出産前後の痔にはご注意!

法務局を経て市町村に照会される「刑罰を受けていない証明」とは、どのようなものでしょうか?また、どのぐらいの刑罰の範囲まで記載されますか?(道交法の罰金についても記載されるでしょうか?)
ある就職試験を受験していて合格すれば提出しなければならないらしいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NO.3です。



そういうわけで、法務局であるとすれば、

「成年被後見人または被保佐人と登記されていないことの証明書」のことではないかと思います。

この登記は、認知症など精神的な障害により判断能力を欠く状況にある人、または判断能力が著しく不十分な人を保護するために、その人について登記してあるものなのですが、

資格試験等では、欠格事由がありますので、自分にはそのような登記はありません、と証明する必要があるわけです。

参考URL:http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/static/i_no_02 …
    • good
    • 3

何かの間違いではないでしょうか?



刑罰を受けていない証明をしてくれる国家機関はありませんし、
就職試験においてそういう証明を求めることもないと思います。

ちなみに、市区町村には、犯罪人名簿というものがあるそうで、
それは、検察庁(法務局ではありません。)から本籍地の市区町村に送られる既決犯罪通知書を基に市区町村が作ります。

記録されるのは、道路交通法違反の罰金刑以下など一部除く、罰金刑以上の有罪判決だそうです。

しかし、犯罪人名簿は、選挙資格の確認や、資格免許の欠格事項の確認のために、
行政機関が用いるものであって、一般の人の目に触れることはありません。

したがって、一般人であるあなたがその証明を取得することはありえないため、
提出することもできません。

もう一度、提出書類について確認されるとよいと思います。
    • good
    • 1

すみません。



リンク先です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%AB%E5%88%86% …

この回答への補足

ありがとうございます。


ちなみに公務員系なんですが、大丈夫でしょうか?
それと、その証明書は法務局に申請するものらしいのです。

補足日時:2010/09/04 12:05
    • good
    • 0

はじめまして



多分、リンク先の…市町村の交付する「身分証明書」の事だと思います。
道路交通法の刑罰の記載は無いと思います。
市役所等で直ぐに発行してくれると思います。金額は市役所に確認して下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市町村の戸籍係や検察庁にある犯罪者名簿とはどのようなものですか

戸籍役場(市町村の戸籍係)には犯罪者名簿というものがあり前科のある者はすぐに分かるようになっているそうですが本当でしょうか。犯罪者名簿の目的は選挙権の欠格事由の有無を調べる為だそうですが実務上はどのように取り扱われているのでしょうか。又、検察庁にある犯罪者名簿は刑法上の累犯、再犯、執行猶予の有無等の刑事政策目的とききますが市町村にある犯罪者名簿とどのように違うのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
私の知りうる限りで参考になれば…。
犯歴名簿の大元は本籍地の地方検察庁です。
検察庁の名簿がどのような様式、内容によるものかはわかりませんが、検察庁だけでは犯歴者の本籍、住所を常に把握しておくことは難しく、検察庁と市区町村役場との連携で管理することになっていると思われます。

市区町村役場では検察庁からの通知をもとに犯歴カードを作成してファイルに綴ります。
犯歴カードに記載される事項は氏名、生年月日、本籍、住所、そして犯歴です。
犯歴の内容は
・刑の略式日または宣告日(罰金刑の場合は略式命令、禁固以上の刑は宣告となります)
・刑の確定日(刑期の開始日)
・刑名(懲役、禁固、罰金)
・刑期(罰金の場合は金額)
・執行猶予がある場合はその期間
・罪名(道路交通法違反、覚醒剤取締法違反、業務上過失傷害、など)
・裁判所名(○○地方裁判所、など)
・刑の終了日(略式命令の場合は刑の確定日と同日)
となります。

この犯歴カードは住所地の選挙管理委員会への通知(禁固以上)のほか、叙位叙勲候補者の犯歴調査(道路交通法違反についての照会があり回答します)や、警察等からの身分事項の照会(もちろんきちんとした文書での照会、回答になります)などにも使用されます。
ですが、業務の中で特に何に使う、というわけではなく、先に述べたように、本籍地で管理していたほうが犯歴者の同行を把握しやすいからだと思います。

また、管理の仕方ですが、犯歴者が転居をしたばあいは新住所地への選挙管理委員会への通知、転籍や婚姻、縁組等で戸籍の移動があった場合は新本籍地と検察庁への通知を行います。
死亡した場合も検察庁へ通知します。

ご質問の中で前科がわかるということについて書かれていらっしゃいますが、刑の消滅日というのがあって、消滅した刑については犯歴カードごと粉砕、消却等して完全に抹消しますので、それ以上の記録は残りません。
ちなみに執行猶予つきは刑の終了日と同日、罰金以下は刑の終了日から5年、禁固以上は刑の終了日から10年が消滅日だったと記憶しています。
市区町村役場から検察庁へ照会をし、刑の消滅を確認してから完全に抹消します。

こんにちは。
私の知りうる限りで参考になれば…。
犯歴名簿の大元は本籍地の地方検察庁です。
検察庁の名簿がどのような様式、内容によるものかはわかりませんが、検察庁だけでは犯歴者の本籍、住所を常に把握しておくことは難しく、検察庁と市区町村役場との連携で管理することになっていると思われます。

市区町村役場では検察庁からの通知をもとに犯歴カードを作成してファイルに綴ります。
犯歴カードに記載される事項は氏名、生年月日、本籍、住所、そして犯歴です。
犯歴の内容は
・刑の略式日また...続きを読む

Q刑罰調書には、いつまで記載されるのでしょうか

近年、都道府県の表彰を受けることになりそうなのですが、以前親しくしている社長は、刑罰調書で記載があり受けれなかったと聞きました。

私は、12年前に仕事上の関係で著作権違反で罰金刑となったことがありますが、表彰等は受けれなくなるのでしょうか?また、協会の事務を行う区の職員に分かる位なら辞退を考えています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

★(刑の消滅) 刑法第三十四条の二
禁錮以上の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで十年を経過したときは、刑の言渡しは、効力を失う。罰金以下の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで五年を経過したときも、同様とする。

上記条文にある「刑の消滅」が発生すると、刑の言渡しにより失っている資格や権利(被選挙権とか国家資格だとか)が回復し、それとともに市町村が管理するいわゆる「犯罪人名簿」からも記載が消えます。つまりここで、都道府県や市町村レベルでの「前科」記録は消えて無くなります。法律上の「復権」です。

質問者さんのいわれる「刑罰調書」が「犯罪人名簿」のことを言っているのであれば、「著作権侵害の罰金刑ならば5年で記載が消えます」となります。

なお、国の検察庁が作成・管理しているいわゆる「前科調書(犯罪票)」には、本人が死亡するまで記載が残ります。ただこれは機密性が高く、刑事裁判時や警察庁からの照会以外では参照できない代物なはずで、当然一般人や公務員が自由に見られるモノではないです。

>表彰等は受けれなくなるのでしょうか

都道府県や市町村の表彰規定・規則・条例に拠ります。
たとえば東京都民栄誉賞だと
>(欠格条項)
>次の各号のいずれかに該当する者は、表彰を受けることができない。
>二:刑事事件に関して、現に起訴されている者又は刑に処せられた者(刑の消滅した者を除く。)
>三:その他表彰することが適当でないと認められる者
といったような規定です。
ちなみに↑の例だと今回の場合は表彰対象から外れません

この回答で十分ですか?

★(刑の消滅) 刑法第三十四条の二
禁錮以上の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで十年を経過したときは、刑の言渡しは、効力を失う。罰金以下の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで五年を経過したときも、同様とする。

上記条文にある「刑の消滅」が発生すると、刑の言渡しにより失っている資格や権利(被選挙権とか国家資格だとか)が回復し、それとともに市町村が管理するいわゆる「犯罪人名簿」からも記載が消えます。つまりこ...続きを読む

Q身分証明書について

身分証明書について教えていただけますか?役所で発行する身分証明書には、前科、前歴などは載っているのでしょうか?

Aベストアンサー

他の回答者さんへの補足読みました。

警備会社に何故警察官僚の天下りが多いか分かりますか?
いわゆる、新入社員の前科調査を警察庁に依頼できるツテがあるから、がその理由の1つです。

私の知人は、飲み屋でケンカになり近くの交番でお互いに示談にしたのですが、交番の業務記録から登録されてしまったのでしょう、数年後就職活動の際にこの事実を指摘された事があります。事件扱いにもなっていないケンカです。

警備会社にバレる可能性は低くはないですが、事件内容によって各社判断が違います。必ず不採用になるとも限りません。

Q他人の前科を調べる方法は?

他人の前科を調べる方法はありますか?
会社で雇用の際、また結婚相手の身元調査など
必要なことは多い気がします。

Aベストアンサー

一般人には無理です。アメリカでは,少女に対する猥褻行為の前科者など,周りが監視するという意味で公表しているようですが,日本は前科→差別という考えがあり,簡単には調べられないようになっています。また,その根底には,日本の刑罰は教育刑であり,出所した者(前科だと出所とか限りませんが)については教育(または矯正が正しいか?)が終わっていると考えられますから,公表する意味もありません。この考えが正しいかどうかは別として‥。

#2さんが回答されているとおり,興信所ならある程度調べられるかと思います。日本の興信所は胡散臭いところもありますが,優良なところのレベルは相当なものです。

Q叙勲の受章資格について教えて下さい。

消防職として41年勤務し定年退官している知人から相談を受けております。。先ごろ、この知人が前勤務先関係者から「危険業務従事者叙勲と言うのがあって貴方は在職中の懲戒歴も無く、職務経歴や功績等の観点からは受章推薦者に該当するが、審査中に交通違反等の処分が露呈すると対象外となり無駄になるので何か心当たりは無いか?」と言うお尋ねが有り知人は、「逮捕されたようなことはもちろん有りませんが、唯一の心当たりは7年前の通勤途上で、通学時間帯のみ進入禁止箇所に誤って進入し、反則金支払いました。」
と告げたところ「交通違反なので受章対象外ですね。」との回答だったそうです。知人は、赤切符の違反は当然ながら前科のつく刑事処分で有ることは理解できるが反則でも対象外になるのかと疑問が解けず私に相談されたのですが私の知識では明快な回答が出せずこまっておりますどなたか教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

 7,8年前、高速で50キロ以上オーバーにより罰金12万円(ゴールド免許で若干割引)を科せられました。オービスの証拠なので争う理由もなく、裁判所にも出向きませんでした。罰金刑なので、懲役や禁固刑と同等であり、本籍地の市役所に前科の記録があるはずです。

 数年前、昔風にいうと勲3等の勲章を頂戴しました。当然、賞勲局の前歴調査が行われたはずです。以下WIKIの引用。

「叙勲は、「勲章の授与基準」(2003年(平成15年)5月20日閣議決定)[6]に基づいて行われる。叙勲候補者には年齢満70歳以上であることなどの形式的要件のほか、「国家又は公共に対する功労」の内容や賞罰歴などの調査が行なわれる。この調査は徹底しており、刑罰の有無(道路交通法違反、自動車の保管場所の確保等に関する法律違反による罰金刑を含む。)はもちろん、破産宣告、破産手続開始決定の有無なども市町村長に照会され、選考の資料とされる[12]。」
 
 交通違反による罰金刑の場合は、悪質でなければ3年で受勲資格を回復するようです。ただし、反則金は刑事罰ではないので前科にはなりません。

 なお、受勲資格調書提出以後の違反歴は、こちらから申し出ない限り確認できないようです。そのため、推薦団体から刑事罰をうけていないかどうか確認の問い合わせがありました。

 7,8年前、高速で50キロ以上オーバーにより罰金12万円(ゴールド免許で若干割引)を科せられました。オービスの証拠なので争う理由もなく、裁判所にも出向きませんでした。罰金刑なので、懲役や禁固刑と同等であり、本籍地の市役所に前科の記録があるはずです。

 数年前、昔風にいうと勲3等の勲章を頂戴しました。当然、賞勲局の前歴調査が行われたはずです。以下WIKIの引用。

「叙勲は、「勲章の授与基準」(2003年(平成15年)5月20日閣議決定)[6]に基づいて行われる。叙勲候補者には年齢満70歳以上であ...続きを読む

Q前科になるかどうか?

人身事故を起こしたことがあり、結果免停と罰金となりました。9年前です。
相手方がむち打ちになったようです。
もし、警察証明を取った場合、これは前科として記載されるのでしょうか?
本人でないため、これ以上詳しいことが今わかりませんが、
もし、わかればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 罰金刑という前科は、No.5 で回答したとおり、5年で消滅します。

 が、警察証明書に消滅した前科までが記載されるのかどうかは、経験者もしくは関係者ではないと分からないと思います。ご存じの通り、この証明書は、「下さいな」「はい、どうぞ」で交付してくれるものではありませんので。
 ですから、「絶対に大丈夫ですよ」という断言は、私どもからはしかねます。素人考えでは、交通事故の罰金刑が査証取得の妨げになるとは考え難いですが・・・。麻薬をやっていたとかいうなら、話は別ですが。

 どうしても気になる、ということでしたら、ここでの回答を待つより、ご本人が警察に

(1)交通事故での罰金刑も前科として載せられるのか
(2)消滅した前科も載せられるのか

をお尋ねになるのか一番よろしいのではないでしょうか。

Q前科は10年で消えるって本当?

こんにちは。
私の友人に相談をもちかけられました。

結婚を考えている人が出来たらしいんです。
でもその相手の男性は前科があります。詐欺、窃盗で実刑を受けてます。
でも10年くらい前だと言っていました。
確か、10年経つと戸籍から犯罪歴は消えると聞いた事がありますが
本当でしょうか?その際、何か手続きが必要でしょうか?
それとも自然に消滅するのですか?

心配なのは自分の親に相手の前科がバレる事だそうです。
今は立派に更正しているので、その事で反対されるのを心配しています。

教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前科が記録されるのは戸籍ではありません。戸籍のある役場に備えられている犯罪人名簿です。この名簿は、公的機関以外は閲覧不可能ですので、ここに記載されていることが誰かに知られてしまうということは考えなくても大丈夫です。また、10年立つと(罰金刑の場合は5年)、自動的に犯罪人名簿からも名前が抹消されます。

質問者さんのご友人のケースですが、特に問題はないと思います。

Q前科照会について(本籍地犯罪者名簿への登録期間)

本サイトにて、犯罪者は、本籍地の犯罪者名簿?たるものに一定期間登録されると拝見しました。
※罰金刑は5年間、実刑は10年間、それぞれ刑の執行を終えてから

また、資格登録の要件を確認することを目的とした場合、この本籍地の犯罪者名簿にて特定個人の前科照会ができる(通達が認められている)とも拝見しましたが、照会が可能な期間についてお教えください。

上記の期間を経過した後に照会すると、特定個人の犯歴は伝わるのでしょうか?

Aベストアンサー

警察や検察庁では、上記の期間を経過しても照会可能です

10年間しか照会できないと11年後からは
この人は初犯か、準初犯かの区別ができなくなります。

犯罪者名簿は上記の期間をすぎると削除されますが、
検察庁が保持するデータベースには消えることはありません。

資格登録の要件を確認することを目的とした場合などに使用する
場合には照会することはできないと思います。
資格取得だけの為にそう簡単に犯罪暦を開示しないと思います。

Q公務員採用試験 欠格事項の調査方法について

こんにちわ。

妹が地方公務員(県職員)の採用試験に合格し、意向調査票などを提出しました。
そのひとつに、「欠格事項に該当しているかどうかの調査のため」に、本籍地と筆頭者名を書かされたようです。
いわば、犯歴があるかどうかの調査を行うのが目的のようです。

具体的に欠格事項の調査はどこにどのようにして行うのでしょうか。

戸籍をそのまま、取り寄せるのでしょうか?
実は、妹には過去に離婚歴があるため、そのことが新しい職場に戸籍を通じて判明するのではないかと不安のようです。
個人情報なので戸籍を取り寄せても管理はしていると思うのですが、同僚等が人事に配属され、その戸籍を見る機会があったら・・・等といっています。


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

戸籍謄本でなく、
本籍地役所に、
戸籍の付属書類の身分証明(破産者、禁治産者等の登記あるかの証明)
本籍地役所の戸籍係の、いわゆる前科者名簿(刑の執行終了後一定期間記載)の記載

確認します。

いずれも、婚姻離婚などは記載されてません。

また身分証明は、本人以外は、相当の理由なくては交付されず。
前科者名簿は、知事市町村長議員選挙の立候補資格審査や公務員欠格審査など
の役所の担当からの照会以外には開示されません。

離婚とかは、誰かタレこむか、本人友人親類が、しゃべらなければ、わかりませんよ\(^^;).

Q公務員就職の犯歴照会

地方公務員法によれば、
禁固以上の刑に処せられたことがあると
欠格ってことで公立の教員や地方公務員には
なれませんよね。
では、就職希望者が欠格に該当するかどうか、
その雇い先の地方自治体等はどうやって判定
しているのでしょうか。
就職前に、その希望者の最寄りの都道府県警察に犯歴の照会とか、してるんでしょうか。それとも履歴書を
信用するだけ?
ご存知の方、お教えください。

Aベストアンサー

 刑罰履歴は,警察・住民票のある市町村・戸籍のある市町村に保管されています。
 住民票のある市町村に刑罰履歴があるのは,禁固刑以上に処せられた人には(永久ではありませんが)選挙権がありませんので,選挙人名簿から削除する必要があるためです。
 
 個人情報の照会ですので,事務処理上,最も照会件数が少ない時点で照会するのが効率的です。ということで,最終合格発表から採用までの間に文書で照会し,文書で回答を貰います。
 軽易な照会ではないので,照会する方も回答する方も公印を押印します。決して電話で照会するというようなことはしません。


人気Q&Aランキング