マルシェル新規登録で5000円分当たる

初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。

現在13歳ほどになる猫を飼っています。
この猫が一週間ほど前急に右ほほが腫れはじめ、翌日には顔全体が腫れあがりました。
しばらくすると顎(舌中央の真下あたり)に穴が開き、中から膿が出てきました。膿が出ると顔の腫れは収まりましたが穴が開いたところが膿んでいて膿もまだ若干出ている状態になりました。
それでも膿が出て顔の腫れが引いたので大丈夫だろうと穴の開いたところを消毒液で消毒していました。
それでもなかなか治らないのと、穴が拡大してきたようで覗き込むと舌の真裏が見えていたため動物病院にいきました。
病院で傷の周りをはさみで切ってもらい縫合してもらいそのまま帰宅しました。
「食事だけたくさん食べさせて」と先生に言われ家に帰るなり食事をさせ、その時は少量ですが食べました。
しかしそれ以降食事を急にとらなくなってしまい日に日に弱っていってしまいました。
前回病院に行ってから2日後にはあるけないほど体力が低下してしまい、これはと思い再度病院へ。
調べてもらった結果、重度の貧血と脱水症状で衰弱しているとのこと。また、その時に血液検査とエコーも行いBUNが132、CREが5.6と腎不全であることもわかりました。エコーでは腎臓の形が少しいびつかもしれないといわれ画像で見せられました。腎臓以外の肝臓などの数値は正常で問題ないとのことでした。
とにかく今は腎臓よりも体力回復して食事をとれるようにならないといけないからとのことで、静脈点滴で状態の改善を図るとのことで入院という形になりました。これで衰弱状態は多分よくなると言われ少し安心していました。
同じ日の夕方に見に行くと点滴で水分も体に入ったようでおしっこをたくさんしているといわれました。ただ若干薄いとのこと。見た目は朝に運び込んだ時よりも若干呼吸も力強くなり少し元気になっているように見えました。
翌日の夕方にまた面会に来てその時の様子で退院か入院継続か決めましょうとのことでその日は帰宅。
腎不全という病気が猫にとってどういうものかを調べて顔面蒼白になりましたが、残っている腎臓機能を大切にすることで若干でもまだこの子と生活していけると暗い道にも光を感じ心を落ち着かせ、その日は寝ました。
翌日。夕方には帰ってこれるかもしれないということと、自分の猫に何が起こっているか少しでも理解できたことで平静に過ごしていましたが、お昼に病院から電話がはいりました。
「夕方まで持たないかもしれない」そう言われて目の前が真っ暗に。
すぐに動物病院に行き様子を見ると猫は力なく横たわっていました。
今朝までは特に様子の変化はなかったそうですが昼前に急に弱ってきて横たわってしまったそうです。若干血便をしたとのことでした。腎臓ではなく消化器系で何か起こっているのかもとのことで横たわってしまうほど体力が失われているので対応が難しいといわれました。
「夕方まで持たないかもしれない」と言われたことで一気に死を感じた私は見ず知らずの病院で生を終えるより、散々駆け回った自宅で看取ってやろうと決めて静脈点滴を外してもらい、背中に違う点滴を入れてもらい引き取って帰りました。
息も絶え絶えに横たわっている猫を撫でながら、もうだめだ数時間後にはと絶望のどん底で看ていました。
このまま悪くなる一方そう思って看ていましたが、今のところ病院から帰ってきた時よりも若干元気になり、便(ほぼ茶色い液体)も止まりました。
今は持たないかもしれないと言われた夕方ですが自分で起き上がろうともじもじし始め、ついには先ほど自分で起き上がるようになりました(数十秒でまた倒れこんでしまいましたが)。
この姿が「まだ僕は生きられるよ」と言っているようであきらめていた私にもまだ何かできるんじゃないかと思い質問を投稿しました。

食事もとっていないので何かしらの食べ物を上げることはできませんか。
この状態の猫を違う病院に診てもらうことは良いことでしょうか。
他にもなにか今の私にできることはないでしょうか。

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も猫ではありませんが、いろんなペットの長期にわたる病気に対処し、


看取ってきたので他人事ではありません。

貴方が気の済むようにしてあげるのが、一番だと思います。
個体にとって辛くなる治療を受けさせることも、家で衰弱をしてでも
看取るかは貴方の気持ち次第だと思います。

高齢のようですので、どの獣医に掛かっても寿命には勝てないような気がしますが、
どんな方法を取ったとしても、必ずペットロスでの後悔はつきものです。

そうやって皆さんはもがき・悲しみながら大事な家族であるペットを
最後までお世話をしています。

私もその時の状況で治療を長引かせてしまったり、様子を見ながら
衰弱をして亡くなった子もいますが、後悔をしないことはありませんし、
何年たっても忘れず、どうしたら良かったのだろうと思うことも有ります。

その猫ちゃんにとって一番負担のかからない方法を、貴方が決めてあげて下さい。
病院嫌い子を連れて行くことは、相当なストレスにもなります。

1日も長く生きることがその子にとって幸せなのか、
それは誰にも判断できないと思います。
私は今までの経験から、残酷と取られるかもしれませんが、
あまり手を出すことは止めるようにしています。

価値観は人それぞれですので、猫ちゃんが安心できる環境を
与えてあげて下さいね。

この回答への補足

本日18:30愛猫は天国へと旅立ちました。
たくさんの回答に励まされ精一杯向き合い、看取ることができました。
やはり後悔は山ほどあります。
それはこれから私自身がこの子との幸せな記憶とともに背負って生きていかなければならないことなんだと思います。

全ての回答者さんにベストアンサーをあげたいのですができないようなので一番最初のNo1さんに贈らせていただきます。
本当にありがとうございました。

補足日時:2012/05/09 20:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数日前まで平然としていたのでいまだに寿命と考えることができていません。
本来ならばもっと生きられるのに自分のミスでこのような状態にしてしまったという思いが強いです。

後悔しないことはないというNo1さんの言うとおり、自分が後悔せずに納得できる方法は多分ないと思います。
後悔することになっても今一番大事なのは自分がこの子のそばにいてやることだと思うので今は過剰な行動はぜずにそうしようと思っています。
返信ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/07 19:46

片時も離れず一緒にいてあげて下さい。


腎不全なら自宅で輸液ができます。
そうすれば脱水にならず、身体が楽になり、尿毒症にもなりにくいです。

シリンジで流動食を強制給餌でもいいですし、お口が痛くて嫌がるようなら鼻チューブを通すのもてです。
うちも最終的にチューブを通しました。
腎不全用のキドナやリーナルケアなどの流動食を入れたり、造血シロップのチニック、ぬるま湯でといたa/d缶も入れました。
これらは病院やネットでも買えます。
もちろん体調を見ながら、少量ずつ回数も調整しつつ。

でも食べるなら何でもOK。
パウチやかつお節、缶詰、カリカリ、ささみ、トロ、など。
食欲を湧かせてあげるツボが見つかるといいですね。

腎不全でいろいろ検索していた時、脱水と餓死はさせるな、と書いてあって、身にしみました。
確かに闘病の末なら仕方ないけど、脱水と飢餓は回避可能だなぁと。。

あとは貧血対策を。
フラフラ気持ち悪い時に食べたくないですから。。
造血シロップをあげ、造血剤の注射を打っていました。

腎不全で2にゃん見送ったので他人事とは思えません。
お口の膿はなんだったんでしょうね。
傷が癒えて、穏やかに過ごせますようお祈りしています。
お大事に!

参考にしていたサイトです
http://www.gyaos-kingdom.com/

参考URL:http://www.gyaos-kingdom.com/

この回答への補足

先ほど先生に相談したところ輸液や強制給餌は可能とのことで道具一式買ってきました。
朝は元気だったのに昼前には若干ぐったりしていたので大急ぎで輸液しました。
時折チャンスを見計らってa/dを溶いた液体を口に持っていくと食べてくれました。
一体この子にとって何日ぶりの口からの食事だったのでしょう。
元来食べるのが大好きで餌をねだっていた姿を思い出すと涙で前が見えません。
あとは輸液と強制給餌を続けて回復してくれることを祈るばかりです。

補足日時:2012/05/08 14:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

飢餓させるなというのは初めて知りました。
この子の場合で言うとすでに点滴以外では飢餓まっしぐらなのでなんとか対応したいと思います。
詳細なアドバイスありがとうございます。今日先生に相談してみようと思います。

お礼日時:2012/05/08 05:34

去年13歳の猫を腎不全で亡くしました。



うちの子もはじめは片頬の腫れからで、腫れたその日に病院へ連れて行き腎臓がやや悪いということで先に腎臓の値を良くしてから歯の治療という方針でした。
が、すぐに顔の腫れは引いたものの、その子は自動車が大の苦手で通院がかなり苦痛だったのかほぼ毎日通院して輸液してもらっているのに検査するたび腎臓の値がどんどん悪くなっていき、ついには食欲も無くなりました。

自ら食べなくなった後はシリンジで病院から処方された栄養食を直接口に入れる「強制給餌」にしました。
http://www.hills.co.jp/pd/products/dog/detail/a. …
↑腎臓よりも先に体力回復が先だったため、こちらを処方されました。

胃までパイプを通し、直接食物を流し込む処置もありますが、うちの子はじっとしてくれない猫だったのでそれはやってくれませんでした。
自宅輸液もじっとしない猫だったため危険ということで。

最期が近い時は本当に動けなくなって、体温が下がり始めてやさしく撫でながら体を温めてあげました。


その猫が亡くなって以降、何か感情のひとつが欠けてしまい、腎不全についてはアドバイスにもならない体験談しか語れないことをお詫びします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
先生からは夕方まで持たないと思われていたこともあって在宅でできる処置については全く指導を受けていないままでした。
しかし、この子は一晩中付き添った結果まだ頑張っていて、呼吸も帰宅時と比べて力強く安定しているように見えます。
こんなに頑張っているのですから、この子自身の「生きたい」という願いは本当に強く、それにかけて今日を過ごしたいと思います。

お礼日時:2012/05/08 05:31

たくさん傍にいてあげてください。

「その時」というのはいずれ必ず訪れます。それが分かっているからこそ、今目の前の残された時間を大切になされようとしているのだと思います。辛いですね。猫ちゃんがんばっていますね。読んでいたら、たまらない気持ちになりました。

今与えているのは療養食でしょうか?あと、粉状の鰹節を少しまぜるとか。

口が痛いと思うので、固いものは難しいと思います。ロイヤルカナン、ヒルズa/d(ペースト状の高栄養食)やニュートリカル(ゼリー状の高栄養剤)

例えば、ロイヤルカナンのHPですが、猫で症状を選択すると、あう食事やサプリメントが出てきます。

http://www.royalcanin-v.jp/

あと、流動食(缶詰を裏ごしして水をいれてドロドロにする)にして実施されている感じでしょうか?シリンジで口の脇から少しずつ入れる感じです。以下のサイトで説明されていました。参考までにみられてください。シリンジは病院でもらえると思いますので、先生に相談されてみてください。与え方も教えてくれると思います。

<流動食の強制給餌>
http://www.cat-fiv.com/fiv_kyouseikyuji.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は何も与えていません。
この子が最後に食事をしているのを見たのは5月3日に喉の傷を縫合して帰宅した直後にシラスのような小魚を10匹食べたところです。
それ以降は家では食べておらず、また病院で何か口から与えたとは聞いていません。
本日家に帰ってきてからも私自身何をあげていいのかわからず手を出せずじまいでいます。
湿らせた脱脂綿を口にもっていくとピチャピチャと飲んでいたのでもしかしたら液体の食事ならとれるのではないかと思うのですが、腎不全のこともあってどんな食事を用意していいかわからない状態です。
明日まだこの状態でいられるなら先生に相談してみようと思います。

返信ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/07 20:53

私は犬ですが15年飼いました。



電車にはねられてビッコになったり、雌犬で子宮の病気になり手術をしました。

最後は目がよく見えなくなりましたが足音で私が帰ったことが分かるようで玄関を開ける前から鳴いて迎えてくれました。

医者が嫌いで病院に行く道を覚えていてそれがわかると途中で動かなくなって手こずらされました。

最後は医者からもう老衰だから丁寧に看取ってくださいと言われました。

家の中にベッドを作ってあったのですが動けなくなって毎日おむつを取り替えて世話をしました。

最後は夜中に少し鳴き声がしたので近寄ってみると眠るように死んでいました。

十分世話をしたし犬も家族の一員として生活を和ませてくれました。

ペット霊園を調べて運びお経をあげてもらい火葬してもらいました。

寿命というものがありますので精一杯世話をして自分が納得すればよいのではないでしょうか。

その子もきっとわかってくれると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この猫も自分が帰宅すると待っていてくれてお帰り!というように駆け足で近寄ってきてくれる猫です。
No2さんのワンちゃんの話を見て、自分が大切にしたのと同じくらいペットのほうも自分を大切に思ってくれているんだと思いました。

今は何をしても納得できないとは思いますが後々にそう思えるように大事に過ごしたいと思います。
返信ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/07 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫 慢性腎不全の最期の看取り方。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多く、毎日150ccの指示でしたが50cc程入れたところで逃げられたり、全く刺せなかったりで、3日に2回は何とか輸液できていた感じです。腎不全の猫ちゃんを飼ってらっしゃる方のレシピを見て、鱈の茹で汁をあげてみたりスープ状のパウチを買いあさりましたが、それでも飲まず食わずが5日程続き、もうダメなのか…と思いながら、ダメ元で鱈の茹で汁に使った身をあげてみたら(本当は身はダメなのでしょうが食べることが優先だったので)かなりの食いつきがあり、1日に1切れの3分の1程度をあげていたら徐々に食欲が戻り、パウチも1日3袋食べたり、たまに気まぐれでいつものウェット缶を少し食べるまで回復しました。とにかく必死だったので、初めて鱈の身を食べてくれたときはそれはもう本当に嬉しかったです。水も飲むようになりました。

腎不全の診断を受けた1か月半前に、ご飯の後に前足で口を引っ搔く仕草が何日か続いたので、口内炎の疑いを持って1か月前に一度病院に行ったのですが、ポリープとの診断を受けました。見せてもらうとイクラくらいの大きさのできものが1つ、右ほほの口腔内の入り口にありました。悪性だったら切除したほうが良いけど、年齢が年齢なので麻酔で死んでしまうかもしれないし、口にできるものは切除しても再発しやすいから、この子の場合はもう仕方が無いとのことでした。この時の体重は2.6kgでした。

それからも、腎不全の診断を受けた後も、ご飯の度に口を気にしていました。腎不全の進行とポリープはどちらが先かはわかりませんが、口が痛くて食べる量が減り、脱水になり、一気に腎不全の数値が悪くなってしまったのではと考えています。最初は引っ掻きながらも食べていたので特に気にしておらず、他にも2匹いる為いつから食べなくなったのかもハッキリわかりません。半年ほど前から少しずつ痩せてきていましたが、もう歳だからと解釈していました。お恥ずかしい話ですが、食べないことで起こる脱水や腎不全の進行の可能性についても全く無知でした。

今月に入ったあたりから、鱈をあげると歯をギリギリと鳴らすようになり、口からこぼれた身のかけらには少し血がにじむようになりました。それでも鱈は好きらしく、食べていましたが、2週間程前からは口の痛み?か口の不快感が勝つようになり、ほとんど食べなくなったので、あげるのをやめました。
体重はあまり変わらなかったですが、パウチやウェット、たまにカリカリも食べたり、皮下輸液からは跳んで逃げるくらい元気になっていました。

ちょうどその頃に私の健康診断があり、採血のときに何故かいつも以上の痛みを感じました。あの子はこの痛みを背中から毎日受けてるんだ…輸液はただの延命じゃないのか?水も毎日100ccくらいは飲んでるのに、本当に毎日しないといけないのか?この子はそれを望んでないのでは?と迷いが出始めてしまい、毎日しないといけないのに、2日に1回にし、特によく飲む日が続いた4日間は輸液なしにしてしまいました。すると翌日、腎不全の診断を受ける前のあの感じ…低い声で鳴きながらフラフラと徘徊し、外に出たがり、そしてうんちがなかなか出ず、きばりすぎて吐いてしまいました。あわてて輸液を再開しましたが、すでに遅かったようです。最初の時のように、輸液を毎日やればあの復活劇があるはずだと信じて毎日続けましたが、逃げる力がないのか輸液はやりやすく、食欲は低下したまま、パウチを1日に1袋食べる程度で水もあまり飲まなくなり、でも口を引っ搔く頻度は増えていました。
輸液を再開して7日目の夜、家に帰ると、テーブルの上に座ったその子の口から血が垂れていました。近くのこたつにも大きな1滴。真っ赤な鮮血です。その子は小刻みに震えていました。血ははよだれと一緒に少しずつ出てくる感じで、たまに黒い塊もありました。歯の隙間から口の中を見るとまさに血だらけの状態でした。何故なのか訳が分からず、とにかく出てきた血を止まるまでの2~3時間拭いてやり、救急に行こうかと話もあがりましたが、その子自身穏やかだったこともあり、救急は見送りました。(この日の午前中に輸液とビタミン剤と抗生物質を打ちに病院に行っています)しかし翌日から元々弱かった後ろ足が更に軟弱になり、一度歩き出すと次の場所に着くときは倒れこむ感じでした。口からは薄茶色っぽいよだれが出るようになり、口の中もネバネバしているような感じでした。
次に病院に行けたのはその3日後の25日(金)で、先生曰く、ポリープがつぶれたのか歯が抜けたのか、吐血ではなく口の中からです。としか言われませんでした。体重はうんと減って1.7kg。抗生物質とビタミン剤と輸液を打ってもらい帰りましたが、後ろ足が立たずほぼ寝たきりになり、おしっこもそのままするようになりました。1日大匙1杯ほどに減ったご飯もこの日からは一切食べなくなりました。
強制給餌には反対派でしたが、もし食べたいのに痛くて食べられないのなら可哀想だと思いシリンジでお水をあげると、ガツガツと飲んでくれました。スープ状のフードは嫌がりましたが、少し無理やり、大匙1杯ほど飲ませました。たまに口を、カッ、カッと開けるような仕草をします。
昨日の朝は水も嫌がりましたが、また少し無理やり水もフードも飲ませました。夜も同様に嫌がりましたが、水と、フードを小匙1杯程度、あと24日あたりから口内炎の疑いを勝手に持っていたのでマヌカハニーを買って帰り、口腔内に少しずつ塗りました。寝たきりのようで、たまに上体は起こして休んでいるような感じでした。ただ22日頃からほとんど目はつぶっておらず、もしかするとしばらく寝ていないのか…。私の声に対して反応は無く、一昨日、昨日と私がこたつで添い寝をし隣に寝かすのですが、こたつに入りたがるので中に入れ、顔だけ出すようにしてました。どうやって移動してるのか、私がたまに目を覚ますたびに違う場所に寝ころんでました。
そして今朝7時過ぎ、カッ、カッ、の音で目を覚ますと、寝ころんだままこたつの中で口を半分ほど開けて頭を小さく上下していました。感覚が長くなり、止まったのかと思えばまたカッ、カッ、、、、、カッ、と最後は1回だけ動かし、目を開けたまま逝ってしまいました。気が付いてからは2分くらいの時間でした。呼吸困難なのか痙攣なのか、その間は何も言ってやれず、しきりに名前を呼んで体をさすってあげることしかできませんでした。ここ数日の弱り具合から見て、もしかしたら今日旅立つかもしれない可能性も覚悟もあったものの、実際かなり辛いです。
口の周りを拭いて、ブラッシングでボコボコに絡まった毛玉を取り毛並を整え、準備していた猫柄の箱で眠ってもらっています。キレイ好きな子だったのに、ここ数か月は毛づくろいができず、ガリガリなのでブラッシングもできない状態で可哀想でした。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。心の整理がついておらず、あった出来事を全て書いてしまいました。まとめられず。すみません。

肝心の質問なのですが、
①亡くなった後に口の中の状態だけ見ましたら、全体的に白っぽく、舌も真ん中あたりが白く、唾液は粘り気がある感じでした。歯は左側の上の奥歯が右側に比べ2本ほど少ないようでしたが、出血部位は無く、当初の右頬のポリープはありませんでした。
白っぽいというのはやはり口内炎でしょうか?

②もし口内炎であれば、輸液を怠った4日間で腎機能が低下もしくは尿毒症になり、潰瘍ができてしまったのでしょうか?輸液を続けていれば防げたのでしょうか?もしくは続けていても、数か月後いずれは同じ結末になったのでしょうか?

③最期の瞬間のカッカッとなったのは苦しんでない、老衰だと家族は言いますが、そうなのでしょうか?尿毒症の症状なのか呼吸困難なのか老衰なのか…マヌカハニーが溶けきれず詰まってしまったのではと、可能性が絞れません。亡くなる1時間半前に一度起きた時は静かだったのですが、その後いつから始まったのかは不明です。

④5日前くらいからほぼ透明で無臭のおしっこが出ていたのですが、亡くなる直前の2回分は濃い黄色(薄茶色?)でアンモニア臭もそれなりにしていました。残った老廃物を出したのか、強制給餌のフードやマヌカハニーの色がそのままおしっこに出ることはありますか?

⑤診察料が良心的でいつもお世話になっている病院なのですが、最初にポリープとの診断があったとき、年齢からくる免疫力の低下と言われただけでしたが、血液検査を勧めて欲しかったと今になっては思ってしまいます。特に口の中のものは腎臓からの場合が多いと後で調べてわかりました。出血の原因もそこまでさっぱりわからないものなのでしょうか?信頼したいのですが、少し疑心暗鬼になってしまっています。どちらの病院もこんなものでしょうか?

もう終わったことなので今更といえば今更なのですが、間違った解釈があればご指摘願いたく質問させて頂きました。同い年の猫も腎臓の数値が少し高いので、今後の参考にもさせて頂きたいです。宜しくお願い致します。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多...続きを読む

Aベストアンサー

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ白でした。栄養が足りず貧血でしたから。

③老衰でも病死でも、死ぬ間際に発作症状とか痙攣をおこすという話はよく聞きます。それでは?マヌカハニーではないと思います。

④うちの猫は完全食欲廃絶して1週間後に息を引き取りましたが、死ぬ前に垂れ流した尿はやたら黄色で臭かったです。エサはもう食べていないので食物の成分ではない。凝縮された補液の成分(ビタミン、ミネラル等)が出てきたか、最後に溜まった老廃物を一気に出したか、でしょうね。

⑤獣医は確かにヤブも多いので(年配の獣医だと去勢と予防接種くらいしかロクに知らない人もいます。設備の新しい若い獣医にかかった方がいい)そちらの獣医さんがどうか知りませんけど、たとえどんなに優秀な獣医でも動物の診断には限界があります。猫は人間と違って検査や治療に協力的ではないです。体重2kgの弱った小動物にしょっちゅう採血したり、X線だのCTだのMRIだのかけるわけにもいきません。持病で免疫の落ちた老猫には様々な症状もでます。獣医でもうまく説明がつかない症状が出たりします。出血もそんなひとつだったのかもしれません。白黒つけたいお気持ちは分かりますが、あまりこだわらない方がよいのではないですか。

あなたは今、猫を失った上、治療や看護方法に疑問や後悔が残っていて、とても辛い時期だと思います。
でも猫ちゃんはきっと感謝していると思います。17歳まで元気に飼ってもらって、病気になっても飼い主さんが自分を救おうと必死に頑張って、最後まで寄り添ってくれたのですから。

今は静かに亡くなった猫ちゃんの冥福を祈って、残された2匹の猫ちゃんを大切にしてあげてください。(彼らを定期健診にも連れて行ってあげてくださいね。)

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ...続きを読む

Q歯周病の老猫のほおが破けて膿がでました

急ぎなので乱文ごめんなさい。
21歳の猫のほおが一ヶ月ほど腫れ上がっており、病院で点滴するも弱るだけで、経過観察しておりましが、膿が破け腫れがひきました!

病院では、破裂したら来てねとのことでしたが、食事をしばらくとらないくらい弱るため、体力的につれて行きたくありません。

放置しても大丈夫でしょうか…なにかできることはありませんか、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

そうなんですよね、病院で入院でもしたら体力的に保たない感じなんでしょう。分かります。家の猫も自分でご飯が食べられないので、入院は無理です。
21歳哀しいですがそろそろ寿命かもしれませんね。(すいません)事情を話して抗炎症剤だけでも処方してもらったらどうでしょう。

Q老猫 尿毒症の末期 (安らかな最期を…)

餌を食べなくなった老猫(22歳)を病院につれて行ったところ、腎不全から尿毒症を患い口内潰瘍ができていたためでした。
腎臓病とはもう5年以上前からわかっていたのですが、この年まで頑張って生きてくれたので老衰で静かに召させると思っていただけにショックで仕方ありません。
数値も計測が出来ないほどの高さで、この状態で頑張っているのが不思議なくらいだと先生はおっしゃっていました。
尿毒症も末期とのことですが、体力的にはまだ末期の状態ではありません。(下記参照)
ストレスのある延命はやめようと常々言っていたのですが、やはり何もせずにはいられずに大っ嫌いな病院での点滴をうけることにしました。
しかし、本当に病院嫌いで今回のこんな状態でさえも待ち時間一時間以上鳴きっぱなしでゲージを掘って逃げようと爪を割るほどの嫌がりようです。
多少の延命より終末までの身体的苦痛をとりのぞき安らかな死を望んでいますが、まだ生への執着のある行動をするためにどうしたらいいのか悩んでいます。
どうみてもこれはダメだと思える状態なら点滴(延命?)もぜず逝かせてあげたかったのですが…
教えていただきたいこと、ご意見をいただきたいことを箇条書きにいたしますので、どうかよろしくお願いいたします。

・今の状態:食べられなくても食欲(餌場に行きねだるような声を出す)はある
      多少ふらついても歩ける(50センチほどの高さに飛び乗れる)
      トイレの粗相もない
      先生に抵抗し威嚇する

※これからの点滴は毒素を薄める(??)ものと栄養の補給だと思われます…これを踏まえていただき)

 ・注射にて水分的な栄養はとれても口から栄養・水をとらないと近いうちに死亡する?
 ・反対に口から栄養が取れても尿毒症から死亡する?
 ・奇跡的な考えを言えば点滴にて毒素が薄まり(?)それによって口内潰瘍が良くなり、口から食べられるようになればまだ生きられる?(これでさえ多少の延命ですか?)

 ・数値としては明日死んでもおかしくないとのことですが、徐々に弱っていくのではなく今の状態でも明日急に死亡してしまうことはあるのですか?
 ・食物を欲する素振りは生きたいということなのか、本能なのか、お腹がすいているためなのか
   (変な質問ですいません。でもお腹がすいて食べたいとは末期の行動には思えなくて…)
 ・食べたい素振りがあるなら嫌がっても(潰瘍のために痛い?)流動食を強制的に与えるべき?
 ・尿毒症で死亡するとはどういうこと?(たとえば食べられなくなり餓死するなど)

 


慌てて頭に浮かんだことを羅列いたしましたので乱文をお許しください。
泣いてばかりいるダメな飼い主です。

※病院に行く前に投稿をさせていただいた質問をまだ締め切っていない状態です。
ご回答くださった皆様が閲覧されましたら申し訳ありませんがもうしばらくお待ちください。

餌を食べなくなった老猫(22歳)を病院につれて行ったところ、腎不全から尿毒症を患い口内潰瘍ができていたためでした。
腎臓病とはもう5年以上前からわかっていたのですが、この年まで頑張って生きてくれたので老衰で静かに召させると思っていただけにショックで仕方ありません。
数値も計測が出来ないほどの高さで、この状態で頑張っているのが不思議なくらいだと先生はおっしゃっていました。
尿毒症も末期とのことですが、体力的にはまだ末期の状態ではありません。(下記参照)
ストレスのある延命はやめようと...続きを読む

Aベストアンサー

病院側が通院しなさいと仰っているのだから

諦めてはダメですよ。

猫ちゃんも、もっともっと生きたいはずです。

尿毒症は、体から毒素を出せば回避できます。

毒素を出すために点滴が必要ならば可哀そうですが

後で悔いが残らないよう出来る範囲で出来る事をしてあげて下さい。

内の猫の病院は昼間の往診がありますが、

そこは往診されてないのでしょうか?

家の中で輸液してもらう方法は?

ストレスなく輸液出来たらいいですが。

お水は飲んでますか?

先の方の仰る通り水分で毒素を外に出すようにしてください。

温めのお水とか内の子は好きですよ。

注射器で口の端から飲ませるとか、

いろいろ試して下さい。

お大事に

Q猫が3日ほど餌を食べてくれません。。。マジにやばいです

15年以上飼っている老猫です。

ここ数日まともに餌を食べてくれません。
口内炎を煩っているので、普段から食べるのは大変そうなのですが、もうそれは何年も続けてきたので今更では無いと思うのですが。

とにかく、痩せはじめて、体力も無くなってきています。一応、食欲の出る薬は毎日飲ませているのですが。。。(口内炎用に)

普段はドライフードなのですが、肉を買ってきたりしてみましたが、それも食べてくれません。昨年、もう一匹の猫を同じように亡くしているので、なんとか、餌を食べてもらって、栄養をつけてもらいたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?

このままでは、本当に体力の限界です。お願いします。助けてください。

流動食とかいい方法ないでしょうか。。。今の状況は本当本人も「死」を待っているだけみたいな状況なんです。

Aベストアンサー

30年来、ネコを飼いつづけている者です。

年齢もあるのでしょうが、いくつか方法を挙げます。
なんとかよくなればと願いを込めて投稿します。

1、口をこじあけて、口の内側にやわらかく練ったごはんを塗りつけてしまってください。ぐはんは、消化の良いもの、体にいいもの(レバーのペーストがおすすめ)がよろしいかと思います。

2、水分も同様です。鼻のかわきに注意してあげて、水分を近くに置いてあげておいてください。


最後に、おもらしをする可能性があります。おこらないであげてください。それと共に、寿命が近いことをわかってあげてください。

がんばって元気になることを祈ります。
 

Q腎不全末期の猫

4歳のヒマラヤン雌です。一年ほど前より、腎機能が悪くなり近医の信頼できる先生の元で診察治療してもらってきました。介助による食事療法と合わせ、保険を使いながら今できる限りの治療(点滴、内服を含め)を行ってきました。透析や腎移植までは猫の負担考えて最初から選択していません。カリウムが6.2となり最近では死を意識しつつ夫婦二人で覚悟もできてきました。そこで猫の最後ってどういう亡くなり方をするのかが心配になってきました。室内で飼っていて、今はできるだけ側にいるようにはしています。亡くなる前にはけいれんをするらしいのですが、そのときはもうそっと見守るだけでいいのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

末期それも息を引き取る直線の状態を記述します。

亡くなる24時間前から数時間前
すでに自力は歩行は困難です。
猫は寝る時はおおむね体を丸めますが不自然に体を伸ばして横たわっている場合があります。
水も自力では飲みませんのでコットンなどを湿らせて口と鼻の周囲を濡らす程度構いません。
当然固形物は食べる事もできません。また錠剤の薬を飲み込む力もありません。
呼吸はあまり苦しそうではありませんが、時折ゼイゼイします。
目を見開いて居る場合があり、通常の睡眠はもうできません。
時間の感覚はありません。
撫ぜるとまだゴロゴロと鳴きます。
かろうして動く事はありますが、すぐに横になります。

亡くなる数時間前
反応が鈍くなります。
撫ぜると反応があったりなかったりです。
呼吸は浅いです。
失禁は何とも言えません。


亡くなる直前
軽い痙攣があります。
良く見ていないと気がつかないときもあります。
少し咳き込む感じです。
大きな痙攣が出来るほどの体力も残っていないのです。
数分から10分程度で死を迎えます。


死亡後
体毛に覆われているのであまり冷たくなる感覚はありませんが、目は開いた状態です。
口もやや開き気味で舌が見えます。
若干失禁の後があるでしょう。
次第に死後硬直がはじまります。
1時間から2時間もすれば、死んだ直後はだらんとした体がパンパンに張ってくるのが分かります。
この時点で本当に死んだのだと思います。

さらに数時間で死後硬直は解けますがこの時には確実に体の中では腐敗が始まっています。
夏場ならかなり早いとお考えください。


>そのときはもうそっと見守るだけでいいのでしょうか。
「もうがんばらなくて良いから、ゆっくり寝るんだよ」と声をかけて撫ぜてください。
それで安心して旅立ちます。

末期それも息を引き取る直線の状態を記述します。

亡くなる24時間前から数時間前
すでに自力は歩行は困難です。
猫は寝る時はおおむね体を丸めますが不自然に体を伸ばして横たわっている場合があります。
水も自力では飲みませんのでコットンなどを湿らせて口と鼻の周囲を濡らす程度構いません。
当然固形物は食べる事もできません。また錠剤の薬を飲み込む力もありません。
呼吸はあまり苦しそうではありませんが、時折ゼイゼイします。
目を見開いて居る場合があり、通常の睡眠はもうできません。
時...続きを読む

Q何も食べられない猫に与えるには何を?

老猫が猫風邪にかかり、獣医さんに来てもらって抗生物質と栄養剤を注射してもらいましたが、全く食べ物を受け付けず、無理に食べさせても吐いてしまい、おそらく栄養剤がもつ間の命だと思われます。

水だけは欲しがるので、液体なら多少は受け付けるかと思い、とりあえず、おなかがゴロゴロしない牛乳を買ってき、それを少し薄めてスポイトで飲ませました(自分からは決して飲みたがりません)

様子を見ながら与えてみましたが、ある程度はよかったのですが、やはり昨日いくらか戻していたようです。これはやはり水以外もう身体が受け付けないのか、それともゴロゴロしない牛乳がよくなかったのでしょうか。猫用のミルクで受け付けてくれるなら買ってこようと思うのですが。

或いはポカリスエットを薄めて与えてもいいでしょうか。本来人間のものは与えるべきではないとは思いますが、今はともかく少しでもなにかカロリーになるものを与えないともう持たないのです。(ポカリスエットはペットフード屋さんに相談したときに提案して頂いたアイデアです。)

なのでとりあえず伺いたいのは、おなかがゴロゴロしない牛乳と猫用のミルクは何がどんなふうに違うのでしょうか、ということと、ポカリスエットを与えてもいいかどうかということです。仮にうまく飲んでくれても虫歯の原因になったりしますか。

ちなみに猫は風邪による歯周病が特にひどいようです。抗生物質でいくらかマシになりましたが、匂いがとてもします。また獣医さんの話の雰囲気ではもう回復はあまり望めないような感じでした。

それでも出来るだけ頑張って欲しいです、人間のエゴなのだということはわかっていますが。

何でもいいのでアドバイスお願い致します。

老猫が猫風邪にかかり、獣医さんに来てもらって抗生物質と栄養剤を注射してもらいましたが、全く食べ物を受け付けず、無理に食べさせても吐いてしまい、おそらく栄養剤がもつ間の命だと思われます。

水だけは欲しがるので、液体なら多少は受け付けるかと思い、とりあえず、おなかがゴロゴロしない牛乳を買ってき、それを少し薄めてスポイトで飲ませました(自分からは決して飲みたがりません)

様子を見ながら与えてみましたが、ある程度はよかったのですが、やはり昨日いくらか戻していたようです。これはやは...続きを読む

Aベストアンサー

>全く食べ物を受け付けず、無理に食べさせても吐いてしまい・・

すでに胃が受け付けなくなっているようですから、流動食を与えても吐き戻すのでは
ないかと思いますし、その際に窒息の恐れもあります。
精一杯のことをなさりたいのであれば、点滴静注(輸液)を獣医さんにお願いするし
かないように思えます。。。
衰弱の度合いによっては、高カロリー液の輸液も必要でしょうね。
一時的に元気になることがありますので、そうなればシリンジなどで流動食を与えて
体力回復に務めるのが良いでしょう。

一方で、つい最近まで野良であった老齢・病気ネコをわざわざ保護して、高い治療費
を負担なさっているわけですから、このまま自然経過に任せるという選択も、決して
批判しません。

>或いはポカリスエットを薄めて与えてもいいでしょうか。

直接栄養になるわけではありませんが、食事で摂取できるはずの水分や電解質が当然
不足しているでしょうから、それを補う意味では重要ですね。
現状においては、ネコ用より人間用のほうが糖分がいささか多いのでむしろ好ましい
かと思います。

>おなかがゴロゴロしない牛乳と猫用のミルクは何がどんなふうに違うのでしょうか、

大した違いはありませんね。
「乳糖不耐症」=下痢になる原因は乳糖(ラクトース)を消化する酵素(ラクターゼ)が
足りないせいです。
ゴロゴロしない牛乳も猫用のミルクも、共にラクトースをほとんど含んでいませんので、
同じように与えることができます。
いずれもその分フードの量を控える必要がありますので、大量に長期間与え続けるのは
やめておいたほうが良いのですが、paniiickさんの老ネコにおいては、栄養摂取が何
よりも先なので、どちらでも構わないでしょう。

ちなみに、多くの方が誤解されています(主にフード業界のせいでもある)が、`ネコに
牛乳が危険`いうことはありません。
イヌやネコ、ヒトも同じように「乳糖不耐症」でない限りは、普通に牛乳を適量与える分
には、特別な問題はありません。
経験から言うと、牛乳が合わない体質は若ネコで、20~40匹に1匹くらいですね。
老ネコはもう少し多いと思いますが。

回復を祈ります。

(元 飼育屋)

>全く食べ物を受け付けず、無理に食べさせても吐いてしまい・・

すでに胃が受け付けなくなっているようですから、流動食を与えても吐き戻すのでは
ないかと思いますし、その際に窒息の恐れもあります。
精一杯のことをなさりたいのであれば、点滴静注(輸液)を獣医さんにお願いするし
かないように思えます。。。
衰弱の度合いによっては、高カロリー液の輸液も必要でしょうね。
一時的に元気になることがありますので、そうなればシリンジなどで流動食を与えて
体力回復に務めるのが良いでしょう。

一方で、...続きを読む

Q飼猫の右頬が腫れて口がくさいです。腫瘍でしょうか?

飼飼い猫の右頬が最近腫れている(反対側頬の倍くらい)のが目立ちよだれがくさい感じがするので
動物病院に患部を見てもらったところ、腫瘍の可能性があるといわれました。、
(ただ膿がたまっているだけの可能性もあるともいわれました)とりあえず注射器で膿を吸い取り、
抗生物質を注射して様子を見ています。
ただ、口の中をみてみると、上あごが赤茶色くなっている箇所があり
骨が溶けているようだともいわれました。
(もし、腫瘍だった場合、骨を切除しなくてはならないかもともいわれました。)
しかし、体調は食欲はあり、毛つやもよく、それほど、ぐったりしている様子もありません。
 このような状況なのですが、やはり腫瘍の可能性は高いのでしょうか?(漠然としてすみません)
もしそうだった場合治療方法などはどのようなものがあるでしょうか。
病院には通いますが、この後どんな経過をたどるのでしょうか?

獣医師の方など詳しい方いましたら教えていただけませんでしょうか
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6849904.html

まえに、腫瘍の猫の質問があったので引用です。
とにかくは、まず普通なら、腫瘍か(悪性のものかそうでないか?)
病院で検査するものだと思うのですが. . .
そのあと、良性というか、悪性ではないのならその治療をして、
悪性の場合は早めに対処してあげたほうがいいことも多いかもですよ。
ほかの部分に転移したりする場合もあるし. . .

お大事に。

Q食べなくなった16才老猫の食事について教えて下さい。

食べなくなった16才老猫の食事について教えて下さい。

16才になる老猫(アメショー)なのですが、食がだんだんと細くなり3日に1回・大匙1ぐらいまでになってしまいました。
昔はドライフードだったのですが全く食べなくなったので、
缶詰に変えたら初めは少し食べていたのですが今は上記の量ほどしか食べなくなってしまいました。(数々の缶詰類を試しましたが効果はなくなってしまいました)
見ていると
食べたそうな時はあるのですが、上手く口に運べずボロボロとこぼしてしまい、結局嫌になって食べるのを止めてしまうといった感じです。
さっきも水飲み場に来て、飲もうと口を水につけるのですが舌を出すことはなくただただ口を水面にずっとつけたままで、結局最後は諦めたように戻って行ってしまいました・・・

病院も2軒連れて行ったのですが、老化に伴うと考えられる数値意外コレといった病気は断定できないと言われました。
・右側の顔面マヒが起こった形跡があるのは確かだが、その原因究明は困難である。
・右側奥歯に軽い歯槽膿漏はあるが、年齢の程度によるもの(歯・口内自体は綺麗である)
・確かに口臭もあるが、これも年齢を考えれば想定内程度と考えられる。
・もし病気だとしても もう少し症状なり数値なりの何かが出ないと判断が付かない…
・筋力が衰えや元気がなくなるのも年齢を考えれば普通に起こること。
食欲も前述の顔面マヒによる違和感・歯槽膿漏が気になってるんだと思います。
本当にお腹が減れば食べますよ!と診断を受けました。


しかしこのままだと、その症状が出る前に衰弱死してしまうのでは!?と心配でなりません。
体重も2.9kgまで減ってしまいました…
本当なら定期的に病院で点滴でもすれば良いのでしょうが、ストレスが半端じゃない・・・
(外に出るだけで嫌がり、車に乗るとパニックを起こしてしまうほどです)
そこでシリンジを使った強制給餌をしようかと思うのですが、どういったものがお奨めでしょうか?

強制給餌だと量を与えることは不可能ですので、少量でも意味があるものを探しております。
GOT(AST)も高いのでキドナとかが良いのかな?と思うも「腎不全」と診断されたワケじゃない…
(腎不全用のものは低タンパク過ぎるので体力が衰えて行くとも聞きますし・・・)
あと数値的にオーバーをしているのは、白血球数/血糖値/CPKなのですが
普通の缶詰等をペーストにして、少量でもそれを与えていれば良いものなのでしょうか?
何かの病名を診断されたワケでなく、でも異常なほど衰弱していっている猫に対して
栄養は何を一番に摂取させるべきでしょうか?特化するべき栄養素は何を選べば良いのでしょうか?
給餌なのでサプリ系の物の方が良いのでしょうか?
医者には「ポカリスエット」が良いと教えてもらったのですが、それだけ?と何か納得がいかなくて…

質問内容が多過ぎますが、お奨めがあれがお教え下さい。
よろしくお願い致します。m(_ _)m

食べなくなった16才老猫の食事について教えて下さい。

16才になる老猫(アメショー)なのですが、食がだんだんと細くなり3日に1回・大匙1ぐらいまでになってしまいました。
昔はドライフードだったのですが全く食べなくなったので、
缶詰に変えたら初めは少し食べていたのですが今は上記の量ほどしか食べなくなってしまいました。(数々の缶詰類を試しましたが効果はなくなってしまいました)
見ていると
食べたそうな時はあるのですが、上手く口に運べずボロボロとこぼしてしまい、結局嫌になって食べるのを止...続きを読む

Aベストアンサー

2件行ったとのことですが、少し前のことですか?
背中の皮をつまんですぐもとにもどりますか?もどらないなら脱水しています。
話だけだと 今の様子だと確実に脱水していると思うので
すぐ皮下輸液で栄養と水分補給しないと 食欲など戻らないと思います。
脱水しすぎると猫がとても飲みたくても飲むことができません。
食べて飲んで出来ない限り 強制給仕か皮下輸液どちらも必須でしょう。
必要な子には 1回練習して自宅で皮下輸液させてくれる病院もいっぱいあります。
水も数日ほとんど飲んでいないならば、できればまず皮下輸液をしてからがいいですが、
強制給仕は獣医や楽天で売っている a/dか退院サポートという 高栄養の缶づめが栄養効率がいいです。
獣医にあるシリンジ(針のない注射器)にそのまま バターナイフなどでつめて
お口の横から上あごにむかって噴射し少しずつ食べさせます。
私は楽天でもっといっぱい中身が入れられ使いやすい ジェントルフィーダーを使います。
http://item.rakuten.co.jp/soukai/4995723014013/

あとホームセンターとかでカロリーエース(液体) 獣医でフェロビタ(栄養粘液食)とか 

とりあえず栄養不良を第一に考えての提案です。
GOTが高いのは肝臓・胆汁の異常が多少あるのかな?白血球は炎症あり?
の程度もわからず それを考慮してまでここではアドバイスできないと思いますよ

上記の商品など、ふつう獣医ですすめてくれますが、しませんでしたか?
年だからしかたないと 積極的調べなかったり よくみてくれない獣医も多いです。
私も信頼できる獣医にまだ出会っていません。
ただ、なかにはシニアペットに親身になってくれる獣医もいると思いますので、
今までの血液検査の書類を持って 他を電話で確認してみたりして転院もいいかとは思います。
16歳までの猫経験で、結局 猫の状態をわかるのは飼い主でしかありません。
私も出来なくても困ってますが、疑問を獣医に率直にぶつけてみて下さい。お大事に。 

2件行ったとのことですが、少し前のことですか?
背中の皮をつまんですぐもとにもどりますか?もどらないなら脱水しています。
話だけだと 今の様子だと確実に脱水していると思うので
すぐ皮下輸液で栄養と水分補給しないと 食欲など戻らないと思います。
脱水しすぎると猫がとても飲みたくても飲むことができません。
食べて飲んで出来ない限り 強制給仕か皮下輸液どちらも必須でしょう。
必要な子には 1回練習して自宅で皮下輸液させてくれる病院もいっぱいあります。
水も数日ほとんど飲んでいないならば、...続きを読む

Q猫の病気(肺水腫、胸水)について

お正月そうそうで申し訳ございません。

愛猫が昨日死にました。

30日の夜から呼吸の仕方が少しおかしい(寝ていて腹上部だけが動く感じ)
ことに気づきましたが、それまではいつも通り、トイレもご飯も呼吸も、
全てが普段どおりでしたので、少し様子を見ることにしました。

翌日31日には明らかに呼吸が明らかに苦しそうで、前夜の食事もまったくしていない
ことから、慌てて救急病院で診断をして頂いたところ、肺水腫と胸水とのことでした。

レントゲンを見ましても、それらしき影があり、薬や利尿剤、点滴などで治療を
試みたのですが、帰宅後30分で呼吸困難により死んでしまいました。

病院に連れて行く直前は、少し呼吸の仕方がおかしいという程度でした。
病院に連れて行き、体温を測り(平熱)血液検査(正常)でしたが、レントゲンと
血液検査をした直後(点滴をする前)から、口が半開き状態になっていて、
病院に連れて行ってからの急変ぶりに驚いているしだいです。

それから点滴を行い、呼吸を楽にするために酸素室へ40分ほど入れてください
ましたが、私が行った時には「非常に危険な状態です」と言われ・・・

病院に預けても、このまま死んでしまうケースもあるとのことから、
自宅に連れて帰ったのです。

今さら病院や獣医さんを責めるつもりは全くないのですが、あまりにも
急すぎて訳がわからなくなっています。

皆さまにお伺いさせて頂きたいのは、3日前まで元気で変わりなかった猫が、
いきなり急に肺水腫や胸水になることってあるのでしょうか?
病院に連れて行かない方がよかったのでしょうか?

ちなみに使ったお薬は、
・フロセシド 7mg
・ネオフィリン 75mg
・アンナシリン 150mg
・ソルラクト 150ml/S.C  です。

お正月で大変恐縮ですが、どなた様かご回答を頂けませんでしょうか?

宜しくお願いいたします。

お正月そうそうで申し訳ございません。

愛猫が昨日死にました。

30日の夜から呼吸の仕方が少しおかしい(寝ていて腹上部だけが動く感じ)
ことに気づきましたが、それまではいつも通り、トイレもご飯も呼吸も、
全てが普段どおりでしたので、少し様子を見ることにしました。

翌日31日には明らかに呼吸が明らかに苦しそうで、前夜の食事もまったくしていない
ことから、慌てて救急病院で診断をして頂いたところ、肺水腫と胸水とのことでした。

レントゲンを見ましても、それらしき影があり、薬や利尿剤、点滴な...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

おいくつのネコちゃんだったのでしょう。さぞ、お辛いと思います。
そして、とても気持ちがわかります。

私も2011/1/6 20歳のねこちゃんを亡くしました。
nyanncchiさんと同じく30日に呼吸の異変に気付きかかりつけの病院へ。
これまた同じく、胸水・・胸に水がたまり肺・心臓を押しぶす状態・・

すぐさま、胸に針を刺し、水250mlを抜く処置をしてもらい、一命は取り留めました。

その後も、3日後150ml、さらに1日後50mlと水を抜きました。
おそらくリンパ腫によるものだろうと高齢でも耐えられる抗がん剤の投与・・

しかし、抗がん剤は効かず、20歳という高齢のためか、体力が戻らず私の腕の中で
6日に天国へと旅立ちました。
最初に採った水を病理検査に回し、昨日結果が出ました。(お正月休みで検査結果が遅いのです)
その水からはリンパ腫であるとか確認されず、おそらくどこかに腫瑠があったであろう・・・
という獣医さんの予測でしかありませんが、信頼している獣医さんなので、納得しています。

レントゲンで水がたまっているかどうかは一目瞭然です。白く濁って、心臓が見えません。
ひとまず、水を抜くこと・・なぜ、nyanncchiさんの獣医さんはそれをしなかったのでしょうか?
その辺の説明はありましたか??
うちの場合、今日水を抜かなかったら危なかったと言われました。

うちは、利尿剤は投与しませんでしたが、調べたところ、頻繁にたまるような子は
利尿剤で流し出す・・という治療があるようです。

同じ日に同じ様な状況だった事で、他人事と思えません!
お家で見送れたこと・・ねこちゃんもとっても喜んでいることと思いますよ。

ちなみに、猫の具合は突然悪くなる・・・
猫ちゃんは我慢強いので、そう見えるのかもしれませんが、突然悪くなった印象です。

今回の病状でも、実際1日で、多量の水がたまってしまう事はあるそうです。
私も、少し落ち着いて、今回の件を色々調べています。
元気になる子ももちろんいます。その度、どうにかできなかったものか・・と思うばかりです。

薬の種類は知識なくわかりません・・・

また、うちでは、自宅用の酸素BOXを用意しました。(レンタルできますよ)

疑問は獣医さんにぶつけてみていいのではないでしょうか。
飼い主さんが納得できないのでは、猫ちゃんがかわいそう。
そして、この経験を次の子へ活かしましょう。

はじめまして。

おいくつのネコちゃんだったのでしょう。さぞ、お辛いと思います。
そして、とても気持ちがわかります。

私も2011/1/6 20歳のねこちゃんを亡くしました。
nyanncchiさんと同じく30日に呼吸の異変に気付きかかりつけの病院へ。
これまた同じく、胸水・・胸に水がたまり肺・心臓を押しぶす状態・・

すぐさま、胸に針を刺し、水250mlを抜く処置をしてもらい、一命は取り留めました。

その後も、3日後150ml、さらに1日後50mlと水を抜きました。
おそらくリンパ腫によるものだろうと高齢でも耐えら...続きを読む

Q我が家の猫が腎不全と診断され、その後のことでご相談

オス猫で、我が家に18年います。もともと捨て猫でしたので本当の年は分かりませんが、拾った時にお医者に連れて行ったら「たぶん1歳くらいですね」とのことだったので、この猫は19歳くらいのおじいさんです。

ここの所、腎不全の症状が現れましたので病院へ連れて行ったところ、やはりその病気になっておりました。
今まで、家で皮下輸液の治療を1ヶ月半ほど続けてきました。
その間1回お医者に検査に行き、血液検査の結果は良好(と言うか、悪い方へは向かっていない)と言われ、安堵したのですが・・・。
最近、この猫の態度がおかしいです。
暗い所で眠り、ご飯とトイレの時に起きてきて、用事が済むとダダーッと走って暗い部屋へ行ってしまいます。

もしかして、皮下輸液が嫌いで(確かに少し暴れています)、もう飼い主が嫌いになって逃げているんでしょうか?
それとも、猫にも認知症みたいなのがあって、だんだんそのようになってしまうのでしょうか?

ずーっと、とても可愛がってきた猫です。
もし腎不全の治療が猫の恐怖になっているのなら、治療中止も考えたいですが・・・でもどんどん具合が悪くなるのを見ているだけっていうのも怖い気がします。

腎不全の猫ちゃんのことに詳しい方、我が猫の行動をどう思われますか?似たような経験のある方いらっしゃいませんか?
どんなことでも構いませんので、いろいろとお話を伺えたらと思います。よろしくお願いします。

オス猫で、我が家に18年います。もともと捨て猫でしたので本当の年は分かりませんが、拾った時にお医者に連れて行ったら「たぶん1歳くらいですね」とのことだったので、この猫は19歳くらいのおじいさんです。

ここの所、腎不全の症状が現れましたので病院へ連れて行ったところ、やはりその病気になっておりました。
今まで、家で皮下輸液の治療を1ヶ月半ほど続けてきました。
その間1回お医者に検査に行き、血液検査の結果は良好(と言うか、悪い方へは向かっていない)と言われ、安堵したのですが・・・。...続きを読む

Aベストアンサー

ウチのは皮下輸液始めて3年半がんばってくれた子が一番長かったかなぁ。
最後は別の病気でしたね。もうちょっとで18歳でした。

腎臓の機能がどれほど残っているかによるのでしょうけど、増血の方は大丈夫
だったですね。脈も血圧も比重も最後まで数値維持してくれました。
腎臓関係でやっていたのは輸液とクレメジン(200mg×2回)でした。

大らか過ぎる子だったのもあるのですけど、ほとんど嫌がることが無かったですね。
夏はそのままですが、冬は体温まで輸液を温めてカーテンレールにS字フックでひっかけたら
連れて来ます。机の上でクッションに寝かせて、アルコール消毒。
皮膚をつまんでテントのように三角になった所に、寝ている身体と並行(床と並行)にバタフライ
を切っ先を上向きにスッと射すとビクリともせずおとなしくしてたなぁ。(涙)
あとは抱え込んであげるように鼻先ぐりぐりやったり、のどを指4本でコリコリやっていれば
ゴロゴロ言ってじ~~っとしてた。(涙)
シリンジに輸液を注入する時だけは両手を離すんで、「終わったか?」ってな感じで動こうと
するんですけどその時は体ではなく頭をぱっと抑えれば逃げることはなかったです。一人で十分
出来ました。
参考になってないですな。

腎臓の機能低下は不可逆なのは御存じの通りです。「猫の寿命なんだからエゴで・・・」というひと
少なくありません。でもこれもご存じのとおり猫の腎臓は弱いんですよね。運動も毛艶もまだまだ
いけてるのにまして輸液という腎臓の負担軽減手段もあるのになにもしないなんて考えられませんよね。

いつか悲しい日が必ず来てしまうんですけど、痛みや気持ちの悪さを精一杯軽くしてやる行為は
自分を納得させる意味もあります。こういうとまた「人間のエゴで・・」としたり顔で言う人出てくる
のですけど、ネコ側は「生きたい」はあっても「死にたい」はありませんから、愛情が大前提で自信を
持って出来ることはしてあげましょう。

ウチのは皮下輸液始めて3年半がんばってくれた子が一番長かったかなぁ。
最後は別の病気でしたね。もうちょっとで18歳でした。

腎臓の機能がどれほど残っているかによるのでしょうけど、増血の方は大丈夫
だったですね。脈も血圧も比重も最後まで数値維持してくれました。
腎臓関係でやっていたのは輸液とクレメジン(200mg×2回)でした。

大らか過ぎる子だったのもあるのですけど、ほとんど嫌がることが無かったですね。
夏はそのままですが、冬は体温まで輸液を温めてカーテンレールにS字フックでひっかけた...続きを読む


人気Q&Aランキング