1999年10月末で富士山レーダーの運用が終わったのは、当時の報道で知っていましたが、昨年末からの富士山での低周波地震発生と結びつけると、気象庁は何らかの前兆で噴火の可能性がわかったから閉鎖したのではと、勘繰りたくなります。関係はどうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

皆さんが回答していらっしゃる通り,深読みのしすぎではないでしょうか。


もともと,富士山レーダーは,伊勢湾台風など大きな台風による災害が相次いだのを契機に,早めに敵(台風)の大きさや雲の分布などをつかみたいというのがきっかけだったようです。
台風は日本に近づく前は海の上にいるわけで,ただでさえ陸に比べて観測網が荒いうえに,台風が近づけば船舶の観測もままならないなどの事情もあり,なかなか実態をつかむのは困難でした。実際,戦後すぐに南関東が台風の不意打ちをくらったこともありました。
富士山レーダーができた当時は,まだ気象レーダーのあるところは気象庁の本庁などごくわずかでしたので,観測半径800km(だったかな)と本州と四国をすっぽりカバーしてくれるこのレーダーは,台風時に限らず雲の観測に非常に重宝しました。
ところが,1979年に気象衛星ひまわりが打ち上げられてから,台風の見落としなどはまずなくなりました。最近のひまわりでは,画像から水蒸気量や風速なども求められるようになっています。またその後全国各地にレーダー網が整備されていき,それらの性能も向上するなどの背景があって,富士山レーダーはそれらに仕事を譲るかっこうになったわけです。
レーダー自体も老朽化し,メンテナンスに要するコストなどを考慮すると,維持するメリットよりもデメリットのほうが大きいと判断されたのでしょう。
最近の低周波地震の増加を受け,富士山付近での地震観測自体はむしろ強化される傾向にあります。仮に噴火の可能性が(レーダー閉鎖の前から)分かっていたのであれば,なぜ測候所自体を引き上げず,レーダーの閉鎖だけに終わったの?ということになりませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

測候所は閉鎖されていなかったのですね。
どうも考えすぎのようですね。

お礼日時:2001/05/13 22:02

ただ単に気象観測衛星の性能が上がったことと


富士山レーダーの老朽化、冬季の過酷な条件での観測所員の苦労を考えてのことです。

もし噴火の前兆があるのだったらすでに公にされていますしそんな情報も全くありません。
    • good
    • 0

yurichannopapaさんのご質問にはちょっと否定的な回答です。



噴火の前兆があるのであれば、閉鎖する頃に登山についても制限を
しているはずですが、そういう話がありません。
また、新田次郎著、「火の島」を読んでいただくと分かるのですが、
噴火の可能性が高い場合は、ぎりぎりまでそこに留まって
観測データを集めるようです。

ただ、実のところ、富士山の噴火の可能性は、(冗談の世界はともかく)
ごく最近、公式にアナウンスされています。
東京直下型地震や東海大地震の様に、かなり前から可能性を指摘され
いつ起きてもおかしくないまま何年も過ぎているものとは
違いまして、まだ、ライナー(情報の概要)だけが走っている状態です。
はやく、正しい情報を集めておかないとまずいかなと
思う部分もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
関連は無いのかもしれませんね。

ところで、東京直下型地震や東海大地震の前兆が現れた時、政府は正直に発表するでしょうか。
私は、混乱を避けるため発表されないと思います。

お礼日時:2001/05/13 22:13

1999年10月と昨年末では1年のタイムラグがありますよね。

運用が終わってから「1年後」に「噴火の『前兆の可能性のある』程度の現象」が起きると言うことに何らかの関連性を持つこと自体がナンセンスだと思いませんか?
運用の終了が決まったのはさらに前のことですし、富士山レーダーは、気象レーダーで、(地震計ぐらいはあったでしょうが)それをまた地震と関係させることもナンセンスだと思いませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ナンセンスかも知れませんが、得てして真相は隠されている場合が多いので....

お礼日時:2001/05/13 22:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q季節等に感動できる(or ○○の瞬間にびっくりした)ライブカメラありますか?

これからのシーズン、あちこちの観光地でカウントダウンイベント等があると思います。今の時代、ネット上のライブカメラで現地を見る事ができて楽しいですね。
去年、ロンドン・トラファルガースクエアのライブカメラを見ていたら、現地時間のちょうど1月1日0:00の30分前くらいからワーッと人が集まって来て、あっという間に人でいっぱいになったのが印象的でした。トラファルガースクエアには、クリスマスにも大きいツリーが飾られているのを確認できました。

他にも春には、薄墨桜のライブカメラを毎日覗いて、少しずつ開花していく様を追ったり、夏に湘南の海のにぎわいを見たりして楽しんだこともあります。

ライブカメラというと、のんべんだらりと高い位置から街や風景を写していて、いつ見てもあまり変化がなく飽きてしまうものも多いですが、上記の例のように、季節や時刻などで、ネットのこちら側から見ているだけで感動できるような瞬間を写し出すライブカメラサイトがあったら、「ベストタイミングはいつか?」ということと共に教えてください。

また、過去に、ライブカメラでこんなすごい瞬間(事件など)を見た!というエピソードもあったら教えてください。

これからのシーズン、あちこちの観光地でカウントダウンイベント等があると思います。今の時代、ネット上のライブカメラで現地を見る事ができて楽しいですね。
去年、ロンドン・トラファルガースクエアのライブカメラを見ていたら、現地時間のちょうど1月1日0:00の30分前くらいからワーッと人が集まって来て、あっという間に人でいっぱいになったのが印象的でした。トラファルガースクエアには、クリスマスにも大きいツリーが飾られているのを確認できました。

他にも春には、薄墨桜のライブカメラを...続きを読む

Aベストアンサー

自分が利用するところは

八方尾根スキー場
http://www.hakuba-happo.or.jp/
ライブというところにあります。
自分でカメラをコントロールできます。
季節の変わり目では、雪の積もり具合が日々変わっていってわくわくします。

こちらはあんまり楽しくはないですね
http://www.fujigoko.tv/live/list.html

床屋の店内を写し続けてるライブカメラもあるんですけど、季節は全く関係ないので遠慮しておきます。

Q富士山が噴火した場合、山梨・静岡のどちらが危ない?

 どちら側が危ないでしょうか?

 また、周辺の街・工場・田畑などを考えた場合

 経済的な被害は大きいのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

どこから噴火するか次第です。
絶対てっぺんから噴火するわけじゃないのが火山ですから。
もしてっぺんからなら陥没している面があるので、その延長上の土地はかなり危ないでしょう。
溶岩もそうですが火砕流の方が怖いです。
時速100キロをはるかに超えて襲ってくるので。
あと噴火の規模にもよりますが大きな地震やソニックブームも起きるかなと。

Q鉄道(特に寝台列車)の見えるライブカメラ

質問タイトルどおりなんですが寝台列車を見ることができるライブカメラはないでしょうか?。
いろいろ調べたのですが、たどり着くことができませんでした。
元々鉄道がクリアに映るライブカメラは少なく会津若松駅のライブカメラが最高のものでした。
できればコマ切れではなくクリアな映像を見れるライブカメラはないでしょう?。

Aベストアンサー

会津と同じ「NTTふくしまの空」の1つ 白河駅(通過。音なし)
http://www.ntt-fukushima.com/sora/mado_live/gazai/shirakawa.wvx
但、明るい時間に通過する上り列車は、朝6時台後半~9時前まで
http://www.hakodate.or.jp/JR/timetable/dougai/shindai.htm
定期は「カシオペア」「北斗星」x2本。郡山+30分前後:上り

画面の右から左が上り線。ホームの奥が(左から右)が下り線。
強風・豪雨・事故などで「抑止」が掛かると、稀に停車する場合も在ります。

カシオペア・北斗星のカマ番(機関車運用)は↓
http://cgi4.osk.3web.ne.jp/~kkuno/unyo/read.cgi?name=tabata81

Q火山噴火のメカニズム

大学入試の過去問で、
『2000年に新聞などで報道された以下の自然現象について、
 200字程度で説明せよ』
という問題があり、【有珠山の噴火】について書かせる問題がありました。

他の減少については説明できたのですが、このテーマだけはできません。

僕は高校で地学をやったわけではなく、総合問題でこの問題が出ていました。
解答も書いてないので、困っています。

どなたか、説明していただけまんせんでしょうか?

理系の学部ですので、おそらく、理論的に、
噴火のメカニズムを説明させる問題だと思います。

Aベストアンサー

大学の講義でよく教官が、火山とビールは一緒だ、
と言ってました。

ビール 振ると炭酸が二酸化炭素?なりその圧力で暴発。
火山  マグマに溶けた水蒸気の圧力が高まり噴火。

ということでしょうか?

Qライブカメラや、プリクラは、顔が左右逆に写りますよね。

ライブカメラや、プリクラは、顔が左右逆に写りますよね。

これって、リバーサルミラーと同じと考えていいのでしょうか?

鏡で見る顔だと普通なのに、ライブカメラや、プリクラだと、
顔の歪みが気になるんです。。。

Aベストアンサー

鏡の方が左右逆に見えています。
ライブカメラやプリクラは、相手から見たまともな形に写っています。
鏡で見る自分の姿が見慣れていますが、実際はライブカメラやプリクラの姿の方が本当の姿なのです。

鏡に写った右手を上げると、鏡の中の姿も右側の手が上がりますよね。
でも、実際に見えている人の右手は、vivi1017さんから見て左側に見えるはずです。
顔の歪みが気になるようですが、ライブカメラやプリクラの姿が他人から見たあなたの本当の姿なのです。

Q噴火の影響

白頭山が噴火したら日本に影響はありますか

Aベストアンサー

火山灰による直接的・間接的影響は避けられないと思います。

Q渋谷・池袋・新宿西口が見れる無料ライブカメラ

下記の場所の様子が見れる無料ライブカメラがあったら教えて頂けないでしょうか?

新宿西口ターミナルもしくは高層ビルからの眺め
渋谷駅ハチ公交差点
池袋駅パルコ口駅前かサンシャイン通り

他にも都内の主要駅前が見れる無料ライブカメラがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

http://cgi17.plala.or.jp/~sea/iroiro/livecom/live.cgi?con=tokyo

ここらへんで。(しかし誰も回答しないもんですねぇ)

Q1999年度版 神奈川県厚木市の住宅地図

1999年度版、もしくはその前後に発行の神奈川県厚木市の住宅地図を入手(または閲覧・コピー)したいのですが、可能な手段はありますでしょうか?ちなみに、ゼンリンに問い合わせをしたところ、過去の住宅地図は全て廃棄しているため、そのデータも含めゼンリンにはないとのことでした。
そのほかにも色々と調べましたが行き詰ってしまいました。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご回答のほどどうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No3です…何回もスマン
下のURLで「住宅地図厚木市」で検索したら
94年と99年~がありました

Qスマートフォンで『ふくいちライブカメラ』見たい

 auのandroid(2.2)スマートフォンIS-03で東京電力のサイトで本日(5/31)より提供されている福島原発のライブカメラ、ふくいちライブカメラを見ることはできないでしょうか?
 windows media playerを入れてありますが、ふくいちライブカメラでwindows media playerで見るをクリックしても見れません。
 
 ダウンロードしてから見てくださいとなります。
 アドバイスを是非お待ちしております。私は初心者なのでやさしい言葉で教えてください。

Aベストアンサー

標準ブラウザでは無いのですが、外部の変換サーバーをつかうことで、一応見れることを確認しました。

Skyfire というブラウザを使います。全部英語なのでそのへんがクリアできれば。

https://market.android.com/details?id=com.skyfire.browser&feature=search_result

Q富士山について

300年前 富士山は噴火して今のかたちになつたそうですが
最近地下活動が盛んになっている様です。
噴火する可能性はあるのでしょうか。又そうなった場合
どのような影響があるのでしょうか。

Aベストアンサー

 富士山は今から5000年ほど前に誕生したばかりの、非常に若い火山です。こうした若い火山は数十年から数百年程度の間隔で何度も噴火を繰り返しながら、成層火山(いわゆる富士山型)になります。富士山もこうした今まさに成長しつつあるステージの火山であり、その意味でいつ噴火してもおかしくない火山の一つです。

 富士山が噴火した場合、火山の東側(偏西風の風下側)にあたる大磯・横浜・東京などでは火山灰が降り注ぐことになります。噴火の規模にも寄りますが、数cm~10cm程度でしょうか。南関東では、いわゆる関東ローム層とよばれる赤土の最上部は富士山から飛んできた火山灰から構成されています。つまり、赤土の上にすんでいるヒトの家は、富士山が噴火した時に火山灰が振ってくるところだと言うことです。

 また、富士山の直下(富士宮・三島・御殿場。河口湖周辺など)では溶岩流の被害を想定する必要があります。富士五湖のうち西海・精進湖・本栖湖はもともと一つの湖だったものが、富士山の溶岩流(青木ヶ原溶岩流)によって分割されたものです。その証拠に三つの湖は互いに離れていますが、水面の高さは一緒です。これは孔の多い溶岩流を通って水が自由に行き来していることを示しています。また、三島はわき水で有名ですが、これも富士山の溶岩流(三島溶岩流)を通ってきた水です。

 火山がさらに年を取る(数万から数10満歳くらい)と、より巨大な噴火をするようになります。ちょうど箱根山がよい例です。箱根ももともと2700mくらいあった富士山型の火山でしたが、山頂部を吹き飛ばすような大きな噴火を起こし、今のような「カルデラ」と呼ばれる大きな火口をもつ火山となっています。記憶に新しいところではセントヘレンズ火山やピナツボ火山がこの例でしょうか。こうした場合、東京周辺には数10cmを越える火山灰が降下しますし、火山周辺には大規模な火砕流の被害が生じます。これも雲仙の大規模火砕流の比ではありません。数10kmにわたって流れてきます。相模川沿いの上野原などでも、富士山の前身の古富士山という火山の火砕流が確認されていますし、箱根火山の火砕流は横浜市近くまで流下しています。

 いずれにせよ、火山噴火予知連絡会の情報などを気を付けて聞いて、富士山の近くに住んでいるなら備えをしておくべきでしょうね。近々、ハザードマップ(被害を予想した地図)も作成されるとのこと、気になる方は注意して情報を見ていてください。

参考URL:http://www.kishou.go.jp/press/0102/05a/zenkoku.html

 富士山は今から5000年ほど前に誕生したばかりの、非常に若い火山です。こうした若い火山は数十年から数百年程度の間隔で何度も噴火を繰り返しながら、成層火山(いわゆる富士山型)になります。富士山もこうした今まさに成長しつつあるステージの火山であり、その意味でいつ噴火してもおかしくない火山の一つです。

 富士山が噴火した場合、火山の東側(偏西風の風下側)にあたる大磯・横浜・東京などでは火山灰が降り注ぐことになります。噴火の規模にも寄りますが、数cm~10cm程度でしょうか。南関東...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報