【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

最近気になっている言い方があります。

例えば「私は洋服販売ですとか家電販売を経験しました」という時、「とか」の前に「です」を付けるのは正しい日本語なのでしょうか?

普通に「私は洋服販売とか家電販売を経験しました」と言うのはダメなんですか?

「です」を「洋服販売」に付けると、なんとなく丁寧な言い方になる気がするので、みんな付けるのでしょうか?

理由をご存知の方教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どうも、らあごです。


ちょっとgoo辞書を見てみると…
とか...
体言またはそれに準ずる語、および活用語の終止形に接続する。

と書いてあるので、「ですとか」文法的には間違っていないと思います
「だとか」を丁寧にいった形になるのでしょうね

ただ、この「とか」という言葉自身江戸中期以降の言葉らしいので、
まだ完全になじんでいないのかもしれません。
恐らくは口語表現の砕けた形ですから、敬語に付くことが
不自然に感じるのだと思います。そのうち市民権が得られる表現かと思います。
    • good
    • 0

デパートや家電店などに行くとよく耳にする言葉の使い方ですね。


聞いている側からすると、ちょっと気にかかる言い回しですね。

そもそも、「とか」という言葉自体が口語体の中でも、友人同士の間で使うような砕けた表現だと思います。
それを使う側もわかっているので、なんとか丁寧に聞こえるようにと「です」を付けるのではないでしょうか。

ですから、本来的に言うならば、「とか」という表現を、この例で出されているような
面接や改まった自己紹介などの場合に使うこと自体が問題だという気がしますね。
間違いとまでは言い切れないかもしれませんが、この場合もっとスマートで簡潔な表現があると思います。
他の方も書かれているように、「洋服販売や家電販売を」という言い方のほうが美しいですよね。

意味的には間違っていないのですが、シチュエーション的に「とか」という言葉が合わないのに、
それを使ってしまっているために無理が生じて「です」をつい付けてしまう、ということではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の例文が悪かったようですね。NO.1の方も「とか」の部分を気になさっているようですし…
「とか」が正式な言い方でないのは承知していますがアナウンサーなども今では普通に「とか」を使っていますよね。

”意味的には間違っていないのですが、シチュエーション的に「とか」という言葉が合わないのに、
それを使ってしまっているために無理が生じて「です」をつい付けてしまう”なんとなくそうゆう気がしますよね。 回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/12 12:16

ご質問者がどのような場所でこの文をおっしゃるのか分かりかねますが、


>「私は洋服販売とか家電販売を経験しました」
この場合の「とか」の部分は幼稚な表現に聞こえます。
これなら「です」を前につけたほうが聞こえはいいですね。
でもこの場合、簡単に経験を語りたいのであれば「とか」のかわるに「や」の方が適している気がします。
面接等なら特に。

文としては、
「私は洋服販売とか家電販売などを経験しました」か、
「私は洋服販売や家電販売を経験しました」が適当だと思います。
でないと前後の文のつながりがおかしいです。

この回答への補足

私の例文は気になさらなくていいんですよ。「とか」がフォーマルな言い方でないのは承知していますが、いろんな場面で「~ですとか」がついてるのが気になるのでその点についてお答えいただきたかったのです。

補足日時:2004/01/12 12:02
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Qたらしめるの意味を教えて下さい!

国語の教科書で見たんですけど、「たらしめる」ってどういう意味ですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

「たる」(たり)+「しめる」で「たらしめる」です。

「~たる」は、「~である」の意味。
「~しめる」は、「~させる」の意味。

つまり、
「たる」+「しめる」で
「そのようなこと(存在)にさせる」という意味になります。

たとえば、

「わが社を世界のトップたらしめる。」
 =(わが社を世界のトップ企業にする)

というような使い方があります。

Q親が亡くなった人にかける言葉

先日、私の職場の同僚のお父さんが亡くなりました。
私は、こういう経験がなく、今度彼女に会ったら何て言ったらいいのかわかりません。
もう3日も休んでいるので、何も言わないのもおかしい気がするし。
それとも、触れるべきではないのでしょうか?
今度会ったときに何て言おうかと悩んでいます。
相手を気遣い、かつ不快にさせないことばがあるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。 30代オンナです。

私は5年前に実母を癌で亡くしました。
そのときに会社の皆さん、友人たちにいろいろな言葉をかけてもらいました。
「大変だったね」「何かできることあったら言ってね」等々なぐさめやねぎらい(お通夜・お葬式は大変だった!)の言葉はどれもありがたいものでした。

ただ、うちの母親の場合56歳という若さで亡くなったのでそれは私自身とても残念で悲しいことでした。
唯一「まだ、若かったのに残念ね・・」という言葉には正直辛く感じました。

わたくしごとをゴタゴタ並べてしまいましたが、やはり何か言葉をかけてあげたほうが良いと思います。
腫れ物を触るように気をつかっていただいたことがあり逆にこっちが気をつかっちゃったりしたことがありました。

ただ、なくなった直後は葬式やら事務手続き等でとても忙しくて亡くなったんだ実感というものが感じられません。
できたら、落ち着いた頃に(49日が終わり、2か月くらいたったころ)食事にでも誘ってお話を聞いてあげてみてください。

Q社長面接での社長の呼び方

些細なことなのですが、面接時に社長の事は
なんと呼べば良いのでしょうか?

 1)「社長の話を聞き、..」
 2)「○○社長の話を聞き、..」
 3)「社長様(or社長さん)の話を聞き、..」

どれが良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社長が直に面接されている状況ですね。
そこに居るんですよね。

2)「○○社長の話を聞き・・・・」は、95点。

最低でも「○○社長の話を伺い・・・・」で98点

さらに「○○社長の話を承(うけたまわ)り・・・・」
なら100点

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q『そしたら』は接客ではNG?

以前勤めていた職場にて。
接客なのですが
『そしたら・・・ですね?』というような形で
お客様に対して
『そしたら』という言葉をと使ってはいけない
と注意されました。
これはだめなのでしょうか。
テレビでアナウンサーも使っていましたが・・。

Aベストアンサー

34歳です。「そしたら」と店員に言われたら、
かなりムッとするというか、驚きます。
最近こういう場面はすごく増えていて、
驚くようなタメ口店員が増えていると感じています。
でも、これはむしろ言葉の変化が急すぎること
によるギャップなのかなと思っています。
日本語の敬語、丁寧語は激変の時期にあるの
かもしれません。

若い人々が何気なく使う言葉でも、
10歳以上上のヒトとっては、信じられないぐらい
ぞんざいな物言いであるということは、
いつの時代にもあることだと思います。
なので、注意深く言葉を選ぶようにしたほうが
いいと思います。

Qパスポート取得にかかる日数について

パスポートの申請をしてから何日ぐらいで
取得できますか?
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~☆

休日を含めないで、おそよ1週間くらいです。

最寄りのパスポートセンターに電話して、例えば明日申請したらいつ出来る??って聞くと教えてくれますよ。

Q言葉遣いについて

言葉遣いについて、分からないことがあるので、質問させてくださいm(_ _)m

電話業務をやっているのですが、その中で疑問に思うことが2つあります。
まず、「~ですとか」という言葉遣いです。
例えば、「敬語の種類には尊敬語ですとか、謙譲語ですとか、丁寧語があります」のように
使うことがありますが、言葉遣いとしては正しいのでしょうか?

もうひとつが、「ご~して頂く」についてです。
例えば、「ご確認して頂く」「ご送付して頂く」等です。
「して」が必要ないのだと思うのですが、なぜ入っていてはいけないのかが上手く説明出来ないのです。

どなたかご教授頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

1.「~ですとか」:
言葉は時と共に変化する生き物で、時代の流れの中で定着する語もあります。しかし文法的に誤りある「間違った日本語」が世間の慣用語としてまかり通っています。「とか」はまさに、世間で流布する「間違った日本語」なのです。

(1)ここで使われている「とか」のとは、本来は格助詞「と」の用法で、ご質問文の例文のように、「一類のものを並べ立てるのに使う」時に用います。例:
「見ると聞くとは大違い」
「彼と私とは兄弟だ」
本来は列挙するもの全てに「と」をつけるのが正式な形です。

(2)ここで使われている「とか」の「か」は副助詞で、「列挙した中のどれかが成り立つ」場合に使われます。例:
「生きるか死ぬかだ」
「晴れるか雨が降るかだ」

(3)つまり「と」は列挙の数が増えていく「並び立て」の用法なのに、「か」は列挙から「選択する」という用法で、この「と」と「か」は、文法的にも意味的にも同じ用法ではないのです。従って、同化できない2つの助詞の用法は、明らかに誤法となります。

(4)格助詞「と」を用いて一類のものを列挙して「AとBとCとがあります」と言う時、ABCに動詞を持ってくるのであれば、連体形にして「こと」という名詞をつけなければなりません。例:「Aすることと、Bすることと~」ご質問文の「尊敬ですとか~」のように動詞の終止形が来ることはありません。

(5)以上を踏まえご質問文の例文を文法的に正しく訂正すると
「敬語の種類には尊敬語と、謙譲語と、丁寧語とがあります」となります。


2.「ご~して頂く」:

「ご確認して頂く」も「ご送付して頂く」も文法的に同じ用法なので、前者を例にご説明します。

(1)敬語語を用いない元の形は「確認してもらう」になります。

(2)「確認して」というのは「確認」という漢語に「する」の連用形「し」が接続し、接続助詞「て」に接続したものです。「確認+し+て」という複合語です。

(3)「ご確認」の「確認」は相手の動作になりますから、相手の動作につく「ご」は尊敬語になります。

(4)「~して頂く」は「~してもらう」の丁寧語で、「(相手に)~してもらう」という客体(相手)を必要をする動詞ですから、この丁寧語には動作をする相手への敬意が含まれています。

(5)以上から、この表現には、尊敬語+相手への敬意を表す丁寧語が使われており、相手を十分尊重した表現になっています。<「して」がはいっていけない>ということはありません。

(6)「ご確認頂く」は「して」という動詞が省かれただけで、敬語の文法上の用法、敬意の程度においては「ご確認して頂く」と変わりはありません。ただし、「確認」という漢語に「確認する」という動作を込めた用法として使われており、やや漢語的=男性的=事務的なニュアンスになります。どちらがいいというものではありませんが、状況によって使い分ければいいと思います。

以上ご参考までに。

はじめまして。

1.「~ですとか」:
言葉は時と共に変化する生き物で、時代の流れの中で定着する語もあります。しかし文法的に誤りある「間違った日本語」が世間の慣用語としてまかり通っています。「とか」はまさに、世間で流布する「間違った日本語」なのです。

(1)ここで使われている「とか」のとは、本来は格助詞「と」の用法で、ご質問文の例文のように、「一類のものを並べ立てるのに使う」時に用います。例:
「見ると聞くとは大違い」
「彼と私とは兄弟だ」
本来は列挙するもの全てに「と...続きを読む

Q「遠慮なくお問い合わせください」の言い回し、表現

会社である報告を取引先にFAXするのですが、
最後に「ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。」
という意味のことを付け加えたいのですが、
何だか上記だと違和感があって(特に「遠慮なく」のところが)、よい言い回しが思いつかないのですが
うまい表現あったら教えてください。

Aベストアンサー

 「ご遠慮なく」でいいのではないでしょうか。

Q【緊急】添え状を入れ忘れてしまいましたが、どうすればいいでしょうか?

私は現在、就職活動中の大学3年生です。

昨日と今日、エントリーシートを郵送したのですが、添え状というものが頭になく、入れずに送ってしまいました。後で添え状を入れた方がいいことを知り、インターネットで調べたら「必ず入れましょう」と書いてあるサイトが多く見つかり、青ざめています。

もう遅いかもしれませんが、今から封書でエントリーシートを送った旨(説明会のお礼も兼ねて)を送ろうと考えているのですが、このようなことはしていいのでしょうか?その場合、どのような記述で送るといいのでしょうか?

聞いてばかりでとても申し訳ないのですが、自分で考えていることが正しいか自分では分からないので、質問させていただきました。
添え状がなかったばっかりに悪い結果になってしまったらと思うと、心配で仕方がありません。

乱文ですみませんが、何でも構いませんので、アドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

添え状など、全く関係ないと思います。
たとえば大企業を例にとって、何万というエントリーシートが送られてくるのを、3人の新卒採用担当者でさばかなくてはならないことを想像してみてください。
エントリーシートの合否を決めるのは、当然人事の人たちではありませんね。おそらく、社員に100部くらい渡して「あさってまでに30部前後にしてください。」と言っているのでしょう。人材開発部のようなところに頼んでいるのだとしてもそうでしょう。

もし私が新卒採用担当の人事なら、添え状は中身を見ないで「添え状BOX」しまいます。封筒からエントリーシートを出して、それをまとめて名簿にする作業中に、添え状のあるなし欄を作ってチェックする等という作業は、非常に面倒です。「添え状BOX」は使うことなく、採用活動が終了した頃に思い出して捨てるでしょう。

かつて、添え状等というものがなかった時代、一人だけお礼の手紙が入っていて感じがよかったから受かった人もいたかもしれません。今ではもう全く関係なくなっていると思います。
また、そのかつて添え状によって受かった人は、そのようなことを思いつくことができるくらい、空気の読める人だったのかもしれませんし、本当にお礼をできるすばらしい人だったのだと思います。いずれにせよ、添え状があるから通るとか、ないから落ちるとか、点数にしているとか、絶対ないと思いますよ。

就活、がんばってください。

添え状など、全く関係ないと思います。
たとえば大企業を例にとって、何万というエントリーシートが送られてくるのを、3人の新卒採用担当者でさばかなくてはならないことを想像してみてください。
エントリーシートの合否を決めるのは、当然人事の人たちではありませんね。おそらく、社員に100部くらい渡して「あさってまでに30部前後にしてください。」と言っているのでしょう。人材開発部のようなところに頼んでいるのだとしてもそうでしょう。

もし私が新卒採用担当の人事なら、添え状は中身を見ないで「...続きを読む


人気Q&Aランキング