親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

レコードの音割れについて質問させてください。

視聴環境は
レコードプレーヤー → ミキサー → オーディオインターフェース(PC) → スピーカー
というものです。フォノイコライザー、アンプは所持しておらず通していません。

この環境でレコードを再生すると音割れがするものがあります。
ゲインがリミットを越えたときに出るような音ですので、針からのノイズではありません。
音割れをするのは以下のような特徴の音です。

・音圧が高めで周波数が団子になっているもの
 (例:単純にそのようなMIX、ピアノの和音の強打音、複数人によるコーラス、etc...)

知人の環境ですと音割れがなかったので、盤のせいではないと判断しました。
針圧は何度かパターンを試して適正レベルで音出ししましたが、どの針圧でも同じ症状でした。

反対に音割れしない音源は音圧が高くても音割れしません。
音割れしない音の特徴としてはやはり隙間があるような、周波数が団子になっていない音だと思います。メジャー系の音圧競争系のレコードでも音割れしないものはしません。

プレーヤーが悪いのかと検討をつけていますが、どの部分が粗末だとこのような症状に至るがかよく分かりません。
レコードの仕組みについて詳しい方がみえましたら原因を推論していただけないでしょうか。

よろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

諸般の事情で最近はたまにしかネットに出てこれません。



さて、stanton T.55USBプレーヤーは本来ディスクジョッキー用ですが、付属のスリップマットを使っていらっしゃるんじゃないでしょうか?
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
のようなノーマルなターンテーブルマットに交換する必要があります。
>知人の環境ですと音割れがなかったので、盤のせいではないと判断しました。
>メジャー系の音圧競争系のレコードでも音割れしないものはしません。
ということですので、出力の大きさによる音割れではなく、レコードが勝手に滑っているのでは、と推測します。
ターンテーブルマットでレコードの音が違って聞こえますので、一度ターンテーブルシートを換えてみてはいかがでしょう?
とりあえず、お友達にマットを借りて変えてみるという方法もあります。

この回答への補足

おおおお!今マット取り去っただけなんですが、かなり音割れが減りました。
明らかに滑っていたようです。
嬉しさのあまり笑いがとまりません。マット変えは期待できそうです。

補足日時:2012/05/13 20:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

John Papaさん

お忙しいところありがとうございます!
いつもお世話になっております。

レコードが滑るというのは盲点でした。確かに付属のマットは布でフェルトっぽい質感のものなので滑りやすいです。
この件の他にも少し不便を感じていた所(埃とか)ですので早速取り替えてテストしたいと思います。
試したらまたレポしてみます。

お礼日時:2012/05/13 19:38

オーディオインターフェース(PC)ってのが謎なんですが、そこのA/D変換でゲインがリミット越えてるっていうのなら、超えないようにし

てやれば良いだけの話なんじゃないの?
    • good
    • 0

音源を直接レコードに録音すると、低い音は溝が太く、高い音は溝が細くなります。


録音時間を長くするには溝が細くする必要が有ります。
レコードは20Hzは-20db(1/10倍)・1KHzは0db(0倍)・20KHzは20db(10倍)増幅して録音しています。
従ってレコードを再生するには20Hzは10倍・1KHzは0倍・20KHzは1/10倍 増幅する必要が有ります。
レコードを再生するには周波数の増幅率を元に戻すためイコライザーアンプが必要になります。

参考URL:http://www.mizunaga.jp/riaa.html

この回答への補足

ちょっとこの時点で締め切るのが勿体無いので、スプリットマットを変えてみて、答えが出たらまた現れてレポします。
それまで回答受付中にしておきます。よろしくです。

補足日時:2012/05/13 19:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
増幅率のお話とても勉強になりました。
とりあえずフォノイコは内蔵の機種でしたので、また他のプレーヤー買ったら外付けフォノイコ導入します!

お礼日時:2012/05/13 19:39

pirinran 様、再びおじゃまします。


No.Iのnokataです。

レコードプレーヤーの仕様がわかりましたので
次なる課題はどの段階で歪むかですね。
あげられる要素は。

(1)、オーディオインターフェース(PC)に入る
LINEレベルが高すぎるために音割れが生じる。

解決策はミキサーのゲインを押さえ適正なLINEレベルに
下げる。またはミキサーをスルーする。

(2)、針圧が適正でない。

解決策は、アームのゼロバランスをとり
カートリッジの上に1円玉を一枚ずつのせて
音割れがもっとも少ない枚数を確認。

1円玉1個の重さは1gですので、例えば
3枚ならアームの針圧ダイヤルで3gに合わせます

(3)、トラッキング・フォースが適正でない。

解決策は2gを基本に上下させてみて
音割れがもっとも少ない数値に設定。

(4)、カートリッジそのものの不具合もありますので
交換できるカートリッジがあればトライしてみてはいかがでしょうか。

(5)、インターフェイスの不具合もあるかと
おもいます。せっかくUSB出力がありますので
これを利用してはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

対応策ありがとうございます!
それぞれやってみたことを書いていきます。

(1)DAWソフトでモニターしてますが、常にゲイン0を下回っている音源でも音割れするときは音割れします。傾向としては最初の質問に書いた通り、周波数が団子になっているような音です。

(2)針圧は1.5gくらい~3.5gくらいまで一通り試してみましたが、どの針圧でも同じ症状でした。

(3)見た限りトラッキングフォースというのは調節できる機種ではないようです。

(4)残念ながら交換できるカートリッジが手元にないので、これについては試せない状況です。

(5)デジタル出力は下に書いたような感じで試してみましたが、音割れがあったので、レコードプレーヤーの何かしらが原因で音割れが起こっているという結論にいたっております。

どっちかというとEPで音割れが酷いような印象を受けたのでトラッキングフォースも原因の一つではないかと考えましたが、針圧調節を色々と試しても大して改善が見られないのも事実です。

例えば、EPシングルでやたらコンプレッサーで音圧を上げてあるような音源ですと、音割れが酷すぎて聴けたものではないです。
反対に小さめの音で音圧上げを最小限に留めているような音源だと音割れせず、きれいに鳴ってくれる場合が多いです。
ただ、例えばクラシックのピアノなんかは割りと小さめな音でも割れるときがあったりします。

これと言って統一性がないのも、この症状の不思議なところでして、共通した原因があるとすれば、やはり何度も書いているように『周波数が団子状態のとき』という結論にいたるのです。
音がゲイン0を下回っていても言い方を変えますが『周波数が一箇所に集中するような音』で多く音割れがするようです。

お礼日時:2012/05/13 16:56

No.5です。


イコライザーの件は解決ですね

各装置の型番が分かりませんが
接続順は問題ないと思います。

原因になるのはミキサーだけでなかったですね
カートリッジ、アンプ、ミキサー
各コネクタ(ピンプラグ、ケーブル)、
カートリッジとアーム接点の接触 等々
原因を特定するために各部を切り離していくことです。

USBケーブルでPCに接続して症状がなくなれば
プレーヤー側では問題ないことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言ありがとうございます。

デジタルで取り込んだら割れたので、やはりレコードプレーヤー側の問題だったようです。針かカートリッジか、または内蔵のフォノイコか。。。

なんだか内蔵のフォノイコの部分で、音圧が高い音源ですと過剰増幅みたいなことが起こっているような気がするんですが、そういう現象って起こるものなんでしょうか。

フォノイコライザーの仕組みがよくわからないのですが、特に昔~現代まで様々なMIX、音圧の音源がある中で全てにおいて適切に動作するということ自体が難しいのかなぁと考えてみたり...
特に安い機種なので余計そういうことってありうるのかなぁと。
勉強不足なので抽象的な話しかできず申し訳ないです。

皆さん本当に親切でベストアンサー選ぶのが難しいです。
とりあえずもう少し待って話題に加わってくださる方がいましたら、その後で決めたいと思います。

お礼日時:2012/05/13 12:18

>下に書いてあるようにフォノイコ内蔵型だったようです(汗)


確認しました。
RCA出力の横にフォノ(PH)とライン(LINE)と書かれたスイッチがあるようです。
もしかしたら、内蔵のフォノイコライザのOn/Off切替かも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りでした。内蔵フォノイコON/OFFのスイッチだったようです。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/05/13 12:19

レコードは音質を良くするためにRIAA補正を行っています。


一種のエフェクトですね。
RIAA補正は高音や低音になるほど音が変わります。
これを元に戻さないとエフェクトされた状態でしか再生できません。
元に戻すためにはフォノイコライザーが必要です。
つまり、典型的なフォノイコライザー抜きの音になっているのです。
他にもフォノイコライザーはレコードの音をCDなどのラインレベルの音まで増幅する働きもあります。
フォノイコライザーをレコードとミキサーの間に入れるのが一番です。

レコード(RIAA補正)の仕組み
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/ar …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
下に書いてあるようにフォノイコ内蔵型だったようです(汗)
把握不足ですみませんでした。
ミキサーを通すならアンプが要るという解釈でよろしいでしょうか?

お礼日時:2012/05/13 10:00

質問者様がお持ちのプレーヤーはURLの物ですか?



http://www.stantondj.jp/products/turntables/t55_ …
stantonのT.55で検索するとこの機種しかみつかりませんでした。

このプレーヤーで間違いないのでしたらフォノイコライザー内蔵ですので
(出力は切替え出来るようですが)
ミキサーが不要ですので取り外してください。
ミキサーが原因です。
他にUSBでPCに接続が可能ですので試して下さい。

プレーヤーの機種が違いましたらこの回答は無視して下さい!
   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pekopokodokoさん、ありがとうございます。
うわぁその機種でした。フォノイコ内蔵とは把握不足で恐れいります。
環境的にミキサーを通した方が便利なので、例えばプレーヤーの次段にアンプを入れて アンプ→ミキサー→オーディオインターフェース としたら正常になりますでしょうか。
下に書いたものと同じ質問になるのですが、余裕があれば指南くださいm(_ _)m

お礼日時:2012/05/13 09:55

説明不足でした。


SP78回転でないレコードの記録時には、
針飛び防止と高周波数音域をよく得るため、
RIAAカーブという高域上げで単一なイコライザを
掛けてカッティングします。
再生する機器は、これに対照となる特性のイコライザを
介して増幅再生するのが完全普及しています。

これは針でコイルを振り変換するMC形ピックアップも、
磁石を振り大型コイルで受けるMM形も同じです。
帯域差はレベルメーターでは見て分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レコード再生の仕組みが何となく分かった感じです。
ほんとに勉強になりますです。。。

お礼日時:2012/05/13 10:01

フォノイコライザ抜きで挿してレベルが有るのは、


カートリッジが高起電力なMM形なのと、
サウンドインターフェイスの入力端子が、
マイク入力又はラインでも高いインピーダンスかと。

低音が無い時点でイコライザが挿入されておらず、
それで音割れ感が有るなら、録画編集ツール上で
RIAAカーブ相当を当てて無事復元する自信はありません。

音源も映像も元信号品質が悪いと手当てに終始します。
ターンテーブル以外手持ち機器が無いのでしたら、
中途半端に古く格安なプリメインアンプ古物入手でも
構いませんから、フォノ入力>録音出力を通して試して下さい。

この回答への補足

mrkato様、詳しい説明ありがとうございます。

今の私の接続ですと、
レコードプレーヤー → <ミキサー → オーディオインターフェース(PC)> → スピーカー
<>内の部分のインピーダンスの関係で信号が大きくなってしまっていることが分かりました。

仮に視聴環境を
(1)レコードプレーヤー → フォノイコ → アンプ → <ミキサー → オーディオインターフェース(PC)> → スピーカー
にしたとしても、やはり<>内のインピーダンスの関係で信号が正しく増幅されませんでしょうか?

(2)レコードプレーヤー → フォノイコ → <ミキサー → アンプ → オーディオインターフェース(PC)> → スピーカー
こう繋がないと上手くいかない気がするのですが、(1)の方が便利なので、できればそうしたいのです。

この辺の指南を頂けると幸いです。フォノイコやアンプが居るのはよく分かって、次は繋ぎ順の問題です。
これが分かればシステム構築できそうですので、できればもう少しお付き合いください!どうかよろしくお願いしますm(_ _)m

補足日時:2012/05/13 09:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あああ、すみません。(1)でいいですよね。自分で書いていて駄目な理由がよくわかりません。
要はエレキギターの入力をアンプを通さずにそのままミキサーに入れてる状態でオーディオインターフェースの入力がマイク入力だとインピーダンスの関係で信号が無理やり大きくなってしまうということですね。

ということは仮にアンプがなくて
プレーヤー → フォノイコ → ミキサ ー →インターフェース
というフォノイコだけの環境ですと、やはりインピーダンスと信号が小さい関係で正しく再生されませんか?

質問が入り組んできましたが、もう少しだけお付き合いください。

お礼日時:2012/05/13 09:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレコードの音割れ

オーディオ初心者です。
レコードプレイヤーにアンプとスピーカーをつないでレコード鑑賞をしています。
最近、アンプとレコード針を取り替えました。
その結果、レコードをかけると音割れが目立つようになってしまいました。
レコードの種類によって音割れがほとんどないものから聞くに堪えないほど割れるものまで様々ですが、総じて交換前の状態よりはひどくなっています。
ラジオ等を聴く際には音割れしないので、スピーカーやアンプではなくレコードプレイヤーの問題と考えてよいでしょうか?
(アンプが以前よりよいものになったので今までは見過ごしていたノイズも拾ってしまうとか…そういうこともありえますか?)

ちなみに交換したレコード針は、前に使ってたものとまったく同じものです。単に壊れたから買いなおしただけで、ランクアップしてません。

せっかくまたレコードライフが楽しめると思っていたのに音割れに悩まされています…原因と考えられるものと対処法を教えてもらえると嬉しいです!

Aベストアンサー

原因としての可能性は。
1、針圧の不適正
2、針のつけ方の不適正
3、カートリッジ部の接触不良
4、イコライザの故障

1についてもし針圧の調整がわからなければ、針圧0にすることはできますか?
できれば0にして(針が少し浮く程度)カートリッジの上に一円玉2~3枚載せてくださいこれで針圧は2~3gになります。
試してみてください。これで割れなければ針圧の問題です。
正規の2.5gに調整しなおしをします。
2のケースですが、良くあるパターンなのでもう一度つけなしてみてください。つけ方が悪ければなおるはずです。
3も同じくよくあるケースです。ねじ部をよくつかんで締めなおしを試してください。
4はあまり考えられませんが、他の正常なプレーヤーをつないで確認するしかありません。

Qレコードの音割れの解消について

レコードを聴いていると、中心部に向かうに従って、音が割れてきます。

原因は、レコードの中央部がターンテーブルシートから浮かび上がり盤面と針の距離が近くなることだと考えてます。
レコードをセットするときには、しっかり押さえつけていますが、再生しているうちに中心部が浮いてきます。

ターンテーブルシートはゴム製のものを使用しており、別のものに交換すれば解消するのかと思っておりますが、レコード盤の反りやレコードプレイヤーの水平確保があまいことが原因の可能性もあるかと思っています。

ご存知の方がおりましたら解消法を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

カートリッジが正しく取付けられているとするならば、
レコード盤に置くスタビライザーが一番有効ですが、
逆にそれで改善しない場合はお手上げに近いと思います。

取付けの再確認ポイント
A.オーバーハング、B.水平(アームの高さ)、C.垂直
あと、水準器を使用してプレーヤーを水平にアジャストしてください。

過去にいくつか使用した感想でいうと、
スタビライザーは硬い材質の方が効果が出易いのですが、
硬いとそれなりにソリッドになる傾向がありますので、
カートリッジの特製に合わせて使い分ける方法もあります。

リニアトラッキング(SL-10など)モデル以外の場合、
内周よりに発生する歪はアンチスケーティングや
オーバーハングの影響が出易いので宿命とも言えなくもありません。

敢えて、オーバーハングを内周よりにセットして見る方法もありますが、
カートリッジのトレース能力との相談になりますね。

Qアナログレコードを聴いているとサ行が濁る。(歪む?)

アナログレコードを聴いているとサ行が濁るように聞こえるの(シの場合シィッという感じです)ですが原因はなんでしょうか?これを改善する方法ありましたら教えてほしいのですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

レコードの洗浄方法、それでよろしいかと思います。
僕はちょっと強引な方法でカビ取りスプレーでカビを除去しました。レーベルに溶液が付着しないように注意して。

さて、あとチェックするところは針圧ですが、お使いのカートリッジは僕は全然知りません。

最適針圧+10% 程度上げてみてはそうでしょうか。
カートリッジがしっかりとヘッドシェルに取り付けられているか、ビスが緩んでいても歪のように聞こえます。

もうひとつチェックする箇所。
スピーカーの音を完全に絞って、レコードを演奏します。周囲を静かにして、ヘッドシェルに耳を近づけます。
このとき、かすかにでも音が聞こえてきたらヘッドシェルやカートリッジのハウジングが振動しているわけで、これが再生音に悪影響を及ぼします。

ヘッドシェルにグレードの高い製品を使いますとこの振動が聞こえなくなってきます。

僕の場合、オーディオクラフト製のヘッドシェルに交換してから、この音が全くと言っていいほど聞こえないところにまで追い込むことができました。ちなみに価格は10,000円ほど。

スタイラスクリーナーは下のURLから。
高価な製品は必要ありません。
(他にも「スタイラスクリーナ」で検索をかけてみてください)

付属のブラシに少しだけ溶液を“浸け”て、針先を根元から先方向に一方通行で、数回撫でるようにブラッシングします。
溶液は針先に“付け”すぎないように注意します。
溶液で洗浄した後は、普通のブラシで余った液体を取り去ります。
付けすぎたり、針先に液体を残したままにすると、本体部分に浸み込んでゆくので注意してください。

更に#4さんのアドバイスと併せて調整、メンテナンスを行ってください。

参考URL:http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/other/detail_78069.php

レコードの洗浄方法、それでよろしいかと思います。
僕はちょっと強引な方法でカビ取りスプレーでカビを除去しました。レーベルに溶液が付着しないように注意して。

さて、あとチェックするところは針圧ですが、お使いのカートリッジは僕は全然知りません。

最適針圧+10% 程度上げてみてはそうでしょうか。
カートリッジがしっかりとヘッドシェルに取り付けられているか、ビスが緩んでいても歪のように聞こえます。

もうひとつチェックする箇所。
スピーカーの音を完全に絞って、レコードを演奏しま...続きを読む

Qレコードのノイズを何とかしたい

レコードをデジタル化しているのですが、ノイズがきつくて話になりません。


レコードをプレーヤーの外部出力からPCに入れ、

SoundEngine Freeで音量の正常化、コンプレッサーをかけ
Audacityで、ヒスノイズとクリックノイズの除去をしているのですが
「音割れ」したような状態になってしまい、なかなか聞くのが厳しいです。

これはPCでの作業でなんとかなるものなのでしょうか?


それともPC上では解決できない盤の問題で、レコードプレーヤーの調整や針の交換などでも軽減されるものなのでしょうか?

その場合、どのような作業を取るべきでしょうか?

どうか、ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

4です。
レコードプレーヤーは5千円くらいの中古で十分でしょう。ただし、正常動作の物。販売時の値段が高かった物がよいです。オークションの場合、安物だった物をレアとか高級とか言って出品している場合がありますので、そういう文句の物は避ける。
オーディオの足跡で販売時価格の参照は出来る。
http://audio-heritage.jp/

現在各社から、PCにUSB接続できるレコードプレーヤーが出ていますが、今お使いの物の良くて兄貴分程度の代物です。SN比が悪い(サーと言うノイズレベルが高い)ので、デジタル処理でノイズを取ると細かい演奏部分やピアニッシモ程度の音量の部分も無くなってしまう可能性もあります。ソフトウェアの能力次第ですが、かなり聞こえなくなると思った方がよいでしょう。
また付属の針も安物ではっきり言って、今お使いのプレーヤーと大差ないかと。

レコードクリーナーは、コロコロは溝の奥まで届かないようで(家にもありますので)いまいちスクラッチノイズが残ります。
面倒ですが、2液性のレイカ「バランスウォッシャー33」がお勧め。5千円以内で買えます。
これだけあれば50~100枚はクリーニングできます。
ただ付属している拭き取り用のビスコという特殊な不織布は20枚なので、途中でなくなります。
代わりにホームセンターのカー用品コーナーやカーショップにある拭き取り用の不織布のタオルで結構です。回答者は、ケイヨーD2で売っているボディぴかぴかタオルを使ったりします。毛羽も立たずきれいに拭き取れます。20枚入りで298円です。

中性洗剤で洗うですね。全く問題有りません。良くお風呂で洗っています。台所用の洗剤でよいです。これを上記のボディぴかぴかタオルを使い洗いますと、かなりカビや溝の中のゴミなどがとれて、あとでクリーニングが楽でよりきれいになります。レーベルは気にしないなら、保護しなくても良いです。一部のレーベルはふやけたりしますが、洗った後素早く水気を拭き取ればほとんどの物は大丈夫です。乾燥は、ドライヤーでバンバンやって良し。ただ1カ所に温風を当てない事。曲がる事があります。

クリーニングした後は、レコードの内袋を新しい物にしないとい以前のホコリやゴミ・カビがまた付きます。出来れば新しい物に替えてください。オークションなら、送料込み100枚1500円以内で入手可能です。

カートリッジは、MMタイプの新品で1万円以内で買える物ならなんでも良いと思います。選べるほど種類がないので、入手できる物を。これもオークションですが、シュアのM97Xeが1万円以内で入手できます。お勧めかな。通販でオーディオテクニカのAT150Tiを持っているところがあれば、これもお勧め。
中古品は、程度次第。あまり古くてサビの出ているもの、針の減っている物には手を出さないと。

アンプは、要求内容からしてプリメインアンプをお持ちなら内蔵の物で十分でしょう。

ここまでで2万円以内かなと。

PCへ取り込むインターフェースですが、今お持ちの物で不満なら買い換える程度でよいと思います。

録音レベルですが、おおよそ-2dBくらいにいしておいて、0dB以上の部分のみコンプレッションを掛けるで良いと思います。
レコードにする時に調整された音ですので、いじくる必要はないと思います。

今、PCで昔作ったCD-R を聞いています。上記のレベルの機材+実売価格4万円のCDレコーダーで制作しました。44.1kHz16bitで最初から録音した物です。
コンプレッションは掛けていません。エフェクトも掛けていない。ノイズ除去もしていない。
でもきれいに聞こえます。スクラッチノイズがたまにと、サーというトレースノイズが無音部分で気になるだけです。



 

4です。
レコードプレーヤーは5千円くらいの中古で十分でしょう。ただし、正常動作の物。販売時の値段が高かった物がよいです。オークションの場合、安物だった物をレアとか高級とか言って出品している場合がありますので、そういう文句の物は避ける。
オーディオの足跡で販売時価格の参照は出来る。
http://audio-heritage.jp/

現在各社から、PCにUSB接続できるレコードプレーヤーが出ていますが、今お使いの物の良くて兄貴分程度の代物です。SN比が悪い(サーと言うノイズレベルが高い)ので、デジタル処理で...続きを読む

Qレコード針のMC型とMM型。

レコード針のMC型とMM型について教えて下さい。
僕はレコードについて全くの初心者なので何もわかりません。
できるだけ詳しいてわかりやすい回答をお願いします。

Aベストアンサー

針の違いではなくカートリッジ(発電方法)の違いです。
MC型ムービングコイル型 コイルが動く

針にコイルがついています、その周辺にマグネット(磁石)が固定されています。
針に重いマグネットがないので軽い>針が動きやすい>高音が出やすい>繊細な音が得意
作りにくいので高価なものが多い。
発電量が少ないのでカートリッジ専用プリアンプもしくはトランスが必要。
カートリッジ>専用プリアンプor昇圧トランス>フォノイコライザーアンプ>プリアンプ>パワーアンプ
コイルと針が接着しているので針交換が難しくメーカーに出さないと交換できない。


MM型ムービングマグネット型 針にマグネットが付いています。
カートリッジにコイルが巻いてある。
MC型と双璧です
針にマグネットがついているので重い>低音が出やすい。
ダイナミックな音が特徴
作りやすいので価格が安い。
針交換が容易(自分でできる)。カートリッジ専用のプリアンプが不必要

カートリッジ>フォノイコライザーアンプ>プリアンプ>パワーアンプ。
シュア- V15TYPE(4) TYPE(5) あたりがお勧め。

針の違いではなくカートリッジ(発電方法)の違いです。
MC型ムービングコイル型 コイルが動く

針にコイルがついています、その周辺にマグネット(磁石)が固定されています。
針に重いマグネットがないので軽い>針が動きやすい>高音が出やすい>繊細な音が得意
作りにくいので高価なものが多い。
発電量が少ないのでカートリッジ専用プリアンプもしくはトランスが必要。
カートリッジ>専用プリアンプor昇圧トランス>フォノイコライザーアンプ>プリアンプ>パワーアンプ
コイルと針が接着して...続きを読む

Qボーカルの「サ行」をきれいに再生するには?

 中古のアナログ・レコードを購入して、さっそく聴いてみたところ、全体的にはかなり盤質・音質がいい感じでした。
 しかし、ボーカル(とくに女性ボーカル)の、いわゆる「サ行」(とくに、サ・ス・ソ)の再生音が、キツイというか、耳障りなノイズっぽく聞えました。
 以上のような現象の「原因」と「対策」を、初心者向けに教えていただけると、とても有り難いです。

 ご参考までに、私の使用機器を書きます。
(アナログ・プレイヤー)テクニクス SL-1200 Mk4
(カートリッジ)    スミコ Pearl
(フォノイコライザー) オーディオテクニカ PEQ-3
(プリメイン・アンプ) 城下工業 SW-T10
(スピーカー)     ビクター SX-LT55

Aベストアンサー

通常、PAやレコーディングでさ行を抑えるエフェクトシステムにディエッサーというのがあります。
それを、フォノイコライザーとアンプの間に接続するというのはだめでしょうか?
当時のレコーディングではディエッサーを使っていないので、歯の間から漏れるさ行の子音を強調されたままの音源も数多くあると思います。
それも、アナログレコードの特徴ではありますが、どうしてもそれを何とかしたいのであれば有効な手段だとおもいます。
安価なものでは、13,000円くらいからあります。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181^MDX1600^^

Qフォノ入力からのノイズ

フォノ入力からのノイズに困っています。(アンプはソニーTA-F555ESR)
アンプの経年変化によるフォノ入力の劣化が原因かと考えていますが、
レコードプレイヤーを正規にフォノ入力した場合のみノイズが発生する事がわかりました。
ボリュームを9時以降回した辺りからノイズが目立ち始めます。ハムノイズのような音です。しかもレコードプレイヤーの電源は入れていないにも関わらずです。
ほかに試した事を紹介すると、
CDプレイヤーをCD入力ないしは別のライン入力した場合はノイズはありません。
CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。
(音を出した場合は当然歪んでしまいますが。)
レコードプレイヤーをCD、ないしはライン入力の場合、ボリュームのみの操作でも
ノイズは出ません。(音を出した場合は当然音は小さい音で鳴りますが。)
ちなみにレコードプレイヤーは電源、アームのインナー、
音声のケーブル類を交換してあります。
どのような事がノイズ発生の原因として考えられるでしょうか?
やはりアンプの経年変化による劣化が原因でしょうか?
宜しくご回答のほどお願いします。

フォノ入力からのノイズに困っています。(アンプはソニーTA-F555ESR)
アンプの経年変化によるフォノ入力の劣化が原因かと考えていますが、
レコードプレイヤーを正規にフォノ入力した場合のみノイズが発生する事がわかりました。
ボリュームを9時以降回した辺りからノイズが目立ち始めます。ハムノイズのような音です。しかもレコードプレイヤーの電源は入れていないにも関わらずです。
ほかに試した事を紹介すると、
CDプレイヤーをCD入力ないしは別のライン入力した場合はノイズはありません。
CDプレイヤーを...続きを読む

Aベストアンサー

プレーヤーをメンテナンスされたことと挙げられた症状から以下の点が疑われます。

・音声ケーブルの+線か-線のどちらかがトーンアームに接触している

・アース線がトーンアームとの接触が不十分

・音声ケーブルとアース線が接触している

ケーブル類を交換されたとのことから端末処理やはんだ付けの不備が考えられます。
そのためにプレーヤー側でハムノイズを誘引しているのでしょう。
そう考える要因が
「CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。」
からです。
アンプ側の経年劣化であれば何を繋いでもノイズは出るはずです。

プレーヤーの音声ケーブル、トーンアーム内部コードそれぞれを今一度チェックしてみてください。
たった一本の素線がはみ出していたのが原因だったりします。

Qレコード の 音飛び について お尋ねします。

とても盤面がきれいなレコードなのに、再生すると、音飛びのするものがあります。

その反対に、 汚れやほこりがあるレコードなのに、再生すると、
不思議と、音飛びの ないものがあります。


これはどうしてでしょうか??

上記の きれいで、音飛びのするレコードの方を
音飛びさせないで、再生する方法は
あるでしょうか?


ちなみに、レコードプレーヤーは、TEAC(ティアック)で
特に、安いプレーヤーではないものを
使って再生しています。

オーディオには、あまり詳しくないので、
わかりやすく教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

原因がいくつか考えられます。

まず、No.1の方もおっしゃっている針圧の調整。
カートリッジ(レコード針の付いている頭の部分)には適正針圧がありますので、強くしすぎないように注意しましょう。

あとは、レコード自体の問題。

綺麗なレコードでも、溝にゴミが付着していたら音飛びの原因になります。
音飛びする箇所を重点的にクリーニングしてみましょう。
http://www2.odn.ne.jp/~cbb65630/spray.htm
http://www.sagamiaudio.com/PD-DISKCLEANER.html

レコードに反りがあって音飛びすることもあります。
スタビライザというオモリをレコードに載せる製品があります。
http://item.rakuten.co.jp/avac/at618/

あとは針に付着したゴミが原因の場合もあります。
レコード針専用のクリーナーも発売されています。
針にゴミが付いていると音質が劣化するので、音飛びに関係なく針クリーナーは持っていた方がいいと思います。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=947403&GOODS_SORT_CD=105

原因がいくつか考えられます。

まず、No.1の方もおっしゃっている針圧の調整。
カートリッジ(レコード針の付いている頭の部分)には適正針圧がありますので、強くしすぎないように注意しましょう。

あとは、レコード自体の問題。

綺麗なレコードでも、溝にゴミが付着していたら音飛びの原因になります。
音飛びする箇所を重点的にクリーニングしてみましょう。
http://www2.odn.ne.jp/~cbb65630/spray.htm
http://www.sagamiaudio.com/PD-DISKCLEANER.html

レコードに反りがあって音飛びすること...続きを読む

Q引っ越してからレコードの音がこもってしまい、まともに聴くことができませ

引っ越してからレコードの音がこもってしまい、まともに聴くことができません。
今の住所に引っ越したのは25年ほど前です。レコードマニアで1000枚ほど所有しており、
部屋で鳴らして聴くとともに、通勤の際にはウォークマンなどで聴いていました。
最初に持っていたオーディオ・システムはさほど高価なものでなく、
ただの普及機でしたが、オーディオマニアではないので音には十分に満足しておりました。
ところが現住所に引っ越してから妙に低音がブーストしたような音になり、
最初はセッティングとかで対応しようとしたのですが、以前のような音は全く
出なくなりました。
オーディオショップに相談すると「それは定在波が原因」と言われ、
結局ターンテーブルからアンプ、スピーカー果てはラックを自重100キロの
パーチクルボードに買い換えましたが、たいした改善は見られませんでした。
で、どのような音かと言うと
(1)高音をMinにして低音をMaxにしたような音。でも、元がもやけているので
トーンコントロールで逆の味付けにしても良い音にはならない。
(2)ドラムの音は全てドコドコ、ドムドムという音でスタンッとズタタみたいな
乾いた音はまったく出ません。
(3)特にシンバルなどはカシーンと伸びていくときにカシュルという感じて巻いてしまい、
伸びません。
(4)ひどいときはステレオなのかモノなのかの判別ができません。
(5)最もひどいときはボーカルが歌っているはわかっても何を歌っているのか
わからないぐらいもやけます。
(6)全体的には音のエッジがなく、ボケボケでトーンコントロールでどうなると
言うものではありません。
最初に「定在波が原因」と言われて買い換えてから、一つづつですが、
全て買い換えています。グレードや機器の持つ傾向で音は変化するのですが、
大元の原因は全く分からず改善されません。
今まで様々なオーディオショップで相談してきましたが、だいたいは部屋のせいみたいな
話をされますが、それでは音を鳴らさずにテープやMDに録音しても同様になる理由が
説明できません。
また、音が悪くなったのは実はレコードだけでなく、チューナーも上記と
同様の変化をきたしていました。
ところがCDはちゃんと再生でき、全く問題のない音色で鳴っています。
これ以上、原因を特定できないまま機器を買い換えても徒労に終わる可能性が高いと
思います。どなたか可能性のある原因とその特定の方法を教えてください。
※あまり文章が長くなっても読みにくいのと、ご意見をいただく際に先入観を
持っていただかないように今までにやった自分なりの対策については割愛しています。

引っ越してからレコードの音がこもってしまい、まともに聴くことができません。
今の住所に引っ越したのは25年ほど前です。レコードマニアで1000枚ほど所有しており、
部屋で鳴らして聴くとともに、通勤の際にはウォークマンなどで聴いていました。
最初に持っていたオーディオ・システムはさほど高価なものでなく、
ただの普及機でしたが、オーディオマニアではないので音には十分に満足しておりました。
ところが現住所に引っ越してから妙に低音がブーストしたような音になり、
最初はセッティングとかで対応し...続きを読む

Aベストアンサー

再々々No4でございます。

逆質ありがとうございました。

(1)ネオジムマグネットってなんですか?

Ans:今話題のレアアース(希土類元素)の一つで元素番号60番のNeodymiumを母体としたマグネットです。アルニコやフェライトと比べるとかなりの磁束密度が得られます。

(2)カートリッジに交番電流を流したコイルを近づけても消磁されるとありますが、
「交番電流」とはなんですか?また、過去に確かカートリッジが帯磁するとすると
 良くないとかでカートリッジ用の消磁器があったと思うのですが…。

Ans:「交番」は「交流」とも言います。直流ではないサインカーブの電気ですね。カートリッジ用の消磁器、ありましたね。今でもあるのかな?


(3)「プレーヤーを金属性の網で包みこむ」というのは一度考えたことがありますが、
 あまり現実的でないように思い、やりませんでした。ただ、やるとしたら
 どのような金属製の網(ホームセンターで売っている何かを流用?)を使用すれば
 いいのでしょうか?また、フォノイコライザーを含むアンプには必要がないのでしょうか?

Ans:そうです、鉄製の網でもかまいません。また家庭用の金網製のざるでもいいですね。
他に薄い鉄板(磁性体のSUSでも可)で囲むのもいいと思います。
もちろん、ホームセンターで売っている「何か」でも十分いけます。
フォノイコライザーを含むアンプにも、やってみる価値はありそうですね。

(4)「Mcカートリッジの配線は昇圧トランスまでの長さも問題」というのは
 リッツ線を含むアーム内部の配線からライン出力のコードをまでを言うのでしょうか?

Ans:そうです、アンプの入力端子までです。プレイヤーからの出力はラインレベル(200mV)ではありませんけどね。

「接続コードを二重にシールド」という点については、この間までアナログプレーヤー
から出ているラインケーブルを金属で編み上げた医療用(という話の)の電磁波防止用の
外皮で包んでいましたが、それ自体にあまり効果があったようには思えませんでした。

Ans:おっと、これは意外ですね。
ちゃんと片側を接地されましたか?接地されないと、音質的には逆効果で、かえって悪くなります。


結論はまだ早いですが、引っ越してからということと、ほかの機器を入れ替えても同じような症状が出ているということなら外的要因説が一番ですね。間違いないと思います。

対策の試験結果を待ち望みます。お願いしますね。

再々々No4でございます。

逆質ありがとうございました。

(1)ネオジムマグネットってなんですか?

Ans:今話題のレアアース(希土類元素)の一つで元素番号60番のNeodymiumを母体としたマグネットです。アルニコやフェライトと比べるとかなりの磁束密度が得られます。

(2)カートリッジに交番電流を流したコイルを近づけても消磁されるとありますが、
「交番電流」とはなんですか?また、過去に確かカートリッジが帯磁するとすると
 良くないとかでカートリッジ用の消磁器があったと思うのですが…。

A...続きを読む

Qアナログカートリッジによる音の違いはどの程度?

オーディオ暦は30年ほどになりますが、当初から普段は録音したものかCDばかり聞いていて、アナログは経験も知識も乏しく、質問させて頂きました。
長年、デノン(当時はデンオン)の DL-301II を使っています。というか、もう何(十)年も使っていなかったのですが...
再生時間的にそろそろ交換してもいい時期でもあるのですが、それより長年の経年劣化が心配で、新調することにしました。(針圧に耐えられなくてグニャっといって大切なレコードを傷めないか心配で、レコードかけられません。笑)
レコードのデジタルアーカイブ化も、もういい加減に真剣に実施したいと思っています。

そこでDL-301IIのまま新調するか、いっそもう少し上のグレードのカートリッジにしてみるか、迷っています。しかし、カートリッジ交換でどれほど音が変わるのか見当が付かず、視聴もままなりませんし、皆さんにお聞きすることにしました。

◆質問◆
アナログカートリッジの機種やグレードによる音の違いは、どの程度のものなのでしょうか?

たとえば、オーディオ機器で(音調・音質ともに)一番音が変わるのはスピーカーだと思います。
他(アンプやDAコンバータ)は私の経験では皆そこそこで、変化の度合いとしては似たり寄ったりかと思います。どれもスピーカを変えた時ほど劇的な変化はしません。カートリッジはどうなのでしょうか? また今まではプリメイン内臓のフォノアンプしか使ったことがないのですが、専用のフォノアンプや昇圧トランスを使った場合の変化がどの程度のものなのかも教えて頂ければとも思います。
また目的は日常の鑑賞ではなく、アナログのデジタルアーカイブ化です。よって、録音には昇圧トランスだけを使ってフォノEQ回路無しの直結録音も検討しています。その場合は後でパソコン上でデジタルEQによるフラット化した観賞用WAVを作成することになります。

現用の(CD再生用の)私のシステムは、中古やプチ改造品の寄せ集めで具体的に何を使っているとは言えないのですが、まぁそこそこ音に自信はあるシステムです。4way(近々5way予定)のマルチです。(くれぐれも 4ch や 5.1ch じゃないですよ。2ch一直線です♪)
音の好み(希望)としては、音色付加が無く、ありのままをそのままに解像度よく再生してくれる物を希望します。

うまく文章をまとめられなかったのですが、よろしくお願いします。

オーディオ暦は30年ほどになりますが、当初から普段は録音したものかCDばかり聞いていて、アナログは経験も知識も乏しく、質問させて頂きました。
長年、デノン(当時はデンオン)の DL-301II を使っています。というか、もう何(十)年も使っていなかったのですが...
再生時間的にそろそろ交換してもいい時期でもあるのですが、それより長年の経年劣化が心配で、新調することにしました。(針圧に耐えられなくてグニャっといって大切なレコードを傷めないか心配で、レコードかけられません。笑)
レコードのデ...続きを読む

Aベストアンサー

正確な言い方とはいえませんが、スピーカーの音質の差を100とすれば、カートリッジは10から20程度、アンプは0.1程度(あるいはそれ以下)DACはもっと差異が少ないという感じでしょか。

かつてはサテンやFR、STAXなど個性的な製品が多くあって、レコードごとに合うものを換えながら聞いたものです。
例えばサテンは独特の高音でバロックにはぴったり、FRは絹のような繊細な音でしたが、あまりにも出力が小さくて苦労しました。でも今はそれほどの選択肢はないですね。

DL-301II も良いカートリッジだと思いますが、永久保存用にデジタル化するのならば、この際DL103に買い替えが良いかなと思います。
この製品はスタンダードといっても良いもので、殆どのジャンルの音楽を素直に再生してくれると思います。
私はDL103Sを長年使ってきました。いろいろな製品を使って最後に残ったのがこれでした。
が、これはもう廃番で針交換ができません。この次はDL103にしようと思っています。
最近時々新製品が出てるようですが、どれも異常に高価なものばかりで、そこまで出してアナログを聞くのかという疑問を感じます。
その点でも上記の製品は価格と性能のバランスがよい製品だと思います。

正確な言い方とはいえませんが、スピーカーの音質の差を100とすれば、カートリッジは10から20程度、アンプは0.1程度(あるいはそれ以下)DACはもっと差異が少ないという感じでしょか。

かつてはサテンやFR、STAXなど個性的な製品が多くあって、レコードごとに合うものを換えながら聞いたものです。
例えばサテンは独特の高音でバロックにはぴったり、FRは絹のような繊細な音でしたが、あまりにも出力が小さくて苦労しました。でも今はそれほどの選択肢はないですね。

DL-301II も良いカートリッジだと思いますが...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング