【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

たばこを吸う人を注意すると税金を払っているから良いといわれこちらもグーのねも出なくなります。なにか良い言い方は無いですか?相手が傷つくようないいかたがよいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

>たばこを吸う人を注意すると税金を払っているから良いといわれこちらもグーのねも出なくなります。



 タバコが原因で病気になったら、健康保険証
使うんだろ。他人の金にお世話になるような
やつが偉そうな口きくんじゃない!

なんてどうですかね。



ただ喫煙者というのは、ニコチンの中毒者だと
いうことを忘れないで下さい。
中毒者に理屈は通じません。

 刃物振り回している覚せい剤中毒者に
「そんなことしてちゃ危ないじゃないですか。
やめなさい」って言っても通じないし
適切な対処じゃありませんよね。
    • good
    • 2

こんにちわ。



いいわけを破壊したい。。。ねぇ。
みなさんおっしゃってますけど、吸う方もそれなりに気を使ってるつもりだし、健康にも悪いことを知っている。
その上でぐうの音もないようなやめさせ方って言ったら、もう人格否定する以外なんじゃないんですかね?
実際なんで吸うのって言われた美味しいとかストレス解消とかそんなことですから、甘いものがやめられないとかカラオケ大好きですって言ってる人の趣味を奪うようなものですから。

そーいった意味で自分が言われてやめようか考えてみると
「臭いから寄るな」
「ヤニ中毒がうつる」
などなど。

まーわたしが言われたらその人の居る前でタバコ吸わなくなるでしょうね。
ってゆーかその場でぼこぼこにして、その後近寄らないだけですけど。

誰も傷つけずにやるなら喫煙者の大事な大事な人にやめてもらうよう説得させるくらいしか浮かびませんでした。
いじょ、普通の喫煙者でした。
    • good
    • 0

喫煙者です。

すいません。

「たばこを吸う人を注意する」と質問文にありますが、どうゆう状況で注意しているのでしょう?マナーに反するところで吸っているのを注意したなら、おっしゃることの意味は分かります。
そんな時には「迷惑だから吸うな」とシンプルに言えばいいんです。「税金を払ってるんだからいいんだ」と言い訳したら「オレが迷惑したんだからオレに金払え」と言ってみてください。ケンカになっても責任はとれませんけど。

でも、例えばあなたの友人など親しい人の健康を気遣って注意するというのであれば、それは「余計なお世話」です。私を含め喫煙者は耳を貸しません。相手にするのがめんどくさいから「税金を払っているからいいんだ」って答えるんです。別にその金額が高いか安いかなんて関係ないんです。

だいたいカラダには悪いが辞めたくないことって世の中にたくさんあるんです。タバコはその中の一つなんです。喫煙者も健康に良くないことはよーく分かってます。でも人間いつかは死ぬわけで、それが早いか遅いかという程度問題だから気にしないんです。だから言葉で何を言っても傷つきません。残念ながら回答はありません。
    • good
    • 0

「税金を払っているから良い」という言い訳は良く聞きますね。

で、私はいつも思うのですが。
税金を払ったくらいで、何をいばっているのでしょうか?
税金なんて、今時小学生でも払ってますよ。
税金を払うのは、良識的な市民としての義務です。当然のことです。嫌煙家だって税金は払っています。
喫煙者がたばこ税を払っているのは、好き好んでたばこを吸っているから払うべき税金がその分増えただけで、
払うべき税金を払っている点では、喫煙者も嫌煙家も変わりません。
多めに税金を払ったくらいで、健康被害の免罪符にしようと言うのは甘いってもんでしょう。
喫煙者のワンパターンで想像力のない言い訳ね、とでも言ってみたらいいんじゃないでしょうか。

ただ、こうした理屈屁理屈で相手をやり込めようとすること自体は、あまり意味がないと思いますよ。
やり込めてすっとしたところで、相手は嫌煙家を嫌いになって余計意固地になってしまうだけで、
共存というお互いにとって望ましい方向には進まないと思います。
頭ごなしに喫煙者を注意したって、吸いたいものは吸いたいでしょう。それは仕方ないです。
私は今現在は吸いませんが、昔吸っていた時期があるので、喫煙者の気持ちもわかります。
理解しあうことは難しいでしょうが、お互いに不愉快にならない程度に妥協しあう方が大人なのでは?
    • good
    • 0

相手が傷つくようないいかたがよい!!!



ケンカしたいのですか(^_^)?
それとも傷つけてやめる気にさせたい?

ともあれ、回答します。相手が傷つくかどうかは不明。

『あなたが吸うのは自由だけど、私に吸わせないで』
『いまどき、頭のいい人はみんなたばこなんて吸ってない』
『からだに悪いって分かってて、人まで巻き添えにしてるなんてバッカじゃない』

うーん、傷つかないように、なら簡単なのに。

『あなたが吸えば、からだを壊すし、周りの人も受動喫煙で、あなた以上にからだを壊しているんですよ。だから、自分と家族、同僚に対する思いやりがあるならやめましょう。それでも吸うっていうのは、やけくそか、ただのバカか、犯罪者ですよ』
っていうのは、どうでしょ?
 前半はやさしく、後半でトドメをさすのだ!!
    • good
    • 2

 愛煙家は文字通り、煙草が好きで、吸う理由があって吸っています。

肉体的な意味では健康上良くないのが分かっていて吸っています。
 嫌煙家もまた、文字通り、煙草が嫌い、健康上良くない等の理由があって煙草を吸わない、または、受動喫煙も避けたいと思っています。
 しかし一方では、最近は日本でも禁煙エリアとか禁煙時間帯とが増え、愛煙家もそれなりに我慢しています。(勿論、嫌煙家もあらゆる場面で我慢しなければならないことはありますが)
 医学的に言えば、喫煙することによってポジティヴな結果がない=害にしかならないのはほぼ実証済みなんでしょうが、一向に喫煙者/愛煙家が減らないのは、それなりに、理由があることだと思います。
 第一に、煙草はおそらく、原始時代とか、それ位昔からある、文化であり嗜みであると思います。
 第二に、煙草は、体には悪くとも、精神には良い場合があると思われます。
 第三に、煙草には「味」がある=「旨さ」があると思われます。
 因みに、私は嫌煙家で、生理的に煙草を受け付けられないのですが、何故か煙草を吸っている人を見ると、「自分も吸えたらなあ」と思うのです。

 話は、少しずれますが、音楽を好きな人にとって、大音量、あるいは、ある程度の音量以上で音楽を聴くことはおそらく一種の快感であると思います。
 しかし、音楽が嫌い、または、音楽に興味が無い人にとって、大音量の音は迷惑以外の何者でもありません。そして、もし、近所にそういう迷惑な人が居たとして、その人を訴えたとしたら、100%に近い確立で、勝てると思いますが、それをやってしまったら、極端な話、音楽、音楽を愛する人がいなくなる、若しくは、肩身の狭い思いで音楽を聴かなければならなくなります。彼等の立場に立ってみれば、「音楽を聴かない人」は「敵」であり、「嫌な奴」です。
 話を元に戻すと、愛煙家にとって嫌煙家は「敵」なのだと思います。税金云々はよく分かりませんし、マナーの悪い喫煙者は実際多いとは思いますが、健康の事を気にするのであれば、煙草を吸わなくとも、普通の呼吸しているだけで、現代の汚染された環境の中では充分以上に不健康ですし、街の騒音の方が音楽よりも迷惑な音量だと思います。ただ単に、「なるべく相手を傷つける」言い方で喫煙者に何か言いたい、というのであれば、その時点で、「マナーの悪い喫煙者」と同レヴェルまで落ちてしまっているのだと思います。
 結局、喫煙するか否かは個人的な問題ですから、お互いに気を使い合うしか方法はないでしょうし、仮に法で押さえ付けるなんて事が可能だとしても、逆効果で、より悪質な喫煙者やら不法販売やらが増えるだけでしょう。愛煙家を減らしたいなら、煙草に変わり得る何かを具体的に提唱するとかしなければならないんでしょうね。
 大体、人は攻撃されればされる程、反撃したくなるものです。「反撃する余地の無い」方法で接しないと駄目だと思います。
    • good
    • 0

こんばんは。


喫煙者には煙草を吸う権利があります。
嫌煙家には嫌煙権があります。
自分は吸うのは個人の自由だと抜かす愚か者には
「吸っても良いから吐くな」
と言っています。
    • good
    • 2

私もタバコは大嫌いです。

特に歩きながら吸われると、そこまでして吸いたいのかと思ってしまいます。
煙草の煙は髪や服に匂いがついて、いやです。

タバコを吸う人には確かに口臭はありますが、
それをヒソヒソ話して「臭い」と言っても相手はタバコからくる口臭だと認識してタバコをやめるでしょうか??
ただ傷つくだけのように感じます。

すみません。質問者の答えになってませんが、気になったので・・・
    • good
    • 0

あなたの質問にストレートに答えた回答が出ないようなので、私がお答えしますね。

そのかわりどうなっても知りません。すべての責任は自分で取ってください。

>相手が傷つくようないいかたがよいです

「臭い」がいいです。特に相手の口臭を責めると良いですよ。面と向かって言うよりも、相手に聞こえるか聞こえないか程度の声で、「口臭がすごいよね」とか「人間の臭いじゃないね」などと噂してみてください。相手が話しかけてきたときに、鼻の辺りを押さえてなるべく避けるようなしぐさをすることも重要です。直接言うよりも、ヒソヒソ話やしぐさで攻撃するのが効果的ですよ。

ではがんばってください。
    • good
    • 2

>たばこを吸う人を注意すると税金を払っているから良いといわれこちらもグーのねも出なくなります。



少し調べれがそれが出鱈目である事は直ぐ判ります。他の回答者の方が数字を出していますが、この様な場合には公的に報告された数字による判断が必要と思います。

厚生労働省が報告をした数字としては、
「平成11年度の直接喫煙による本人や胎児への影響、及び受動喫煙から発生した医療費 は1兆3086億円。(国民医療費の4.3%。直接喫煙によるもの1兆2936億円・妊婦の直接喫煙で胎児に影響した分は4億円・受動喫煙による罹患では146億円)、喫煙関連疾患による労働力損失は直接喫煙で5兆7216億円(死亡含む)、受動喫煙で1144億円、喫煙による罹患で合計7兆1446億円の損失」

一方タバコによる税収入は1兆9千億円です。その他には
「タバコ産業経済メリット2兆8千億円 タバコ産業社会コスト5兆6千億円 年間約3兆円の損失を年間売上タバコ本数3000億本で割って、タバコ1本あたり10円の国家負担、タバコ1箱の適正価格は600円」と国立がんセンター後藤公彦氏の試算:「環境経済学概論」経済・不経済の判定事例朝倉書店1998)には書かれています。

本人に責任が無い受動喫煙では20人に1人が早死にをします。その人生の時間はお金には代えられません。又日本の医療費は先進国の中ではべらぼうに安くなっていますので、先進諸外国並の医療費になればその様な金額ではとてもすみません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタバコ有害はウソ、受動喫煙もウソ さあどうする

環境問題の専門学者である中部大学の武田邦彦教授が、タバコは一日20本程度なら健康に問題ない。
受動喫煙は感情論で科学的根拠はない。
と言い切った本を出版したそうです。

この人は原発問題などで東北の自治体に売れっ子の学者です。
以前にも、地球温暖化はウソ、むしろ冷却化しているとかダイオキシンは猛毒はウソとか
あるしゅ感情論的常識のウソを数々暴いてきました。

特にすごいのはダイオキシンで一時は猛毒と言われていました、
その為現在ほとんどの自治体では焚き火禁止条例があります。

ところが地方の農村では芋づるなど畑の枯れ草や木材などごく当たり前のように畑で燃やしています。
有料ゴミとしてで出していたら破産します。

ダイオキシンが無害だというのは学者の間では最早常識だそうです。

さてタバコですが私自身非喫煙者ですが子供の頃両親のタバコの煙に包まれて成長しました。
日頃から喫煙者いじめとも言える急激な禁煙運動や感情論を何か怪しいと思っていました。
やれWHOだの国連だの外国がどうとかお墨付きを得ようと必死過ぎなのが逆に怪しいと思います。

大昔からある生活習慣で良し悪しは別にして、あまりにも行き過ぎた規制のため、喫煙者はまるで犯罪者のような扱いです。
その結果数々の有名人なども喫煙を隠して地下に潜っています。
タバコを扱った落語や映画なども自主規制みたいになっています。

タバコ無害説が科学的根拠があるなら副流煙とか有害説を根拠にした色々な施策はどうなるのでしょうか?
大げさに言えば世の中ひっくり返るような騒ぎになるかも・・

このカテでもタバコ有害を信じ切った質問がほぼ全てですね。
どう考えればいいでしょうか?

環境問題の専門学者である中部大学の武田邦彦教授が、タバコは一日20本程度なら健康に問題ない。
受動喫煙は感情論で科学的根拠はない。
と言い切った本を出版したそうです。

この人は原発問題などで東北の自治体に売れっ子の学者です。
以前にも、地球温暖化はウソ、むしろ冷却化しているとかダイオキシンは猛毒はウソとか
あるしゅ感情論的常識のウソを数々暴いてきました。

特にすごいのはダイオキシンで一時は猛毒と言われていました、
その為現在ほとんどの自治体では焚き火禁止条例があります。

ところが...続きを読む

Aベストアンサー

妻の父親は酒もたばこも吸います。
妻の母親から聞いたのですが、昔、彼女が子ども(妻や兄弟)のことを思い煙草を禁止しました。

妻の父親は煙草は吸わなくなりましたが、その分酒をたくさん飲むようになり、アル中になって失業、離婚となりました。

僕は煙草も吸わないし酒も飲みません。しかし、鬱になりました。(今は良くなっています)


よくよく考えると、煙草を吸っていたり酒を飲む人って、ストレスとうまく付き合っているように感じます。
一種のストレス解消と考えれば、ストレス社会のこのご時世、煙草もいいのかもしれませんね


でも、こんなこというと、「煙草だけがストレス解消ではない」「スポーツで発散せよ」と頭の固い人たちは言うかもしれませんがね


僕もたばこを吸っていたりお酒を飲んでいたらもしかしたら鬱にならなかったのかなと妻の父に会うたびに考えてしまいます。

ま、無理して煙草はすいませんが、お酒は楽しいので頑張ってみようと思います。

Qタバコを止めてくれない主人と離婚は可能ですか?

タバコを止めてくれない主人と離婚は可能ですか?

現在子供が2人、結婚4年目の主婦です。
主人がヘビースモーカーなのは結婚前から知っていましたが、最初の子供が産まれるときにタバコは減らす(のち止める)と約束したにも関わらず、一向に減る気配がありません。
正直諦めもあったのですが、2人目の子供も産まれる事だし、喫煙者もいまや煙たがられる存在だし、タバコ代もバカにならないので、本気でタバコを止めるよう説得しましたがまったく聞く耳もたず。

こんなことで離婚を考える私はバカかもしれませんが、もし子供達になにかあったらと思うと今にも「離婚しましょう」と言ってしまいそうです。

タバコが理由で離婚は出来るのでしょうか。
(離婚について無知ですいません、慰謝料とかこちらが優位にたって離婚に望めるのか、といった事です)

どうかアドバイスいただけますでしょうか。
また、カテ違いなら申し訳ありません。

Aベストアンサー

>タバコが理由で離婚は出来るのでしょうか。

ご主人が離婚に同意した場合は協議離婚として成立します。

ご主人が同意しなかった場合は、通常は調停を経て訴訟と手続きを踏みます。
通常は「婚姻を継続しがたい重大な事由(民法770条)」が夫婦間に存在するかが焦点となります。
例えば不貞や暴力などの不法行為が存在するか、または借金癖や理由のないセックスレスなど、普通であれば婚姻を継続することが困難である場合は、法定離婚原因として認められる可能性があります。

ここで喫煙が「婚姻を継続しがたい重大な事由」に該当するかどうかですが、喫煙は不法行為ではありませんし、喫煙に質問者さんが嫌悪感があるとしても直接、家族の生活を困難にしているとは思えません。
従って、ご主人が離婚に同意しない場合は、これを根拠にすることは無理があるでしょう。

また、慰謝料についてですが、慰謝料請求は不法行為に対する損害賠償請求です。
先にも述べたとおり、喫煙は不法行為ではありませんので、請求する根拠がありません。

Qなぜタバコはダメでお酒はいいの?

最近日本ではタバコに対しての見方が大きく変わってきていますよね。
それに関してはいいことだと思うんです。今までずっとタバコを
嫌がっていた人達に迷惑をかけてきたのですから。
私はタバコを吸ってもいいし吸わなくてもいい。お酒も飲もうと思えば飲めるし飲まないと思えば飲まないくてもいいと言う感じなのですが
純粋に疑問に思ってることがあります。なぜタバコだけがこんなに
嫌われるようになったのでしょうか?私が疑問に思っている点は

1.「お酒は少量は体にいいから」なんて独りよがりな言い訳を
   聞くことがありますが、喫煙者にとってはタバコを吸う事により
   ストレスがたまらなくなり、それこそ喫煙者にとっても
   「タバコはストレスを溜めにくくするからいいんだ」って
   言い訳ができると思うんです。

2. 「タバコの煙のせいで吸ってない人の体にも影響を与えるから。
   昔はやめたくても、タバコを吸いながら話すことは
   コミュニュケーションの1つだったから我慢するしかなかった」
   ~確かにその通りだと思います。しかし、お酒を飲めない人に
   とっては会社の飲み会だって同じように迷惑なのでは?
   上司についでもらったビール、いくら嫌いでも断るわけには
   いきませんよね?飲み会自体もきちんと参加しないと
   「人付き合いが悪い」とレッテルを張られてしまいます。
   「タバコの我慢」と「お酒の我慢」何がどう違うのですか?
3. 喫煙者はマナーが悪いと言いますが酔っ払いのあれは何ですか?
   人に絡むわ、大声は出すわ、お酒くさいわ、ゲロは吐くわ、
   挙句の果てには飲酒運転で多くの人々の命が犠牲になってます
   特に私達女性からすると今の時代、ただでさえ常に身の危険を
   感じているのに、知らない酔っ払いに絡まれると本当に怖いです

タバコとお酒、両方どちらでもかまわない者として、何故2つとも
あまり害の大きさが変わらないのにタバコだけが毛嫌いされているのか
疑問に思います。タバコ1000円とありますが、それならばお酒だってそうなるべきですよね?特に「お酒は呑むけどタバコは大嫌い!」と言う方からのご意見をお聞きしたいのですが、もちろん「タバコもお酒もしない」「両方好き」または「タバコは好きだけどお酒は嫌い」の方々からのご意見もぜひお伺いしたいです。

何故お酒はいいのにタバコはダメなのですか???
もし逆にお酒だけが叩かれ「1缶700円!」なんて言われたらどういう気持ちがするんですか????

最近日本ではタバコに対しての見方が大きく変わってきていますよね。
それに関してはいいことだと思うんです。今までずっとタバコを
嫌がっていた人達に迷惑をかけてきたのですから。
私はタバコを吸ってもいいし吸わなくてもいい。お酒も飲もうと思えば飲めるし飲まないと思えば飲まないくてもいいと言う感じなのですが
純粋に疑問に思ってることがあります。なぜタバコだけがこんなに
嫌われるようになったのでしょうか?私が疑問に思っている点は

1.「お酒は少量は体にいいから」なんて独りよがりな...続きを読む

Aベストアンサー

No2です。

>しかしタバコや葉巻も(特に葉巻)だって、見る人から見れば
「作品」になりませんか?

なりますでしょうね。じゃなきゃ銘柄ごとにブランドなんてないでしょうから。現に某国の葉巻は某国への持ち込みは禁止されてますし。ただ、日本においてどう価値基準がおかれているかと言えば、それはお酒の方に決まっています。日本にはもともと煙草なんてなかったんですから。諸外国でも一緒ですよ。基本的に、煙草が嗜好品の域を出ないのに対して、お酒は「御神酒」という言葉もあるように神に捧げられるほどのものでもあったんです。

私の言葉足らずですみませんが、私は「税」と言うよりかは
「モラル」によりスポットを当てたご意見をお聞きしたいです。

「お酒」と「タバコ」のモラルの違いから見た「何故タバコがダメなのか」と言うご意見を伺えたら大変ありがたいです。

モラル以前に、まず、日本の慣習をとらえてみましょう。「酒」は本来ハレの飲み物で、祝いの席で饗されるものでした。縁起物であり、尊いもののひとつであったんです。宴会とは、本来そういう席だったんです。現在の宴会はその名残です。そのことをふまえて問題点に振り替えると、現代文明との衝突が質問者さまの疑問につながっているのだと思います。たしかに、昔だったらどんなに酔っぱらっても車なんてないんだから飲酒運転で人は殺されたりしなかったわけです。(まあ…昔酔っぱらって馬車にひかれて死んだ有名な作曲家がいましたが…)私的空間と公的空間を区別すべき、と言う考え方も、影響されているでしょう。そうすると酔っぱらいはひじょうに迷惑に感じるのでしょうね。また一方で、若い人たちの、めでたい席でのお酒=お酒を飲んだら何をしてもいい、というような勘違い(毎年新歓シーズンになるとどこの大学でも急性アルコール中毒での死者が出ているのはこのばかげた考え方のせいです)がはびこっているのも不快なものです。
ただ、お酒を完全に排除すると言うことは一つの文化を消し去ると言うことです。
そして、上に書きましたとおり、「お酒」は全く悪くないです。悪いのはお酒を飲む人の飲み方です。欧米ではお酒の飲み方は日本よりも温雅で、(日本では酔っぱらうことはいいこと、という伝統があります(これは古代から受け継がれているものです)が、欧米では酔っぱらうまでお酒を飲む人は毛嫌いされます)落ち着いています。なので、煙草に対する嫌悪が強くてもお酒に対する嫌悪は弱いのです。基本的に日本は欧米がしていることをそのまま実行に移す傾向が強いので笑「煙草は悪い!」という話からはじまったのかもしれませんね。もともとの飲み方が違うのにこれじゃあ質問者さまも混乱しますよね。


まあ、煙草嫌悪と一緒にそういう良い部分は日本に入ってきても良いと思いますねー。

これでモラル面の説明にもなったでしょうか。

No2です。

>しかしタバコや葉巻も(特に葉巻)だって、見る人から見れば
「作品」になりませんか?

なりますでしょうね。じゃなきゃ銘柄ごとにブランドなんてないでしょうから。現に某国の葉巻は某国への持ち込みは禁止されてますし。ただ、日本においてどう価値基準がおかれているかと言えば、それはお酒の方に決まっています。日本にはもともと煙草なんてなかったんですから。諸外国でも一緒ですよ。基本的に、煙草が嗜好品の域を出ないのに対して、お酒は「御神酒」という言葉もあるように神に捧げられ...続きを読む

Q喫煙者が馬鹿に見えてきます。

タバコの健康害悪は言うまでもありません。ましてや、その副流煙は、何の罪もない非喫煙者にも多大なる健康被害を与えます。また、法律では、健康増進法という法律が数年前に出来て、多数の人々の集まる場所などでの喫煙が禁じられています。また、自治体には、歩きながらのタバコ喫煙で過料というものを徴収する条例も出来ています。
こんなに喫煙が規制されているのに、ニコチン中毒者は、相も変わらずあちこちでスパスパし、或いは、歩きながら吸っています。
こういうニコチン中毒者は、自分の健康を害するのは自業自得なので一向に構わないのですが、その副流煙には、嗅ぎたくないのに嗅がせられ害を被るという迷惑千万この上ないものです。
そのため、そうした喫煙者を見ると、他人の迷惑も顧みず中毒の禁断症状に自ら金を出して溺れ堕落していく姿に、人間として馬鹿じゃないの って思ってしまいます。
こうしう批判は、ニコチン中毒者はわかってるのでしょうか。馬鹿じゃないのって思われて、どう思うのでしょうか。また、非喫煙者も、喫煙者を見て馬鹿じゃないのって 思わないのでしょうか?

Aベストアンサー

全く馬鹿には見えません。

「副流煙には、嗅ぎたくないのに嗅がせられ害を被るという迷惑千万この上ないものです。そのため、そうした喫煙者を見ると、他人の迷惑も顧みず中毒の禁断症状に自ら金を出して溺れ堕落していく姿に・・・」と仰るとおり、普通のひとが何の疑いもなく常識的に考えて他人のめいわくになるという事に気が付かないんだから、ただの馬鹿です。

だから馬鹿にはみえません。だってそのものですから。

馬鹿を見て馬鹿に見えるかという質問は成り立ちません。

馬鹿は馬鹿です。

それだけです。

私はその馬鹿に喫煙を注意して顔面を殴られ、手術をせざるをえなくなるような重症を負わされました。
その男は傷害罪で逮捕され、地方裁判所で実刑を受けました。そして損害賠償請求をしたところ約2000万円を支払えという判決がでました。この馬鹿、将来家を買うにしても、この2000万の支払いは別個にあるわけですから、大変でしょうねぇ。

やっぱり馬鹿そのものですよね。

時と場所をわきまえないで喫煙をする人は、馬鹿にはみえません、馬鹿そのです。

御参考まで。


人気Q&Aランキング