人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 現在、53歳の男性です。

第二の人生として個人タクシーの道を選ぼうと思っています。
その条件の申請にあたって在職証明および年金記録が必要とありますが
色々当たってみたところ、以前勤めていた会社が無く事業主の証明が取れない状況で
困っています。
このような場合、在職証明にかわるものが他に何かないでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃればご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご参考。


http://www.nikkoren.jp/shikaku-q.html

要は「運転経歴」が証明できれば、在籍証明でなくとも構いません。

逆に言うと「在籍証明があっても、記載された職種が曖昧で、専従運転手である事が証明できない」と、運転経歴が証明できません(在籍証明があっても駄目、と言うこと)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 さっそくのご回答ありがとうございます。
 参考のサイトで確認させていただきました。
 こちらは大阪ですがそれほどの違いはないだろうと思います。
 一度運輸局にも確認したのですが、在職証明が取れない場合は
 他に証明してくれる人を立ててということを言われたのですが
 考えるとまたその人が一緒の職場にいた証明がいるわけで・・・。
 お役所の人はそんなに親切に回答してくれないということですね。

お礼日時:2012/05/23 23:54

 雇用保険を当たれば判ります。

いつからいつまで勤務していたかのはこれで証明できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/05/23 23:46

会社名記載ある年金手帳健康保険証


運転手手当等記載ある給与明細
とか

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 さっそくのご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/05/23 23:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人タクシーになろうか迷っています

44歳独身女性ですが、大阪市内で10年タクシードライバーをしています。

10年以上法人タクシー会社に勤務すれば、個人タクシーになれる資格があるそうです。
(3年以内無事故無違反で自己資金300万円ぐらいいるそうですが、なんとか満たしています)

法令試験と地理試験があり、5年間無事故無違反だったら地理試験は免除されるそうです。
(私は3年半ぐらい前に2点違反があったので地理試験免除されません)

試験はその3か月ぐらい前から勉強会があって、真剣に取り組まないと合格しないそうです。

今、勤めている法人の会社は、有給もくれないし(土日出勤して振り返るようにいわれます)、
盆、正月、日、祝日も休みなしでだいたい毎日6時~18時勤務(2時間休憩してもいい事になっているけど給料にならないのでほとんどできない、タクシー乗り場に30分~1時間ぐらい並ぶのでそれが休憩になる)、手取り20万円もないです。(歩合制なので人によってはある人もいますが)ボーナスもあるけど年間30万円ぐらいです。

それに少しでも車に傷をつけたりしたら、事故扱いで説教され始末書を書かされ、些細な事でも客からクレームの電話がかかってきたりして、説教されし始末書書かされます。(乗車されたお客様には名前入りのティッシュを渡さなければならない会社なのですぐにわかるのです)

無線配車も多いのですが、超狭い道路の奥の家とかも結構あってお年寄りのお客様で重い車いすをトランクに積んでワンメーターの病院までなんてのも普通にあります。

消費税が上がりましたが、消費税分(5%から8%になりましたね)も運転手の給料から引かれています。

年間1000万円以上の売り上げがあった場合、消費税は納める決まりなのだそうですが、運転手の給料から引き去るっておかしくないですかね?

個人タクシーの場合はいらないそうです(年間1000万円超えない限り、、、)


とにかく今の法人会社にはうんざりしています。

それで個人タクシーに行きたいと思っていたのですが、いざとなるとちょっと躊躇してしまいます。

経費(車の保険、ガレージ代、LPガス代、組合費)も結構かかるようだし、厚生年金から国民年金、健康保険も国民健康保険になるしどうなのかなって感じですね。

同僚のMさんという女性(39歳独身)がいるのですが、私より半年ぐらい前に入社していたので今年の5月にある試験(彼女は5年間無事故無違反なので地理免除です)を受けて個人タクシーに行くそうです。

Mさんは、入社した時から、「10年勤めて絶対に個人タクシーになる」と宣言していました。
ご両親も賛成していて「タクシードライバーになるなら個人タクシーにならないと意味がない」とか仰ってるそうです。

厚生年金の事とか相談したら「厚生年金なんてあてにならない、私たちが老人になる頃には破綻してるかもしれないよ、一応国民年金は続けるけど、個人年金もしてるしタンス貯金もしておく」とか言ってケロッとしています。

(一応私も第一生命の個人年金はしています、26歳から毎月1万円、60歳満期で総額約400万円
が800万円もらえる予定です)

結局自分次第なのですが、どうでしょうか?

個人タクシーっていいものなのですかね?

44歳独身女性ですが、大阪市内で10年タクシードライバーをしています。

10年以上法人タクシー会社に勤務すれば、個人タクシーになれる資格があるそうです。
(3年以内無事故無違反で自己資金300万円ぐらいいるそうですが、なんとか満たしています)

法令試験と地理試験があり、5年間無事故無違反だったら地理試験は免除されるそうです。
(私は3年半ぐらい前に2点違反があったので地理試験免除されません)

試験はその3か月ぐらい前から勉強会があって、真剣に取り組まないと合格しないそ...続きを読む

Aベストアンサー

実際にタクシー業界で働いておられる質問者様にお話しするのは釈迦に説法のようで恐縮なのですが、かつて私が聞いた話です。

東京でタクシー運転手をしていて、諸事情で大阪に移り住んだ中年男性の話ですが、個人タクシーになれば、タクシー会社での給料の2倍から3倍になると言っていました。勿論、それよりも少ないか多くなるかは個人の働き次第だと。
しかし、個人タクシーの資格を取るためには、東京と大阪だけは地理試験があって、東京でタクシー運転手をしていたその中年男性にとって、大阪の地理試験が大きな壁になっていると。しかも、大阪のどこの地理が試験に出るか分からないので、その男性は諦めていました。

最終的には安定と言えるかどうか分かりませんが、会社に所属していればある程度の給与と、トラブルや事故が起こっても会社が対応してくれますよね。
対して、個人になれば所得は多くなると思いますが、色んな対応も自分でしなければいけませんよね。ですから、どっちを取るかしかないのではないでしょうか。

すみません、何のアドバイスにもなっていませんが、野球で言えばFA(フリーエージェント)の権利を得たようなものですから、行使するかしないかは質問者様次第だとしか言えないですね。

実際にタクシー業界で働いておられる質問者様にお話しするのは釈迦に説法のようで恐縮なのですが、かつて私が聞いた話です。

東京でタクシー運転手をしていて、諸事情で大阪に移り住んだ中年男性の話ですが、個人タクシーになれば、タクシー会社での給料の2倍から3倍になると言っていました。勿論、それよりも少ないか多くなるかは個人の働き次第だと。
しかし、個人タクシーの資格を取るためには、東京と大阪だけは地理試験があって、東京でタクシー運転手をしていたその中年男性にとって、大阪の地理試験が大...続きを読む

Qタクシー業界に詳しい方、お願いします

タクシーは自動車保険に加入せず(保険料が高いため)、自前で相手と交渉するため、タクシーが加害者の場合払い渋り、被害者では休業補償、車両補償のためもめると言われています。これって本当なんでしょうか。
個人でタクシーと事故り任意保険未加入の場合、悲惨と聞きましたが・・実際どうなんでしょうか。

Aベストアンサー

個人タクシードライバーです。
どこから無保険車という話しが出ているのでしょうか?
タクシーは個人、法人全て保険もしくは共済への加入が義務付けられてます。
トラック、バス等の緑ナンバーも全て加入してます。

私は共済と任意保険の両方に加入しています。

ただし、営業車と事故を起こした時、すんなりと交渉がいかないのは確かです。

免責の範囲内で収まる小さな事故が大半ですから、その時は保険を使わずに、相手の会社との直接交渉になるのでホントに大変です。
また営業車は事故が多くて保険料が高いので、保険会社から支払うにしても、少しでも賠償金を少なくして翌年の保険料が上がるのを避けよう、と加入者のタクシー会社は考えるので、必要最小限、法律の過去の判例で認められた分以外はまず払いません。

逆に被害にあった場合は、かなりの金額が請求され簡単に示談にはなりません。

タクシー会社にもいろいろあって、大手、零細問わず、ものすごく不誠実なところもたくさんあります。

とにかくタクシーとは事故は絶対に起こさないことです。

個人タクシーは車が一台しかないので、修理する間は仕事ができません。
したがって修理に日数が掛かるような事故にあえば、私は必ず人身事故にします。
相手の免許証や都合など一切考慮しません。ぶつけるような運転をするのが悪い。
怪我で仕事ができない休業補償と、車の破損が原因で仕事ができない休車損害では一日の補償額が三倍くらい違うのです。

無保険は違ってますが、とにかくタクシー、トラック、バスといった運送業界の営業車と事故を起こせば、自家用車同士とはまったく違うシビアで辛い交渉が待ってます。

営業車には近付かないのが懸命です。

個人タクシードライバーです。
どこから無保険車という話しが出ているのでしょうか?
タクシーは個人、法人全て保険もしくは共済への加入が義務付けられてます。
トラック、バス等の緑ナンバーも全て加入してます。

私は共済と任意保険の両方に加入しています。

ただし、営業車と事故を起こした時、すんなりと交渉がいかないのは確かです。

免責の範囲内で収まる小さな事故が大半ですから、その時は保険を使わずに、相手の会社との直接交渉になるのでホントに大変です。
また営業車は事故が多くて保...続きを読む


人気Q&Aランキング