ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

鉢植えでアロエを育てています。
購入したときのカードに、
寒さにとても強いと書いてあったので
ベランダに置いておいたのですが、
全体的にフニャフニャしてしまい、
途中からクターっと折れてしまいました。
葉っぱが途中から濃い緑色に変色して、
ぶよぶよしています。
冬で成長も止まっているし・・・と思って、
あまり水やりしていなかったことも気になります。
慌てて室内に入れましたが、元気になるでしょうか?また、何が原因だったのでしょうか?
教えて下さい!よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

アロエの原産は南アフリカとその近辺です。


よって、乾燥には強いですが、寒さには弱いものです。
だから、寒い時期は室内へ入れたほうがいいですよ^^
でも、寒さに強いと称していたりもします。
この違いは、「霜」にありますね。
霜にあたる地域ならやはり、冬は室内がいいと思います。
また、霜の降りない地域でも天気は???なところがありますので、よほど暖かい地域でないかぎり室内がいいかもしれません。
秋から春までは光線不足にならないように充分日光に当ててください。
アロエのような分厚い葉のものは水やりをしすぎないように気を付けてくださいね。
土が完全に乾いてから水をあげるのがいいと思いますよ^^
水をあげすぎると根が腐る場合も多々ありますから。
現状の対策としては室内に入れてよく日光の当たる所に置いてください。
    • good
    • 0

寒さにとても強いとの事ですが、種類にもよるのでしょうか?検索したのですが、『アロエは、乾燥には強いのですが寒さに弱いため、早めの越冬対策が必要です。

氷点下になると葉の内部が凍って枯れてしまいます。気温が5℃以下になったら、そろそろ冬支度を始めましょう。』との事。

下記サイトを参考にしてみてください。
http://aloe100.jp/aloesaibai.htm
http://www.izu.co.jp/~aloe/

参考URL:http://aloe100.jp/aloesaibai.htm
    • good
    • 0

アロエは寒さには弱いですよ。


日本で栽培されているアロエには、アロエ・ベラとキダチアロエの2種類があります。
多く栽培されていて、暖地などでは野生化したりするのはキダチアロエの方です。
キダチアロエの方が栽培しやすく、花も付きやすいです。

アロエは洋欄とか、サボテンなどに較べれば、強いですけど、松や梅などに較べるとはるかに寒さに弱いです。
庭に植えていて、霜が下りれば確実に枯れます。
凍結した場合にも、確実に枯れます。
大体、温度が零下になったら枯れると思ってください。
キタヂアロエの場合で、3度以下にしてはいけないと書いてあるのが普通です。
夜だけ室内に入れるとかすれば、問題ないと思います。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/a_00020g.htm
    • good
    • 0

まったくの素人ですが、霜がおりたのではないでしょうか。


もしそうなら、玄関など、霜の下りないところにおいてはいかがでしょうか。
寒さには強いと思われます。実際、雪が降っているところでも玄関に入れておけばOKでしたから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアロエベラの根が腐ったみたいになってしまって・・

お世話様です。
結構大きめのアロエベラを育てているのですが・・
葉っぱも大きく肉厚になってくれて、友人の話では
食したほうがアロエの為にも良いとのことだったので
切ってだんだんに食のほうへまわしました。
ある日、帰宅してみると葉っぱが「グチャー」っと
しだれていて中身がぶよぶよになってました。
腐ったようにかんじたのでその葉っぱは取り除いたのですが
また1本・1本と同じような状態になり、今では根っこが
ぐらぐら(下の葉っぱが全部茶色のぐにゃぐにゃ状態に
なりきってしまったからか・・またはその下の根っこも
だめになりつつあるのか・・)してるので壁によりかけて
います。(今日はいくぶん固定されてきたような
感じもしました)

このアロエはもうだめになる一方なのでしょうか?
今思えば水もあげすぎた(でも週1くらいです)のかな、
または大きさのわりに鉢が小さくて植替えが必要なのかな、とも思ってます。
なんとか元気になってほしいので何かいい方法あれば
教えてください。

Aベストアンサー

これだけだと確かな事は判りませんが、アロエは成長する時に下の葉っぱに
蓄えた栄養分を使って育つので、下の葉っぱから自然に枯れ落ちます。

でも、あまりにぶよぶよしてるとなると通気性が悪かったりで根腐れしている
かもしれないので、注意した方がいいかもしれませんね。
グラグラするという事は、根が弱っているという事なのかも。。。

根腐れしてしまった場合は、元気な緑色の葉っぱを挿し木で救う事が出来ます。

アロエの育て方に関するQ&A(ブログ)がありますので参考までに。

参考URL:ブルーミングスケープ~アロエベラ
http://dictionary.bloom-s.co.jp/kanri/aroe-bera.htm

参考URL:ブルーミングスケープ~アロエベラQ&A
http://community.bloom-s.co.jp/blog/blog.cgi?Tk=55&Key=%83A%83%8D%83G

参考URL:http://dictionary.bloom-s.co.jp/kanri/aroe-bera.htm,http://community.bloom-s.co.jp/blog/blog.cgi?Tk=55&Key=%83A%83%8D%83

これだけだと確かな事は判りませんが、アロエは成長する時に下の葉っぱに
蓄えた栄養分を使って育つので、下の葉っぱから自然に枯れ落ちます。

でも、あまりにぶよぶよしてるとなると通気性が悪かったりで根腐れしている
かもしれないので、注意した方がいいかもしれませんね。
グラグラするという事は、根が弱っているという事なのかも。。。

根腐れしてしまった場合は、元気な緑色の葉っぱを挿し木で救う事が出来ます。

アロエの育て方に関するQ&A(ブログ)がありますので参考までに。

参考...続きを読む

Qアロエベラについての質問です。

アロエベラについての質問です。

一週間前に母からアロエベラを貰い受けました。
少し枯れかけていたので、
毎日せっせと水をあげていたんですが、
日に日に元気がなくなっていくのを不思議に思い、
育て方を調べてみたらアロエに過剰な水遣りはNGと知りました。
試しに水をあげずに2、3日、日に当てて様子を見ているんですが、
日に日に元気がなくなっていくように見えます。
葉も触るとクタクタになっていて、中心の新しい葉すら元気がありません。
もうダメなんでしょうか…?

Aベストアンサー

アロエはユリ科の多肉植物ですが、葉や根に水分を貯蔵出来る機能を
持っているので、水遣り方法を間違うと決まって根腐れをします。
頂いた時に栽培方法が分からなければ、頂く前に聞くべきでしたね。

特徴としては暑さや乾燥に強く、寒さも比較的に強い植物です。
他の草花と違い、毎日の水遣りは絶対に避けます。木保陰的には鉢土
が完全に乾いてから、更に1週間程度経ってから水遣りをします。
水を与える時はコップ1杯の水では駄目です。必ず鉢底から十分に水
が流れ出るまで与えます。中途半端な水遣りは、アロエの生育を悪く
させる原因になります。冬場は休眠するので、水遣りは1ヶ月に1~
2回程度で十分です。寒さは下がっても0度までで、それ以上に気温
が下がると凍傷になるか凍死して枯れます。

現物を見ていないので何とも言えませんが、質問文から考えると復活
の可能性は10%以下ですね。毎日水遣りをしていたため、既に根の
活動は終わっています。要は既に根腐れを起こしているようです。
暫く直射日光の当たらない風通しの良い明るい日陰に置き、水遣りを
停止させて様子を見て下さい。この間に水や肥料(液肥、活力剤)等
は与えてはいけません。生きる力があれば復活するでしょうが、それ
でも元気にならないなら、残念ですが腐敗したと考えて下さい。

アロエは株分けで増やします。挿し木では絶対に不可能です。

アロエはユリ科の多肉植物ですが、葉や根に水分を貯蔵出来る機能を
持っているので、水遣り方法を間違うと決まって根腐れをします。
頂いた時に栽培方法が分からなければ、頂く前に聞くべきでしたね。

特徴としては暑さや乾燥に強く、寒さも比較的に強い植物です。
他の草花と違い、毎日の水遣りは絶対に避けます。木保陰的には鉢土
が完全に乾いてから、更に1週間程度経ってから水遣りをします。
水を与える時はコップ1杯の水では駄目です。必ず鉢底から十分に水
が流れ出るまで与えます。中途半端な水遣りは...続きを読む


人気Q&Aランキング