう。
現在は、いろいろなトレードツールがあります。
たとえばMT4などでEA化してバックテストを行い、ある程度、納得のいく結果がでれば、その方法でいくとか、
修正を掛けるとか、あるいは全く別の方法を考えるなど手はあると思います。


ところで、ドル円ですが、80.25でのショート。
ディトレとしてのポジションだと思いますが、かなり冒険的なもののように思います。
日足ではすでに上昇に入り、週足ではレジスタンスを抜けています。
このような状況での売りは避けるべきです。
確率的に上昇する可能性の方が高いのですから・・・

よく上がるのか下がるのか?確率は5割。
などと言われる方がおられますが、トレンドがある限り違うと思います。
大きな流れには勝てないものです。

FXの特徴の一つとして、大きなトレンドを形成しやすいというものがあると思います。
ある程度、中期的な予想も視野に入れながら小さなレバレッジでポジションを持つことをお勧めします。
    • good
    • 0

●皆が儲かれば業者は破綻します


 「契約締結前交付書面」をよく読んでください。それを読むと、FXとは金融商品取引法第2条第22項第1号で規定された、合法的な「のみ行為」ということが分かるはずです。FXとは金を払って楽しむパチンコのような娯楽であって、儲かる時もあるが業者はお客が損した分が収益になるので、所詮、投資・資金運用の対象とはならないということですね。ポイントは「相対取引」「差金決済」「レートは業者が決める」です。
 「相対取引」 相対取引であるということは、取引およびそれに関する利害関係は業者と会員の2者で完結するということです。業者は銀行とか、他の会員から何かを仕入れたりはしません。インターバンクでの取引はしません。会員の損失は業者の売り上げとなり、会員の儲けは業者の損失となります。ゼロサムゲームという言葉を使うならば、株取引は会員同士のゼロサムゲームであり、FXは会員と業者のゼロサムゲーム。会員皆が儲かれば業者は破綻する。そこで、くりっく365の業者は取引手数料を取り、非くりっくはレートを操作して破綻を防ぐのです。
 「差金決済」 「受渡決済」でなく、差金決済で現物(原商品・為替・外国通貨)の受け渡しを行わない、ということは、会員が1万ドルの買い注文を出しても業者は銀行とか、他の会員から何も買ってこない。
 「レートは業者が決める」 ですから、カバー銀行やインターバンクのレートとは違うことがあり、時には業者がレートを乱上下させるかも知れない。
    • good
    • 0

今あなたがやっていることと逆のことをやれば勝つ筈です。


それと相場が今どんな位置にあるかを確認することです。
解からなければ聞いてください。
    • good
    • 1

まず聞きたいのですが、エントリー、エグジット、ロスカットに根拠をおもちですか?


たまたま偶然にうまくいったとかではなく、自分が確信の持てるルールがあるのかどうかです。
トレードルールがなくおもいつきや何となくこうなるんじゃないかでは勝てるわけがありません。
ドル円云々の記述をみるとどう考えてもルールがあるようには見えないですが、
ドル円前日高値云々をみるとリスク管理も理解していないといわざるをえません。
つまり勝てる条件が全く揃っていないとおもいますが。
これで勝てるのは相場の天才だけでしょう。

相場は正しい努力をしたものにだけご褒美をくれます
1,他人のブログを信用するという時点でトレードをする資格がないとおもいます。(他人のブログで勉強するというのは当然ありえます)
まずエントリー、エグジット、ロスカット全てにおいて根拠のあるルールをつくりましょう。
 それができるまで、デモで我慢しましょう。
2,リスク管理を勉強してください。
 トレードで一番大事なのはリスク管理です。これが理解できなくては話になりません。
3,リスク管理も含めてトレードルールができたら何があってもそれを守りましょう。
 このルールを守るメンタルも非常に大事です。ルールを守るうえで大事なのはロットサイズを決して大きくしないことです。ロットが資金に対し大きすぎると冷静な判断ができなくなり、損大利小となる大きな原因になります。
    • good
    • 0

>せめて1万円でもっ・・・・・て、それが出来るなら勝てるでしょうし、もしも負けてもそんなに負けないかと思います。


5年で80万なら増しな方だと思います。
ですので、ローンを返済するまで休止して、返済が済んだら現在月平均13333円の負けを、なんとか9999円以下に抑える算段をした方がよろしいかと思います。
それが出来るなら・・・と、言われるでしょうが、それが出来なければ家族崩壊ですので、出来る出来ない以前の問題で、なんとしてもやり遂げなければいけません。
どんな事をしても99.9%負けまっせ。
たとえ勝ったとしても、その後の負けは今より酷くなりまっせ。
ギャンブルの強い人は初めからあまり負けないのです。
賭け事に対して頭が良いわけですね。
勉強の出来る奴でギャンブルの強い人は余り見た事が有りませんがw

幾らの負けを挽回して幾ら勝った何て言うのはほとんど無く、本かマスコミで大騒ぎするほどの確率するしか無いわけですからね、それもその後はどうなっているのか怪しいもんです。
いわば足を洗って職業替えしたわけで、本当に今もそうなら、わざわざそんなところに出たりしなくても良いわけですからね。

ご自分の許容範囲以内で実行できるようになれば、やめる事も勝つ事も出来るかと思いますよ。
まあ、勝った後の方が今より恐い事になるかも知れませんが。
    • good
    • 0

とりあえず、この先1か月くらいは、「成り行き」と「ストリーミング」の注文は一切手控えて、売りも買いも指値のみとし、ロスカットもきちんと指値で入れておくようにしてみてはどうですか。



それが実行できるようなら、中毒にはなっていません。実行できないようなら、中毒状態に陥っている可能性大です。しばらく休まれることをお勧めします。
    • good
    • 0

FX会社の経常利益はハンパじゃないですね それって客からカスリとったもので、常識的にほとんど勝てないものです


世界的にはお客の取引動向を見ながら、勝負されるわけですから不公平な取引であることはまちがいないですねえ
でも中毒性はあるのでやめられないとおもいます チンタラ勝負で楽しむのが一番かなあ。
    • good
    • 0

もうひとつ、



取引の主目的を、お金に置くのではなく、
自我欲求(マズローの欲求5段階説の)に置いてみるのはどうでしょう?
お金を目的とすると、冷静な判断が出来ませんが、
賢い人として、尊敬されたい、認められたい、という欲求を目的にして、
お金は結果と思えるなら、
冷静さを少しは取り戻せるはず。
まぁ、そういう気持ちを持続するのは困難ですが、
自我欲求が無いはずはないので、
それを頼りに、一旦は、FXから手を引きましょう。
自分は、負の連鎖から立ち直れる強さを持った人間なんだと考えて。
そして、なお諦めたくないなら、デモで結果を出すか、他の投資を見出すか、
いずれにしても、冷静に判断出来る、賢い人間になりましょう。

お互い、頑張りましょう。
    • good
    • 0

こんにちは



FXという博打に勝てなかったと思い清算されてはいかがでしょうか。
そして奥さんと話あい、カードローンの20万円を早期に返される算段されてはと思います。

PS: 私は長期投資派ですが5~10年寝かされる、お金があれば、株でも、為替でも、何でも”少しだけ”勝てますよ。労の割りに少しだけです。 本業に精を出して貯金するのが一番です。
    • good
    • 0

相場感と思い切りがよくないとFX は無理ですよ。



MMFにしとき、債務問題が落ち着いて円安に成ってきました、まだ円高ですが。でも債務問題は又再燃します、予測ですがその時に又ドルを飼おうと思っています。せいぜい1万~2万円ですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報