ローンの借り換えを行うにあたり、これまで金融公庫で付保していた特約火災を解約し、新たに自分で火災保険を契約する必要があります。
そこで、保険金額をいくらで設定すればよいかという質問です。
特約火災では、公庫側が保険金額を指定してきましたので、考慮の余地がなかったので、その時は全く考えませんでした。

マンションの場合、共有部分には組合が既に火災保険を付保していますので、重複しても仕方ないと思います。さらに、土地の価値分も控除しなければ、正確な建物専有部分の金額を算定できません。
どうすれば、この部分の金額を決定できるでしょうか。

また、こうしたマンションの火災保険としては、どのような契約方法(掛捨て/積立/短期/長期)が良いのでしょうか。
もちろん借り換え先の銀行もアドバイスしてくれると思いますが、いろいろな選択肢を考えたいので、是非アドバイス下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

金融公庫(住宅金融公庫等)から一般の金融機関にローンの借換えをしても特約火災保険を解約する必要はありません。

ただ、質権を公庫が着けていたのが新しい金融機関に変わるだけです。
特約火災保険は、融資残がある場合に加入の義務がありますが、また、残が無くなっても満期日まで加入することができます。

私は、公庫の一括返済を計画される方には、当初の返済年月日までの期日で充分な金額の特約火災保険に増額をしていただき借り替えていただくようにお薦めしています。公庫の特約火災保険は、一般の同等のものと比べると数段割安ですから。

専有部分の計算について
マンションの新築価格を算出します。
例えば  鉄筋コンクリート造のモルタルシリン吹付けは、基礎を含む場合
       一m2 22万4千円 位です。
その金額に 上塗基準だと   専有部分を 40%
      壁真基準だと   専有部分を 60%

       22万4千円× 40または60% × 床面積
  でおよその金額がでてくると思います。
  建物の構造等でm2あたりの金額は変わってきます。
  また、組合が契約している内容が上塗・壁真でも異なります。
      (保険の場合は、上塗を勧めますが、)
 住宅金融公庫の特約火災保険でしたら、詳しくは近くの安田火災の本社・支店で
 相談にのってくれると思います。できれば公庫の書類にある住宅金融公庫課に
  電話番号等は、安田火災のページに  

参考URL:http://www.yasuda.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門化の立場でのご回答ありがとうございます。
特約火災の解約義務がないことは始めて知りました。民間よりかなり割安なので、公庫の融資を受けていることが、契約条件かと思っておりました。
勉強不足でした。

お礼日時:2001/05/10 11:01

保険金額については、保険会社に基準がありますから、それを参考にされるのが宜しいと思います。



契約方法については、出費を抑えるなら、掛け捨てです。
長期と短期では、長期の方が1年あたりの保険料が安くなりますから、資金の余裕がおありでしたら、10年が割安になりお勧めします。

それから、公庫の火災保険料は、民間の保険会社に比べると格段に割安になっています。
そこで、私は借り換えの際に、こんな方法でやりました。
公庫の火災保険を10年で契約して、その後に一括返済しました。
それでも、火災保険は、安い保険料のまま10年間継続します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。
こんな裏技があったんですね。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/10 10:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅金融公庫特約火災保険について

築15年程の分譲マンションに住んでいる者です。
この度、床(カーペット)の下の部分(コンクリートで埋まっている)部分にある、給水管から、わずかな水漏れがある事が分かりました。給水管の事なので、当然マンションの管理組合が費用を持って頂けるのかと思っておりましたが、見て貰えないそうです。
そこで、住宅金融公庫特約火災保険の契約のしおりを見た所、「給排水設備に生じた事故による漏水の損害」と書かれていたのですが、わが家の場合、保険は効くものでしょうか?
乱文ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
損害の内容が明記されていませんが、給水管の取り替え費用の事でしたらお答えとしては補償対象外になります、です。
給排水設備からの漏水により他の物が汚損被害などあれば対象になるのです。つまり、給排水設備そのものの損害を補償するものではありません。
また、どの損害保険でも配管等は老朽化による交換費用等は対象外になると覚えておいて下さい。
さて、若干気になるのが本当に管理組合側で持つものではないのか、です。管理規約を見てもらう必要がありまして、共有部分をどう規定しているかが重要です。一般的には給水管でも本管であれば管理組合が、枝管であれば専有者の負担となる内容が多いと思います。
コンクリートに埋まっているという記述からしますと共有部分に該当しそうな気もします。(管理規約次第です。)

Q住宅公庫特約火災保険が満期に…

住宅金融公庫特約火災保険が満期になります。
火災保険には全く知識が無く、今、いろいろと(ネットでですが)勉強しているところです。
何度も質問すると思いますが、よろしくお願いします。

上記特約保険が満期になるので、満期後の火災保険の案内を希望しますか?という「案内確認ハガキ」が届きました。
案内を希望する場合は、複数社が記載された一覧から選び返送するようになっていて、『希望された保険会社の社員、または代理店が案内します』とあります。
この際なので、複数の会社から見積もりを取って比較しようと思っています。
このハガキを返送した場合、どなたが訪問してくれるのでしょうか?
例えば、公庫特約の次なので本社営業所に近い立場の人が来るとか、私の家から近い代理店が担当になるとか、全くランダムで代理店を選ぶとか、新規獲得数の低い代理店から振り当てられるとか…

というのは、別の質問で、今私が契約している自動車保険の担当者が不誠実だと愚痴をこぼした(苦笑)のですが、代理店さん選びに慎重になっています。いい加減な人が担当になったらイヤだなぁと…

くだらない質問のような気もしますが、よろしくお願いします。

住宅金融公庫特約火災保険が満期になります。
火災保険には全く知識が無く、今、いろいろと(ネットでですが)勉強しているところです。
何度も質問すると思いますが、よろしくお願いします。

上記特約保険が満期になるので、満期後の火災保険の案内を希望しますか?という「案内確認ハガキ」が届きました。
案内を希望する場合は、複数社が記載された一覧から選び返送するようになっていて、『希望された保険会社の社員、または代理店が案内します』とあります。
この際なので、複数の会社から見積もりを取...続きを読む

Aベストアンサー

特約火災保険は窓口はひとつの保険会社ですが、実は各社で分担して保険を引き受けています。ただ特約火災保険は通常の火災保険と比較して保険料がかなり安く抑えられています。しかし契約するには金融公庫から融資を受けているか、その際長期契約を締結されたと思いますがその満期でましか契約ができません。満期を迎えるという情報は窓口保険会社ももちろんのこと、分担して引き受けている保険会社にも情報は伝わります。それで今回のように不空数社から選択する案内が届くことになります。

誰が担当につくのか…ということですが、保険会社によって違うと思われます。(代理店になる前の)研修生に担当させる会社もあるでしょうし、最寄の代理店に話を持っていく会社もあるでしょう。研修生がダメでベテランの代理店がいいとも限りませんので、これは質問者さんが見抜くしかないでしょう。研修生は勉強中なので新商品についての知識はベテラン勢を上回るのかもしれませんし、経験だけで言えばベテラン代理店ということになります。他にも質問者さんとの相性もあるでしょうし。

ひとついえることは、火災保険の場合自動車保険よりは事故リスクが低いということです。相性や人柄といったことよりも商品知識の豊かさ等を重点にされたほうがいいかもしれませんね。前の質問からですが、そういったことにあまり拘らないのであれば、「とりあえず契約」ということですね。

特約火災保険は窓口はひとつの保険会社ですが、実は各社で分担して保険を引き受けています。ただ特約火災保険は通常の火災保険と比較して保険料がかなり安く抑えられています。しかし契約するには金融公庫から融資を受けているか、その際長期契約を締結されたと思いますがその満期でましか契約ができません。満期を迎えるという情報は窓口保険会社ももちろんのこと、分担して引き受けている保険会社にも情報は伝わります。それで今回のように不空数社から選択する案内が届くことになります。

誰が担当につくの...続きを読む

Q住宅金融公庫特約火災保険について

昨年の4月ごろですが、損害保険契約者保護機構という所から、ご契約移転のお知らせが届きました。
内容は、『貴殿の保険契約のうち、第一火災海上保険相互会社(以下「第一火災社」という)の責任分担分は、ご契約条件を変更のうえ、当機構に移転されました。契約条件変更の内容等、詳しくは同封の文書をご覧下さい』
共同保険契約の場合。幹事会社 安田火災海上保険(株)
契約条件変更後の支払保険割合 99.740%  となっています

これっていうのは、破綻したため、保護機構というところが、あとを引き継いで
やり、万が一、火災にあった場合、100%保険が下りないということですよね。

住宅を建てたときに加入したのですが、その当時いろいろ忙しくて、銀行の言われるままに加入したものですから、安田火災だとばかり思っていましたが、

(1)第一火災社になってるのはなぜでしょうか?
(2)公庫の場合、加入するときは保険会社はすでに決まっていて、選べないのですか?それとも扱ってる銀行によって、違うのですか?
(3)同じ、公庫で借り入れをして保険に入った人で、このような通知がきた人ときていない人がいますが。なぜでしょか。
(4)この保険を解約して、100%出る火災保険に替えることは可能でしょうか。

その当時、この保険契約に関して幹事会社である、安田火災に何度も連絡したのですが、混み合って通じなくて、忘れていました。

あと、契約条件の変更の概要となる文書があるのですが、読めば読むほどむずかしくわかりません。
どなたか、この無知な私にわかりやすく教えて下さい。
よろしくお願いします。

昨年の4月ごろですが、損害保険契約者保護機構という所から、ご契約移転のお知らせが届きました。
内容は、『貴殿の保険契約のうち、第一火災海上保険相互会社(以下「第一火災社」という)の責任分担分は、ご契約条件を変更のうえ、当機構に移転されました。契約条件変更の内容等、詳しくは同封の文書をご覧下さい』
共同保険契約の場合。幹事会社 安田火災海上保険(株)
契約条件変更後の支払保険割合 99.740%  となっています

これっていうのは、破綻したため、保護機構というところが、あとを引き...続きを読む

Aベストアンサー

手短に回答します。
先に書くと私の家も住宅金融公庫からの火災保険だけ残してあります。
(1)(2)第一火災だけでなく外資系や最近の生保系損保を除くいた22社
程度で分担しています。程度と書いたのは最近変わっている為です。
特定の会社が公的な意味合いの強い公庫の火災保険を独占するのは問題がありますし、大火災があった場合も困ります。
その代わりおよそですが通常に加入するより40%程度安くなっています。
(3)基本的に全部の方に届くはずです。私の所にも届いています。
(4)返済期間中は基本的にできないというより、無理してすると保険会社に罰則があります。まともな代理店はしないでしょう。罰則の為と割引がなくなりますから。
私は他の金融機関に借り換えましたが、割引の関係でそのままにしてあります。
削減されるのは1000万円に対して2.6万円ですから。
万一全焼しても臨時費用などが上乗せされて支払われるので、1000万円以上の受取りになります。臨時費用だけで30%(100万円が限度)、価額協定特約がついている場合が多いと思いますが、全焼の場合+10%(200万円限度)ですので、私の場合は心配しておりません。
価額協定特約はいわゆる新築価額でお支払いする特約です。

手短に回答します。
先に書くと私の家も住宅金融公庫からの火災保険だけ残してあります。
(1)(2)第一火災だけでなく外資系や最近の生保系損保を除くいた22社
程度で分担しています。程度と書いたのは最近変わっている為です。
特定の会社が公的な意味合いの強い公庫の火災保険を独占するのは問題がありますし、大火災があった場合も困ります。
その代わりおよそですが通常に加入するより40%程度安くなっています。
(3)基本的に全部の方に届くはずです。私の所にも届いています。
(4)返済...続きを読む

Q火災保険に示談交渉付の個人賠償責任保険を特約で付保できる

火災保険に示談交渉付の個人賠償責任保険を特約で付保できる
商品をどこの会社のどの名前か具体的に教えてください。
お願いします

Aベストアンサー

以前調べたときには下記でしたが
現在はもっとあるかも知れません。

(1)三井住友 ホームピカイチ
(2)あいおい 家庭総合
(3)日本興亜 フルハウス
(4)ニッセイ同和 家庭用火災総合

Q火災保険の価額協定保険特約について

 このたび中古戸建を住宅ローンで購入し、火災保険に加入するため教えていただきたいことがあります。火災保険については初めて調べ始めたのですが、価額協定保険特約によって再調達価格を保険金額とするのが一般的のようだ、とまではわかりました。
 しかしざっとみたところ、再調達価格の100%が保険金額になっている商品ばかりのようですが、これは80%とか70%とかに設定できないのでしょうか?
 私がもし被災して家を新築するなら、今回購入した家よりもっと小さくていいのです。70%程度まで落ちるなら、地震保険も検討できるくらいになるのになるし、そもそも自分にとって過剰な保険金のために保険料が高いことがすんなり胸におちません。
 詳しい方の助言をお願いします。

Aベストアンサー

1月発売の「住まいの保険(東京海上)」や
「個人用火災総合保険(損保ジャパン)」などは再調達価額を
上限にして、任意に金額を選べます。

再調達価額の70%でも加入できます。
なお、簡易評価表で算出の再調達価額の上下30%以内なら、
それを再調達価額として、そのままの金額で付ければよいのです。

例えば、簡易表で2千万円なら、1千4百万に再調達価額そのものを
調整することができます。
さらに、その1千4百万円×70%での加入もOKです。
詳細は代理店に相談してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報