カテ違いならごめんなさい。

今日、知人の葬儀に参列しました。すると一般参列者席の前方の席に来賓席が設けてありました。

葬儀に来賓って?
私には初めてのことなので、わからないのです。
来賓って「招待されて来た客」ですよね。
葬儀に招待客とはあるものなのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 葬儀は本来自由参加ですよね。



 でも、葬儀も儀式ですから、「とくにアナタには来て頂きたい」と招き、「はい、必ず参列致します」と約束して、儀式に参加してもらう人がいても不思議はないと思うのですが?

 例えば、当人が早世した場合に、かわいがってもらっていた(他地区へ転勤していて死亡が伝わらず、ふつうなら欠席されるであろう)学校の先生を招くとか、弔辞を読んでもらうために同級生を招くとか。

 いささか自慢めきますが、父は檀家総代をしていたもので、先代の院主が亡くなったとき弔辞を読むため来賓席に座りました。

 まあ、日本全国、どんな立場の人の葬儀でも必ずというわけではありませんが、招かれ、あてにされて、「今日は行くのやめておこう」とは言えない立場の人がいる葬儀も存在する、というのは事実です。
    • good
    • 1

 葬儀の来賓席の意味は、ここは指定席だから座らないで下さい。

って意味だけです。VIPや取引関係偉いさん、お付き合いでの重要人物、恩師などの専用席です。これらの人に非礼が出ないように事前に前面の席を空けて確保するために、来賓席があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>葬儀の来賓席の意味は、ここは指定席だから座らないで下さい。って意味だけです。
なるほど、そういう意味なのですね。

>~などの専用席です。これらの人に非礼が出ないように事前に前面の席を空けて確保するために、来賓席があります。
よくわかりました。
でも、「非礼」って何なのでしょうね。
下座に座らされる?座る席がない?
「故人を悼む」のに、上座も下座も、立っているのも座っているのも関係ないと思うのですが。

>VIPや取引関係偉いさん
などは、やはり指定席でないとご立腹なさるのでしょうかね。

でも意味はよくわかりました。一般的な(普通の)考え方なのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/01 19:44

社葬はそうですね。



また、例えばですが。
社葬でなくても、無くなられた方や喪主様によっては、お勤めの会社関係者も参列されると思います。
無くなられた方が、会社で偉い方だったりすると、会社関係者の参列者も偉い方がいらっしゃる事が予想されます。

会社関係者で偉い方、会社的に繋がりの強い所の為に席を用意しておきます。
偉い方が来ても、席がなかったらいろいろと困るので。

一般と会社関係者を分けるのは、混乱しないように、またご親族が会社関係者かどうか分からないのもあります。(もしかして、受付が分かれていませんでしたか?)

招待というか、会社に訃報のお知らせを出します。
(・・・で、だいたいどこどこの会社の社長が来るか来ないかを、会社で把握したりしてます。)

また、社葬や偲ぶ会等であればご案内状を出します。

葬儀の規模にもよります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>社葬でなくても、無くなられた方や喪主様によっては、お勤めの会社関係者も参列されると思います。
>無くなられた方が、会社で偉い方だったりすると、会社関係者の参列者も偉い方がいらっしゃる事が予想されます。

なるほどそうなのですか?
ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/01 19:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報