この間クラッチ交換を終え、今運転方法を見直しているところです(゜Д゜;)
道が混んでる時に低速で走行している場合の運転についてお聞きかせください。

2速で走っていて交通の流れの速度がスッと落ちたとします。
そこでクラッチを切ります。
止まるかと思いきや、1速にいれるにはちょっと速いかもしれない微妙な低速まで落ちた後に流れが元の速さにスッと戻ったとします。まだクラッチは切った状態です。

●まずお聞きしたいのは、この場合1速にいれるのか2速のまま繋ぐのかどちらがベターなのでしょうか?(゜Д゜;)
私は2速で繋ぎます(゜Д゜;)

●次に2速で繋ぐ場合について教えて下さい。
2速で繋ぐとして、私はちょっとゆっくり目にアクセルを踏み足していくと同時に
ちょっとゆっくり目にクラッチペダルを上げていきます。
半クラの位置で少し止めるというより、途中で足はほとんど止めずにぬぬーーっとペダルを上げます。
これでいいのでしょうか?もっとクラッチを摩耗させにくい運転方法はありますか?(ショックは出さずに)

●最後にクラッチの摩耗の度合いについてお聞かせ下さい。
今日高速を運転していて、流れが滞っていた時に何回も最初に書いたようなシチュエーションがありました。
ゆっくり目にペダルを上げるということはそれだけディスクを摩耗させてるわけで、不安になってしまいました。こういう時クラッチはよく減るものなのか、信号待ちからの通常の発進に比べればたいしたことはないのか、実際どうなのでしょうか?(゜Д゜;)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6865450.html)の No.19
( ↑ 1速か2速か?という話も書いてあるので、見てみて下さい。)



例えば、「半クラ」だの、「クラッチの摩耗」だの、そんなことばっか気にして、エンジンやトランスミッションを守る術すらすっぽかしていたら、意味無いですよね。

例えば、
「マニュアル車の上手な運転とは = クラッチを10万キロ持たせること」なんて考える人になってはいけません。

そもそも、クラッチの寿命なんて走行距離では決まりませんし。(高速道路をよく使い長距離移動を続けていればクラッチなんて減るわけないですし)

クラッチ交換なんて、エンジンやトランスミッションの修理と比べて安価なものですし、なぜ日本では皆「クラッチ、クラッチ」とそれしか連呼しないのか、逆に可笑しなくらいです。


誤解を恐れず言ってしまえば、クラッチなんて、メカニックから「あれ、ちょっと早い(短い)かな?」と思われる位の時期で摩耗させちゃっていいものです。
楽しみながらせかせかと正しいシフトチェンジをさせてれば、そう遅くない時期にダイアフラムスプリング(クラッチ交換の時に共に交換するもの)の方がダメになるかもしれませんし、そうなると、「何のためにクラッチディスクをばか丁寧に温存させてたのか」という話にしかならないでしょう。

(↑↑よって、「少しは安心して。」という意味です↑↑)



まず、
加速させる場合(アクセルを踏み込む場合)は、エンジン回転数が1000r.p.m.以下の時に クラッチをペタッと完全に繋いではいけません。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa7369644.html)の No.12
これは、1速でも2速でも同じことです。

よって、2速で行くなら 、15km/hまでは半クラッチです。


ここで例えば 2速 7km/hで クラッチをペタッと完全に繋いでしまって 500r.p.m.位でアクセルをパコッと踏み込んでしまうようなことは、決してしてはいけないのです。




ところで、

>止まるかと思いきや、1速にいれるにはちょっと速いかもしれない微妙な低速

って、時速何km位のことを指してますか?


例えば、「1速なんてのは、車がちょこっと動き出すまでのもの。」「歩く速度に達すれば 2速だべ。」とお思いなら、それは間違っています。

ゼロからのスタートなら 1速で、そのまま加速させるなら、最低でも15km/hまでは1速を使い切るべきです。


なぜか?
「せっかく1速に入っているのなら、それをそのまましっかり使おう。」ってことです。
2速の守備範囲は「15km/h~ 」です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4733007.html)の No.9


(ノロノロ加速時に 逆に前後にガクガクと挙動が出てしまいそうな時には、クラッチ切っちゃって、そのまま2速へシフトチェンジさせてしまったりも実際はありますが。)
速度が出てくると、1速よりも、2速の半クラや断続クラッチの方が楽だったりするのですよね。

(まあ、こんな基本的な事は既にご存知でしたよね。すみません。)



★一番上のURLのものが結構上手く書けているので、詳しくはそちらを良く読んで研究してみて下さい。



---------------------------------------------------


僅かに動いているところからのスタート(再加速)の場合、時速15km以下の時 2速のまま行くなら 必ず半クラッチ(2速+半クラッチ)です。これだけのこと。


【時速15km以下の時、2速+半クラッチで行くことのメリット・デメリット】
・1速のシンクロメッシュを使わずに済む。その分ほんのちょこっとクラッチディスクに負担してもらう。

1速のシンクロメッシュとは、トランスミッション内部に有り、単に半クラッチ(2速+半クラッチ)だけで済むことなら、それで済ませて 1速のシンクロは休ませておきたい。ということになります。


【時速15km以下の時、1速に入れなおすことのメリット・デメリット】
・半クラッチの使用(意図的な半クラッチ使用)をゼロにできる。 1速のシンクロメッシュを使うが その後心置き無く1速が使い続けられるため、低速&高負荷時にエンジンを守ることができる。

高負荷時とは、例えば坂道(上り)、例えば大人数乗車。
万万が一 半クラ時のクラッチ部を気にして完全に繋いでしまうと、低速状態では1000r.p.m.あるいはアイドリング回転数を割り込んでしまい、ここでアクセルを踏むとあっさりノック領域に入りエンジンを傷める。

半クラッチの使用が長引くようだと、そのうちクラッチディスクから煙が出てきて、こうなると非常にまずいため、そういう状況になりそうな場合には、迷わず1速にしておきましょう。

(どの位で煙が出てくるか? ブレーキパッドと構造が一緒だから あれをイメージして。 時速100kmからのブレーキでも何も起きませんよね。 ただし、クラッチディスクの方は面積はあるがブレーキパッドより薄いし、ブレーキの方はベンチレーテッドだがクラッチは密閉されてるので、あれよりは短いと思っといた方が良い。)


実際の運用面では、
「2速+半クラッチで行く?」 or 「1速に入れなおす?」 で考えた場合、2速+半クラで一気に15km/hに行けそうなら2速+半クラで。一気に15km/hに行けそうもない あるいは高負荷で半クラ強め長めになりそうな場合には、1速に入れなおしましょう。 と、こいういことです。

走行時(50km/h以下時)の1速への入れ方は、「押したまましばらく待つ」です。
クラッチ切って、1速へ入れようとする時に、無理やりグイグイと押したり緩めたりしながら「やっぱ速度があると1速は入んないのかな」などと思わずに、
クラッチ切ったまま、1速へ入れる方向へシフトレバーを押し当て続けて下さい。先程の"無理やり"の半分位の力でも、ポンと簡単に入ります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6063118.html)の No.9
このことを知っておけば、マニュアル車での渋滞が全く怖くなくなります。よって実際にやってみて体感しておき、自身の運転技術の一つとしておくと良いでしょう。
例えば、上り坂道で渋滞につかまった場合でも、ストレス無くポンポンと1速に入れながら、マニュアル車での渋滞坂道を存分に楽しんじゃって下さい。

※( 1速のシンクロを守るためには、なるべく低速で1速に入れた方が良いです。よって、「まだ速いうちから事前に入れておく」のではなくって、「使う直前に入れる」が正解。そのためにも、「入れたい時にはいつでも入れられる」という安心感が、運転の手助けにもなります。)



【まとめると】

・クラッチディスクなんて消耗品なのだから、エンジンやトランスミッション(シンクロ)を守ったり温存したりする目的で「2速+半クラッチ」で行っちゃう場合もある。

・上り坂道手前等で焦らないで済むために、「1速へは簡単に入る」という事を知っておくことも重要。

こういったことです。

この回答への補足

お礼が遅くなり申し訳ありません。
今夜出先から帰ったので、明日しっかり読んでからお礼を書かせて頂きます。
(3/25 23:10)

補足日時:2012/03/25 23:11
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>そもそも、クラッチの寿命なんて走行距離では決まりませんし。

たしかにそうですね(゜Д゜;)
渋滞してたりすると走行距離の割に半クラの回数も多くなりますよね(゜Д゜;)

>メカニックから「あれ、ちょっと早い(短い)かな?」と思われる位の時期で摩耗させちゃっていいものです。

クラッチの摩耗を気にしすぎるのもよくないのですね
温存させすぎても他が先に駄目になっちゃうこともあるのですか(゜Д゜;)

>加速させる場合(アクセルを踏み込む場合)は、エンジン回転数が1000r.p.m.以下の時に クラッチをペタッと完全に繋いではいけません。

質問の状況では1000回転以下ですが、まず繋ぐというのはよくないのですね(゜Д゜;)

>2速で行くなら 、15km/hまでは半クラッチです。

では2速でいく場合は自分のやり方でよかったのですかΣ(゜Д゜;)
いや、15km/hまで半クラしているかはメーターを見ていませんでしたが・・・

>500r.p.m.位でアクセルをパコッと踏み込んでしまうようなことは、決してしてはいけないのです。

そのようにするとエンジンが苦しそうな音をあげますよね(゜Д゜;)
あれはやはりよくないのでしょうか(゜Д゜;)

>2速の守備範囲は「15km/h~ 」です

車の説明書にも書いているのですね(゜Д゜;)
クラッチを完全に繋ぐのはこれ以上からなのですね(゜Д゜;)

>★一番上のURLのものが結構上手く書けているので、詳しくはそちらを良く読んで研究してみて下さい。

平地で11km/h以下、のぼりで15km/h以下なら1速がベターなのですね
1速でのノロノロ走行のやり方も参考になります(゜Д゜;)
その他のことも色々勉強になりました。
練習しながら何度も読ませて頂きます(゜Д゜;)

>【時速15km以下の時、2速+半クラッチで行くことのメリット・デメリット】
>1速のシンクロメッシュを使わずに済む。その分ほんのちょこっとクラッチディスクに負担してもらう

2速で半クラで15km/hまで行っても、(必要以上に吹かすとかしなければ)クラッチディスクの負担はちょこっとなのですね?
どれぐらい摩耗させてるか分からなかったので怖かったのです(゜Д゜;)

>【時速15km以下の時、1速に入れなおすことのメリット・デメリット】
>低速&高負荷時にエンジンを守ることができる

クラッチを繋ぎ回転数が低くなりすぎた状態でアクセルを踏むとエンジンを傷めるのですね(゜Д゜;)
その状態だと加速もなかなかしませんね(゜Д゜;)
一方でそれを避けるために半クラをするものの、もし長すぎればクラッチが焼けてしまうのですね(゜Д゜;)
速度が遅く、大人数が乗っている場合や上り坂の場合、1速に入れるよう心がけます(゜Д゜;)

>ブレーキパッドと構造が一緒だから あれをイメージして

ブレーキのフェード現象が起こるのと同じということでしょうか?
それよりは短いとのことですが、意外に長く半クラしないと焼けないのですね(゜Д゜;)
フェードを起こしたことはありませんが(゜Д゜;)

>「2速+半クラッチで行く?」 or 「1速に入れなおす?」 で考えた場合、2速+半クラで一気に15km/hに行けそうなら2速+半クラで。一気に15km/hに行けそうもない あるいは高負荷で半クラ強め長めになりそうな場合には、1速に入れなおしましょう。

疑問が解消されましたΣ(゜Д゜;)

>1速へ入れる方向へシフトレバーを押し当て続けて下さい。先程の"無理やり"の半分位の力でも、ポンと簡単に入ります。

50km/hでも入っちゃうのですか(゜Д゜;)
免許取りたての頃はゴンッとかガリッとやっちゃったこともありましたが、普段は優しくレバーを操作するように心がけています(゜Д゜;)
30km/hぐらいで一度1速へ入れるのを試してみます。
とりあえずそこでクラッチを繋ぐ勇気はないので3速へ戻します(゜Д゜;)

>上り坂道で渋滞につかまった場合でも、ストレス無くポンポンと1速に入れながら、マニュアル車での渋滞坂道を存分に楽しんじゃって下さい

失敗しても実は渋滞は好きなのです。変でしょうか・・・(゜Д゜;)
ただ、クラッチにどのぐらい負担を与えているのか分からず、不安も同居していました(゜Д゜;)
1速も自在に使うことができるようになれば、もっともっと楽しくなるのでしょうね(゜Д゜;)

>1速のシンクロを守るためには、なるべく低速で1速に入れた方が良いです

わかりました(゜Д゜;)
30km/hで1度試した後はそのように心がけたいと思います(゜Д゜;)

詳しくて分かりやすいご説明ありがとうございました
ものすごくスッキリしました(゜Д゜;)
楽しくて快適な運転を目指します(゜Д゜;)

お礼日時:2012/03/26 12:18

●ノッキングしなければ2速でokです。



●1速に入れようかどうしようかを迷うような速度ならば、
 ポンッてとクラッチを繋いでからアクセルを踏む位では。

●半クラッチを多用すれば、それなりに減りますがもともとは消耗パーツ。
 5万キロ交換が5千キロ早まる程度でしょうから
 半クラッチの使用は気にするようなことではありません。

半クラッチ、ニュートラル云々よりも、クラッチを繋いで、
駆動力をキチンとタイヤに繋げた状態をキープすることの方が重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ノッキングしなければ2速でokです。

そうですか、2速でOKなのですね(゜Д゜;)

>クラッチを繋いでからアクセルを踏む位では

同じ状況の時、次はまずクラッチを繋いでみたいと思います(゜Д゜;)
自分には色々試すことが必要な気がしてきました(゜Д゜;)

>半クラッチの使用は気にするようなことではありません。

そうなのですか。よかったです(゜Д゜;)

ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/23 10:15

その速度における各ギヤの最適エンジン回転数でつなげば負担は少ないです。



一番困るのが、1速でアイドリングより遅い速度で流れている場合だけです。
チョコンとつないですぐ切るの繰り返しをしなければならないですから。

あと半クラ状態でのべつ幕無しズリズリ滑らせていると、クラッチは速く消耗します。
エンジン回転数を合わせてスゥっとつなげて、切るときはスパっと切ればクラッチは長持ちします。

ズリズリ滑らせると熱を発生させ消耗が激しくなります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>その速度における各ギヤの最適エンジン回転数でつなげば負担は少ないです。

ですよね(゜Д゜;)
その辺の知識というか認識というか、それが甘いのでしょうね・・・
質問にある状況の時と、速度が2速でアイドリング回転で走行した時と、どちらが速いか遅いか正直分かっていませんから・・・
もし2速のアイドリング回転での走行より速度が低い状態なら、2速で繋ぐ際はアクセルを踏みながら繋いでいかないとエンジンがノッキング起こしちゃいますよね。
その辺を意識して運転してみます。

なるべく半クラが減らせるように頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/23 10:10

是非論はいろいろあるんでしょうがネ・・


単にMT 単にクラッチと言っても クルマの種類によりますよ

軽トラのMTなのか はてまたインプレッサのようなスポーツカーのMTなのか
又はそれこそ普通車でのMTなのか 全然違いますよ

エンジンの特性もあります ホンダのインテグラのような超高回転のエンジンなのか
低速トルクがそこそこあるエンジンなのか
すべてにおいて それぞれ正解論が違うと思いますね
お題の「単にクラッチ」と問うだけであるなら 一般論でしか答えは返ってきません

乗ってるクルマ 何でしょうかね?
基本的に今の時代であえてMTを問うなら 最低限スポーツカータイプと限定します
ま 結論から言ってしまえば MT車では あまりダラダラと半クラッチをするな!ってことです

さて質問者の最初の挙動についてですが
>1速にいれるにはちょっと速いかもしれない微妙な低速まで落ちた後に

この時にクラッチばかりの話になってますが 当然アクセルはこの状態であると「何も踏まない」
惰性でダーっと行ってしまえるのであればもちろん その状態だと2速にいれっぱなしでしょう
 
エンジンの回転数で「稼ぐ」というのは 何も高回転時だけじゃなく 低回転時もありえます

>ちょっとゆっくり目にクラッチペダルを上げていきます
そこまで深く考えたこともないなぁ それこそ長年の感性でやってますから
なんでもかんでもゆっくりってのも正解論じゃなく 「スムースに」というのがあえて言えることでしょう

スムースにクラッチをつなぐ スムースに回転を上げる スムースにブレーキを踏む これじゃないですすかね

>ゆっくり目にペダルを上げるということはそれだけディスクを摩耗させてるわけで

これもどうかなぁ・・どこまでゆっくりなのか わかんないですが
クラッチの磨耗で一番激しいのは 半クラッチの連続でしょう しかもその状態でアクセルをバンバンやったら速攻で減るでしょうね
というか まずクラッチ板が発熱してくるでしょう

わたしゃ 今のハチロクで23万キロですが クラッチ交換は2回だけですねぇ
前回は・・どこでやったろ? 多分14万キロくらいじゃなかったかなぁ つーことは9万キロ交換なしでやってますか

そりゃ減るってば減りますが うーん 気にしたこともないなぁ 知人のクルマ屋がそろそろでっせと言えば交換しますが

とにかく そこまでクラッチの減りが気になるってのは 自分で具体的に何年目なのか 走行距離と何年なのか計算してみては?

クルマにもよりますが 2年や3年で減るのは どう考えても運転がおかしいと思います

ただね・・トヨタのRAV4 そもそものクラッチのできがよろしくない らしいです
こういった最初からヘタな作りをされてるクルマも 昨今非常に多いので 一概に運転手だけを責められるもんでもないんですがね

トヨタでもこんなのやってしまってるわけですから
    • good
    • 1
この回答へのお礼

乗ってるのはファミリーカーです・・・中古で安かったので・・・(゜Д゜;)

>「スムースに」というのがあえて言えることでしょう

質問にある状況の時はうぅぅんしょっ!という感じで繋ぎます・・・
伝わりませんよね、これじゃ・・・(゜Д゜;)
自分の感覚ではスムースとまではいきません(゜Д゜;)

>自分で具体的に何年目なのか 走行距離と何年なのか計算してみては?

中古なので前の人の乗り方も分かりませんし、免許取りたての乗り始めと今を比べると運転も結構変わってますので困っています(゜Д゜;)
今さらですが、少々高くついても納車前にクラッチ交換してもらえばよかったです(゜Д゜;)

>最初からヘタな作りをされてるクルマも 昨今非常に多いので

なるほど、そういうこともあるのですか
ますます判断に困りますね(゜Д゜;)

ともかくスムースに繋ぐことを意識してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/23 10:03

基本1速は発進時に使用します。

低速でも動いているときは断続操作で2速を維持します。

アクセル操作と同時にしてはいけない。
繋いでからアクセルです。
クラッチに優しい操作法は、クラッチミートしたらその状態を0.5秒キープしてから繋ぐ。これプロの常識。

磨耗しやすいのは長時間の半クラとライニングの回転差。急激に繋いだり回転差が大きくなければそう気にすることはない。
本当はダブルクラッチが出来ればいいんですがね。
だからゆっくり目に操作するのは何の問題も無いですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>アクセル操作と同時にしてはいけない

1速に入れるか迷う低速だと、アクセル無しでクラッチを繋ぐとなると結構ゆっくり目に繋がなくては、エンジンがノッキングしませんか?(゜Д゜;)
アクセル無しでゆっくり繋ぐとなると、前と結構間隔が空いちゃう気がしますが・・・
でもクラッチには優しいですよね(゜Д゜;)

>クラッチミートしたらその状態を0.5秒キープしてから繋ぐ

参考にさせて頂いて頑張ってみたいと思います(゜Д゜;)

>本当はダブルクラッチが出来ればいいんですがね

ダブルクラッチはトランスミッションに優しいというのは知っていますが、クラッチに優しい運転にも繋がるのですか?(゜Д゜;)
む、むずかしい・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/23 09:51

速度や状況にもよるんでしょうけど、そんなにおかしくは感じませんよ、個人的にはですが。



ただ、なるべく2速のかなりの低速でいきたい(多く対応したい)気もするので、少し前をとって、アクセルオフで対応できるようにはするかな?と思います。
たぶん、オフでの話でしょうけれど…。

ちょろちょろ動く渋滞の時などは、なるべく変な振動が起きない範囲で、クラッチの方は切るなら切る、つなぐならつなぐのがよいと思います。
そこは短いほうがいいと思います。ギアはなるべくつなぐようにはしてます。

クラッチを合わせるのは、回転数を低く、半クラも短くを詰められばと思います、変に高く、長いなら。
また、全体的には、切るつなぐも、多いよりは少ないほうがいいと思うので、なるべくギア固定にもっていったり、
断続クラッチも少ないほうがよいような気はします、多いようなら。
より低速域を、どのギアで、負担が少なく安定な幅がとれるかなのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>少し前をとって、アクセルオフで対応できるようにはするかな?と思います。

クラッチは切らずアクセルワークで対応するということでしょうか(゜Д゜;)
それが一番摩耗しませんよね。当然ですが・・・(゜Д゜;)
2速でもっと上手く速度調節が出来るようにもなりたいです

>なるべく変な振動が起きない範囲で、クラッチの方は切るなら切る、つなぐならつなぐのがよいと思います。

そういった方向でもっと精進したいと思います(゜Д゜;)

>断続クラッチも少ないほうがよいような気はします、多いようなら。

車を買ってしばらくは断続クラッチが多かったです。
それも滑った一因なのでしょうね(゜Д゜;)

参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/21 23:17

2000回転やそこいらなら多少半クラを長く使ってもどってことありません。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなのですか(゜Д゜;)
ちょっと安心しました。
無駄な半クラは減らせるよう頑張ります(゜Д゜;)

お礼日時:2012/03/21 23:04

発進時以外のクラッチペダル操作の大原則は パッっと踏んでパッっと戻す です。


スピードコントロールはアクセルペダルとブレーキの役割です。
車が動いているスピードとギアのポジションが合っていればクラッチをパッっと戻してもショックはほとんどありません。
車の自重による慣性が大きいからです。不快なショックを感じるようなら スピードとギアポジションがマッチしていないからです。
仮に、渋滞の中2速でズルズル走っていて更にスピードが落ちてきたら まずはブレーキで減速します。更にスピードが落ちたら1速に素早くシフトダウンします。
半クラッチよりもハーフスロットルを覚えたほうが安全かつ経済的ですよ。
チャンと使えば15万キロ以上使えますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>パッっと踏んでパッっと戻す

どうもパッと戻すというイメージが湧きません(゜Д゜;)
土屋圭市さんが素早くシフトアップしている動画を見たことがありますが、
ああいう操作でしょうか・・・(゜Д゜;)
ガツガツとショックが出てたように見えたのですが・・・
滑らかに走らすにはパッとペダルを離すのはまずくないのでしょうか(゜Д゜;)

>更にスピードが落ちたら1速に素早くシフトダウンします。

だらだら流れてる時、1速や2速でショック皆無で走らせるのは難しいものですね・・・

>ハーフスロットルを覚えたほうが安全かつ経済的ですよ

ギアポジションとかハーフスロットルとか調べようとしたのですが、
バイクばっかり出てきてしまいました(゜Д゜;)
アクセル全閉と全開の間がハーフスロットルというのだろうということだけは分かりましたが・・・

>チャンと使えば15万キロ以上使えますよ。

無駄な半クラを減らすよう努めたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/21 22:55

● アクセルを少し踏みながら、エンジンの回転を


  上げつつ2速につなぎます。

● 普通に運転していれば、クラッチ盤がすり減って
  交換するような事態にはなりません。半クラの多用しすぎです。
  半クラの回数も時間も少ないほどいいです。一気につないでも
  ショックが少なくするには、その時の速度、どのギヤに入れるか、
  エンジンの回転数。この3つを合わせることですが、言葉では
  教えられません。ショックなく、しかも半クラの時間は極力すくなく
  つなぐ要領は経験で覚えるしかありません。

● 走りながらギヤチェンジするときと発進のときとによって
  クラッチの摩耗の度合いが違うのではなく、ギヤのつなぎかた
 によって違ってくるんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>アクセルを少し踏みながら、エンジンの回転を上げつつ2速につなぎます。

質問のやり方でだいたいあっているということでしょうか(゜Д゜;)

質問してから考えてたのですが、2速が繋がった状態でアイドリング回転数での速度よりも遅いなら、アクセルはやっぱりちょっと踏まないとエンジンに負担かかりますよね(゜Д゜;)

>半クラの多用しすぎです。

免許取りたてから乗っている中古車で、特に最初のあたりはかなり摩耗させてしまったかと思います(゜Д゜;)
中古車なので、今のところ自分の乗り方でどのぐらい持つのかが判断できません・・・
新車からなら、より判断しやすいのでしょうが(゜Д゜;)

ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/21 22:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2・3・4速で変速ショックを無くすために(半クラッチ?)クラッチを痛めますか?

こんにちは
今度レンタカーで久しぶりにMT車に乗ります。

タイトルの通りなのですが、クラッチは一気に繋ぐのが良いらしいと言うのは聞いたことがあります。っが、2・3速あたりで繋ぐと隣に乗っている人が前後に揺れてしまうので、ほとんど無意識のうちに半クラッチ(というより1速→2速の半クラッチとは違い、2速→3速のときに急に0から100繋ぐのではなく0~100まで0.5秒くらいで繋ぐ感じです。その時アクセルも連動してじんわりと)をしてしまいます。

さすがに高速道路など高速域ではショックも少ないので、一気に繋ぎますが、低速域の加速中にこういうクラッチの繋ぎ方をするのはダメでしょうか


個人的に、極端なクラッチの磨耗がなければ、何年かごとに交換すればいいかと思っています。
心配なのは、急に繋がらなくなったり、発熱などの問題がおこらないか?と言うことです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。
但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバックラッシュだけでカウンターギヤも抜けるし、エンジンrpmが下がったところに上のギヤ突っ込むから変速ショックは皆無。(但し、車によってrevの下がり方とギヤ比は違うので慣れは必要です。)
ちょんってきるだけで変速できるから基本的に切っている時間も最短、更にショックがないってことはクラッチの負担が無いって事。慣れた車だとクラッチ切らずにシフトアップ/ダウンができるはずです。(←一番クラッチは減らない ^^)
競技で加速し続ける必要がある時には当てはまらないけど、質問者様はそうでないと思いますから。
シフトアップで変速ショックが無い運転は上手だと感じます。
あと、よっぽど半クラ使う人でも滅多にクラッチのすべりは発生しないので、質問者様の意識レベルでレンタカーならば全く問題なしのはずです。クラッチ磨耗は前兆がありますから、急に繋がらなくなる事はありません。
敬語、言い切り表現混在で失礼しました。仕事中なもので -_-;

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。
但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバ...続きを読む

Qクラッチペダル,左足の位置について。

 マニュアルトランスミッション車をお乗りになっているか,かつて乗っていた方々への質問です。
 最近年取ったのか^^;クラッチペダルの真上で左足を待機させているのがつらいです。足の甲を反対に反らしてペダルの上に接した状態で待機している・・と書けば解っていただけますでしょうか?。もちろんかかとはつけていますよ。
 今度車検の時にでもクラッチの位置をもう少し奥にしてもらおうかな・・・いくらぐらいかかるかな・・なんて考えながら運転し続けていましたが,どうにもしんどいのでフロアーにペタンと足の裏をつけてしまったり,クラッチペダルの左奥の待機場所(高速に乗ってシフトの必要がなくなった時に待機させておくスペースの所の事です)に足を持っていったりして休めています。
 そこではた・・と考えました。
 
 本当はこれが正しい乗り方なのかしら?。
 
 私はどうもシフトチェンジするのが好きですし(だからオートマには乗っていない。あたりまえ^^;)いつでもシフトできるように・・と足をペダルの上で待機させ続けていたのですが,他の人はどうなんだろう?とは今まで考えもしませんでした。
 
 そこでどっちが正しい・・というのではなく,今現在みなさんがどうしているのか。その点をお尋ねしてみようと思い質問してみました。
 私が乗っているのはスポーツカーではないのですが,カテゴリー的にスポーツカーでないとマニュアルに乗っている人は少ないのではないか・・と思い,このカテゴリーにしました。スポーツドライブ的な,イニシャルDのような乗り方は一切した事がありませんので^^;街中での普通の乗り方・・を前提にお答えくだされば幸いです。
 変な質問ですが,よろしくお願いいしたします。
 

 マニュアルトランスミッション車をお乗りになっているか,かつて乗っていた方々への質問です。
 最近年取ったのか^^;クラッチペダルの真上で左足を待機させているのがつらいです。足の甲を反対に反らしてペダルの上に接した状態で待機している・・と書けば解っていただけますでしょうか?。もちろんかかとはつけていますよ。
 今度車検の時にでもクラッチの位置をもう少し奥にしてもらおうかな・・・いくらぐらいかかるかな・・なんて考えながら運転し続けていましたが,どうにもしんどいのでフロアーに...続きを読む

Aベストアンサー

これはわたしも気になります。普通の人は左足をどこで待機させているのか…。
車にフットレストはありますけど、左足を伸ばしている体勢だと落ち着かないので使ったことがありません。
あ、車は欧州車ですけど実用車です。わたしもスポーティーな走りとは無縁な人間ですので…。

ふだん意識してないので、車に乗ってるつもりで思い出してみました。
その結果、わたしの左足は左斜め方向に動いていることが分かりました。「気を付け」と「休め」の関係といいましょうか。
低速域では「気を付け」で、クラッチペダル手前の床にぺたーっとくっつけてます。クラッチ踏んでる状態が「休め」ですね。
高速域になると「モデル立ち」です。これも今気付きました(笑)。アクセルを踏んでいる右足の手前で、左足が斜めに休んでます。
そのまま左前に足を振り出せばクラッチを踏めますので、そんなに変な体勢ではないようです。

教習所でどう教えるのかと思ったら、教本には書いてないんですね。
実際の操作に支障を来さない範囲なら、どこに足を置いても問題はなさそうです。
AT車で足を組んで運転しているひとには閉口しましたが…。

これはわたしも気になります。普通の人は左足をどこで待機させているのか…。
車にフットレストはありますけど、左足を伸ばしている体勢だと落ち着かないので使ったことがありません。
あ、車は欧州車ですけど実用車です。わたしもスポーティーな走りとは無縁な人間ですので…。

ふだん意識してないので、車に乗ってるつもりで思い出してみました。
その結果、わたしの左足は左斜め方向に動いていることが分かりました。「気を付け」と「休め」の関係といいましょうか。
低速域では「気を付け」で、クラッチ...続きを読む

Q左折時クラッチは繋いだ状態で曲がる方がよいですか?

昨年の9月からMT車に乗っている運転初心者です。

狭路なら、また話が変わってくると思うのですが、
狭くない道で(歩行者がいない場合に)左折する時、クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

自分の場合、
左折するポイントの少し手前から一定の感覚でスーッとフットブレーキで減速していき、
ある程度減速したところでクラッチを踏みレバーを2速に入れます(フットブレーキは踏んだまま)。
そのままクラッチを踏んだまま、まだフットブレーキをかけながら、左折するポイントに達した時に減速がちょうど完了してハンドルを切り、
曲がり終えたところで、アクセルを拭かし回転数を上げてクラッチを繋ぎます。

こういう具合で左折していたのですが、教えてgooなど質問サイトを見ていると、
シフトダウンはハンドルを切る前に完了させて、クラッチを繋いで曲がるべきという意見が多いようでした。

クラッチを繋げる前にはショックを出さないようにアクセルを少し吹かしますよね?
ハンドルを切る前にシフトチェンジを完了するとなると、アクセルを拭かすためにフットブレーキから足を離すので、
クラッチが切れていてフットブレーキも踏んでいない、つまり自分で減速の操作をしていない時間が出来てしまいます。
こないだ、シフトチェンジを完了させてから曲がってみようとしたところ、ブレーキから足を離すのが怖くて結局出来ませんでした。

狭くない道で、横断している、または横断しかかっている歩行者がいない時、
クラッチを切ったまま左折するというのは間違っているのでしょうか?

もし間違っているなら、どのような手順で操作すればよいのでしょうか?
ハンドルを切るポイントまではまだ距離があるところでシフトチェンジを完了させるのでしょうか?
それともハンドルを切るポイントに達する直前のところで完了させるのでしょうか?

左折の用意を始めるところから完全に左折を終えるまで、
各ペダル、シフトレバー、ハンドルの操作を詳しく教えて頂きたいです。

さらに質問させて下さい。
クラッチを繋いで曲がる方がベターなのであれば、そもそもその理由は何なのでしょうか?
クラッチを切った状態は車が不安定になるから繋いで曲がるべきという意見も結構目にしました。
しかし左折する時のような低速の状態だとあまり関係ない気もするのですが・・・
具体的にはどういう危険が生じてくるのでしょうか?

全ての質問にお答え頂かなくても結構ですので、ご教授のほどよろしくお願いします。

昨年の9月からMT車に乗っている運転初心者です。

狭路なら、また話が変わってくると思うのですが、
狭くない道で(歩行者がいない場合に)左折する時、クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

自分の場合、
左折するポイントの少し手前から一定の感覚でスーッとフットブレーキで減速していき、
ある程度減速したところでクラッチを踏みレバーを2速に入れます(フットブレーキは踏んだまま)。
そのままクラッチを踏んだまま、まだフットブレーキをかけながら、左折するポイントに達した時に減速がちょうど完了...続きを読む

Aベストアンサー

MT歴約20年で現役です。乗ってきたのは全て実用車です。教科書的に正しいかどうかは分かりませんが、自身の経験で書きます。

>クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

私の場合は質問で書かれている状況なら、2速に入れて完全にクラッチを繋いだ状態で曲がりますが、それが「絶対に正しい」訳ではないと思うし、クラッチを切って惰性で走りながら曲がっても十分に減速していれば、危険だったりクルマが壊れたりなんて現代では有りえないと個人的には思います。言い換えれば、そういう理由でクラッチを繋いで走っている訳ではなく、単に「操作しやすい」からそうしているのだと思います。

余程クルマに負荷が掛かることでなければ、基本的にはご自身のやり易い方法で良いと思います。

但し、「クラッチを繋いで曲がるべき」という意見は根拠が全く無い訳ではありません(と思います)。

質問者様のようにクラッチを切って曲がっている方は、基本的に動力が伝わっていないので、惰性走行で曲がっていますので、初速度は少し高めになってしまっています(減速しすぎると途中で停止に近い状態まで速度が落ちてしまう為)。しかしクラッチを繋いで(安全運転で)曲がる人は、カーブに入る手前でもっと速度を落としています。そして「惰性走行では停止してしまう」という低速域で曲がる為に、途中で停まらないようにクラッチを繋いで微妙にアクセルを踏んで動力を伝えている訳です。

こういう運転から見れば、確かに惰性で走りきれてしまうって、進入時の速度が「高すぎるだろう!」と思ってしまっても不思議では無い様に思います。

>左折するポイントの少し手前から一定の感覚でスーッとフットブレーキで減速していき

私の場合は、ここでフットブレーキをメインで減速するのではなく、エンブレをメインで減速しています。

すなわち、例えば4速40km/h程度で走っていたら『左折するポイントの少し手前』に差し掛かった時点で3速にシフトダウンします(アクセルは煽らずシフトダウンします)。すると全くフットブレーキが無しでも少し減速しながらカーブが近づくので更に2速にシフトダウンします(アクセルは煽りません)。

イメージとしては、40km/h程度から20km/h程度へ「徐々に減速する」のに合わせてシフトダウンしながらエンブレで減速するイメージです。フットブレーキは全く踏まない時もあるし、初速度が高かったり減速が遅れたりしてエンブレで足りない分はフットブレーキを踏み足します。

肝要なのは、「減速する為に」シフトダウンしている訳なので、アクセルは煽らないことです(煽って回転数を上げるとスムーズに繋がる代わりにブレーキ力が減ります)。言い換えれば、減速する為にフットブレーキを踏む際に生じる程度のショックは認めてシフトダウンすることにより得られるエンブレで減速するということです。

こういう感じで運転すると、質問文で書かれている『つまり自分で減速の操作をしていない時間が出来てしまいます』という状況は無くなり、常に減速基調となります。

>クラッチを繋げる前にはショックを出さないようにアクセルを少し吹かしますよね?

上記の通り、交差点手前の減速状況でのシフトダウンの際には間違ってもアクセルは吹かしません。

もちろん、ワインディングのコーナー手前のシフトダウンなどの状況では必要に応じてアクセルを吹かして回転数を合わせます。

>シフトチェンジを完了させてから曲がってみようとしたところ、ブレーキから足を離すのが怖くて結局出来ませんでした

これは上で述べたとおり、恐らく十分な「安全速度」に落ちていないと思われます。逆に、ハンドルを切り始める時点で「十分に」減速していれば、途中でアクセルを踏み足さないと(もしくは常時”微妙に”踏んでいないと、停止に近い状態になってしまいます)。

以上、字数の関係でそろそろ終わります。最初に書いた通り「運転し易い方法」が最も良いと思いますしシフト操作やクラッチ操作の為に安全確認が疎かになってしまったら本末転倒と思いますが、慣れることが出来れば、手前でシフトダウンしてクラッチは繋いで微妙なアクセル操作で曲がったほうが「より低速でかつ安定した速度」を維持出来るようになるのは事実と思います。

なお、途中で書いた「エンブレによる減速」は運転し易いので私はやってますが、クルマは確実に傷みます。それで「壊れる」とか「不具合が出る」などとは考えていませんが、理論的にどうかと言えば「やらないよりは、やるほうが確実にエンジンとトランスミッションとクラッチが傷む」のは間違いないと思います。

以上、参考になれば幸いです。

MT歴約20年で現役です。乗ってきたのは全て実用車です。教科書的に正しいかどうかは分かりませんが、自身の経験で書きます。

>クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

私の場合は質問で書かれている状況なら、2速に入れて完全にクラッチを繋いだ状態で曲がりますが、それが「絶対に正しい」訳ではないと思うし、クラッチを切って惰性で走りながら曲がっても十分に減速していれば、危険だったりクルマが壊れたりなんて現代では有りえないと個人的には思います。言い換えれば、そういう理由でクラッチを繋いで走...続きを読む

Q2速から1速のシンクロ、Nから1速のシンクロ?

 マニュアルトランスミッションの種類によっては、2速から1速にシフトダウンするときに使われるシンクロメッシュと、ニュートラルから1速にシフトダウンするときに使われるシンクロメッシュに違いがあるものがあるのでしょうか?
 以前から気になっていたのですが、旧車乗りの方で「この車は2速から1速のシンクロがないから、1速に落とすときは一度ニュートラルを通す必要があるんだよ」などと言われることがあります。いろんな本を読みましたが、私の知る限り、シフトダウンの仕方によって使用するシンクロに差が出るものはみたことがありません。シフトフォークで1速を選ぶのには違いないので、1速ギアと1速シンクロは対であると思うのです。ほとんどの場合はダブルクラッチと混同されているのではないかと考えています。

 記したような機構が存在するモデル、また資料等があれば、車種名や参考になるURLを教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の知っている限りでは、ドアが観音開きのクラウン(昭和38頃まで製造と思う)はフルシンクロメッシュになっておらず、1速と2速の間は回転を合わせるためにダブルクラッチを踏む必要があったと記憶しています。

ただ、必ずしもダブルクラッチを踏まずとも、回転が合えばよいので、「1速に落とすときは一度ニュートラルを通す」ことで、ダブルクラッチを踏むことの代用になるのではないでしょうか?

実際、私もマニュアル車の方が安心なので、マニュアル車を運転していましたが、3速~4速 4速~5速などタイミングが合えば、クラッチを踏まなくても変速することはできましたので、実験されてみてはいかがでしょうか?(ミッションのために、常用はお勧めはしませんが・・・)

Qクラッチにやさしい運転(経路)・クラッチ不良による他部品への悪影響

私事で恐縮ですが、二点、よろしくお願いします。

クラッチがかなり滑ってしまっているので、ショップに交換を依頼しました。しかし、家からショップまで片道60kmもあるので、無事にたどり着けるか不安です。(←大げさかもしれませんが。)
クラッチの悪化を最小限に抑えるには、

1.一般道をゆっくり走る。
2.高速道路を利用し、極力停止・発進をせずに走る。

上記のどちらが好ましいのでしょうか?その他アドバイスなどありましたらお願いします。家は茨城県南部、ショップは東京です。因みに首都高は走りませんので、高速での渋滞はないものと考えてください。

また、交換にはフライホイールは含まれていないのですが、クラッチが滑ったまま走行することによるフライホイールへの悪影響はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>クラッチがかなり滑ってしまっているので、ショップに交換を依頼しました。しかし、家からショップまで片道60kmもあるので、無事にたどり着けるか不安です。(←大げさかもしれませんが。)

 クラッチのすべりが実感して判る位なら60kmは自殺行為ですね、積車を頼んだ方が良いと思いますよ。

 滑ってから動かなくなるのはあっという間です。

 1、ですね、動けなくなったら、高速道路上のほうが危険ですし、費用的にも高く着きますし、高速隊に叱られますよ。

>また、交換にはフライホイールは含まれていないのですが、クラッチが滑ったまま走行することによるフライホイールへの悪影響はありますか?

 普通はベアリングなど一式全て一緒に変えますが、クラッチ盤交換だとフライホイールは別です、見積りに載っている筈ですけど。

 あまり滑らせるとフライホイールまで逝ってしまいますよ。

 でも、フライホイールも変えたほうがフィットして持ちもいいですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報